« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010/02/13

耳と脳ミソの距離

こんばんは!ジェミニです☆

最近、ものすごいことを発見しました!!!
それは年齢とともに、耳と脳ミソの距離が遠くなるって事!!!
これ、絶対に間違いないよ。
だって、若い頃は「ジェミちゃん、おすわり☆」って聞こえたら、直ぐに脳ミソに伝達されてシュタっとお座りできたもん。
それが今は、聞こえたな~って思ってから、脳ミソに到達するまでに数分かかるときがあるのよねぇ。。。
いったい、どんだけ距離が遠くなってしまったんだか・・・。

私が思うに、多分、耳と脳ミソの最短距離を通らずに、一旦尻尾の先まで行ってからグルーンとアンヨやテッテの先端なんかも廻って、そしてようやく脳ミソに到着すると思うのよ、おかーさんの声が。

で、あまりにも距離が長いもんだから、途中で意識薄れちゃうのよねーーー。
お尻ポンポンって叩かれると、ハっとなって座るけど、すぐに忘れちゃって、またシュタっと立ち上がっちゃうの。

特にニンゲンがご飯の時はね♪
スネた顔も可愛い???

Img_3151

キャロルのむっつり顔も可愛い???

R0010387

 

かーさん、元気で留守が良い

こんばんは!ジェミニです。
何歳の頃までだったかしら?私専用のホームページがあって、そこで「Gemini Days」っていう日記を書いていたんだけど、Upload担当のかーさんが怠け始めて、そのうちレンタルサーバー料金が勿体無いってことで解約してしまったの。
7歳くらいまでだったかしら???

すっかり昔の事は忘れちゃったけど、最近、ニンゲン界ではTwitterなるものが流行ってるんですってね。
うちのかーさんもやってるわよ、なもんだからどんどんBlogから遠ざかっているみたいなんだけど、私だってつぶやきたいことは一杯あるの!
だから、Tweety Geminiっていうカテゴリーで暇に任せてつぶやいていくことにしたわ!

つぶやきって、そもそもタイトルつけるほどのモンでも無いんだけど、blogっていう新しくて既に古くなってしまったコンテンツだと、タイトルつける必要があるのよねー。仕方無いので、初回は「かーさん、元気で留守が良い」に決定☆

Rimg0935

ここのところ、寒い毎日で東京は雪になりそうな雨の日々です。
昨日は建国記念日だったんですってね!平日のはずなのにおとーさん居るから変だなーと思っていたら、大きな軍歌が外から聞こえてきたので、ピンときたわ。

おかーさんは仕事がノロいもんだから、旗日だっていうのに朝からいそいそと出勤。

みんなのお家は、おとーさんとおかーさん、どっちが優しい???
うちはねー、おとーさんの方が断然優しいの!おかーさんは直ぐに短気起こすし口うるさいの。
だから、「かーさん元気で留守が良いね☆」っておかーさんが会社に行ったあと、みんなでおやつ食べながら話してたの!
これ、一応おかーさんにはナイショよ。

2010/02/07

平凡日曜日

オットが腰が痛いというので、お散歩がてら薬局でバンテリン購入し、いつもは歩かない住宅地をウロウロとお散歩した。
北風がビュービューと吹き荒れる寒い昼下がり。逆光の太陽はいかにも「冬」な感じ。

Jpg_001

このヒト(ジェミニ)が、選挙以来散歩に来ていない住宅地方面に出たモンだから、ものめずらしさに元気、元気。キャロルよりもこういう時に張り切るのは、ジェミニねーさんの方なのだ。
キャロルはアスファルトの上ではほとんどはじけることが無い。

Jpg_003_2

あまりにも日常的なことは記録されない、そういうもんだと思う。平凡日曜日と言っても、ずーっとずーっと気になりつつ行ったことのない近場のなんとなく「霊」的なものを感じていたエリアへ足を踏み入れてみた。
ふらりと出た散歩の成り行きで。

二子玉川から上野毛へ上がる坂の途中にある公園めいた場所。いつも車で通過してしまうのだけど、何かが住み着いて居そうな?そんな暗いイメージの場所(実際、ちょっぴり暗いんだけど)だったのだけど、近寄ってみると鳥獣保護区となっており、動物に優しいエリアであることを知る。

Jpg_005_2

こんな感じで、整備された階段とテクテクと上りながら、やや「鬱蒼」とした林の中を散策できるようになっているのだけど、敷地はそんなに広くないので、すぐにグルリと一週出来ます。
ジェミニがこれまた、はじけてて、階段を登ったり降りたりと楽しそう。
こういう向こう側が見えるタイプの階段ってワンコによっては怖くて登れなかったりするけど、うちはマンションの非常階段から出入りしていて、その階段がまさに向こう側が見える階段のため、全く怖がることは無い。
そーいえば、ジェミニは生後4ヶ月からその階段を上り下りしているから怖くないとしても、3歳半で我が家に来たキャロルも最初から階段は平気だった。
この家系(キャロルはジェミニと血縁)はあまり怖がりさん家系じゃないのかも。サンプル数2だけど。

Jpg_012

階段登ったところで飼い主を待つジェミニ、と巨体(ジェミニ)の後ろに隠れているけどキャロル。

Jpg_010

↑の写真、私的には「ジェミちゃんの体になんか写ってるーーー!!!」なお写真。どこだかわかりますか?
私にはフラットらしき犬の目が2つあるように見えるんだけど・・・。今までキャロルには何回か、こういったお顔が体に写っていることがあったけど、ジェミニは初めて。
基本的に「光線の加減」だってことはわかってるんですけどね、、、こういう写真見つけるのメチャクチャ早いんです。

Image01

もうちょっとアップにしてみると・・・。画質が悪くてあまり良く見えませんが、デジカメのモニターで拡大すると、目以外には見えなくて。でも、優しい眼差しなので、これはジェミちゃんの守護霊かも。
と、子供の頃よりそっち系のお話でかなーりドリーマーな私は思ってしまったのでございました。

Image02

階段をえっちらほっちらと上りきると、そこは広場になっていました。なんとなくお寺の境内っぽい場所なんだけど、お寺ではありません。で、とっても背の高い梅の木がありました。

Jpg_014

コンデジのズームで頑張って望遠撮影。すっごく寒い日だったけど少しづつ春が近づいている。

Jpg_022

Tokyo with Snow, First Coming This Winter !

今年の冬は寒い!!と思ってましたが、2月1日の夜から東京にもようやく雪が降りました。
私は仕事で新宿のとある某巨大なソフトウェアメーカーへ行ってましたが、そこの南欧からやってきたというエライ人が、「外は雪だ」と言うと、「First Coming!」と喜んでおりました(喜んでたわけではないのかも・・・)。
5時からスタートしたミーティングが終わったのは8時過ぎ、ビルの外に出ると大きな雪がドカドカ降っていてびっくりしました。
こりゃー積もるから明日は河原でジェミキャロも遊べるな~なんて思ったのですが、朝起きてみるとあまり迫力のある積もり方はしてませんでした。
我が家はすぐ側に川が流れているため、雪とか溶けやすいみたい。川の近くって以外と暖かいらしいのです。

でも、まぁ、ショボい雪でも今年初の雪遊びっちゃー雪遊びなので大喜びのお二方でした。

朝、7時過ぎの河原にはだーれも居ない。自由に走り回っても大丈夫~ !!

Jpg_002

とりあえず、ドドドーっと2匹で河原に下りていくのですが、キャロルってこういう時に飼い主も一緒に降りないと直ぐに戻ってきてしまうのです。

Jpg_003

もうすぐ7歳だけど、中身は幼稚園生のまんまのキャロたん、お耳が立ってまーす。

Jpg_005

一方、ジェミニ先生は耳が聞こえない振りがホントに上手。緊急なのかそうじゃないのか、こっちの呼ぶ声や状況で勝手に判断してくれちゃうから、一度下に降りると呼んでも戻ってきやしません。
お年の割りには機敏に動いている方?本犬は若いつもり。

Jpg_017

対岸にはホームレスのお宿があります。寒かっただろうなーーー。多分、ホームレスの人が飼っていると思われる犬がずーっと吠えていて、望遠レンズで覗いてみちゃったんだけど、ワンコちゃんは見えませんでした。

Jpg_011

いかにキャロルは呼ばれると、「ホイホーイ」とフットワーク軽く戻ってくるか?いかにジェミニは無視するか・・・(汗)、こちらの動画が如実に物語っております。

無料ブログはココログ