« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014/08/10

さようなら、ヘルシンキ

あっという間に・・・、と言うか怒涛のごとく、ヘルシンキ滞在の4日間は過ぎ、いよいよ帰国する日となりました。
特にムーミンとかに興味が全く無いんですが、行ってみるとヘルシンキ以外のフィンランドへも行ってみたいと思いました。
トゥルクというムーミン島のある旧市街地やラップランドとか・・・。
また、絶対にもう一度ここへ来る!と強く強く思ったのでした。

20140810_095302

20140810_101717

出発前、ホテル近くで最後のお買い物(笑)。

そして空港でもお土産探しのお買い物。熊肉の缶詰・・・買いませんでした!

20140810_122144

Img_1068

行きはスーツケースをロストし、帰りは大幅(1時間以上遅れた?)に飛行機が遅延。

20140810_140506

往復ともに飛行機関係には運が無かった旅でした。
やっぱり絶対に直行便にしないと、デンマーク乗換えは時間の無駄も多過ぎでした。

Img_1069

ようやく、小さな飛行機に乗ってデンマークへ。
デンマークでさらに2時間以上待って、ようやく成田へ。
何でもサンフランシスコから機材が届かなかったとかで、SAS便は全て遅延してました。

さぁ、いよいよ出発です。
さようなら、ヘルシンキ~!

20140810_141828

20140810_142021

今回の旅で、これまで海外といえばアメリカ(の裕福な地域)ばかりだった私は、色々な意味で世界の広さを感じることが出来ました。

消費税20%(だっけ?)で、日本だったらコンビビで110円位で帰るロングサイズのペットボトルの水が240円とかして、物価はとっても高いけど、その分、交通機関や医療などの公共系は無料で提供されているものが多く、無線WiFiなんてバリバリに使いたい放題でした。

今、日本では「グローバル化」が叫ばれていますが、グローバルって言ってもそれは、西欧アメリカ資本主義のやり方、価値観を指しているものであり、北欧はそういったグローバルとは一線を隠した独自の社会システムと文化、価値観の上に生活が成り立ってます。
フィンランドは学力世界一なんだそうで、確かに語学1つとっても4ヶ国語(フィンランド語、スウェーデン語、英語、ドイツ語とか・・・)くらいは余裕で喋り分けれるようです。

タクシーの運転手さんが、ものすごく日本の地理や文化に詳しかったり、街の人が本当に素晴らしく親切で、感じが良かったです。

たった足掛け5日間の滞在でしたが、アメリカ的資本主義社会のような競争社会ではないように見受けました。そんな話を友人にした時に、有る人に言わせれば労働意欲が無くなるのではないか?とのことでしたが、「幸せって何だっけ?」と、ふっと自分の人生を振り返りたくなるような、そんな思いが過ぎる旅でもありました。

とにもかくにも、アイラブ・フィンランド!!

(捕捉)

この方は私が不在の間、おとーさんとマイペースに暮らしていたそうです~。

Img_1096

2014/08/09

ヘルシンキ4日目:世界遺産のスオメリンナ島

いよいよ海の要塞、スオメリンナ島へ。
スオメリンナ要塞はユネスコの世界遺産に登録されていて、ヘルシンキの6つの島の上に建造された海防要塞で、星型要塞と呼ばれるものだそうです。
(以下にWikipediaから星型要塞の写真を拝借しております)

1024pxsuomenlinna

1748年にスウェーデン=フィンランドは、隣国のロシア帝国に対する守りを目的として、要塞の建造に着手したそうです。フィンランド戦争中の1808年5月3日に要塞はロシア軍に占領され、1809年のロシア軍のフィンランド占領の足がかりとなったそうです。
1991年に世界遺産に登録されたそうです。

美しい国、フィンランドですがスウェーデンとロシアに挟まれ、歴史上は地理的に緩衝地帯という役割が宿命だったようです。
帰りにホテルから空港へ向かうタクシーの運転手さん曰く、フィンランド人はみんな、ロシア人が嫌いだ、と言ってました。

