多摩川風情

2010年2月 7日 (日)

平凡日曜日

オットが腰が痛いというので、お散歩がてら薬局でバンテリン購入し、いつもは歩かない住宅地をウロウロとお散歩した。
北風がビュービューと吹き荒れる寒い昼下がり。逆光の太陽はいかにも「冬」な感じ。

Jpg_001

このヒト(ジェミニ)が、選挙以来散歩に来ていない住宅地方面に出たモンだから、ものめずらしさに元気、元気。キャロルよりもこういう時に張り切るのは、ジェミニねーさんの方なのだ。
キャロルはアスファルトの上ではほとんどはじけることが無い。

Jpg_003_2

あまりにも日常的なことは記録されない、そういうもんだと思う。平凡日曜日と言っても、ずーっとずーっと気になりつつ行ったことのない近場のなんとなく「霊」的なものを感じていたエリアへ足を踏み入れてみた。
ふらりと出た散歩の成り行きで。

二子玉川から上野毛へ上がる坂の途中にある公園めいた場所。いつも車で通過してしまうのだけど、何かが住み着いて居そうな?そんな暗いイメージの場所(実際、ちょっぴり暗いんだけど)だったのだけど、近寄ってみると鳥獣保護区となっており、動物に優しいエリアであることを知る。

Jpg_005_2

こんな感じで、整備された階段とテクテクと上りながら、やや「鬱蒼」とした林の中を散策できるようになっているのだけど、敷地はそんなに広くないので、すぐにグルリと一週出来ます。
ジェミニがこれまた、はじけてて、階段を登ったり降りたりと楽しそう。
こういう向こう側が見えるタイプの階段ってワンコによっては怖くて登れなかったりするけど、うちはマンションの非常階段から出入りしていて、その階段がまさに向こう側が見える階段のため、全く怖がることは無い。
そーいえば、ジェミニは生後4ヶ月からその階段を上り下りしているから怖くないとしても、3歳半で我が家に来たキャロルも最初から階段は平気だった。
この家系(キャロルはジェミニと血縁)はあまり怖がりさん家系じゃないのかも。サンプル数2だけど。

Jpg_012

階段登ったところで飼い主を待つジェミニ、と巨体(ジェミニ)の後ろに隠れているけどキャロル。

Jpg_010

↑の写真、私的には「ジェミちゃんの体になんか写ってるーーー!!!」なお写真。どこだかわかりますか?
私にはフラットらしき犬の目が2つあるように見えるんだけど・・・。今までキャロルには何回か、こういったお顔が体に写っていることがあったけど、ジェミニは初めて。
基本的に「光線の加減」だってことはわかってるんですけどね、、、こういう写真見つけるのメチャクチャ早いんです。

Image01

もうちょっとアップにしてみると・・・。画質が悪くてあまり良く見えませんが、デジカメのモニターで拡大すると、目以外には見えなくて。でも、優しい眼差しなので、これはジェミちゃんの守護霊かも。
と、子供の頃よりそっち系のお話でかなーりドリーマーな私は思ってしまったのでございました。

Image02


階段をえっちらほっちらと上りきると、そこは広場になっていました。なんとなくお寺の境内っぽい場所なんだけど、お寺ではありません。で、とっても背の高い梅の木がありました。

Jpg_014

コンデジのズームで頑張って望遠撮影。すっごく寒い日だったけど少しづつ春が近づいている。

Jpg_022

| | コメント (7)

Tokyo with Snow, First Coming This Winter !

