« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/30

我が家の長女犬は黒猫

おやつくれ!と振り返る黒猫ジェミニ(↑)。それにしても室内が散らかっている(恥。
+++
犬と暮らそうと思ったとき、そもそもフラットコーテッドレトリバーという犬種を知らなかった。
「黒ラブかゴールデン、どっちにしようかな~♪」とか考えながら、広尾のレトリバー専門のお店へ行き、そこでフラットに出会った。
名前はチップ。ジェミニが生まれる前に6歳だったから、もうチップは間違いなく天国に逝ってるんだろうな。。。
私にとってはチップは憧れのフラットだった。
忠実、物静か、ゴージャス松野(って覚えている人いる?)以上にゴージャスな尻尾や胸毛。つぶらな瞳。
とにかく素敵なフラットだった。しかも置物かよーってくらいに、大人しかった。
で、 フラットに猛烈な興味を持ち、ブリーダーさんに自分のライフスタイルとしては平日に平均12時間の留守番をしてもらわなければならないことなどを話すと、 「フラットは独自の世界を持っているから、ラブラドールやゴールデンよりも留守番が得意な子が多い」といわれ、気持ちは固まった。
その後のジェミニとの暮らしについては、過去にホームページや古いブログなどで散々書いているので、省略するとして・・・。
確かにジェミニは「独自の世界感」を持っているというか、自分の意見を持っているといか、、、まぁ、フラットに限らずそうなのかもしれない。ほかの犬種を自分で飼ったことが無いので比較ができない。
ただ、記憶にある限り、6歳頃までのジェミニは基本的に甘えん坊ではなかった。
むしろ逆。ウルトラクール。常に私のそばに寄り添うというよりは、2-3m離れたところにいつもいる、といった距離感。
その距離感が結構心地よいというかスキだった。(次女犬のキャロルはベタベタにくっついていたいタイプ)
7-8歳になると、2-3mの距離が1mくらいになったように思う。
そして9歳になってからは、もう、とにかく甘えん坊になった。しかも、その甘え方はまるで猫っぽい。
おやつが欲しいとき、何かして欲しいときの甘え方が、計算高い(笑。
飛びついてはイケナイって教えてきたので、そこは犬と人間の間の遠慮みたいなものを理解しているジェミニだけど、その遠慮も今は無い。
どーんと飛びつきタッチが痛いのなんの。この辺りはキャロルの方が100倍、遠慮していると思う。
要するに年取ったってことなんだろうな、甘えん坊のジェミニは無条件に可愛い。
クールな距離感もスキだったけど、今でも基本が猫なので、用事が無いときのクールっぷりな距離の取り方は顕在。
そんなわけで、我が家の黒犬長女犬、今は見た目犬だけど中身は黒猫ちゃんなのだ。

7歳なんです。

我が家のキャロルちゃん、頭の中がパッパラパピーちゃんのままですが、2月23日に7歳になってました。

我が家、アニバーサリー系ではないので(せめて誕生日くらいやれよ、と思ったりもしますが)、サクッ、スルッとキャロルちゃんのお誕生日は過ぎてしまいました。
もう1ヶ月も経っちゃったけど、旧ブログでは猛烈に忙しい時期と重なり、「誕生日だった」ということすら記してないので、こっちに書いておこうと思います。
可愛いでしょ、色々と問題児ちゃんではありますが、時折見せる猛烈にたまらなくピュアな瞳にはズキュンとやられます。
先週、某様より新潟出張のお土産に頂いた海老せんべい、箱ごとシェルフの上においておいたら、キャロルちゃんが翌日のお留守番時に箱を開け、1枚1枚に包装されているビニールの袋もあけ、海老せんべいを全部食べてしまいました。
しかも、シリカゲルには歯型すらついておらず、最初っからパスした模様。
鼻が猛烈に効きます。これも、里子として我が家に来るまでのサバイバルで磨いたものなのか、それとも生まれ持った才覚か?
海老せんべい盗食の翌日の夜、お腹が痛くなったらしく、夜中中ぴーこらぴーこらと鼻ならしてました。
で、翌朝、リビングでウ◎Pッぴーーーー。それでも7歳なんです。今、お散歩行くぞーーーってところで間に合わず。
まったく頭にくるけど仕方ない。
1食抜いたらウルトラ元気倍増になり、今日も朝からはじけてました。
このまま元気に15歳とかまで生きてください☆

