« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/30

荒涼日和②

疾風のように毎日が過ぎ去っていく激務な毎日です。
さて、先週末、多摩川の荒涼たる河原で遊んだ時の続編です。
続編っていうほど、何かがあったわけでは有りませんが、ジェミニとキャロルが楽しそうに走る姿は、
それだけで「続編」に値する!とバカ親は思ってしまうのです。

荒涼たる河原は、「捨てられた場所」なので、とてつもなくブッシュは深いです。
ジェミニもキャロルもほぼ胴体が埋まるほどの草足です。
この深いブッシュをピョンピョンと黒ウサギ達は飛び跳ねながら走り回るのですが、
ジェミちゃん、ひとしきり遊んだ後はピョンピョンするのがイヤになってしまいました・・・。(^-^;
これ、雪遊びの時とおんなじ行動です。
雪遊びでも、新雪をラッセルして最初こそピョンピョンと勢いよく進みますが、途中で疲れてくると
「もう歩けない~」ってピタっと止まったまま訴えかけてくるのです。

ブッシュはまさに雪遊びと同じ効果があるようで・・・。

Img_3040

ブッシュに埋もれて、「もう動けない~」としばらく駄々コネしてたジェミニです。
キャロルはとっくにお父さんと坂を上ってしまったんですが、ジェミニはピョンピョン行進の上に
上り坂なんてありえない!って抗議しておりました~。

Img_3042

一休憩したところで、意を決して坂を上ります。
ってほどの坂では無いのですが、アンヨの短いワンコ達にとってはそれなりの運動のようです。
ジェミたんも若作りですが、8歳8ヶ月と立派なシニアドッグなので・・・。

Img_3045

ようやく平坦な場所に戻ってきました~。
それにしても空のどんより感が素晴らしいっ。
ワタシはこういうドンヨリ空も好きです。

Img_3050

ブッシュには、ベトベト種があってジェミニは最後の最後でそのベトベト種のブッシュに突っ込んで
種だらけになってしまいました~。
これ、結構チクチクと痛いんですよ。
お父さんにチクチクを取ってもらっているジェミたんです。
実はワタシも大股でブッシュを分け入って歩いている時に、思いっきりベトベト種の上を
またいでしまって、オマタの周りにベトベト種がいーっぱい付着してしまいチクチクでした。
でも、お父さんにチクチクを取ってもらえなかったお母さんです。(# ̄З ̄)

Img_7955

「もう、チクチクはお終い~」とジェミたん、ワタシに向かって走ってきました。
か、、、かわゆい。。。

Img_7958

ちょっくらグランドでもボール遊びをして、本日の荒涼ツアーを終えました。

Img_7965

この日はエラくジェミニせんせーの調子が良く、全線全勝でボールをゲットしてました。
・・・と言いましても、かなり勝てるようにボールを投げていたのですが・・・。
キャロちゃんは楽しく走り回れればそれでご機嫌さんです。
お正月以来、遠出のお遊びが出来ないけど、楽しい時間だったようで、お家に戻ったら
2頭とも爆睡しておりました~。

では最後はジェミニせんせーのボール運びで。
お顔がバッチイですね~。

Img_7995

2009/01/27

Nail Art ☆ New Virsion

3週間ぶりにバイオジェルを新しくしました。
今回はピンクのフレンチを基本に、フレンチ部分に白のマーブル柄を入れて、
シルバーラメでフレンチの境界にラインを引いて、そこにクリスタルのラインストーンを3個づつ。

初の10本指、全てにラインストーンを乗せました~ヽ(*≧ε≦*)φ
でも、割と大人しい感じ?でとってもお気に入りです。

次回はパープル系のグラデにしようと思ってま~す。

こうしてアップにすると、爪の回りがササクレだってますねぇ。。。
お恥ずかしい。。。

Img_3092

Img_3104

 

2009/01/25

荒涼日和①

朝からどんより曇り空で、なんだかとっても寒い土曜日。
そんな日は「荒涼日和」です。
殺伐とした多摩川エリアを「荒涼たる河原」と名づけております。
ホームレスの人々のお家も点在する場所で、だーれも居ない「捨てられた場所」みたいになってます。

多摩川のだだっぴろいグランド界隈を抜けて行きます。

Img_3003

寒がりなクセに寒いとジェミちゃん元気。荒涼感がワイルド気分なのかココへ来るとテンション上がります。

Img_3015

先頭を切って走るのはジェミニ。荒涼過ぎてとんでもなくブッシュだらけです。

Img_3019

Img_3024

振り返れば、こんな景色、こんな場所。

Img_3035

ララちゃんから葉山のBeachで習った砂堀遊び。
コツは「フンショ!」と腰を落として、股座からズサっ!ズサっ!っと砂を掻き出す。
ちなみにララセンセーの場合はもっとダイナミック。
ララちゃんから伝授されたコツは忘れてないようで、砂堀に夢中のジェミニと
わけわからずにテンション上がりまくりのキャロル。

Img_7838

キャロちゃん、おもろい顔。

Img_7903

荒涼河原の黒ウサギ達。

Img_7937

度迫力なジェミちゃん。

Img_7949

第一幸榮丸よりお届け!