今年の冬は寒い!!と思ってましたが、2月1日の夜から東京にもようやく雪が降りました。
私は仕事で新宿のとある某巨大なソフトウェアメーカーへ行ってましたが、そこの南欧からやってきたというエライ人が、「外は雪だ」と言うと、「First Coming!」と喜んでおりました(喜んでたわけではないのかも・・・)。
5時からスタートしたミーティングが終わったのは8時過ぎ、ビルの外に出ると大きな雪がドカドカ降っていてびっくりしました。
こりゃー積もるから明日は河原でジェミキャロも遊べるな~なんて思ったのですが、朝起きてみるとあまり迫力のある積もり方はしてませんでした。
我が家はすぐ側に川が流れているため、雪とか溶けやすいみたい。川の近くって以外と暖かいらしいのです。

でも、まぁ、ショボい雪でも今年初の雪遊びっちゃー雪遊びなので大喜びのお二方でした。

朝、7時過ぎの河原にはだーれも居ない。自由に走り回っても大丈夫~ !!

Jpg_002

とりあえず、ドドドーっと2匹で河原に下りていくのですが、キャロルってこういう時に飼い主も一緒に降りないと直ぐに戻ってきてしまうのです。

Jpg_003

もうすぐ7歳だけど、中身は幼稚園生のまんまのキャロたん、お耳が立ってまーす。

Jpg_005

一方、ジェミニ先生は耳が聞こえない振りがホントに上手。緊急なのかそうじゃないのか、こっちの呼ぶ声や状況で勝手に判断してくれちゃうから、一度下に降りると呼んでも戻ってきやしません。
お年の割りには機敏に動いている方?本犬は若いつもり。

Jpg_017

対岸にはホームレスのお宿があります。寒かっただろうなーーー。多分、ホームレスの人が飼っていると思われる犬がずーっと吠えていて、望遠レンズで覗いてみちゃったんだけど、ワンコちゃんは見えませんでした。

Jpg_011

いかにキャロルは呼ばれると、「ホイホーイ」とフットワーク軽く戻ってくるか?いかにジェミニは無視するか・・・(汗)、こちらの動画が如実に物語っております。

| | コメント (0)

2010年2月 1日 (月)

変わる景色、二子玉川

今日は日曜日なんだけど昼頃から出社予定だったので、午前中だけのんびり気分を味わった。
我が家、週末の朝ご飯は自然と早起き派のオット担当になっているので、今朝も「ご飯できたよー」が目覚ましでした。
そして寝起きそうそう、ガッツリと食べられるのでございました。

久しぶりに散歩にカメラ持ち出して写真撮りました。最近、すっかりBlogから離れ気味なのは、1月7日から始めたTwitterの気楽さに慣れてしまって、Blogがエラく面倒っちー気分になってしまったからなのですが、ボチボチと日記を残していかねば、と奮起しております。

河原が工事中なので、多摩堤通りの横の土手が毎日のお散歩道になっているんだけど、この土手も本来はもっと高くて、歩いていて気持ちよかったのに、道路の方がかさ上げされた関係で、自動車と目線が近くなってしまいました。

土手にある犬達の掲示板(↓)。ここは絶対にチェックせずにいられないポイントなのだ!
byジェミキャロ

Rimg0938

今、ジェミちゃんが生後5ヶ月の時から毎日ずーっと遊び続けていた多摩川の河原が堤防工事中で歩けないの。
それでも、日曜日は工事がお休みなので、ヒラヒラの侵入禁止の垂れ幕を乗り越えて、一週間ぶりに河原を歩きました。
毎日、多摩堤の土手散歩でコースも同じだし、ジェミキャロも飽きちゃうもんね。

Rimg0941

早く工事が終わって、自由に河原を歩くことが出来るようになると良いなぁ~。
ジェミニと暮らすようになってから、ほぼ365日、台風だろうが毎日眺めてきた景色が、どんどん変わりゆく。
ほんのちょっと前のことだったのに、もう壊れた景色のオリジナルを思い出せない。順応性ってやつですかね。
はっ!単なる健忘症か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

題名「ワタシとハブ」

年末のうららかな天気で汗ばむような陽気の日曜日。
日々の代わり映えしないお散歩でもキャロルは尻尾フリフリでとっても楽しい。
でもジェミニは出すもの出してしまうと、「あーーー、つまんないわーーー」ってな感じで惰性散歩。
そんな代わり映えしないお散歩コースでも!たまに珍しいもんを持っていけばウキウキの楽しい出来事に変身するみたい☆
毎日がキラキラじゃないと老け込んじゃうからねー、ここは工夫の見せ所、飼い主の腕の見せどころ?

