« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月28日 (月)

新たなるオモチャ、CX2

9月11日発売のRICHO CX2というデジカメを買いました。シルバーウィーク突入前日に・・・。
長い連休があるのに、どこにも行く予定の無い時なんかに、連休中に遊べる何かが欲しくなったりしませんか?
「しまんせん」っていう賢明な答えが方々から聞こえてきたような気がしますが、私は「します」なんです。

ちょっと前にi phoneも買ったのでオモチャは十分なのだが・・・。
オットから事実上譲り受けたRICHOのGRDⅡはそりゃー、そりゃーコンデジとしてはホントに大満足な美しい画質、明るいレンズが喜ばしいのだが、「手ブレ補正機能」がついてないんですね・・・。
「Like Crazy」な、しかも「黒い」犬を撮るのに、”手ブレ補正less”であるという事は、「偶然」という不利な賭けを常にしているようなモンなわけです。

あと、滅多に使わないとは言え、GRⅡを持ち歩いてジェミキャロと散歩中に写真を撮ろうと思うと、やっぱり不便。
綺麗なお花ちゃんの写真を撮りたくとも、近づけないところからの撮影はズームが無いと出来ない。
または自分の影が入らないようにマクロ写真を撮ろうと思った時、ズームが便利だ。

1年に何回撮るんだ???という条件を挙げてしまうのは、欲しい何かがある時の常套手段だ。
で、オットの「欲しいなら買えば?」という突き放すような一言に背中を押されて買いました。

06_px250

今まで、「型遅れ」または「買ったら直ぐに型遅れ」みたいなコンデジしか買ってこなかったので、今回はバッチリ新型だぜぃ~!!と楽しんでおります。

連写速度はメチャクチャ早くて、画素数を落とせば1秒で30枚行けます。
が、ジェミキャロをAFで捕捉するのはほとんど無理。マルチターゲットAFっていう機能で撮影してみたけど、こっちに向かって走ってくる黒犬を捕捉するのは無理のようで、最初にシャッター押した場所にずーっとピントが合ったまま?でした。(もうちょっと実験が必要ですが)

Jpg_011

Jpg_031

スポーツモードで連写にすると暗くなりますが、こっちの方が良いみたいです。撮影が夕方だったために余計暗い写真です。

Jpg_073

Jpg_074

Jpg_085

Jpg_089

ジェミちゃん、遊んだ帰りは歩くの遅くて・・・・・・・・・(年のせいだけではないような?ウルトラマイペース)。
ジェミちゃんのテンポに合わせてたら日が暮れちゃうよ、ってくらいにノロまです。

Jpg_101

28-300mmのワイドレンジカバーなコンデジです(レンズはF3.5からなので暗いケド)。
例えば、↓は標準で撮影した対岸の写真。

Jpg_048

それを300mmズームで撮ると・・・↓マルイの文字まで駅で3駅だけど1つの駅は歩ける距離なので、それをさっぴいても2駅分、3キロ弱くらいはある距離です。

Jpg_047

あと、ミニチュア撮影なんてのも出来ます。この写真ではあまり効果が分かりにくいけど、楽しめそうな機能の1つ。

Jpg_055

動画は1フレで30コマです。キャロルの激しいダンス(ボールを追いかけて踊るように走る)シーンをバッチリと撮影したつもりが、シャッターボタン押し忘れて失敗した直後のため、ワタクシのつぶやきがウルサいです・・・。
キャロルのダンス後のハァハァゼィゼィも激しいです。

と、まぁ、、、取り合えずマニュアルも読まずに撮ってみました。

|

普通の・・・

シルバーウィークはとっくに終わりましたが、写真の整理とBlogのアップが追いつかない。
同じように、仕事も全然スケジュールに追いつかないもんだから、シルバーウィークも「普通の・・・」な日々の
我が家でした。