土曜日午前中、毎週のようにオットセレクトな「海の幸」が届きます。
今回は兵庫県浜坂港の漁船、第一幸榮丸より、これまたオットの好きな幸だけが到着。

ちなみに浜坂は”加藤文太郎”の生地なのだそうです。
加藤文太郎は新田次郎の「孤高の人」のモデルになった人で、天性のアルピニストです。
ちなみに、オットが最も尊敬する人物なのだそうでーす。
ま、それはさておき・・・

ツバス・・・ハマチの赤ちゃん。
ガサエビ・・・日本海でしか取れない、最も甘いと言われるエビ。
ヤマガレイ(ヒレグロ)・・・痛むのが早いため、一般には流通していない地のモノ
剣先イカ・・・日本海の荒波でキュっと締まったイカ

Img_2987

ウキウキのワクワクでオットが海の幸を取り分ける様子をジェミちゃんが監視、じゃなくて観察。

Img_2999

で、宅急便到着の後、近くの「荒涼たる河原」と名づけた場所へお散歩へ行きました。
なぜならば、土曜日の東京地方はどんよりとした曇り空でまさに「荒涼日より」だったからです。

で、散歩の後、ワタシは毎週土曜日の恒例となっている整体マッサージ90分へGo !
整体マッサージも毎週ともなると結構お小遣いに響きますが、一週間働いた自分へのご褒美。
エステより整体。

さて、マッサージで至福の時間を過ごしてお家に戻ると、夕飯出来てました~!(v^ー゜)ヤッタ!!

Image01

それにしてもスゴい量、、、もちろん一晩で食べれませんので日曜のご飯へ持ち越しまた。
ツバスはカルパッチョ以外は切り身にして、味噌漬けにしました☆
週末、海の幸フェアでお腹一杯です~。

Img_3084

2009/01/17

本日到着モノ -掃除機、冷凍庫、スノーブーツ-

土曜日の午前中はとっても忙しいです。なぜならば週に2度しかない「燃えるゴミの日」であり、
宅急便モノは全て土曜の午前中指定になっているからです。
さらに本日、午前中に粗大ゴミの回収ならびに、冷凍庫&掃除機到着予定。

まず、朝9時過ぎにいきなり到着したのが冷凍庫&掃除機。
我が家は私が一人暮らし時代に使っていた小さめの冷蔵庫と結婚した時に買った冷蔵庫の2台使い。
2台の冷凍室は満杯になっても、サブの方の冷蔵室はガラガラ。
それでも2年前にいい年して母に買ってもらった小型冷蔵個を手放すことが出来ずに居たのですが、
やはり使わないものは仕方が無い、ってことで、ほぼ同じ大きさのスリムなホームフリーザーに
リプレースする事に決定。

Image02

明日にはこの冷凍庫を満杯にするお肉が届くかと思うとワクワクです☆

で、掃除機。掃除機については色々と考えることも多いです。
フラットとしては圧倒的に毛が抜けるタイプ(ホルモンの関係有り)であろうキャロルが我が家に来てから、
本当に掃除が大変。
なのにダイソンはノズルのスライド部分が半壊。
買った時にユーザー登録を怠ったために、修理に出すにも面倒なアレコレが鬱陶しくて放置プレイ状態。
小型のコードレスサイクロンの掃除機を買って、そっちを便利に使っていたのですが、これがまたまた・・・。
ヘッド部分についているモーターでグルグル回るブラシ部分にジェミキャロの毛が絡まりすぎて
とうとうブラシ部分が回らなくなってきた。
分解して掃除するとしばらく大丈夫なのですが、すぐにまた絡まって「仕事率」がガクーンと落ちる。

もともとダイソンDC8のサブ機として購入したコードレスサイクロンがメイン機になっていることが問題だ、
ってことで、掃除機の買い替え決定。
電気屋さんでアレコレと掃除機を見たけど、国産品も高いですねぇ。。。
ダイソンはすぐにプラスチックが割れたりといったトラブルがあるので今度は国産品にしよう!と
思っていたのですが、どの製品も回転ブラシの毛が密で見るからに毛が絡まりそうな製品ばかり。

結局、ブラシの回転を止める設定が出来、ブラシの毛もまばら(笑)なダイソンのDDM(ダイソンデジタルモーター)
のタービンヘッドが良いだろう、ってことで再びダイソンユーザーに。
なぜか、DC22がお正月お値引き商品になっていたため、国産品と比べてもお値段ソコソコだったのもヨシ。

Image01

冷凍庫は私が買って、掃除機はオットが買いました。まだ、オットにお金渡してないけど・・・。

さっそく、家の隅々までダイソン君でお掃除しました!オットが。
すっごく綺麗になって大満足~。

そして、すっかり大物の到着やら入れ替えで忘れてたけど、コソっと買っておいたパパのスノーブーツも
到着しました。私とお揃いのSORELのカリブーですが、オットのはヌバック部分がナイロンになっており、
その分お値段も安く、靴も軽いのす。

