« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

2013/05/30

13歳になりました

思えば遠くに来たもんだ・・・。
今日でジェミニが13歳になりました。

平日ということもあり、私が新しい会社に入って2週間という余裕無き状況ということもあり、オットも私もアニバーサリーに無頓着ということもあり、すっかりジェミニのお誕生日を失念しておりました。
先週くらいまでは覚えていたのに。

そんなんで、いつもと変わらぬ「カツオのたたき」ご飯を朝晩と食べて、今日という日が記念すべき1日であることを全く知る由も無いジェミたんです。

P1000862

これまで、不妊手術で一泊入院した以外、一度も大きな病気や怪我をせずにここまで来ました。

飼い主として、特別なことをしてきたわけでもなく、本当にただただ「運が良い」としか言いようがありません。
そんな幸運に感謝、全く手のかからないジェミたんにも感謝。

今、このブログを書きながら、13年という月日について、じわぁ~っと実感しております。
静かにひっそり、いつもと同じ1日が、あと数分で明日になります。

ジェミニは冷蔵庫開ける音を聞き逃さないように、側耳たてながら、タヌキ寝入り中です。

2013/05/19

久しぶりの犬づれビュッフェ@ガーデンアイランド

瀬田のガーデンアイランドの屋上ビュッフェに来たのは、かれこれ何年前か???って位に久しぶりに訪れてみました。
この季節、日中は徐々に湿度が高くなりつつあるけど、夕方になればとっても爽やか。
それこそ、夜はまだ蚊も居ないし、少し肌寒い感じも気持ち良い季節です。

我が家から瀬田のガーデンアイランドまでは、普通に歩いて15分くらいなんですが、ノロ足のジェミニと一緒だと、平均して30分の距離。
ジェミニはちょっと前まで、用賀くらいまでは歩けたけど、もう、瀬田が限界かなーって最近思います。
ゆっくりゆっくり歩いて、途中で草とか食べたりして、かなりの休憩入れて、さらにガーデンアイランドで散々ぱら、人間のお喋りの間は休憩して、尚且つ帰りはALLで下り坂なのにも関わらず、お家に帰ると

「今日はものすごく遠くまで出かけたー!!!思いっきり歩いてむっちゃ疲れたーーー!」って感じで、ドサっとドグベの上に倒れこむ勢いで寝に入ります。

ガーデンアイランドでは、ジェミニと同じ2000年生まれのチェリッシュちゃんと待ち合わせしました。人間はチェリちゃんちのReeさんとChiakiさん。
チェリちゃんは4月生まれで、ジェミニより一足早く13歳になりました~。
まだまだ元気一杯のチェリちゃん。
リード持っている人はReeさん、左がジェミニで右がチェリちゃんです。
遠近法でジェミニが大きく見えるけど、実際はジェミニより一回り、チェリちゃんの方が大きいです。
さすがドッグショーのチャンピオンクラスだね!!^^

P1000797_edited1

この後、おやつ持ってくるのを忘れたことに気づき、にわかに不安になる私・・・。果たしておやつ無しで、ジェミたんは私の言うことを聞いて、長らくの犬談義やらお写真の撮影やらに、お利口に付き合ってくれるのだろうか!?
絶対に無理!!ってんで、慌ててJOKERで煮干のおやつを買ったバカ飼い主でありました。
13才になる犬連れて、”おやつが無いとお出かけが不安”の飼い主レベルでございます。


おやつも無事に購入し、いざ、ガーデンアイランドの屋上へ!!

ありゃりゃ、今度は遠近法でチェリちゃんが実力以上に大きく写ってしまった(・・・といちいち、気を使うわよね、だって・・・オンナノコだもん♪)けど、左がチェリちゃんで右がジェミニです。
この写真、それなりに活き活きした感じですが、写真撮るほうは必死でおやつ見せてます(沈)

P1000800_edited1

ガーデンアイランドの屋上、久しぶりに来たけど、結構緑が多くお花も綺麗に咲いていて、素敵じゃないですか~♪♪

P1000808

この木が可愛いね!って言いつつ、誰もこの木がなんという木なのかわからず仕舞いでした~。マロニエかなぁ~?って思ったんだけど・・・どうなんでしょ?

