2014/12/04

レンズスタイルカメラなるもの

久しぶりに衝動買いしちゃいました。
SONYのレンズスタイルカメラなるものです。
既に発売から1年くらいは?経過していると思うので、決してNewなものでは無いにも関わらず、一切のカスタマーレビューを読まずにソニーストアでポチりました。

もともと決してソニーファンなワケではないのですが、Xperia Z2というスマホを買ったことで、スマホとピピっとお財布ケータイみたいに繋がるウォークマンを買ったのが2ヶ月ほど前。
ウォークマン(ライクなもの)は英語の勉強で必須なんですが、スマホにウォークマン機能がついていて、最初はスマホで代用してました。
でも、電車の中でテキストブックを見ながら、英語を聞くには両手フリーがのぞましく、デカスマホが意外にも重たくて・・・

と、ウォークマン購入理由を述べる回ではなくて、レンズスタイルカメラですね^^;
こんな感じのシロモノです。

20141204_210214

一眼レフのレンズみたいなものにシャッターボタンついていて、mini SDを挿し込めます。
で、WiFiまたはNFCでスマホとピピっと連携して、モニターはスマホのモニターを使うというものです。
レンズを自由なアングルに構えて、遠隔でスマホモニターからアングル確認して、スマホ側からもカメラ側からも自由にシャッターを切ることが出来ます。(でも連写は出来ない)

こんな風にスマホにレンズ合体も出来ます。決してスタイリッシュとは言えません。

20141204_210123

しかも、デジカメとしてはイマイチでした。
WiFiまたはNFCでスマホに繋がっているため、レンズが捉えた映像をスマホのモニターから見ると、一昔前のブラジル-東京間のテレビ中継くらいのタイムラグがあります。
衝撃の遅さ・・・、撮影設定などは全てスマホ側でセットします。
とてもじゃないけど、動く黒犬を撮るのは無理ですね、、、我が家は老犬なのでおやつを見せびらかして、なんとか数枚撮れました。

20141204_211444

Img_20141204_213158

2万円程度で最近のコンデジは驚くほど画質が良いです。
ってこと考えると、レンズスタイルカメラは、「ソニーが好き」、「ガジェットが好き」、「変なモンが好き」な人にとっては、価値のある一品かもしれません。

今日は暗い室内撮影で、ガッカリなんてモンじゃありませんでしたが、もう少しじっくりと使ってみて、またお写真なんかもご紹介しますね!

ちなみに、以下の写真はスマホカメラです。スマホカメラよりはレンズスタイルカメラの方が、僅かに画質も良いでしょうかね?
まぁ、スマホで気軽に撮るか、コンデジでそこそこ撮るか、さっぱり使ってないイチデジをしっかり使え!って話で、レンズスタイルカメラ購入の言い訳が入る隙間もございません。

Dsc_000001

だからこその衝動買いですね!

2014/06/24

スマホチェンジ

数ヶ月前から、愛用中のGalaxy note2の調子が、うっすらと悪くなってきた。
最初はやたらと繋がりにくくなった。
次はバッテリーのもちが、極端に悪くなった。
新しいバッテリーに交換(ドコモでタダ)しても、劇的な変化は無く、あまり使わないアプリをアンインストールして、様子を見ていたんだけど、突然、充電してもフル充電にならない、激しいバッテリー消費、極めつけが着信するけど、発信しない。

ということで、修理しにドコモへ行き、そのまま
衝動的にスマホ買い替えました。
長らくGalaxyユーザーなので、Galaxy note3へのバージョンアップか、最新のGalaxy S5か・・・と迷ったけど、SONY Xperia Z2にしました。
驚きのサクサクスピード、LTEの繋がりも良いし、カメラ性能もすごく良い。
2年弱で随分と進化してるんですねー。

1403538799350.jpg


1403538800167.jpg


1403538801000.jpg

1403538801683.jpg

1403538802543.jpg

2013/09/23

久しぶりのカメラネタ

このブログを始めて、来月の終わりには9年になります。
その間、「写真をインターネットで共有する」という技術の発展は目覚しいですね。
デジタル一眼が低価格化して、初めて買った初代のEOS Kiss Digitalの写真画質は、それまでのデジタルカメラのものとは全く異なる別格のものでした。

