« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012/06/29

TOKYO UNION SQUARE, ア・ラ・キュイジーヌ!

久しぶりに夫婦でお外ご飯しました。
というのも、我が家ケーブルTVで昔懐かしい「料理の鉄人」のアメリカ版を毎日録画して鑑賞するのが楽しみでして・・・。
そんなIron Sheffの中の1人、女性シェフはフュージョン料理の鉄人なのです。
私はこのフュージョン料理という、なんともつかみどころの無い料理に魅せられてしまったのです。どんな料理かというと、イタリアンだのフレンチだのといった定型ジャンルを無視した、ある種型破りなニューカテゴリー。
日本、アジア、フランス、イタリア、中華などなどの食材、調味料を駆使したボーダレスな料理バトルなのです。

「食べてぇー、オラ、ふゅーじょんりょーりっての、食べてぇーーー」と秋田出身のオットに、その昔NHK朝ドラ「おしん」で聞きかじったエセ東北訛りで、しつこく言い続け、ついに!六本木ミッドタウンのTOKYO UNION SQUAREというレストランでご相伴に授かりました。
TOKYO UNION SQUAREって、なんかレストランの名前っぽく無い(広場の名前のようだ)んですが、ニューヨークの人気レストラン「Union Square Cafe」の海外初姉妹店なのだそうですよ。
本家ニューヨークの店はもちろん行ったことないし、満腹で帰宅してからネットで知ったわけですが。

2_2



本日のお品書きはこんな感じ!!ピンボケですみませぬ。i phoneを持ってくの忘れて、ショボいタブレットPCのキャメラで撮影したら、店内が暗くてこれが精一杯でした。

3_2


まず最初のまぐろとアボガドのターター(カタカナでネイティブ発音のまま書くと微妙・・・タルタルです)ですが、飾り模様のようにお皿に描かれたホースラディッシュとごちゃ混ぜにして食べる一品。美味しかったです!!美味しいんだけど普通に美味しい、フュージョンな意外性にはちょっと欠けてたような、、、。でも日本人好みの一品。

続いて南半球の黒トリュフ(秋冬定番なんでこの季節は南半球産なんだと)とロブスター、トウモロコシのサラダは、正直申し上げまして、おいすぃーーーー!!!
トウモロコシが甘いんです、でもってトリュフの香りも豊か(オット曰くトリュフの香りはウ○チの匂いがするって言うんですが無視)で、ロブスターは香ばしく焼いてあって、このサラダのランチがあれば、毎日食べたいと思うほどに私的には感動的美味しさでした。

続いてホロホロ鳥のラグーとサマーポルチーニのタリアテッレは、醤油バター味の平打ちパスタにポルチーニがたっぷり入って、小さな角切りっぽくなったホロホロ鳥のラグーソース。
これは外国人が食べるとまさにフュージョンなんだと思うけど、日本人的には実に馴染む味。
きのことベーコンの醤油バター風味のパスタとか、家で作っちゃったりしますからね。

続いてお魚はキンキ。要約するとアスパラガスの上にキンキ、そして柚子胡椒、甘いたまねぎソテー添え。たまねぎが一番美味しかったと言ったらシェフは泣いちゃうのか?
キンキに柚子胡椒も日本人的にはピリっとフュージョンな感じしないのが残念。
もしや、日本に住む外国人向けフュージョン???

そして最後はお肉。牛フィレ肉とナスのステーキで、ナスの上には角切りフォアグラが♪
肉星人のワタクシではございますが、ここまで食べ進んでの牛フィレはいささか脂がキツク、、、もっと赤身肉のほうが良いのでは?と思いました。でも一般的には赤身よりフィレのほうが人気なるのかな。なんと!残念なことにお肉全部食べれませんでした(今頃、猛烈に無念)。

そしてデザート。お腹一杯でもデザートは別腹!!
サワーヨーグルトのジェラードはオットの分も平らげましたが、アメチェリのシブーストは半分しか食べれませんでした。お腹一杯だったのと、ケーキのクセに酸っぱいのは許せない達でして・・・(カシスとかも基本、選ばないですの、だ)。