シルバーウィークに映画館で映画を2本観ました。映画館で観るのはかなり久しぶり。
「96時間(原題:Taken)」と「Transporter 3」。96時間はサイコーに面白くて、Transporter3はヒドい。
もうリュック・ベンソンに飽きた。この先も駄作を量産し続けるに違いない。

で、さらに自宅でアクトビラっていうインターネットTVで「地球が静止する日(原題:TODAY is The Day, The Earth
Stood Still)」も観た。もう呆れるを通り越してビックリした。。。徹頭徹尾あちこちの「コレ系」の映画からパクり
まくりで、「終末キーワード」はいまどきの「グリーン」。こんなに時間を無駄にした、と思った映画も無い。

ってことで、ジェミキャロにと過ごすシルバーウィーク「普通の散歩」で思うアレコレです。

毎日歩くジェミキャロとの散歩コース。玉堤の土手コースですが、ある日、1本だけ彼岸花が咲いていた。
清くスクっと葉も無いまっすぐな茎に真っ赤な花が一本、「あ、彼岸花だなぁ~」とすぐに見つけた。
で、その夜、案の定父親の夢を見た。(彼岸花を見ると父親の夢を見るので、私には彼岸花は天国の父からの
何かしらのメッセージに感じるのです)
夢の中で、父親はとっても元気に車を運転していて、雨が降る駅に車で迎えに来てくれる夢だった。
こんな風に書くと、昔は雨が降ると父親が駅まで車で迎えに来てくれていたみたいなんだけど、私の記憶には
父親が車で迎えに来てくれたことは一度も無い。
なので、夢の中でのストーリーは過去の記憶ではなくて、新しい創作なのだ。
夢の中で、元気な父親を私はごくごく当たり前の日常として受け止めていて、父と再会できた喜びとかを
夢の中で感じることもなく、話は淡々と進むのだが(起きたら大半を忘れていた)、目が覚めて夢の中で久しぶりに
元気に車を運転する父親に会うことが出来て、ほんわか嬉しい気分だった。

で、普通ならココで「あ、お墓参り行こう!」ってことになるのだろーけど、ついつい面倒で行かなかった。
夢で会えたし、ま、いいっか!ってなモンだ。

すると、、、土手に「これでもか!!」って勢いで、突如として彼岸花がたっくさん咲いたので驚いた。
去年まで、この辺りに彼岸花は一本も咲いていなかったので、これは多分、滅多と墓参りに来ない私への
父親のアピールなのかもしれません。

Image01

彼岸花を横目に、青い空の下、小さな公園でボール遊び。
ここは蚊が多いので、夏場は立ち寄らない公園なのだけど、河原はジャリジャリだし、そろそろ涼しくなって
蚊も居ないのでは?と思いきや猛烈に刺された。
ジェミキャロも毛で防御しているとはいえ、刺される可能性大なので、まだしばらくはここで遊べない。

Image02

キャロルはジェミニよりも体格的に一回りかそれよりも小さい。フラットとしては「おチビ」の部類。
なんだけど、最近は遠目にジェミニと見分けがつかない時が有る。
遠目ならず、足元など思いっきり側に居る時もうっかり間違える。擬態か???

要するに、体長や体高はこれ以上大きくなれっこないんだけど、体全体に筋肉と最近はつまめるほどの
お肉もついてしまって、フラットとしては「おチビでおデブ」の部類になったため、飼い主は瞬時に大きさの
比較が出来なくなっている。

(↓キャロちゃん、いつものグビグビ)
R0010614

ほんっとにキャロちゃんは大きくなったもんだ。我が家に来た頃、15キロとかしかなくて、可哀想なくらいに
痩せてたので、いつもお洋服を着せていた。お洋服着せてれば、ガリ子ちゃんも目立たないかな、と思って。
手足は自分で舐め舐め(ストレス性?)しまくったのか、あちこちにハゲが出来ていて、コートも黒じゃなくて
赤っちゃけてたし。。。

