« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/21

サンポ・シアワセ時間

朝、慌しいときなんかにチラっと過ぎるのは、「夜、散歩に行けば朝はサボっちゃっても平気かな?」っていう
誘惑です。でも、この季節は「夜、行こう」なんて思っていると、夜は土砂降りの雨だったりするワケで、
サンポに行ける時が「サンポ時間」って感じですよね。

先週の水曜日、11時アポが有ったので直行にして、久しぶりにのんびりと朝のお散歩を楽しみした。
「もしも、シゴト辞めれば毎日こんな風にのんびりサンポできるな~」なんてこともチラっと過ぎります。

やっぱり、時間制限のないお散歩生活って良いなーって思います。
ま、無いものねだりしていても仕方無いので、うまい具合に折り合いつけて生活するのが現実ってヤツですね。

Image01

久しぶりにデジカメ持ち出して、お散歩しながらパチパチと撮るのはやっぱり楽しいですね。
で、新しいコンデジ欲しくなったりするわけで・・・。(今使ってるIXYの910ISって去年の7月に激安で買っていた)
なんかねぇ~、IXY910ISだけなのかわからないけど、あまりにも歪みがヒドイだろ!って思うんですよね。
ありえないほど、左右の高い建物tか木々が湾曲して移ります、28mm設定を切っても・・・。

Image02

やっぱり、ジャリジャリのハゲハゲな地面よりも、緑が一杯の地面の方がずーっと気持ち良いですね~。
私も裸足で歩いてみたら、冷たくて気持ち良かった☆
でも、草で地面が見えないと、ウンP地雷を踏む危険があるので、要注意なのだ。

Image03

ジェミちゃんって絵になるな~☆と、ニマニマするのは飼い主ばかり、なり。

Image04

キャロル、お顔にヨダレ付きですが、すっごく楽しかったみたいで良かった、良かった。
最近、飼い主が忙しいもんだから、WANの日常もホントに日常だらけでつまらないに違いない。
ほんのちょっと、いつもより5分ほど足を伸ばして、30分ほど長いお散歩したので、少しはリフレッシュできた様子。
めでたし、めでたし。

Image05

2009/06/19

キャロル単独散歩編

キャロルはお散歩に行く前に猛烈に狂うんですが、最近少しづつ落ち着けるようになりました。
もぉ~、ほんっとにスゴくて、玄関に出ている靴なんて全部踏み踏みされるし、狭い玄関で狂って
尻尾フリフリのまま、グルグル回るモンだから、セットで置いておいた靴があちこちにすっ飛ぶほどです。

なんなんでしょうねぇ~、我が家に来た時から玄関で狂ってるんですが、よっぽどお外に出して貰えるのが
嬉しいのか?それとも「置いてけぼりのトラウマ」でもあって、自分でも抑えきれない衝動なのか???
(後者っぽい感じ)。

我が家は古いマンションで、玄関を出ると共有廊下なのですが、そこに桟があるのです。
廊下に出た後も激しく尻尾フリフリで狂ってるモンだから、尻尾が桟にバンバンと当って、カンカンと音がします。
最初の頃は、キャロルの尻尾の骨が腫れてしまうほど激しかったのです。
徐々に、カンカン音も少なく小さくなってきましたが、毎度毎度出発前は大騒ぎです。
おサルさんみたな声も出るしぃ~。

で、昨日の朝もジェミニより先に散歩に出たくて、玄関で狂いました。
おかーさんのアンヨを踏み踏みして、出勤用に着替えたスカートに大量のヨダレを付着させ、
お外の廊下で尻尾バンバンで桟がカンカン。

「ゴラァーーーー!!!」と喝られて、ようやく落ち着きましたー。
最後の喝ってるところだけを切り取って目撃されたくないです。。。かなーりドス効いてます。

Image02

大興奮で玄関から共有廊下に飛び出そうとするキャロルなのですが、これがひとたび外に出てしまえば、
とっても良い子ちゃんで、ヒールなんかも普通に出来るし、ノーリードでもまず離れることなく脚側で来ます。
なので、ホントに玄関出るまでが、おサルさんなのです。面白いですよー、ホント、不思議。

雨降りそうだし、出勤前で時間が無いので、河原で放牧→執拗なトイレコマンド→ウ○Pで終わりです。
なかなかしないんですよー、キャロルってば。

Image03

静養中の河原、ホントに一雨ごとにズンズンと雑草が生えてきてます。
4月に撮った写真なんて、一つも草が生えてなくて「引っ越そうか・・・」と思うほどに絶望的な景色でしたが、
こりゃ、8月頃には意外や緑の絨緞になってたりして・・・と思うほどの成長っぷりです。