下手な解説よりも写真載せるほうが、よほど雄弁なんですがi phone忘れちゃって、タブレットPCのカメラでは料理写真は撮れなかったのです。
辛口な解説ですが、期待以上に美味しく、☆5つが最高得点だとすると、3.5くらいかな。
ちょっと料理と料理の間の感覚が、会話の少なくなった夫婦には長すぎなところで減点、最後のコーヒーが出てくるのが遅すぎで減点。お腹はちきれそうで、とにかくコーヒーを所望していたところに、スイーツだけ先に来て一緒に持って来てとお願いしたコーヒーが、なっかなか出てこなかったのは残念でした。お料理だけなら☆4つです~!!

2012/06/26

Gemini's pets !!

縫いぐるみの遊び方、ワンコそれぞれかと思います。
瞬殺派も居れば、微妙に目とか耳とかちぎるけど温存派とか・・・。

ジェミニはビー玉みたいな素材で出来た目玉系はもれなくもぎ取る派、お洋服着ているキティちゃんとかも許せないらしく、必ずヌードにしてやる派。
これが、恐ろしく口先が器用で、丁寧にお洋服を脱がせるのです。
「縫いぐるみのクセに、洋服なんて100年早いのよ!」と思っているかどうか、は分かりませんが。

そして、ジェミニの場合、縫いぐるみは温存派です。
1歳の誕生日にプレゼントしていただいたアヒルとか、今でも健在だったりします。
で、部屋中に散らかし放題、あむあむしてオヨダが付いたところにジェミニの抜け毛が付着し、不衛生極まりないのです。
片付けても片付けても、散らかし放題。

あまりに汚れているので、こんな夜中(今、夜中の1時48分です)に縫いぐるみを洗って乾燥機が終了しました。
早く寝ろって話ですが、実に犬生活らしい日常なので、是非とも記しておかねば、、、と思った次第です。

バスケットのてっぺんに居るグレーの変な頭した子は、ハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)のモクちゃんです。
ジェミニのペットの中でも、かなり上位待遇受けてる子です。
アトランタ水族館の土産コーナーで買った舶来品ですのよ、ほほほ。


282947_387417907989866_667036690_n


2012/06/24

週末散歩日記

この週末は私の仕事が立て込んでいるため、オットは一人でビブリの山小屋へ読書をしに行きました。
私とジェミニは東京居残り組。
涼しいビブリへ行くオットにジェミニを託しても良いのですが、ひとたび寝てしまうとちょっとやそっとでは起きることの無いオット。
夜中にジェミニがトイレへ行きたくなった時なんかもオットが目覚める可能性はゼロに限りなく近い。トイレならまだしも、万が一、夜中にジェミニが体調崩したとしてもまず、気づかないだろう。
なぁーんてこと考えると、やっぱり暑くてもジェミたんはお母さんと一緒に東京居残りにさせていまうのでした。

さて、今年は6月から台風が来ちゃって、それもかなりの威力で東京の真上を通過していきました。
タチアオイ(なんていうお花かわからなかったんだけど、Facebookに写真載せて聞いたら、サクラママが教えてくれました^^)も、びよぉーんと倒れてしまいました。
名前のごとく背が高いタチアオイ。
でも茎は折れずに曲がっただけ。
倒れてもなお、元気に咲き続ける強い信念に基づいた忍耐、とでも言いましょうか?
見習いたいものです。
そして、折れずに曲がることで、強風をやり過ごした「しなやかさ」も素晴らしいです。
タチアオイのような女性(ヒト)になろう!と決意した日曜日でございます。

008

さて、ジェミニちゃん。
お父さんが居ない週末は朝寝坊の私に付き合って、グータラグータラですが、そのお陰でお散歩も遅くなるもんだから、ちょっと蒸し暑くなっちゃいました。

ジェミちゃん、ただいま絶賛増量中~。もう、お水飲んだだけでも太っちゃいますの・・・。
お母さんと一緒だね、恐ろしくて体重量れないよね。
5月の健康診断で、去年の5月23.5キロナイスバディが、26.4キロ危険ゾーンだったジェミニ。
もう、間違いなく27キロは越えたと思われます。。。
おやつの食べすぎかなぁ、、、日中、留守番隊長なので、そんなに食べてないんだけど。。。
代謝が落ちてるから、去年と同じだけ食べたら太るんですよね、、、それもお母さんと一緒だね。

019

12歳を超えたって、やっぱり枝を投げられたら走らざるを得ないヨ!それが本能さ!

