« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010/07/31

先週の観察・実験日記 #3 PIZZA

早くアップしないと、またまた週末が来てしまうので、先週のビブリ滞在日記、思い出編。

ピザ作りに燃える我が家、絶対に途中で一度は険悪なムードが夫婦間に流れるはなぜだ?(笑)
楽しくゆるゆる~と作れば良いのにさ。
今回は土曜日の夜、リプルん家、ジーク家、そしてチャロちゃん家が遊びに来てくれて、本格的なピザデビューを果たした我が家。
私はシャンパン飲みながらお写真撮ってたので、ほとんどピザのお写真がブレブレになってしまった。
過去最高枚数と種類を焼いたんだけどなー。
おもてなしピザを焼く前に試作品を2枚作り、窯の焼き加減を確認するオット。
適当で大丈夫なんだってばっ!なワタクシ。
で、1枚目のおもてなしピザは、mimiさんがお家のお庭から積んできてくれたバジル(NANA'sに売ってないバジルちゃん)と、ドライトマトで作ったマルゲリータ。
ニンニクをプラスしていますが、見た目以上に美味しかった!と思いました~。

Img_5672

Img_5683

2 枚目のピザは私の無謀な試みで作られたおもてなしピザ。
NANA'sの惣菜ポテトサラダをピザ生地に載せてチーズ載せて焼いてみました。正直なところ、ピ ザの生地とポテトサラダの味・・・って感じで、お子様にはウケるかもしれないけど、オトナ的にはピザとしての融合、ユニファイドが感じられなかったか なぁ~。
やはり、オトナピザは食材もシンプルなオトナ系がよろしいのかも、ネ。

続きを読む "先週の観察・実験日記 #3 PIZZA" »

盛夏のネイル

先週、ビブリを午前中に出発し2時間半で帰宅。空いてる時間に移動できれば楽チン。

夕方、ネイルサロンの予約が有ったので何がなんでも早く帰ってきたかったのだ。
で、今回のネイルはペールなパープルの逆フレンチ、縁取りをプラチナシルバーでラインに。
そして爪先もプラチナシルバーのラメがけグラデ。
それだけでも十分に素敵、ここで止めとくのが「引き算メイク」ってことは頭で理解できても、やっぱりゴテゴテやりたい。
今回はターコイズの石(もちろん、ニセモノですよ)を親指と薬指にあしらってみました。
ターコイズの周辺にはオーロラという名前のクリスタルを。
ターコイズの丸い石が3つしか在庫が無かったため、1つは楕円形の石にしました。
↓の写真は左手です。カメラは右利きなのでなんとかブレを最小限に抑えつつ。

R0011858

そして右手は、カメラを左で持つので、写真を撮るのが難しかった。

親指には楕円形ターコイズとそれを囲むようにクリスタル、そしスタッドもつけてしまいました。

R0011869

Ladies' Weekend

今週もオットはノーリードでビブリへお出かけ。

ビブリの爽やかな空気と緑に囲まれた癒しの時間、そして空いてる高速をアグレッシブに爆走するのが、オットの週末リラックス法のようです。
そんなオットを尻目に土曜の朝、まったく起きる気配の無いグータラ生活のレディースチームです。

Img_5743a


起きてからもダレダレ~。ジェミちゃん、後ろの方でボーっとしてるし・・・。
エアコンとサーキュレーターの完全防備でお部屋、すずしぃーーー。

Img_5758

続きを読む "Ladies' Weekend" »

2010/07/27

キャンプの目的

「ジェミニとキャロルと一緒に自然の中で楽しみたい」かなぁ~。
あとは、「細胞をよみがえらせる」→オット、「昼寝三昧でだらける」→ワタシなどなど有りますが、お家にいるとついついPCの前に座る時間も長くなりますので、電気無しの週末ライフがリフレッシュにつながるのです、な。

この週末キャンプでは、リプルん&クロエちゃん、ジーク君、チャロちゃん&マーブルちゃんのサイトにお邪魔して、ジーク姉ちゃん持参の美味しい干物や、チャロちゃん家持参の新鮮お野菜などを焼き焼きしていただきました☆
昼酒&美味しい焼き焼き料理にオット、大喜びでした。

ジェミニとキャロルも、いつものキャビンのお庭とは違う広々としたグリーンの草原で楽しく走り回ることが出来てご機嫌さんでした♪
ヨカッタ、ヨカッタ。
ニンゲンもすっごく楽しかった。ヨカッタ、ヨカッタ。

Img_5564

Img_5573

続きを読む "キャンプの目的" »

2010/07/26

キャンプの名脇役達

楽しいキャンプ、そこには陰に日向に名脇役たちがおります。

Img_5548

キャンプと言えば「吊るす」でしょ。

テントからキャビンキャンプへ移行しても、「吊るす」ことに変わりなし。

あちこちにオットがフックをつけました。
吊るしたい放題です。





Img_5549

ピザソース。
不精者の我が家は調達物資です。
が、このピザソースは本当に美味しいのです~。
トマト凝縮2倍の濃ゆさ、自然な甘みのみの深い味わいです。
ぶっちゃけ、お薦めでございます。





Img_5568

YAMAHAの電動バイクとサヨナラしたリプル父さん。
電動自転車が来るまでの、「ほんのつなぎ」の自転車はBMWかよーーー!の一台。
東の白樺林間サイトから管理棟まではセンターロードをガァーーーっと下り、上りはのんびり漕いであがるそうです。






Img_5569

Img_5690

これまたリプル父さんが見つけてきたエコなキャンプ道具。
その名もソージ・ソーラーランタン
ちょうちんみたいに見えますが、アメリカ製。
どうみても和製ですけどね~、色々な色があって可愛いです。

続きを読む "キャンプの名脇役達" »

2010/07/25

イヌ、冷えてます

Imgp0416

7月24日土曜日、朝6時半にお家を出発して、いざビブリへ。

いつも通り、東名高速でビューン!と行ける時間のハズが???横浜町田辺りからなんだかイヤな予感。
と思ったら、秦野中井のちょい先でトーレーラーが中央分岐帯に突っ込む事故で渋滞。
電光表示板では1時間ってことになってましたが、結局2時間近く事故現場を通過するのに時間がかかった。
もぉ~、もぉ~、もぉ~。

結局、途中で買い物をしてビブリに到着したのは12時半。到着までに6時間!には参りました。
ビブリもギンギラギンのお天気で、景色はうっすらと霞むほど。
さっそく、ジェミニとキャロルを冷やしに川プールへ。

Imgp0448

続きを読む "イヌ、冷えてます" »

2010/07/21

もしかしてヒドゥン、ハイってる?