Image03

さて、あとは雪遊びに行けば良いのだけど、なんだか年明け早々忙しいんですよねーーー。
来月は出張も入っているし、、、。まぁ、腐るものではないのでヨシとしよう。

2009/01/16

朝からモリモリ

たま~にですが、朝からモリモリ贅沢朝ごはんを食べます。
鰻のひつまぶしだったり、穴子飯だったり・・・。でも最高に贅沢な朝ごはんは「いくら丼」です。

数ヶ月に一回程度の贅沢では有りますが、外食ではなかなか食べることが出来ない量の
いくらをご飯に乗せて、ばくばく食べます。

我が家の定番お味噌汁は「ジャガイモ&キャベツ」。お義母さんの手作り味噌と、
ジャガイモ&キャベツの甘みがとってもマッチ。今回は肉厚のしいたけも入れてお野菜たっぷりのお味噌汁です。

朝からお腹一杯になりすぎて、会社行くにもスーツのウエストが、「・・・(汗)」な状態になってしまいましたー。

Image01_2

我が家イチオシの「いくら」調達先は(↓)コチラ!”うおや”の「鮭の醤油はらこ」です。
http://www.uoya.co.jp/

ご近所散歩 -変わり続ける地図-

先週の土曜日、オットが上野毛の吉兆で巨大オムレツを食した日の事。
あまりにもお腹一杯になってしまったオットと、腹ごなしを兼ねて帰路は一駅分をテクテクと歩いて
玉川に戻りました。
上野毛から玉川へは下り坂なので、普段、極力歩きたくなーいと思っているグータラな私も気分良く散歩。

ブラブラと普段は車で抜け道として利用している道路から、少し脇に逸れてみたりしながら景色を楽しみました。
日頃は車でビューンと走りすぎている場所も、歩くと随分と景色が違って見えるモンですね。
全然気がつかなかった長い階段や坂、我が家から徒歩数十分のエリアにも知らない場所って
たくさん有りますね。

そんな近所ですら知らない場所があるのだから、日本全国で考えると行った事が無いところばっかり。
かねがね、夫婦して仕事をリタイアした暁にはドーンとキャンカーを買って、住所不定な夫婦になって
キャンカーで気ままに全国の旅に出たいね、などと話しております。
ま、私は正真正銘の「住所不定老人」はイヤなのですが、オットは真剣に「私書箱でも借りればOKなんじゃ?」
と考えているようです。

・・・と話が逸れましたが、ずーっと気になっている建物というかお店があって、ブラブラ散歩途中で
ついに突撃を果たしました!
店の佇まい的に「カフェであろう」とは思ってましたが、いつも車で通過する際のチラ見では、
とっても店内が空いているように見えて、もしやカフェではなくて何かオサレな会社なのか?と思ったり・・・。
正体はやはりカフェ、がしかしアンティークショップでもありました。

Image01

とってもご近所なので、一度くらいはジェミキャロとお散歩ついでにランチでもしてみたい・・・と思いますが、
メニューを見るにつけ、オットは激しく拒絶だろうなーーー(笑)と思うワケで・・・。

Image02

アンティークはわからんですなぁ。。。なぜにこのような古しくてボロい缶がこの値段???と
思うようなものとか、これって壊れてるよねぇ???と思うものが、なぜかベックラするほど高かったり・・・。
フランス辺りのどこぞの田舎の家からひっぺがしてきたな?と思われるようなドアやドアノブ、レンガ、
タイルに至るまで売ってました~。可愛い絵の描かれたタイルは鍋敷きなどにして使う人も居るのだとか・・・。
うーん、、、ユニフレームのシリコングリッパーの方が私的には良いかな。。。

他にも、どうやったら遊ぶことが出来るのかわからないドッグランなんかもあります。
このドッグラン、昔はキャビンの上の立派な建物は無くて、その頃に一度遊んだことが有るのですが、
今となっては不思議な空間になっております。
でも、キャビンの壁にかかっているホワイトボードには、「ラブラドールの○○ちゃんが夕方遊ぶのに
ご協力ください」といったメモ書きが残っていたりして、やはり営業中なのだろうか???と
不思議は募るばかり。

Image03

再開発真っ只中のわが街、完成の暁にはどうなるのでしょうか???
電車がまたまた混むようになるのだけは間違い有りません。

2009/01/14

目ヂカラ

「目は心の窓」とか、「目は口ほどにモノを言う」などという例えがあるが、言葉で会話が出来ない犬の瞳は、
まさに口以上にモノを言う力を持っていると思う。

ジェミニが目ヂカラを発揮する時は、まずおやつとか食べ物が欲しい時。
でも、まだ朝の10時なんですけど・・・。

Image01

目ヂカラ第一波がやってくるが、気づかぬ振りをして無視していると・・・。

Image02

(・_・)エッ....? わかりませんが・・・?というすっとぼけにもめげずに目ヂカラビームを発射。
はいはい、リンゴの時間ですねー。

そして夜。ご飯が出てくるまで催促は続く。

Image03

最近、すっかり寒がりになってしまって、直ぐに布団の中に入りたがる。
ジェミちゃんも元気なようでいて、最近、メキメキっと年を感じる時が増えてきた。
ご飯もおやつも逃げないから、急がず、慌てず、のんびりでお願いします。

2009/01/12

スノーブーツのサイズの不思議?

