2016/02/20

久々の訓練グッズ購入!

エっちゃんの散歩練習&自由運動から戻ったら、昨日通販で買ったドッググッズが届いていた!

1.マガモッチMサイズ(ジェミニはLサイズだったけど重たいから)

2.愛用中のOUTWARD HOUMDのトリーツポーチ。肩がけタイプでワンタッチ開閉かつ大きい。ピンク愛用だけどお衣装に合わせてブルーも欲しいかも?と追加購入。

3.スティッククリッカー。エっちゃんのお散歩練習でクリッカー使っているのだけど、棒付きってのがあって、チョチョンするのに便利そうだから買ってみた!
これから取説みてお勉強~。

で、エっちゃんは訓練士さんが来たので、再びお出かけ中です。

12745461_1056199591111691_1459113_3




後日談ではありますが、マガモっちのお尻から出ている紐はエルザにぶっちぎられ、スティック付きクリッカーはスティックの先の黄色い玉をもぎ取られてしまいました・・・。

なかなか一筋縄ではいかないのが、子犬の躾でございます。。。

2016/01/26

Firedogのダミーバッグ

Firedogのダミーバッグを買ってみました。
思ったより大きかったです。
先日ガンドッグレトリーブのお稽古で、まだダミーでの練習をしない方が良いとアドバイスされたので、ガーコを2つ持って練習しました!

ロングリードでちゃんと戻るように・・・とアドバイスも受けてるのですが、そのロングリードを齧りまくるエッちゃんなのでしたー。

12644713

12565549

15mのながーいロングリード。ジェミねーさんもキャロルちゃんも戻りは抜群だったから、ロングリードなんて使った事無かったけど、エッちゃんはねぇ~、野生児だから、ロングリードで頑張ろうね!

12573905

すっごく楽しそうなエッちゃんでーす♪♪

12646997

2015/12/14

おすましエルザ

さぁ、お出かけ。
生後2ヶ月半から車であちこち連れて歩いてるので、車はすっかり慣れたもんです。
車酔い無しなのは有難いです。
クレートも大丈夫、車の中では載せるのを忘れたか?と思うほどに静かです。

ジェミたんが車のクレートで鼻笛鳴らさずに静かに出来るよーになったのは8歳だったから、エルたんすご~い。

しかも、時々、ものすごく大人っぽいエルザちゅわんです。


1450099676428.jpg

エルちゃん号、他のオーナーの皆さんは色々なアイディアでカスタマイズして、オリジナリティを出されてるようですが、はて、どーしたら良いものか…。
バリケン300サイズのクレートは余裕、スペース余ります。バリケン400サイズのクレートで横幅ぴったりな感じです。

カーゴスペースのサイドはエルザの水を汲んだりするのに便利なフラットな幅があります。


1450099677229.jpg

あと、リードを繋留するのに便利なフックとかあります。


1450099677799.jpg

これから色々と研究して、立派な犬車に仕上げて行こうと思います。


2015/12/01

初めてのお洋服

九州のびままさんから、可愛いスノーマンプリントの手作りのお洋服をエルザに頂きました。
びままさんのところには、エルザよりのも約2週間早く生まれたコニーちゃんがいます。

先住のフラットもジェミニと同級生、そして共に15歳まで長生きしてくれした。
不思議なご縁を感じます。

コニーちゃんもエルザも、また元気に長生きできますように。
って、生後140日位のフラットに願いをかけるにはちょっと早すぎるかな?


1449213053659.jpg

2015/06/29

K9の4輪車いす

ジェミニの様子ですが、日々淡々と寝たきりドッグとして、特に不平を漏らすでもなく、これまた淡々とご飯を食べ、ちっちとうんうんをする日々です。
時々、お熱が出たり、食ムラが有ったりもしますが、良い漢方薬と出会え、ずーっと続いていた下痢Pの方も、なんとなく回復も兆しが見えてきた感じです。

漢方薬とペディオコッカス菌に着目したMitoMaxというサプリ、そしてサツマイモ。この3つが重なると、ジェミたんのうんPはドッグベッドから転がり落ちるほど、色よし、形よしのものが出てきます。
がしかし、サツマイモを毎日食べてくれるか?っていうと、ちょいちょい食べなくなってしまうので、一進一退な感じですが、野菜を全然食べずにお肉しか食べたくない犬なので、そんな中ではジェミたんの腸も頑張ってくれてると思います。