背景のボケやハードルを飛び越えるジェミニが止まっているかのように撮れ、ヘタクソな素人がAUTOの設定で、ただシャッターを押せば、適当な確率で良い写真が撮れる時代になりました。

その後、コンパクトデジカメもどんどん進歩し、デジタル一眼も短いサイクルでどんどん新しいものが出て・・・。
そしてスマホが登場し、それまでの携帯電話のカメラ機能とは比較にならない高画質。
ここ2年くらいはほとんど、スマホのカメラばかりで、カメラを全然使わなくなってしまいました。

でも・・・スマホは便利なんだけど、ジェミニの写真もスマホばかりになっちゃって、なんとなーく「これで良いのか?」という思っていました。

んで、オットが出張のため、自宅で過ごすシルバーウィーク後半戦、家にいると何か買い物がしたくなる・・・。プールへ行った時に、Sonyのα55のキッドレンズでは暗くて、室内プールではすぐにフラッシュが立ち上がってしまってイマイチだった。
SonyのAマウントのレンズを買うか・・・とも思ったんですが、キヤノンのレンズが一杯(といってもそれ程ではありませんが)除湿庫に入っているし。。。
となると、久しぶりにキヤノンの一眼レフデジカメか???となり、5時間くらいアレコレとネットで情報収集した後、amazonでポチっとしちゃいました。

Img1379931658525


カメラを首から体の前に下げて歩くのがキライで(肩も凝るし)、いつも背中側にカメラを回しているんですが、長いレンズを装着していると、背後で何かにぶつけやしないか?と気になります。
で、カメラの底面にある三脚に装着するネジに取り付けてストラップを装着できるものをカメラと一緒に買ってみました。
本体のサイドに付けるのと、底面に付けるので、どちらが良いのか・・・しばらく使ってみようと思います。

今日は実家の所要で日中、カメラを持って試し撮りに出かけることが出来ませんでした。
室内で撮ったジェミニの写真、Sony α55で撮ったものと似たようなアングルで撮ったので、並べてみました。

■Sonyα55キットレンズ

Dsc02483

■EOS 6D  40mmF2.8開放

Img_7828_raw_edit


■EOS 6D 50mmF1.8開放
こちらは上の写真とは別に、昼頃に撮影した写真です。安物の50mmのレンズですし、鼻にぴんとが合ってるけど、それでも久しぶりの一眼レフはやっぱり・・・全然違う!!と自己満足しております。

Img_7784

2012/10/11

2012年も10月、そして二子玉川風情

早いもので2012年もとうとう10に入りました。
今年の夏は前半は冷夏で、8月に入ってから一気に暑くなり、さらに9月が本当に暑かった。
そんな厳しい残暑もさすがに10月になるとパワー落ちますね、一気に秋めいてきました。

私はといいますと・・・真夜中にネットやってて、ついついポチってしまいました。
コンデジを・・・。ほんとはAndroid OS搭載のNikonのデジカメが発売になるのを待ってたのです。そしたら、SamsungからGalaxy Cameraなるものも発売予定らしいことを知り、だったらSamsungが出てから考えようと一旦保留に。。。
でも、デジカメ欲しいなぁ~欲望はくすぶり続け、、、丑三つ時にポチリました。

Lumix LX7っていうカメラ、LX2時代に非常にお気に入りで愛用してました。そんだけ愛用してるんだったら、その後のLX3、LX5を買えばよいじゃん、っていう話ですが、あれこれと色々なデジカメに手を出してきました。
Lumix LX7はコンデジにしてF1.4のライカレンズってことで、丑三つ時のお買い物は実物も見ずにいきなりアマゾン。

翌日、届いてみると思ったよりも大きくてビックリでした。LX2時代と比べると分厚くなり重たくなってますが、あれこれアプリも搭載してレンズもアップグレードした結果なんでしょうかね?