スノーブーツ、私の場合、年間で出番は何回あるのか???
せいぜい2-3回です。あ、去年は出番無しでした。なのにも関わらず2種類持ってます。

ノースフェースのスノーブーツは、初めてスノーシューをする時に購入。
カカト部分に、スノーシューのベルトを引っ掛ける溝付きです。
これ一足で雪遊びは十分なのですが、くるぶしまでしか無いので寒いかな?と思い、買ったのがSORELの
カリブー。シンサレート素材のインナーブーツは交換可能で長く使えるのがメリット。

カリブーは南極探検隊やNATOも採用、という実践地での証明も購入を後押し。
シンサレート素材のインナーブーツは-40度まで対応しているという事で、年越しの冬キャンプで使用してみたが、
正直なところ、カリブーはたとえ冬とは言え、オートキャンプで履く靴ではないと思った。

実際のところ、ものすごーく重たくて機動性に欠ける、UGGのムートンブーツの方がはるかに履き心地が
柔らかくて温かいのだ。
よって、カリブーはあくまでも雪または凍土でのアクティビティ向けだと思った。
要するに、とってもキビチィーい条件下でこそ、威力を発揮するのだろう。

で、話を戻すと、ノースフェースは店頭で試着して購入したので、カリブーはノースフェースのスノーブーツの
サイズを参考にネットで注文したのだった。
がしかし、明らかにカリブーは公称サイズよりも大きいと思う。

こんな感じです。

Image04

カリブーとノースフェイス、共にUSサイズは8で同等。
実際にはカリブーの方が大きいのだが、靴のサイズはメーカによって違うので、まぁ、有りかな、と。
で、UKサイズ6、ノースフェイスは5.5。
実際に履くとカリブーの方が大きいので、この表示の差は正しいと思われる(もっと差があるけど)。
がしかし、CM(センチメートル)に換算した表示を見ると、ノースフェースは25cmで、カリブーは24.5cm。
カリブーの方が小さいという事は絶対にありえない。

カリブーはインナーブーツ装着タイプで、-40度対応の分厚さがあるので、外側のサイズ差がそのまま
内側の大きさになっているわけでは無いのですが、私としては、サイズのラベルの貼り間違えではないか?
とまで疑っております。(;-ω-)ノ

2009/01/11

本日のドラマ

本日、朝からキャロルがやらかしまして、「反省留守番」を命じて、ジェミちゃんだけお散歩に出発。
ジェミニのボール遊びは全身全霊の全速力3本、気持ちだけ全速力2本、以上!ってな感じです。

なので、テコテコテコっと近くの公園へ行き、ボール出して5-6回も投げれば終了。
ボールをササっと洗って、何事もなかったかのように、テコテコテコっと歩いて自宅に戻ります。
ボール遊び時間は、せいぜい5分から10分。あっという間に終わります。

がしかし、そんな短いボール遊びの間にもドラマはあります。

8歳も最終章に入りましたが、まだまだピョンピョンの健脚ぶりを発揮しております。

Image01

最初の3本は、若い頃と同じように首を低くして獲物を追うがごとくボールをゲットします。
がしかし、8歳も最終章となると知恵も色々とつきます。
疲れると、ボールを投げられたくないので、ゲットしたら絶対に放さなくなりました。

Image02

そして、自宅へ戻ると反省しているハズのキャロルが・・・もう1つのドラマを繰り広げてました。

一体、朝から何をやらかしているのか、知りたい方は<続き>をどうぞ。o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

続きを読む "本日のドラマ" »

2009/01/10

ランドロック、どうなの?

昨日、金曜日はフラットなお友達と新年会で深夜の1時頃まで飲み食いして自宅に戻りました。
最近、タクシーでもSuica使えるんですねぇ、携帯Suicaでピピっと払えるのは非常に便利でした。

で、その飲み会時に「BE-PALでリビシェルの大きいやつ出てたわよ」と教えて頂き、さっそく本屋へ。
最近、すっかりこういった世事に疎く、教えてもらってワクワクしていた特集の出ているBE-PALは
とっくに旧号となってしまっていましたが、新号にも出てましたよ、広告ですが・・・。

Image02_2

なるほど~。確かに大きいですね。
リビシェルLというよりは、別モノです。

でも、骨組みを見ると、要はリビシェルにプラス1本フレームが多いだけで設営は簡単そう。
ふーむふむ・・・。
インナーテントは、オトナ2人、大型犬2匹の我が家的には大き過ぎます~。
でも、これ1個ドーンと張れば、あとは不用なところが良いですね、、、。
大は小を兼ねるというし・・・。

