« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009/02/28

幻の結婚記念日?

去年の2月29日に入籍したんだけど、今年は2月29日が来ないので、幻の結婚記念日なのだ。

で、アニバーサーリーに猛烈に疎い私は、忙しさにかまけて結婚記念日のことも、28日がお義母さんの
お誕生日なことも、2週間前には覚えていても、1週間前にはすっかり忘れてる~、なのです。
自分の誕生日とかも忘れちゃって、あとから大騒ぎするタイプなのです。^^;

で、我が家は夫婦でGoogle Calenderを共有しているんだけど、そのカレンダーに「幻の結婚記念日」と
オットが記入しているのを見て、「おぉっ!!そうではないかっ!1年経ったんだ~」と改めて感動しました。
オットはちゃんとお義母さんのお誕生日グルメも送っており、エライなぁ~と思いました。

しかし、この1年はあっという間でした。
お互い、結構仕事も忙しいので、まさに「馬車馬」的に走って1年が過ぎたって感じです。
でも、1年前に伊豆へ行った時の事と思い出すと、随分前だったような・・・。

特にここ半年ほど、常に仕事が溢れる状況が続いていて、こんだけ走り続けているのもいかがなものか?
って思うことが時々あります。
ほとんど、家にいませんのでジェミキャロのお留守番も長いです。
基本的にはオットの方が忙しいことが多いけど、最近は逆にオットの方が帰るの早い日が増えて位だし、
いっそ辞めるか!なんて思うこともあります。でも不景気な中、仕事あるのも有り難いしねぇ~。

本日、土曜日は朝ご飯の後、夫婦で二度寝という最近の週末定番コースで昼過ぎに再び目覚め、
その後はお散歩行ったり、双方PCの前でそれぞれに時間を過ごしておりましたが、
私が「串揚げ食べたい」と言い出したのを機に、幻の結婚記念祝いとなりました。

出張った先は自由が丘の串の坊「お任せコース」(ストップかけるまで、どんどん串揚げが出てくるコース)。

Image03

私は20歳の頃ですが、串の坊で36本だか38本だかを食べ「コース一周しましたけどどうしますか?」って
言われたことがあるほどに、串揚げをたくさん食べれました。

今回も25本は軽く行けるだろう、と思ってのですが~、18本で限界。。。
「年とったなぁ~自分!」ってちょっぴり悲しかったですよ。。。
これ書いている今も、まだ気持ち悪い・・・助けて、、、。

お腹一杯になり過ぎたので、腹ごなしにブラブラと銀ブラならぬ丘ブラしました。
学生時代にバイトしていた自由が丘の店2軒をオットに案内しましたが、どっちも店が変わってました。

ただし、ただし!バイトしていた頃、頻繁にランチに通った「パンコントマテ」という太麺パスタの店が
まだ健在だったのには感動モノでした~。
地下の小さなお店ですが、トマトソース系のソーセージとかが入っているパスタが大好きでした。
オットの好きなナポリタンもあるようなので、次回の自由が丘はパンコントマテに決定☆

しかし、自由が丘の街を歩くのは何年ぶりだろうか?
我が家からは電車で10分位ですけど、乗り換えに使うだけで街歩きは久しぶり。
色々と変わっていてビックリ。その昔によく行った店はことごとく無くなってました。
アンミラも無いのね~、知らなかった。高校生の頃は週3回くらい行ってました。
そんな中、パンケーキのカスタネットが今だ健在なのには驚きました。
バイトしていたのは25年くらい前なので、四半世紀も前の記憶なのですね~。

1年前のことは、やたらと遠く感じるのに、25年前のことはせいぜい10年前くらいにしか感じません。
人間の「時間」に対する感覚って面白いですねー。
そんな風に感じるのも「年」か???なんて思いますが、過去より未来。
常に今日が未来に対して一番若い日である、って事実を忘れず、もうちょっと自分のお尻を叩いて
仕事も頑張ろうと思います~。

キャロル、6歳

あれよ、あれよと日々が過ぎておりますが、2月23日でキャロルが6歳になりました。
(その2日前にオットの誕生日もありました。)
とっても6歳とは思えぬ子犬ぶりを発揮しておりますが、多分一生キャラは変わらないのでしょう。

我が家に来て2年半、この1年はほとんど病気らしい病気もせず。
病院のお世話になったのは昨年の今頃に原因不明の「歩けない」病、夏前に突如の猛烈な下痢&嘔吐の2回。
あの原因不明の「歩けない病」は一体なんだったのか???
先生もあれこれと検査してくださったけど、あえて言えば腰が痛いのかなぁ???くらいなもので、
レントゲンをとっても異常は見受けられず、アンヨの関節が悪いわけでもなく。。。