002

ストラップはLumix純正ではなくて、NikonのJ1っていうミラーレス一眼レフカメラのアクセサリーを無理くりでつけました。白がこれしかアマゾンに売ってなかったので~。

で、あいにくの曇り空でしたが、ジェミちゃんの朝散歩でさっそく使ってみました。

玉堤の土手に咲いている彼岸花。ちょっと赤の色が変ですね。カメラ設定がよろしくなかったのだろうと思います。なんせ、マニュアルも何もよまずにバッテリー充電していきなり撮りました。

P1000004_2

彼岸花ってかなり野心的なフォルムだと思うのですが、この魅力を写真にするのはとても難しい。

P1000006

今回は全て16:9の横長アスペクトで撮ってみました。

P1000005_2

今年から、白い彼岸花が仲間入りしました。
昨年までは一本も見かけなかったのですが、白い彼岸花は赤よりも圧倒的に少ないように思うので、劣勢遺伝???赤の彼岸花から白の彼岸花が咲くのかしら???
なぜ、今年白い彼岸花が誕生したのか気になります。

P1000011

今時、珍しくもないけど、カメラのアプリでこんな加工も出来ます。

P1000014

とまぁ、こんな感じでちょこちょこっと試し撮りしました。

お供のジェミちゃん、涼しくなって食欲旺盛、最近はお散歩で走ったりもするし元気です。ただし、雲の間から太陽が出た途端にどよよーんとなり、市場に売られていく子牛(ドナドナの歌)のようになってしまいます。
早くもっと寒くならないかな、と思います。寒いとジェミニが元気なので^^;

P1000009

この日はおやつ持ってなかったので、ジェミニせんせーから、お座り&カメラ目線は頂けませんでした(沈)。

2011/04/29

My First Nikon

コンパクトデジカメ、ずーっとLUMIX LX2を愛用した後はリコーのデジカメを愛用していて、最後に買ったのは2年ちょっと前に買ったCX2というモデルです。
あとはオットから払い下げになった同じくリコーのGRIIという、ちょっとマニアックなカメラ。
そして、水中写真が撮りたくて(といってもジェミニの足を撮ってるだけだけど)、昨年PENTAXのW90というカメラが加わりました。

これだけありゃ、十分だろっ!っていう話なのですが、結局オールマイティに使っていたのはCX2なんですね、それこそ仕事でも使ってました。
がCX2が不調、電源入れてもレンズが出ない、電源OFFにしてもレンズが閉まらない、というレンズ駆動部分の故障。
これは歴代の私のリコーデジカメにありがちな故障。恐らくモーター部分が弱いんだと思うのですが・・・、基本設計変えてないんでしょうね。。。

使おうと思った時にレンズ出てこないのは、とってもストレスなので、結果的にコンデジ離れしてました。
GRIIは買ってから3年以上経ってますが、単焦点の素晴らしいカメラでじっくり撮るコンデジとしては非常に優秀ですが、手ぶれ補正機能もついてないので、光量条件が良い時じゃないと黒イヌジェミニの写真は失敗が多いんです。
PENTAX W90は水中写真以外も、ここ数ヶ月のメインコンデジとして頑張ってましたが、こちらも薄暗い我が家の室内写真はほぼ無理、ズームも画質面で使えない。購入時に色々と書きましたが、コンデジのくせして結構難しいカメラなのです。

で、6月に出張に行くことになり、その前にGWも来るし・・・ってことでコンデジを1つ買いました。CX2を下取りにして現金価格で3万1,800円、NIKON COOLPIX P300です。
LUMIX LX5、リコーCX5も候補に挙がってましたが、せっかくなら今まで買ったことないメーカー品にしてみよう、ってことで、仕事途中に立ち寄ったカメラ量販で即決しました。

001

今現在、我が家で現役で活躍する3つのコンデジ君たち。
こうして並べてみると、コンデジ選びはオトコ前?COOLPIX P300は「カメラ女子にもおお薦め!」ってお店のPOPに書いてありましたけどね。

この中では、GRIIの出番がものすごく少なくなりそう。
PENTAXはプール専用デジカメだからそれなりに活躍できそう。

COOLPIX P300は開放時にF1.8と、明るいレンズが特徴ですが、CCDがちっちゃいので、室内撮影では結構ノイズが出てました。F2.0のGRIIのほうがCCDが大きい分、撮り比べると綺麗でした。
がしかし、オールマイティに便利に使えそうです。