夏場もリビシェルよりは涼しそうな???気がしますが気のせいでしょうね(笑)
今まで投資したリビシェルのオプションモノは一切使えなさそうなのが素敵☆

でも、オプション類をあれこれつけるよりは、これ1個ドンと建てるほうが男らしいですね。
あ、私が男らしさを追求する事はないのですが・・・。

重量22キロ、、、さすがです。

でも、欲しいかも~~~~。
今シーズンはリビシェルを新しくしようと思っていたので、どっちにするか検討中です。

必殺オムライス

本日、1月9日のエントリー、メシの話ばかりですが・・・。
今日はオットが発見してしまった隣町の「巨大オムライスがある定食屋」まで
わざわざ電車に乗ってお昼を食べに行きました~。

場所は上野毛「吉兆」という店。あの「吉兆」ではございません、もちろん。
うちのオットは普段はお肉もほとんど食べないし、食生活は至って質素且つ健康的。

なのですが・・・、時々猛烈に「テラ飯」への兆戦意欲がメラメラっとするらしく???
とにかく「テラ飯屋」系の情報収集は日々切磋琢磨しているのでした。
そして、無類のオムライス&ナポリタン好きのオットが、ネットで発見したこの店には
「オムライス激盛」があるのでした~。

私は普通に「本日の定食B」を食べましたが、オットはもちろん「オムライス激盛」。
いやぁ~、スゴイ大きさでした。

Image01

注文した時にお店の人から「1kgですけど大丈夫ですか?」と言われてしまったオット君。
ムっとしながら「大丈夫です」と返事。
がしかし、後半はかなりキツかったと思われます。泣き言は言いませんでしたが・・・。

帰りは腹ごなしに一駅分歩いて自宅に戻りました。

当然、こんだけ食べれば、胃に血液が回って眠くなるのは必然。
自宅に戻るや、「一緒に”必殺仕事人2009”の録画を見よう!」という私の誘いを振り切り、
「おいで、ジェミちゃん☆」とか言って、食い過ぎ同士爆睡しておりました。

Image02

キャロルはお母さんと「必殺シリーズ」を堪能しましたよ~。

男のカレー

木曜日はオットの方が早くお家に帰れることが分かっていたので、夕飯はオットが担当でした。
朝から「カレーを作る!」と決めていたようで、帰宅すると丁度ご飯が炊き上がるところでした。

オットのカレーの特徴はジャガイモがまるまる1個のままで入っていること、ニンジンが巨大且つ
たくさん入っていること、肉が入っていない野菜カレーであること、となっております。
但し、肉が入ってないカレーだと私が暴れるので^^;;、いつも私用のお肉を入れてくれます。

カレールゥには特にコダワリは無いと言いつつ、「ザ・カリー」か「ジャワカレー」が定番。
んで、一番キライなのは「フォンドボー」、グリコのカレーも味が作りモノ過ぎてキライなんだとか…。

要はその昔からお母さんが作っていた野菜ゴロゴロカレーが原点のようです。

Jpg_004

あー、美味しかった。
お家帰ったらご飯が出来てるってサイコーですね~☆

カップ麺、次なる品は・・・

先日、セブンイレブンの通販で買ったカップ麺がことのほか美味しかったオットは、
次なるカップ麺をゲットしたのでした。

地域の名店シリーズ「エリア限定発売」なる「埼玉・白岡」中華そば。
「もちもちの木」という川越ラーメン。

Jpg

これが、また・・・。
べっくらするくらいに鰹だしが効いた醤油スープ。
ちょっととろみがあって熱々スープをズズズ~っと飲めば、口の中一杯に広がる鰹風味。
うっまぁ~~~。

是非、お試しをっ!

PS;初回ゲットのカップ麺はコチラ(↓)
http://geminidays.cocolog-nifty.com/another_nice_day/2008/12/post-cd8b.html

2009/01/08

御代の春

とらやの最中が大好きです~。
大好きとは言っても、買う時はほぼ100%贈答用なのですが、和菓子が食べたい…と
思う時に思い出すのがとらやの最中「御代の春」です。

お正月に実家へ行った時に、お年始用に持参した最中を、お裾分けで持ち帰りました~。
白い梅の花とピンクの桜の花の2種の紅白最中。

梅にはこしあん、桜にはしろあんが入っております。
1つ90カロリーと案外低カロリーなところも素敵です☆

Image01

どっちがジェミニ?

Jpg_006

そりゃー、もちろん、欲張りなほうがジェミニです。
寝る時もお気に入りの縫いぐるみは側に置いておきたいお年頃のようです☆


2009/01/07

春告鳥

毎日、空が青いです。一片の雲も無く、済んだ冬空は爽快です。

近所のマンションの庭にある柿の木は、二子玉界隈の野鳥にとってオアシスです。
毎日、たくさんの野鳥が柿をついばみ、道路にはカラスに落とされた柿が潰れて、
バッチイ状態になっています。

