« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/06/26

ニュージーランドレストラン WAKANUI

久しぶりに会社帰りにオットと外食しました。
しかも肉食。
赤身肉好きな我が家(霜降り牛が嫌いな珍しい日本人ファミリーです)、国内で美味しい赤身肉となるとUSビーフを扱う店が少ないので、どうしてもオーストラリアまたはニュージーランド系となります。

んで、オットが食肉通信社(←業界紙)の記事か何かで発見したお店、麻布十番のWAKANUI(ワカヌイ)という、ニュージーランドレストランへ行きました。
カメラ持ってなかったので、i phone photosで、あまり美味しそうではありませんが・・・。

お店は麻布十番駅から徒歩数分の場所ですが、住宅街側なのでとっても静かな場所にあります。
店構えも静かな感じで、隠れ家風な感じが、静かだけれども確固たる意思として、「肉食べるぞー!」というテンションを盛り上げてくれます。

19_2

蒸し暑い金曜日の夜、19時待ち合わせ。
約20分遅れとなってしまったワタクシ、まずはジントニックで喉を潤します。

1_2

その後はお店お勧めの、超さっぱり系の赤ワインを。
もともと赤ワインが苦手でほとんど飲めないのですが、特にこの蒸し暑い季節はアレルギーの関係で、一口飲んだだけでも、器官が狭くなって息苦しくなってしまうのです。
お肉と一緒に、なかなかお酒が進まないのがちょっと残念です。
オットが一人でほぼ1本飲みました。

さて、お肉を食べるって決めてるので、あれこれと前菜はかっ飛ばして、野菜&肉一筋でオーダー。
写真がイマイチですが、千葉県の契約農場から取り寄せているという有機野菜をバーニャカウダ。
お野菜がすっごく美味しくてムシャムシャ食べてしまいました。

5

そして、こちらも写真がイマイチですが、リブロース肉1キロ!骨付きです~。
ワカヌイでは、ニュージーランドから仕入れたリブロース肉をさらに30日間熟成させるのが特徴です。
オーストラリアやニュージーランド(もちろんUSでも)のお肉でも、牧草を食べて育った牛ちゃんのお肉の美味しさ、本当に穀物を食べて育った牛ちゃんのお肉とは全然違うんだけど、そもそも霜降り牛のほうが日本では人気があるので、あまり、ここら辺の肉話で合意できる人が居なくて残念。
皆さん、是非、牧草牛の赤身肉も食べてみてください~、風味がなんとも言えずに美味しいですよ♪
このリブロースは牧草で育てて、お肉になる前の1週間だかの間は穀物も食べるんだそうです。

8

30日間熟成されているので、ビーフの臭みがイヤっていう人でもおそらく大丈夫では?と思う程に円やか。
でも、オット的にはちょっぴりモノ足りなかったらしくて、お店の人に交渉して、次回、ニュージーランドからお肉が届く日に、熟成前のお肉と熟成後のお肉の食べ比べをさせてもらうことになりました!(私は行かないけど、オトコ衆集めて行くらしいです)
そんな柔軟なサービスも素敵なお店でした。

このリブロースを半分づつ食べた段階で、私はもうお腹が一杯・・・。

その後、牧草牛のフィレ肉250gと、子羊の骨付きロースハーフラックが次々へ登場。
(ちょっとi phoneの写真撮影モードを変えて撮影、いずれにしてもLOMO風に撮れるアプリで食べ物写真はダメだね・・・)

21

残念ながら、私はラム肉も食べられない~
何度か挑戦したことあるんですが、どうしても臭みが気になってしまって・・・。
このラムロース、とっても美味しそうでした。
今度こそ、イケるかも!って思ったのですが、お腹も一杯だったので前夫オットのお腹に入りました。
あの人、1キロくらいお肉食べたと思われます・・・。

私はニュージーランドならでのはスイーツ、ホーキポーキーを別腹で頂きました!
自家製アイスクリームなんだそうですが、甘み抑え目で美味しかったです。

17

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

これがお肉熟成ルーム。お店のドアを開けて、店内へズズズイっと進んだところに、このエイジングルームがあります。

ここで30日間、さらに美味しくなるために熟成されているのでした。

23

サービス良し、お店の雰囲気良し、お値段良心的で、とっても気に入りました!

