« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013/10/28

Off to Vi-Bridge

ラストビブリまで、残すところ数週間。

月曜日を有休にして、10月18日~21日まで2泊3日でビブリッジへ行ってきました。
雨予報の週末、土曜日の午前中に現地着。
気温8℃、東京との気温差でものすごく寒く感じました。
朝ごはんを食べた後は、とりあえず、シュラフに張り込んで、ヌクヌクしながらHuluでビデオ鑑賞→熟睡。
ようやくシュラフの温もりが気持ちよい季節の到来です。

午後からヘルシーパーク川上でのんびりお風呂に入り、体も温まった後はさほど寒さも苦になりませんでした。
雨予報でしたが、土曜日の日中は曇り空、雨雲が低く垂れ込めたため、夜になっても気温はさほど下がらず、結局終日8℃~10℃くらい。
夜になると、気温に体が適応したのか?ダウンジャケットを着て、デッキで深夜まで快適に読書。
昼間寝てしまうと夜が眠れなくなるビブリDayなのでした。

夜半からシトシトと雨が降り始め、日曜日は驚くほどに土砂降りの雨が振り続けました。
まる1日雨が振り続けることって、東京では滅多に無いように思うのですが・・・。
朝、シチューを作ってストーブでことことと暖めながら、終日キャビンの中で読書三昧、ビデオ鑑賞三昧。
映画をダウンロードしまくったタブレットPCの充電対応もバッチリ装備、OFFを堪能しました。

そして月曜日は、朝から気持ち良い天気。
平日に有休をとってビブリで過ごすのは、なんて気持ちが良いのでしょう。
ラブラドールのリプル君とクロエちゃんと、とーさんが土曜日からビブリ入りしていたとのことで、遊びに来てくれました。
リプルのとーさんと我が家のオットの車談義が始まったので、私はリプル君、クロエちゃんとジェミニを連れてお散歩出発~。
リプル君もクロエちゃんも全然引っ張らないので、大型犬3頭連れでも、のんびりお写真撮りながら、お散歩を楽しめました。

途中、ジェミニが「あっちに行きたい!」というので、全員でそっちに向かうと、「やっぱり、こっちにする!!」と方向転換、、、何度も何度もジェミニがワガママ放題で行き先を変えるのに、リプル君とクロエちゃんは、「またぁ???」ってな顔しながら付き合ってくれました。

クロエちゃんはお父さんっこで、時々、とーさんが懐かしくなって帰りたくなっちゃうんだけど、私のぽっけに「歌舞伎揚げ」が入ってまして、とーさんよりも歌舞伎揚げの魅力に屈しておりました(笑)
では、またまた写真をズラズラ~っと並べます。

ジェミちゃんの青シュラフ、新調しました~♪
なぜか、キリっとしたジェミたんです。

Img_8021

 


こちらは、ねむねむのジェミたんです~。

Img_8023


日曜日は雨、雨、雨。あまりにヒマなので、松の葉の先の雫を撮ってみました。
が、屋根の下から望遠100mでの撮影では、雫にググーンと寄ることが出来ず・・・。

Img_8024


快晴の月曜日、リプル君とクロエちゃんが遊びに来てくれたので、久しぶりに3頭で写真を撮ろうとするも、ジェミニがゴネゴネで、リプルとクロエちゃんの間に伏せるのを嫌がり・・・、無理やり伏せさせたら膨れっツラのまま。
まったく、なんだって難しい子なんでしょーねーー。
それに比べて、リプル君とクロエちゃんはほんっとに素直ちゃん。

Img_8034


秋ねぇ~、秋は眠いのよねぇ~。。。まぁ、1年中、眠いんだけど・・・by Gemini

Img_8040

リプルんも今年の12月で12歳になるのねん。
全体的に引力に負けすぎ、でないかい、リプルん?
リプルんは本当に本当に可愛いぃー、ジェミニのおばちゃんはリプルんが大好き。

Img_8042

クロエちゃんも7歳だって~。
気力、体力ともに充実する今が一番良い季節だね。
それにしても、超おとうさんっこで、甘えん坊ちゃん。

Img_8043

お散歩道で。リプルんとクロエちゃんは私がリード持っていたので、お写真に登場せず。
よそ様のお犬様なので、万が一、変なモン食べたりすると大変なので、用心してリード付きでお散歩しました~。

Img_8052

いつも静かなビブリだけど、平日の月曜日は輪をかけて静か。
森林の中を空を見上げながら歩くのは、間違いなく健康に良いと思うのです。

Img_8056


一本だけ、赤く色づいた紅葉が有りました。
今年は例年よりも紅葉が遅れているようです。
果たして、ラストビブリで、八ヶ岳イエローを目にすることは出来るのでしょうか・・・。

Img_8057

2013/10/26

ドグべ新調

コストコのドグベがあまりにもヘタってしまったので、久しぶりにドッグベッドを新調しました。

今回は初めてのLL.Bean、どういうわけか?これまで一度もLL.Beanのドッグベッド。
インナーマットは関節への負担を軽減するオープン・セル状のフォームなるものをチョイス。

無圧タイプのインナーマットです。フカフカした足元はバランスを崩しやすいせいか、ジェミニは筋肉が衰えてくると、そういったフカフカを警戒するようになりました。
このインナーマットは程よく硬めで、寝ている時も体があまり沈まないので、サクっと立ち上がりやすく、ジェミニはものすごく気に入ったようです。

P1010081

LL.Beanってあまり可愛いカバーが無いのが残念、デニム生地にしました。
ちなみにドグベの上に鎮座している骨、2本とも13年モノでございます~。

毎朝、グリニーズでデンタルケアを怠ることの無いジェミたん。
気が向けば、ヨガの「猫のポーズ」で、グリニーズを齧ります。
そんな時も、超無圧なインナーマットが良い感じ~、とジェミニも申しております。

P1010084

形崩れもしそうにないので、こりゃ、一生ものになりそうです!

2013/10/09

Kawakami Ville

10月最初の週末、ビブリで1泊してきました。

長野県川上村、ビブリッジのある国内最大のレタス産地です。
繁忙期は、夜中の2時頃から「朝採れレタス」の出荷のために、大きなハロゲンライトを畑に何箇所も設置して、深夜に煌々と明るい畑で、農家の方々は働いています。

完全な田舎、カントリーサイドなんですが、レタス畑の風景は田んぼとは違います。

なんというか・・・キューピーのCMに出てくるような?AIGLEのカタログに出てくるような?農場風景と言ったら、言い過ぎでしょうか・・・。

隙間が無いほどに、可能な限りレタス畑が開拓されていて、山間の段々レタス畑の風景を見るのが好きです。
山肌に映る雲の影を見つめていると、一時間でもぼーっと見続けることが出来そうな感じです。

10月になると、ほとんどレタスの収穫は終わっており、一部の畑でキャベツを作ってます。
今年は暑い日が続き、10月になっても温かいせいか?キャベツも青々としておりました。

そんな川上村田園風景をズラズラ~っと掲載します。

Img_8017

Img_7955

 

Img_7971

Img_7976_2

Img_7977

Img_7979

Img_7980

Img_7981

Img_7986

Img_7990

Img_7992

Img_7993

Img_7994

Img_7995

Img_8004

Img_8006

無料ブログはココログ