今朝の散歩で、春告鳥ともよばれる鶯(うぐいす)を発見しました。
鶯の初音は2月からといわれているようで、如月の季語は鶯です。

昨日は六本木ヒルズの蜘蛛(Maman)を見て、冬に似合う景色だと書きましたが、
既に旧暦では春、身近にも春の景色が訪れつつあります。

柿の木に止まる2羽の鶯は、忙しそうにポジションを変えながら無心に柿をついばんでました。

Image02

2009/01/06

Maman

200901061548000

仕事で六本木ヒルズに来ました。
この巨大な蜘蛛のオブジェが好きです。
お腹部分がメッシュになっていて卵を抱えてます。
夕方の群青色の空に浮かぶ三日月と、蜘蛛のシルエットが素敵でした。
冬に似合う景色だと思います。

エイリアン2で卵を産んでいる最中に突撃された母エイリアンをちょこっと思い出しました。
そういえば、エイリアンも蜘蛛も捕食形態が似てますね。

200901061548001

2009/01/05

ジェミニとキャロルのボール遊び

ジェミニは小さい頃、それはそれは足が速くて、夜のドッグパークでも俊足自慢。フラット同士のオフ会めいた
集まりに行って、ガウガウ遊びを仕掛けられると「走りで勝負よ!」とばかりに、爆走犬走りの先頭を切って
いたのはジェミニだった。

そんな俊足も徐々に衰えを見せております。そもそも根性無いのでちょっとでも疲れるともうダメ。
さらに、最近では最後の追い込みの瞬発力や伸びに衰えが・・・。
鼻差で毎回負ける競争馬の末路を見るようで悲しい。

ボール遊びを始めると、最初の4回くらいまではジェミニの全戦全勝。そこはやはり老練、巧みな球筋の
読みでキャロルを凌駕。

Img_7755

しかし、5回目からは・・・ボールを取りに行く時は頑張って走るけど、戻って来る時は得意満面なキャロルの
写真からフレームアウトするほど、離れてしまう。。。悲しい。

Img_7759

それでも、ボールを取りに行く時は頑張って走る。

Img_7766

でも、空中を飛ぶキャロルには追いつけない。
Img_7773

あともうちょっとのところで、間に合わない。
Img_7776

あ、、、とうとういじけた。
Img_7778

2009/01/04

2009 First Nail Art -Snow Crystal-

明日からいよいよ、2009年のお仕事が始まります~。
昨年12月26日からたっぷりの冬休みだったハズが、温泉旅行&年越しキャンプ及びチョコチョコと
毎日のように何かしらの用事があり、完全OFFは今日だけでした~Σ( ̄ロ ̄lll)

という事で、本日はタマタカのNail Barを予約して仕事初めに向けて気合のNail Artを施しましたん☆
毎回、悩むんですよねぇ、、、行くまでは「シンプル&長持ち」をモットーに掲げるのですが、
いざアレコレと見本を見ると、石&アート、3D系も好きだし、ホログラムやキラキララメも大好き。
全部、全部!爪に乗せてください!!って言いたいところなのですが、夏ごろに久しぶりに手湿疹が
出来てしまって、その後生えてきた爪がガタガタのひ弱な爪。
数ヶ月かけてようやく爪のガタガタが取れたのですが、早くガタガタを無くそうと爪をツンツルテンに
切っていたので、とっても短いワタシの爪。

全部は乗りません!っていうか、全部乗せたら変!!

そして、色もどうするか、これまた悩むんですよねぇ。。。
「シンプル&長持ち」という意味では、地味目なベージュピンク系が良いのですが・・・。

今回は冬限定アートの雪の結晶"Snow Crystal"にしました!
ブルーラメと偏光ラメの2色使いにクリスタルな石を28個。
で、いつもはマニキュアでアートしてもらうのですが、今回は初めてバイオジェルというのにしました。
2~3週間は保つようなので、次回の予約は3週間後。

こうやって、ひとたび始まると足抜け出来なくなるのよね。。。
それでも、数ヶ月ぶりにお爪がキラキラになってご満悦です~。

冬キャンプでお手手ボロボロ、ササクレも目立ち恥ずかしいのですが・・・。

Image01_3


我が家の定番パスタ2品

我が家の休日、朝昼ご飯(朝に食べ過ぎて昼が食べられない・・・)はパスタが定番です。
オットはナポリタン好き、ワタシはカルボナーラ好き。
休日続きな冬休み、ナポリタン1回(オット作成)、カルボナーラ1回(ワタシ作成)で、いつもの土日と
変わらずに食べております。
一回に茹でる量なんて250gですからね、お腹一杯になります。
(500gの袋を目分量に半分にして、1回分として茹でてまーす)

我が家のナポリタンは別名「黄色い帽子の悪魔」と呼ばれております。(オット命名)
悪魔とは、ジャンクなケチャップ味のニックネームであり、黄色い帽子は写真を見ての通り、
スクランブルエッグが乗っかるからです。
でも、ジャンクなケチャップは「明宝ケチャップ」という、実はとってもフルーティなケチャップを使用しております。
白く積もっているものは、パルミジャーノでございます~。

Img_2870

我が家のカルボナーラは、超簡単製法です。
フライパンでパンチェッタを炒めて油をギュギュっと出し、そこに茹でたパスタ投入。
更に溶いた卵をドドっと入れてかき混ぜれば完了。
あとは胡椒たっぷり、パルミジャーノたっぷりで、パスタの余熱で卵が固まり始めます。
あー、美味しい!!