ちょっと古い映画なのですが、ヒドゥン(原題:The Hidden)っていう映画を観たことある人、いらっしゃいますか?
1987年製作なので、もう23年前の映画ですが、カイル・マクラクラン出演のアクションホラー、隠れたB級の名作です。

でっ かいナメクジみたいな異星人(ヒドゥン=Hidden、非ニンゲン)が人間の口から体内に入り込むのですが、すると人間の脳ミソをこのナメクジが支配し て、理性が無くなりお金は強奪するわ、無銭飲食はするわ、強姦なんかもしちゃうわ、、、とにかくインモラルな人間へと豹変してしまうのです。
まぁ、、、ある種、欲望の塊になってしまうワケです。

で、寄生体は人間が最も好まれるのですが、映画の中では犬にも寄生してました。
寄生体が外敵によって殺される前に、別の健全な寄生体へと乗り移らないとならないナメクジ異星人は、周りに適当な人間が居ないと犬にも寄生するのです。。。

で・・・・・・・この黒い手前の犬ですが、、、

Jpg_028

「☆☆だってだってオヤツ欲しいのぉ~☆☆」と、一日中言ってます。

・・・、
ハイッてると思うんです、ナメクジ異星人のヒドゥンが・・・ジェミちゃんの中に。。。

しかもずぅーっと、、、キャロルに乗り移ることなく。。。
9歳の頃に、どこかの草むらで乗りこまれてしまったのではないかと。。。

だ から、ご飯食べて直ぐにオヤツを欲しがるし、お家でチッチしたら真っ先にオヤツを要求するし、絶対に吠えなかったのに、今じゃーちょっと帰りが遅くなれば 玄関でワンワン、ワワン!だし、マテって言っても待たずにご飯食べちゃうし、飼い主食事中、ずーっとクレクレプレッシャーかけてくるし、干上がったミミズ は「漢方じゃっ!」とか言って食べちゃうし、絶対に飛びついたりなんかしなかったのに、無遠慮なまでに思いっきり全体重で飛びついてくるし、、、

これ、やっぱりヒドゥンのせいですよね???

今日のジェミちゃんからの一言:
あっ、アナタの可愛いベイベーにも、ヒドゥン、ハイってるわよっ。

注:キャロルちゃんは、お年頃なのでシャイニーグロスを下唇にたっぷり塗ってます(笑)。

ヒドゥン、ハイってる?

ちょっと古い映画なのですが、ヒドゥン(原題:The Hidden)っていう映画を観たことある人、いらっしゃいますか?
1987年製作なので、もう23年前の映画ですが、カイル・マクラクラン出演のアクションホラー、隠れたB級の名作です。

でっ かいナメクジみたいな異星人(ヒドゥン=Hidden、非ニンゲン)が人間の口から体内に入り込むのですが、すると人間の脳ミソをこのナメクジが支配し て、理性が無くなりお金は強奪するわ、無銭飲食はするわ、強姦なんかもしちゃうわ、、、とにかくインモラルな人間へと豹変してしまうのです。
まぁ、、、ある種、欲望の塊になってしまうワケです。

で、寄生体は人間が最も好まれるのですが、映画の中では犬にも寄生してました。
寄生体が外敵によって殺される前に、別の健全な寄生体へと乗り移らないとならないナメクジ異星人は、周りに適当な人間が居ないと犬にも寄生するのです。。。

で・・・・・・・この黒い手前の犬ですが、、、

ハイッてると思うんです、ナメクジ異星人のヒドゥンが・・・ジェミちゃんの中に。。。
しかもずぅーっと、、、キャロルに乗り移ることなく。。。
9歳の頃に、どこかの草むらで乗りこまれてしまったのではないかと。。。

だ から、ご飯食べて直ぐにオヤツを欲しがるし、お家でチッチしたら真っ先にオヤツを要求するし、絶対に吠えなかったのに、今じゃーちょっと帰りが遅くなれば 玄関でワンワン、ワワン!だし、マテって言っても待たずにご飯食べちゃうし、飼い主食事中、ずーっとクレクレプレッシャーかけてくるし、干上がったミミズ は「漢方じゃっ!」とか言って食べちゃうし、絶対に飛びついたりなんかしなかったのに、無遠慮なまでに思いっきり全体重で飛びついてくるし、、、

これ、やっぱりヒドゥンのせいですよね???

今日のジェミちゃんからの一言:
あっ、アナタの可愛いベイベーにも、ヒドゥン、ハイってるわよっ。

注:キャロルちゃんは、お年頃なのでシャイニーグロスを下唇にたっぷり塗ってます(笑)。

駅のパン屋さん

Img_05421

私が勤めている会社のある九段下駅の改札側にパン屋さんがある。
そこのパン屋さんでは、セブンイレブンとそっくりなサンドイッチや焼きそばパン、メロンパンなどと、フルーツジュース(ミキサーに入っているやつ)が3種類あって、忙しいサラリーマンが立ち食い、立ち飲みをしている光景をよく見かける。

んがっ、私の住む二子玉川駅のパン屋さんは、女子に大人気。

ドミニク・サブロンというお店。
4月にオープンした当初は行列まで出来てたけど、直ぐに飽きられるのだろうと思いきや、行列こそ出来ないけど、あっという間に店頭に並ぶパンが売れてしまうみたい。