P1000806_edited1

もう1枚、お花の前に場所を変えて、チェリちゃん&ジェミニの撮影~。
ジェミニも今月末には13歳になります。
二人とも、13歳にしちゃー、とっても若いですよね!?
このまま、若作りで来年も、この気持ち良い季節にここでお写真撮りたいな~。

P1000820_edited1

ワンワン撮影会はサクっと終了し、飼い主はビュッフェで食べ放題&犬談義へ突入です~。
これ、私の第一陣です。お野菜多め、お肉は鶏肉2切れだけで・・・。
まだまだ食べるのでね、まずは野菜を。

P1000792

チェリちゃん、ご飯食べたいよねぇ~。
我が家がユルいんで、ジェミちゃんにチョコチョコとあげちゃう傍らで、チェリちゃん、じぃーっと貰えるのを待っていて、その真剣なお顔がかわゆいのなんの…(*^^*)

P1000825_edited1

そして、あれよ、あれよと青かったお空はダークへと変わっていくのでした。
立ってるのはジェミたんです。

P1000833

LUMIX LX7はコンパクトデジカメなのに、F1.4で撮れるので、暗いところではかなり優秀さを発揮してくれます。

オープンテラスで気持ち良い夕べでした~。

P1000839

最後にしっかり、デザート各種も頂きました。

P1000831


ことのほか、白玉善ざい、美味しゅうございました。

2013/05/16

ハーネス実践編

さてさて、ハーネス装着によって、ジェミちゃんにとってお散歩はどれだけ楽チンになるのか?の巻きです。

P1000790

階段を上る時に、背中のハンドルで上に軽く持ち上げるような感じでサポート。
飼い主も初めての経験ゆえに、階段を前にして一番最初のステップに向けて、グイっと背中のハンドルを持ち上げると、ジェミニせんせーが

「余計なことしないでよっ、階段ってのはね、タイミングとリズムが大事なのに、なんか調子くるっちゃったじゃない・・・」と、申しまして、いくら私が階段を上るようにグイグイしても、微動だにしません。

仕方無いので、一度、ターンして仕切りなおし。
最初の一段目に前足をかけるまでは、ジェミニのお気に入りの角度からの階段アプローチ(色々とコダワリがあるらしく~。斜め45度から上るんじゃ!みたいな感じで~)を尊重して、あくまでも自然に、自然に。
そして、前足を階段にかけた後、ハンドルをちょいと持ち上げてあげると、後ろ足を上げていくのも楽チンのようでした。

P1000791

こんな感じで、無事に階段も残りわずかですが、前のめりに上り続けることが出来ました。

逆に下りる時は、写真ありませんけど、最初から背中のハンドルを持って、脚側の状態から階段を下りるほうが、ジェミニを先に行かせるよりも、人間が楽チンです。

どっちかっていうと、前足グキッで、階段からの転落系がコワくて買ったハーネスですが、えらく安定感あって良い感じです。

このラフウェアのウェブマスターですが、あまり紐をアジャスターで締めちゃうとジェミニが苦しいかな?と思って緩々(オットが緩々にしろってうるさくてねぇ)にしてたんですが、ものすごくズレます。
背中位置に来るべきハンドルが、左わき腹に位置しちゃうほどズレます。
なので、やっぱり指1本入るくらいの余裕で、きっちり締めたほうが良いのだと思います。

装着は一度、アジャスターの位置を決めてしまえば、着るのもレインコートなんかよりもずっと楽チンで脱ぐのも簡単。お散歩前にササっと装着も苦にならないと思います。
それから、お腹部分にパッドが付いてるんですが、このパッドが結構可動します。
アジャスターの位置を決めたら、パッドもズレないようにぬいつけちゃっても良いのかも。
アジャスターも使っているうちに緩んだりするので、ジャストフィットのところで、仮縫いの感じで縫い付けちゃっても良いかも、って思いました~。

なんせ、我が家の場合、ハーネス装着したまま、グズグズと紐の調整をしていると、せんせーが「暑苦しいのよ!!」って大袈裟なまでにハァハァとパンチング様の粗い息遣いでプレッシャーかけてくるんで、もう、フィットした状態からズレないで欲しいのです(笑)