毎回、ニンゲンだけがどっかへ行く時はお土産に縫いぐるみを買うのが我が家のお楽しみ。
今回は那覇空港から来たばかりの新入りハブ君をこっそり持参して多摩川の緑地グラウンドへ行きました☆

Image01

Image02

Image03

Image04

Image05

Image06

Image07

|

2009年9月28日 (月)

新たなるオモチャ、CX2

9月11日発売のRICHO CX2というデジカメを買いました。シルバーウィーク突入前日に・・・。
長い連休があるのに、どこにも行く予定の無い時なんかに、連休中に遊べる何かが欲しくなったりしませんか?
「しまんせん」っていう賢明な答えが方々から聞こえてきたような気がしますが、私は「します」なんです。

ちょっと前にi phoneも買ったのでオモチャは十分なのだが・・・。
オットから事実上譲り受けたRICHOのGRDⅡはそりゃー、そりゃーコンデジとしてはホントに大満足な美しい画質、明るいレンズが喜ばしいのだが、「手ブレ補正機能」がついてないんですね・・・。
「Like Crazy」な、しかも「黒い」犬を撮るのに、”手ブレ補正less”であるという事は、「偶然」という不利な賭けを常にしているようなモンなわけです。

あと、滅多に使わないとは言え、GRⅡを持ち歩いてジェミキャロと散歩中に写真を撮ろうと思うと、やっぱり不便。
綺麗なお花ちゃんの写真を撮りたくとも、近づけないところからの撮影はズームが無いと出来ない。
または自分の影が入らないようにマクロ写真を撮ろうと思った時、ズームが便利だ。

1年に何回撮るんだ???という条件を挙げてしまうのは、欲しい何かがある時の常套手段だ。
で、オットの「欲しいなら買えば?」という突き放すような一言に背中を押されて買いました。

06_px250

今まで、「型遅れ」または「買ったら直ぐに型遅れ」みたいなコンデジしか買ってこなかったので、今回はバッチリ新型だぜぃ~!!と楽しんでおります。

連写速度はメチャクチャ早くて、画素数を落とせば1秒で30枚行けます。
が、ジェミキャロをAFで捕捉するのはほとんど無理。マルチターゲットAFっていう機能で撮影してみたけど、こっちに向かって走ってくる黒犬を捕捉するのは無理のようで、最初にシャッター押した場所にずーっとピントが合ったまま?でした。(もうちょっと実験が必要ですが)

Jpg_011

Jpg_031

スポーツモードで連写にすると暗くなりますが、こっちの方が良いみたいです。撮影が夕方だったために余計暗い写真です。

Jpg_073

Jpg_074

Jpg_085

Jpg_089

ジェミちゃん、遊んだ帰りは歩くの遅くて・・・・・・・・・(年のせいだけではないような?ウルトラマイペース)。
ジェミちゃんのテンポに合わせてたら日が暮れちゃうよ、ってくらいにノロまです。

Jpg_101

28-300mmのワイドレンジカバーなコンデジです(レンズはF3.5からなので暗いケド)。
例えば、↓は標準で撮影した対岸の写真。

Jpg_048

それを300mmズームで撮ると・・・↓マルイの文字まで駅で3駅だけど1つの駅は歩ける距離なので、それをさっぴいても2駅分、3キロ弱くらいはある距離です。

Jpg_047

あと、ミニチュア撮影なんてのも出来ます。この写真ではあまり効果が分かりにくいけど、楽しめそうな機能の1つ。

Jpg_055

動画は1フレで30コマです。キャロルの激しいダンス(ボールを追いかけて踊るように走る)シーンをバッチリと撮影したつもりが、シャッターボタン押し忘れて失敗した直後のため、ワタクシのつぶやきがウルサいです・・・。
キャロルのダンス後のハァハァゼィゼィも激しいです。

