2016/02/20

久々の訓練グッズ購入!

エっちゃんの散歩練習&自由運動から戻ったら、昨日通販で買ったドッググッズが届いていた!

1.マガモッチMサイズ(ジェミニはLサイズだったけど重たいから)

2.愛用中のOUTWARD HOUMDのトリーツポーチ。肩がけタイプでワンタッチ開閉かつ大きい。ピンク愛用だけどお衣装に合わせてブルーも欲しいかも?と追加購入。

3.スティッククリッカー。エっちゃんのお散歩練習でクリッカー使っているのだけど、棒付きってのがあって、チョチョンするのに便利そうだから買ってみた!
これから取説みてお勉強~。

で、エっちゃんは訓練士さんが来たので、再びお出かけ中です。

12745461_1056199591111691_1459113_3




後日談ではありますが、マガモっちのお尻から出ている紐はエルザにぶっちぎられ、スティック付きクリッカーはスティックの先の黄色い玉をもぎ取られてしまいました・・・。

なかなか一筋縄ではいかないのが、子犬の躾でございます。。。

2015/12/26

First-ever Blue

12月だというのに、ロンT1枚でも大丈夫なほど暖かい今日、エルザを葉山の海に連れて行きました。
一緒にエルザの姪であり、従姉妹でもあるけど、年齢は1歳おねーさんのマノアちゃんも。

初めてみる海、初めての波に大興奮。
お耳をひっくり返して喜んでました。

海に来たのは泳ぐのではなく、砂浜運動をするためです。
砂浜を自由に走らせると、足や背中、肩などに適切な筋肉な着くのだそうです。
楽しかったので、色々な砂浜ハンターになろうと思います!

1452689633375.jpg


1452689634125.jpg


1452689635225.jpg

2015/12/05

犬訓練の見学

エルザももうすぐ生後4ヶ月、ゆるーくトレーニングを始めても良い月齢になります。

お友達フラットのグーちゃんとベックんが、砧公園で合同練習すると言うので、見学に行ってきました。
グーちゃんとベックんは2歳になったばかりの兄弟フラット。
パピパピで可愛かったのはついこの間のことのように思いますが、すっかり格好良い成犬に成長しました。
未去勢だけど優しくて頼りになるエルザのおにーちゃん達です。

訓練のあとはガーデンアイランドのDOG DEPTでランチしました。

1449747740039.jpg

クリスマスツリーの前で、大汗かきながらエルザもなんとか座らせることに成功しました!


1449747741388.jpg


1449747742540.jpg

2015/09/26

ガンドッグレトリーブ自主練

ベルままがジークと一緒に初のガンドッグレトリーブの競技会に出ることになり、小雨の降る中、リーさん&あいるちゃん&グーちゃんと一緒に、自主練のお手伝いに行ってきました。

自主練ちょっと、お遊び一杯、お喋り一杯の楽しい1日でした。
小雨がパラパラ降る位の涼しい天候に、ワン達も楽しそうに練習に励んでました。

Img_2051

Img_2074

Img_2079

これはシッピングという科目で、複数のダミーの中から、1つだけにタッチしてOK、一度くわえたダミーを他のダミーと迷わずに持ち帰るルールです。
上級レベルになると、指示したダミーを持ち帰らなければなりません。
ダミーはブラインドで、犬にはどこに落ちているかはわからず、ハンドラーの示す方向で前進し、風下からダミーの匂いを探したり、ハンドラーのホイッスル音で場所を知り、回収してくる競技です。

さまざまなバリエーションで難易度が上がりますが、だからこそ、基礎がとても大切なのだと思いました。

練習の後は総勢6頭、みんなで仲良く遊びました。

Img_2085

Img_2052

楽しい1日でした。
ジェミ二が居なくなって、ますます「犬との生活」の素晴らしさを感じる毎日です。

Img_2103


2015/09/23

ガンドッグレトリーブの練習会

昨年の9月から、ベルままの広大なドッグラン(1000坪)で、定期的にガンドッグレトリーブの練習会に参加しています。
・・・と言っても、ジェミニ存命の頃より、ジェミ二は5mの先のものも持ってくるのはイヤだというので、練習はベルままのお家のディアちゃんと一緒にやらせてもらっています。

しばらく、ジェミニの介護やら・・・で練習をお休みしていたのですが、ジェミニを天国へ見送ってからは、むしろ積極的にお稽古に出席、フラットコーテッドレトリバーとの訓練を楽しんでおります。