歩けないと言っても一歩も歩けないわけではなくて、駐車場を歩くことが出来ないとか、砂利路は歩けないとか、
特定の条件がダメになったのです。
歩けないというよりは、歩きたくない、といった感じで特定条件の場所に来るとピタっと歩かなくなってしまって
テコでも動かない状況でした。抱っこで回避するしかない状態でした。
それも3週間くらいの中で治ったのですが、結局原因は分かりませんでした。

夏の下痢&嘔吐以降は健康そのもの。時々ジェミニ共々でお腹の調子が崩れることがあってもご飯を一食
抜けば回復できるようになりました。

おしっこお漏らし事件とか色々ありますが、とにかく元気に過ごせており何よりです。

ボール遊びが大好きです。目が無いって感じです。
我が家に来た時、ボールの遊び方を知らなかったので、遅咲きの分、今になって目覚めてます。

我が家はアニバーサリーに淡白でして、ジェミちゃんの8歳の誕生日も何もせずに通過しております。
オットの誕生日もキャロルの誕生日も、「おめでとう☆」で終わりだったりしております。
唯一、自分の誕生日だけは騒ぎ立てて携帯買ってもらいましたが・・・(汗)。

ということで、今年も健康にボール遊びとご飯を「楽しみ」として、元気な1年を過ごすぞー!のキャロちゃんです。

Image02


風水ネイルで不景気を吹っ飛ばせるか?

先週の日曜日、一ヶ月ぶりにお爪の模様替えをしました。
バイオジェル、とっても良い感じです。爪先も全然ハゲないし、爪の補強もなされるようです。

毎回、色やデザインに悩むのですが、今回は「風水ネイル」がキャンペーン中だったので試してみました♪
風水ネイルにして一週間経ちましたが、特に効果は感じられません。
いや、もしも風水ネイルにしていなかったら、何かしら最悪の事態があったのかも知れず・・・。
何事もなく過ぎていること自体に効果を得ているのかもしれませんね。(←とても前向きな解釈)

なんせ、お仕事にバリバリ不景気の影響が出ておりまして、ホントに今年はヤバそうです~。
年間契約のお客様のご予算が日々減りつつある状況です。。。。。
なんとか風水ネイルで、不景気ふっ飛ばしたいです。

私は「二黒土星」でして、海運はピンク&黄色に小花なんだそうで、5種類のデザインチップの中から、
ピンクと黄色のダブルフレンチに、3Dのお花ちゃんのデザインを選びました~。
黄色ってどうなの?って思いますが、なかなか可愛い感じで春気分も満喫しております。

Image01

まぁ、効果の程は分かりませんが、洋服もほとんど買わず外食もほとんどしない昨今、
整体マッサージとネイルアートが月々の贅沢ってことで楽しんでおります☆

2009/02/23

皇室御用達べッド届く

独身の頃より、たまに出張へ行くと、ジェミキャロの居ない寂しさと引き換えに一人でのんびり寝れるシアワセ
を味わっておりました。
結婚した今、先だっての出張においては、「一人広々ベッドで寝るシアワセ」を再確認したわけですが、
それはオットも同様だったようで、彼の秘密のBlog(笑)にも、私が戻ってきて狭いベッドを再確認と書いて
ありました。

我が家のベッドは私が父より譲り受けた10年選手の「通販畳みベッド」なのです。
たぶん、39800円とかで父親が買ったのではないか?と思われます。
サイズはセミダブル、120cmくらいの幅に、私とジェミキャロ時代を経て、オットと私とジェミニ時代に突入。
キャロちゃんはベッドの横のハウスでお寝んねしております。
ジェミちゃんも毎夜、ハウスまたはドグベでお寝んねして頂くのですが、なぜか朝起きると私とオットの間に
ギューギュー状態でジェミニが寝ており、私もオットもベッドから落っこちそうな状態で寝ております。

今までにも、何度かベッドを買い換えよう!という機運は盛り上がってはいたのですが、腰痛モチのオットとしては
通販は寝心地が分からないからイヤだ、、、とうことで、なかなかベッドを見にいけずにおりました。
で、ひとたび離れて、それぞれに自由になるスペースを味わってしまうと、セミダブルの我慢は限界だ!って
ことになりまして、直情的にお義母さんが帰った日曜日の午後、日本ベッドという会社のショールームに
突撃しました。

皇室も御用達なんだとか(!)で、オットのお友達も御用達でして、評判はすこぶる良く、実際に寝てみてもGood。
というわけで今週、本体が我が家に到着しました。

マットは柔らかめ、普通、固めの3種類から選べます。
「普通」を選んだのですが、柔らかめでも良かったかも???と思ったりして。。。
今回はクイーンサイズにしました。キングサイズはこのベッドメーカーには用意が無かったので。
とってもとっても寝心地も良く、ジェミちゃんも以前にも増して、ベッド滞在時間が長くなっております~。

Image01_2

春、来てます!

ラスベガスから戻った翌日(一週間前の話です)、気温は24度!
あっという間に春が来ましたね、目が猛烈に痒い。クシャミが出る。花粉もびんびんです。

Image01

そんな春一番も吹いた暖かい週末(といっても一週間前だけど)には秋田からお義母さんが
上京しまして、一泊だけど我が家にお泊りしていきました。
家は狭い狭い2LDKなので、お母さんがお泊りするお部屋もオフトンも有りません。
でも、一人でホテルに泊まってもらうのはあまりにも淋しいですよね。
ってことで、リビングにキャンプで使ってるエアマットをドーンと置いて、そこで寝ていただきました。
幸い、気温高めだったので、キルティング仕立ての掛け毛布2枚でナントカ我慢していただきました。
寒ければシュラフになってしまうのですが・・・。

久しぶりにお義母さんと会えて楽しかったです。
オットが車で迎えに行って、私はマンションの駐車場までお出迎えしたのですが、
車のフロントガラス越しのお義母さんの笑顔が素敵でした。

写真撮りませんでしたが、お家で美味しいご飯食べよう!ってことでオットが魚介の幸を
通販で取り寄せていました。
本マグロの子供の「ヨコワ」は、一部お刺身にして、残りはゆず&お醤油漬けに。
大きな赤カレイは醤油とお酒で煮魚に。
ほか、エビ数種はそのままお刺身で・・・。
美味しかったです~☆

お魚を捌くのは全てお義母さんにやってもらいました。
子持ちカレイの煮魚、すっごく美味しかったです。
私の実家は父が煮魚を好きではなかったので、この歳になるまで、煮魚を食べる習慣が無く。
カレイを食べた瞬間、お義母さんと「美味しい~!」と感嘆してしまうほどでした~。

という事で、ジェミキャロ地方にも春が来ているよ、というご報告☆

ラスベガス出張~の巻き

すっかりご無沙汰しておりましたが、先週末、無事にラスベガスより戻ってきました。
今回の出張は孤独系でございました~。

一人ぼっちなので、さすがにアウトレットへ行こう!という気にもならず・・・。
とは言うものの、行きに成田の免税ショップでいきなり買い物しましたケド。

私の場合、職業がITアナリストというモノで、出張というとIT企業が開催するビジネスカンファレンスへご招待していただいて出席する、という形式です。
基本は一人で出席するのですが、当然同業他社も出席しており、顔見知りの方が多いです。
業界があまり広くないので・・・。
さらに、多くの場合が、そのIT企業が日本からお客様やパートナーを同行してツアーを組んでいるため、単独出席であっても、大概は成田または現地の空港辺りで知り合いの方に出会います。
少なくとも、現地ホテルでの事前ブリーフィングなどが決まっていて、そこへ行けば同じIT企業から招待されているプレスやアナリストに会うことが出来るのですが、今回はそういったアレンジが無く飛行機もバラバラなのか?それらしき人を発見できませんでした。

がしかし、飛行機は久しぶりのビジネスクラスがメチャクチャ嬉しかったです。
やっぱりエコノミーとは雲泥の差、ビジネス楽チン~。

夕方、17時過ぎに成田出発の飛行機だったので、お家を14時半に出ました。
玄関でオットとジェミキャロに「行ってきま~す」と言ってから、ラスベガスのホテルにつくまで長かった。

成田→ロサンジェルスまでは順調。さすが日本の飛行機会社なのだ。
ロサンジェルスでの入国はエラく厳しく、とってもとっても尋問が長かった。
で、動く歩道が一切、動かない状態の「動く歩道」をひたすらモクモクと歩き、国内線に乗るべく17番ターミナルまで、徒歩15分、チェックインで並ぶこと20分、飛行機遅延で待つこと1時間半。。。
タクシー乗り場で30分待ちの行列。
オマケにホテルに到着したら、タクシーのうんちゃんが運賃18ドルに「空港利用税が13ドル」とヌカすので揉めに揉め、全部で25ドルでようやく決着。
帰りは18ドル+チップだったので、やっぱりボッタくられたのだろうか~???

Image01_2

ということで、ようやくホテルに到着したのでした。
お部屋はスイートルームでした~。ラスベガスのホテルはスイートルームの比率が高いようです。
後にアメリカの同僚と一緒にご飯食べた時に、「部屋何個?テレビ何個???」とお互いの部屋自慢でした~。

Image02_2

テラスからの眺めは特に絶景ということもなく・・・。

Image03_2

夜も、そんなに煌びやかではなく・・・。
ストリップ通りという目抜き通りから一本離れているのと、MGM本館ではないのでカジノの喧騒も感じられませんでした。
私の泊まっていたタワーとMGMグランドの連結部分にモノレールの駅がついていて、モノレールに乗ってホテルからホテルへと渡り歩くことが出来る仕組みでした。

Image04

さて、夜は18時からのカンファレンス前夜祭?みたいなものに出席して、立食のご飯を食べて翌日から出席予定のカンファレンスの登録を済ませて就寝。
東洋人顔も多数あるのですが、日本人なのか否か分かりません。
大概は日本人風であっても日本語喋れない人ばかりなので、なんとなく声かけず・・・。

翌月曜は終日、ホテルに缶詰。夜は日本から来ている人々の夕食会に出席して、ようやく日本人に会うことが出来ましたです。。。

Image05

火曜日は午後3時頃に「アナリストサミット」というものが閉会し、自由時間となったのですが、一人ぼっちだし~、どこへ行くのも面倒で、そのまま部屋に戻り就寝。
ということで全然、場所がアメリカっていうだけで、ホテルの中に居るので、まるでユーミンが歌う「時のないホテル」状態でした。ホテルの中に居れば安全っちゅーヤツです。

Image06

ホテルの中はとってもとってもCoolだし、一日中缶詰で息が詰まるので、定期的にヒナタぼっこしておりました。
青い空が眩しかった。ラスベガスは滅多に雨が降らないそうですが、月曜日の夜は嵐のような雨と雷でした。雨を想定してないからか?雨の当るテラスの鉄板の音がすっごく大きかったです。

ヒナタぼっこの最中に撮影したお写真はコチラ。作られた景色って感じですね~。

Image07

という事で、今回はMGMホテルの敷地から一切外に出ませんでした。
野球場が4個も入る敷地面積という事で、私が歩いたのはその中のごく一部です。

入国する時はエラく尋問形式でしたけど、出る時はアッサリ。これまたアメリカらしい。
出て行くヒトはどうでも良いのね?って感じで、朝6時便という事もあり空港はガラガラ。
10分で出国手続きを済ませ、スタバでコーヒーを飲みながら、夜明け前の空港で
ボケーっと時間を潰して戻ってきました。

そうそう、空港に到着すると野球のバレンタイン監督に似た感じの笑顔が優しげなおじさんが近寄ってきて、ニコニコしながら「朝が早くてまだ中に入れないけど、特別に入れるようにしてあげるよ、チップが必要だけど・・・」とか言うのです。
空港職員”風”のジャンパー着てたけど、「チップ???」と反応すると、なにやらバツの悪そうな顔をしてあれこれと言ってましたが、意味がわかりませんでした(笑)。
最後は「気をつけて帰ってね・・・」とか言われましたケド。
だって、ガラス越しにチェックインしているヒト達の列が見えてるのに、「まだ開いてない」と言われても。
とにかく、いかにも不慣れな東洋系女子一人で居るとあれやこれやと話しかけてくるヒトが多くて、
何かとボッタくられそうになります~。

往路はディカプリオの「ワールド・オブ・ライズ」(原題:Body of Lies)を観て、復路は「プラダを着た悪魔」(原題:The Devil wears PRADA)を観ました。
どちらも面白かったです。
特に、私はディカプリオってタイタニックやロミオとジュリエットのイメージが強すぎて、演技ヘタクソな甘い系か?と思っていたのですが、結構良かったです。
プラダの方は単純にファッション素敵で面白かったです。

今回はオットがジェミキャロのお世話をしながら留守番部隊を引き受けてくれたので心強かったです。
ジェミキャロは私が居ないってことに関しては特に淋しげな様子も無く、淡々とおやつを要求しまくる毎日だったようです。
帰りに空港でヌイグルミでも買って帰ろう、と思っていたら何も売ってなくて、今回はお土産も無しでした。

2009/02/07

New Dog Bed

一週間、床の上で過ごしたジェミちゃんに新しいドグベがやってきました!
そう、土曜日の午前中は宅急便タイムです。

我が家のような特殊事情によって、ドグベの寿命が短い場合、本来ながらコストコ3980円以外に選択肢は
無いのだが、ほかならぬシニアなジェミちゃんの為だ!と奮発してネットで安くて良さそうなのを探しました。

そもそも宅急便のうち、半分は自分達のものだと知っているジェミちゃん。
大きなダンボールを開ける段階から、大はしゃぎ。
ジェミニ的にはどんなモノが入っていると思ったのでしょうね?

1)巨大なカモっち
2)巨大なグリニーズorササミジャーキー
3)巨大なサッカーボール

?????

想定外だったのか想定内だったのか分かりませんが、取り合えず気に入ったようです。
コチラのベッド。

Img_3149

気持ち良さそうにくつろぐジェミちゃんです。
フカフカ度はコストコより上です。
今回はソファタイプっちゅーヤツなので、キャロルの「湖のように大量なおしっこ」もこぼれずに済みそうです。
って、不吉なことを自ら言うのは止めよう。

もう一枚、可愛いジェミちゃん☆

Img_3151

チビの方もそれなりに"チビベ"でくつろいでます。
(↑放送禁止用語でございますが、一応愛情こもっております。。。)

Img_3171

夜には2ヒキで仲良くお寝んねしておりました。
サイズ4Lはオンナノコフラットにはちょっと大きく、我が家のように標準フラットサイズと小型フラットサイズの
2匹飼いに丁度良いサイズでした。

Img_3180

さて、明日からラスベガスに4泊5日で出張で、家族とはしばしのお別れです。
すっかり、ジェミキャロのお父さんとして実力が備わったオットが留守番部隊としてジェミキャロの面倒を
見てくれるので、今回はお預け無しです。

それでは、また来週~。
次回はラスベガスのお写真など、掲載しますね=☆

2009/02/03

我が家の深刻なるドグベ事情

はぁ・・・我が家のドグベ(※ドグベ=ドッグベッドの略)事情は深刻です。
お恥ずかしい話ですが告白します。過去にも何度かblogに書いてますが、悩みのタネはキャロちゃん。

キャロちゃんはお留守番の時はちゃんと室内トイレで一人でチッコできるのに、なぜか???
なぜだかヒトが在宅時は「トイレ行きたい」と言わないのです。
ジェミニが「トイレ行きたい!」って言えば、一緒に室内トイレまで来て、順番にチッコするのですが、
ジェミニがトイレに行きたい!って言わない限り、ずーっとチッコしたくても言わないんです。

冬ともなるとリビングのドアを開けておくと寒いので閉めてます。
ジェミニはドアも開けられるのでなんの問題も無いのですが、キャロちゃんは・・・。

ずーっとチッコ我慢してて、一言もチッコしたいといわずに、おもむろにドグベでチッコ。
しかも湖が出来るんじゃないか?と思うほどの猛烈な量。
もう、これをやられるとドグベは捨てるしか有りません。

で、やられました。立て続けに2個。
我が家のドグベ在庫ゼロ。
ジェミちゃんが夜、お寝んねする用の大切なドグベもキャロルのチッコで湖になりました。

こりゃイカン!ってことで、日曜日にコストコに突撃しましたが残念、、、小型犬用しかない。

キャロルなら無理くりで乗っかれるだろう、という事で1つ購入。
キャロルのハウスに入れると半分スペースが余りましたが、それでも固い床よりはマシなはず。
そんな様子をまさか、ジェミニが「羨ましい・・・」と思ってたとは・・・。

今朝、ふとジェミニの姿がリビングに無いので、探してみるとキャロルのハウスに入ってました。
新品のドグベのフワフワを確かめるかのように体半分乗っけて・・・。
やっぱり新しいドグベは猛烈に羨ましかったようです。
犬と言えども、なかなか複雑な心理、心境を持ち合わせているんですねぇ~。
いやはや。

でも、やっぱり小さ過ぎるドグベは寝心地悪いことが分かったようで、
1度試したっきりキャロルのハウスには入りません。
チガイのわかるイヌなのです、ジェミニせんせーは。

Img_3130


無料ブログはココログ