世界遺産という事で観光客に人気スポットのようですが、フェリーはフリーパス(駅などで簡単に購入、市民は全員持ってると思われます)を持っていれば無料で乗れますし、地元民も気楽にスオメリンナで終日、ピクニックを楽しんだりするそうです。

Img_0929

フェリーはもちろん、ワンコもOKです。

Img_0940

Img_0955

20分くらいで島が見えてきます。
途中、小さな島がいくつもあって、時には大きめのキャビンと納屋を1つづづ立てるのがやっと・・・な小さい島も有るんですが、どの島にもステキな家が建てられてました。
サマーハウスなんでしょうかねぇ、憧れます。
ジェミニと小さな島で暮らせたら・・・なんて、妄想しちゃいました。

夕方でしたが、島はヘルシンキの街中よりも人が多いんでは?と思うほど賑わってました。
夜の10時頃まで明るいので、夕方からピクニックに来る人も居るほどです。

Img_0958

では、スオメリンナ要塞の写真をざざざーっとアップします。

Img_0964

Img_0966

Img_0968

Img_0970

Img_0978

Img_1028

Img_1031

Img_1039

Img_1041

Img_1042

Img_1052

結婚式を挙げている人がいました。
島の中には教会もあるんですね~、レストランも数件あって、本当にステキなところでした。

ヘルシンキ4日目 市街観光編

ヘルシンキ4日目、終日市内観光予定にして、今回の旅で唯一の観光日。
ヘルシンキ市内の観光地になっている寺院をめぐり、その後、港からフェリーでスオメリンナ島という、その昔の要塞だった島へ行くことにしました。

という事でスタートはやはり、ホテルのビュッフェで腹ごしらえ。
美味しいジャムを乗っけてクレープまで食べちゃいました。

Img_0780

まずはホテルから徒歩で行ける「石の教会」へ向けて出発。
ホテルか
しかったです。

Img_0886

3)ウスペンスキー教会
この教会は港で毎日開催されているマーケットから見える教会です。
なかなか荘厳ですね。

Img_0900

Img_0902

Img_0906

Img_0907

Img_0908

Img_0912

Img_0915

Img_0916

ウスペンスキー寺院を見学した後は、近くの港のマーケットでショッピング&ランチ。

Img_0921

Img_0925

Img_0928

そして簡単ランチの後はいよいよ、スオメリンナ島へ上陸です~(次回へ)

2014/08/08

ヘルシンキ3日目 番外編:トラムの車窓から

8月8日、ヘルシンキ3日目の番外編です。

ヘルシンキの街をトラム(=ちんちん電車・・・って死語?)が縦横無尽に走っています。
トラムを乗り継ぐことで、ほぼ街のすみずみまで行くことが出来そうです。
その中でも3番トラム(だったと記憶、なんせ今は11月29日なので・・・^^;)は、観光どころをグルーっと回ってくれるので、街の下見に丁度良いです。
グルっと一周して1時間ちょっと・・・のイージーな旅です。

ドッグショーから戻ってきた後、夕方なれどまだまだ日本ならば昼過ぎのような明るいシーズン、ホテルの前から3番トラムに乗って、街を下見しました。
なんせ、ヘルシンキに到着してからドッグショーしか行ってないので・・・。

ざざーっと車窓からの写真を載せます。
なんていうか、、、北欧のサマーシーズンって光が違うように思うのです。
青も赤も緑も日本よりもくっきり見えるんだけど、写真で見ると景色は全体的に青みがかかっているのです。
トラムの中からスマホで撮った写真であっても、雰囲気があると感じてしまうのは、手前味噌でしょうか・・・ね?