9月23日、連休最終日は晴天の気持ち良い秋晴れ、友人が集い、練習に励み、マニアックな犬談義を楽しみました。

お写真を少しご紹介します。

Img_2040

Img_2031

Img_2035

ガンドッグレトリーブは、犬の本能を刺激しつつ、ハンドラー(飼い主)と犬の絆を深める素晴らしい競技だと思います。
レトリバーであれば、本能的にダミーの回収をすること自体はそんなに難しくないかもしれませんが、指示した方向にあるであろうダミーを確実に、ソフトマウスでしっかりとくわえて、ハンドラーの元に戻る、ということを確実に行うことは簡単ではありません。

毎回、楽しくレッスンをしております。
いつかはまた自分のフラットでガンドッグの練習をしてみたいなーと思っております。

2011/08/21

Water Treadmill Exercise 体験

昨日の記事に、ドイツで12才になるフラットが、Water Walker(水中トレッドミル)に挑戦したら、結構楽しそうだった、という記事を読んだというお話をしました。
その記事はFacebookで読んだので、ちょこっとその飼い主さんともお話をしたのですが、あちらも初めての挑戦だったから、その後の効果については続けてみないと分からないって書いてました。
土曜日に獣医さんからも、一定速度でゆっくり走る(最低20分と言われた)のが良いとのこと。
これ、LSD(Low Speed Distance)って言うらしいです。
このネタも、Facebookでフラットのかれんちゃんのパパから教えてもらったトレーニング用語。

要するにLSD(なんとなく、お薬っぽいですが・・・)がシニアドッグの脚力強化にも重要という事のようです。
先生に、ドイツの12歳のフラットのお話をしたらWater Walkerもマシーンがあるならお勧めとのことでした。

という事で、前置き長いですが、本日、雨で海にも行けないし、山中湖往復の渋滞もイヤってことで、初めて「綱吉の湯」なる地へ行ってみることにしました!
プールは30分予約制なんですが、本日は予約で一杯でした。しかも、プールは10歳までしか基本的には使えないルールとのこと。
ただ、今日ジェミニを見ていただいて、まだまだ元気であることと、水泳キャリアはほぼ11年で日頃より泳いでいる点をご理解いただき、次回、予約させて頂けるとのことでした。

今回はプールは使えないので、Water Treadmill Exerciseに挑戦。
ジェミちゃんの場合は「意味もなく走るなんてアリエナイダロ」っていうご姿勢で生きてらっしゃるので、まずは少し早足で歩き続けることが目標です。

Cimg0044

本日、最大の失敗はいつものNikonのコンデジ(レンズがF1.8で明るい)を持っていかずに、別のコンデジを持って行ってしまったことですー。
ちょっと室内が暗い上に黒イヌなもんで、全然撮れませんでした(涙)
動画も撮ったのに、真っ暗で使い物になりませんでした。。。
↑の写真はジェミニが少し慣れてきたところです。
まだ、視線が下に落ちているのは、アンヨが気になっているからですね。
(慣れるまでカメラで撮る余裕有りませんから・・・)

Cimg0052

このお写真はかなーり慣れてきて、ジェミニのお顔も「やれるワタシ」に自信が見え隠れしております。

Cimg0073

カメラ目線です~♪かなり余裕が出てきました。
なんか、狭いところに入れられて強制的に歩かせるのは実験動物みたいで可哀想?とも思ったのですが、写真で見ると結構楽しそうなお顔して歩いていたのがわかって安心しました。
Treadmillのスピードは、ゆっくり過ぎても歩きにくいようで、ジェミニの足の運びを見ながら微調整。
0.7が一番遅いスピードで、2.5くらいまで頑張れました。
2.5で続けていると、ハァハァしてきたので休憩。
2回くらい休憩を取りながら、30分を歩き続けたジェミたんでした~♪(パチパチパチ)

Cimg0080

お父さんがジェミたんのお尻のほうを持っているのは、尻尾を持っているのです。
心配性な我ら、万が一ジェミたんのお尻尾の毛がベルトコンベアーの隙間に入って、持っていかれるようなことがあったら・・・と思いまして。
この後、リードを短くして、もう少しジェミニを前に移動させることで尻尾フリーでも大丈夫になりました。

エクササイズ終了の後はセルフシャンプーして、「綱吉の湯」ってからにはSPAにも入っていただきたかったのですが、ジェミニ、一回入ってその後は拒否。

飼い主もそれなりに疲れたので、小一時間で撤収しました~。

Cimg0159

さて、Walter Treadmillなるものを使ってみての感想を少し書いておきます。
我が家も初めてなので、まだまだ使いこなせているわけでは有りませんが。

1)大型犬の場合、一度、水槽(?)に入って注水が完了してしまうと、もう水槽の扉を開けることが出来ないので、「その状態」にプチパニックになってしまうと、小型犬のように抱っこでお外に出せない分、飼い主もプチパニックになってしまう事態になるかも?
もし、お水入れてる最中に、ハァハァとパンチングっぽく息をして興奮するようだったら、無理しないほうが良いと思います。

