« デジタルネイティブ時代の子犬 | トップページ | Gメン75のごとき軍団vs.エルザ »

2016/01/31

FCI千葉インターでショードッグ見習い

エルザはまだベビークラスなので、FCI系のドッグショーやクラブ連合展には出陳出来ません。
でも、ショードッグデビューを目指して、場慣れの練習をしておかないとね・・・って事で、FCI千葉インター@幕張メッセへ、朝の6時から行ってきました。

パドックは友達のベルまま、ボニまま、プリエままさんのところにお邪魔して、エルザもトリミングして貰ったり、ワンワンが一杯居る中で、静かに出番を待つ子になれるよう、クレートの中で昼寝したり・・・。

リンクが空いてる時には少しラウンドやアップダウンの練習もしてみました。

エルザは2月17日までベビークラスなのですが、東京近郊でベビーマッチショーを共催するクラブ展が無く、まだショーデビューしておりません。
2月にはベビークラスが出陳可能なクラブ展が有るのですが水戸で遠いので、ベビークラスは諦めてパピークラスデビューにするか、水戸まで行ってベビークラスの期限が切れる前にデビューするか・・・悩むところです。

ともあれ、可愛いお写真が撮れました。

室内ドッグショーのパドックは超過密です。
エルザもトリミング台に乗って、ベルままから可愛く耳毛をカットして貰いました。

12631501

12669621

お転婆のエルザですが、トリミング台の上などではとっても大人しい。
基本的に山猿クラスのお転婆だけど、ものすごく慎重派なので、こういった台の上で興奮したりする事自体に慎重なんです。

空きリンクでの練習はとっても楽しそうでした~。
おらちぇすママに一杯可愛がって頂きました(^^)

940855

I

« デジタルネイティブ時代の子犬 | トップページ | Gメン75のごとき軍団vs.エルザ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デジタルネイティブ時代の子犬 | トップページ | Gメン75のごとき軍団vs.エルザ »

無料ブログはココログ