2011/06/22

雨ビブリの過ごし方

6月18日~19日、高速道路1,000円ポッキリ最後の週末、朝の5時起きでビブリへ行って来ました。
当初から天気予報は雨、雨のビブリが嫌いでは有りません(むしろ好き)。
途中で朝ご飯食べて、開店直後のナナーズでお買い物して、9時半にビブリIN !

ささっと荷物をデッキに出してくつろぎモード突入まで30分足らず、楽してます。
気温は16度前後、湿度は40~50%と非常に快適でしたが、午後、4時頃から予報通りの雨。
それまでオーケストラか!?ってほどに虫やカエルが大音響で鳴き響いていたのが、すぅーっと冷たい空気が流れて、雨の気配とともにピタっと静かになる。

朝は8時になると一斉に大音響で鳴き出すんだけど、少しだけフライング気味に先に鳴き出す虫が居て、それを合図に我先にとばかりに一斉に鳴き出す。
ほんと、自然ってスゴイ。

自然ってスゴイといえば、、、
今回は日曜日もしっかりと堪能して月曜日の3時半頃にビブリを出て6時前に東京着の計画。
遅めのお昼をたんまり食べて飲んで寝るばっかりの状態でキャビンの中に入ると・・・
壁をうごめく黒い一本の線???
よぉーく見ると蟻が一列になってキャビンの壁をつた歩いているのでした!
ひえぇ~~~っと発生源を調べると、キャビンの外の壁から何から蟻だらけ!!
オットは気にするでない、と言い残して高いびき(飲んでるからね)。
私は気になって気になって、壁際の荷物をどかしてみると、そこには黒い動く大きな塊がっ!!
大事なジェミちゃんのマットの下にも黒い塊がっ!!

これは虫できない、おっとタイポでした、無視できないっ。
ガムテープとかコロコロで取れれば良かったんですがあいにくコロコロ在庫切れ。
仕方無いので、チャッカマンで燃やすことにしました、残酷ですけど・・・。
これが・・・面白いほど、チリチリと音を立てて一瞬で燃えるんです、、、築けば猛烈に没頭してました。。。
黒い死体の山が出来上がりましたが、お掃除道具(掃除機じゃないと無理)も無いので、そのまま放置して、映画観て寝ることに。
お外にもたくさん居て、キャビンの隙間からガンガン入ってくるので、外の蟻も出来る限り燃やしました・・・。

そんなワイルドな週末でしたが、雨ということもあり、良く昼寝しまくりました。
そんな様子を写真でどうぞ!
===

久々のNew キャンピングギア投入。
サーマレストの高いほうから2番目(えげつない表現でスミマセン)の、見るも気持ち良さそうなエアマット。
これはっ!?なんとジェミちゃん用にオットが購入した貢物。
いつもジェミ二は私や夫のサーマレストウルトラライトとかっていう薄っぺらいエアマットがお気に入りで、その上にデンと寝っころがっているのです。
ならばっ!と買ったのが人間様より数倍気持ち良さそうなマット。

Dscn0592_2

さっそく空気注入してジェミ二のドグベ定位置にセットすれば・・・
はーい♪とっても気持ち良さそうです~。
写真ばっかり撮ってるので、ジェミちゃん、ちと不機嫌ですけどね。

Dscn0611

キャビンってほんとにやる事なくて・・・。
暇なんで、今回はちょっくらネットなんかもやって楽しみました。
この写真は丁度Twitterを見ているところ。
DocomoのWiFiルーターはちょっと電波の入りが悪いですけど、おおむね快適にインターネットが出来ました。
ビブリ来てまでインターネットやるなーって話ですけどね、まぁ、モノ好きってことで。

Dscn0598

お昼にはイサキのグリルを食べました、淡白でとっても美味しいお魚ちゃん。
白目はちょっと怖いけど。
作ったのはもちろんオットであります!(私は料理苦手)

Dscn0608

今、ビブリはレンゲツツジがとってもとっても綺麗なシーズン。
レンゲツツジってかなり写真撮るの難しいです。
色的にも絵的にも難易度高いです。

Dscn0600

雨が小休止したところで、お庭で一遊び。
私は土曜日の昼頃から急激に寒気がしてきて、土曜日はほとんど寝て曜日だったので、それに付き合ったジェミ二も、ボケーっとしておりました。

Dscn0618

二日目のお昼にスパニッシュオムレツを作ったら(珍しく私が)、ちょっと(かなり?)漕げたけど美味しかったです~。
イタリア冷凍パンをビタクラフトで焼いて一緒に食べたら超お腹一杯になりました~。

Dscn0619

Dscn0620

日曜日は雨も上がり、とっても爽やかな一日。
ジェミ二も気持ち良さそうにデッキでお昼寝してました。
雨ビブリは、ひたすら読書やら映画やらをそれぞれに楽しみ、昼寝しまくりで、静かに過ごすまたとないチャンス。
あとはゆっくり温泉へ行くのも良いですね!(今回、私は風邪気味だったのでオットのみ温泉へ行ってました)
なかなか自宅に居たら、ここまで全てを放棄して休むってことも出来ないですからね!

ジェミちゃんも骨休め。

Dscn0630

私があまりにも寝てばかりで、一切、食事とか作らないので、オットが私のことを「宿六」といいます。
それを言うなら、宿六はジェミ二だろ!って言ったら、可愛いジェミちゃんのことを猛烈に庇って「犬は宿六が仕事なんだから宿六って言わないんだ」なんだそうですよ~(笑)

2011/06/14

6月Nail

ずっと3週間サイクルでバイオジェルの付け替えをしてたんだけど、3週間ってすぐにやってくる。
一度、ネイルサロンへ行けば平均3時間・・・、ビブリだ、Woofだ、時々獣医さんと週末は色々と忙しいのでネイルサロンを1ヶ月サイクルに変更しました。
もともと1ヶ月サイクルだったんだけど、3週間以内だと10%OFFの新料金が出来てから、3週間サイクルが当たり前になってました。

ま、どうでも良いことなのですが・・・。
前回、写真撮らなかったのですが、初めてお花のシールを使ってみました。
トロピカルな感じで可愛かったんだけど、なんとなくお花シールは自分では無かった・・・。
今回は思いっきり、自分らしさ追及でキラっとすることに。
仕事のほうもなんだーかんだーで、忙しい状態が続いているので、せめて爪くらいはキラキラしていたいんです。

パソコンしながら、自分の爪みて「ムフフ」って思うのが、ささやかな幸せです~。
そんなHappy Nailはこちら!

左手は中指にアンシンメトリーなフレンチを配置して、そこにブルー、ピンク、オパールの大きなストーンでドームを作りました。
かなりコロンと立体的で、実生活に支障はありますが、とてもとても気に入ってます。

中指以外はしろラメグラデで、ブラックスタッズ、ブラックダイアモンド、オパール、ガーネット、クリスタルのストーンをパラパラと配置。

Dscn0586

右手は薬指だけ前面黒。
シャルドネという名前の付いたネイル用アクセサリを装着。
この写真は斜めから撮っているので、シャルドネ固定部分があまり美しくないけど、実際は結構オトナな感じで素敵です。
1ヶ月の間に爪が伸びて、シャルドネがどんどん上に行ってしまうだろうけど。

Dscn0587

黒は久しぶりで、なおかつ2回目ですが、結構好きです。
何より自分っぽい気がして落ち着きます。

2011/06/12

うさピョンダミーとの遭遇

ある日、森の中、うさピョンに、出会った、花咲く森の道、うさピョンに出会った~

と、ジェミニが口ずさんだかは不明ですが・・・

こ、ここ、こここ、これはっ
紛れも無く、アタナはうさピョン

Dsc01218

お昼寝中でしょうか、それとも???
私が激写していると・・・

やって来ました、好奇心の塊、黒いヒト。
クンカクンカやってます。

Dsc01223

おもむろにくわえました!
Yes
うさピョンを運搬する時は、胴体部分を優しくソフトにね

Dsc01235

あ、なんか、お顔が極悪顔になってない?どうしようもない野生顔?