2年前の9月の写真を見ていて思い出したけど、私はキャロルはものすごく首が長いと思っていた。
でもそれは、肩が細いモンだからジェミニのお洋服が首で止まらずにずり落ちていて、細い胴体部分が
首に見えていたのだ。
今は・・・・首がものすごく短く見える。これは肩にお肉ついちゃって首が無いように見えるからだ・・・。

ジェミニのお洋服がブカブカだったキャロルに、何枚かお洋服を買ったが、今はもう洋服は着せてない。
なぜならば、入らなくなってしまったから。ついでにビヨルキスの首輪とかもパッツンパッツン。

(↓)懐かしのあの頃。まだ我が家に来て1ヶ月経つか経たないか、の頃の写真(2006年9月)。
Image03

キャロルが我が家に来てから3年が経つ。思えばキャロルはこの3年間、ものすごく頑張ったと思う。
ストレス性腸炎、甲状腺ホルモンの病気、初めてづくしの体験の数々、知らない家、知らないルール、
知らないジェミニの犬友、厳しいかーさんの躾。
あのちっこい体と脳ミソで本当に良く頑張ったなぁ~と最近、思うことしばしば。

過去の経験でトラウマとなってしまった心の傷めいたものは修復が出来ない。
自宅においては「出かける気配」でスイッチが入る情動行動がもっとも顕著だけれどもほかにも色々ある。
これはもう生涯克服することは出来ないと思うけど、それでも「普通の・・・」穏やかな気持ちで過ごせる時間が
圧倒的に長くなった。
キャロルは健康に障害が無いならば、少しくらいおデブで居させてあげたい。
飢餓の記憶からなのか?ご飯を作る気配で入るスイッチをキャロルが自分でコントロールできるようになった。
伏せてステイして待てる時間が徐々に延びているのは、「満腹=満足」感の積み重ねによるものか?と
シロウトながらに思うからだ。
ありえないところまで一度は痩せたんだから、健康なおデブ路線がキャロルにとっての「普通の・・・・」の
収支バランスに必要だと思う今日この頃であーる。

| | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

i phoneで撮影してみた☆

えへ、、、猛烈な衝動買いでi phoneを買いました。
今までのdocomoはそのまま使っているので、携帯電話ではなくて、PDA(Personal Digital Assistantの略)として。
まだ、使い始めたばかりですが、Yahoo BB使いたい放題でネットにつながるのが嬉しい☆
Pod CastにFreeの英会話レッスンなどをダウンロードして勉強している、というかしようと思ってダウンロードして
かなり満足している、という状況でっす。

で、ショボいけどカメラも付いているので、さっそく、オモチャとして御散歩に持ち出し動画撮影してみました。
i phoneからダイレクトにYou Tubeへアップロードできます。

ジェミニとキャロルのボール遊び。俊足ジェミニが鈍足になってしまって、キャロルと勝負できないので、
まず最初にエコヒイキしてジェミニに5回くらいボールゲットさせた後、ジェミニは他に連れ出し、本格的に
キャロルの1000本ノックへ突入します。



|

キャロル待ち、世田谷三宿界隈(21.Sept)

さて、キャロちゃんのお風呂の予約が10時半だったので朝ご飯も食べずに来ました。
空いてれば15分くらいで着く距離なのに、連休だってのにやたらと下道が渋滞してました。
昔は連休といえば都内は激空きだったのに最近は事情が違うのでしょーか???

で、2時間くらいの待ち時間はジェミちゃんとお散歩&朝ごはん。
三宿界隈へ来るのは久しぶりです。
代官山や駒沢など、「Dog World」なエリアは其処にありますが、三宿も地味ぃ~にDog Worldなエリアです。
少なくともジェミちゃんが3歳くらいだった頃までは・・・。
最近、犬雑誌とか読んでないのでわからないのですが、若干三宿は寂れたか? と思ったのは、
DOG DEPTがなんとなく輝きを失っていたから・・・(笑)。