ホームページで調べてみたら、「日本発パリ最高級のブーランジェリー」とのこと。
パリ発ではなくて、日本発なのだ。「パリ最高級のブーランジェリー」っていう表現が、オットをヒクヒクさせるのは間違いない。(パリとか最高級とか、ベーカリーと言わずにブーランジェリーってフランス語で名乗るなどなど、全てオットは苦手・笑)

私はドミニク・サブロンがオープンしている時間帯に二子玉川駅を利用する機会が無く(早いor遅い)、いつもシャッターが下りているので、ここがパン屋さんであるという認識すら無かった。

先日、フレックスタイム11時出勤ギリギリで出社した時に、二子玉川でお昼ご飯調達のために、初突撃をしてみた。

続きを読む "駅のパン屋さん" »

2010/07/19

AROSSA GINZA

牧草を食べて育った赤身のビーフが大好きな我が家。
なんてったって牧草を食べて育った牛は、穀類を食べて育った牛とはお肉の風味が全然違うのです!
ひょんなことから、ニュージーランドの牧草だけを食べて育った牛を食べることが出来る店をオットが発見したので、日曜日の夜、独りビブリから戻ったオットとともに、18時の予約でさっそく出撃してみました~。

お写真は夕暮れの銀座with RICOH GRII

R0011820

お店の名前はAROSSA。渋谷と銀座にお店があるようですが、渋谷は主にオーストラリアンなワイン&お食事でなんとカンガルーやワニ、ダチョウなどジモティーな食材もあるようです。銀座の方はニュージーランドのワインとお食事の店です。

ではさっそく・・・。

R0011821

お店はさほど大きくは無いのですが、店内は天井が高くてなかなか感じの良い空間でした。

オット的にはタバコOKっていうのもポイント高かったようです。
そぉーいえば、お肉系のお店はタバコOKなところもまだまだ残ってるように思います。

オットが愛煙しているのはPEACEで、やたら煙が多い系のタバコですが、天井が高いので、あまりタバコの煙も気になりませんでした。

R0011822


蒸し暑い夕暮れだったので、まずはニュージーランドのビールで喉を潤しました。
これは、SPEIGHTSというALE。口あたりがさっぱりしてて、ライトな感じ。

あまり、ALE独特の深みは有りませんが、サラっと飲めるビールで、アルコールが得意ではなくなってしまったワタクシ(アレルギーが出るようになって飲めなくなりました・・・)でも全然OKな飲みやすさでした。

R0011823

コースメニューもいくつか有りますが、なんてったって目的は牧草牛のステーキだったので、コースにはしませんでした。
お店の方がお薦めだったスモークサーモンのブルスケッタ。
あまりオットはスモークサーモン食べませんけど、ここは素直にお薦めに習って・・・。

こんがりトーストに、スモークサーモンとポテト・リヨネーズを載せて大口開けて頂きました。
遅めの朝ごはんを食べた後は、夕方のお肉に備えてお昼を食べなかったので、とってもお腹が空いていて、思わず全部独り占めにしたいほど、美味しかったです。ホホホ。

ビールのあとはワイン。赤ワインはアレルギー誘発率100%でほとんど飲めないので白を。
珍しいソーヴィニョンのスパークリングワインがお薦めのようでしたので、それを頂きました。

キレのある辛口というよりは、ちょっぴり熱帯系フルーティな感じ?で私は飲みやすかったです。
オットはその後、ソーヴィニョンの白を2種。より一層のキリっと辛口を求めて、薦められたリースリングへ・・・。

牧草で育ったニュージーランド牛は、非常にさっぱりとしたお肉なので、白ワインでも全然OK、むしろ赤よりもフィットするんでは?って思った次第でございました~。

R0011825

ブルスケッタのほかにもう1品、フィッシュ&チップスを注文したのですが、エビやオマール貝も入っていて、お芋はサツマイモでした。
エビは頭から美味しくバリバリと食べちゃいました!
お子ちゃま味覚のワタクシはタルタルソースで食べましたが、オットはモルトビネガーで。

R0011828


徐々に暮れていく夏の夕暮れ、程よくエアコンの効いたレストランで、美味しいワイン&お食事。
滅多に外食しない我が家ですが、たまにはよろしいですね~。

R0011829


そしていよいよ本日のメイン、ニュージーランドビーフのステーキです!
こちらのお店、ステーキ屋さんなわけではないので、お肉はカットして出てきました。
サイドディッシュはマッシュポテトとサラダを注文。

お肉は想像以上に素晴らしく美味しかったです!
このお写真、1ポンド(450g)です~。
お店の方は最初に注文した際、夫婦で1ポンドをシェアするのと勘違いされたのですが、いえいえ、夫婦別々で1ポンドでございます・・・。
95%は赤身ビーフ、食べるたびにお肉の旨味がお口の中に広がりますが、穀類で育った牛の臭みが全くなく、まさに草原を想うお味。ソーヴィニョンのワインにもよく合います。

が、さすがに1ポンドはとてもとても量が多く、しかもしっかりとした噛み応えのあるお肉ということもあり、私は顎関節炎になるんじゃ~?ってほどにアゴが疲れました。
普段、いかにやっこいものばかり食べていて、噛み締める行為が足りないか?ってことですね~。

もう、最後の3キレくらいは根性で食べましたが、それでも完食できたのは、とても美味しいお肉だったからに他なりません。
食べ終わった後、私の脳ミソはお肉を消化するべく、糖分を寄こせとウルサくて、これは脳ミソの幻想でしかなく、ここでスパっとデザートを食べなければ、お腹の脂肪も樹齢のように積み重ならないのは重々承知しているのですが、、、私のみデザートを・・・。

R0011839

ダブルエスプレッソとともに、ニュージーランドのアイスクリーム、ホーキーポーキーを食べました!
ニュージーランドでは食後にアイスクリームを食べるのが、ごくごく一般的なようで(羨ましい!そういう常識の国で生活したい!!)、ホーキーポーキーはキャラメルの粒が入ったニュージーランドで定番中の定番アイスクリームだそうです。

