« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015/05/30

ジェミちゃん、15歳のお誕生日

なんとか無事に、ジェミニは15歳のお誕生日を迎えることが出来ました。
ここ2ヶ月くらいで、あれよ、あれよと下り坂で介護生活に突入しちゃいましたが、まだまだ軽介護状態ですし、アンヨがいまいち、おぼつかないってことを除けば、それなりにご機嫌さんに暮らしてます。

ただ、ちょっとした気候の変化で熱が出てしまったり・・・。なかなか老犬の健康管理は、難しいです。
左後ろアンヨのナックリングが始まり、怪我してしまうので、歩かせるのが難しくなってきました。
ずーっと寝てるから、ますます足も動かなくなるし、どうしたものか・・・・。
難しいです。

お誕生日は、お友達ママたちが駆けつけてくれて、楽しいパーティになりました。
本当は近くの公園でお誕生日会をする予定でしたが、朝から猛烈に暑い天気予報だったので、急遽、我が家で・・・。
前日から熱が高くて、お誕生日を迎えられないのではないか?と思ったりもしましたが、誕生日の日には熱も下がり、ケーキやらお手製パンやらとパクパクと一杯食べました。

Bd_pic_blog

可愛いおばあちゃんフラットです。
あとどれくらい、一緒に居られるのか?分かりませんが、毎日を共に暮らすのみです!

2015/05/29

誕生日イブ

いよいよ15歳の誕生日前日。
朝から体調が優れません。
早朝のおトイレ散歩担当のとーさんから、お外には出られなかった。
足に力が入らずに、食欲もゼロ・・・と連絡事項。

前日まで普通に元気にしていたのに、どうしたことか・・・。
一旦、会社へ行って夕方、早めに戻りました。

すると、もう、どうしようもないほどにグッタリしてました。
熱を測ると40.4度。
高いです。
オットは出張で戻らない日で、救急病院へ行くべきかどうすべきか悩むところでした。
あまりにもグッタリしているので、車で救急病院へ運ぶのも大丈夫か?という状態。

結局、寝ずにジェミニに付き添って夜を明かすことに。

小さい時から、「15歳までピンピン、その後はコロリね」って耳元で囁いてました。
当時はまさか、ジェミニが15歳まで生きれるとは思ってなかったので、とにかくピンピンコロリの苦しまない楽しい一生を送ってくれれば・・・、それも出来るだけ長く・・・の思いからでした。
何も食べれなくて、熱が高いのでお水だけ・・・。

まさか本当にピンピンコロリになっちゃうんじゃ?と泣けました。

20150529_blog

なんとか体温をコントロールできたら良いのですが、日頃から微熱状態の軟便ちゃん。
ちょっと湿度が上がったり低気圧になったりすると40度超えのお熱になってしまうようです。
可哀想に・・・。

なんだかんだで、ほぼ寝たきり生活が始まりました。

2015/05/23

獣医さん&ご飯

今日は獣医さんへ行く日。
実は老犬のヘルスケアに西洋医学のアプローチ一辺倒では限界があるのではないか?と思うに至り、これまでの主治医の先生には大変感謝しつつも、獣医さんを変えました。

13年通い続けた獣医さん、カルテにはジェミニの歴史があると言っても過言では有りません。

先週、5月13日(土)に初めて新しい獣医さんの門を叩いた時、ジェミニは立つことも出来ない状態でした。その週は平日はずっと調子良かったのに12日(金)の夜から具合が悪くなり、それ以前に紹介して頂いていた獣医さんへ行こう!と決意したのでした。

それから1週間、漢方薬はジェミニに合っているようで、みるみる調子良くなりました。
今回はちゃんと歩くことも出来て、先生もジェミニの元気な様子にほっとされていました。

マッサージや針もやってくださるので、色々と西洋医学の先生ではリーチできないことも試してみようと思います。

ジェミニは新しい先生のところではとってもリラックスできるみたいで良かったです。
気持ち良さそうにマッサージしてもらってました。

20150523_blog

ジェミちゃんのご飯は鳥胸肉とお野菜(ニンジン、サツマイモ、小松菜)です。
お野菜はどろどろ過ぎてイマイチ、不評でした・・・。
色味はキレイなのに~、犬には関係無いみたいですね。


2015/05/21

ジェミちゃんご飯☆マッシュポテト

ジェミニが少しでも消化吸収できるように、お野菜はなるべく潰したい。
でもジェミニ、どろどろになったご飯、キライなんです。。。

マッシュポテトは小さい時から好きなので、夜中にテレビ見ながらジャガイモ潰しました。
アスパラさんもトッピング。
たくさん作って、しばらくはコロッケ風にフライパンで焼いたり、オムレツの中に入れたりしてバリエーションつけます。

どうしたら一杯食べてくれるかなー?って思いながら、あれこれレシピを考えるのは仕事のストレス解消にもなって楽しいです!