東京とは違って、人が少ないです。日本とは人口543万人ですから・・・。方や日本は東京だけでも1,340万人ですからね、、、比較になりませんね。

ズラズラーっと写真を並べますこと、お許しください。

20140808_175708

20140808_175847

20140808_175932

20140808_17

20140808_180311

20140808_180424

20140808_180721

20140808_1807

20140808_1808

20140808_182105

20140808_182252

20140808_182543

20140808_182854

20140808_183109

20140808_183127

20140808_183752

20140808_184117

20140808_184208

20140808_184238

20140808_1843

20140808_1847

ヘルシンキ3日目

さて、いよいよ今回の旅のメインテーマであるワールドドッグショー観戦日です!
と言っても、前日のレトリバースペシャリティーショーがあまりにも濃かったので、むしろワールドドッグショーの方が記憶の中で霞んでしまっているのですが・・・。

朝は毎朝のビュッフェからスタート~。
この麦がムシっと詰まったブランのパンが本当に美味しくて、食べすぎてしまうのです。

20140808_071345

20140808_071357

朝、しっかりビュッフェで食べて出かけると、お昼はほとんどお腹空かず。
朝食後、そのままドッグショーへ出発。
そうそう、私達が泊まっていたホテルですが、ドッグショーへ出陳する犬が一杯泊まってましたよ。
普通に電車に乗れるし、ホテルにも泊まれる社会なんです。
羨ましいですね・・・。

ワールドドッグショーは室内なので、私のショボいコンデジでは撮影に限界があるのですが、ちょっとだけ掲載します。

Img_0691

Img_0697

Img_0707

Img_0721

そして、フラットの頂点に輝いた男子フラットと女子フラット。左がメスで右がオス。確か、BOBはメスが取ったと記憶しております。

Img_0732

ドッグショーを観戦した後は、お楽しみのショッピング~。
ショー会場に一杯お店が出ているのです。
買いたいものは一杯有っても、スーツケースは1個、入るものは限られる・・・。
ソフトケージとか、すっごく可愛い色(ピンクとか!)のが有って、持って帰りたいのウズウズでした~。

フラットのお店の看板犬の2頭、スマホカメラなんでピントがボケボケだけど、可愛いお顔してました。
しかも、こんなチョロい柵を押し倒して、出店コーナーを乱走!なんてことは絶対にやらかしません。

20140808_145958

ワタクシの戦利品はこの2品。大好きなマリメコの生地で作られているドッグベッドはもっと大きいサイズが買いたかったけど、スーツケースに入るぎりぎりのサイズを購入。

20140809_073512


20140809_073407


2014/08/07

ヘルシンキ2日目

到着日があまりの疲労で、夜はグッスリ眠ることができました。
2日の朝食はホテルのビュッフェで食べました。 このビュッフェが美味しくて美味しくて、しかもお値段も安く、本当に気に入ってしまいました!
美味しい朝ご飯がモチベーションとなり、旅行中の早起きは全く苦になりませんてした。
毎朝、ビュッフェで美味しい朝ご飯を食べられるって、なんてシアワセなんでしょー。

20140807_071942

Img_0177

さて、この日はヴァンターというヘルシンキ郊外の市(空港があるのもヴァンター)の公園で開かれるレトリバースペシャルドッグショーを観戦! 北欧って夏も涼しいんじゃ?と思ってましたが、日差しはギラギラ。 但し、湿度は低く木陰は最高に涼しいです。
ワタクシは北欧マダムに溶け込むべき、こんな装いで・・・ホホホヾ(  ̄▽)ゞオホホホ

20140807_081756

ぶっちゃけ、公園のドッグショーへは良くぞ辿り着けた・・・と今更ながらに思います。
なんせ、ドッグショーのホームページに出ている案内では開催される公園の名前しか書いてないわけですが、地図で見る限り、ものすごーくでかい公園なわけで・・・。
何系統のバスに乗れば良いか?は書いてあっても、どこで下りるか?も不明でした。
でも、たどり着けた・・・。人間っていざとなるとスゴイ。