んが、サーティワンアイスクリームで言うところのたっぷりダブルサイズ。シングルで十分だった~。お肉と違ってアイスクリームは残しても罪ではないので、半分残しました。
理性といよりも無理だったので・・・^^;

この時点でお腹がパンパン・・・そりゃ、そうですよね、この量を食べたのですから、、、年甲斐も無く。。。
夫婦して健啖でございます。
しかし、もう私は産まれるんじゃ???ってなくらいに、お腹がパンパンでした。
次回はお肉はハーフサイズでしよう、と思います。
ってか、もう250g(それでも女子にしちゃー多いけど)以上のお肉を一度に食べるのは無理と心得ようと思いました~。

お家に戻ってもまだお腹パンパンで、どーにもこーにも産まれそうでしたが、翌朝にはケロっとお腹が空いてましたので、自分が恐ろしいです・・・。

海の日

今日は「海の日」。この夏一番の猛暑だったとニュースで報じられていたが、まだ梅雨明けして正式に夏になってから3日目???なわけで、これから記録更新の日々になりそうな今年の夏。

朝、6時前のお散歩は本日も理想に終わり、やはり出発が8時過ぎになってしまった。
昨日、兵庫島が涼しかったので今日も兵庫島を目指したが、今日は無風で蒸し暑かった・・・。

本日も雲は巻雲、昨日より雲の数は少なく、今後しばらく暑い日が続くことを雲が語っている。
兵庫島って、「島」という割に今は島では有りません。
↓の写真にある小さな森の部分が兵庫島という丘になっています。

暑いんだけど、今日も多摩川を見た後は草を食べたいとジェミニが言うので、グルリと兵庫島を一周しました。
多摩川を眺めるジェミちゃんです。
すっごく泳ぎたそうにしてました。今年はまだ本栖湖行ってないもんね~。

それにしても暑いっ!!今日もアンチオーバーヒートTシャツを着せるの忘れた!!

あまりにも暑くて、全然風が吹かないので、早々に退散することに・・・。
明日こそ、早い時間にお散歩に出よう。


ソムリエ・ジェミニがどんなに雑多な雑草にまぎれていようが、探し出すオオブタクサです。
駅も反対側はほとんど、オオブタクサが生えてないので、こっちへ来た時は、サラダバーとなります。

ジェミニが好きなのは、新芽の部分です。
噛み噛みしてペッペする時もあれば、ごっくんと飲み込むことも有ります。
最近は真剣に食べるようになりました。

オオブタクサはキク科植物でヨモギなんかとお友達種ですが、ジェミニにはこのオオブタクサの葉の匂いがわかるんですね~。ニンゲンには無理!

ただのブタクサも生えてるんですが、オオブタクサがお好みです。これから夏に向かってガンガン成長して、背丈が私よりも高くなります。
その頃には葉っぱもガサガサになっちゃうので、ジェミニもあまり食べなくなります。

ジェミちゃんのサラダバー待ちです。
炎天下なので、とっとと切り上げて欲しいのですが、かなーりしつこく食べ続けるのです。
みんな、すんごく暑いの我慢してジェミちゃん待ちです。
キャロルなんて、草に全然興味ないので、ボォーーーっと立って待ってます。
ちょっとリードを引っ張って合図したくらいじゃ、全く動こうとしないジェミちゃんです、マイペースな頑固ちゃん。

☆今日のジェミちゃんからの一言
周りに流されることなく、強い意思を持って食べる生きることが大切っ!!

さて、明日からまた会社が始まる。そしてこの暑い中、取材でアポだらけの1ヶ月です。
考えるだけで憂鬱だけど、憂鬱だろうとそうでなかろうと、日々は過ぎていくので、淡々をやり過ごすしか無いのである。

さて、今夜はこれから電話会議なので、既に明日になる前にお仕事モードに戻らなければなりません。
仕方無いので、ジェミちゃんの教えに従って、”強い意思”を持って会社のPCを立ち上げることにします。

2010/07/18

Real Summer, Pure Summer

梅雨明け宣言に疑いは無いようで、正真正銘の夏!が来たようですね。
土曜日は午前遅めの散歩で暑くてジェミキャロが可哀想だったので、今日はもう少し努力をして8時から散歩出発。
基本、8時も10半も暑さに変わりは無いような???
中途半端な努力は無駄!以外の何者でもないので、気持ち良い散歩をするなら朝は6時前ですね~、ってイヌと暮らして10年、何を今更?って感じですね。

さて、今日のレディースサンポは多摩川の兵庫島にしました。
ここは、高台で風が気持ち良いのと、木がたくさん有るので木陰も多いかな?と思って・・・。
狙いはドンピシャ、メチャクチャ気持ち良い風が川面から丘に吹き上げていて、とっても気持ち良かったです。
ベンチでずーっと昼寝している人とかいて、ジェミキャロがその人の顔を舐めてはイケナイ、という緊張はほぐれませんでしたが・・・。

この兵庫島の広場、その昔はジェミニの朝散歩コースの定番でした。
特に夏は朝、ここで黒い弾丸となって走り回り、その後の12時間留守番に向けて有り余るエネルギーを消費する場所でした。
今はプラプラ~っと一周してあとはゴロゴロしていることの多いジェミニです。

Img_5497

 本当はボール遊びがしたくて仕方無かったキャロル(右)ですが、ボール持ってこなかったんですね~。
それじゃー、現地調達するか・・・とどこかにボールが落ちてないか探したけど見つかりませんでした。
大概、ボールって落ちてるんだけどな~(笑)

Img_5506

日陰は涼しくてご機嫌さんのジェミニです。

Img_5508

兵庫島を下りて、川方面を少し散策。ジェミちゃんの大好きな葉っぱ(オオブタクサ)が生えている貴重な場所です。

※もともと、どこにでも生えてたんですが、土手の工事で見事に無くなってしまいました。
※もともと、犬は自分で食べたい葉っぱを分かっていて選別能力があるようですが、除草剤を撒いている場合も有りますし、ウィルスに感染しているワンコのチッチがかかっていることもあるので、基本的には雑草を食べさせるのはよくないと思います。

