« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月19日 (月)

週末、犬事、妄想事

16日(金)の午後、無事に成田に到着、一週間が猛烈に早いけど「日本に戻れば週末だ」っていうのも、大切なモチベーションだったりしました。
で、17日(土)はジェミちゃんマイクロバブル初体験DAYでした。
ジェミニ→キャロルの2頭ローテーションなので、飼い主の待ち時間も4時間以上に。
結構な大仕事でしたが、マイクロバブル後のジェミちゃんの艶々コートにうっとり☆
キャロルもそれなりに♪

ジェミニを預けた後、三宿から成城へ移動し、ハウス(ジェミキャロ)の床に敷くフロアマットを調達。
これから寒くなってくるので、暖かいマットを敷きたいけど、駒沢近辺のDOG GOODS SHOPで調達すると「お洒落」な分高いので、ここは実用一辺倒を選択。
思いついたのが、成城にある日曜大工センターのペットショップだったのでした。

Image01

成城の日曜大工センターはピーコックや東宝撮影所、住宅展示場などが隣接しております。
ササっとフロアマットを調達した後、キャロルを連れて住宅展示場で暇つぶし・・・。
すると、知らなかったけどトレーラーハウスの展示もあったのでした。
がしかし、ここで時間切れ。ジェミちゃんのピックアップ時間が迫っていたため、ササっとトレーラーハウスのカタログを貰って三宿へトンボ帰り。

んで、性懲りも無く18日(日)に再度、トレーラーハウスを見に行ってしまったのでしたー。
こちらのトレーラーハウスは、牽引してあちこち移動することを目的とせずに、据え置き型で使うことを目的として輸入されているため、とにかくビッグなアメリカンサイズなのです。
展示されているフロンティアというトレーラーは一番小さいサイズですが、それ以外に三角お屋根の見た目まんま家型のタイプなんかも展示されてます。
なんだかリカちゃんハウスみたいで非常に楽しです。

Image02

田舎に土地なんか持ってたらトレーラーハウスをポンと置けば、ワンコとくつろぐセカンドハウスが出来上がりますね!!
妄想は果てしなく・・・広がっております。妄想の中で選んだトレーラーハウスはコレです。欲すぃ~~~。

Image03

|

2009年10月18日 (日)

San Francisco in Autumn

お仕事で2年ぶりのサンフランシスコへ行ってきました。
サンフランシスコまで直行便でおよそ10時間、西海岸は近くて良いなぁ~、直行便は面倒じゃなくて良いな~。
サンフランシスコのダウンタウンは方向音痴の私でもわかりやすくてスキです。
でも、角っちゅー角にスタバがあるので、スタバは目印になりませんっ。

私が参加したITベンダーのワールドワイドカンファレンスには4万人前後の人が集結する一大イベントで、サンフランシスコの街も不景気の中での特需に期待が大きい感じでした。
なんせ、空港の入国審査がものすごくフレンドリーで驚きました。
なんと!3日目のCEOのKEY NOTEではアーノルドシュワルツネガー・カリフォルニア州知事がゲストで演説するほどの歓迎、歓待なのです。

今回泊まったホテルはSan Francisco Marriott MarquisというMoscone Centerから徒歩数分の高ロケーション。
方向音痴な私にとっては、すっごく有り難いのでした。
クライアントの指定エアラインはUA、行きはロサンジェルス便が2便欠航で、その分の人々がサンフランシスコ便に乗ったため猛烈に満杯。
3人席の通路側でしたが、残り2席はラッキーにも小柄な日本人客(女性)だったので、気持ち的に楽でした。
これが巨大な外国人だったりするとねーーー、どうみても領空侵犯してるよな?ってくらいに「私の陣地」まで向こうの腕だの足だのがはみ出てくるので、とってもとってもイヤなのですー。

なので、ここは思い切ってアップグレードしてビジネスで行こうと思っても席が空いてない、エコノミープラスも空いてない。。。私の中では奴隷船と呼んでいるUAのエコノミーでほとんど眠ることも出来ずのフライトでした。
(UAのエコノミーって空港までのリムジンバスの座席より狭いからね、エコノミープラスとかって別料金取るシートが、JALやANAのエコノミーと同じくらいです。要は安いけど普通のエコノミーより狭いシートがUAにはあるんですね)