2)Treadmillのベルトコンベアーが動き出すと、最初は歩くってことが分からないので、ツゥーっとベルトに犬が持っていかれます。ベルトの上で歩くんだよ、ってことを教えるために、ワタシはジェミニの胴体を上から補助的に抱えてあげて、後ろに持ってかれないようにしながら、アンヨ動かすことを憶えてもらいました。
初めてのときには使い方や注意点を教えて頂けます。怖がりさんの場合、床が動くのにびっくりして、床にへばりつこうとするらしいです。実際にはかなり細身の水槽なんで、大型犬にはへばりつくことが出来ませんけど。

3)もし、可能であれば普通のTeadmillで練習してからWater Treadmillをやるほうが良いかも?と思いました。狭い水槽に入って、注水状態自体が始めて経験の上に、床も動き出すわけで、怖がりさんにはかなーりの特殊体験になってしまいます。場合によって断固「拒否」もありえると思います。

4)一度、かなりベルトコンベアーのスピードを上げたときに、ジェミニはアンヨがついていけなくなって、あわや溺れるか?っなりました。恐らく、ジェミニ自体がベルトのスピードが急に上がったのをビックリしたのだろうと思います。幅の狭い水槽ですが、信頼できる飼い主が横側についていると、どうしてもワンコは飼い主の方向に体を向けたくなっちゃうので、一人は水槽のまん前で励ましてあげるのが良さそう。そうなると、もう一人がマシンのON/OFFやスピードを管理することになるので、2人で付き添うのがベストと思います。
綱吉さんの場合、水槽とマシンコントロール盤がちょっと離れているので、まん前に立って励ましながら、手を伸ばしてスイッチの調整は出来ません。

5)ジェミニは5分くらいで要領を覚えました。小さい時からエスカレーターの上り下りともにOKで、怖がりさんタイプでは有りません。お店の方のお話ですと初回はほとんど怖がってしまって、上手く歩けないことも多いと仰ってましたので、そんな場合は無理してトラウマを作っちゃったり、嫌いにさせないようにしたほうが良いと思います。
歩いている最中は、ことのほか、「励ましの声」が有効であることを知りました。要領の飲み込みが早いジェミニなもんで、ベルトコンベアの両脇(ベルトじゃない部分)にアンヨを乗せると、歩かなくて良いってことを発見するのに、始めてから3分くらいでした・・・。横のガラス面からちゃんと歩いているか、歩様をこまめにチェックしたほうが良いです。

6)効果についてはまだ1回なので全く分かりません。んが、水の中を30分近く歩くことで得られる運動量を、日常の散歩では確保できないので、続ければ筋肉補強に効果があるかな?と思ってます。

7)綱吉さんは、スタッフの方の感じも良いですし気持ちよく施設を利用できました。でも、全体的にはやはり「中型犬まで」が基本ターゲットに作られたお店かな?と思います。シャンプー後の乾燥ルールも、大型犬が使うにはちょっと・・・な気もしました。我が家は、バスローブ着せて、車中自然乾燥でした。

と、こんな感じでございます~。
ドイツの方のお写真は、もっと立派で大きなWater Treadmillで、コントロール盤も水槽に着いていて使いやすそうなマシーンでした。さすがドイツ!
っていうか、日本が何事もスモールなのかしら~。。。

2006/07/28

朝のお散歩、ガンドッグごっこでテンションアップ!

最近、ジェミちゃんはボーっとしている事が多い。お家では寝てばっかり。我が家の「GEMINI DAYs」というメインサイト(HP)のサブタイトルは色々有るんだけど、一番最初に付けたサブタイトルは「Everyday, Filled with Discovery !」だった。「毎日が冒険に満ち溢れている!」そんなサブタイトルがピッタリな日々が有った。

お散歩の時、ジェミニとボール遊びしていても、他のワンコさんが遠くに見えれば、私の制止を振り切ってダーッと駆け寄ってしまって、必死で呼びながら追いかけた事も有ったし、夜のお散歩で河原をお散歩してる時に勝手にダダダーっと多摩川に飛び込んでしまった事も有ったし・・・。枯れ葉が舞うだけでウヒョウヒョ、毎回絶対に掴まえられないのに鳩の群に飛び込んでいたし・・・。有る意味、365日が冒険でした。飼い主の私にとってもジェミニにとっても。