20150520_blog

2015/05/20

ジェミニのご飯・平皿バージョン

ジェミニの食欲がここに来て落ちてきました。
ジェミニの妹犬のまふちゃんママから、食欲が落ちてきたらフードのお皿を変えると気分転換になる、と聞きました。
あと、食欲が落ちてる時は平皿の方が食いつきが良いと以前、聞いたことがあるので、お皿を変えてみました。

ジェミニはごちゃ混ぜご飯にすると食べない傾向です。
カツオはカツオ、卵は卵・・・と分けて盛り付けるほうが、明らかに食欲が出ます。
小さい時から、ほんと、ご飯だけは手を焼きますわ。。。
生後5ヶ月で我が家に来てから、ドッグフードを全然食べなくて、手作りトッピングから始まって3歳で完全に手作り食に移行しました。

今日はマグロ、卵、大根、シリアルのご飯に、食欲付けのチーズをパラパラっと。

20150520_1146

2015/05/15

サツマイモの茶巾

ウンウンがなかなか固まらないジェミニさん。
サツマイモを食べると少し固まるので、茶巾を作ってみました。
100%サツマイモに蜂蜜を混ぜて、茶巾絞りにしただけ。
人間が食べても素朴で美味しいお団子さんです。

20150515_1750

ブログに載せたら、皆さんの色々なレシピを伺うことが出来ました。
たとえば、老犬は咀嚼力が弱く、サツマイモ100%だとモグモグしてしまうので、ヤギミルクで伸ばしている人や、ひき肉なんかを混ぜている人、カボチャやニンジンも混ぜている人などなど・・・。

皆さん、愛犬のために色々と工夫されているんですね。
とても参考になります。

そして私のつたないサツマイモ茶巾のレシピで同じのを作られた方のお写真みたら、そっくり同じお団子で面白かったです。

犬はまずいだの、見た目が悪いだの言わないので、創作インスピレーションのままに色々なレシピを開発できるので、人間用の食事を作るよりもよっぽど楽しいと思ってしまいます。

2015/05/11

老犬用サークル

タイトルは老犬サークルでは有りません。老犬”用”サークルです。
用が有るのと無いのでは、エライ違いです(笑)。

4月からなんだかんで、うんうんの状態がイマイチのままのジェミたん。
サプリとかで一旦、良くなってもすぐに元に戻ってしまうのです。
でも、ここのところ、調子良いもんだから、お留守番中にうんうんをしたくなると、お部屋をあちこち移動しながら、出産されるので、お部屋がテリブルなことになり兼ねない!とオットが心配するので、こんな折りたたみのサークルを購入してみました。

ソフトクレートのサークル版みたいな感じでとっても軽いです。
これ、畳んだ時はソフトクレートと重さも大きさも変わらないので、キャンプなんかで使うにも便利かも?と思いました。
ただし、乱暴犬には無理です(笑)

20150511_082412

床と屋根(メッシュ)をファスナーで付けることも出来ます。
上から見るとこんな感じです。

20150511_082446

なんか新しいモノが登場して嬉しいジェミニさん。
自分からさくっとサークルに入りました。
ただ、シニアさんには入り口がちょっと小さいのと、入り口のファスナーが足元まで下りないので、足を引っ掛けやすいところが改善ポイントでしょうか・・・。

さぁー、お母さんは出勤しますよーーーと声かけてスマホでパチリ。
既に床がぐっちゃぐっちゃだし、やたら元気でドヤ顔だしーーー。

20150511_083258


こりゃ、当分寝ないな・・・と思いつつ、出勤しました。
このサークルの中でうんうん、チーチーしても一応、寝る場所は確保できるかな?と思ったのですが、結果はトイレを我慢していたジェミニさんでした。

続きを読む "老犬用サークル" »

2015/05/09

ジェットコースターのようなジェミたんの体調

5月6日に予約無し急患で病院に駆け込んでから3日。
ジェミたん、絶好調になりました。
キッチンの張り付きデカ長もやってます。

Img_1866

尻尾もぶんぶんです。

Img_1877

お目目もきらっきら~♪

お散歩も歩いて行きました。
川原までマンションから50m位ですが歩いていけます。
ぐるりとワンブロック歩けるので、100m位はまだ自力で歩ける感じ。

それにしても、ジェットコースターのような体調です。
良い時はニコニコさんなのに、不意に熱が上がってしまう。
原因不明ですが、雨が降る前辺りに体調崩す傾向です。

Img_1886

Img_1893

離れたところからジェミニを呼んだら、嬉しそうに走りました。
お耳がピョン♪となってて可愛いです。

Img_1894

Img_1899

Img_1907

もう多くは望まないので、コレくらいの体調、エネルギーで15歳を迎えたいです。

続きを読む "ジェットコースターのようなジェミたんの体調" »