で、この通り(三宿通りって言うのかな?)には、テラスワンコOKの店がそこそこあります。
でも、三宿通りの喧騒が結構ウルさいんで、どうなのよ?っていう気もするのですが、ここへ来るとFUNGOの
サンドイッチ食べたくなります。

Image08

相変わらず地元民から人気のようで、開店そうそうあっという間にテラス席は埋まってました。
トラディッショナルなラ・ボエムなんかもありますが、こちらもテラスが大人気。
なぜ???車の排気ガスなのに?我が家のような犬連れで「致し方なく・・・」ってなワケでも無さそうです。

朝ご飯食べたあとは、ウロウロと住宅街をお散歩して、シニフィアン・シニフィエでパンをゲット。
シルバーウィーク中のみの特別スウィーツもゲット。
私がパンを買ってる間、ジェミニのオットは外でラブラブ、ハグハグしながら待ってました、恥ずかしいぃ~。
暇さえあればジェミちゃんをハグハグしているオットです。

Image09

ジェミちゃんもたくさん歩いてアンヨ疲れたのか、最後は自分で車のクレートに飛び乗れないと言い張り、
オットに抱っこで乗せてもらってました。

徐々に、徐々にジェミニの足腰が弱くなってきているのを感じます。
ご飯を含めたライフスタイルをジェミニの年齢に合わせてあげなくちゃ、って思ってます。

|

キャロル、マイクロバブルの日(21.Sept)

フラットはアンダーコートが少ないからお家の中で飼うのが他のレトリバーよりも楽。
とか、フラットで楽なのは毛が抜けにくいところくらいですかねー、とか、色々な表現はありますが、
ジェミちゃんは確かに毛があまり抜けないです。

でも、キャロちゃんは???抜けるぅ~、猛烈にアンダーのホヨホヨ毛が抜けるぅ~。
っていうか、ホルモンの関係なのか、大人らしいしっかりとしたトップコートが無くて、全身ホヨ毛~。
で、そのホヨ毛が室内のサーキュレーターの風に乗ってフワフワと顔にへばりつき、痒い~~~。

または、
フラットは体臭が無いのが良い、体臭があるとしてもほのかな「磯の香り」などと比喩されることもあります。
確かにジェミちゃんは体臭が無い、1ヶ月洗わなくたって全然臭くならない。
安心してハグハグできる。

でもキャロちゃんは???臭くなるのぉ~!!!皮膚がオイリータイプなのぉ~!!!
キャロちゃんが臭くなる理由はほかにもありまして、ジェミちゃんは絶対にチッコがアンヨや尻尾につかないよう
努力と工夫をされるのです。
路上では都会の犬らしく、側溝の金網の上でしたりするのです。なので地面アスファルトでもチッコが溢れて
アンヨや尻尾についちゃった・・・なんてことは有りません。
尻尾のロン毛にチッコがつかないように中腰スクワット状態で頑張ります。
しかも高過ぎてチッコが地面で跳ねない計算されつくした位置を太もも筋で維持します。

(・・・だけど最近、歳のせいなのか?徐々に「ちょっとくらい付いても良いっか・・・」って思ってる節も・・・TT。
スクワットが辛くなってきたのでしょう・・・)

でキャロちゃんの場合、チッコは限りなく地面に近いところに腰を落としてするもんだから、内股の毛や
お尻周のロン毛部分はチッコがビチャビチャっとついちゃいます。
そして尻尾のロン毛にも・・・。なので、毎週のようにキャロルを洗いまくり、清潔ウェットティッシュでキレイキレイも
欠かさずにしているのですが、、、なんていうか、洗って3日もすると体臭???が。。。

ここ3週間ほど、ホヨ毛の大量抜け毛シーズンを向かえ、「洗う、ブラシ、キレイキレイ」では追いつかない
キャロちゃんのメンテナンスに根負けした飼い主は、キャロルをマイクロバブル風呂に入れることにしました。

