身の回り品・モノ

2009年9月22日 (火)

通勤用CROCSの実力

その昔、私の持っている靴はハイヒールのカカトが平均7cm、9cmの細いヒールのパンプスだって平気でした。
そんなにカカトが高くて疲れない?って聞かれても「全然へっちゃら~」って答えてました。

うちの母親が「最近、ハイヒールが履けなくなった」と言ったのは母が何歳の頃だったか???
玄関で二人して靴磨きしながら、そんな事を母が言っていたのを覚えてます。
「なんで???」って思ってましたが、齢46歳、確かにハイヒールが履けなくなりました。

ほんと、外出続きの時なんか足が棒どころか、足の裏までヘトヘトになります。
もう帰りの電車の中で立ってるのが辛くて・・・。
外反母趾じゃなかったのに、いよいよアンヨもガタが出てきたようで、左足がほんの少し外反母趾になりかけてます。
なもんで、半日外仕事だったりすると、足が痛くなるもんだから変な歩き方になって、すると今度は股関節とか
痛くなってくるし・・・。

母が履いてるみたいな”アンパンみたいな靴”(アンヨの健康に良いらしい靴)にしないとダメなのか???
飛行機の中で、スカイショッピングの冊子に出ているCA御用達パンプスの記事を詳細に読んでみたり・・・と
仕事で外出&歩くことが多いワタクシとしては真剣なる悩みなのです。

夏にsasariっていうCROCSのカカトのあるサンダルを内勤日用として愛用していたのですが、会社服に履いていても
思ったよりも変ではなく(笑)、しかもアンヨが疲れなくて気に入ってました。
秋冬の新シリーズでヒールタイプが出たので試しに一足、CROCSのLydiaっていうシリーズを買ってみました。

で、溜池山王から15分ほど歩く距離を試してみましたが、全然アンヨ疲れな~い。
これが、パンプスだったら絶対に左足が絶対に痛くなるところですが全然平気~。
ちょっとカカトが浅いので、ストッキングだと滑って脱げそうになるんだけど、実際には脱げないから大丈夫。
Lydia Winterの黒も仕事でイケるんでは?と思ったりしてます。

Image03


|

2009年7月28日 (火)

携帯ストラップとNew Nail☆

ふと気づけば一ヶ月以上も放置してしまいましたが、我が家はヒト、イヌ共々元気にやっております。
今年は夏休み、とれるんだろーかーーー?

とにもかくにも、厳しい時代であります。

そんな時でも、せめてキーボードを連打する自分のお爪見てウフフンとなりたいのが乙女ごころ。
ケータイにぶら下がっているプチ&プリチーものを見て、ルルルンとなるのが乙女ごころっちゅーもんです。

Image01

んで、久々にとっても気に入ったネイルアートはこちら~♪

Image02

|

2009年6月16日 (火)

暑い夏を乗り切れ!助走編

梅雨時って、気温は低いのに湿度が高いモンだから、ちょっと動けばじっとりと汗かいちゃったりして、
ほんと不快指数が高いですねー。
しかも、雨で肌寒かったと思えば、ピーカン30℃みたいな天気。
先週末、あまりの暑さにオットが「カキ氷食べたい」と言うので、「不二家レストランへ行こう!」って私が
提案したのに却下。
オットチョイスの玉川高島屋の地下にある台湾の飲茶や点心、薬膳などをメニューに揃える糖朝へGO!

台湾のカキ氷は「雪片」と言って、練乳を凍らせてフワフワっと削った上に、マンゴーや小豆、イチゴなどを贅沢に
トッピングして食べるのがポピュラーなんだとか~。
オットはマンゴーピン(片)、私は小倉ピンを戴きました。

これが、お口の中に入れるとフワワ~っと溶ける触感がなんとも楽しくて美味しいのです。
お写真が携帯なので、あまり美味しそうに見えないかもしれませんが・・・

Image02

ご賞味経験の無い方は是非、機会があったらお試し下さい。とっても美味しいですよ~♪

で翌週末、近所のコジマ電気へ行ったついでに衝動買いしたサーキュレーターと980円のカキ氷製造マシーン。
電動タイプもあったけど、敢えて手動を選択。今年の夏ビブリ(に行ける日は来るのだろうか?)に持参して
カキ氷食べるんだい!