と、まぁ、、、取り合えずマニュアルも読まずに撮ってみました。

|

普通の・・・

シルバーウィークはとっくに終わりましたが、写真の整理とBlogのアップが追いつかない。
同じように、仕事も全然スケジュールに追いつかないもんだから、シルバーウィークも「普通の・・・」な日々の
我が家でした。

シルバーウィークに映画館で映画を2本観ました。映画館で観るのはかなり久しぶり。
「96時間(原題:Taken)」と「Transporter 3」。96時間はサイコーに面白くて、Transporter3はヒドい。
もうリュック・ベンソンに飽きた。この先も駄作を量産し続けるに違いない。

で、さらに自宅でアクトビラっていうインターネットTVで「地球が静止する日(原題:TODAY is The Day, The Earth
Stood Still)」も観た。もう呆れるを通り越してビックリした。。。徹頭徹尾あちこちの「コレ系」の映画からパクり
まくりで、「終末キーワード」はいまどきの「グリーン」。こんなに時間を無駄にした、と思った映画も無い。

ってことで、ジェミキャロにと過ごすシルバーウィーク「普通の散歩」で思うアレコレです。

毎日歩くジェミキャロとの散歩コース。玉堤の土手コースですが、ある日、1本だけ彼岸花が咲いていた。
清くスクっと葉も無いまっすぐな茎に真っ赤な花が一本、「あ、彼岸花だなぁ~」とすぐに見つけた。
で、その夜、案の定父親の夢を見た。(彼岸花を見ると父親の夢を見るので、私には彼岸花は天国の父からの
何かしらのメッセージに感じるのです)
夢の中で、父親はとっても元気に車を運転していて、雨が降る駅に車で迎えに来てくれる夢だった。
こんな風に書くと、昔は雨が降ると父親が駅まで車で迎えに来てくれていたみたいなんだけど、私の記憶には
父親が車で迎えに来てくれたことは一度も無い。
なので、夢の中でのストーリーは過去の記憶ではなくて、新しい創作なのだ。
夢の中で、元気な父親を私はごくごく当たり前の日常として受け止めていて、父と再会できた喜びとかを
夢の中で感じることもなく、話は淡々と進むのだが(起きたら大半を忘れていた)、目が覚めて夢の中で久しぶりに
元気に車を運転する父親に会うことが出来て、ほんわか嬉しい気分だった。

で、普通ならココで「あ、お墓参り行こう!」ってことになるのだろーけど、ついつい面倒で行かなかった。
夢で会えたし、ま、いいっか!ってなモンだ。

すると、、、土手に「これでもか!!」って勢いで、突如として彼岸花がたっくさん咲いたので驚いた。
去年まで、この辺りに彼岸花は一本も咲いていなかったので、これは多分、滅多と墓参りに来ない私への
父親のアピールなのかもしれません。

Image01

彼岸花を横目に、青い空の下、小さな公園でボール遊び。
ここは蚊が多いので、夏場は立ち寄らない公園なのだけど、河原はジャリジャリだし、そろそろ涼しくなって
蚊も居ないのでは?と思いきや猛烈に刺された。
ジェミキャロも毛で防御しているとはいえ、刺される可能性大なので、まだしばらくはここで遊べない。

Image02

キャロルはジェミニよりも体格的に一回りかそれよりも小さい。フラットとしては「おチビ」の部類。
なんだけど、最近は遠目にジェミニと見分けがつかない時が有る。
遠目ならず、足元など思いっきり側に居る時もうっかり間違える。擬態か???