マイクロバブルはシャワー洗浄だけでは落ちにくい汚れをすっきり毛穴の奥の老廃物までやさしく洗い流して
くれる優れものです。
ジェミちゃんは入った事ないのですが、キャロちゃんは定期的にマイクロバブルで湯治してます。
お肌が敏感なワンコちゃんやアレルギーワンコちゃんにも効果あるみたいで、必ず「薬用シャンプーにしますか?」
と聞かれるのですが、キャロちゃんお肌はめっぽう丈夫なのです。

・・・と前置きが長くなっておりますが、そんなわけでいつもの近所の店に予約入れようとしたら、なんと!
新しいお店にマイクロバブル風呂が移動してしまった!!とのことで、新しいお店は行くことになりました。
我が家からはちょっぴり距離が離れてしまいましたが、ここは行くっきゃない!のです。

Image07

お店に到着すると、例によって大興奮で尻尾ブンブンのキャロル。
いつもだったら優しいお姉さんに連れられて大喜びで振り返りもせずにトリミングルームへ入っていくのですが、
今回はお店が新しかったからなのか???キャロルの精神的成長の表れなのか???
おねーさんと一緒にトリミングルームへ行く段階になって「イヤイヤ」しました。
「おかーしゃんと離れるのイヤ」って前脚踏ん張って頑張っちゃったんですねぇーーー。

ようやくキャロルも少しだけオトナになったんだなぁ~って思いました。もうちょっとオトナになれば「迎えに来る」
ってわかるようになるんでしょう。

なぜオトナになったと思ったかと言うと・・・。
私が思うにフラットってニンゲンに対してとても愛想が良い(子が多い)から、誰にでもすぐに懐いてどこでも
楽しくやっていけそうな感じだけど、実はものすごくワンマンドッグだと思うのです。
飼い主が居れば、飼い主放置で他の人間に愛想振りまくりですけど、あれって決して懐いているわけでは
無いと思ってます。心も許してないと思うし。
愛想良いクセに懐かない、心許さない、そんな辺りが、時に「扱いにくい」って思う訓練士さんがいる所以
かな~なんて思ったりするのです。

えーっと長くなってますが、そんなわけでキャロルも少しだけオトナになったんでしょう、あと数ヶ月で
7歳なんで歳だけはイッチョ前なんですけどね。

トリミングルームはペットホテルお預かり中の小型犬ちゃん達が自由にウロウロしているのですが、
キャロルが入っていくと小型犬達に猛烈に吠えられまくり(笑)。
尻尾がビュンとオマタの中に入って腰落としてコワゴワと奥のお風呂まで行きます。
途中、元気なパピヨンに飛び掛られながらも頑張るキャロルの姿をガラス越しに確認。

2時間ほどオット&ジェミニと時間を潰してお迎えに行ってみると・・・キャロちゃん一人で頑張ってました。

Image10

私が入っていったら奥のトリミング台の上から私をすぐさま発見したキャロルです。
ほぉ~、周囲を観察するという知恵もついてきたか・・・と成長ぶりに驚きます。
(キャロちゃん、周り見えないタイプですぐに木に激突したりするので・・・・)

遠めにもわかる綺麗な仕上がり。やっぱりプロは違うのねー。
トリミングルームから出てきたキャロルは大興奮で横ベロベロンチョ状態で、写真なんて撮れたモンじゃー
ありませんでしたが、頑張ったあとの笑顔を1枚。

お家で落ち着いてからはお耳のおリボンも、何気に可愛いではないか・・・と思ってしまったり。
大型犬に耳リボンは絶対に似合わないのわかってますが、「キャロルならOK?」と思う辺りが末恐ろしい
バカ親体質。小型犬ちゃんが着ている浴衣なんかも、キャロルなら似合うのではないか?と妄想すら
しております。

Image11

|

Lowry's The Prime Rib

シルバーウィークって今年初めて聞いたのですが、ホントは11月頭の連休をシルバーウィークって呼んでた
らしいですね。皆様はいかがお過ごしでしょうか???