Img_2848

1月2日は実家の日

毎年、1月2日は実家でお節料理を頂く、というのがほぼ定例化しております。
今年はオットも同伴で久しぶりに実家へ行きました。
我が家から実家までは電車で15分弱ですが、日常は「仕事&犬」でほとんど実家に寄り付かない
親不孝で無愛想な娘です。。。
がしかし、71歳の母は母でゴルフに麻雀とお友達と楽しくやっております。

実家の近所には弟ファミリーが住んでおりますが、姪っ子も甥っ子もほぼ1年ぶりに会えば背が伸びて
いてビックリします~。
一番下の姪っ子は2000年5月生まれでジェミニと同い年です。

毎年、お節は母があれこれと工夫したお節は1年の中で1つの楽しみになっております。
私がお節を一切作らないので、母のところで食べないとお節が食べられないのです~。

毎年、お節料理の写真を撮っているので、「現像してくれ」って母に言われているのですが、
未だに1枚も現像してません。^^;;
まとめて、今年こそはアルバムにして送ってあげようと思っております。

Image01

実家と言っても私が育った家では有りません。私が育った家は今の実家から徒歩5分くらいの場所に
あるのですが、今は母一人でマンションに住んでます。
10Fなので、見晴らしが良いです。生前の父も見晴らしの良い景色を”最初だけ”気に入ってました(笑)。

Img_2864

Img_2867

実家のご近所さんのシロタ君家なら、どこから撮った風景だか分かるかな???^m^

2009/01/03

年末Eveのお家ご飯☆

時は既に去年の事となりますが、12月30日の出来事。

オットは無類のイカ好きです。私もイカが大好きで、しかも耳部分とゲソ部分が好きなのです。
本体も好きだけど。
で、オットがネットでイカゲゾ1kgとミミ1kgをドーンと買いまして・・・通販が届きました。

どうやってイカゲソを食べようか~と相談したところ、イカゲソボールが食べたいという。
なんでも、秋田のお義母さんの得意料理なんだとか。
では、今宵はイカゲソボールにしよう!って事で、お義母さんに電話して作り方を教えてもらいました。

実に簡単。
フードプロセッサーでイカゲソをガガガーっとやって、ちょっとねっとりしつつゲソがブツ切れになる位の
ところでストップ。そこに小麦粉を適宜入れてかき混ぜればOK。
お義母さん曰く、「ニンジンの擦り下ろしやキャベツなんかを入れても美味しいと思うヨ」との事でしたが、
兼業農家で忙しかったお義母さんは、面倒だから野菜はいれずにただゲソだけ揚げていた、と言うので、
我が家もまずはスタンダードなイカゲソボールにチャレンジしてみました!

Image01

そして、ずーっと気になっていたロマネスコを食べてみました~。
確かにカリフラワーとブロッコリーのハーフな味わい。
甘みはカリフラワーに非常に近く、食べた時の香りはブロッコリーに非常に近い。
噛んだ時の食感はカリフラワーとソックリなんだけど、鼻から抜ける香りはブロッコリー。
これはこれで新しい食材です。

Image02

そして、ピザなんかも焼いてみました。
・・・と言っても、冷凍のピザ生地にピザソース&チーズ、黒オリーブ&アンチョビをトッピングして
焼いただけです。ちょっと焦げましたけど美味しかったです。
ピロ・ノワールだけで作られたスパークリングワイン&ベルギービールなどでカウチに突入しました~!

Image03

2008から2009へ、年越しキャンプ

御殿場の「やまぼうしオートキャンプ場」にて、Gemini家激動の2008年から2009年への年越しキャンプをしてきました。

キャバリアのバロンパパさんと、サクサクっとブツブツ交換取引が決まり、我が家からはMarmotのSwallow
というチビテントを、バロン家からはリビシェルのインナーテント&フルフライのセットを、という非常に嬉しいお取引内容。

いち早くインナーテントを試してみたい!と思いつつ、12月はオットの休みがほとんど壊滅であったため、
イメトレだけ先行したインナーテントwithリビシェルキャンプをようやく決行する事が出来ました。

バロン家からやってきたインナーテントのフルフライは旧色グレー、我が家のリビシェルは旧色ベージュ。
よって、イメトレではフルフライを装着すると、あたかも新色S*P風になるか?と思っていたのですが、
新色というよりはアシュラ男爵???(アシュラ男爵をご存知無くて、どうしても知りたい方はマジンガーZの
アシュラ男爵でお調べください。m(. ̄  ̄.)m)

Image02_2

老朽化が激しい我が家のリビシェルですが、インナーテントはほぼまっさら?な程に新しい!フルフライも
パリ&ツルツルっと雨をたくさんはじいてくれそうな新品感。バロンパパさんに感謝です!

アシュラな旧色×2のコラボレーションですが、なかなか新しい感じで”よろしくってよ”、と思うのは私だけでしょうか?
そういえば、ジェミニの妹のマフちゃん家も、リビシェルSの旧ベージュ&トンネル旧グレーの組合わせな事を思い出しました。
間違ってグレーを買ってしまった!とマフままから聞いた時、強く強く「まだ使ってないんだったら、取り替えてもらいなよ!」
とお薦めしたのを覚えております。。。

Image03

さて、インナーテントちゃんを内部から見るとどんな感じかと言いますと・・・(これも、今さら?な方が多いと思いますけど)
我が家に丁度良い広さのインナーテント。リビシェル内の広さも確保できてとってもとっても気に入りました!夫婦ご満悦で、
「あとは寝てみてどうか?だねぇ~」と話しておりました。
「結露がスゴイ」というウワサでしたので、エアベッドはインナーテントに接触しないように置いてあります。
これでシュラフがテントの結露で濡れることも気にせずにゆっくり寝れるってモンだ!と思ったりしました。

Image04

で、一晩寝てみての感想ですが、やはり結露はインナールームや通常テントと比べると激しいと思われます。
インナーテントの天井部分の一部は通常のインナーテントと同じ素材なのですが、それ以外(フルフライを使用しない時に
むき出しになる部分)は、テントのフライと同素材系となってます。
手で触って確かめてみると、インナーテント素材部分よりも、フライと同素材部分の方がびっしょりと濡れてました。
結露の水滴で床に小さな水溜りが出来るほどなので、かなり激しいです。
しかし、冬場はテント内と外気温の差が激しいので、いずれにしても結露は避けられないし、ベッドが
壁に触れなければ別に問題ないかな?と思いました。

設営も、リビシェルのほかにもう1つテントを組み立てることを考えると圧倒的にインナーテントを吊るすほうが楽チン。
夏場、雨の降る季節にフルフライでどれほど雨露を凌げるのか?が気になりますが、我が家は、インナーテント定番で決定!!
今にして思えば、あれこれテント買わずに最初からインナーテントにしておけば良かった、と思います~。

さて、話はギアからキャンプに戻して、12月31日はララちゃん&ジルバ君、リプル君&クロエちゃんの黒犬友達が
デイキャンでキャンプ場に遊びに来てくれました。

ビブリ以来の再会です。6匹の黒ワン達、仲良く遊んでました。気心知れてる仲間って感じでしょう。キャロちゃんも
その昔はオミソだったけど、随分と遊び慣れて、すっかり「遊び犬」になりました。すっかりコロコロに太ってしまった
運動不足のキャロルは、リプルパパのトレーニングのお供として、キャンプ場界隈を走ってきたようです。

ジっちゃんだけ伏せぇ~。キャロルだけ横ベロォ~。

Image05


そして、そしてhaneちゃんから可愛くて温かいColumbiaの”HEDGEHOG=はりねずみ”という名前の
ショートブーツを頂いちゃいました☆

Image06_3

haneちゃんのアンヨには大きかったそうで、ワタクシのアンヨには登山用靴下でピッタンコでございました
☆☆haneちゃん、ありまとーございます!

んで、御殿場年越しキャンプは2年ぶり?ですが、夜は結構冷えました。夜7時の段階で外は零下2度。
こんなに寒かったっけ?って感じです。我が家は車のスペース的にフジカちゃんのような灯油ストーブは無理なので、
ユニフレームのハンディガスヒーター「ワーム」を使用しています(イワタニのカセット暖はカセットガスの装着に
苦労するのでヤメました)。
カセットガス2本で8時間くらい保つECOなストーブですが、イワタニより暖房力が弱いのです。今回のキャンプ、リビシェル
内にランタン2個つけてるので、立ち上がると温かいけど、座ってると寒い。どうしても温かい空気が上に上がってしまう
ので、気づくとシェル内で夫婦して立ち話しておりました。
立ち話しながら、もう1つワームを買おう!
って事になりました。

そんな寒い夜のご飯は、年末冷凍庫一掃キャンペーン鍋。冷凍してあるお魚をなんでもかんでもお鍋に入れてしまう~、
っていうテキトーな闇鍋です。

Image07

朝ご飯は、もうずーっと前から決まっていました(笑)。鰻のひつまぶしです。

Image08


最後はジェミキャロのお写真で・・・。

Image09

2009/01/01

Couch Potatoes

キャンプから戻った元旦の夜、お節ゼロな我が家はカウチポテトで映画鑑賞。
<見逃していたオーシャンズ11→13を冬休み中に観る作戦。取り合えず、年末に11は観たんだけど面白くない。

今夜は12を観る、ノルマだから。。。

映画のお供は、オリーブオイルでサクっと揚げたポテトを中心に、賞味期限が迫った生ハム、

カリフラワー、更に賞味期限が迫ったロースハム、そしてなぜか「お好み天」。
良いんです!

お家ご飯なんだから☆

Image12

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年が皆様にとって、実りの多き年となりますように。
Gemini家一同、心よりお祈り申し上げます。

Image01

無料ブログはココログ