020_edited1

さて、以前にもこちらのブログで紹介したことがありますが、ジェミニは「セイダカアワダチソウ」または「アワダチソウ」の葉っぱを好んで食べる習慣があります。
この習慣は3歳の頃からずーっと続いていて、たとえば、夜中にお腹が下痢っPになってしまった時なんかは、真っ暗な川原で、アワダチソウの葉っぱを捜して、何時間もウロウロ、ムシャムシャに付き合ったこともあります。
ドライブ途中で立ち寄ったパーキングエリアの、チッコ休憩なんかの時も、アワダチソウの葉の匂いを嗅ぎつけたら最後、絶対にその葉っぱのところへ行く!と言い張ります。
特に若葉がお気に入りで、ムシャムシャと食べます(↓)。

031_edited1

このアワダチソウ種は、繁殖力旺盛な根っこ成分の研究が進んでいるそうですが、実はあまり葉っぱの研究は進んでなかったんだそうです。そのため、「雑草」扱いされているのですが、昨今、この葉っぱにものすごく多様な効能があることが、色々な学術論文で明らかになってきたらしく・・・。
その効能を要約すると、、、
成分:サポニン、フラボノイド、タンニン(下痢に有効)、精油
効能:

  1. 腎臓・泌尿器の感染症
  2. 結石
  3. 背痛
  4. 血液浄化作用
  5. 排膿作用
  6. カタル性呼吸疾患症

 などなどとのこと。
別の論文要約には以下サイト(↓)から引用するような効能が列挙されていました。
http://hanbey8.jugem.jp/?eid=355

要約すると、アワダチソウが属するSolidago属の植物は古くから様々な民間薬として利用されてきたのだとか。利尿作用、抗炎症作用として伝統的に使用されてきたほか、浮腫みの減少(これも利尿作用効果?)なども報告されているようです。さらに2002年の研究発表では、この植物から癌細胞抑制作用が報告されているようです。ブラジルで一般的に薬用効果が認められ、エッセンシャルオイルとして使われているそうで、臨床実験では、本植物による抗菌作用が認められたそうです。

葉の成分の化合物の薬効として様々な生理機能が報告されており、抗酸化活性、ラジカル消去活性、抗変異原性、染色体保護作用、肝機能保護作用、抗ガン活性、メラニン形成阻害、抗菌活、発ガン抑制作用、抗エイズ作用、血糖上昇抑制効果を有する物質が含まれているようです。

さらに、過酸化抑制で知られるカフェー酸誘導体類が発見され、セイダカアワダチソウの機能性食品への応用の可能性を示唆する研究結果が出ているとのことです。この抗酸化活性はフェノール配糖体によるもので、セイダカアワダチソウが新しいポリフェノール資源としての可能性を示唆しているとのこと。

ながながと引用元から要約しましたが、何をきっかけにして、ジェミニがアワダチソウの葉を好んで食べるようになったのか?
実はアワダチソウがどうしても無い時は、ブタクサの葉やキク科と思しき葉も食べます。
ブタクサの葉にも様々な効用があるようですが、共通するのは「鎮静効果」と「フラボノイド成分」。

恐らくは、小さい頃から胆管炎症による胆汁嘔吐をしやすい体質で、ムネヤケ気しやすく、偶然にもアワダチソウの葉の匂いにつられて食べてみたらスッキリした、、、という発見が、その後のアワダチソウ食いに通じたのかもしれません。

ただ、もしや、この葉っぱがジェミニの長生きの一助になっているのでは???などとも最近思う次第です。あまりにも素人考えなので、我が家のみの実践健康法です。
勇気を出して、私もジェミニと一緒に、近所のオス犬のチッコがかかりまくっているであろう、アワダチソウの葉っぱを食べてみようかな???
そしたら、どんだけスッキリするのか?とか分かるかも。。。
まだ、勇気は出ませんが・・・。