要するに、体長や体高はこれ以上大きくなれっこないんだけど、体全体に筋肉と最近はつまめるほどの
お肉もついてしまって、フラットとしては「おチビでおデブ」の部類になったため、飼い主は瞬時に大きさの
比較が出来なくなっている。

(↓キャロちゃん、いつものグビグビ)
R0010614

ほんっとにキャロちゃんは大きくなったもんだ。我が家に来た頃、15キロとかしかなくて、可哀想なくらいに
痩せてたので、いつもお洋服を着せていた。お洋服着せてれば、ガリ子ちゃんも目立たないかな、と思って。
手足は自分で舐め舐め(ストレス性?)しまくったのか、あちこちにハゲが出来ていて、コートも黒じゃなくて
赤っちゃけてたし。。。

2年前の9月の写真を見ていて思い出したけど、私はキャロルはものすごく首が長いと思っていた。
でもそれは、肩が細いモンだからジェミニのお洋服が首で止まらずにずり落ちていて、細い胴体部分が
首に見えていたのだ。
今は・・・・首がものすごく短く見える。これは肩にお肉ついちゃって首が無いように見えるからだ・・・。

ジェミニのお洋服がブカブカだったキャロルに、何枚かお洋服を買ったが、今はもう洋服は着せてない。
なぜならば、入らなくなってしまったから。ついでにビヨルキスの首輪とかもパッツンパッツン。

(↓)懐かしのあの頃。まだ我が家に来て1ヶ月経つか経たないか、の頃の写真(2006年9月)。
Image03

キャロルが我が家に来てから3年が経つ。思えばキャロルはこの3年間、ものすごく頑張ったと思う。
ストレス性腸炎、甲状腺ホルモンの病気、初めてづくしの体験の数々、知らない家、知らないルール、
知らないジェミニの犬友、厳しいかーさんの躾。
あのちっこい体と脳ミソで本当に良く頑張ったなぁ~と最近、思うことしばしば。

過去の経験でトラウマとなってしまった心の傷めいたものは修復が出来ない。
自宅においては「出かける気配」でスイッチが入る情動行動がもっとも顕著だけれどもほかにも色々ある。
これはもう生涯克服することは出来ないと思うけど、それでも「普通の・・・」穏やかな気持ちで過ごせる時間が
圧倒的に長くなった。
キャロルは健康に障害が無いならば、少しくらいおデブで居させてあげたい。
飢餓の記憶からなのか?ご飯を作る気配で入るスイッチをキャロルが自分でコントロールできるようになった。
伏せてステイして待てる時間が徐々に延びているのは、「満腹=満足」感の積み重ねによるものか?と
シロウトながらに思うからだ。
ありえないところまで一度は痩せたんだから、健康なおデブ路線がキャロルにとっての「普通の・・・・」の
収支バランスに必要だと思う今日この頃であーる。

| | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

i phoneで撮影してみた☆

えへ、、、猛烈な衝動買いでi phoneを買いました。
今までのdocomoはそのまま使っているので、携帯電話ではなくて、PDA(Personal Digital Assistantの略)として。
まだ、使い始めたばかりですが、Yahoo BB使いたい放題でネットにつながるのが嬉しい☆
Pod CastにFreeの英会話レッスンなどをダウンロードして勉強している、というかしようと思ってダウンロードして
かなり満足している、という状況でっす。

で、ショボいけどカメラも付いているので、さっそく、オモチャとして御散歩に持ち出し動画撮影してみました。
i phoneからダイレクトにYou Tubeへアップロードできます。

ジェミニとキャロルのボール遊び。俊足ジェミニが鈍足になってしまって、キャロルと勝負できないので、
まず最初にエコヒイキしてジェミニに5回くらいボールゲットさせた後、ジェミニは他に連れ出し、本格的に
キャロルの1000本ノックへ突入します。



|

2009年7月30日 (木)