サーキュレーターもカキ氷製造マシーンもECOですなぁ~。
サーキュレーターの威力にはベックラしました。
カキ氷頬張れば、体温も2度くらい下がるんじゃ?ってな位に一気に冷え冷えになりますね。

Image01

清水のララちゃんちでは、ワンコ用アイスクリーム作ってるしぃ~、我が家もワンコ用カキ氷作るのだ!

|

2009年5月 4日 (月)

ワイヤレスな"ねずみ君"

何のヘンテツも無い日常生活、ちょっとしたモノが新しくなるだけで、やる気が出たりしませんか?
前記事でフードプロセッサーをコジマで買った、と書きましたが、オットが「マウスを買う」と言うので、
「私も買う!!」と便乗。

かねてより欲しかったワイヤレスタイプにしました。
オットはコード付き。
あとから分かったことですが、私はワイヤレスマウスを「780円」だと思っていて、
オットはコード付きマウスを「980円」だと思っていたのです。

これはコジマの作戦なのか?たまたまなのか???
値札シールの「千の位」の数字がとっても見にくいんですよねー。

で、私のワイヤレスマウスは4980円、オットのは1980円だったのでした。
二人して千の位を見逃したのですから、これはやはりコジマの作戦かと???
皆さんも値札にご注意ください!!

で、ワイヤレスな"ねずみ君"ですが感度良好。
ワイヤレスって自由。
で、俄然やる気が出て、ブログの更新ラッシュ。

Image01


|

我が家の新フードプロセッサー

GWなるも「フツーの日曜日」だった我が家、お昼ご飯はオットが「ベトナム料理が食べたい」というので、
SAIGON」というお店に食べに行きました。
で、その帰り道にあるコジマへ立ち寄り、衝動的にフードプロセッサーを買いました!
オットのポイントカードで☆

我が家の初代フードプロセッサーは15年前に購入したテスコムというメーカーの製品で、
確か今は無き「ダイナミックダイクマ」という神奈川を地場に安さ爆発ディスカウンターとして一世を風靡した
DS(※その昔から流通業界ではディスカウントショップをDSと略す。ニンテンドーの方が後出しよん)で
3980円で買ったのです。目的はただ1つ、餃子を作るため!

年に数回しか登場する機会が無かった初代フードプロセッサーでしたが、
ジェミちゃんのご飯作りではそれなりにお世話になりました。
15年経った今でも健在なのですが、流石に刃が切れ味が悪く、仕事効率が著しく劣ってきた昨今、
ジェミキャロご飯作りにも登場しなくなってました。

犬界では、犬ご飯を作るためのフードプロセッサーと言えばCuisinart!

Cuisinartのホームページを見れば、魅惑のレシピが満載。
欲しいぞ、Cuisinart!と思ってからはや何年が経つだろうか。。。
でも、今まで買わなかったって事は、本当は欲しいわけでは無いに違いない。
なんとなく面倒臭そうでねぇ、、、ということで、今回もまたまた3980円のチープ路線。

コジマでオットのポイントで買ったのはコレ~(↓)。
Twinbirdってなんとなく直ぐに壊れそうなイメージ(Twinbirdさん、ごめんなさい)ですが、
手軽なモバイル感に期待して。

21296010247

で、さっそくイカボールを作ってみました。
なかなか切れ味も良いし、使用後の洗浄も簡単で
Goodな感じです。また、刃の切れ味が落ちたら買い換えれば良いってことで気に入りました☆

イカボールの正体および作り方はコチラを見てくださいね!

Image02

|

2009年4月 2日 (木)

世界の・・・

月曜日~木曜日まで、朝の10時からやっている「暴れん坊将軍」にハマっている我が家。
毎日、せっせと録画しては、夜の夜中にご飯食べながら、暴れん坊観戦。

母親から買ってもらって2年くらいが経過する我が家のテレビは、34インチ液晶のアクオス。
結婚するまで、オットはテレビを持っていなかったにも関わらず、デカいテレビが欲しくなった、と言う。

で、週末に思い切って買った。(オットが)
やっぱりプラズマだろう、ってことで、プラズマの雄・パナソニックのヴィエラ、50インチ。
家電店では64インチと並んでいるせいで、「50インチもたいしたこと無いねー」などと軽口を叩いていたが、
狭い我が家に来ると十分過ぎるほどデカい。