2015/05/08

ジェミにの食欲、2日ぶりに戻る

5月6日にお熱が上がって食欲が無くなってしまったジェミニ。
ようやく元気復活で食欲も戻りました。
フラフラしていたアンヨも自力でなんとか起き上がってくるようになりました。

Img_1864

↓こちらはご飯待ちの表情
やっぱりデジイチだと明るくて、暗い室内でもお顔がブレずに撮れますね♪

Img_0269

こうやって上体を起こして伏せられるだけでも、老犬にとってはスゴイことなんです。
お熱上がると、もう体を起こすことすら出来なくなるので。

少しづつ、「元気」の定義も変わってくるのは仕方無いですね。

2015/05/06

獣医さんへ駆け込み

ゴールデンウィークもいよいよ最終日。
朝からジェミたんの体調が悪いので、予約無しで獣医さんへ駆け込み。

Img_1846

お熱が上がってて、朦朧とした状態。
アンヨも立ちません。
アイバロさんの胴着がどんどんブカブカになっていくのが悲しいです。

GW最後の日だからか?病院混んでて1時間くらい待ちました。
予約優先だから仕方無いとは言え、急患扱いで順番先にしてもらえないのは、ちょっと残念な気持ちで、ひたすら待ちます。
ジェミたんはカートに乗ったまま、無反応な状態。

Img_1852_edited1

Img_1859

お熱が40.4度と高く、点滴と2週間くらい効果がある抗生物質のお注射をしてもらいました。

明日から仕事なので、ジェミたんがしっかり回復してくれると良いのですが・・・。

2015/05/05

ジェミたん、いまいち

GW中もジェミニの体調はイマイチ。
お腹の調子が悪いので、ご飯を食べても栄養をしっかり吸収できず、全体的にエネルギー不足な感じ。
体重も20キロ前後まで落ちちゃいました。
一番、おデブだったときは28.9キロ(←刻む)有ったんですけどね。

お昼寝中にうんうんをお漏らししてしまったので、お風呂に入りました。
お風呂に入っただけでグッタリお疲れさん。

可愛い写真じゃないけど、記録のためにお写真もアップ。
(獣医さんに経過を説明するときに記録しておかないと、すっかり忘れてしまう飼い主。写真つきだと様子を見てもらえるので便利です)

20150505_blog

2015/05/01

楽しきかな、介護生活

ジェミちゃんのプチ介護生活に新たな武器を導入。
これが、想像を超えて非常~に優れモノでした。

Dsc_1802

じゃじゃーん。
Panasonicの携帯ウォシュレットです。
これは本体で、実際には下にお水やお湯を入れるタンクを装着して使います。
人間様用ですが、ジェミちゃんに使ってます。

1つには、下痢が続いてジェミちゃんの可愛い肛門様が赤くただれてしまったのです。
赤ちゃんのお尻同様、ジェミニちゃんの肛門様もデリケートなのです。
なので、うんうんした後、清潔を保てるようにウォシュレットでキレイキレイしてあげようかと・・・。

もう1つの裏技的利活用は、老犬の場合は後ろアンヨの筋肉が落ちてしまうので、ウンチングスタイルで踏ん張ることが出来ません。ハーネスで介助してあげないと、踏ん張ったらそのまま尻もちついちゃったりするし、とっても体力を使うのです。
さらに腹筋も弱くなっているし、うんうんを押し出す力も弱いのです。
でも、朝の出勤前に、うんPがジェミちゃんの肛門様をノックするまで、気長散歩にお付き合いできません。
ジェミニもそんなに長く歩けないし・・・。
そこで登場するのがこの携帯ウォシュレットです!
芝生などジェミニが踏ん張りやすい場所まで行ったら、とーさんがジェミちゃんを介助、私は尻尾の陰からウォシュレットで肛門刺激。
これでジェミちゃんとあまり踏ん張ってがんばらなくても、うんPをもよおすことが出来ます。

携帯ウォシュレットは手動ポンピングによる空気圧で噴射するタイプ、ボトルを握る圧力で噴射するタイプ、使い捨てタイプ、そして私が買った電動タイプとピンキリです。
でも俄然、電動タイプが便利だと思います。
海外出張にも持っていけるし、久しぶりに買って良かった!と思える家電品でございます。

無料ブログはココログ