夏日の日曜日

先週の日曜日はものすごく暑い正真正銘の夏日でした。
朝から気温がガンガンに上がり、なかなかお散歩に行けず・・・お昼寝から目覚めたジェミニせんせーの堪忍袋も
限界なのか、「おい、コラっ!!」モードに突入されたので、決死の覚悟でいそいそと河原散歩に出かけた
飼い主でした。

ジェミニせんせー、正真正銘のド・Sだと思われます。

キャロちゃんは従順で聞き分けも良く、ほんとに良い子ちゃんです☆
ただねぇ~、●いんですよね。。。フラットというよりはクマ???です。

Image01_2

キャロちゃんが跳んでる頃、ジェミニせんせーはと言えば、多摩川を眺め続けて9年の貫禄でございます。
いつも、こうやって姿勢正しく川を眺めてるんですけど、何考えてるんでしょーね???
別に泳ぎたいって思ってるわけでは無いみたいです。

Image02_2

河川工事の後、土手の下はオオブタクサの聖地となりました。それだけ繁殖力が強いんでしょうね。
ジェミニの「My Salad Bar」または「オオブタクサ農場」と化してます。
で、オオブタクサと言えば、ジェミニの大好物の葉っぱです。
ジェミニがオオブタクサの葉っぱを食べる件については、↓の過去日記に詳細が書いて有ります。

http://geminidays.cocolog-nifty.com/another_nice_day/2006/04/post_fb2a.html

要約しますと、どうやらジェミニはオオブタクサの葉っぱを食べることで、何かしら効能があることを偶然に
知ったのではないか?と思われます。(または単なる好物なだけかも)
キク科のオオブタクサの成分には、沈静や消炎といった効果を持っているようで、ジェミニは毎日食してます。
丸々食べてる時もあれば、ペッペする時も有ります。
ここ1年以上有りませんが、下痢なんかした時も一生懸命にオオブタクサを食べます。
あと、以前、仙骨を痛めたときなんかもオオブタクサを食べてました。

で、体質なのか?わからないのですが、小さい頃から血液検査でALPの値だけが異常値(高い)で
引っかかるジェミニでしたが、ここ1年はALPも正常値に収まってます。
それがオオブタクサのお陰かどうか分かりませんが、野生の勘で食べたいと思うってことは健康に良いに違いないと考え、食べたいだけ食べさせちゃってます。

Image04_2

それにしても、西日がキツかった。放牧中のジェミニがオオブタクサ農場からなかなか上がってこなくて、
待ってる間にジリジリと焼けた気がしました。

キョーレツに暑かったけど、家族揃ってののんびりサンポ、楽しかったです☆

Image03_2

|

2009年6月21日 (日)

サンポ・シアワセ時間

朝、慌しいときなんかにチラっと過ぎるのは、「夜、散歩に行けば朝はサボっちゃっても平気かな?」っていう
誘惑です。でも、この季節は「夜、行こう」なんて思っていると、夜は土砂降りの雨だったりするワケで、
サンポに行ける時が「サンポ時間」って感じですよね。

先週の水曜日、11時アポが有ったので直行にして、久しぶりにのんびりと朝のお散歩を楽しみした。
「もしも、シゴト辞めれば毎日こんな風にのんびりサンポできるな~」なんてこともチラっと過ぎります。

やっぱり、時間制限のないお散歩生活って良いなーって思います。
ま、無いものねだりしていても仕方無いので、うまい具合に折り合いつけて生活するのが現実ってヤツですね。

Image01

久しぶりにデジカメ持ち出して、お散歩しながらパチパチと撮るのはやっぱり楽しいですね。
で、新しいコンデジ欲しくなったりするわけで・・・。(今使ってるIXYの910ISって去年の7月に激安で買っていた)
なんかねぇ~、IXY910ISだけなのかわからないけど、あまりにも歪みがヒドイだろ!って思うんですよね。
ありえないほど、左右の高い建物tか木々が湾曲して移ります、28mm設定を切っても・・・。