というわけで、とりあえず買って良かったかな~って思いました!
日々のお散歩で愛用中です。

2013/05/09

ジェミニせんせー、初めてのハーネス物語

2013年初ビブリで、いつもよりもハッスルハッスルだったジェミニ。

かなりの高さ(と言っても車の荷台程度の高さ)から飛び降りちゃったりと・・・、普段だったら絶対にやらないようなお転婆ぶりを発揮しておりました。

犬も高齢化とともに、最初に後ろ足が弱くなったと感じられ、フトモモやお尻の筋肉が落ちてきて、その分を一生懸命、前足や肩で支えるようになるので、結果的に前足にものすごく負担がかかるようになるのだと思います。

なので、あまり高いところから飛び降りたりすると、前足をグキっとやっちゃうんじゃないか?って飼い主は心配なわけです。
実際、前足も負担が多いことから疲労するのか、徐々に支えきれなくなって、ちょっとした段差で気を抜いてるとコケて顎ぶつけたり・・・なんてこともあるのです。

264501_523748577690131_1629608137_n


さてさて、そんな高齢犬のジェミニちゃんで有りますが、ビブリから戻ってきて、数日経って筋肉痛が出たのか?昨日の朝散歩で、マンションの階段からアンヨを踏み外して転落してしまいました。
恐らく、階段数にして3-4段かな?と思います。
とっさのことで私も驚きましたが、もっと驚いたのは本犬でしょう。転落後は目にも留まらぬ早さでリカバリーして、その後はいつもよりも軽快に、スタスタと歩いてました。

私もこんな時に「大丈夫!!!???痛くない!!??」などと騒げば、ジェミニのプライドが傷つくと思い、「ジェミちゃん、すごいねー、シュタって早かったねーーー♪」と褒めてみたところ、「え???何が???別に。」とツンデレな態度でございました。

という事件が起きる数日前に、こんなこともあろうか・・・とソフトハーネスを注文してました。
ラフウェアのウェブマスターというハーネスです。
色は赤とグレーがあるのですが、女の子だし赤だろ!と思いつつ、目立たないグレーの方を選んでしまいました。
なんとなく、ジェミニせんせーも、「ハーネスは目立たぬものがよろしい」と仰りそうな気がして・・・(笑)

で、本日、宅急便が届きましたので、さっそく試着を。

P1000779


こんな感じのシロモノです。背中にハンドルが付いてます。
介護用に使ってももちろんOKなのですが、バリバリのアウトドアフィールドで、犬が越えられないような障害などがある時に、持ち上げたり補助したりする目的のハーネスです。
個人的には果たして、これで空中に浮くほど犬を持ち上げて良いのだろうか?と思います。
というのも、持ち上げると恐らく、お腹を支える2本のテープが体重で食い込むと思うので、本当にほんの一瞬、ヨイショ!っていう時用だと思います。
すなわち、長時間、このハーネスで犬を空中に持ち上げるのは、人間も犬も無理。そういう目的のものでは有りません。

実際、私としては、階段の上り下りや、フローリングで寝転がっている時の起き上がりなんかで、サポートするために使えれば・・・と思ってます。
でも、お留守番の時は外してあげようかな、、、どうせ、誰も居ない時は一人で起き上がらなくちゃならないので、ね・・・。

上から見るとこんな感じです。

P1000782


ご覧のように、背中の丁度真ん中くらいまでカバーされる感じです。丁度アバラ骨が一番お腹寄り辺りまでの感じ?割と短いです。
ラフウェアのホームページの写真でも、こんな感じの着用写真が出ているので、サイズはこれで良いのだろうと思います。
ジェミニはMサイズですが、調節用のテープはギリギリまで延ばして着用(オットがきついと可哀想だってウルサイので、ゆるゆるにしてるってのも有りますが)してます。
なので、ジェミニより大きいフラットさんは、L/XLサイズで紐を調整するほうが良いかと思いました。

