MY TALK -雑記-

2009年12月10日 (木)

もう年末

2009年もあと3週間くらいで終わってしまうんですねーーー。
いやはや、不景気な1年でした。そして来年もまだまだ悪そうですね、っていうか復活はあるのか?とすら思ってしまいます。
私の勤める会社、外資なんで人員削減は早かったです。私のチームも1人減りましたが、減れば残った者がその分を負担するわけで、当然ながら忙しくなりました。
で、そんな中で犠牲になったのがこの方々、と散らかり放題になった室内環境、と朝食。

Rimg0583

2010年はいよいよジェミニも10歳の年。ジェミちゃんの楽しい余生と、まだまだ中身お子ちゃまなキャロル7歳のために、もっと仕事効率上げてしっかり休みを確保したいです。
暑い夏は、老犬の体力を奪うような気がするので、できる限り天然に涼しい自然の中に連れて行ってあげたい☆

自然の中に連れて行くと、ジェミキャロの目がキラキラになりますからね、今年はそんなジェミキャロのキラキラな瞳を見る回数が少なかったことが残念。

まぁ、毎晩、人間のご飯をおねだりするジェミニの瞳は、別の意味でキラキラの毎日ですけどね。

|

2009年10月 3日 (土)

近場散歩でハンバーガー

先週の日曜日、またまたキャロルはバブルジェット&シャンプーで「フカフカの刑」だったので、キャロルのフカフカ待ちの間、駒沢界隈をお散歩しました。

キャロルの予約が朝一シャンプーだったので、朝ご飯とお昼ご飯を兼ねて駒沢公園近くのAS CLASSICS DINNERへ行ってみました。
こちら、バンズがむしっと固めなのが特徴とのことで、確かにカリっ、ムシっとしたバンズでした。
がしかし、私の注文したロコモコバーガーはあまりにもリッチにハンバーガー&お野菜&目玉焼きがはさまれており、
ギュっと潰して大口開けて食らいついても、口に入らず食べ終わるころには、ナフキンが山のようでした。

こちらのお店、ワンコはデッキのみOKですが、この季節デッキは人気があるのか?2席しかないので満席。
デッキ際のテーブルに座り、ジェミちゃんだけデッキ(笑)。
一歩たりとて店に入ってはならぬのです!=3
しかし、ふっと気づくと気配を消したジェミニが私の椅子の裏側で伏せてる~。
またまた、デッキにジェミニを追い出して、食べていると、知らぬうちにジェミちゃんが~の繰り返し。
ジェミニの小さな、されどガンコな抵抗心を垣間見たのでした。

その後はテクテクっと歩いて駒沢公園をグルっと半周(ってことはグルっとじゃない)して、キャロルのお迎えに。
2週続けてマイクロバブルの刑になったキャロル、一度目ほどのフカフカのツルツルっとした輝きの感動を味わうことが出来なかった飼い主でありました。

キャロルの方は新しいほうのお店も覚えたようで、なかなかご機嫌にお風呂に浸かっていたようです。

毛穴の汚れ落とし、結構気に入ってしまった私は、次回の予約でジェミキャロ2頭でお願いしました。
ジェミちゃん、9歳にしてマイクロバブル初体験、9年間の毛穴の汚れはさぞかし・・・。

来週は私が出張で週末からほぼ1週間留守になるのですが、今週はオットがF1で金曜から鈴鹿へ。

今年の行楽シーズンはことごとく、仕事で潰れてる我が家ですが、この週末はそんなわけで、久しぶりに女子だけで過ごしているジェミニ家なのでした~。

先週の写真をアルバムなんかにしてみました。
Freeのアルバムですが、使い心地チェックという事で☆

|

2009年9月28日 (月)

普通の・・・

シルバーウィークはとっくに終わりましたが、写真の整理とBlogのアップが追いつかない。
同じように、仕事も全然スケジュールに追いつかないもんだから、シルバーウィークも「普通の・・・」な日々の
我が家でした。

シルバーウィークに映画館で映画を2本観ました。映画館で観るのはかなり久しぶり。
「96時間(原題:Taken)」と「Transporter 3」。96時間はサイコーに面白くて、Transporter3はヒドい。
もうリュック・ベンソンに飽きた。この先も駄作を量産し続けるに違いない。

で、さらに自宅でアクトビラっていうインターネットTVで「地球が静止する日(原題:TODAY is The Day, The Earth
Stood Still)」も観た。もう呆れるを通り越してビックリした。。。徹頭徹尾あちこちの「コレ系」の映画からパクり
まくりで、「終末キーワード」はいまどきの「グリーン」。こんなに時間を無駄にした、と思った映画も無い。