2010/03/29

近くのThaiへ

昨日の日曜日、なかなかお渡しできずにいたララちゃん10歳のお誕生日プレゼントをお渡しした。

といっても、haneちゃんにニコタマまで来ていただいてしまった。そして久しぶりにカレンちゃんのままのUcoちゃんも来てくれたので、女子3人で楽しいランチ。高島屋南館ショッピングセンター8Fのブルーセラドンというレストランへ行きました。
実は木曜日のコジコジでもグリーンカレーを食べたのだけど、ブルーセラドンのグリーンカレーはほどよくホットなスパイシーが気持ち良くて、とても美味しかった。(コジコジも美味しいけど)
ランチタイムは、メインディッシュのほかにビュッフェもついており、お得感あり。
ビュッフェはお野菜もりだくさんのパッ(タイの炒め物)3種とマンゴープリン、タピオカ、バナナケーキなど。すっかりお腹一杯になることができた。
またすぐに行きたいなぁ~と思う。あ、私ってタイ料理好きなんだな、と今頃になって知りました。
あの酸っぱ辛くて、ちょっぴりココナッツが甘い不思議エスニックの香りが好き。
できることなら本場のタイまで行って堪能したい。タイは近いようでいて7時間くらいかかるので結構遠いのが残念。
今度の週末に、オットを誘ってまたまたグリーンカレーを食べちゃおうかな。
高島屋は春、桜モード一色だったな。新館は新しいだけいに空間に余裕のある建築デザインが高級感あり。
あ、「感」とつけたとたんに、ちょっぴりビンボ臭くなる、か。日本語は微妙だ。

2010/03/28

いつもの夕食風景

我が家の長女犬、ジェミニは3歳頃まではとにかく食が細くて、ご飯食べるのに30分かかることもざらで、朝出勤する際には、「ジェミちゃんのご飯タイム30分」を確保しなければなりませんでした。

それでも、ご飯の途中でフラフラと部屋をうろつき、「ご飯食べるの飽きちゃった~」になる日もざらで、当時はドッグフードでしたけど、残したフードを毎回捨てるのが勿体無くて、犬飼いにあるまじき悩みを抱えておりました。
んがっ!3歳を過ぎた頃から徐々に食欲は普通のワンコさん並へと変化し、7歳を過ぎた頃からは「爆食女王」に目覚めてしまったのです。
もうすぐ10歳になろうとする今は、もう、毎晩ニンゲンのご飯の中から自分が食べられそうなものを見繕い(主に豆腐、ジャガイモ、カボチャ、海苔、お米など・・・)、もらえるまでひたすら仁王立ちで頑張るのです。
そもそも、飼い主の気まぐれで食卓の食べ物をあげても、「貰える時は貰える、貰えない時もある」とわきまえ?があったのですが、それも年とともに歯止めが効かなくなり・・・^^;。
すべては飼い主の責任です。
まぁ、夕食に豆腐ひとかけら貰うために、そこまで目ヂカラ出して頑張れるんだったら、それも生活の張りってことで良かろう、と甘々な飼い主なのでございます。
写真は「くれ!くれ!くれ!!」のジェミニさんを、i phoneの4連写アプリで撮影。
普段、夕食は食卓テーブルではなく、テレビの前のソファに座ってローテーブルで食す我が家。
オットがお酒を注ぎに席を外すと、すかさずソファに乗って、テーブルの上の食材を鳥瞰し、ターゲットを決めるのです。
途中であげると、その後の「くれ、くれ」攻撃が激しさを増すため、一応ニンゲンの食事がおおよそ完了する頃に残しておいた豆腐などをあげるのですが・・・。おくつろぎモードで出番を待っているジェミニさんです。お顔、真っ黒でお目目見えませんね。
オットがキッチンでグラスに氷を入れて出てくると、「おやつ貰えるチャンス」とばかりに、襲いにかかる2頭を4連写。
我が家の夕食風景は、毎晩こんな調子で、ニンゲンの食事が100%完了するまで、非常にかしましいのでございます。