Image02

やっぱり、ジャリジャリのハゲハゲな地面よりも、緑が一杯の地面の方がずーっと気持ち良いですね~。
私も裸足で歩いてみたら、冷たくて気持ち良かった☆
でも、草で地面が見えないと、ウンP地雷を踏む危険があるので、要注意なのだ。

Image03

ジェミちゃんって絵になるな~☆と、ニマニマするのは飼い主ばかり、なり。

Image04

キャロル、お顔にヨダレ付きですが、すっごく楽しかったみたいで良かった、良かった。
最近、飼い主が忙しいもんだから、WANの日常もホントに日常だらけでつまらないに違いない。
ほんのちょっと、いつもより5分ほど足を伸ばして、30分ほど長いお散歩したので、少しはリフレッシュできた様子。
めでたし、めでたし。

Image05

|

2009年6月19日 (金)

キャロル単独散歩編

キャロルはお散歩に行く前に猛烈に狂うんですが、最近少しづつ落ち着けるようになりました。
もぉ~、ほんっとにスゴくて、玄関に出ている靴なんて全部踏み踏みされるし、狭い玄関で狂って
尻尾フリフリのまま、グルグル回るモンだから、セットで置いておいた靴があちこちにすっ飛ぶほどです。

なんなんでしょうねぇ~、我が家に来た時から玄関で狂ってるんですが、よっぽどお外に出して貰えるのが
嬉しいのか?それとも「置いてけぼりのトラウマ」でもあって、自分でも抑えきれない衝動なのか???
(後者っぽい感じ)。

我が家は古いマンションで、玄関を出ると共有廊下なのですが、そこに桟があるのです。
廊下に出た後も激しく尻尾フリフリで狂ってるモンだから、尻尾が桟にバンバンと当って、カンカンと音がします。
最初の頃は、キャロルの尻尾の骨が腫れてしまうほど激しかったのです。
徐々に、カンカン音も少なく小さくなってきましたが、毎度毎度出発前は大騒ぎです。
おサルさんみたな声も出るしぃ~。

で、昨日の朝もジェミニより先に散歩に出たくて、玄関で狂いました。
おかーさんのアンヨを踏み踏みして、出勤用に着替えたスカートに大量のヨダレを付着させ、
お外の廊下で尻尾バンバンで桟がカンカン。

「ゴラァーーーー!!!」と喝られて、ようやく落ち着きましたー。
最後の喝ってるところだけを切り取って目撃されたくないです。。。かなーりドス効いてます。

Image02

大興奮で玄関から共有廊下に飛び出そうとするキャロルなのですが、これがひとたび外に出てしまえば、
とっても良い子ちゃんで、ヒールなんかも普通に出来るし、ノーリードでもまず離れることなく脚側で来ます。
なので、ホントに玄関出るまでが、おサルさんなのです。面白いですよー、ホント、不思議。

雨降りそうだし、出勤前で時間が無いので、河原で放牧→執拗なトイレコマンド→ウ○Pで終わりです。
なかなかしないんですよー、キャロルってば。

Image03

静養中の河原、ホントに一雨ごとにズンズンと雑草が生えてきてます。
4月に撮った写真なんて、一つも草が生えてなくて「引っ越そうか・・・」と思うほどに絶望的な景色でしたが、
こりゃ、8月頃には意外や緑の絨緞になってたりして・・・と思うほどの成長っぷりです。

Image04

なんて、写真撮ってたら、ポツポツっと降ってきました。
キャロルもダンシングで腸の動きが活発化したのか、無事に出産。
ダッシュでお家に戻ったのでした~。
そして大量ヨダレの付着した出勤用スカートを履き替えてダッシュで出勤したのでした。
ここのところ、オットの仕事が忙しく、母子家庭の我が家なのでした~。


|