お家ご飯!

2009年11月14日 (土)

梅干と栗

お義母さんはなんでも作れちゃう、とっても器用な女性です。
プリザーブドフラワーやお裁縫も得意だけどお料理も上手。
10月になると、お義母さん手作りの梅干と栗の渋皮煮が届きます。

既に栗はもう無くなってしまったんだけど、写真を撮っておいたので記録としてBlogに載せます。
梅干、私の実家ではしょっぱくて酸っぱい梅干だったけど、お義母さんの梅干は少しだけハチミツ入れるんだそうで、甘くて酸っぱいんです。なんとも新鮮な感じ。「酸っぱい」が苦手の私は、あまり梅干食べないんだけど、お義母さんの梅干は大好き。
この時期、新米も一緒に送ってくれるので、さっそく艶々の白米を炊いて梅干一個載せて食べました!
あぁ~、美味しい☆
おコメ大好き星人には溜まりません!

Image02_3


|

2009年6月16日 (火)

暑い夏を乗り切れ!助走編

梅雨時って、気温は低いのに湿度が高いモンだから、ちょっと動けばじっとりと汗かいちゃったりして、
ほんと不快指数が高いですねー。
しかも、雨で肌寒かったと思えば、ピーカン30℃みたいな天気。
先週末、あまりの暑さにオットが「カキ氷食べたい」と言うので、「不二家レストランへ行こう!」って私が
提案したのに却下。
オットチョイスの玉川高島屋の地下にある台湾の飲茶や点心、薬膳などをメニューに揃える糖朝へGO!

台湾のカキ氷は「雪片」と言って、練乳を凍らせてフワフワっと削った上に、マンゴーや小豆、イチゴなどを贅沢に
トッピングして食べるのがポピュラーなんだとか~。
オットはマンゴーピン(片)、私は小倉ピンを戴きました。

これが、お口の中に入れるとフワワ~っと溶ける触感がなんとも楽しくて美味しいのです。
お写真が携帯なので、あまり美味しそうに見えないかもしれませんが・・・

Image02

ご賞味経験の無い方は是非、機会があったらお試し下さい。とっても美味しいですよ~♪

で翌週末、近所のコジマ電気へ行ったついでに衝動買いしたサーキュレーターと980円のカキ氷製造マシーン。
電動タイプもあったけど、敢えて手動を選択。今年の夏ビブリ(に行ける日は来るのだろうか?)に持参して
カキ氷食べるんだい!

サーキュレーターもカキ氷製造マシーンもECOですなぁ~。
サーキュレーターの威力にはベックラしました。
カキ氷頬張れば、体温も2度くらい下がるんじゃ?ってな位に一気に冷え冷えになりますね。

Image01

清水のララちゃんちでは、ワンコ用アイスクリーム作ってるしぃ~、我が家もワンコ用カキ氷作るのだ!

|

2009年1月25日 (日)

第一幸榮丸よりお届け!

土曜日午前中、毎週のようにオットセレクトな「海の幸」が届きます。
今回は兵庫県浜坂港の漁船、第一幸榮丸より、これまたオットの好きな幸だけが到着。

ちなみに浜坂は”加藤文太郎”の生地なのだそうです。
加藤文太郎は新田次郎の「孤高の人」のモデルになった人で、天性のアルピニストです。
ちなみに、オットが最も尊敬する人物なのだそうでーす。
ま、それはさておき・・・

ツバス・・・ハマチの赤ちゃん。
ガサエビ・・・日本海でしか取れない、最も甘いと言われるエビ。
ヤマガレイ(ヒレグロ)・・・痛むのが早いため、一般には流通していない地のモノ
剣先イカ・・・日本海の荒波でキュっと締まったイカ

Img_2987

ウキウキのワクワクでオットが海の幸を取り分ける様子をジェミちゃんが監視、じゃなくて観察。

Img_2999

で、宅急便到着の後、近くの「荒涼たる河原」と名づけた場所へお散歩へ行きました。
なぜならば、土曜日の東京地方はどんよりとした曇り空でまさに「荒涼日より」だったからです。

で、散歩の後、ワタシは毎週土曜日の恒例となっている整体マッサージ90分へGo !
整体マッサージも毎週ともなると結構お小遣いに響きますが、一週間働いた自分へのご褒美。
エステより整体。

さて、マッサージで至福の時間を過ごしてお家に戻ると、夕飯出来てました~!(v^ー゜)ヤッタ!!

Image01

それにしてもスゴい量、、、もちろん一晩で食べれませんので日曜のご飯へ持ち越しまた。
ツバスはカルパッチョ以外は切り身にして、味噌漬けにしました☆
週末、海の幸フェアでお腹一杯です~。

Img_3084

|

2009年1月16日 (金)

朝からモリモリ

たま~にですが、朝からモリモリ贅沢朝ごはんを食べます。
鰻のひつまぶしだったり、穴子飯だったり・・・。でも最高に贅沢な朝ごはんは「いくら丼」です。

数ヶ月に一回程度の贅沢では有りますが、外食ではなかなか食べることが出来ない量の
いくらをご飯に乗せて、ばくばく食べます。

我が家の定番お味噌汁は「ジャガイモ&キャベツ」。お義母さんの手作り味噌と、
ジャガイモ&キャベツの甘みがとってもマッチ。今回は肉厚のしいたけも入れてお野菜たっぷりのお味噌汁です。