昨夜、室内にて試し撮り。我が家、照明は普通のお宅より相当暗いと思うのでかなり明るく撮れるには撮れます。でもズームを使うとF1.8が使えないので、人間ズームでにじり寄って撮ることになります。
マクロはリコーのほうが寄れる分、優秀かな?って思いました。

019

ハイキーっていうモードで撮るとこんな感じに。

012

今夜、ビブリに向けて出発するので、色々と楽しんでみようと思います。
とりあえず、今、充電中です。

2011/01/11

10枚/秒の連写お試し

今日はしっかりと10枚/秒機能の使い方(というかダイヤルを合わせるだけで非常に簡単です)をマスターして、いざ撮影のためのサンポへ。
ジェミちゃん、平日を変わらず朝ご飯を8時に食べた後、サンポはまだか?と待ち続けておりましたが、太陽が少し昇ってからじゃないと、暗いし北風も猛烈に吹き荒れていたので、飼い主怖気づいてなかなか外に出られせんでした。

10時半頃、ジェミちゃんの我慢の限界が迫ってきたため、あわててオットとともにサンポへ。
ぴゅーぴゅーと北風が吹く中で、10枚/秒の実写訓練。

今回は私に向かって投げられたボールをジェミニが一直線に追っかけてくる動きを追いかけてみました。

035

036

050

シャッターを押すと、ビビるほどの猛烈なスピードでシャッターが切れます。
コンティニュイアスAFで最初のちゃんとピントをジェミニの顔に合わせておけば、かなりの確率でその後の動きに合わせて捕捉しますが、やはりすべてのコマでビシっとピントを合わせ続けるのはたぶん無理だと思います。

今日の実写訓練では、20枚(ってことは2秒)の間で5~6枚くらいはピシっと撮れてました。慣れればもっと確率が上がるだろうと思いました。
んが、難しいのはフレームの真ん中辺りにジェミニが収まるように、カメラでジェミニを追いかけることです。
α55のファインダーは光学式ではなくて、デジタルなんですね。
光学式に比べて、走るフラットコーテッドレトリバーの動きに、ほんのわずかに遅れているような気がしました。
ファインダーを覗かずに液晶を見ながらの撮影もやってみましたが、どちらにしても、この猛烈に速いシャッタースピードに慣れて撮影するには、やはり訓練が必要です。

AFはすごく早いので、ある程度、通過地点を予測しておいて、その辺りをジェミニが通過するのにあわせてピント合わせてシャッター切るのが良いかも???

そのほか、パノラマ撮影もやってみました。
カメラを右方向にビデオ撮影のように動かして全貌を撮るスイングパノラマです。

061

あと、優れものだ!と思ったのが、マルチショットノイズリダクションという機能。ISO高感度で定評があるらしいα55ですが、マルチショットノイズリダクションという機能を使うと、1回シャッター押すと6回シャッターが切れて、不規則に発生するノイズを6枚の写真から最適化(もっともノイズが少ない状態)して、1枚の写真に合成する、という技術です。
上のスイングパノラマも合成技術の1例ですが、なんか、α55は「カメラ」というよりは、「コンピューター」的な技術が、実用レベルで搭載されています。

マルチノイズリダクション機能を使って撮影したドグベのジェミニ。

062

064

ものすごく気に入ってます、今のところ。
正統派一眼レフカメラとしてみると、合成技術とか「ウソっこ」写真なんで、許せない人も居ると思いますが、私はこだわり無いので、楽してお気に入りの写真が撮れればウソっこの合成写真でも全然OKです。

いやぁ~、思い切って買って良かったです!

次回はSONYの真骨頂ともいえるハンディーカム機能のテスト動画をご紹介します~。
動画のほうは設計ミスなんじゃ?としか思えないトラブルが有るようですが、私の場合は動画メインじゃないので、許容範囲と考えております!!

2011/01/09

Go Out with SONY α55 !!