ETCが1000円になったのは歓迎すべきことなのですが、渋滞がより一層恐ろしいことになっているのでは?
と思ったりすると全然出かける気にならない我が家。。。
なんとなく仕事も抱えちゃってるもんだから、朝からメリハリ無く夫婦して仕事したりサンポ行ったりの日々です。

で、20日(土)は久しぶりに夕方から六本木のTOHOシネマで映画鑑賞に決定。
ウルヴァリンを推す私、96時間を推すオット。なかなか96時間も地味に面白そうだったのでそっちに決定。

で、その前にご飯をどこで食べようか~と、これまたお互いに向かい合ってノートPCで仕事しながらの談義。
六本木界隈、どこでご飯食べて良いのか、さっぱり分からんオトナになってしまった・・・。
で、珍しくオットがローストビーフのお店を選んだので、ルンルンで出かけました☆
私は以前、ランチで来たことがあるLawry's。
前回はアメリカから牛肉を入れることが出来なくなった直後にランチで来て、「やっぱりオージービーフよりも
アメリカが良い・・・」と思ったのでした。
で、Lowry'sのHPを見てみたら2004年にUSビーフからオージービーフに切り替えたようなので、前回は2004年
だったんですね、5年ぶりに来たんですね。
はてさて、今回はいかに???

我が家は霜降り牛肉よりも赤身牛肉の方が好きです。それも牧草食べて育った牛ちゃんが好き。
穀物牛は、ちょっぴり「匂い」が苦手な私です。肉好きのクセして、ラムとかも食べられないし結構「匂い」が
気になってしまう「エセ肉好き」なのです。

前回、Lowry'sランチでローストビーフを食べた時は、その苦手な「匂い」が少し気になったのでした。
今回も基本的には穀物牛系の匂いがありましたけど、さほど気になりませんでした。
アメリカからお肉は入らなくなったりしてから5年、オージービーフも食べ慣れたってことでしょうか。

ぶっとい骨付きのプライムリブ・ローストビーフはボリューム満点。
もともとのコースでは東京カットという140gのコースだったのですが、なんとなーく140gでは小さいような気がして、
ローリーズカットというアメリカではスタンダードらしいサイズをお願いしたところ、なんちゅーかお肉と格闘する
感じで、なかなかファイトの沸いてくるお料理でした!
ほんとは骨の周りのお肉をもっと上手に食べたかったのですが、ナイフ&ホークでお肉をこそげ落とす格闘技に
疲れちゃったところで終了。(もうちょっとナイフが切れると嬉しい・・・)

Image05

うち、オットがヘビースモーカーなんですけど、Lawry'sは「喫煙席有り」な点がオット的にはポイント高かった
ようです。確かに食事中に煙草を吸うために喫煙場所へ行くのは面倒ですよね。
私のように禁煙してそのままニコチン抜けた身としては、その「吸いたい」という気持ちすら遠い記憶ですが。

お料理はホントに最後のデザートまで、アメリカーンなテーストですが、お喋りを楽しみながら肩肘張らずに
格闘ぶりを双方披露しながらお肉を頬張ると、口の中でジューシーな肉汁が広がって、思わずニッコリ☆
お肉を食べ終わる頃には、満腹メーターがレッドゾーンなのですが、ロブスターも食べなくちゃ・・・っていう
充実感をたっぷりと味わうことが出来ました。

2時間弱、しっかりむっちりとお食事したあとは、腹ごなしに六本木ヒルズまでテクテクと散歩しながら、
六本木通りの坂道を登り、映画館に向かったのでした。

|

通勤用CROCSの実力

その昔、私の持っている靴はハイヒールのカカトが平均7cm、9cmの細いヒールのパンプスだって平気でした。
そんなにカカトが高くて疲れない?って聞かれても「全然へっちゃら~」って答えてました。

うちの母親が「最近、ハイヒールが履けなくなった」と言ったのは母が何歳の頃だったか???
玄関で二人して靴磨きしながら、そんな事を母が言っていたのを覚えてます。
「なんで???」って思ってましたが、齢46歳、確かにハイヒールが履けなくなりました。

