« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

盲導犬候補生、かわゆい。

最近、すっかりBlogの更新が面倒っちくなってしまった。。。
けど、今日はとってもかわゆい盲導犬候補生のニュースをみたので記録。
asahi.comのニュースで、「官民が共同運営する刑務所・島根あさひ社会復帰促進センター(島根県浜田市)で18日、受刑者が盲導犬候補を育てる国内初の更生プログラムが終わり、修了式があった」と報じられていた。
受刑者達は一緒に暮らしてきた犬との別れに涙を流した、とのことである。

動画付きだったので、終了式の様子を観てみた。
愛されて育ったのであろう、優しいお顔のイエローラブラドールが3頭、終了式では受刑者の人たちの足元でお利口に伏せている、、、、と想像したのだが、そこは盲導犬候補生ってこともあり、ヘソ天でゴロゴロしたり、終了式が長くて飽きちゃったのか?ダラダラと横になってみたり・・・。
受刑者の方々の緊張をヨソに、とってもダレダレ~な様子が非常にかわゆい!!!

盲導犬や介助犬が電車に乗っていたりすると、非常に複雑な思いになる。
一生懸命働いている彼ら、彼女らが、どうか心無い人間によって(例えば電車の中で尻尾踏むとか・・・、怖い!とか言って奇声をあげられてしまうとか・・・、心配はつきないのダ)、ツライ思いをすることなくお仕事が出来ますように、と祈らずにはいられない。

候補生達も、これから本格的な訓練に入り、立派な盲導犬になる子も居るのかもしれないけど・・・・。
できればそのままダラダラ犬で上手くシアワセな家庭犬になれたら良いのに・・・と不謹慎にも思ってしまった。
これは、偽りない一愛犬家の気持ち、個人的な「犬のシアワセ」考として表明します。

動画は↓
http://www.asahi.com/video/news/TKY201001220346.html

我が家のジェミキャロも、日々グータラと元気にしてます。写真はジェミニ先生の近影です。
Jpg_058


| | コメント (0)

2010年1月13日 (水)

DeadFowl TrainningのDummyを輸入してみる!

先日、リプルん家とキャンプした時に貰ったマニアックなアメリカのハンティング通販雑誌に、ジェミニちゃん愛用のカモちゃん2号やその兄弟達が出ているではないかっ!
そろそろ、我が家のカモちゃん2号も皆さんに愛されすぎてヨロヨロに。。。
引退させてあげようかな、と思っていた矢先の発見。

という事で、Mallardというカモちゃん3羽を輸入することにしました。
Air便だと運賃高いので船便で届きます。
マニアック心をくすぐるでしょー、全部欲しいけど、犬心をくすぐるのはMallardかなー?
一番左の大きいカモはCanada Dackって書いてあるけど、これはレトリバー.Pro(←Snow Peak風)じゃないと運搬するのが重たいカモ。
ガッツのある前のめり犬なら大丈夫カモ?

さて、在庫はちゃんとあるのか、、、ね?船便なんでのんびり待ちます。

P013458hz05

|

2010年1月11日 (月)

朝霧お気楽キャンプ隊

年越しキャンプに続いて2週連ちゃん、今季3度目の朝霧ジャンボリー。
我が家から朝霧ジャンボリーは東名アクセスなので、渋滞時間を避ければ片道2時間弱(飛ばしてます・・・)。
中央高速アクセスのキャンプ場に比べて精神的な距離が近い。
に、加えて冬キャンは雨降らない、暑くない、空いていることが素晴らしい!寒いけど。

Jpg_127

今回の2泊3日キャンプは年越しに続いてリプル家と共に、人間4人、黒犬4匹ですが、構成比は男子率37.5%、女子率62.5%。

寒い冬キャン、ついついタープの中でまったりしがち、ってことで「何食べる?」系の話題が会話に占める比率が上昇、体重も上昇中。。。

リプルん家のBlogの「絶品お取り寄せキャンプ」に美味しいご飯のお写真が出てますので、是非、ご覧下さい。
写真がかぶらないように(少しかぶる)、サクっとキャンプの様子をアップします。

続きを読む "朝霧お気楽キャンプ隊"

|

2010年1月 8日 (金)

時間よ、止まれ

すっかりイチデジ熱も冷め、かくなる上はレンズも売っぱらってしまおうか・・・と思っていた矢先、再びブーム、アゲイン・・・な気配。

映画X-Menに出てくる超人的能力で時間を止める技、あれがあれば高速連写機能も、明るくて大きい玉のレンズも、ISO3200とかでもキレーに取れる技術など不用だ。止めて撮れば良いのだから。

しかし、時間を止めることは出来ない。しかも、黒くてデカいクセに、ちょこまかとハイスピードで動き回る。

なんとか、時間が止まったように撮りたいという欲求がメラメラ~っと。。。危ない兆候が現れている。
12月29日、午後4時頃の多摩川、緑地グランドにて。

Img_8097

キャロルには、謝らないといけないと思う写真。ボールを持つものが主役のハズなのに・・・。
キャロちゃん、ごめんね。ピントはジェミちゃんに・・・。

Img_8093

|

シュラフ新調

6年ほど使ってきたmontbellの旧#1のダウンハガー、あまりにも手入れが悪かったからか昨年頃から狭いテントでこのシュラフを使うと喘息めいた症状が出るようになった。
気のせいか?と前向きに受け止めてきたけど(笑)、やっぱりダメ。想像したくないけど羽毛にダニちゃんとか居るのかも???