Img_5512

普段、多摩川には入りたがりませが、今日は暑かったので、ジェミキャロ、川に突進です。

がしかし、一見綺麗に見えるけど結構臭い。ジェミちゃんは多摩川に入ると絶対にカユカユが出来て獣医さんで諭吉さんが飛んでいくので入水不可です。
今日はシャンプーしようと思っていたので、キャロルは入水OKなんですが、ジェミニが羨ましがって過呼吸気味になるので(笑)、2頭とも我慢~。
だったら川なんか見せるなっ!ってジェミニに突っ込まれそうですが、ちょっと臭いのを除けば良い風が吹き渡ってました。

Img_5514


今日は夏を象徴する積雲ではなくて、巻雲(別名:すじ雲)がフワフワと空に浮いていた。上層で出来る巻雲の正体は氷。こんなに暑いのに、巻雲は-40度の世界なんだって~。
今日の巻雲(けんうんと読む)は「かぎ状巻雲」って言うみたい。
雲を見るのが大好きなので、雲のお勉強を始めました!

Img_5515


巻雲が空一面を覆うと低気圧や台風到来のようです。
この青空を見る限り、しばらくは晴天が続きそうですね、でも暑いから水蒸気が一杯空に上がって保ちきれなくなった雲が雨を降らすかな???

今年の夏は酷暑らしいです。
我が家のエアコン、自動的に掃除してくれるのでいっさいフィルターの掃除が不要のタイプなのですが、一度クリーニングに入ると数時間は涼しい風が出てこないのです。
ここのところ、そういう事が何回か続いていて、以前よりクリーニングサイクルが短くなってるような気がします。
日中にクリーニングに入っちゃうとジェミキャロが暑いお部屋で熱中症になるんではないか?と心配が心配になってきました。
今までエアコン1台でまかなってるのですが、もう1機、寝室につけて2機運転に切り替えようかと検討中です・・・。
エコじゃないけど。

2010/07/17

Sense of Summer

ジェミちゃんも10歳で見た目より中身はお歳だし、週末お出かけは隔週で丁度良い、というのがワタクシの主張ですが、オットは今週もビブリに行きたいと言う。。。
なんでもビブリの緑の中で過ごす時間は細胞を蘇らすのだとか・・・、、、。

3連休で高速渋滞するし、渋滞避けて早起きするのイヤじゃっ!!ってのがワタクシの主張。
で、オットだけ独りでビブリへ行きました。朝5時半出発で・・・(笑)。
1泊で帰ってくるんですケドね。
まぁ、私も経験ありますよー、ビブリに行き始めた頃はその魅力に取り付かれて、確かに毎週行きたくなるモンです。
なので、まぁ、そんなオットの気持ちもわかるので、「どぉーぞ、お独りで・・・」という事になりました。

Img_5415

さて、レディースのみで過ごすウルトラ久しぶりの土曜日!朝からガンガン朝寝坊だじぇーぃ!
「ホラっ!もう9時だよ、起きて!!朝ご飯食べるよっ!!」とかって起されることもなく、レディースじぇんいんベッドの上で朝の10時までひたすら朝寝坊だじぇーぃ。
ほんとはもっともっと寝てられる子達だったはずなので、ニンゲンもイヌもこの数年で歳とったのか、長時間寝てると腰が痛くなる。。。
ジェミニ&キャロルもベッドの上で思いっきりノビィーーーしてストレッチしないと、べッドから降りれない。

続きを読む "Sense of Summer" »

2010/07/15

晴れサンポ

今週末には梅雨明けらしいけど、本当にそんなん上手く行くのかな???
小学生の頃、同級生のお父さんは気象予報士だった。
今日はどう考えたって1日晴れだろ?って日に、友達は長靴履いてガッコウに来ることがあった。
みんなから笑われて、ちょっと可哀想だった、今にして思うと。。。
子供って残酷だからなぁ~、で、やっぱりその日は雨なんて降らなかった。

多分、当った確率の方が統計取れば高いんだろうけど、天気に関するそういう記憶(外れた記憶)って後々残るようで、私の記憶では「梅雨明け宣言」した途端に雨が降る、これが定説。
なもんで気象庁も梅雨明け宣言をすべきか否か、ピーカン続きの中で決断が遅れ、あまりにも晴れ続きなもんで宣言した途端に雨が降る、のも世間じゃ常識(笑)。

でも、私自身はあまり天気に頓着しないので、朝起きて雨なら「あー、雨かー」くらい。
晴れてれば「あー、晴れかー」で、特にテンションの上げ下げは無い。
んが、サンポは晴れてるほうが良いに決まってるよネ。

ジェミニ&キャロル、晴れサンポに大喜び~。
土手の上は一気に雑草が成長して下の車道が見えないほどになりました。

続きを読む "晴れサンポ" »

2010/07/14

Road to Pizza Napoletana

ビブリで上手いピザを食べよう!とピザ窯を買ったのに、前回持って行くのを忘れてフライパンで焼いたところ、予想以上に上手く行ってしまって、「なんだ、ピザって結構簡単だねー♪ 次回、窯で焼くのが楽しみだねー♪♪」と気軽に次回を夢見たのであった。
そして2週間、きっちり隔週間隔でビブってる我が家、窯持ってー、ピザ食材一式持ってー、忘れ物なしでGo !!!

いつかは森の小さなピザ屋さんを夢見て、ビブリ到着後、せっせとピザ製作に取り掛かったのでした。

↓森の小さなピザ屋さんになるまでの、「仮」の姿。「借」の姿とも言う。

続きを読む "Road to Pizza Napoletana" »

2010/07/13

イヌゴコロ

ジェミニとキャロル、ビブリではいっつもツルんで行動。
だからってベタベタとくっついているわけではないけど、ジェミニにツルむ相棒が出来て良かったな、って思う。
キャロルにとってジェミニは「判断基準」の模範になっていると思う。
ジェミニにとってキャロルは妹というよりは子分って感じに見える。
子分が出来てさぞかし気分も良いだろうなぁ。

続きを読む "イヌゴコロ" »

2010/07/12

Nooooo-------!!

ジェミちゃん、ビブリキャビンでお気に入りの場所は縁の下なのです。
あれ、居ないな?って思うと絶対に縁の下に潜りこんでます。
到着して、まず最初にダッシュしていく場所は縁の下です。
縁の下にオモチャを一杯隠してあって、到着するとオモチャを点検して一個一個、庭に散らかすにが楽しいようで・・・。

そんなジェミちゃんを微笑ましく放置しておきましたら、キャビン倒壊の危機に・・・。
手前のデッキを支えてるアンヨの土台が・・・危険なことになってます。
近所のスーパーで買ってあげたドキンちゃん、出ておいで~。

光と空と影

週末の土曜日、久しぶりに青空が広がり白い雲がポカポカと浮いた気持ち良い週末でした。
車に乗っていると、「あっ、あの景色を撮りたい!」って思うことがたびたびあるんだけど、車で移動中じゃねー、無理。
やっぱりカメラ持って歩きながら心に眼で見た絵を撮る、ってのが「写真撮影が趣味」って言うものなんだろうな。

なもんで、似非写真好きとしては、犬&人間のチッチ休憩で立ち寄るSAとかで、ちょろりちょろりと撮っては喜んでます。

①中央高速 釈迦堂SAより
空はもっと青く!って思ったりもするのですが、そんな加工をするのは面倒っちーのでオリジナルJPEG写真のまんまです。
JPEG、手持ち撮影しかする気無いので、RAWで撮ったことも無いし(撮ってもどうして良いのかわからない)、三脚も未だに持ってない。。。

続きを読む "光と空と影" »

2010/07/11

Imagine Being an Underwater Life

もし自分が水中生物だったら外の世界はどんな風に見えるのだろう???

久しぶりの晴天ビブリ、Water Pfoofのデジカメ(Pentax Optio W90)を買ってはや1ヶ月、ようやく出番がやってきた。
がしかし、暑い暑い日差しの中、冷たい川プールで大興奮のジェミキャロの動きは早すぎて、Optio W90のシャッタースピードが追いつかない。
ブレる、ブレる。。。
しかも、陽射しは真夏のようにギラギラなのに、川プールの水温はメチャクチャ冷たくて、長時間アンヨつけてるの無理(←私)。
なもんで、イメージした写真が撮れなかったんだけど、もしも自分が水中生物だったら・・・、こんな風に見えるんだな~。

①レンズを半分水中に。ピントは水中に合っているので、外の世界はピンボケに。
川底がゴロゴロの石なのでお水はとっても澄んでます。

続きを読む "Imagine Being an Underwater Life" »

2010/07/10

王道フレンチ+α

先週の土曜日、なんと3時間半もかかったバイオジェル。
今まで一度しかやったことのないフレンチの王道、もっともオーソドックスな「ベージュピンクと白」のフレンチネイルにしました。
んが、「引き算」苦手の「足し算」好きなもんで、やっぱりちょいとアレコレを追加。
これがイカンかった。。。13時半にネイルサロンに入って終わったのが17時だった。。。^^;

流石に座り疲れた。デパート館内27度で暑いしさー、次回はEco Nailでクリアにラメくらいにしとこっと。

R0011735

王道フレンチにレースのアート付き。

シルバーラメでフレンチに縁取りして、中指にはひし形のオーロラクリスタルストーンを2つづつ配置。
他の指はシルバーラメの中心に小さなオーロラクリスタルを置いてみました。
しかし、この細かいアートを細筆一本でよく書けますよねー、ネールアーティストってスゴイ!

2010/07/09

実写 -それぞれの実力-

さて、会社に届いたEF24mm f2.8のレンズをすっかり忘れて退社。
ビルを出たところで土砂降りの雨である事を知り、オフィスに戻った際にレンズの事を思い出し、無事大切にお家へ運搬。

そして取り合えず実写。
ジェミニせんせーはモデルをする気が全く無いので、キャロルちゃんに頑張ってもらう。
手ブレ補正機能の付いてないレンズだけれど、ISO800で撮れば3枚に1枚くらいはそこそこOK。
ただし、オートフォーカスは結構ジージー音を出しながら迷うので、ピント合わせはデジタル一眼専用に開発されたレンズと比較すると遅い。
が、暗い室内でもこれだけ撮れるので、明るい室外ならばオートフォーカスのスピードもストレス無く使えるだろう、と思う。

では、キャロル嬢の渾身のよそ行き顔をご覧下さい。
ベロ良し(シャモジベロじゃない、横ベロじゃない)、耳良し(ヒックリ返ってない)、目良し(三白眼奥目じゃない、目ヤニついてない)。
ハゲハゲだった左前足のおケケも生えました。
グッジョーブ、キャロ!

で、「あたしゃ、全く関係無し」とドグベでペットボトル齧っていたジェミニちゃん。
こちらはGR Digital IIで撮影してみましたが、GR Digitalの方がレンズが小さくてもf2.4なので写真が明るいです。
ISOはオートで322になってました。


なかなかGR Digitalの実力は大したもんですが、これまた今どき手ブレ補正が付いてないため、カメラがちっこい分ブレやすい。
両方を比べると、やっぱりキャロルの写真の方がふんわりとした雰囲気があって良いですね?

なかなか良い買い物だったと思います、良かった、良かった。

で、ついでにカメラのストラップもEOSって書いてあるキヤノン純正から交換してみました~。
同じ素材の首輪、昔、ジェミちゃんが持ってたなー(笑)

2010/07/08

炎天の花、咲く

私の大好きな百日紅(さるすべり)の花が、今年は早くも咲き始めている。
昔のBlogにも書いたことが有ったと思うけど、実家の庭に百日紅の木が一本あって、毎夏にフューシャピンクの花が一杯咲いて見事だった。
母は百日紅が秋になるとあっという間に落葉して味気の無い木になってしまうのがイヤだって言ってたけど。
サルスベリを百日紅と書くのは、100日ピンクの花が咲くから、ってことらしいけど、カタカナ表記と違って漢字で表記するほうが似合ってると思う。

炎天の 地上花あり 百日紅 (高浜虚子)

7月は梅雨と夏の交差点みたいな季節ですね、気圧の変化が激しくて犬ならずとも人間も頭痛がしたり、肩凝りがひどかったり。
絶好調とは言えないこの季節ですが、紫陽花のペールなパープルを眺めては心が癒されます。
紫陽花って匂うわけでもないし、綺麗だけど花びらに見える部分はガクだったりする。
紫陽花という漢字も、見れば見るほど惚れ惚れとする美しい表現だと思う。

漢字文化の日本は素晴らしい。
実は↓の紫陽花は、ガクに点々と茶色のそばかすちゃんが出来ていたので、私が少しお化粧をしてあげた。
意外と分からない?もんですね。

こちらは無修正。咲いている環境が良いのか、本当に染み一つ無い綺麗な紫陽花。

この紫陽花はもっともトラディッショナルな色と形。

しかし、見れば見るほど紫陽花は美しい。
こんなに美しいけど毒性が強いので要注意。蕾や葉、根っこを食べると死ぬこともあるみたい。
人間や牛、ヤギが毒に反応するらしく、犬はどうなんだろう???

2010/07/07

カキフライでレッツゴー

先日、我が家の晩御飯は「好きなものをドッチャリだ」って書きました。
その言葉に偽りなく、日曜の夜はカキフライでレッツゴー☆

広島県宮島産の大粒&ジューシーな牡蠣フライを20個揚げました!
衣までつけて冷凍で送ってくれるので、サササっと揚げれば直ぐに美味しいかきフライが食べられます~。
我が家はオリーブオイルで揚げてます。
かきとオリーブオイルの香りがお口の中で渾然一体となるわけでして、もぉ~お箸が止まりまセンム!
キュっとレモン絞ればそれだけでOK。タルタルソースなんて要りまセンム!^m^

我が家の調達品はコチラ(↓)。ご参考までに☆
http://shop.gnavi.co.jp/Mall2/1320/163862.html



今日のジェミちゃんからの一言:
タルタルをかけ過ぎると、お腹まで樽樽のタルンタルンになっちゃうわよ!
でもって、食べて直ぐに寝ると牛になるわよ!


(ジェミニ牛↓)

誰!?私のお腹だけ切り取るように撮ってるのは!?しかも写真サイズ大きいし。

2010/07/06

懐旧 -日曜夕方散歩-

東京世田谷の日曜日は朝から猛烈に蒸し蒸し。
今年一番暑かった感じ。
朝のお散歩がちょっと遅かったため、あまりゆっくり歩けなかったので夕方にのんびりサンポ。
久しぶりに兵庫島公園側へ出てみた。

続きを読む "懐旧 -日曜夕方散歩-" »

2010/07/04

6月最後の週末雨ビブリ #4 GEMINI

週末に山小屋へ行けば写真を100枚以上は撮るので、チビチビ小出しにしているとあっという間に次の土曜日が目の前になる。
今週はお休みの週なので、お出かけは無し。
私はネイルサロンへ行き、できれば美容院も行きたいと思っているところ。

さて、今日はジェミニちゃん特集。
最近のジェミニちゃんはワガママぶりに拍車がかかっている。
なんだか、どんどん子供返りしていっているような気がしないでもない。
とにかく、寝ても起きても「ご飯、ご飯」でご飯のことばっかり考えている。
「マテ」って言ったって待ちゃーしないし、「座れ」って言ったって座りゃーしない。
90%くらいの確率ではTPOが解るので、本人が自分で判断して決めているんだけど、もうそういう躾はどうでも良い。
良くも悪くも、「うちの子」仕様だから。

ただ、「アブナイ!」だけは非常に敏感(笑)。本犬、まだまだ長生きしたいと思っているようだ。

年とともに目がちっこくなってきたことをオットは気にしてる(笑)
確かにちょっと奥目になってきた???
目ヂカラが無くなってきたのでしょうね。

EOS Kiss F

続きを読む "6月最後の週末雨ビブリ #4 GEMINI" »

まだ7歳です。

キャロル:これから病院へ行くところ。水虫の具合を、てんてーに診てもらうの!
アタシだけ行くの。ジェミちゃんはお留守番なのー。
エリザベスつけてルンルンルンなのー。

病院で順番待ち。写真では神妙に順番待ちしている風(叱られたしね)だけど、ドアが開いて新しい患者さんがくればウヒョウヒョ。
ドアが開いて診察終わった患者さんが出てくればウヒョウヒョ。

そして可愛いフラットちゃんに出会いました。
あまりにキャロルが元気過ぎるのが恥ずかしい、、、。あちらはなんだかとっても大人しくお座り。
キャロルにも一応「フセ」をさせましたが、尻尾がバンバンだしフセては居るけど、「これってフセって言わないよね?」状態。

病院を出たところで、フラットちゃんの飼い主さんと少しお喋り。
あちらのフラットちゃんは「まだ7ヶ月」だった・・・。仕方無いので私も「まだ、7歳です」と答えた。
7歳と7ヶ月、、、。絶対にキャロルの方がガキンチョ度が上だった。

この写真、ライオンキングのシンバみたく?誇らしげに立っているけど、そんなにエリザベスが誇らしいのかー???