でも、そんなジェミちゃんも6歳ともなると、ちょっとやそっとのモンでは「冒険」とは思えないらしい。今はノーリードでも川へ行く事も無ければ、他のワンコに勝手に走り寄ってしまう事も無いし、鳩が居ても無視、猫が居ても無視。

365日眺めている多摩川の景色は、もはや犬生の壁紙みたいな刺激の無い存在なのだ~。

そんな昨今、朝のお散歩は、昨日記事に書いたように、のんびりとマイペースにのったらくったら歩いているジェミニ。私としても楽チンと言えば非常に楽チン。「おっ、前方に黒ラブちゃん注意!」とか(笑)、ジェミニの監視に緊張が走る事有りませんから。トイレ散歩程度でもストレスに感じる様子も無く、お家での留守番もじぇんじぇん平気。「昼寝して待ってまーす♪」ってなモンで玄関にお見送りにも来ないヨ。

このまま、ジェミちゃんはフケこんでしまうのか!?って思ったらちょっぴり淋しくなってきた。フケこみ防止策として毎週水曜日の夜はアジリティのお稽古やってるし、週末はキャンプとかで元気に遊んでいるけど、普段の生活こそ、もうちょっと張りを!!!

・・・という事で今朝は久しぶりにガンドッグごっこをして遊びました~。もはやボール程度ではテンション上がらないので、ジェミちゃんイチオシのカモちゃんを誘っていざ、朝のお散歩へGO !!!

Image1_38

場所は我が家のあるマンションから目と鼻の先にある、国土交通省の丘。本当は多摩川縁に投げ込みたかったんだけど、川が増水しててバッチイので止めました。曇り空だけどちょっと蒸し暑い。でもカモちゃんが一緒なのでテンション高く丘をタッタカタッタッターと駆け上るジェミニ。カモちゃん投げる時に「ステイ」コマンドを出しているので、ちょっと訓練モードに入ってお顔は真剣です。

Image2_31

レトリバーはくわえて運ぶのは本能的にも大好きな作業だと思うけど、「持ってこい」のコマンドで物品(カモちゃんとかダンベルとかダミーとか)をくわえて、「出せ」のコマンドが出るまで物品を保持していなくてはイケナイ、という事を教えるのは意外と難しいです。

少なくともジェミちゃんは、オビディエンスで「物品持来」を出来るようになるのに随分と時間がかかりました。取りに行くし持ってくるんだけど、勝手にポイっと出しちゃうのを直すのが大変でした。でも、レトリーブ意欲の強いワンコの場合は物品保持も簡単に出来るようなので、レトリバーと言えどもやっぱり性質に依るんですね。

今は1分位は余裕で保持している事が出来るようになりました。物品回収中の障害比越なんかも出来るようになりました。でも「つまらないな~」って思うと「ペっ!!」って出しちゃうので、ココはキープすると褒められる♪っていうモチベーションが重要かな?って思います~。

Image3_20

最初は楽しいガンドッグごっこも、5回位やってると単調化するのかジェミちゃんはちょびっと飽きて来ます。飽きるの早いんだ・・・小さい時からねっ!

Image4_15

行きは勢い良く回収に行くけど、戻ってくる時の走りが遅くなってきたら飽きてきた証拠。やっぱり5回目の時は私と対面する位置で「ボトリ」とカモちゃんを落としました(笑)。

おいおいっ!これがホンモノだったらカモちゃん逃げちゃうぞぉ~。再び「フェッチだよ!」とコマンドを出すと、「はいはい・・・今持っていきますよ~」ってなアピールと共にカモちゃんをくわえてノロノロと戻ってきました。

本当は飽きる前の「楽しい!もう一回やりたい!!」っていう位の時に止めるのが鉄則、失敗しちゃったら成功させて終わらせないと!なんだけどお遊びなので「ま、いいっか」って事でほどよくジェミニが疲れたようなので今日のゲームは終了~♪時間にすれば僅か20分位だけどいつものボケラーっとした態度とうって変わってお目目がキラキラっとしたジェミニでした。

1日置き位で、お散歩の時にジェミニと遊ぶ事も必要なんですね~。ただ本能のままにボールやカモちゃんを勢い良く追いかけるよりも、無理が無い程度にチャレンジ出来るコマンドを出して遊ぶゲームがジェミニ的には面白いみたい。コマンドに耳を傾け出来たら褒めて貰える、という一連の流れは幾つになっても「やったー!出来た!!」っていう喜びを感じるようです。(ご褒美のおやつは使ってません)