ということで、「クリーニングする」という手段を残しつつ、化繊タイプのエクスペディションモデルを使ってみることにした。
monbellで言うところのバロウバックのシリーズに該当するISUKAのAlpha Light 1300というシュラフ。
マイナス20度まで対応とスタッフバックに書かれていますが、化繊シュラフってデカいですね~。
monbellのバロウバック#1の説明を読むと、快適睡眠温度域はマイナス9度まで、使用可能限界温度はマイナス22度までと書いてある。
Alpha Lightも使用限界温度がマイナス20度なので快適睡眠温度域はマインス7-8度辺りか?と想定していた。

実際、年越しキャンプ初日、正式に計っていないがフィールドはマイナス8度前後。
テント内もマイナス2度くらいにはなったのではなかろうか?
ピュアダウンのシュラフに比べて、化繊シュラフはエアを確保できないからか?フワっとした暖かさではダウンにかなわないことを知る。
それでも快適な温かさに大満足。
二日目はリプル家のキャンカー仕様のハイエースのベッドで就寝。外気温は最終確認時でマイナス8.4度。
車の中はマイナスになったのかどうかわからないけど、途中で暑くて着ているものを一枚脱いだ。

今までmonbellのシュラフしか使ったことが無かった。スーパーストレッチな仕様が寝心地アップしていると思っていたが、ISUKAにはストレッチ機能ついてないけど、特に窮屈さは感じないのと、スタッフバックが大きいるので仕舞うときは楽チン。

という事でこれからしばらく仲良くしていくシュラフはコレです。

Rimg0786

明日から二泊三日で再び、マイナスの地へキャンプへ行く!

|

見返り美犬

もう、バカ親でも親バカでも、なんでも良いのだ。
飼い主絶賛しなくて誰がする!?ってことで、タイトルの通り、見返り美人のジェミニちゃん~☆

この写真、昨年12月29日のものです。
二子玉川の兵庫島の階段途中で。
この木枠の階段、人間の足にも上りにくい不規則な高さと奥行きですが、9歳7ヶ月のジェミニも同様のようで、途中で後ろ足を踏み外してました。
最近、少しづつ、目測誤って階段などでアンヨがズリ落ちたりする時が有ります。

土手に上がる時のジャンプも油断すると、後ろ足を踏み外してアゴぶつけたり。本犬は何事も無かったようにリカバリーしてます。
その気持ちわかるよ!!と励ましたい。

ワタシも駅の階段なんかでコケた日にゃー、どんだけ痛くてもすばやいリカバリーで立ち上がり、何事も無かったように立ち去りますから。
(アンヨ、じーんと痛かったりしてもいっさい顔には出さないのだ)

Img_8172


|

2010年1月 3日 (日)

牛から寅へ!年越し朝霧キャンプ

皆様、明けましておめでとうございます!
いよいよ2010年がスタートしました。
今年も1年、この拙いブログをご覧頂いている皆様にとって
ご多幸の1年となりますように!!
我が家的には、家族揃って1年を元気に過ごすことが目標です。
今年も1年、よろしくお願いいたします。

我が家はリプル家と共に12月30日から2泊3日で、年越しキャンプをしてきました。
そして、久しぶりのヴィッキー家がトレーラー引っ張って、ぴーこちゃんのお母さんも一緒に家族総出で12月31日から一泊で登場。ジェミニは1年半ぶりにヴィッキーと遊べて楽しそうでした。ヴィッキーも相変わらずの元気一杯で可愛かったです。

場所は朝霧ジャンボリー、新年をキャンプ場で迎えようとされる方で、そこそこ賑わっておりました。
毎晩、気温はマイナス8度前後まで下がりましたが、今回はリプル家新調のランドステーションに灯油ストーブを2個入れて、基本的にタープ内はヌクヌクでした。

初日こそ、自分ちのテントで寝ましたが、朝方はシュラフから出ている顔が寒くて、シュラフの中に顔を突っ込んで寝ました。朝の5時頃に目が覚めてからひたすら太陽が出るのをテントの中で待ちわびました。
という事で、2日目はとっととテントを撤収し、自作キャンカー仕様のリプエースで家族揃って就寝させていただきました。
リプル家はリプエースでトレーラー引っ張ってきたのでまさに「鬼に金棒」でした。

富士山では不幸な事故がありましたが、朝霧も富士山から吹き降ろしの強風が時折、荒れ狂ったように吹き荒れ、なんと!新調したランドステーション(L)のポールを射している部分を中心に、ビリバリに引き裂けました。
撤収日の出来事だったので、事なきを得ましたが、これがマイナス突入中の夜に起きていたら?もしも土砂降りの雨だったら?と考えると笑えません。

久しぶりにイチデジブームが少しだけ戻ったワタクシ、今回のキャンプはひたすら犬写真を撮りました。
腕がねぇ、、、まだまだですが、今年は三脚買おうと決めました!(えっ、遅い?)

↓の写真は12月31日、キャンプ場にララジル家とジーク家が遊びに来てくれた時の1枚です。富士山の頂上には雲がかかってますが、青空が抜けるように綺麗でした。
でも、この青空が出るちょっと前まで小雪がちらつく北風が寒い1日でした。

Jpg_089

写真は左からジーク、キャロル、ジェミニ、クロエ、リプル、ララ、ジルバ(敬称省略)

このあと、ひたすら犬写真の羅列ですが、ご興味のある方は覗いてみてくださーい。

続きを読む "牛から寅へ!年越し朝霧キャンプ"

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »