« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012/11/24

恵比寿で小籠包:Zin Din Rou

約1年ぶりに恵比寿のZin Din Rouでお食事しました~♪
ランチメニューと言えどもボリュームたっぷりでお腹一杯になりました^^;

相変わらず人気の京県楼(Zin Din Rou)、予約しておかないとすぐに行列になってしまいます。
予約しても、「2時間でお願いします」とのこと。夜も2時間で帰れって言われるので、女子会向きのお店では有りませぬ。
女子会やるなら、次のお店を確保した上で、小籠包を食べまくる感じで♪

P1000535

P1000536

ランチメニューは小籠包4つ付きで4種類のメニューから選べます。
今回は坦々麺のコースにしてみました。

P1000538

P1000539

P1000541
でもって、今回はオプションで、さらに4種類の味の小籠包を二人で1つづつ食べられる小籠包を追加。

P1000542

P1000543

最後はしっとりとした杏仁豆腐のデザートで終了。
ほんとにお腹一杯になりました~。

その後、お茶をするため近くのウエスティンホテルまで足を伸ばしました。
恵比寿のウエスティンホテルはこじんまりとしたウッディなホテル。
ものすごい人でビックリでした。
お茶を飲もうにも2時間くらい待ちそう~。

P1000545

お腹が一杯でホテルの中は暑く、、、絶賛更年期のワタクシには辛すぎる・・・ので、ガーデンプレイスの三越のテラスのカフェへ。

P1000546


恵比寿ガーデンプレイスといえば、都会のワンコ達のお散歩コース。
その昔、私も会社から速攻で帰って、ジェミちゃんにお洒落な首輪をして、車で恵比寿まで来て、ココを散歩して、わざわざテラスでお茶したことあります。
一体、どういう類の努力だったのか・・・?
でも、あの時代はあの時代で楽しかったので、良しとしましょう。

恵比寿ガーデンプレイスは、クリスマスイルミネーションでも有名です。
レッドカーペットが敷かれたガーデンプレイス内の通路には綺麗な電飾。
バカラの綺麗なイルミネーションも有名です。(↓)
http://gardenplace.jp/sp/baccarat.html

P1000550_2

P1000552

2012/11/14

新宿タイレストラン:ピッチファー

仕事関係つながりで知り合った6人で、新宿タイレストランのピッチファーにて楽しく美味しい女子会に出席しました~。
ピッチファーでお食事するのは、これが2回目。
今回は6人で色々なお料理を食べることが出来て大満足でした!

タイのスクンビットとタイシン出身のオーナー&シェフによる本格的なタイ料理。
タイ国商務省認定のレストラン、といっても本当に家庭的で気さくなお店です~。
毎月でも行きたいお店ですので、Blogでご紹介します。

もう、ここでタイ料理を食べてしまったら、他のお店で食べる気がしないほどに、かなり絶品の美味しさです♪

http://www.plikcheefah.com/

P1000523

P1000524

P1000525_2

P1000526

P1000527

P1000528

2012/11/04

2012年ラストビブリッジ

2003年にビブリッジの会員になってから、恐らくラストビブリ(ビブリッジのシーズン終了時のキャンプ)は逃したことが無いと思います。
毎年ラストビブリでは、氷点下の朝を向かえ、そして太陽の日の光の温かさ、力強さ、美しさを、木々の合間から真っ青な空へと上る太陽を見つめながら感じるのです。

しかし、それにしても、今年のラストビブリは例年よりも寒さが堪えたような気がします。
そして、2012年はほんとに振り替え休日から見放された年ですね、ラストビブリが普通の週末と同じ土日だけっていうのは、かれこれ9年間のビブリライフで初めてかも?

11月2日の土曜日は朝、8時半頃にビブリに到着。その段階でまだ気温は氷点下3度、寒すぎるよぉ~。
とりあえず、チャチャチャっとデッキに必要なものを出したあとは、そそくさとキャビンの中に入り、ストーブをつけて、冷えきったシュラフの中に潜り込んで、朝寝。
なんせ渋滞を避けるために、朝4時起きの5時出発、前夜は2時くらいまで起きていたので、猛烈に眠いのだす。

朝寝から起きると午後1時、貴重なラストビブリの週末をついつい朝寝で過ごしてしまいました。私がのこのこと起き出すのが合図だったのごとく、オットは昼風呂を浴びに出かけたので、私とジェミニちゃんでそこいらを散策。
見上げると、八ヶ岳イエローに色づき始めた唐松が空にひときわ黄色く輝いてました。

P1000485_edited1_2

どこまで行っても雲ひとつない青空。
天高く馬肥ゆる秋、とは良く言ったものです。

P1000498_2

キャビンを出たところで、あんまりにもお空ばっかり眺めていると、ジェミニちゃんが憮然としたお顔で、「行くの?行かないの?どっち???」と・・・。

P1000488_2
我が家から一番近いお友達のキャビン。今シーズンは一度もお見かけすることなく終わってしまった~。
我が家のキャビンは管理棟からは一番近いエリアにあるのですが、ほとんどだーれも来ないエリアでして・・・^^;
オットは静かなのが気に入っているようですが、ワタクシとしては時に刺激が足りないのでございます~。
来年はお会いできると良いな♪

P1000491_2
という事で、ジェミちゃんと頼まれてもいないお友達キャビンのパトロール。
林の中で枝を投げて遊びました。
枝を見つめるお目目は真剣ヨ♪

P1000496
それぇ~!!!(私が枝を投げる声)
ドドドーッ!!!(ジェミニが走る音)
持って来てぇ~!!(枝のところまで行って枝齧って戻ってこないジェミニへの号令)
すぃーん、ガジガジ(100%私を無視して枝齧りの音)

P1000497



・・・を数回繰り返し、大人の私とジェミニは枝投げっこに飽きるのでした^^;
2時半を過ぎる頃には早くも太陽は西側に・・・。
「秋の日は釣瓶落とし」と言いますが、本当に3時を過ぎると急激に太陽の日の力は弱まり、気温がググンと下がり始め、4時過ぎてから外でご飯作ろうなんて思えないほど、寒くなってきます。
とくにウチのキャビンが有る辺りは林間エリアなので寒いのです。

P1000501a_edited1
ジェミちゃんの瞳の中にも青空が写ってます。
ジェミちゃん、朝はオットとお散歩、昼過ぎから私と散歩でちょいお疲れです。

P1000490
人も犬も自然の中で過ごす時間が必要なのだ、という至極当たり前のことについて、考えてしまったり。
哲学の秋なのね・・・。

P1000503
今年のラストビブリは連泊できなかったからなのか?
やけに名残惜しい気がした最終日でした。
また、来年のGWにここへ戻ってくる。
そして5月の終わりには元気なジェミニちゃんの13歳の誕生日を祝うのだ。
そんな、小さな未来を信じたいと思います。

P1000507

無料ブログはココログ