ジェミニは体重25~26キロで、平均的または、若干小柄です。

ジェミニと同級生のチュリッシュちゃんも、Mサイズを購入してみたところ、ちょっと短かい(背中のカバー部分が)感じと飼い主様(Reeさん)が仰ってました。

我が家も、もしももう一回買うなら、L/XLサイズを買うと思います。

ハーネスを着ける時に、ジェミニに覆いかぶさるようにして、紐のサイズ調整に私がモタモタして、激しくハァハァとパンチングのような粗い息遣い(もちろん演技ですよー、室内25度以下で冷えてますから)で、「早くしてよ!暑苦しいのよっ」と嫌がられました。
上の写真は、装着後の写真撮影に協力したのに、思うようなおやつをゲットできずにスネてるところです。

でも、このあと、このままぐーすかと寝てしまったので、大嫌いなお洋服よりも気になってないような気もします。
ジェミニが一番キライなのは、袖付きや襟ぐりの詰まったお洋服なので~。

やっぱり、赤が可愛かったかなぁ???といつまでも、悩む飼い主でありました!

2013/05/06

2013年☆ビブリ開き~

今年もビブリのシーズンインにあわせて、2013年初ビブリお泊りをしてきました。

GWの後半、5月2日から5月6日早朝までの4泊5日。
今回の特筆すべき点といえば、一度、スパニッシュオムレツを作った以外、一切調理らしきことをせずに、近所のスーパーで買い食い、インスタント品で済ませたことでしょうか…^^;

だんだんとね、、、不便な環境の中で、あれこれ作ったり、その後、冷たいお水で洗い物するのが億劫になっておりまして、、、今回は思いっきり不精キャンプでした。

それにしても、ジェミニはビブリに行くと本当に嬉しそうです。
誰に会うってわけでも、散歩でどこに行くってわけでも無いんですが、ただ、ただ、あの自然溢れる林の中でボーっとしているだけで嬉しいようです。

Img_20130502_133038

久しぶりに、うさぴょんダミーも登場(ビブリに常駐しているうさぴょんです)、リアルファー付きのダミーです。

Img_20130502_140610

特別なダミー登場でジェミちゃんも久しぶりにレトリーブ意欲満々です~。

Img_20130502_140429

このダミーは投げるのも大変なほど、かなり重たいんですが、ジェミニはエッチラホッチラと運んできました。しかも正しい場所(おなか部分)をくわえて~。
回収時に動物(や鳥)が傷つけないようなソフトマウスという観点では、ジェミニは本当にお口が優しいんですが、「ガブッ」とくわえるのが苦手・・・。
なので、うっすらとうさぴょんダミーのお腹部分をくわえて持ってきます。

むしろ、そのほうが痛そう、、、ガブっと大きくお口をあけて、なおかつそぉーっと運ぶのが理想なんですけどね・・・。

陽が指していても、日中も気温が15度くらいまでしか上がらず、まだまだ寒いビブリ。
UGGのムートンブーツが手放せません。

Img_20130502_142629

うさぴょんダミーは陰干し中。

P1000773

5月5日は朝から温かい1日でした。日中は20度超えで、私はデッキで読書、ジェミニは遊ぶ→おやつ→お昼寝の順番で、1日中お外暮らし。
やっぱり、外が好きなんですね~、普段は朝しかお散歩に出ないこともあるマンション暮らしなので、刺激が足りないのでしょうね。

P1000774


今回はデジタル一眼レフカメラも持参したんですが、結局、スマホカメラとコンパクトデジカメで数える程度しかお写真撮ってませんでした。
なんせ、代わり映えしない上に料理も作らなかったので~。

番外編:
今回は久しぶりのフラット友達にも会えました。
ありすちゃん&ボーイ君、ライザちゃん&エルモちゃん親子&ビビちゃん、クロエちゃん。

クロエちゃんちまで遊びに行ったら、丁度パパ&ママがお風呂へお出かけ中で、クロエちゃんは一人静かかつお利口にデッキでお留守番中でした~。
なので、勝手にデッキに上がりこんで、ジェミたんはお水頂きました~。

クロエちゃん、可愛い(≧∇≦)

Img_20130503_154348




無料ブログはココログ