それにジェミちゃん、もうちょっと遠慮せずにしっかりくわえた方が良いと思うよ。
それだと、毛がむしれちゃうからね。。。
かえって、うさピョンも痛いかもしれないからね・・・。

このうさピョンは、ファイままさん(今でもこのHNで良いのかな?)にお願いしてスウェーデンから輸入してもらいました。
ハンターがしとめたウサギを運搬する練習用ダミー。
運搬する時にくわえる正しい場所を覚えさせるために、お腹部分だけリアルファーで出来てます。
かなり・・・マニアックといいますかプロフェッショナルな一品。
ジェミちゃんのお遊びに使うには、ちょっと申し訳ないんですが、「年寄りの冷や水」ということでご容赦ください。

ジェミニ、リアル系ダミーが好きなので、うさピョンダミーを茂みに隠しておいて、探しに行かせると大喜びでした。
こんな「新しい挑戦」が脳みそに良いに違いない、と思ってます。

うさピョンを探しに、黒ウサギもピョンピョンピョン

Dsc01248

かなりズシっと重たいうさピョンを真剣に回収してきます。
おそらく、この重さもリアルなんでしょうね。
相変わらず、運搬の仕方が「薄口」ですが・・・

Dsc01228

今、小さなキャビンの小さなお庭の木に、綺麗は花が咲いてます。
目一杯、望遠で撮ったんですが、このお花が咲く木、なんでしょう???

Dsc01293

おおよそ、2週間ごとに訪れるビブリのキャビン、甘いお花の香りが漂い始めました。
ジェミちゃんも、気持ち良さそうにしておりました

Dsc01299

うさピョンもお疲れ様~

Dscn0519_2


2011/06/09

どうしようもなく野生な夜

タイトルだけ読むと、色々な想像が?出来そうですが(笑)、「野生な夜」を過ごされるのはジェミニちゃんです~。

Dsc01197


皆さんに同じ経験があるのかどうか分からないのですが・・・
ジェミニには1年に1-2回、どうしようもなく野生な夜があります。
この時ばかりは、本当にジェミニにいったい何が起きているのか?何を感じているのか?全くわかりませんが、とにかくジェミニの第六感と思われるものが、ジェミニを支配してしまうのです。

今回は、ビブリで一週間遅れのジェミニの誕生日をお祝いした夜でした。

Dscn0506_2


去年は1キロの牛肉をローストビーフにして「10」のロウソクを立てて写真を撮りましたが、今年はインターネットでワンコ用のケーキを初めて注文してみました。
なんてったって、ジェミニの誕生日過ぎてから注文したので(^^;)、最短で出来る一番シンプルなタイプですが、それでも可愛い~♪

んで、「野生の夜」に話を戻しますと・・・

続きを読む "どうしようもなく野生な夜" »

2011/06/04

Smile at the memory

以前、このブログに、タンポポを見るとキャロルを思い出すって書きました(ココ
そのことを憶えてくださっている方が、フワフワさんになったタンポポを見つけて「ふぅーっ!」したことをTwitterでお知らせくださいました。
しかも、お二人の方から・・・。全く別の場所で。大のオトナ(笑)。
地域差あるけど、タンポポが続々とフワフワさんになって世界に飛んでいく季節。

ありがとう、novさん、chiakixxちゃん。
電車の中で、ふわふわさん見つけて、ふぅー!されているお二方の姿を想像したら、思わず笑顔になったあとに、ちょっぴり涙出ました。

ゴムまりのように飛び跳ねている子だった。
まんまるちゃんになって、我が家では「ボーリングの球」と言われてたことも。

Img_5662

将来のことをあれこれ考えたら、どうにかできるかもって、やきもきしたり、先のことばかり考えて一喜一憂する人間はおバカさんかも・・・。
こんなに元気だった2ヶ月後には天国に逝っちゃうなんて、やっぱり考えようも無かったから。