ご飯食べながら画面がデカ過ぎて、テレビに近すぎて酔う・・・。
お願い、静止画にして、、、。

という事で、テレビ入れ替え中にとった数枚の写真をご紹介。

Image02

ジェミニにテレビの前でポーズ取れ、と言ったら、「1円の得にもならんことをするか、ボケ!」ってな感じで、
すたこらと逃げたので、そこら辺に居たおチビちゃんで代用。
我が家のお漏らし犬・キャロルは、最近「ボーリング」と呼ばれてます。
なぜって黒くて丸い●からですよー、まるでボーリングの玉●みたいなのですー。
ボーリングがなぜか?ダンボールに変格活用となり、「こら!ダンボール!!」などと叱られたりしてますが、
本犬はとっても嬉しいみたいで、尻尾ブンブンです。

Image03

|

2009年2月23日 (月)

皇室御用達べッド届く

独身の頃より、たまに出張へ行くと、ジェミキャロの居ない寂しさと引き換えに一人でのんびり寝れるシアワセ
を味わっておりました。
結婚した今、先だっての出張においては、「一人広々ベッドで寝るシアワセ」を再確認したわけですが、
それはオットも同様だったようで、彼の秘密のBlog(笑)にも、私が戻ってきて狭いベッドを再確認と書いて
ありました。

我が家のベッドは私が父より譲り受けた10年選手の「通販畳みベッド」なのです。
たぶん、39800円とかで父親が買ったのではないか?と思われます。
サイズはセミダブル、120cmくらいの幅に、私とジェミキャロ時代を経て、オットと私とジェミニ時代に突入。
キャロちゃんはベッドの横のハウスでお寝んねしております。
ジェミちゃんも毎夜、ハウスまたはドグベでお寝んねして頂くのですが、なぜか朝起きると私とオットの間に
ギューギュー状態でジェミニが寝ており、私もオットもベッドから落っこちそうな状態で寝ております。

今までにも、何度かベッドを買い換えよう!という機運は盛り上がってはいたのですが、腰痛モチのオットとしては
通販は寝心地が分からないからイヤだ、、、とうことで、なかなかベッドを見にいけずにおりました。
で、ひとたび離れて、それぞれに自由になるスペースを味わってしまうと、セミダブルの我慢は限界だ!って
ことになりまして、直情的にお義母さんが帰った日曜日の午後、日本ベッドという会社のショールームに
突撃しました。

皇室も御用達なんだとか(!)で、オットのお友達も御用達でして、評判はすこぶる良く、実際に寝てみてもGood。
というわけで今週、本体が我が家に到着しました。

マットは柔らかめ、普通、固めの3種類から選べます。
「普通」を選んだのですが、柔らかめでも良かったかも???と思ったりして。。。
今回はクイーンサイズにしました。キングサイズはこのベッドメーカーには用意が無かったので。
とってもとっても寝心地も良く、ジェミちゃんも以前にも増して、ベッド滞在時間が長くなっております~。

Image01_2

|

2009年1月17日 (土)

本日到着モノ -掃除機、冷凍庫、スノーブーツ-

土曜日の午前中はとっても忙しいです。なぜならば週に2度しかない「燃えるゴミの日」であり、
宅急便モノは全て土曜の午前中指定になっているからです。
さらに本日、午前中に粗大ゴミの回収ならびに、冷凍庫&掃除機到着予定。

まず、朝9時過ぎにいきなり到着したのが冷凍庫&掃除機。
我が家は私が一人暮らし時代に使っていた小さめの冷蔵庫と結婚した時に買った冷蔵庫の2台使い。
2台の冷凍室は満杯になっても、サブの方の冷蔵室はガラガラ。
それでも2年前にいい年して母に買ってもらった小型冷蔵個を手放すことが出来ずに居たのですが、
やはり使わないものは仕方が無い、ってことで、ほぼ同じ大きさのスリムなホームフリーザーに
リプレースする事に決定。

Image02

明日にはこの冷凍庫を満杯にするお肉が届くかと思うとワクワクです☆

で、掃除機。掃除機については色々と考えることも多いです。
フラットとしては圧倒的に毛が抜けるタイプ(ホルモンの関係有り)であろうキャロルが我が家に来てから、
本当に掃除が大変。
なのにダイソンはノズルのスライド部分が半壊。
買った時にユーザー登録を怠ったために、修理に出すにも面倒なアレコレが鬱陶しくて放置プレイ状態。
小型のコードレスサイクロンの掃除機を買って、そっちを便利に使っていたのですが、これがまたまた・・・。
ヘッド部分についているモーターでグルグル回るブラシ部分にジェミキャロの毛が絡まりすぎて
とうとうブラシ部分が回らなくなってきた。
分解して掃除するとしばらく大丈夫なのですが、すぐにまた絡まって「仕事率」がガクーンと落ちる。