ってことで、ジェミキャロにと過ごすシルバーウィーク「普通の散歩」で思うアレコレです。

毎日歩くジェミキャロとの散歩コース。玉堤の土手コースですが、ある日、1本だけ彼岸花が咲いていた。
清くスクっと葉も無いまっすぐな茎に真っ赤な花が一本、「あ、彼岸花だなぁ~」とすぐに見つけた。
で、その夜、案の定父親の夢を見た。(彼岸花を見ると父親の夢を見るので、私には彼岸花は天国の父からの
何かしらのメッセージに感じるのです)
夢の中で、父親はとっても元気に車を運転していて、雨が降る駅に車で迎えに来てくれる夢だった。
こんな風に書くと、昔は雨が降ると父親が駅まで車で迎えに来てくれていたみたいなんだけど、私の記憶には
父親が車で迎えに来てくれたことは一度も無い。
なので、夢の中でのストーリーは過去の記憶ではなくて、新しい創作なのだ。
夢の中で、元気な父親を私はごくごく当たり前の日常として受け止めていて、父と再会できた喜びとかを
夢の中で感じることもなく、話は淡々と進むのだが(起きたら大半を忘れていた)、目が覚めて夢の中で久しぶりに
元気に車を運転する父親に会うことが出来て、ほんわか嬉しい気分だった。

で、普通ならココで「あ、お墓参り行こう!」ってことになるのだろーけど、ついつい面倒で行かなかった。
夢で会えたし、ま、いいっか!ってなモンだ。

すると、、、土手に「これでもか!!」って勢いで、突如として彼岸花がたっくさん咲いたので驚いた。
去年まで、この辺りに彼岸花は一本も咲いていなかったので、これは多分、滅多と墓参りに来ない私への
父親のアピールなのかもしれません。

Image01

彼岸花を横目に、青い空の下、小さな公園でボール遊び。
ここは蚊が多いので、夏場は立ち寄らない公園なのだけど、河原はジャリジャリだし、そろそろ涼しくなって
蚊も居ないのでは?と思いきや猛烈に刺された。
ジェミキャロも毛で防御しているとはいえ、刺される可能性大なので、まだしばらくはここで遊べない。

Image02

キャロルはジェミニよりも体格的に一回りかそれよりも小さい。フラットとしては「おチビ」の部類。
なんだけど、最近は遠目にジェミニと見分けがつかない時が有る。
遠目ならず、足元など思いっきり側に居る時もうっかり間違える。擬態か???

要するに、体長や体高はこれ以上大きくなれっこないんだけど、体全体に筋肉と最近はつまめるほどの
お肉もついてしまって、フラットとしては「おチビでおデブ」の部類になったため、飼い主は瞬時に大きさの
比較が出来なくなっている。

(↓キャロちゃん、いつものグビグビ)
R0010614

ほんっとにキャロちゃんは大きくなったもんだ。我が家に来た頃、15キロとかしかなくて、可哀想なくらいに
痩せてたので、いつもお洋服を着せていた。お洋服着せてれば、ガリ子ちゃんも目立たないかな、と思って。
手足は自分で舐め舐め(ストレス性?)しまくったのか、あちこちにハゲが出来ていて、コートも黒じゃなくて
赤っちゃけてたし。。。

2年前の9月の写真を見ていて思い出したけど、私はキャロルはものすごく首が長いと思っていた。
でもそれは、肩が細いモンだからジェミニのお洋服が首で止まらずにずり落ちていて、細い胴体部分が
首に見えていたのだ。
今は・・・・首がものすごく短く見える。これは肩にお肉ついちゃって首が無いように見えるからだ・・・。

ジェミニのお洋服がブカブカだったキャロルに、何枚かお洋服を買ったが、今はもう洋服は着せてない。
なぜならば、入らなくなってしまったから。ついでにビヨルキスの首輪とかもパッツンパッツン。

(↓)懐かしのあの頃。まだ我が家に来て1ヶ月経つか経たないか、の頃の写真(2006年9月)。
Image03

キャロルが我が家に来てから3年が経つ。思えばキャロルはこの3年間、ものすごく頑張ったと思う。
ストレス性腸炎、甲状腺ホルモンの病気、初めてづくしの体験の数々、知らない家、知らないルール、
知らないジェミニの犬友、厳しいかーさんの躾。
あのちっこい体と脳ミソで本当に良く頑張ったなぁ~と最近、思うことしばしば。