Image04

なんて、写真撮ってたら、ポツポツっと降ってきました。
キャロルもダンシングで腸の動きが活発化したのか、無事に出産。
ダッシュでお家に戻ったのでした~。
そして大量ヨダレの付着した出勤用スカートを履き替えてダッシュで出勤したのでした。
ここのところ、オットの仕事が忙しく、母子家庭の我が家なのでした~。


Time is Moneyなのだ

月1回ペースでバイオジェルの付け替えをしてます。
バイオジェルとの相性が良いようで、一ヶ月ほぼ無傷なのです。
マニキュアと違って、ハゲたりしないし、一ヶ月も保つなんて、不精モンにはもってこいのバイオジェルなのですが、
それでも一回付け替えるのに、2時間~3時間かかるんですよねー。

二色フレンチとかラインストーンとかアートとか入れたら、まず3時間コース確定です。
私が行ってるねイルサロンはNail Barというお店なのですが、Barというだけにカウンターっぽいテーブルなのです。
椅子もスツールっていうの?カウンターの高さにあわせた椅子で、あまり座り心地が良くないです。
ずーっと手を前に出したまま、数時間も同じ姿勢で居るのって結構疲れるんですよね~。

にも関わらず、ついつい「もっとキラキラにしたい!」と思ってしまうアホなので、ラインストーンだのラメフレンチ
だの、あーだこーだと凝ってしまって、時間とお財布の両方の消費が激しいのです。

やはり、Time is Moneyということで、5月バージョンからはネイリストのおねーさんのキラキラ誘惑にも負けず、
シンプルに「クリア+ラメがけ」系でグっと堪えてます。

ということで、5月バージョンと今、やってる6月バージョンの記録。
初めてラメの中でも「箔」というのを使ってみたんだけど、写真で見るとボロボロになったネイルに見えます。
実際にはもうちょっと可愛いと思うのですが・・・残念。
Nail Barはホログラムが使えないんです、ホロで簡単キラキラにしたい。
サロンを変えようか、といつも思うんだけど、新しいところ開拓するのがメンドーで来月もまた・・・。

Image01

 

2009/06/16

暑い夏を乗り切れ!助走編

梅雨時って、気温は低いのに湿度が高いモンだから、ちょっと動けばじっとりと汗かいちゃったりして、
ほんと不快指数が高いですねー。
しかも、雨で肌寒かったと思えば、ピーカン30℃みたいな天気。
先週末、あまりの暑さにオットが「カキ氷食べたい」と言うので、「不二家レストランへ行こう!」って私が
提案したのに却下。
オットチョイスの玉川高島屋の地下にある台湾の飲茶や点心、薬膳などをメニューに揃える糖朝へGO!

台湾のカキ氷は「雪片」と言って、練乳を凍らせてフワフワっと削った上に、マンゴーや小豆、イチゴなどを贅沢に
トッピングして食べるのがポピュラーなんだとか~。
オットはマンゴーピン(片)、私は小倉ピンを戴きました。

これが、お口の中に入れるとフワワ~っと溶ける触感がなんとも楽しくて美味しいのです。
お写真が携帯なので、あまり美味しそうに見えないかもしれませんが・・・

Image02

ご賞味経験の無い方は是非、機会があったらお試し下さい。とっても美味しいですよ~♪

で翌週末、近所のコジマ電気へ行ったついでに衝動買いしたサーキュレーターと980円のカキ氷製造マシーン。
電動タイプもあったけど、敢えて手動を選択。今年の夏ビブリ(に行ける日は来るのだろうか?)に持参して
カキ氷食べるんだい!

サーキュレーターもカキ氷製造マシーンもECOですなぁ~。
サーキュレーターの威力にはベックラしました。
カキ氷頬張れば、体温も2度くらい下がるんじゃ?ってな位に一気に冷え冷えになりますね。

Image01

清水のララちゃんちでは、ワンコ用アイスクリーム作ってるしぃ~、我が家もワンコ用カキ氷作るのだ!

Rainy Season

いよいよ東京も梅雨入り。散歩の途中でポツポツと降ってきたな・・・と思った数秒後に、ドシャーっ!っと
猛烈な降雨の中、なかなかウ○チしないキャロルにイライラしながら、河原で仁王立ちしております。

キャロちゃん、ウ○チするとお散歩終了!って思っているのか、なかなかしないんですよー。
その点、ジェミねーさんは若かりし頃より「速攻のジェミニ」と異名をとるほど、外に出たらすぐにします。
これ、お出かけ前の一服ならぬ、一ウ○チさせる時に便利なんですよ~。

とのっけから、キャロルの話になると、どーしてもシモ系になってしまうのでした。
週末のたびに雨の翌日はアホみたいな夏日だったりと、なかなかキレの悪い天気が続いております。
雨が止んだら、それ散歩だ!と河原まで出かけます。
いかに飼い主不精して出かけてないか?の、毎度お馴染みのお散歩風景です。

ちょくちょくと愚痴ってますように、ニコタマ界隈の土手はジャリジャリのハゲハゲですが、土手を下りたところに
ジェミニの大切な葉っぱが生えました。

Image01

ジェミニせんせー、サラダバーを堪能された後は、キャロルと共にボール遊びタイムです。
もう、全然勝てなくなってしまったので、超エコヒイキで最初にジェミニせんせーに集中的にボールゲットを
していただきます。

Image02

ふん!今日はこのくらいにしておいてあげるワ!ってジェミニせんせーが満足されたところで、
あばら骨が全く触れなくなってしまった、我が家の肥満児キャロルの運動タイムです。

キャロルって痩せてた頃は、すっごく首が長くてダチョウみたいだったのに、太ると首も短くなるんですねぇ。
「オット→ジェミニ→キャロル→ワタクシ」、これ何の順番だか分かりますか???
決してエライ順ではありませぬぞ。アバラ骨を触れる順ですぞ。。。

Image03

さぁ~て、たっぷり遊んだし、お家にかえろぉ~!
ピンクマイブーム中なので、道すがらピンクいお花のお写真もパチリ☆

Image05

ちなみに・・・たまたま写真が見つかったのでご参考までに添付しますと、去年の8月には多摩川の土手は
こんなに緑色が綺麗な大地だったのでした。
この景色を愛してたのになぁ~。やっぱりキャロルも今より痩せてたなぁ~(笑)。

Image04


2009/06/14

夕暮れ時間

6月4日、木曜日の出来事でございますが、久しぶりに仕事先から直帰して、ジェミキャロを連れて
夕暮れ時間にお散歩することが出来ました。
なんせ、普段は夜の11時頃に真っ暗な河原でボール遊びしているジェミキャロなのです。

住民の反対運動を押し切って決行された河川工事(まだ計画途中)のお陰で、ジェミニの大切な葉っぱが生える
河原は相変わらずのジャリジャリのハゲハゲ状態。
この惨状は近隣に砂っぽこりという大変な被害を生んでしまったが、夏が近づくにつれ、今度は激しい照り返しで
玉川1丁目界隈の温度は2度くらい上昇してしまったのでは?と思うほどに暑いです。

河原のお散歩、既に晴れた日は午前中でも暑くて黒ワンには厳しい環境となってしまいました。

そんな苦情の数々に、今、ジャリジャリのハゲハゲの河原はロープが張りめぐらされており、「雑草育成中」の
立ち入り禁止状態となっております。
まったく何やってんだか???って感じですよねーーー。

しかし、硬く硬く打ち付けられたジャリジャリのハゲハゲ地面に、一雨ごとにグングンと雑草の芽が出ており、
改めて「雑草魂」の力強さに感動しております。

・・・と、どーでもよい前置きが長かった割に、写真は相変わらずの携帯でイケてないのですが、
一応、記録として残しておこうかと、、、。
つまらない内容で恐縮です~。

Image03

河原でボール遊びした帰りに、近所のプレッセ(スーパー)へ寄って買い物。
基本的に「こんなに可愛いんだから絶対に誘拐される」という妄想で脳ミソ一杯なので、
ダッシュで目的物をゲットして、レジに並びます。
レジから外が見えるので、誘拐されないように店内より監視を続けながらの買い物です。

ボール遊びの後だったので、キャロルも伏せしてお利口に待てた模様です。

最近の変化と言えば、キャロちゃんですよ~。
キャロルが棒を怖がるってことを最初に知ったのは、キャロルが我が家に来て直ぐに連れて行った
キャンプの時でした。
私がテントを建てるために、ながーいフレームを組み立てているとキャロルがものすごく怖がったのです。
その時に「あれ?棒が怖いのかな?」って思ったのですが、その後、掃除機のノズルを怖がるのを見て確信。

ずーっと棒が怖いまんま、3年近く過ぎたのですが、最近、棒を克服した模様です!
もう掃除機のノズルも怖くないし、ためしに肩揉み用の棒で頭をコツンってやってみたけど(なんちゅー実験だ)、
キャロちゃん全然怖くなーい。デヘデヘと尻尾ブリブリで喜んでました~。

めでたし、めでたし。

2009/06/13

ジェミたん、いつの間にか9歳に。

すっかりご無沙汰しているGemini家でございますが、いつの間にかジェミたんも9歳になってしまいました。
もう、ジェミ”たん”っていうお年でもなくなってしまいましたねぇ~。

我が家は伝統的にアニバーサーリー系ではないため、ジェミたんの9歳初日もごくごく普通に・・・。
超ゆるーい普段着で河原に出てお散歩。あ、5月30日の出来事でございます。
近頃、カメラを持ち歩く習慣を失ってしまったため、大切なジェミたんの9歳初日のお散歩も携帯カメラで。

Image01

一旦、お家に戻ったのち、オットがMUJIの靴下を買いたいというので、キャロちゃんお留守番、ジェミちゃん
だけお買い物のお供で再びGO!
MUJIの紳士用靴下は、ゴムが伸びずに履いている時もズルズルっと落ちなくて、オットのお気に入りですが、
Garden Islandという犬OKな商業施設において、「犬の立ち入り不可」なんですよねー。
今まで知らなかったのですが、じゃー、Garden Islandなんかに出店しなきゃ良いじゃん、と思います。

それはそておき、久しぶりにGarden Islandへ行ったのは、ジェミニのお誕生日に今までどーしても買うことが
出来なかった「ワンコ用バスローブ」を買おうと思ったからなのでした。
がしかし、これまた久しぶりに訪れたJokerは以前にも増して小型犬専用ショップになってしまっていて、
もはやジェミたんOKなものはオヤツくらいしか見当たらず・・・。

それじゃー、大型犬実用品の聖地、アイバロへ行くしかない!ってことでそのまま駒沢へ。
ずーっと、ずーっと、アイバロさんのホームページで「ワンコ用バスローブ」を眺めては、
「うーん、でもこのお値段は。。。」と手が出ずに居りました。

しかし、お風呂から出た後のジェミちゃんの激しいブルブル攻撃と、どうにもテンションが上がって、
床に敷いたタオルの上でゴロゴロしまくる中を汗かきながら拭き拭きするのが、飼い主も腰に厳しい
年齢になってきました。
子供用のバスローブをワンコ用にしたり、タオルをミシンでタタタっと縫って上手にワンコ用バスローブを
作っている方など、色々なアイディアを眺めてきたのですが、夫婦で半分づつお金出し合って(まだ
オットにお金渡してないけど・・・汗)、専用品なるものを買ってみたのでした!
とりあえずジェミたん用だけ。。。

高い、高いと思っていたアイバロさんのバスローブ。正直言って「買って良かった~☆☆☆」でございます。
普通のバスタオルの素材ではなくて、吸水性の良い専用素材で出来てるんです。
それに、ジェミたんのようにお風呂のあとにとってもテンションアップで、お洋服着るとテンションダウンな
ワンコさんにはもってこいですヨ!

ほら、この通り・・・↓

Jpg_006

お風呂から出て、すぐにバスローブ着せたら、この通り、思いっきりローテンションのままイジけました。

その後、クッキー見せびらかして、なんとか笑顔も頂くことが出来ました。

Jpg_009

うひっ☆、9才になってもおやつを見るお顔は3才の頃とぜんぜん変わらないね~♪
最近、ちょっと目が小さくなったジェミたんです。
お顔が太ったのと、目ヂカラがメンドーになったのと、両方だと思われます。

Jpg_012

久しぶりに混雑の繁華街で出て、お風呂に入ってバスローブ着たら、とっても疲れちゃったジェミたん。

Image02

8才半過ぎた頃から、ガクンっと体力が落ちたなぁ~って感じます。
でも、白髪が生えない家系なのか?お顔にまだ白髪も無く若作りでがんばってます。

何はともあれ、約9年という苦楽の歳月を共に過ごしてきたのか、って思うとジェミニに感謝です。
これからの時間も、今まで以上に大切にしたいです。

無料ブログはココログ