もともとダイソンDC8のサブ機として購入したコードレスサイクロンがメイン機になっていることが問題だ、
ってことで、掃除機の買い替え決定。
電気屋さんでアレコレと掃除機を見たけど、国産品も高いですねぇ。。。
ダイソンはすぐにプラスチックが割れたりといったトラブルがあるので今度は国産品にしよう!と
思っていたのですが、どの製品も回転ブラシの毛が密で見るからに毛が絡まりそうな製品ばかり。

結局、ブラシの回転を止める設定が出来、ブラシの毛もまばら(笑)なダイソンのDDM(ダイソンデジタルモーター)
のタービンヘッドが良いだろう、ってことで再びダイソンユーザーに。
なぜか、DC22がお正月お値引き商品になっていたため、国産品と比べてもお値段ソコソコだったのもヨシ。

Image01

冷凍庫は私が買って、掃除機はオットが買いました。まだ、オットにお金渡してないけど・・・。

さっそく、家の隅々までダイソン君でお掃除しました!オットが。
すっごく綺麗になって大満足~。

そして、すっかり大物の到着やら入れ替えで忘れてたけど、コソっと買っておいたパパのスノーブーツも
到着しました。私とお揃いのSORELのカリブーですが、オットのはヌバック部分がナイロンになっており、
その分お値段も安く、靴も軽いのす。

Image03

さて、あとは雪遊びに行けば良いのだけど、なんだか年明け早々忙しいんですよねーーー。
来月は出張も入っているし、、、。まぁ、腐るものではないのでヨシとしよう。

|

2009年1月12日 (月)

スノーブーツのサイズの不思議?

スノーブーツ、私の場合、年間で出番は何回あるのか???
せいぜい2-3回です。あ、去年は出番無しでした。なのにも関わらず2種類持ってます。

ノースフェースのスノーブーツは、初めてスノーシューをする時に購入。
カカト部分に、スノーシューのベルトを引っ掛ける溝付きです。
これ一足で雪遊びは十分なのですが、くるぶしまでしか無いので寒いかな?と思い、買ったのがSORELの
カリブー。シンサレート素材のインナーブーツは交換可能で長く使えるのがメリット。

カリブーは南極探検隊やNATOも採用、という実践地での証明も購入を後押し。
シンサレート素材のインナーブーツは-40度まで対応しているという事で、年越しの冬キャンプで使用してみたが、
正直なところ、カリブーはたとえ冬とは言え、オートキャンプで履く靴ではないと思った。

実際のところ、ものすごーく重たくて機動性に欠ける、UGGのムートンブーツの方がはるかに履き心地が
柔らかくて温かいのだ。
よって、カリブーはあくまでも雪または凍土でのアクティビティ向けだと思った。
要するに、とってもキビチィーい条件下でこそ、威力を発揮するのだろう。

で、話を戻すと、ノースフェースは店頭で試着して購入したので、カリブーはノースフェースのスノーブーツの
サイズを参考にネットで注文したのだった。
がしかし、明らかにカリブーは公称サイズよりも大きいと思う。

こんな感じです。

Image04

カリブーとノースフェイス、共にUSサイズは8で同等。
実際にはカリブーの方が大きいのだが、靴のサイズはメーカによって違うので、まぁ、有りかな、と。
で、UKサイズ6、ノースフェイスは5.5。
実際に履くとカリブーの方が大きいので、この表示の差は正しいと思われる(もっと差があるけど)。
がしかし、CM(センチメートル)に換算した表示を見ると、ノースフェースは25cmで、カリブーは24.5cm。
カリブーの方が小さいという事は絶対にありえない。

カリブーはインナーブーツ装着タイプで、-40度対応の分厚さがあるので、外側のサイズ差がそのまま
内側の大きさになっているわけでは無いのですが、私としては、サイズのラベルの貼り間違えではないか?
とまで疑っております。(;-ω-)ノ

|