キャロル:「ビョーイン、終わったどぉー。てんてーに、”良いですね”って褒められたどぉーーー」

家族のストレスはMAX限界点を越えたキャロルのエリザベスですが、飲み薬(ちょっぴりステロイド)であれよあれよと快方へ。
ビブリから戻った日曜日に診察していただいて、ステロイドが処方されたため、水曜日に経過観察で通院。
非常に良い感じで治り始めており、週末にもう一回診ていただいてOKなら、ようやくエリザベスから脱却できるかも?
本犬も既に痛痒くは無いので舐める様子も無し。

長かった、、、ひたすら自然治癒を待ってエリザベスで耐えること1ヶ月。ほんの僅かなステロイドがここまで効くとは・・・。
改めて威力を知りました。この手のものは上手に付き合うのが肝心ですね。

今日のジェミちゃんからの一言
褒められたのはアンタじゃなくて、アンタの水虫が治ってきて「良いですね」っていう意味ヨ!

夏だ!岩牡蠣だ!鱧だ!

1年を通じて季節折々の美味しい食材に目が無いオット。
ワタクシは食いしん坊だけど、オットのような季節の食材に対するコダワリは弱く、結婚するまで通販で食材を買うという習慣が無かったので、デパートなんかでお値段見て「うへーーー、食べなくていい。コロッケ買おうっとー」的だったわけです。

一方、オットの方は近くにスーパーの無いエリア(原宿→渋谷→芝浦)に住んでいたこともあり、通販マイスターの道を究めたようです。
という事で、この季節は岩牡蠣やら鱧やらが、週末に届くのです。

先だってのキャンプ(前々回)には鱧と練り梅持参し、ビブリで鱧を美味しく頂きました。
仕込みは全てオット、私はこの手のものは「なんにも専務」待遇です。
越後村上の「うおや」さんから調達した岩牡蠣、やや小ぶりで身は締まってる系、大粒&ミルキーな岩牡蠣に比べると、若い感じですが、濃厚系より私は好きです。

(業務連絡:ルークぱぱさん!ここ最近で調達している岩牡蠣は新潟・村上の岩牡蠣で、鳥海山の岩牡蠣ではありませんでした!鳥海山の岩牡蠣は7月中旬解禁とのことです~)

「うおや」さんの岩牡蠣は、貝を割って輪ゴム留めして送ってくれるので、貝をあけて中を出すのに苦労は無いようです。
この貝の残骸が重たくて、ちょいと放置すると臭くなるんですよーーー、そういう理由で、実は私からは岩牡蠣の通販は不評だったりもします。。。(オンナはゲンジツ的なのだ)

あーーー、ジェミちゃん達のご飯じゃないから、期待しなくて良いからね。^^;

で、家庭料理仕様&第三者視点ゼロ?なので、写真の見栄えとか・・悪いんですよぉ、写真で撮るとこんな感じに。。。

美味しい岩牡蠣、貝ごと皿に綺麗に並べて生姜の千切りでも添えればもうちょっと素敵になると思うのだけど、我が家の場合、基本はドッチャリ・・・。なんてったって40個買ったので。

私は5-6個で十分、残りはオットが全部一人で食べてました。1つのものを大量に食べれることを「実力だ」ってエバってます。

そして鱧の場合も、清涼感溢れる長皿なんかに、梅や紫蘇の実、カボスなんかを添えて出せばもっと見栄えがよかろうに、やはりドッチャリ系、、、。
「せめて・・・」と思って頂上に練り梅をポッチリと添えてみたところ、これが更に輪をかけてイカンかったー!

とまぁ、「おサレ」からは程遠い我が家のてんこ盛り系夕ご飯では有りますが、我が家なりの暑い夏を楽しむ1つの風物詩でございます。
今夜はカキフライの予定ですが、これまたドッチャリなんだろうな・・・と思います!

ソルレオーネの冷凍食品シリーズ

オットが「安かった」ということで試し買いしてみたソルレオーネの冷凍スパゲッティ、パスタがやや少なめですがソースが濃厚で食後の満足度万点で美味しかったです。

お写真は「きのこのリゾット」の包装袋ですが、スパゲッティは「なすとトマト」や「オリーブとケイパー」有り。
我が家はこの2種を買ってみたのですが、どっちも美味しかったです。
ネットで調べてみると、「まずい」(笑)とか「食当たりした」(マジ?)とか、Two Channelの書き込みなんかが検索に引っ掛かりましたが、私的にはこの味なら、備蓄しておくのに高くないんじゃない?って思いました(定価580円也)。
我が家は安売りしてたのを買ったようですが・・・。

ペンネアラビアータとか、ナポリ風ピザ、ポテトニョッキなんかもあるようです。
全部試してみたわけじゃないけど、スパゲッティと同じクラスで美味しければ、オール冷凍食品をレンジでチンでおもてなしも有りえそう。

電子レンジじゃなくても、フライパン調理もできるみたいなので、キャンプに持っていくのも良さそう。
ただし、冷凍食品なので夏場はクーラーBOXに入れて持って行って、その日に食べるのが鉄則でしょうね~。
レトルトタイプのEspressoシリーズ(ショートパスタやリゾット)も有り。キャンプならレトルトの方が気楽ですね。
また、安売りしてくれっ!!

2010/07/01

6月最後の週末雨ビブリ #3 IMAGINATION

雨キャンプ、タープの中の安全地帯から雨に煙る景色を静かに眺める非日常の心地良さを知っている人は少なくないだろう。
風が無ければ、設営と撤収時に降ってなければ、雨もそんなに悪くない。
キャビンの場合も雨だと同じように、お屋根の下で外の雨景色を楽しみます。

ボォーっと景色を眺めていれば色々なイマジネーションが沸いてくるんですね、なんてったって妄想癖あるので。

=====Let's Imagination !!!

オレンジ色の艦の名前はStargazer 0530。
豊かな木々と海に囲まれるGemini星からたった二人のGemini星人を乗せて脱出してきたのだ。
母星Geminiは、ワルワルのウィルスに占領されてしまったのだ!
不時着した見知らぬ星は、母星Geminiと同じように緑の生い茂る森であった。

EOS Kiss F

続きを読む "6月最後の週末雨ビブリ #3 IMAGINATION" »

無料ブログはココログ