過去の経験でトラウマとなってしまった心の傷めいたものは修復が出来ない。
自宅においては「出かける気配」でスイッチが入る情動行動がもっとも顕著だけれどもほかにも色々ある。
これはもう生涯克服することは出来ないと思うけど、それでも「普通の・・・」穏やかな気持ちで過ごせる時間が
圧倒的に長くなった。
キャロルは健康に障害が無いならば、少しくらいおデブで居させてあげたい。
飢餓の記憶からなのか?ご飯を作る気配で入るスイッチをキャロルが自分でコントロールできるようになった。
伏せてステイして待てる時間が徐々に延びているのは、「満腹=満足」感の積み重ねによるものか?と
シロウトながらに思うからだ。
ありえないところまで一度は痩せたんだから、健康なおデブ路線がキャロルにとっての「普通の・・・・」の
収支バランスに必要だと思う今日この頃であーる。

| | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

キャロル、マイクロバブルの日(21.Sept)

フラットはアンダーコートが少ないからお家の中で飼うのが他のレトリバーよりも楽。
とか、フラットで楽なのは毛が抜けにくいところくらいですかねー、とか、色々な表現はありますが、
ジェミちゃんは確かに毛があまり抜けないです。

でも、キャロちゃんは???抜けるぅ~、猛烈にアンダーのホヨホヨ毛が抜けるぅ~。
っていうか、ホルモンの関係なのか、大人らしいしっかりとしたトップコートが無くて、全身ホヨ毛~。
で、そのホヨ毛が室内のサーキュレーターの風に乗ってフワフワと顔にへばりつき、痒い~~~。

または、
フラットは体臭が無いのが良い、体臭があるとしてもほのかな「磯の香り」などと比喩されることもあります。
確かにジェミちゃんは体臭が無い、1ヶ月洗わなくたって全然臭くならない。
安心してハグハグできる。

でもキャロちゃんは???臭くなるのぉ~!!!皮膚がオイリータイプなのぉ~!!!
キャロちゃんが臭くなる理由はほかにもありまして、ジェミちゃんは絶対にチッコがアンヨや尻尾につかないよう
努力と工夫をされるのです。
路上では都会の犬らしく、側溝の金網の上でしたりするのです。なので地面アスファルトでもチッコが溢れて
アンヨや尻尾についちゃった・・・なんてことは有りません。
尻尾のロン毛にチッコがつかないように中腰スクワット状態で頑張ります。
しかも高過ぎてチッコが地面で跳ねない計算されつくした位置を太もも筋で維持します。

(・・・だけど最近、歳のせいなのか?徐々に「ちょっとくらい付いても良いっか・・・」って思ってる節も・・・TT。
スクワットが辛くなってきたのでしょう・・・)

でキャロちゃんの場合、チッコは限りなく地面に近いところに腰を落としてするもんだから、内股の毛や
お尻周のロン毛部分はチッコがビチャビチャっとついちゃいます。
そして尻尾のロン毛にも・・・。なので、毎週のようにキャロルを洗いまくり、清潔ウェットティッシュでキレイキレイも
欠かさずにしているのですが、、、なんていうか、洗って3日もすると体臭???が。。。

ここ3週間ほど、ホヨ毛の大量抜け毛シーズンを向かえ、「洗う、ブラシ、キレイキレイ」では追いつかない
キャロちゃんのメンテナンスに根負けした飼い主は、キャロルをマイクロバブル風呂に入れることにしました。

マイクロバブルはシャワー洗浄だけでは落ちにくい汚れをすっきり毛穴の奥の老廃物までやさしく洗い流して
くれる優れものです。
ジェミちゃんは入った事ないのですが、キャロちゃんは定期的にマイクロバブルで湯治してます。
お肌が敏感なワンコちゃんやアレルギーワンコちゃんにも効果あるみたいで、必ず「薬用シャンプーにしますか?」
と聞かれるのですが、キャロちゃんお肌はめっぽう丈夫なのです。

・・・と前置きが長くなっておりますが、そんなわけでいつもの近所の店に予約入れようとしたら、なんと!
新しいお店にマイクロバブル風呂が移動してしまった!!とのことで、新しいお店は行くことになりました。
我が家からはちょっぴり距離が離れてしまいましたが、ここは行くっきゃない!のです。

Image07

お店に到着すると、例によって大興奮で尻尾ブンブンのキャロル。
いつもだったら優しいお姉さんに連れられて大喜びで振り返りもせずにトリミングルームへ入っていくのですが、
今回はお店が新しかったからなのか???キャロルの精神的成長の表れなのか???
おねーさんと一緒にトリミングルームへ行く段階になって「イヤイヤ」しました。
「おかーしゃんと離れるのイヤ」って前脚踏ん張って頑張っちゃったんですねぇーーー。

ようやくキャロルも少しだけオトナになったんだなぁ~って思いました。もうちょっとオトナになれば「迎えに来る」
ってわかるようになるんでしょう。

なぜオトナになったと思ったかと言うと・・・。
私が思うにフラットってニンゲンに対してとても愛想が良い(子が多い)から、誰にでもすぐに懐いてどこでも
楽しくやっていけそうな感じだけど、実はものすごくワンマンドッグだと思うのです。
飼い主が居れば、飼い主放置で他の人間に愛想振りまくりですけど、あれって決して懐いているわけでは
無いと思ってます。心も許してないと思うし。
愛想良いクセに懐かない、心許さない、そんな辺りが、時に「扱いにくい」って思う訓練士さんがいる所以
かな~なんて思ったりするのです。