まずは、ヘルシンキ中央駅まで行って、東京で言うところのSuicaやPasomoみたいな、乗り物にピピっとやれば乗れるカードを購入。

Img_0184

そして駅前からバスに乗り出発。
どこで降りるの?えっとね、、、とりあえず景色が公園ぽくなったら・・・的な会話をBELLママとかわしつつ、バスの運ちゃんに公園を教えて貰い、ドッグショーらしきテントやトレーラーを遠目に発見!
適当にバス停を降りて到着できました。 ほんとに奇跡だ~。

Facebookで北欧の友人達が掲載しているドッグショーの写真、緑が美しい芝生の広々としたスペースで、色とりどりのテントが囲む中でのドッグショー。
まさに、その景色が自分の目の前に広がった時、そしてフラット、フラット、フラット!!!を見た時の、テンションの上がり方はハンパなものでは有りませんでした(笑)

20140807_094048

20140807_094105

しかし・・・どこにもウヒョってるフラットは居ません。
吠えてる犬も居ません。
ものすごい数のフラットやラブ、ゴールデンが居るのに、とっても静か。
オーナーさんを引っ張ってるようなフラットも居ません。
従って、多頭引きも普通に、ドリンク片手にこなせちゃう感じ。

何かが・・・日本と違う・・・んじゃなくて、日本とぜ・ん・ぜ・ん、ちがーう!!

Img_0207

Img_0212

・・・と興奮しつつ、ドッピーカンの中、夕方まで公園でドックショー観戦。
一杯写真撮ったんですが、良いとこだけチラリと載せまーす。

1)パピークラス

Img_0275

パピークラスで1番だった男の子。この女性はBELLママさんが懇意にされているブリーダーさんです。笑顔がとってもステキな方でした。パピーといえどもしっかりしてますよね~。

こっちは女の子のパピーちゃん。パピーでも既に美しいぃー!

Img_0295

2)ジュニアクラス
ジュニアにて、すでにこの風格、この体格、美しいぃー!!

Img_0415

Img_0369

Img_0429

3)オープンクラス
ジュニアクラスの子達と比べると、やはり充実してますね~。既にチャンピオンの風格すらある女子フラ。綺麗だね~。

Img_0444

こちら(↓)は男子フラット、立派だね。犬も美しいがブリーダーさんも美しいぃー。

Img_0448

4)チャンピオンクラス
そしてそして、いよいよ・・・のチャンピオンクラス。
本当にどのフラットも素晴らしかった!!

こちら(↓)の写真がオスで1番だった子。なんどBELLママんとこのジークと兄弟犬~♪
格好良い~!!
自然に立つだけで、アンヨの位置とか直すことも無く、美しいのよね、、、ほんとに興奮しましたワ。

Img_0515_champion_male_winner

Img_0485


そして、そして女子フラの1番がこれまた、惚れ惚れするほど美しかったです。ブリーダーさん、背が高くてエレガントで、女性として憧れてしまうようなステキな方でした。

Img_0522_champion_femail_winner

Img_0466

そして、オス、メスの1番同士でラウンド。

Img_0586_champion_bob_competition

BOBはBELLママんとこのジークと兄弟のCN:トンベ(トンベと聞えるがトビー?)が取りました!

Img_0600_champion_bob_competition

思い出しただけでも(今は11月29日)、朝から夕方までの濃ゆいドッグショー観戦でした。

あまりの日差しに、軽い熱中症のような、朦朧状態でホテルへ。BELLママは重たいカメラとレンズを持っていて、もう本当にヘロヘロしてましたよ。
いやぁー、ほんとに疲れましたが、ご飯はしっかり食べました(^-^)/

ビールで生き返る思い・・・。

20140807_184900

サラダは美味しかったんだけど、乗っかってるお肉が・・・絶対にビーフじゃなーい!っていう味で、でもラムでもないし、なんだろう・・・とよくよくメニューを確認すると、レインディア(トナカイ)でした。
BELLママは気にならないって言ってたけど、私はラムも食べられないんで、もちろんトナカイも無理ぃーーー。でも、トナカイって知るまで気づくまで2枚くらい食べちゃった。。。
赤身肉なんだけど、鹿肉の方がクセが無くて美味しいと思いました。

20140807_185157

そしてメインディッシュは期間限定、レストランお勧めのポークチョップのオーブン焼き。
表面がカリっとしてて美味しいんだけど、サラダで結構お腹一杯になっちゃって、食べきれない・・・^^;
しかもお肉のサイドディッシュについてきたジャガイモのサラダもかなりのボリューム。
北欧の方々は結構しっかり食べられるのですね、日本人、完食できずに情けない・・・。

20140807_192133

猛烈なる疲労ゆえ、この夜もご飯食べて速攻、就寝したのでありました!

続きを読む "ヘルシンキ2日目" »

2014/08/06

I❤Helsinki !!

今はもう11月29日ですが、カレンダーをさかのぼり、楽しかったフィンランド旅行のお写真などを、ご紹介します。
旅程: 8月6日~8月11日(帰国)
旅友:BELLママ
旅目的:現地で行われるワールドドッグショーと、レトリバーショーを観戦する!

===
6日の朝、成田を出発して夕方ヘルシンキ到着。 フィンランドまでは直行便で8時間程なのですが、航空券の予約をのんびりしてたら直行便確保出来ず、デンマーク乗り換えのスカンジナビア航空で行きました。

20140806_110846

エコノミーなので、機内食には何の期待も有りませんでしたが、まぁ、普通に美味しく頂きました。パンが美味しかったです。

1)夜ご飯:お米とパンの両方が乗っかってました。スウェーデンの伝統的スイーツ(名前不明)も乗っかってました。チキンの照り焼き弁当&ご飯が嫌な人はパンをどうぞ・・・っていう感じでしょうか?両方とも美味しく頂いちゃいました。

20140806_133900

2)朝ご飯:すんごく冷たかったけどサラダは美味しかったです。あとブラウンなパンもズシっと重たくて美味しかった~。ずーっと座りっぱなしでお腹はそんなに空かないし、コレくらいの量で十分ですね!

20140806_213455

成田→デンマーク・コペンハーゲンの空港に到着。北欧のハブとなっているデンマーク空港は床がフローリングで、巨大なショッピングモールが有りますが、乗り換え時間は60分。
しかも到着が遅れたため、ひたすら空港内を走りに走り、乗り換えました。
入国審査はアメリカのソレと比べたらウソみたいに簡単且つスピーディ。
ブラボー、ジャパニーズパスポート!

3)ダッシュで移動したデンマーク空港内で撮った唯一の写真。
カモメ?ステキなオブジェでした~。

20140806_233639

ようやく、やっとこさ、フィンランドに到着。

Img_0151

この写真(↑)はフィンランドの空港を出たところの景色。
すっかり夕方・・・じゃなくて夜なんですよ~明るいけど。
というのも、スーツケースをロスとするアクシデントがあり、フィンランドの空港で小一時間、時間を無駄にしてしまったのでした。
ヘロヘロになりながらも、バスでヘルシンキ市街地へ移動。

この写真(↓)はヘルシンキの駅です。ヘルシンキの旅はおそらく、全てがこの駅を起点に始まると言っても過言ではないかも。
古い建物(17世紀とか)が立ち並ぶ街並みです。

Img_0156

私達が泊まった「スカンディックホテル」は東京で言うならば銀座?みたいな目抜き通りに位置するローカルホテルです(あちこちにスカンディックホテルがありました)。
道路の反対側にはフィンランドで一番大きいらしいストックマンというデパート。
そして道路にはヘルシンキの街中をめぐるトラムが数本止まるステーションもあり、とっても便利な場所でした。
次回もヘルシンキにきたら、同じホテルに泊まる!と思えるほど快適でした~。

Img_0163

お部屋はこじんまりとしたシングルルームですがベッドはとっても心地良かったです。
敢えて言うと、日本人的にはバスタブが欲しいんだけどシャワーだけでした。

Img_0174

Img_0175

疲れた体で、近くのイタリアンレストランで夕食。 夜の10時で夏場の日本の18時半位な感じです。
乳製品が豊富な国、チーズが美味しいんです!寒い国ゆえか?味はしっかり目、濃厚系ですが、ピザもパスタも美味しかったです。写真は無いけどビールで乾杯~。

Img_0164

Img_0167

Img_0169

いやはや、ものすごーく疲れてしまって、とにかく翌日のドックショーが朝早くからあるので、フィンランド初日はこれにて就寝となりました。

2014/08/05

Summer House, Small Haouse

書中お見舞い申し上げます。
今年の夏は、なんだかとっても暑い・・・年々暑さが厳しくなっていくように思います。
そんな暑い夏ですが、ジェミニは元気です。
1日中、冷房バリバリのお部屋で過ごしていて、体がおかしくならないか?って心配になりますが、暑いよりは良いようです。
室温が27度超えると、途端にハアハア始まりますので、人間は冷え冷えです。

明日から行くフィンランドや、その北欧圏では夏は3週間くらいの休みを取って、みんな、サマーハウスと呼ばれる避暑用のお家でバケーションを過ごすのだそうです。
みんな夏休になるので、小さな村では役場丸ごと機能が止まってしまうようなこともあるらしいですけど、そういう夏の過ごし方が文化として根付いているのだそうです。

最近、スモールハウスと言って、必要最低限の小さな家で、自由に暮らそう!という考え方や、生活実践スタイルが注目されているのだとか・・・。
↓に日本で買えるマイクロハウスの特集がありますが、実に自由で楽しそうです。
http://matome.naver.jp/odai/2132910623869025101

でも、そういう意味では、我が家はまさに、ビブリのキャビンがスモールハウスであり、サマーハウスです。
願わくば、北欧のように3週間くらい、ビブリの住人になって、涼しい標高1350mの山で生活できたらなぁ~と妄想が広がります。

10492246_751294864935500_3272863976

2014/08/02

FCI World Dog Show観戦に行く~!

タイトルの通り、なんと~今年の夏休みはヘルシンキまで、FCI World Dog Showを観戦に行くのです~♪
ジェミニと暮らすようになって14年、確か最初の年はNYからMarth's Vineyardというマサチューセッツ沖の小さな島まで旅行に行ったのですが、それ以来、ジェミニを預けての旅行なんんて、有りえないわけで・・・、久しく海外旅行なんてしてません(除く、出張)。

初めて行くフィンランド、いよいよ来週に迫ってきました。Yeah !!

旅行とかあまり好きなほうでもないので、この手(↓)の雑誌はまず買わないのですが・・・。

20140802_173322_2


買ってみましたが、全く役に立ちませんでした。。。
やはり、私には「北欧の美しいデザインに触れる旅」コンセプトは向いてません。
(インテリアとか、そーいう、おされ系こだわりライフが苦手)

で、先だって綺麗な川でジェミちゃんの川遊びをしていた時、スマホのExperiaの水中写真の素晴らしすぎて興奮している余り、首からぶら下げていたコンデジが川ポチャしちゃっていることに全く気づかず。
スマートメディアは救えたものの、乾いた後もデジカメは復活せずにお亡くなりになりました。

という事で、旅行もあるし、Amazonでコンデジ買いました。
ドッグショーは一眼レフで撮るにこしたこと無いけど、重たいしなぁ、、、と持っていくカメラに悩むところ。出きればコンデジ一個で行きたいと思い、CANONのSX700HSという30倍ズームのデジカメを買ってみたのですが、残念ながらやっぱり、コンデジで30倍ズームのカメラ、色々チェックしてCANONにしたものの、やはり無理がありますね、、、最新の画像エンジンDIGIC6に期待したのですが、画質は残念過ぎです。

黒いヒトを少し室内で撮りましたが、我が家が暗いっていうことを差し引いても、あきまへん!!
ジェミちゃんは可愛いんだけど・・・^^;

Img_0006

Img_0011

Img_0013



無料ブログはココログ