やっぱり先のことはわからない。

だから、人間も勇気を持って、「今」を生きることに専念しなくては。
ワンコ達のように、ね。
そんなことを、キャロルが今日、私に思い出させてくれました。

016

2011/06/02

雨の夜の四方山話

気付けは今年もすでに6月に入っているんですね~!
なんだか、いつの年にも増して今年は月日が過ぎるのが早いような気がします。

それにしても毎日、雨がよく降り続けます。
私の住んでいる場所、緑(雑草)豊かな多摩川の土手っぷち、雨が降るとぶっとくなったミミズさん達が一斉にアスファルトにニョローンと出てきて、車に轢かれたり、自転車に踏まれたりして、道路が「ミミズ大量殺りく」の事故現場と化します。

なんともいえない生臭い匂い。たまりません。
一本幹線道路を渡れば、いきなりショッピングタウンなんですけどねー。
なぜか?ジェミニは、ミミズにチッコしたがるんですね、あれはなんでしょう???
でも昔から、ミミズにチッコかけると腫れるっていう話があるので、気が気ではありません。
今のところ、死んじゃったミミズにかけているので、腫れたことはありませんが、生きているミミズは危険が迫ると背中から液体を放出するらしく、それに刺激成分が入っている、っていうことらしいです。
乾燥しているミミズの上ではゴロンゴロンしたがりますし、ジェミニの鼻的にはたまらなく魅力的な「臭」のようです。

しかし、こんなに雨が降ると、全国のお散歩ドッグ達も暇を持て余しているでしょうね~。
我が家のジェミニも暇犬してます。
お写真は個人的にお気に入りの写真。
気持ち良さそうに伸びたパーになってる前足が可愛いな、ってバカ親にしか分からないマニアックなポイントが気に入ってます。

032

 

そうそう最近、朝方に良くみる夢。
毎回、ストーリーは違うのですが、ジェミニとはぐれちゃって、猛烈に後悔しながらジェミニを探す夢です。
今朝も見ました。
どういうワケか、私は見ず知らずの方にジェミニをちょっと見ててくれるようにお願いして、リードを渡して、どこかへ行くのです。
どこへ行ったのか、憶えてないのですが、戻ってみるとジェミニとその人が居ない。
そこでものすごく後悔して、「なんで、あの人に頼んじゃったんだろう!」って、見覚えの無い繁華街を大きな声で「ジェミニ~!!」って叫びたいんだけど、夢の中では声が思うように出なくて、かすれた声で叫びながら探す夢でした。
シナリオは色々なんだけど、基本的にはこんな感じでジェミニとはぐれちゃうんです。

大きな駅の構内をジェミニと歩いているっていうシリーズも有りました。
なぜか、私はジェミニのリードをつけずにノーリードで歩いているんですね。
で、ふと気付くとジェミニが居なくなっていて、焦って後悔しながら探す、っていう夢でした。
夢の中で必ず再会できて、「あー、良かった・・・」と安堵するんですが、夢の中で疲れます。

ある種の悪夢ですね、朝方なんですが、オットの証言によると、この手の夢を私が見ているとき、そりゃーそりゃーすんごい地響きのようなイビキなんだそうです(苦笑)
一度、携帯に録音したのを聞きましたが、地響きっていうか、もはや人間ではない、怪獣でした。。。

以上、雨の夜の四方山話でした~。
明日は雨、止むかな?

2000年生まれのフラットさん集合!!

今日、BELLママとReeさんとTwitterのDM(ダイレクトメール機能)でお喋りしてて、2000年生まれのフラットさんで集まろう~!っていうことになりました

ということで、Reeさんちのチェリちゃん、シャノンちゃん、BELLママんちのクロス君、ローズちゃん、そしてジェミニの5頭は確定。

もし、こちらのBlogをご覧になっていらっしゃる2000年生まれフラットの飼い主様で、オフ会にご興味ある方は、私まで電子メールをくださいませ

Eメールアドレス:wasawasa.gemini@gmail.comまでご連絡ください。
日時など決まりましたら、詳細をご連絡させていただきます

017


無料ブログはココログ