私も日々、淡々と・・・気持ちの起伏が有りながらも、あまり一朝一夕に喜んだり、がっかりしたりせずに、ジェミニと向き合っております。

とか言いながら、寝たきり犬でも抱っこしてあげたら、こんなに嬉しい笑顔だったりすることを知りました。(Sanaeさんのスマホで撮って頂いたお写真。自分では見ることが出来ないお顔なので嬉しいです)

Received_459890650850860

そんな中、なんとかジェミニをまたお外に連れて行ってあげたい、という思いと、そのための方法については、頭の中であれこれとシミュレーションを繰り返し、4輪車いすはどうだろうか?と思い至りました。
ジェミニの前足は割としっかりしてますが、我が家から河原までの最短30mコースを後ろ足補助輪だけで前足は頑張れるだろうか?と考えると、まぁ、どーせなら前足にも補助輪ついてた方が楽だろう・・・ということで、4輪車いすをインターネットで探していたところ、偶然にも個人の方で、亡くなったゴールデンさんのためにアメリカから輸入したけれども、車いす到着の翌日に天国へ旅立たれた飼い主さんのホームページに辿りつきました。

そのゴールデンさんが使っていたという素敵なカートと4輪車いす。

どちらも個人で貸し出しサービスをされていらっしゃるとのことで、お問い合わせをさせていただくと、どちらも空いているとのこと。
でも、後ろアンヨが立たなくなったワンワンや、自力でカートに乗り込むことが出来ないワンワンを、クレーとタイプのカートに載せるにはかなり大変だというアドバイスの元、車いすだけレンタルさせていただくことにしました。

Dsc_1950

日曜日、友人のSanaeさんがジェミニに会いに来てくださったので、一緒に室内で車いすにジェミ二を載せて、プリンを食べさせたり、お水をごくごくと飲ませたり・・・のお手伝いしていただきました。
ジェミニもお客様から食べさせてもらうと、いつも以上のガッツキと素晴らしい笑顔を見せてくれました。

横から見るとこんな感じ。
後ろ足のナックリングがかなり進行しているので、後ろアンヨは吊るして地面につかないようにしています。
前足も輪っかに通してサポートしていますが、輪っか自体はワンタッチで取れるので、歩きにくいようだったら、前足の輪っかは外して、自立することもできます。
ジェミ二は自立もできますが、輪っかにアンヨを通してあげた方が、立ったまま休むこともできて楽そうです。

Img_0316_2

Sanaeさんからプリンをいただき、こんな可愛い笑顔を見せてくれました。

Img_0318

P1020573

P1020588

P1020589

P1020593

それにしても、爪がいつも短いのがささやかな自慢だったのに、寝たきり生活約一か月でなんと爪が伸びたことか・・・。
今週の往診の時に先生に爪切りもお願いしなくては・・・。

P1020594

まだ、車いすに乗っても一歩も自主的には歩けませんが、ゆっくり車いすを押してあげれば、合わせて動けます。
車いすの経験者の方に聞くと、やはり最初は車いすがどっちに動くかワンワンの方がわからないので、歩けない子が多いんだそうです。

ジェミ二は車いすで走ったりしなくても良いし、自立してご飯とか食べれるだけでも、ずいぶんと内臓なら精神的に良いんだそうで、そんな感じに使うのでも良いかなって思ってます。
この車いすは、そのままちっちやうんうんも出来るので、もう少し元気なうちに、お外をお散歩できているうちから、車いすの選択肢を検討しておけば良かったと思ったりもします。

というわけで、久しぶりにジェミニの嬉しそうなお顔を見ることが出来て楽しい終末でした。

飼い主たちは介護の合間に二子玉のバスク料理のお店で美味しいランチも頂きました!

Img1435501617170

2015/05/11

老犬用サークル

タイトルは老犬サークルでは有りません。老犬”用”サークルです。
用が有るのと無いのでは、エライ違いです(笑)。

4月からなんだかんで、うんうんの状態がイマイチのままのジェミたん。
サプリとかで一旦、良くなってもすぐに元に戻ってしまうのです。
でも、ここのところ、調子良いもんだから、お留守番中にうんうんをしたくなると、お部屋をあちこち移動しながら、出産されるので、お部屋がテリブルなことになり兼ねない!とオットが心配するので、こんな折りたたみのサークルを購入してみました。

ソフトクレートのサークル版みたいな感じでとっても軽いです。
これ、畳んだ時はソフトクレートと重さも大きさも変わらないので、キャンプなんかで使うにも便利かも?と思いました。
ただし、乱暴犬には無理です(笑)

20150511_082412

床と屋根(メッシュ)をファスナーで付けることも出来ます。
上から見るとこんな感じです。

20150511_082446

なんか新しいモノが登場して嬉しいジェミニさん。
自分からさくっとサークルに入りました。
ただ、シニアさんには入り口がちょっと小さいのと、入り口のファスナーが足元まで下りないので、足を引っ掛けやすいところが改善ポイントでしょうか・・・。

さぁー、お母さんは出勤しますよーーーと声かけてスマホでパチリ。
既に床がぐっちゃぐっちゃだし、やたら元気でドヤ顔だしーーー。

20150511_083258


こりゃ、当分寝ないな・・・と思いつつ、出勤しました。
このサークルの中でうんうん、チーチーしても一応、寝る場所は確保できるかな?と思ったのですが、結果はトイレを我慢していたジェミニさんでした。

続きを読む "老犬用サークル" »

2015/05/01

楽しきかな、介護生活

ジェミちゃんのプチ介護生活に新たな武器を導入。
これが、想像を超えて非常~に優れモノでした。

Dsc_1802

じゃじゃーん。
Panasonicの携帯ウォシュレットです。
これは本体で、実際には下にお水やお湯を入れるタンクを装着して使います。
人間様用ですが、ジェミちゃんに使ってます。

1つには、下痢が続いてジェミちゃんの可愛い肛門様が赤くただれてしまったのです。
赤ちゃんのお尻同様、ジェミニちゃんの肛門様もデリケートなのです。
なので、うんうんした後、清潔を保てるようにウォシュレットでキレイキレイしてあげようかと・・・。

もう1つの裏技的利活用は、老犬の場合は後ろアンヨの筋肉が落ちてしまうので、ウンチングスタイルで踏ん張ることが出来ません。ハーネスで介助してあげないと、踏ん張ったらそのまま尻もちついちゃったりするし、とっても体力を使うのです。
さらに腹筋も弱くなっているし、うんうんを押し出す力も弱いのです。
でも、朝の出勤前に、うんPがジェミちゃんの肛門様をノックするまで、気長散歩にお付き合いできません。
ジェミニもそんなに長く歩けないし・・・。
そこで登場するのがこの携帯ウォシュレットです!
芝生などジェミニが踏ん張りやすい場所まで行ったら、とーさんがジェミちゃんを介助、私は尻尾の陰からウォシュレットで肛門刺激。
これでジェミちゃんとあまり踏ん張ってがんばらなくても、うんPをもよおすことが出来ます。

携帯ウォシュレットは手動ポンピングによる空気圧で噴射するタイプ、ボトルを握る圧力で噴射するタイプ、使い捨てタイプ、そして私が買った電動タイプとピンキリです。
でも俄然、電動タイプが便利だと思います。
海外出張にも持っていけるし、久しぶりに買って良かった!と思える家電品でございます。

2015/04/06

スカートワンピは優れもの

ジェミにの年齢と共に、犬に洋服を着せるという興味も完全に失せ、ジェミニも洋服がキライだし、何よりフラットはヌードが一番と思うようになってかれこれ5年、6年???
ほとんど洋服を着せることが無くなりましたが、手術後の地肌をカバーするために、再び洋服探しの旅に出ております。

駒沢のジョージなどに売っているような、いわゆるお洒落鮮度の高い犬服Tシャツだと、丈が短くて手術痕の保護になりません。
かといって、フルタイプのオーバーオールは脱ぎ着が面倒だし、既に縫合箇所は完全に皮膚がくっついているし、そこまでカバーしなくても大丈夫。
医療介護服として買ったオールインワンは優れものですが、可憐さに欠ける・・・。
機能重視なので可憐じゃなくても良いのですが、やっぱり女の子なので可愛いに越したことは有りません。
ジャパンインターで激安で買ったスカートワンピが、すっぽりとお尻まで隠してくれて、その割に脱ぎ着が楽チンで気に入りました。

アイアンバロンでオーガニックコットン、3段フリルスカートのワンピを買ってきました。
もちろん、買主のお洋服はオーガニックでは有りません。
ちょっと麦わら帽子でもかぶせて、夏のお嬢さん風にしたい感じ、良く似合ってると思うのですが・・・^^;

Img_0226

Img_0230

Img_0224

ふふっ、似合ってるでしょ?

2015/03/08

ジェミちゃん近況

ジェミニは手術後の経過も良く、縫合痕も綺麗になりました。
手術の後、2週間ほどがん細胞を抑えるためにステロイドを服用しましたが、血液検査の結果では副作用などによる肝臓へのダメージも見られず、ステロイドと一緒に処方していただいた漢方薬が体に合ったようです。

昨日、獣医さんで術後3週間の検査をしてもらいましたが、血液検査は手術前よりも良好、年齢的なことを考えると素晴らしい結果、と先生にお墨付きを頂きました。

今回、ジェミニは横っぱらの毛を大きく沿って手術しているので、毛が生えるまで出来るだけ、手術した箇所をお洋服でカバーしたいと思っています。
Tシャツタイプはめくれちゃうので、出きればオーバーオールタイプが良いと思っています。
袖付きタイプをアイアンバロンで購入しましたが、チッコの時にしゃがむと裾が地面につくため、裾にチッコがついちゃうのです。
ってことはお洋服着てないときは、直にアンヨにつきまくってるとも言いますが・・・。

脱ぎ着のことも考えると、オールインワンタイプで袖の無いお洋服は無いものか?と思って探しました。
大型犬のこの手の服は本当に選択肢が限られるのですが、ありました!
WHC(Warm Heart Company)さんから医療用として開発されたオールインワンタイプのシリーズがありました。
我らがアイアンバロンさんでも開発して頂きたいと節に願います。

さっそくWHCのお洋服を調達。お値段高めなので、とーさんが購入。

Img_9764

イチデジで撮ったら、ジェミちゃんの黒毛のお陰で白っぽいものは全てハレーション気味ですが、ベージュと白の縞々なんです。

なかなか笑えるお洋服姿ですが、お洒落優先ではなくて、これは手術後のお肌の保護用として着用しているので、素材感、気易さ、縫製・パターンの良さを優先でチョイス。
背中には、首部分とお尻から腰部分がマジックテープではがせるようになっていて、立ち上がれないようなワンさんにもお洋服着せるのが楽チンです。

たとえば先生にジェミニの手術箇所をチェックしていただくにも、腰のマジテをはがせば脱がずとも見ていただくことが出来ます。

Img_9765

可愛いプリケツ周辺はこんな感じ。
レスリングの選手みたいなお洋服です。

Img_9766
袖無しなので、ジェミニも着ていても動きが制限されないせいかご機嫌さんです。

ことのほか、良い感じなのでもう1枚、とーさんに購入してもらおうと思います^^

WHCの医療用お洋服はこちら から見ることが出来ます。

2015/02/11

なんと!もう2月も中盤

お正月開けてからも、ちょいちょいと国民的休日があったりで、のんびりしているよーな、思い返せば、アセアセする仕事の山もあったよーな・・・で、気づけばなんと2月も中旬!!

お正月からブログを放置しておりましたが、その間に香港へ遊びに行ったり・・・色々有りました。
おいおい、過去にさかのぼって写真をアップしていきます。

ジェミニばーさんも元気にしております。
アンヨはお年なりに弱りましたが、食い気はまだまだ若いものに負けてません。
お顔もお口周りが白くなったこと意外は、若作りで頑張ってます。
お目目もあまり白くならずに、なんとか持ちこたえてます。

毎年、1月~4月くらいまではお友達が次々に天国へ逝く季節。
免疫力を上げて、今年もこの魔の季節を乗り越えたいと思っている14歳と8ヶ月です。

おとーさんがジェミニ用にエキストララージという巨大なドグベを買いました。
LL.Beanの低反発ドグベ、シニアさんにお勧めです!
カバーの色ですが、おとーさんはレンガ色はイヤだ・・・と消極的に反対してましたが、ズバリ?レンガ色にしました。レンガというよりは柿みたいなオレンジ色で想像より可愛かったです^^
これまで使っていたワンサイズ小さいLL.Beanの低反発ドグベは寝室へ移動、リビングはジェミニの巨大ドグベで占領されております。

ジェミたんが3頭乗っかりそうな巨大サイズw

005

001

たとえ、バカ親!とののりられよーとも言いたい・・・ジェミたん、可愛いー!!!

002

しかし見事にお口の周りは真っ白になりました。
よぉーく見るとお顔全体に白髪が入り始めました。

003_2

004

さて…明日は動物病院で検査です。
そのことについては、いずれまた、ゆっくりと。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