2010/03/27

東京時雨

東京は昨日から冷たい雨が降り続いてます。
せっかく咲きかけた桜も、ほんのり色づく間もなく、寒さに蒼ざめているようです。
桜が可哀想だと、多くの人が、ぶり返した寒さと冷たい雨を恨むけど、世の中には桜が好きではない人もいる。
私のオットがその1人。

かく言う私は春爛漫な季節があまり好きではありません。
ぱっと一気に開花した桜が散り行くばかりで惜しむ気持ちが募るからです。

寒さに背中を丸めたいところを、春近しと冷えた空気に沈丁花の甘い香りを探す季節の方が好きです。

東京時雨で桜もしばし時を止めているようです。

嵐の大地

2000年5月、まだマンハッタンにワールドトレードセンタービルが有った時。

友人を訪ねてNew Yorkへ遊びに行った帰りの飛行機、予約していたエコノミーの席がダブルブッキングだったかなにかで、とにかくラッキーにもビジネスクラスで帰ってくることが出来た。
その時、お隣に座った人は日本人の女性だった。
成田までの空中、時折お喋りしたりガムや飴を交換したその女性、なんとアルゼンチンを旅してきたという。
しかも嵐の大地、パタゴニアまで行ってきたと言うのだけど、外観はすっごく華奢でファッショナブルな女性で、内心、人は見かけによらないなぁ~、と思っていた。
ものすごく美しい人で、にも関わらず気さくでとてもステキな女性だった。
そして、その時のことはすっかりと忘却の彼方だったのだが、それから何年も経って美容院でファッション雑誌をぺらぺらとめくっていると、キャリアな女性特集みたいなページがあった。
そこに出ていた女性、忘れもしないパタゴニアへ行ってきた、と飛行機の中でたくさんの写真を見せてくれたその人だったのだ。
とってもとってもエグゼクティブキャリアな人だったとその時に知ったのだけど、記憶にある飛行機の中の女性に間違えないと確信できたのは、その雑誌の特集で、私も見せてもらったパタゴニアの大自然を背景にビッグスマイルの彼女の写真が写っていたから。
いつか、私も嵐の大地で行ってみたいと思います。

コジコジの日

都立大学にある石鍋空間コジコジは定期的に通っているお店です。

もはや、「ミーティング」と言っても過言ではない。
話題は毎回、犬犬犬。時々Nailの話だったり、それから意外と携帯やデジカメ類の話。これはもっぱらお互いの拙いノウハウを出し合って、少しでも知らない機能を発見するための情報交換。
あとは犬のご飯に関する話も多いかも。
犬が若い頃は、躾談義だったり、競技会なんかに出ていた時はちょっぴり燃えていたので、そんなお話も。。。
ここまで書いても、ほとんどニンゲンの話題は出てこない。
親より大事、子供より可愛い、と言われる愛犬中心の会合場所が、掲題のコジコジなのだ。
ほとんど月一回ペースの会合では、70%は同じ内容の復習、それに各自持ち寄る新たな断片情報で盛り上がる感じ。
思えば、犬を飼っていなければほぼ100%、出会うことも、そして会合することもなかったお友達。
毎回、よく飲み、よく食べる(←主に私)。
オンナ3人集まれば、ほとんどエンドレスに会話が出来るパワー、よろしいではありませんか~!