最近、週末はたくさん遊んでるんだし・・・ってな感じで、朝晩のお散歩がトイレ散歩のみの日も多かったけど、毎日が冒険に満ち溢れていた「あの頃」の気持ち、「あの頃」のジェミニの表情は無くなってしまったのではなくて、私が忘れちゃってたのね。

「あの頃」は朝晩お散歩で爆走していたから、夜、ジェミニが夢の中でも爆走している時はアンヨがピクピク動いていたけど、最近そういう仕草もあまり見られなかった。でも、今夜は今、足下で寝ているジェミニのアンヨがピクピク動いてます。カモちゃんと遊んでいる夢を見ているのかもね♪ふふっ、ちょっと嬉しいな。^^v

2006/03/31

カモちゃんをレトリーブ♪

先日の競技会場でジェミニに「カモの縫いぐるみ」を買いました。ジェミニはラテックスタイプのキュッキュするオモチャよりも、フワフワ系の縫いぐるみが好きなのです。カモちゃんの事も猛烈に気に入ったようで、目下「ジェミニに一番のおきに」になってます。

って事で、大好きなカモちゃんで「正しいレトリーブ」の練習をしてみました~。

ダンベルで練習するより楽しいよ!by Gemini

昨夜の事、まずはお家の中で・・・カモちゃんを部屋のあちこちに隠して、「探せゲーム」で練習!

Image2_1

「探せゲーム」は大好きなので、一度やり始めると「もっとー!もっとー!!」と深夜にせがむせがむ・・・。「明日の朝、河原で実践練習しよーね」って事でカモちゃんと一緒にお寝んねさせました~。

続きを読む "カモちゃんをレトリーブ♪" »

2006/03/29

3月26日 ジェミニのお受験・CDⅢ

いやいや~、どうでも良いけど「こころぐ」が絶不調!!メンテナンスかけて「便利機能を搭載」したらしいが、いきなりレイアウトは崩れるし、コメント書けなくなるし…、サーバにアクセスするのに15分待ちだし…。早く復旧してください(怒)。

************

と冒頭より愚痴ってしまいましたが、「3月26日(日)曇り」という競技会絶好の涼しい天気の中、JKC主催の「家庭犬服従訓練協議会 東京ブロック」にて、CDⅢのお試験を受けました。

Image4

CDⅢというのは規定14科目+選択科目6科目の合計20科目のクラスです。各科目10点満点で70点以上をクリアし、尚かつトータルでも200点満点中140点以上を取る事が出来れば合格です。

更に140点~159点までがG(良)、160点~180点がSG(特良)、180点~200点がV(優)という評価になります。

ジェミニは「定評」のあるチワワよりも歩みの遅いフラットらしからぬドナドナ歩きで、「これが速歩(脚側行進の復路は早足で戻るのです)なのか?」と失笑に耐えない脚側状態でしたが、ジェミたんの良いところは「作業の確実性」なのです(と飼い主くらいは褒めてあげよう)。

後半でいくつか失敗は有りましたが、182.7点でV評価の合格をする事が出来ました~(;^_^A。パチパチパチ!!

この日はCD-2のクラスでジっちゃんが競技に参戦、あいるちゃんも2歳になったばかりだと言うのにCD-2のお試験を見事合格致しました♪パチパチパチ~♪何よりも、ジっちゃんもあいるちゃんも楽しそうに頑張っている姿が、ほんっと可愛かったです~。

それでは、お試験の様子をお写真ダイジェストでご紹介します。

続きを読む "3月26日 ジェミニのお受験・CDⅢ" »

2006/03/04

やっぱり「マテ」は必要では?

ハードな3日間が終わった・・・。喉元過ぎればどって事も無かったというか楽しかったよぉーに思う(笑)。

さて、仕事とは全くカンケーなく、しばらく考えていた事。それは躾のコマンドに「マテ(Stay)」は必要か否か・・・という事。

何でも最近の訓練トレンドでは「マテ(Stay)」を教えないのが流行りっちゅーかトレンドっちゅーか最先端なんだとか・・・。その理由は「スワレ」はそのコマンドが解除されるまで「スワレ」だし、「フセ」はそのコマンドが解除されるまで「フセ」なのだから、スワレ→マテ、フセ→マテといった「マテ」のコマンドは不要だ、というのがトレンドなんだそーな。

なるほど・・・ね、、、一理あると思う。そう思う一方でこのトレンドはちとおかしいぞ?と私は思う。まして、スワレやフセを教えたての飼い主さん&ワンコにそのトレンドを押し付けちゃうのはどうなんだ?と思う今日この頃。理由は以下の通り。

続きを読む "やっぱり「マテ」は必要では?" »

無料ブログはココログ