今回も一人出張ですが、同業他社の顔馴染みの方々もいらっしゃるという事で、ほぼ毎晩お食事などは一緒に食べました。海外では他社(ある意味競合先)であっても、にわかJapan Uniteになるのです。

11日の夕方の飛行機に乗るとSFOに到着するのが朝の8時半頃。ホテルには9時半には到着しちゃうわけで、念のためチェックインを試みるがやはり無理。次の便で同業他社さん3名が到着することを知っていたので、ホテルのスタバでラテを飲みながら、ちょこちょこパソコンやっていると、2時間くらいで同業他社さんよりお電話あり。
みんなで合流して、お昼ご飯を食べに行きました。初日から我慢せずに「和食レストラン」でうどん食べました。
その後、ホテルの部屋で少し休息を取り、いよいよ初日のKey Note。
そこからは怒涛の4日間です。日中はカンファレンス会場、夕方には日本からメールがどかどか届くので、それへの返答やらなにやら・・・ほぼ反転した昼夜の時差で、昼頃から猛烈に眠く、夜なんか気絶しそーに眠い中で日本の仕事もするので、ほんとヘビー。
昔は日頃の不規則ライフが奏功して、ほとんど時差がカンケーない人でしたが、もう無理。あまりにも疲れすぎて、ポルターガイストちっくな夢?なのか本当だったのか、、、こわい体験までホテルの部屋でしちゃいましたー。
まぁ、夢なんでしょーけど、意識としては完璧おきていて、金縛りにあってるような状態でしたが、あまりにもこわくて頭にきたので「なんで、こんなことするのよ!!!」ってオンナのユーレイに怒りをぶちまけたところ、相手も日本語が喋れるわけで、なんと私の"性根"が悪いからだ、と言うわけです。
全部、自分創作の夢なんでしょーが、性根ってなんだー!あなたが私の何を知ってるんだー!!とさらに怒り、気迫勝ちしてなんとか安眠についたのでした。

なんだかオチがこんなんかい!?って感じですが、リアルに見たもの覚えてますんでねー、最初っからちょっとやな感じの部屋だったんですよね、、、いつもホテルの部屋の写真撮るのに今回は一枚も撮りませんでしたからね、やはり「なんかがなんか」だったのかも。ずーっとPCの調子も悪かったし。。。キャー。

Image01_2

Image02

Image03

|

塩という名のモダンオーストラリアン

10月10日、やや出遅れて私のバースデーを祝すために(って自分で言う)新丸ビルにある「Salt」というモダンオーストラリアンのレストランへ出張りました。
オーストラリアが本店のレストランってちょっと珍しいですよね。
オットがチョイスしたポイントはお魚料理。
さて、オーストラリアンシェフにかかるとお魚はどんな料理になるのでしょーか!?
答えはこんな感じ。
実はコースメニューはお肉もしっかり主張してたのでした。

Image01

肉好きのクセして、羊が食べられないワタクシは牛フィレにしたのですが、なんなんでしょー、メインのお肉を目前でとってもお腹が一杯になり、さらに少し気分が悪くなってしまったのでした!!
急激にお腹がキューっと冷える感じになって、どーしたってお肉を食べる気分になれずオットが食しました。
その後、カプチーノを飲むとお腹も温まり?気分も元に戻りデザート別腹でしっかり頂きました♪

お魚料理は熱くない、冷たくない。なんちゅーか温い(笑)んです。
そして、日本人だったら絶対に合わせないなぁ~っていうフルーツとのドッキング。
全体的に薄甘い感じなのですが、一品一品、どんな味なのか想像できずに、お口の中で広がる異空間な味の広がりがとっても楽しかったです!!
自分では作らないな、っていうお料理だからこそ、お外で食べると楽しくて思い出に残ります☆

ってことで、40代後半のど真ん中まできた、ぞ。
さすがに基礎体力の落ち込みを感じる昨今ですが、ここからが勝負(何に?かわからんけど)かな、と思ったりしてます。
「もぉー無理!」って思ってからのあと一踏ん張り、二踏ん張り、と頑張って前足を出して一歩一歩登りたいです(どこを?)。^^v

|

2009年10月10日 (土)

10月ネイル

毎月、ジェルネイルの写真を撮っておく、というのも結構役立つものです。
過去の写真を見ると、私は「白」を選ぶことが多いことに気づきました。
へぇ~、特に意識して「白」が好きだと思ったことは無いので不思議です。

で、今月は逆V字型(シボレー)のフレンチにしてみました。
ついつい、"Too Much"になってしなう私のキャラが出て、フレンチカラーは白×プラチナ。
どぉ~しても、「引き算」が出来ない、「足し算」人生でございますー(体重とか、な)。

Image01

んで、お店が改装した記念でSparitualのハンドorフットマッサージを3ヶ月限定でやっているのですが、今月で最後という事だったので、ためしにハンドマッサージをお願いいたしました。
毎回、「すっごくつるつるになりますよ!」って聞いていたので興味があったのでございました!

こちらがSparitualのハンドマッサージセットで使うスクラブやら・・・です。
一瞬、串揚げ屋さんの薬味?と思ってしまうような・・・?
ビバリーヒルズの高級SPAとかフォーシーズンやリッツカールトンでSPAで採用しているモノなのだそうです。
って書くと、だから買ったのか?って感じですが(笑)、いや・・・そこがポイントなのではございませんヨー。

Image02

シュガースクラブのザラザラが猛烈に気持ちよくて、香りも天然由来の癒しな感じが気に入ったのです。
背中なんかもシュガースクラブでザラザラすると気持ち良さそう♪
割引も使えたので試しに1つ買ってみました。
ケチケチ使いたくないので大きいヤツ(の方がコストパフォーマンスが良いのだ)。

Image03_2

ジェミちゃんの室内チッチ場所でもある我が家のお風呂場・・・ではあるが、心は錦!!!なのであーる。


|

2009年10月 8日 (木)

横穴式住居スタイル

ジェミニはケージやクレートが嫌い。「自宅ではそういったものは一切不用です!」と小さい頃から主張してました。
ハウスが出来ないわけじゃないけど、中で鼻ピーで抗議するのがうるさくて飼い主根負け。
それでも、動物病院とか、ペンションとかでハウスに入れると、全然平気だったりするので、ジェミニ流のTPOがあるらしいのです。
それでも諦めきれない飼い主は、バリケン400、シャトルなんとか・・・のハードタイプのクレートから、ソフトタイプのカバナクレート、メッシュクレート、ドッグキャビン・・・と、あれこれ試しては玉砕。

車の中ではジェミニもキャロルもクレートに入ってますが、大人しいキャロルに比べてジェミちゃんの鼻ピーがしつこいったらありません。

もうこの手のモノは買わない・・・と決めてました。

が・・・・・。何度もこのBlogでも書いているように、今年の仕事の忙しさと言ったら本当に尋常ではなくて、会社で11時まで仕事して帰ってきてから、ご飯食べて、さらに夜中の3時頃まで仕事しても間に合わない。
キャロルはご飯食べて眠くなると自分でさっさと寝室のハウス(キャロルだけクレートで寝ています)に入って暗くてゆっくり休める場所で寝るのですが、ジェミニは絶対に寝ない。
もっと若い頃は、眠くなったら勝手にベッドに乗って寝てたのに、今は私がリビングで仕事している限りは煌々と灯りのつく部屋で、私から1mくらい離れた場所で、どてーんと横になって寝てるような起きてるような・・・な状態で待っているのです。

昼間、留守番で寝てるんだし・・・・とさして気にせずに好きにさせていたのですが、ジェミ姉さんは夏バテで歯茎が腫れだし、それが原因で熱まで出て、それが原因で下痢Pになり、そして最後は嘔吐でご飯が食べられなくなり・・・という、ヒドい夏バテをしたのが8月。
動物病院の先生に、ジェミニの生活ぶりを話すと、やはり夜中まで人間と一緒に起きているのがストレスになっているとのこと。
特に我が家の場合、私が夜派なので帰宅して朝方近くまでそのままリビングで仕事。
オットが朝方なので4時頃に起床して仕事。8月はお互いに忙しかったため、丁度夫婦で入れ替わる24時間体制
になってしまったため、ますますジェミニの睡眠時間が短くなってしまいました。
先生に「せめて夜に11時~4時頃までの暗い時間にしっかり寝せないとダメ」と言われ、私が起きている限りちゃんと寝ないことを伝えると、「ハウスで強制的に寝かせるクセをつけてください」と言われました。

その案にはオットも大賛成で、結果、再度ジェミニ用のクレートを買うことにしたのです。
とは言え、大型犬のソフトタイプのクレートって選定の幅も少ないので、キャロルが使っているのと同じものを追加でもう1つ買いました。
前と横と天井をファスナーで開けることが出来るソフクレート。
我が家はとっても狭いので、ソフクレート二個並べる際に横開きがとっても便利。まさに横穴式住居です。

さてさて、ジェミちゃんはちゃんとハウスで寝ることが出来るのか???

初日はハウスに入ってから、ピーピーと鳴き続けて抗議。やっぱりダメか???と思ったのですが、やけにハウスの中でハァハァしているので、サーキュレーターを回してあげたところ、ピタっと鼻ピーが収まり熟睡体制に・・・。
どうやら狭いハウスの中が暑かったらしい。

で、翌日からハウスで毎日熟睡の日々です。今回は何がそこまで気に入ったのか???
クレートの場所が良いのか、それとも年齢的にようやく「クレートって落ち着ける!」と悟ったのか???
奥で頭だけ出して気絶状態で寝てるのがジェミニです。夜はファスナーで横ドアを閉めてます。

Rimg0155

毎晩、ご飯食べてしばらくしたら、ジェミキャロ揃って暗い寝室で就寝。
これから年とともにベッドにも登れなくなるだろうし、クレートで寝るクセをつける最後のチャンスだったのかも。
生後6ヶ月でクレートを撤去していらい、室内どこでも自由を謳歌してきたジェミニですが、ようやく「横穴式住居」の寝ぐらの心地よさを知ったようです。

犬の躾本に「犬はオオカミ時代、狭い巣穴で暮らしているので、元来狭くて暗いところが落ち着きます。
ハウスを用意してあげましょう」というのを読んで、「ウソばっか・・・」と思っていたのですが、ようやく・・・。
生後数ヶ月のパピちゃん達が当たり前のようにクリアするハウストレーニングをようやく完成しました!!

私の禁煙も風邪をきっかけに、不思議なほどに何の苦しみも努力も無く出来ましたが、ジェミニのハウストレーニングも、9年間拒否ってきたのがウソのように出来るように☆☆☆
何事もタイミングってものがあるんですねぇ~。
めでたし、めでたし☆

横穴式住居は上から見ると長屋風でもあります(笑)

Rimg0160

PS:台風接近とともに、留守中のキャロルのイタズラが再発。何か気圧と関係があるのかも。
毎日、毎日、何かしらやらかしてます。

|

2009年10月 3日 (土)

ミニチュアライズ

リコーのCX-2についているミニチュアライズっていう撮影機能が気に入った☆
で、既存の写真もミニチュアにしてみたいな~と思ったら、便利なサイトを発見した。

なんだ、ここで写真を加工すれば、ミニチュアライズ機能ってカメラには要らないじゃん、、、と思ったらちょっぴり損した気分になった!

で、普通に撮った写真とミニチュア加工した写真を並べてみました。少しは「っぽい」かな???

Image01

Image02

私の写真ではあまりミニチュアっぽくないけど、ココを見るとすっごく面白いですよん☆

|

我が家の「おいぬさま定食」

最近、週末インドアライフなので、ジェミキャロご飯のお野菜仕込みなんかに達成感を感じております。
100%手作りご飯にしてから、3年くらいかな???
十分な栄養とか量のバランスとか、ちゃんと勉強もせずに始めちゃったけど、取り合えず年1の健康診断でも血液検査などで異常は見られないので、こんなモンで良いのかな、と得意の素人判断しちゃってます。

ジェミニ9歳、キャロル6歳半、人間も含めて立派なシニアファミリーの我が家なので、ヒトもイヌもお魚率高いです。
お肉は茹でと生が50:50です。生肉だけだとジェミキャロの血液検査でヘモグロビンが多過ぎる(???注:これは記憶違いかも、、、汗。取り合えず先生から生100%だと生肉の血をジェミキャロが処理しきれていないので、茹でと半々が良いとアドバイスいただいたので、細かいことは忘れちゃったのですが、取り合えず茹で肉を取り入れることにしてます)
私のご飯作りポイントは「まごは(わ)やさしい」です。ご存知の方も多いと思いますが、医学博士の吉村先生が提唱されている栄養バランスの簡単記憶法です。

ま=豆、ご=ごま、は(わ)=わかめ(海藻類)、や=野菜、さ=魚(小魚)、し=しいたけ(きのこ類)、い=いも類。

簡単ですよねーーー。人間のご飯も基本的に「まごわやさしい」で一週間を回してます。
そうは言っても、あれこれとメンドーなのは続かないので、ジェミキャロの「い=いも」は、インスタントのマッシュポテトを代用することも多いです。
スーパーへ行った時は焼き芋かってきて入れてあげると、喜びが30倍ほどアップするようです。
同様にカボチャも甘いので喜びが30倍アップです。
久しく納豆入れてませんでしたが、最近、また納豆を入れ始めました。納豆入れると喜び50倍アップです。

仕上げに小さじスプーン1杯のグリーンナッツオイルを入れてます、。これ、オメガ3の含有率50%で良さげなオイルです。

Image03


|

近場散歩でハンバーガー

先週の日曜日、またまたキャロルはバブルジェット&シャンプーで「フカフカの刑」だったので、キャロルのフカフカ待ちの間、駒沢界隈をお散歩しました。

キャロルの予約が朝一シャンプーだったので、朝ご飯とお昼ご飯を兼ねて駒沢公園近くのAS CLASSICS DINNERへ行ってみました。
こちら、バンズがむしっと固めなのが特徴とのことで、確かにカリっ、ムシっとしたバンズでした。
がしかし、私の注文したロコモコバーガーはあまりにもリッチにハンバーガー&お野菜&目玉焼きがはさまれており、
ギュっと潰して大口開けて食らいついても、口に入らず食べ終わるころには、ナフキンが山のようでした。

こちらのお店、ワンコはデッキのみOKですが、この季節デッキは人気があるのか?2席しかないので満席。
デッキ際のテーブルに座り、ジェミちゃんだけデッキ(笑)。
一歩たりとて店に入ってはならぬのです!=3
しかし、ふっと気づくと気配を消したジェミニが私の椅子の裏側で伏せてる~。
またまた、デッキにジェミニを追い出して、食べていると、知らぬうちにジェミちゃんが~の繰り返し。
ジェミニの小さな、されどガンコな抵抗心を垣間見たのでした。

その後はテクテクっと歩いて駒沢公園をグルっと半周(ってことはグルっとじゃない)して、キャロルのお迎えに。
2週続けてマイクロバブルの刑になったキャロル、一度目ほどのフカフカのツルツルっとした輝きの感動を味わうことが出来なかった飼い主でありました。

キャロルの方は新しいほうのお店も覚えたようで、なかなかご機嫌にお風呂に浸かっていたようです。

毛穴の汚れ落とし、結構気に入ってしまった私は、次回の予約でジェミキャロ2頭でお願いしました。
ジェミちゃん、9歳にしてマイクロバブル初体験、9年間の毛穴の汚れはさぞかし・・・。

来週は私が出張で週末からほぼ1週間留守になるのですが、今週はオットがF1で金曜から鈴鹿へ。

今年の行楽シーズンはことごとく、仕事で潰れてる我が家ですが、この週末はそんなわけで、久しぶりに女子だけで過ごしているジェミニ家なのでした~。

先週の写真をアルバムなんかにしてみました。
Freeのアルバムですが、使い心地チェックという事で☆

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »