« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014/02/23

近所のスタバで朝ごはん

オットが溜まったマイレージを消費すべく、ファーストクラスでシカゴ往復の旅に出て不在の週末。
ジェミたんと朝のお散歩で、近所のスタバのテラスでモーニングしてみました。
ジェミたんとキャロルと私の3人住まいの頃は、週末にワンコ連れでブランチ♪なんてことは、日常茶飯事でしたが、オットがねーーー、そーいうの好きじゃないんでねーーー、ここぞとばかりにジェミたんと立ち寄ってみたのでした。

Img_8678

我が家の近所にスタバは3店有りますが、こちらは一番新しいお店。公園の中にあります。
公園は高台になっていて、階段を上がらなければならないので、まだスタバができる前に一度来たっきり、近寄らなかったんですが、階段の迂回路があることを知り、ジェミたんののんびり上りました。

テラスはワンコOK、この真冬にテラスでコーヒー飲む物好きは、当然犬連れなワケで・・・。

Img1393122630788

まー、ジェミたんもちょっとだけパンの端っこを貰えたとは言え、「とっとと帰ろうよー」オーラを発しまくってらっしゃいました。
でも、飼い主的にはちょっぴり朝から楽しかったな~ってことでございます。

2014/02/22

久しぶりのドッグラン&飼い主ロングトーク

お友達が会員になっているというドッグランに遊びに行ってきました。
ジェミたん、超久しぶりのドッグランです~。
でもほとんど動かないので、ドッグスタンド状態です~。

一応記念撮影も。
右はゴードンセッターのオンディオ君(おんちゃん)、真ん中はアイリッシュセターMixのサイモン君(さいちゃん)、そしてジェミニ。
サイちゃんは推定年齢16歳オーバー、ジェミニは13歳9ヶ月なので、サイちゃんとジェミニの年齢を足すと30歳になります!
おんちゃんはまだ2歳です。お座りする方向間違ってるのでお顔見せませんが・・・。

Img_8607

ママとは何回も美味しいお食事、楽しいお喋りをさせていただいているのですが、ワンコ同士のご対面は今回が初めて。2歳のおんちゃん的にはもうちょっと盛り上がりガールだったら良かったんだけど、ジェミたん、ドッグランでは壁の花なのでした。

Img1393069045529

ドッグランで30分ほど(短い・笑)楽しんだあとは飼い主様のランチタイム&ロングトークタイム。
ワンコ達はもう、フネ寝するっきゃない!って感じで、それぞれ盛大に昼寝してました。

Img_8639
先ほど、あらぬ方向を向いて集合写真に写っていたおんちゃん、こんなにつぶらなお目目の可愛いオトコノコです。すっごくおっきーけど甘えん坊です。

Img_8642

ママの椅子におっきな体で乗っかって甘えたり・・・

Img_8645

14歳も年が離れたおにーちゃんの背中に顎乗せて甘えたり・・・

Img_8651

ちなみにこの日、サイちゃんとおんちゃんは、とってもお洒落なドイツブランドのカラーをしてました。
この↑のお写真、素敵なカラーが良い感じに写っていて、ドイツのお店の方も大喜びで、Facebookに載せていただき、世界中の皆様から「いいね!」していただきました~♪

12時半に待ち合わせて、お昼からロングトークで帰る頃には真っ暗になっておりました^^;
ま、お約束ということで・・・(ぷ)

2014/02/11

LL.Beanのフリースコート

毎日、朝の散歩がとても寒い日が続きます。
ジェミたん、お散歩にハーネス必須なのでコート類は不向きかな?と思ったのですが、コートの上からでもハーネスつけても歩きにくそうにしないので、毎日、LL.Beanのフリースコートを着てお散歩してます。

GEMINIの名前入り、裏側が上質のフリース。外側はちょっとした雨なら凌げます。
しかも海外品なのでしっかり腰までカバー。
温かいようで、ジェミたんもこのコートを着るのは嫌がりません。
まだ、ジェミニが5-6歳の頃に、ジェミニよりも4歳年上だったフラットのTちゃんのママからプレゼントしていただいたコートです。
毎年、大切に使ってます。

Img_8557

2014/02/09

老犬の洋服

小型犬ちゃんはどうだか分からないけど、大型犬で洋服着るのが大好きで大好きで、どーしよーもなく大好き!!みたいなワンコって居るのかしら?

ジェミたんも飼い主の犬飼い暦が浅かった頃は、どんだけ買うんだ?って程に、一杯お洋服を買い与えられてました・・・。
でも、当の本犬はお洋服大嫌い。洋服着せようかな~って考えただけでも気配を察知されて、コソコソと逃げられるほど。。。
それでも一度着てしまえば、別に気にする様子も無いので、要は着るのが面倒臭いってことなんでしょーかね?

ま、そんなわけで、ここ数年は洋服着せてストレスになっても・・・と思い、また飼い主自体も犬のファッション系(抜け毛対策とか色々な理由もありますが、やはりファッション要素もあるわけで・・・)への情熱が猛烈に薄れてしまい、まったくお洋服を着せるようなこともありませんでした。

毛皮着てるようなモンだから・・・と冬も防寒のために服着るなんてチャンチャラ可笑しいぜ!とまで思っていたんですが、やはり、老犬になると足腰が冷えると関節炎とかも出やすい。
まだジェミニが5歳の頃に愛情たっぷりで編んであげた手編みセーターをここ1週間、着たきり雀で着せてたのですが、昔冬キャンプ用にかった犬用フリースなんかを引き出しの奥から引っ張り出してみました。

Img_8551

駒沢Georgeで購入したSeven Seasというメーカーのこじゃれたフリースベストです。
でも・・・胸の深いフラットコーテッドの体型に型紙が合ってないようで、着せると写真のように背中が吊れてしまう感じ。
なおかつ、お洒落なGeorgeセレクトなだけに、丈短めのハイファッション。
ジェミたんの大切なおヒップを保護する役割ゼロ・・・。着せて2時間で脱がせちゃいました。

Img_8554

老犬のお洋服はコジャレたメーカーのものはダメですね。
老犬のお洋服は「花より団子」です。
機能重視の海外犬グッズ屋さんの方がしっかりと防寒出きるものが多いように思います。

Chilly Dog(寒がりの犬)というメーカーの大型犬用セーターがとても可愛くて気に入りました。
http://chillydogsweaters.com/

この手のものは、URLをオットに送るに限ります。愛するジェミたんの防寒、関節擁護のために、さらにあれこれと調査に調査を重ねて、よかれと思うものを調達するに違いありません。

2014/02/08

東京ドカ雪

前日から「明日は雪」と天気予報は言っているけど、「まさかねー、どーせ降ってもちょろっとでしょ・・・」と金曜日には思っていました。
でも、天気予報は当たった!朝起きてベランダから雪を確認すると駐車場に積もっているではないか!

気温も低く、東京とは思えないようなパウダースノー。

Img_8533

ジェミニは内耳炎がまだ治って居ないので、油断するとすってんころりんしちゃうのだけど(体が右に傾いているので、ちょっとバランス崩すとすってんころりんしちゃうのです)、オットと完全防備でジェミちゃんの散歩へGO!!

Img1391827159821

護岸工事で川原の様子は見れないけど、川原の空き地に連れて行ったら、軽いパウダースノーの中をスキップするように走る走る!

そして、突然疲れたようで、一なり立ち止まったまま動かなくなる・・・^^;

そんな時にも便利なのがハーネス。動かない時は背中のハンドルを持って動かすのです。
サポートする効果と同時に、ジェミニを動かす効果もあります。
なんてったって、散歩の時にワガママであっちに行きたい!こっちに行きたい!で全然お家に帰ろうとしないので、朝の出勤前は強制的にジェミニをお家の方向に動かさないと、いつまでも散歩から戻れないんです~。
その割に歩くのも、ものすごく遅いし、匂い嗅ぎ出すとむっちゃ長いし、飼い主は体がしんしんと冷える一方でして・・・。

あれですね、、、いくらヤングの時に服従訓練とかして脚側で歩く練習しても年取ったら無意味ですね、、、。

内耳炎の完治まであと1週間、毎日、ちょっとづつ良くなってるジェミたんです。

2014/02/07

ジェミちゃん、体調崩す

ずっと順調だったジェミニに異変が起きたのは2月4日の火曜日でした。
オットがジェミニと朝の散歩に行こうと思って、寝ているジェミニを起こしたらジェミニが立ち上がれなかったのだそうです。
慌てた夫が、私を起こしにきて、「ジェミちゃん、なんか変!立ち上がろうとしてもアンヨが立たない!」と・・・。
この日、オットは早朝出社しなければならず、とりあえず、歩けないジェミニは散歩に行かずに様子見るということにして出社。
私は午前中、半休を頂いてしばし様子を見てました。
数年前の夏に、何回か足が痙攣して立ち上がれない・・・というようなことがあって、それ以降、特に症状も出てなかったのすが、以前の症状では1時間くらい安静にすると元に戻りました。

という事で少し気温が上がって体が温まれば歩けるようになるかな・・・?という淡い期待があったのですが、今回は全然ダメ。
でも、ジェミちゃん、おっきい方のトイレはお外派なので、とりあえず、マンションの裏階段はジェミニを抱っこで下りて(ジェミニを抱っこすると足元が見えず、一段一段命がけで下りましたー)、ハーネスで背中をサポートしてあげながらお散歩。

ずーっと中腰でジェミニのハーネスの背中のハンドルを持ち続けていた私の腰が折れそうでしたヨ・・・。
平坦なところは何とか歩けても、数歩歩いては足がもつれて転びそうになる状況、ジェミニもすごく大変みたいで、歩きながらハァハァがすごくて、その割にどこまでも歩きたがる。
ものすごく心配だけど、散歩の後はジェミニを家に残して出社。

仕事中も「あの、ハァハァはもしや、内臓のどこかに出来ていた血管肉腫が破裂して、貧血でフラついてハァハァしてたのではなかろうか・・・。もしや今頃、お家で冷たくなってたらどーしよー」とか、あらぬことが脳裏を過ぎりました。
夕方、早めに帰宅するとジェミたん、生きてましたけど、やはりアンヨはヨタヨタ。朝よりはマシな感じだったので、そのまま夕飯食べて様子見。
食欲はバッチリでした。

Img1391780820453
Facebookでジェミニのふらつく足取りの動画を取ってアップしたり、急に歩けなくなった症状、体が右側に傾いていること(頭も傾く)などを、英語、日本語で報告すると、何人かの方からアドバイスが・・・。
特にアメリカの人が教えてくれた(彼女も経験したらしい)老犬に多いという症状にジェミニの状態も合致しました。
内耳の奥(鼓膜の奥なので目視は出来ない脳につながっている場所)が年をとると炎症を起こすことがあるらしく、そうすると足元がふらついたり、体が傾いたり、場合によっては嘔吐や食欲減退、食べ物を食べようとしてもこぼしてしまう・・・などの症状が出るそうです。

通常は1週間で症状が無くなり、2週間で完治するとのことでした。

でも、もしかしたら脳腫瘍とかの可能性もあるわけで、獣医さんに電話して相談をして、発病から2日後の木曜日に連れて行きました。
レントゲンを撮ってもらいましたが脳に炎症なし、内耳もごくわずかな炎症程度、右耳の付け根下が少し腫れていることから、内耳炎で間違いないだろう・・・とのことで消炎剤と抗生物質を処方されました。完治まで2週間とのことです。

上の写真は一番症状が悪かった4日から3日経過、お薬のみ初めて1日で随分とよくなったところです。
階段の上り下りは抱っこじゃないと無理なものの、だいぶ、歩けるようになった頃です。でも油断すると頭が右に傾いちゃって、でも思慮深い子に見えて、不謹慎ながら、それはそれで可愛いと思ってしまった飼い主でした~。

しかし、大型犬を毎日抱っこで階段の上り下りは飼い主の腰への負担も半端じゃなく、真剣に大型犬用のベビーカート購入を検討しております。

状況としては朝の方が症状が重く、夜の方が軽い感じ。
2月に入り、急激に気温が下がり、爆弾低気圧とともにジェミたんの体調が崩れました。
低気圧、恐るべしっていうか、ほんと迷惑・・・。

2014/02/01

スイーツ☆スイーツ

ちょっと早いけど、「自分から自分へ」ハッピーバレンタインスイーツ♪
TAKANOのケーキ、美味しいぃー!!

Img_8491_blog
こちらは我が家のスイートハニー・ジェミニちゃん。
キッチンの張り込みデカ現役です!

Img_8487_blog

無料ブログはココログ