2012/06/22

薬膳火鍋に夢中

薬膳火鍋のお店、天香回味が超お気に入りです。
豊富なきのこたっぷり、お野菜たっぷりで、翌朝は気になるお年頃のほうれい線も、いくらか薄らぐような?気がします。

地元、二子玉の高島屋の入ってて、夜の11時までなもんだから、会社帰りOK!なのも気に入ってます
今宵は犬友マダムと、たのしい歓談付き。時間はどれだけあっても足りませぬ。

1


2012/06/10

12歳初泳ぎ

サプリメント効果で、アンヨや腰の関節痛が和らいだのか?最近はお散歩の後の階段も元気に昇れるようになったジェミニ。
アンヨの筋肉強化のために欠かせない「たまぁ~の水泳」でWoofに行ってきました。

たぶん、もう海の砂浜は波が引く時にアンヨが砂に埋もれて歩きにくいのがダメだろうし、湖は犬が泳ぐことに対して色々と揉め事もあるようだし・・・、もうWoofのプールしかジェミちゃんが安心して泳げる場所は無いのかぁ~って感じです。
ちょっぴり値上げしたWoofさん、どうか潰れずに営業してくださーい。

という事で、毎度泳いでる写真に代わり映えもなく、撮影意欲ゼロ。
大きなカメラ持って行ったのに5枚しか撮りませんでした^^;

Dsc02334

Dsc02341

2012/06/03

ジェミニ12歳のキャンプ

5月30日、ジェミニが生まれた日。
プラス1日で、5月31日からビブリでお誕生日キャンプをしてきました。
平日に休みを取るのはかなり久しぶり。しかも、2日も休みをとって週末につなげる贅沢をするのもかなり久しぶり。

ビバ12歳。ジェミたん、お誕生日おめでとう。
ただただ、神様から与えられている時間に感謝です。
謹んで、これからも精一杯ジェミニのことを大切にして、限りあるところまで謳歌したいと思います。

去年はケーキをオーダーしてみたんだけど、ジェミたん、その食べなれないせいか、ケーキ残した挙句にお腹壊したので(^^;)、今回は「乳飲み牛(ちょっと残酷ですみません)」700gをローストいたしました。

Dscn1844_edited1

このローストビーフ、骨も包丁で簡単に切れるほど柔らかくなっていて、そりゃー、そりゃー、美味しかったようで、あっという間にぺロリと食べてしまいました。人間は一口もお口に入りませんでした~。

5月最終週のビブリ、お天気が不安定でした。朝から日中にかけてはお日様も出るんだけど、夕方にはものすごい雨。夜もかなり降って翌朝は晴れ、の繰り返し。この時期は仕方無いんだそうですが、さすがの雨予報にテントサイトはガラガラでした。

↓の写真はi phoneで撮ったんだけど、もう、一眼レフで撮るよりも綺麗に撮れたりして、なんか・・・カメラってなんなの?
っていうか腕が悪すぎるのね・・・。

564792_373586709372986_195374996_n

我が家よりも、もう一段、沢のほうへ降りたキャビン3棟のある道。林間サイトなので夏場は涼しくて最高の場所だと思うけど、今は3棟のうち、2棟がレンタルキャビンになってしまって、ちょっと淋しいな。
ほとんど、誰もいないので、ジェミたんののんびりお散歩コースになっています。

Dsc02246

キャロルちゃんも、あちこちに勢力拡大してました。しかも、都会のタンポポとは違って、スクっと背の高いタンポポ。これもi phoneで撮ったんだけど、i phoneで字も入れられるし、もう、あれですね、、、カメラで撮ってパソコンに写真保存して・・・ブログに書いて・・・って作業がどんどん面倒っちくなりますね、、、余談ですが。

600991_373558072709183_1772508080_n

 

続きを読む "ジェミニ12歳のキャンプ" »

無料ブログはココログ