えーっと長くなってますが、そんなわけでキャロルも少しだけオトナになったんでしょう、あと数ヶ月で
7歳なんで歳だけはイッチョ前なんですけどね。

トリミングルームはペットホテルお預かり中の小型犬ちゃん達が自由にウロウロしているのですが、
キャロルが入っていくと小型犬達に猛烈に吠えられまくり(笑)。
尻尾がビュンとオマタの中に入って腰落としてコワゴワと奥のお風呂まで行きます。
途中、元気なパピヨンに飛び掛られながらも頑張るキャロルの姿をガラス越しに確認。

2時間ほどオット&ジェミニと時間を潰してお迎えに行ってみると・・・キャロちゃん一人で頑張ってました。

Image10

私が入っていったら奥のトリミング台の上から私をすぐさま発見したキャロルです。
ほぉ~、周囲を観察するという知恵もついてきたか・・・と成長ぶりに驚きます。
(キャロちゃん、周り見えないタイプですぐに木に激突したりするので・・・・)

遠めにもわかる綺麗な仕上がり。やっぱりプロは違うのねー。
トリミングルームから出てきたキャロルは大興奮で横ベロベロンチョ状態で、写真なんて撮れたモンじゃー
ありませんでしたが、頑張ったあとの笑顔を1枚。

お家で落ち着いてからはお耳のおリボンも、何気に可愛いではないか・・・と思ってしまったり。
大型犬に耳リボンは絶対に似合わないのわかってますが、「キャロルならOK?」と思う辺りが末恐ろしい
バカ親体質。小型犬ちゃんが着ている浴衣なんかも、キャロルなら似合うのではないか?と妄想すら
しております。

Image11

|

2009年7月28日 (火)

とにもかくにも

Image06

平日にごっつりと休みたいなぁ~。

Image04

|

世界のFlat Coated Retriever鑑賞

ンターネットにつながるケーブルをプチンとテレビに刺し込むと・・・。
なんと~、テレビでインターネットが丸見え!
TSUTAYA TVとかアクトビラといったインターネットテレビのDVDサービスにもつながりホーダイ☆

ほんの10年前、1999年の頃にはまさか、プチンとするだけでブロードバンドがテレビに繋がるとは
思いもよりませんでした。
会社のパソコンはようやく社内LANに乗っかってインターネット接続できるようになったかどうか・・・の頃。
もしかしたら、まだピーヒョロロローなモデム使ってた時代???

こうやって、ITっていうものは、いつのまにか「特殊なテクノロジー」から、ジェネラルパーパスなテクノロジーへと
移り変わり、電気や水道と同じように、当たり前に誰もが使うものへと進化するのですねぇ。。。

で、さっそくYou Tubeで、世界のFlat Coated Retrieverとご対面!
いやぁ~、楽しいぃ~。飽きないっす。
You Tubeってスゴイですねー、見逃したドラマとかもバリバリに見ることが出来るしビックリ。

お陰様で見逃していた「必殺仕事人2009」の役人がストーカーの回も鑑賞できました。
オットは医龍?をちょくちょく見ている様子。

世界中のフラット達、みんな楽しげに尻尾ブンブンでガンガン泳いでる。
いいですね~、なんだか知らないけど、世界中の色々な川や海、湖でフラットが泳いでいると思うだけで、
無性~に嬉しい気分になります。

Image03

もちろん、自分でアップロードしたジェミキャロを見て大喜びのアホ飼い主でございました。

|

2009年1月 7日 (水)

春告鳥

毎日、空が青いです。一片の雲も無く、済んだ冬空は爽快です。

近所のマンションの庭にある柿の木は、二子玉界隈の野鳥にとってオアシスです。
毎日、たくさんの野鳥が柿をついばみ、道路にはカラスに落とされた柿が潰れて、
バッチイ状態になっています。

今朝の散歩で、春告鳥ともよばれる鶯(うぐいす)を発見しました。
鶯の初音は2月からといわれているようで、如月の季語は鶯です。

昨日は六本木ヒルズの蜘蛛(Maman)を見て、冬に似合う景色だと書きましたが、
既に旧暦では春、身近にも春の景色が訪れつつあります。

柿の木に止まる2羽の鶯は、忙しそうにポジションを変えながら無心に柿をついばんでました。

Image02

|

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年が皆様にとって、実りの多き年となりますように。
Gemini家一同、心よりお祈り申し上げます。

Image01

| | トラックバック (0)