朝からお腹一杯になりすぎて、会社行くにもスーツのウエストが、「・・・(汗)」な状態になってしまいましたー。

Image01_2

我が家イチオシの「いくら」調達先は(↓)コチラ!”うおや”の「鮭の醤油はらこ」です。
http://www.uoya.co.jp/

|

2009年1月10日 (土)

男のカレー

木曜日はオットの方が早くお家に帰れることが分かっていたので、夕飯はオットが担当でした。
朝から「カレーを作る!」と決めていたようで、帰宅すると丁度ご飯が炊き上がるところでした。

オットのカレーの特徴はジャガイモがまるまる1個のままで入っていること、ニンジンが巨大且つ
たくさん入っていること、肉が入っていない野菜カレーであること、となっております。
但し、肉が入ってないカレーだと私が暴れるので^^;;、いつも私用のお肉を入れてくれます。

カレールゥには特にコダワリは無いと言いつつ、「ザ・カリー」か「ジャワカレー」が定番。
んで、一番キライなのは「フォンドボー」、グリコのカレーも味が作りモノ過ぎてキライなんだとか…。

要はその昔からお母さんが作っていた野菜ゴロゴロカレーが原点のようです。

Jpg_004

あー、美味しかった。
お家帰ったらご飯が出来てるってサイコーですね~☆

|

2009年1月 4日 (日)

我が家の定番パスタ2品

我が家の休日、朝昼ご飯(朝に食べ過ぎて昼が食べられない・・・)はパスタが定番です。
オットはナポリタン好き、ワタシはカルボナーラ好き。
休日続きな冬休み、ナポリタン1回(オット作成)、カルボナーラ1回(ワタシ作成)で、いつもの土日と
変わらずに食べております。
一回に茹でる量なんて250gですからね、お腹一杯になります。
(500gの袋を目分量に半分にして、1回分として茹でてまーす)

我が家のナポリタンは別名「黄色い帽子の悪魔」と呼ばれております。(オット命名)
悪魔とは、ジャンクなケチャップ味のニックネームであり、黄色い帽子は写真を見ての通り、
スクランブルエッグが乗っかるからです。
でも、ジャンクなケチャップは「明宝ケチャップ」という、実はとってもフルーティなケチャップを使用しております。
白く積もっているものは、パルミジャーノでございます~。

Img_2870

我が家のカルボナーラは、超簡単製法です。
フライパンでパンチェッタを炒めて油をギュギュっと出し、そこに茹でたパスタ投入。
更に溶いた卵をドドっと入れてかき混ぜれば完了。
あとは胡椒たっぷり、パルミジャーノたっぷりで、パスタの余熱で卵が固まり始めます。
あー、美味しい!!

Img_2848

| | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

年末Eveのお家ご飯☆

時は既に去年の事となりますが、12月30日の出来事。

オットは無類のイカ好きです。私もイカが大好きで、しかも耳部分とゲソ部分が好きなのです。
本体も好きだけど。
で、オットがネットでイカゲゾ1kgとミミ1kgをドーンと買いまして・・・通販が届きました。

どうやってイカゲソを食べようか~と相談したところ、イカゲソボールが食べたいという。
なんでも、秋田のお義母さんの得意料理なんだとか。
では、今宵はイカゲソボールにしよう!って事で、お義母さんに電話して作り方を教えてもらいました。

実に簡単。
フードプロセッサーでイカゲソをガガガーっとやって、ちょっとねっとりしつつゲソがブツ切れになる位の
ところでストップ。そこに小麦粉を適宜入れてかき混ぜればOK。
お義母さん曰く、「ニンジンの擦り下ろしやキャベツなんかを入れても美味しいと思うヨ」との事でしたが、
兼業農家で忙しかったお義母さんは、面倒だから野菜はいれずにただゲソだけ揚げていた、と言うので、
我が家もまずはスタンダードなイカゲソボールにチャレンジしてみました!

Image01

そして、ずーっと気になっていたロマネスコを食べてみました~。
確かにカリフラワーとブロッコリーのハーフな味わい。
甘みはカリフラワーに非常に近く、食べた時の香りはブロッコリーに非常に近い。
噛んだ時の食感はカリフラワーとソックリなんだけど、鼻から抜ける香りはブロッコリー。
これはこれで新しい食材です。

Image02

そして、ピザなんかも焼いてみました。
・・・と言っても、冷凍のピザ生地にピザソース&チーズ、黒オリーブ&アンチョビをトッピングして
焼いただけです。ちょっと焦げましたけど美味しかったです。
ピロ・ノワールだけで作られたスパークリングワイン&ベルギービールなどでカウチに突入しました~!

Image03

|

2009年1月 1日 (木)

Couch Potatoes

キャンプから戻った元旦の夜、お節ゼロな我が家はカウチポテトで映画鑑賞。
<見逃していたオーシャンズ11→13を冬休み中に観る作戦。取り合えず、年末に11は観たんだけど面白くない。

今夜は12を観る、ノルマだから。。。

映画のお供は、オリーブオイルでサクっと揚げたポテトを中心に、賞味期限が迫った生ハム、

カリフラワー、更に賞味期限が迫ったロースハム、そしてなぜか「お好み天」。
良いんです!

お家ご飯なんだから☆

Image12

|