ほんと、外出続きの時なんか足が棒どころか、足の裏までヘトヘトになります。
もう帰りの電車の中で立ってるのが辛くて・・・。
外反母趾じゃなかったのに、いよいよアンヨもガタが出てきたようで、左足がほんの少し外反母趾になりかけてます。
なもんで、半日外仕事だったりすると、足が痛くなるもんだから変な歩き方になって、すると今度は股関節とか
痛くなってくるし・・・。

母が履いてるみたいな”アンパンみたいな靴”(アンヨの健康に良いらしい靴)にしないとダメなのか???
飛行機の中で、スカイショッピングの冊子に出ているCA御用達パンプスの記事を詳細に読んでみたり・・・と
仕事で外出&歩くことが多いワタクシとしては真剣なる悩みなのです。

夏にsasariっていうCROCSのカカトのあるサンダルを内勤日用として愛用していたのですが、会社服に履いていても
思ったよりも変ではなく(笑)、しかもアンヨが疲れなくて気に入ってました。
秋冬の新シリーズでヒールタイプが出たので試しに一足、CROCSのLydiaっていうシリーズを買ってみました。

で、溜池山王から15分ほど歩く距離を試してみましたが、全然アンヨ疲れな~い。
これが、パンプスだったら絶対に左足が絶対に痛くなるところですが全然平気~。
ちょっとカカトが浅いので、ストッキングだと滑って脱げそうになるんだけど、実際には脱げないから大丈夫。
Lydia Winterの黒も仕事でイケるんでは?と思ったりしてます。

Image03


|

ジェミニと愉快な仲間たち

ジェミニは縫いぐるみが大好きで、いつもお気に入りを持ち歩いてます。
キャロルは縫いぐるみにはトンと興味を示しません。
っていうか、キャロルは家の中ではボールにも全く興味が無くて、あくまでもお外で遊ぶときだけ
ボールキチになります。キャロルなりのTPO?なんでしょーか???

で、ジェミニはその時々の気分で、ドグベへ集める縫いぐるみコレクションが異なります。
基本的に、ロバのヘルナンデスとシュモクザメのモクちゃんは定番。
あと、たまたま今回は居なかったけど、IKEYAで買ったゴールデンレトリバーの金太郎も好きです。

新入りの土佐次郎君、ふわっと感が足りないため、イマイチ、愛でていただけてません。

そんなジェミニですが、ちょっと気になることが・・・。
お顔の右側、ちょびっと腫れてるんです。黒いから目立ちませんが・・・。
なんと、虫歯が出来てしまって歯茎が腫れちゃってるんです。

もう、2週間以上前になりますが、夏も一区切りな頃に夏バテしたのか、体力が落ち気味のところで
一気に歯茎が腫れてしまって、熱が出てしまいました。
直ぐにご飯食べれなくなって、下痢P&嘔吐の症状が出たので病院へ行きましたが、
これがお年のせいか、一回の注射ではお薬が効かずに、2日目は点滴&注射。
それでも効かなかったら、「入院して点滴しないとダメ」とまで先生に言われてしまったのですが、
点滴効果てき面で復活しました。

一番最初にお腹が崩れたのですが、他に思い当たるとすると、通販で買った「腸内活性化を促すサプリ」です。
これは、むしろキャロル用に買ったのですが、ジェミちゃんも活性化したほうが良いかな~と思って
ご飯に入れたらとたんに下痢Pちゃん。
タイミングが悪かっただけなのか?それとも、腸内活性化を促すサプリが合わないのか???
でも、2日遅れくらいでキャロルのお腹も崩れたのでやっぱりサプリのせいか・・・?
キャロルは一回、ご飯抜いただけで治っちゃいました。
あんなにお腹が弱くて大変だったのに、たくましくなったもんです。