オットが群馬の前橋市役所近くにある、「カレースパゲッティ大盛り」の店に行きたい、と言い出したのは先週の金曜日。
「ふぅーん、、、一人で行ってくればぁ~???」というのが私の反応。

んがしかし、土曜日にα55を買ったので、やおらお出かけ気分満点となり、さっそう前橋に住むサクラママちゃんに連絡☆すると、日曜日OKってお返事を頂だき、前橋までお出かけしてきました~。
朝、10時半から食べた「カレースパゲッティの部」は特に写真も無くスルーするとして、その後、敷島公園バラ園の駐車場で待ち合わせして、たつパパ&サクラママちゃん&Aaty君と一緒に楽しく遊びました!

Aaty君、ただいま9ヶ月のぽよよんぼっちゃん。ジェミニにとっては最年少のBFです。
ボール遊びが大好きになったらしいAaty君と一緒だとジェミニもレトリーブが出来るんですよぉ、一人だったら絶対持ってこないクセに。

082

ロクに機能を覚えていないカメラのマニュアルを道中、車の中で読もうと思いつつ忘れてしまったので、とりあえず、「絞り優先」で通常連写(6枚/秒)のコンティニュイアスAFで撮影してみました。
まだ1回しか使ってないけど、感想としては私のような初心者(イチデジキャリアだけ長くて、永遠の初心者)向けとしては総合的に使いやすいカメラだと思いました。
やはり・・・液晶可動型ってものすごく良いです!ただ、走り回る犬を液晶画面で追いかけるのは、鍛錬が必要でもあります。

1時間くらい遊んだ後は敷島公園近くの、サクラママちゃん行き着けのカフェで休憩。私は朝からカレー食べてお腹一杯でしたが、大盛り食べた後にもかかわらずオットはオムライス食べてました。

162

ドッグカフェ MATE

続きはやたらと写真ばかり羅列ですが、よろしければ・・・。

続きを読む "Go Out with SONY α55 !!" »

2011/01/08

楽してローアングル撮影が出来た

初志貫徹で?本日、SONYの一眼レフデジカメα55ダブルレンズキットを購入してしまった☆
SONYのデジカメを買うのは実に9年ぶりくらいであろうか?かなり初代の頃のCyber Shotを使っって以来のお付き合いになります。

色々とα55に関するレビュー記事などを読みまくりました・・・。
色々な意見が有りました・・・。
でも、とどのつまり、自分で使ってみなきゃーわからない、というのが答えだと思いました。

ポイントは3点。

  • ローアングル撮影をより確実なものにするための、液晶可動型であること
  • 三脚を使ったじっくり写真は今のところほとんど撮らないので、軽くて機動力に優れていること
  • 走っているジェミニの写真を撮るために、AF追尾機能に優れており連写速度が速いこと

この条件で考えると、現時点ではスペックで見る限りα55がベストアンサーかな、と。α33という兄弟機種でも老犬ジェミニを追いかけられると思うけど1万円の差なので、やはり妥協せずに55となりました。
ふっと、33だとジェミニの愛称のミミちゃんだな、と思ってα33にしよーかと思った(動機がくだらなすぎ)けど、蓬莱55も好きだし、な・・・ということです。

さっそく、夜、テレビ見ながらソファに座ったまま、ドグベでお休み中の姫の写真を、楽してローアングル撮影してみました。

ISO400 f3.5

ふむ。。。気のせいかもしれないのだけど、Canon kiss Fの写真に比べて、柔らかい感じ?

Dsc00003

ISO3200 f9.0
実験的にISOを400からいきなり3200まで上げてみました。B型なんであまり細かい段階踏んでチェックとか出来ないタチでして・・^^;
やはり3200まで上げるとノイズが気になりますが、どーせ圧縮画像でblogにアップするって思えば、blog用には全然OKかな?と思いました。

Dsc00015

パソコン新しくして、それまで愛用していたホームページビルダーにタダでついてきた「デジカメの達人」(←2002年頃になったソフト)っていう写真加工ソフトが使えなくなってしまいました。
仕方無く、ただいま30日無料のPhotoshop Elementを使ってます。これまた、Canon 20Dを買った時についてきたタダ版のElementを使ってたので、なんかNew Versionの使い方がイマイチわからん。(前のバージョンもわからんかったけど)

ふふっ、今日もワガママほーだいの1日だったジェミニ。幸せでしたかぁ~?

Dsc00009

2011/01/06

楽してローアングル撮影がしたい

犬、イヌ、いぬ・・・時々マクロで花、料理。
それがワタシの写真のすべて・・・。

となると、料理以外はローアングルで撮影することが多いのです。
お腹が出てしまった中年婦女のワタクシにとって、しゃがんだまま手振れを意識しながら、動き回るジェミニやお友達の写真を撮っていると、窒息死しそうになるのです。
手振れを防ぐために、写真撮るときに息止めるから、なおさらです。
それでも、地面に腹ばいになって撮らない限りは、ファインダーを覗くことができないほどローアングルで撮ることも多く、いつも適当にジェミニのほうにレンズ向けてシャッター切まくり作戦です。要するに「偶然」に賭けて撮ってます。
確率を上げるにはできる限り広角レンズが良いので、いっつも広角寄りのレンズ装着。
あれこれとレンズ持ってるんだけど、カメラにタダ同然でついてきた18-55mmの安っちーレンズ以外、ほとんど使うことは無い。

そんな中、気になっているのがSONYのα55という一眼レフデジカメ。
背面の液晶モニターが可動式タイプで、ダブルズームレンズキットで10万円未満、本体も一眼レフタイプでは軽量の441g(ワタシの愛機Kiss Fも450gでキヤノンのイチデジ最軽量)。

31ihnsrtb4l_sl500_aa300__2

今までずーっとキヤノンを使ってきたので、レンズ資産のことを考えたら、キヤノン初の同じく液晶モニター可動対応のD60を選ぶのが良いのだろうけど、本体の大きさがねぇ、、、。デカいと出動回数が減りますからね。。。

がしかし、近所のコジマ電気でα55を触ってみたところ、ファインダーも液晶も「許せない」レベルの見え方。。。正直、こんなにファインダーや液晶が悪かったら、ちゃんと撮れてるかその場で判断できないんでは?って思うほど。

が、がしかし、α55でトランスルーセント・ミラーテクノロジーとやらで、やたらとシャッタースピードが早く、ワンコの写真を撮るには、可動型液晶といいスペックが憎いヤツ。

さてどうしたものか・・・。悩みまする。


2010/12/27

ココログエディター by i phoneアプリ

ニフティが提供するブログサービス、ココログをi phoneから更新、編集可能なi phoneアプリが出たので、さっそくダウンロードして、テスト送信です。
こうして、時代はどんどん変わりますね、ほんの10年前、ホームページを更新するのはかなり面倒だったし、ホームページエディタも、そこそこのお値段がしました。双方向のコミュニケーションは懐かしのBBS(掲示板)でした。
BBSは写真を貼れたのが利点だったと今でも思い出しますが、今はタダでブログが簡単に始められて、更新用のi phoneアプリもタダ。
発信される情報量は10年前と比較したら10倍なんてもんじゃないほど増えてるんでしょうね。
写真の画素数で考えても、当時の私のデジカメは30万画素でしたが、今使ってるコンデジは10メガピクセル、すなわち1000万画素です。

溢れる情報の中で、人間の脳みそも変わっていくんでしょうね。
自分で考えずにインターネットで答えを簡単に探せる時代ですが、インターネットで見つけた答えが真実か否か、最終的にはオウンリスクです。
情報が増えれば増えるほど、そのリスクも高まるっていうことですね。

写真は最近の私の武器、モバイルWiFiルーターです。通勤途中、電車の中でi phoneで撮った写真です。
ルーターはdocomoなので、Fomaのエリアで利用可能です。i phone以外にもWiFi対応機器なら5台まで繋がり便利です。お値段は月々4000円ちょっと・・・を高いと思うか許容範囲と思うか、意見が分かれるところですケド。

電車の中でもかなりのハイスピードでインターネットが楽しめます。
そして、鏡面仕上げ部分で化粧も直せます( ̄▽ ̄)。

44DD22F4-3166-4A15-856D-3401A354C653

無料ブログはココログ