2010/03/25

キャンプの時の犬ごはん

我が家の犬ご飯は手作り食なので、キャンプの時も手作りご飯にしております。

お魚やお肉を凍らせて持っていくのですが、ご飯の前にお鍋で軽く解凍、少しだけ火を通します。
野菜だのなんだののトッピング、お魚やお肉を茹でるお湯が沸くのを待ったりんだとか、熱々のご飯は少し冷ましたりだとか・・・ジェミニ&キャロルにとっては「待ちきれない~!!」な時間なわけで、かなーりワサワサするのです。
で、飼い主もちょっぴり面倒っちー!な気分になることもあります。なんせキャンプではお家に比べてもろもろ不便なので。
しかも、お尻が思いっきり地面に根っこ生えちゃうので。
そんなわけで、今回は3年ぶりにドッグフードを買ってみました。
S.G.JプロダクツというメーカーのSemi Vegitarian Dogという種類を選択。
近所にこのドッグフードの総輸入元?とおぼしきShopがあり、基本は事務所っぽいのですが、店頭売りを行っているのです。
オーストラリアで作られているこのフード、原材料として記されている内容を見る限りは、怪しい成分は見受けません。
お魚タイプですが、お魚は豪州真ダイと書かれております。
久しくドッグフードを食べていないので、お腹壊しちゃうかなー?と思いきや、ジェミニ&キャロルともに快便快食。
日頃、雑食系なのでたまのドッグフードも「雑食の1つ」として腸がちゃんと働いてくれたようです。
しかし、、、ドッグフードを久しぶりに食べたジェミニ&キャロル、水を飲む飲む。
やっぱりお腹でドライフードが膨れるため、手作り食とは比べ物にならないほど水分が必要なんですね~。
今回、1泊2日キャンプだったので900gの小袋を買いました。

キャンプの時はドッグフードでも良いかな~と思った次第で

2010/03/23

盛りだくさんキャンプ

森のまきばオートキャンプ場は、写真で見ると結構だだっぴろいなぁ~と再確認。
願わくば、「迷惑かけなければ犬自由」だと嬉しいんだけど、残念ながらドッグラン以外はノーリード禁止。
こんなに広いのに・・・。周りに誰もいないのに・・・。どこにも行かないのに・・・。
RIMG1127RIMG1123
というわけで、ドッグランで遊びました。柵で囲まれているとはいえ、広々としたドッグラン。
地面にフカフカの草が生えている、というのも気持ち良さそうなポイントかも。
RIMG1138RIMG1143RIMG1168RIMG1165RIMG1194RIMG1212RIMG1216RIMG1219
自然豊か、花粉豊かな緑の草原で過ごす気持ち良さ。東京で根詰めて仕事していると、この心地よさをすっかり忘れてしまう。
キャンプをしていて好きな時間は夕暮れ時。遠くの隣人がともすランタンの灯りの景色が好き。
RIMG1187RIMG1207RIMG1209
海で遊んだり・・・の盛りだくさん。
Water Dogのジェミニはことのほか喜びました。
強風の中、白波の迫力にキャロルはちょっぴりビビっとりました。
RIMG1227RIMG1240RIMG1243RIMG1254RIMG1259RIMG1264RIMG1265
夕方までどっぷり遊んでしまったため、帰りのアクアラインはその手前の館山自動車道より渋滞。
アクアラインに乗る頃には、太陽が西に沈む頃。それにしても陽が長くなりましたね。
RIMG1272RIMG1274
ここのところ、週末インドア生活が続いてましたが、やっぱりアウトドアは気持ち良いです。
ジェミニ&キャロルの瞳の輝きも全然違います。そんなに目新しいところへ来ると楽しいものなのか・・・。
特にジェミニ。キャンプ場内をただ歩くだけでも、やる気満々、好奇心一杯です。
そんな様子を見ていると、「これぞ、若さの秘訣。見習わねば・・・」と思う飼い主でありました。(おしまい)

森のまきばでキャンプ

3連休の週末、1泊2日でしたが、2ヶ月ぶりにキャンプへ行ってきました。
場所は「森のまきばオートキャンプ場」、自宅から57キロと近いのが魅力のキャンプ場。
黒ラブのリプル&クロエちゃんと一緒にのんびりとした時間を過ごしました。

今日はi phoneで撮った写真を中心に。i phoneにトイカメラ風にとれるアプリをダウンロードしておりまして、そのアプリを使って写真を撮ると、なんちゃってLOMO風に撮れるのが楽しいです。
が、キャンプ先であれこれi phoneで遊んでいたら1日でバッテリーが無くなってしまいました。。。

3月21日(日)、朝7時に出発する予定で起きると、外は猛烈に吹き荒れる強風の嵐。レインボーブリッジもアクアラインも閉鎖中。これでは森のまきばオートキャンプ場へ行くことができない!でもって、土曜日は仕事だったこともあり、疲れが残っている。。。そんなダルい朝というものは「無理してキャンプ行かなくても良いじゃん。。。」モードになるのです。で、リプルんのパパから、10時にキャンプ場に電話して様子を確認しましょう!とのメールで、再び2度寝。

その後天気はどんどん回復しs、朝の9時半時点でアクアラインも再開していたため、キャンプへ出発。
10時半に出ても、自宅から57キロの距離というのは非常に気楽。ただし、アクアラインが安くなったので、以前のように1時間で到着!とはいかなくなりました。

天気回復と言っても、空は雲に覆われてアクアラインの横風がすごかったです。

I_phone_039

続きを読む "森のまきばでキャンプ" »

2010/03/19

お散歩コース

こんばんは、今宵もジェミニです。
珍しく2日続けて日記を書いてます。

多摩川の河川敷工事がどんどん拡大していて、ご近所ワンコのお散歩事情はかなーり深刻よ。
今まで河原をのんびりお散歩していたワンコ達は、駅の向こう側へ行かないと河原を歩くことが出来ないの。
駅の向こうって行っても大した距離じゃないんだけど、不思議なもんで、何かしらの向こう側っていうのは、意外と億劫なものなのよね~。

横断歩道渡るとか、歩道橋渡るとか。目と鼻の先の距離でもそういう障壁って意外と高いのよね。

で、我が家も朝のお散歩はほとんど、玉堤の土手コース。
この土手、昔はもっと道路から高い位置にあって、気分良かったんだけど再開発で道路拡張していて、道路の位置が高くなったもんだから、すぐ横を車が走るようになっちゃってイマイチ。
でも、もうすぐこの土手に桜が咲くわよ。

キャロルは今日、やけにはしゃいでたわ。土手の上で走るのは禁止なのに(おかーさんルールその1)。

Rimg1020

ご近所犬がみんなこの土手を歩くから、あちこちに伝言が一杯残してあって、結構チェックが大変なのよね。
まぁ、昔で言うところの掲示板、いまどきのTwitter用語で言うところの、タイムラインっていうやつね。
私もキャロルも、一生懸命、草に「つぶやき」してます。

Rimg1024

キャロルのタイムラインチェックはしつこいのよねー。

Rimg1027

夜は仲良くお寝んねよ~♪

Img_3174

 

2010/03/18

元気です!

大変、大変!!ちょっとサボっていたつもりが、1ヶ月以上も日記を書かずにいました。
あ、ご挨拶が遅れましたが今宵も日記担当はジェミニです。

この1ヶ月に何があったかというと・・・。。。。おかしいわね、全然思い出せないわ。
でも、おとーさんが2月21日に49歳になって、キャロルが2月23日に7歳になったのよ。
おかーさんはズボラなもんだからどっちも忘れてたけどね。

あとは、毎日平凡そのもの。
おかーさんが全然写真撮らなくなっちゃったのは、やっぱり河原の大工事の影響が大きいかも。
もう、過去に撮った河原の写真と同じ景色がほとんど無くなってしまったの。
工事で河原に下りることが出来ないから、日々のお散歩も単調そのものよ。

でも、家族全員元気なのでご心配なく!
写真は、朝のお散歩途中におかーさんの携帯で。
桜のつぼみがいよいよ大きくなってきて、来週後半には開花かしらね!?

201003171223000_2


無料ブログはココログ