歯は体調が戻ってからは少し腫れているものの、炎症というほどではないので様子見です。
また腫れがヒドくなるようなことがあったら抜糸しないとなりません。
先生曰く、そのうち歯茎に穴が開いて膿が出てくるかも・・・との事で、クワバラクワバラです。
なんとかジェミちゃんの自浄力で頑張って欲しいところです。

Image02


|

9月のNailはトゥルントゥルン

毎月一回、ジェルネイルの付け替え。
私の場合、4週間に一回サイクルですが、ほとんど剥がれることも無く、ジェルのお陰で爪が補強されるため、
爪が折れるといったトラブルも無く快適です。

私はNail Barというサロンへ通ってますが、ここのBlogで「大きいホロが出来ないのが残念」と書いたら???
大きいホロも出来るようになりました!☆
私が書いたから、っていうワケじゃー無いと思うけど、きっと多くのユーザーから「大きなホロもやりたい!」
という強い要望が寄せられたに違いない。
大きいホロでもOKなジェルコーティングは、以前のものよりもトゥルントゥルン感が高くても気に入りました。

すっかり逆フレンチが定番となってますが、今回はフレンチではなくて深めのグラデです。

Image01

月一回とは言え、2時間半~3時間かかりますからね。。。
誰が見るわけでもないんだけど、自己満足の世界でございます。


|

2009年9月19日 (土)

南国土佐、鰹ランチの旅

またまた、オットのマイレージの期限切れが迫っていたので、「飛行機で行くお昼ご飯ツア」を決行しました。
今回は9月5日の土曜日。
場所は南国土佐。お昼ご飯に「鰹のたたき」を食べに行ったのでした~。
楽しかった、美味しかった。そしてとてもステキなところでした。
お城有り、美しい山河有り、青い海有り。
また行きたいです。

Image01


Image02


Image03


Image04


Image05

Image06


Image07


Image08


|

2009年9月18日 (金)

イヌの生活、イヌとの生活

リラックスしている時に前脚を組んで伏せているワンコ、時々みかけますよね???
ジェミニは一切、前脚を組むような臥せをすることは無いのですが、キャロルはいつも前脚を組んでます。
前脚を組むポーズに何か意味があるのか?と思ってカーミングシグナルを調べてみたけどわかりませんでした。

Image01


とある土曜日、マンションの水道管掃除のおにーさんが二人来ました。
ニヒキして、「ご挨拶するのぉ~!」と押し付けがましい社交をするので、柵で隔離。
この柵、キャロルが我が家に来た当初、宅急便とか来た時に玄関開けると、隙間をすり抜けて外に出て行って
しまうので廊下をふさぐために買った柵です。
その後、キャロルも勝手に外に出てはイケナイということが分かり、不用の長物となっておりましたが・・・。
コマンド出して臥せさせて・・・ってやるよりも、柵で隔離する方が飼い主も楽チンです。

それにしても、キャロルのガン見はすごかった。
ジェミニは柵で隔離された瞬間に「アタシ、全然キョーミ無いし・・・」とフテ寝体制に入りました。

Image02

ジェミニのコストコドグベ。現在はカモフラージュ柄で最近押入れの在庫から下ろしたばかり。
地厚な綿素材が夏場でも肌心地の良い一品です。
しかし、カモフラージュなだけにドグベの上を歩く時はよぉーく気をつけないと、ジェミニのトラップに引っかかります。
たとえば、歯磨き用にかったイガイガ付きボーン。
朝の寝ぼけまなこでは、カモフラ効果でボーンが見えずに思いっきりふんづけて猛烈に痛いです。

Image03

選挙の日は、ジェミキャロ連れでサンポがてら投票へ行き、「コジャレタ店」が嫌いなオットをうまい具合に
ワンコOKのカフェランチへ誘導することに成功したが、テラス満席で本懐を遂げるに至らず。

Image04


自らのおやつを買う時に、「イヌも食べられる」が選択の最優先ポイントだったりする・・・。

Image05

そんなイヌ生活を静かに熱く送る日々でございます。

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »