« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/28

久しぶりにテントなどを・・・

久しぶりにテント、買いました。トレーラーだの~、キャビンだの~と心は揺れますが、今の我が家にはどちらも「帯に短し、襷に長し」な点が有り、今後ジェミちゃんが9歳、10歳を迎えてくれる(と願う)に辺り、徐々にライフスタイルも変わるかもしれないし・・・という事を考え、ここは慎重に・・・、という事になったのでした。

で、夏場に愛用中のMoonlight、冬になると使うであろうアメニティドームがあるので、特段テントは不用と言えば不用なのですが、Moonlight5は「ヒト2名、大型犬2匹」だと洋服などを入れたカバンを置くスペースがほとんど確保できないのです。見た目よりもコンパクトなのです。「7」だったら良かったんですけどねー。
人間が増えれば衣類を入れるカバンも大きくなるわけで、やはりオートキャンプならデカいテントで心地よく過ごしたいかな~と思います。
その点、アメニティドームは270cm四方の十分過ぎる部屋と広い前室を有するので、全くもって我が家にピッタリなのですが・・・。

不精者の私はアメニティのフライシートを被せてから、前室に一本フレーム通すだけの事が面倒臭くて仕方無いのです。その点、Moonlightは前室にフレーム入れる必要も無くペグも一箇所留めと圧倒的に設営が楽チンなところがとっても気に入ってます。
要するに前室は「必要に応じて有れば良い」モノであり、いつも広々としてなくても良いかな~と思うのです。

実際、盛夏のキヤンプではタープの下にテントを半ば突っ込む感じで設営するため、前室って逆に邪魔だったりするのです。一方、秋冬キャンプではタープでは寒いためにリビシェルの出動となるわけで、そうなると別記事に書いたように「リビシェル+インナールームS」だと狭い、、、という問題に直面しているのです。
で、寒い秋冬キャンプにリビシェル+テントにするなら、前室が欲しい。夜、テントの中でヌクヌクしながら、簡単にお湯沸かしたり、椅子に座って簡単な飲食が出来るとなお嬉しい。
・・・という事は前室は取り外せるタイプならば、タープに突っ込む仕様の時にも使えて便利なのでは、、、と考えたのでした。
(ホントは面倒がらずに、オールシーズンでアメニティドームを張れば良いだけなのだが・・・)

という事で、ポチっとテントをクリックしてしまいました。こんなヤツを・・・。
インナーテントのフレーム構造は3本なのでアメニティと一緒です。でも背が高いです。一番高い部分で190cmっていうからすっごく背が高いです。

その分、風に弱いだろうと思いますが、一応アメリカ人のレビューによると「強風でもへっちゃら!Auto Camperに絶対お勧め!!」系のレビューが多かったです。ホントか???

笑えたのは、テントの前にペロンと付いているアンヨマークのマットについては、「多くの奥さんがCuteと絶賛するこのマットは冗談なくらいに役立たないぜ!」と有りました。
それから、前後のドア部分にフライが無いため、基本的に絶賛者が多い中で、豪雨に見舞われた人が「雨が漏れてきた!」と書いてました。
日本は雨の多い国なだけに非常に気になる部分ですが、前室オプションは数分で取り付け可能らしく、雨が多い夏場のキャンプでは、前ドアはタープの下に突っ込み、後ドアにこのオプション前室を付けても良いかな、、、と考えております。
Mont-bellのMoonlightも両サイドはフライ無しのテントですが、今まで雨が漏れてきたことは無いので、多分大丈夫かな~と思うんですけどね・・・。

Image02

前室オプションをつけると「超巨大でキャンプ場では一目で自分のテントを発見できる!」とか、「イエローは室内がblightなので、内向的な性格の人には向かないかも!」とか、結構レビュー内容が面白かったです。

さて、、、前述のように人間二人分の連泊キャンプ衣料ともなると結構な量でして、スノピのでっかいトートバックが満杯状態です。更にこれからの季節はダウンだのアンダーウェアだのが増えるので入りきらなくなる事必須です。

で、テント内で着替えようと思うと、いちいちカバンから衣類を一旦出さなくてはならず、新しい洋服と洗濯する洋服を区分けした場合にも面倒です。

で、テント買うならついでにと・・・、こんなモンも買っちゃってみました。こちらもレビューでは「整理好きな人にマストなアイテム。整理下手な人にもお勧め!」なのだとか。。。ペタンコにして専用袋に収納できるようです。

Image01

これ、結構キッチンツール類の整頓にも使えちゃうかも・・・と思ったりしてますが、使ってみないと分からないので、取り合えず1つだけポチりました。6000円くらいなので便利だったらもう1つ買おうかな~と思ってますが送料がねぇ。。。

レビューを書いている人は「もう1個買うつもり!!」って書いてましたけど。。。

さて、USからキャンピンググッズなどを取り寄せたことがある方なら経験済みかもしれませんけど、到着までにエラく時間かかることが有ります。私が以前買ったMarmotのフットプリントなどは2ヶ月くらい届きませんでした。

今回はどのくらいで到着するのだろうか???Estimateでは2週間と書いて有りましたが信用しておりません。10月中に届いて欲しいです~。

2008/09/27

Vi-Birdge Season's Colors 初秋

キャンプレポも同じ場所、同じオートキャンプスタイルとなると、ほとんど代わり映えしませんが、今回はデジカメが新しくなったこともあり悪天候にも関わらず精力的に写真を撮りました(笑)。

→アルバム:http://geminidays.cocolog-nifty.com/photos/21_vibridge_seasons_color/index.html

長野県川上村に位置するビブリッジは既に秋の気配がプンプンしてました。ほんの少しだけど紅葉が始まっていたし・・・。ナナーズの営業時間も10月からは「20時まで」と書いてあったりして、レタス収穫もほぼ終わり川上村が休息期間に突入する事を感じます。
そして、今年もビブリシーズンがもう直ぐ終わるのか・・・と思うと、やや淋しい気持ちになったりします。
昨年はほとんど通うことが出来なかったけど、今年はあと2-3回は行けそうです。

(↓字が小さくてすみません。なぜか縮小されてしまうのです~。)

Image01_8

続きを読む "Vi-Birdge Season's Colors 初秋" »

2008/09/25

リビシェル考

我が家のリビシェルは2004年モデル。ってことは5年目の秋を迎えようとしている。その間、メンテナンスらしきメンテナンスもせずに、なんだかんだで出動率も最も高いキャンピングギアです。
今回の秋雨キャンプでは一晩に50mm程度の雨が降ったらしいが、シールドルーフをつけていた為、天井の結露はほぼゼロ。シールドルーフという、たった1枚の布切れを被せるだけで優秀なモンだ、と関心しました。
しかし、そもそもがシールドタイプのリビシェルにシールドルーフを被せると部屋の中は暗い、猛烈に暗い。。。いかがなものか???(冬になると、更に「寒い」がくわわりますねー)

とは言え、今まで幾度となく猛烈なる強風の夜をリビシェルで凌いできました。ロープを近くの太い木に縛り付けて固定するほどの強風の朝霧高原でもリビシェルは耐えてくれたし、木々の間を暴風が吹き荒れた雪の羽鳥湖でもリビシェルは耐えぬいてくれました。
多分、スクリーンタープ機能を備えたキャンピングギアでは最も風に強いであろうリビシェル。

Jpg_108

しかし・・・ファミキャンとなった今、リビシェル1個立て+インナールームSの1LDK仕様ではリビングの「長さ」が短くて手狭な感じを否めないのです。

面倒臭がらずに、リビシェルのほかにテントをもう1つ立てれば問題は解決するのだが、そこはティエラのように1LDKでありたい、と願う。

盛夏期間は、リビシェルの出動は無くタープ&テントなので、「リビシェル+タープ」というフォーメーションもほぼ皆無の我が家。ホントはキャノピー部分(軒に当る部分)にレクタタープを張って屋根付きオープンスペースを拡張すれば良いのだけど、それも面倒くさい。。。

ついでに言うとキャノピー部分は雨が降ると雨どいを作ってあげないと雨が溜まってしまうのだけど、雨どいをつけるとキャノピーが低くなって屋根の下で何をするにも中腰になってしまうのが不便だ、と今回のキャンプで感じました。

5年も使えばリビシェルの幕帯の撥水性能が著しく低下してきており、雨がリビング内に染み込むようなことはないが(さすが耐水圧3000!)、雨しずくがサラサラと落ちずにいつまでもとどまっている感じです。

という事で、思い切ってリビシェルに代わるテントを購入しよう!!!とアレコレ調べてみてますが、どうも「コレだ!」というものが有りません。ティエラ5EXが一番ニーズに叶っていると思うのだけど、どういうワケか?5EXだけが品切れ続出状態。そこまで売れたのか?それとも何か有って生産が止まっているのか???疑問です。ご存知の方がいらしたら教えてください。

02img そこで、エクステンションルーフを買ってみた。合体してくれる友達は居ないが(笑)、一人でも使えるみたいなので・・・(^-^;。
←Snow Peakさんのサイトより写真を無断拝借しております。。。
実物を見たことが無いのでなんとも言えないのだけど、キャノピーを張り出すと夜寝る時にキャノピーの下に設置したキッチンコーナーをただですら狭いリビシェル内に入れて、キャノピーを閉じないとならず、それも面倒の1つなのです。
なんと今回のキャンプでは50mmの雨が降ったという夜、片側のキャノピーを張ったまま、キッチンコーナーも雨ざらし覚悟で、網戸状態のリビシェル&インナールームの中で寝ました。
そんなこんなが、写真のようなエクステンションルーフによって解決されるのではないか?と期待したのです。
これを装着すればキャノピーを張り出す必要が無いので、ロールアップしたキャノピーも夜は普通にロールダウンする事が可能です。
しかも、雨の吹き込みも相当解消されるかなぁ~と期待しております。唯一心配なのは合体せずに使うと風に弱そう・・・な点です。

リビシェルSにはオプションで用意されている「サイドウォール」を持っているリビシェルSユーザーさんが羨ましいー。スタンダードサイズにはサイドウォールが無いため、上記のようなエクステンションルーフを装着して雨を避けるか、はたまた↓のような自前サイドウォールでヨコからの吹き込みを避けるしか無いからです。

Jpg_038

70mmのゴミ袋を洗濯ばさみで取り付けました。正直なところ、このビニール1枚で雨の吹き込みはほぼ防ぐことが出来ました。風が無かったのが救いでした。

Tp312ifbg_m そして、エクステンションルーフを前面に拡張する一方で、後方はインナーテントにしてスペースを確保したらどうだろうか???と考えているのですがどうなんでしょー。

←再びスノーピークさんのサイトよりお写真を無断拝借しております。。。

インナーテントって結露が激しいというウワサを聞いているので、その点が気になります。もし、インナーテントユーザーの方でこの記事を読まれたら、是非是非、使用感なんぞを教えていただけると助かります!

オットはインナーテント&フルフライの写真を見るや、形状的に絶対に結露する、と言うのですが・・・。

しかし、インナーテントを装着すると前方後方ともにオプション布を吊るすことになるんですねぇ、、、。どうなんでしょー。

2008/09/24

To reason・・・

To reason・・・
ちょっと目を弾いた電車の中吊り広告。
写真もコピーも好み。
ゆえに、カメラを愛す。

私ならさしずめ…、
ゆえに、フラットを愛す。
となります。

秋雨とキャンプとKiss F

雨と知りつつも後半の秋晴れを期待して、買ったばかりのイチデジ・Kiss Fを携え、2泊3日でビブリへ行ってきました。

先週の3連休はテント60組と賑わったそうですが、飛び石連休の今週は台風通過後も停滞した低気圧の影響で天気が悪く、テント10張り、実質は4サイトくらいといつもの静かなビブリでした。

haneちゃん家、ちあきさん家も我が家と同じく日曜日入り。それぞれに気に入った場所にテントを張り、日曜&月曜の夕方までたっぷり雨が降ったこともあり、ほとんど交流も無く?(笑)過ごしましたー。

火曜日は朝から見事な青空が広がり、オープンエアで朝ご飯を食べているとリーさんが3Wan(だったのかな?)を伴ってデイキャンで登場。我が家は早めに撤収する予定だったため、リーさんのサイトにも一度も立ち寄らずに帰ってきちゃいました。リーさん、ごめんねー。

Kiss F、かなーり気に入っちゃいました。AI Focusサーボという自動追尾でオートフォーカスする機能が、既存の20Dに比べて性能が上がっていると思われます。なので連写スピードは20Dに比べてKiss Fは1秒3コマと遅い割に失敗写真が少なかったように感じます。

キャンプレポというほどの内容も無いので、後ほどアルバムとしてアップするとして、本日はAI Focusサーボの実力についてお写真載せまーす。とは言え、ジェミちゃんがカモっち2号をくわえて走っているだけの写真+チョロチョロです。

Jpg_055

Jpg_056

Jpg_057

Jpg_058

Jpg_059

写真にも雨が写ってますが、日曜の夜は50mmの雨が降ったそうで、いわゆる土砂降りでした。朝8時過ぎに到着して昼過ぎまでは曇り空で耐えてくれたので設営は降られずに済みラッキーでした。

月曜日も朝からずーっと雨が降っていたので、ララジル家と八ヶ岳方面に遊びに行きました。カメラ忘れたのでお写真無しですー。

八ヶ岳から戻って夕方5時過ぎにようやく雨が上がりました。1/3秒手持ち撮影。リビシェル&インナールームSに、人間2、犬2、フリースなどを備えた洋服類を入れたカバンはちょっと狭い。どーにか改善をしたいけどお金は使いたくない(笑)。リビシェル以外にテント張るしか無いかなー。

Jpg_111

火曜は朝から秋晴れ。やっぱり晴れると気持ち良いー。なんてったって全てカラっと乾いてくれるのが嬉しいです。

Jpg_133

さて、今シーズンはあと何回くらい行けるかなぁ~???今回はモンベルの4(シュラフの番号)でしたが、 次に来る時は冬用シュラフじゃないと寒そうです。

2008/09/21

家族

金曜日は久しぶりにオットの仕事が佳境という事で会社にお泊りになりましたー。
忙しいと毎週、1日くらいは会社にお泊りになるのが常なのですが、ここのところ久しくお泊りも無かったんで、ジェミキャロは帰宅の遅いオットをいたく心配しているようでした。

金曜日、夜10時過ぎ、玄関の向こうの共有廊下を誰かが通るたびに「部下のキャロル」がジェミニになりかわって玄関までチェックしに行きます。
一生懸命、耳と鼻を使って調査、「やっぱり違いましたー」と残念そうに「上司ジェミニ」に報告へ行きます。
そんなことを何度も繰り返し、最後は二人して玄関が一番良く見える廊下のまん前で伏せて休憩しつつもオットの帰りを待ちわびてましたー。

私は今ハマってるアニメ、「銀河英雄伝説」をついに28巻制覇(1巻につき25分×4話の長編)。土曜の早朝までかけて一気に5巻ぶっ通しで見てしまいまいしたー。
途中、ヒマなのでジェミキャロにクッキーなんぞも焼き、夜中の台風大雨なんかもベランダから見学してみたりしました。

しかし、ジェミキャロにとって「おとーさん」もすっかり家族なんだなぁ~と実感した夜でした。

Image01

んで、土曜の夜オットが帰るのを待ち、近所のコジマまでKiss Fを受け取りに行ってきました。

イチデジエントリーモデルとバカに出来ない画質に感動。手持ちの20Dより絶対に綺麗に撮れるよーな気がしてます。
取り合えず1枚、夜の室内で試し撮り写真です。

Img_1299

レンズキットとして付属の18-55mmIS機能付きレンズで、F4.0、ISO1600です。

これで58900円はやはりお買い得かと・・・。

2008/09/18

不思議ちゃんな珈琲所、コメダ珈琲店

そそそ、すっかり忘れてましたが3連休初日の夜、駒沢公園でジェミキャロの散歩を終えて、バイオリンの先生のところへ行くべくビューンと第三京浜を走ったのでした。
そして、所用を終えた後、お腹も空いたので近場でご飯を食べようという事になり、以前、フラットなお友達に連れて行ってもらったことのあるコメダ珈琲店を思い出したのでした!

その友人は名古屋に転勤している間、モーニングをいつもコメダで食べていたとかで、関東進出の折に突撃したのですが、あれから3年は経過しているか・・・?
コメダ珈琲店では、モーニングの時間帯は珈琲を頼むともれなくトースト&ゆで卵のモーニングセットが無料で付いてくるのだそうです。お値段400円。
その説明書きを読みながらオットと「じゃあ、今飲んでる珈琲は損ってことだね・・・。」と、コスパ(←コストパフォーマンス)に厳しい夫婦の会話を交わしました。

なんていうか・・・不思議ちゃんな珈琲店です。珈琲店という割に、珈琲自体が美味しいか?って言うと、小さな声で言えば「コストコの珈琲豆の方が美味しいか、、、も・・・」と思わなくも無い。まぁ、普通です。ふ・つ・う。
で、ビッグなカツサンドが名物と聞いておりましたが、今回はヒレカツセット(だったかな?)なる1プレートタイプの一品を食してみました~。
うまい!とか、美味しい!!とか、じゃないのです。でもキャベツ山盛りで、いまどき「たばこ吸うな」と小うるさい店が多い中、バリバリに喫煙OKで(オットが喫煙者ゆえ店選び大変です)、ながっぱなしもOKな感じの「ゆる~い感じ」が店内に漂っていて、それがウケるのか?地元界隈の中年集団で賑わっておりました。
3連休初日の夜、なぜか男女中年で賑わうコメダ珈琲店、なんとも言えず不思議ちゃんなお店でした~。

その後、ネットで調べたら、三重県が地場の喫茶店らしく。。。
コンセプトは「くつろげる店」のようで、確かに中年カップルがくつろいでおりました(我が家もか・・・)。
http://www.harsheys.com/komeda/komeda.html

スタバ系(類似系含む)一色になりつつある珈琲ショップにおいて、喫煙者のオアシス・ドトールも頑張ってますが、やはり中年カップルがくつろぐのはスタバよりもコメダなのだ、と目からウロコが落ちたような、そんな夜でした~。

Image06

2008/09/16

大人のコンパクトなハズが・・・

LUMIXのLX3というハイエンドコンパクトデジカメが発売になって3週間が経過しました。

何を隠そう、、、私はちょっと前までLX1というLXシリーズの初代機を使っておりまして、非常に気に入っておりました。でも、「私がデジカメ買うと新しいのが出る」という定説がございまして(要するに下調べ不足)、LX1を買って2週間くらいでLX2が出てしまったのでしたー。

その悔しさを胸に「絶対にLX3が出たら新しいのを買おう!」と思って、LX1をずーっとずーっと愛用してきたのですが壊れてしまった。騙し騙し使ってきたけどそろそろ限界か?と思えど、LX3は出ない。かなり待ってみたけど出ない。ってんで痺れを切らしてレスポンスの良さでIXYを買ったら・・・案の定、LX3発売のアナウンスが出たのでしたーーー。

でも、まぁブツを見なければ物欲もさほど沸かないわけで、冷静にIXYを使っていたのですが、IXY君は3m範囲のオートフォーカスエリアはそこそこ満足の行く写りなのですが、それを外れると著しくピンボケた写りになってしまうのです。この落差がちょっと残念なのです。

でも、電源入れてサクっとシャッターを切ることが出来るレスポンス性は非常に良く、気軽に持ち歩いてサクサク撮る事を第一義とした普及モデルのコンパクトデジカメとしては優秀だと思います。何もかもを求めることが間違っていて、これはこれで小さくて便利なカメラなのです。

ってなことをオットに話していたら、オットがある日、RICOHのGR2を買ってきたのです。借りて使ってみるとやっぱり写りが非常に素晴らしく、当たり前だけどIXYとは比べ物にならない。そうなると「LX3がやっぱり欲しいかもーーー」って物欲が目覚めてしまったのでした。

・・・ってことでヒマな3連休中日、近場のコジマへLX3を見に行ったのですが、、、。多分、どこの家電量販店やカメラ量販店も同様だと思いますが、9月が中間決算という事もあり、決算大処分値引きをやっております。

Kissf_2 発売間もないLUMIX3が64800円(10%ポイントバック別途)なのに対して、EOS KISS-Fが18-55mmのIS搭載レンズキット付きで64800円(8000円のポイントバック別途)。

EOS KISS-FはEOSのエントリーモデルですが、私が使っているD20よりも画像処理エンジンは新しい。しかも450gとイチデジながらかなりコンパクト。。。

18-55mmIS搭載レンズ&KISS-Fは、大きさこそLUMIX3にかなわないけど、撮れる写真はエントリーモデルと言えどもイチデジ・・・。比較する対象が変なのですが、LUMIX3はイマイチ感動に欠けてしまったため、KISS-Fを買ってしまいましたーーー(汗)。

実際、ジェミキャロ連れのアウトドアでイチデジってレンズの付け替えが面倒だし、レンズ付け替えの時にホコリが入らないように気を使うのがそもそもイヤなのよねーーーとか、、、イチデジの重たい、面倒くさいをあげつらってコンパクトデジカメしかほとんど使ってなかったのにも関わらず。。。

かくして、、、LUMIX LX3のキャッチコピーである「大人のコンパクト」からは超かけ離れた選択になってしまいました。

で、ようやくKISS-Fにする!!!って決めたところで在庫を調べてもらうと在庫切れ。一週間程度待たなくてはならなくなりましたー。なんか興ざめ。。。在庫無いなら薦めるな!と店員を一喝したい気分を抑えつつ、2万円高いX2を間違って買っちゃわないよう衝動も抑えつつ取り寄せ注文しました。

ってことで、まだ手元にはございません。でも気分だけは盛り上がってきて、お掃除してない20Dを引っ張り出して使ってみたりしました。だったらKISS-F買わずに20D掃除して使えば良いじゃん!と冷静な私が言うのですが、、、「大人なコンパクトは安売りのKISS-Fで・・・」が私の選択でございます。

そうそう、レンズはあれこれ持っているので本体だけで良いと思ったのですが、KISS-Fってレンズキット付きは64800円+8000円バックなのに、KISS-F本体のみだと69800円なんですよ。

釈然としないですよねー。レンズキット付きの方が安く販売できる、という大量生産が生み出すパラドックス、そろそろ止めるべきだと思います。

グリーンだなんだ、ってこぞって企業活動をアピールしてますけど、こういった矛盾こそグリーンに反している、と思いつつ、不用でも安いレンズキット付きを買う消費者の私も加担者ってことですね。

2008/09/15

おねだりジェミニ+

DVD鑑賞をしながらお昼ご飯(そのまま夜ご飯に突入)を食べていると、ジェミたんのおねだりが猛烈に激しいです。

小机の上にあるパンを見つめるジェミニの目は真剣そのもの。

Img_7544

パンを見つめているだけでは貰えないと察知するや、パパのお顔をじぃーーーーっと見つめ、ひたすら「くれっ、くれっ」と念じるのでした。

Img_7545

猛烈なる目ヂカラでパパにプレッシャーをかけつづけるジェミニです。

Img_7546

目ヂカラで訴えてもダメとなれば、イヤでも気づかせようとテレビのまん前に座り、断固パンを要求するジェミニです。

Img_7552

あ、、、とうとう諦めてフテ寝した。。。

Img_7560

・・・と思いきや、トイレから戻るとしっかり「おねだり犬」復活しているジェミニ。

Img_7565

キャロルは決して「おねだり」の自己主張は有りませんが、じぃーっとジェミニのおねだり攻撃が成功するのを待ち構えております。成功した暁にはキャロちゃんも一緒にもらえるので、「おねだり隊」はジェミニ先輩に任せているようです。

でもヨダレが・・・(汗)。キャロちゃん、オンナノコなのにかなーり濃い系のネバネバ系ヨダレです。しかも、お口の脇からヨダレ風船で来ちゃう時も有ります。ヨダレが胸毛につくので、いっつも胸毛がクサイです。

Img_7554

そんな5歳7ヶ月のキャロちゃん、ただいまボーイフレンド募集中です!

カチカチ田舎パンを焼く

プチっとパン作りが再燃いたしまして、今日も朝ご飯食べた後にお昼ご飯用のパンを仕込みました。
なんと今日は素晴らしいひらめきがありました!!それはご飯を炊いて余熱が残っているKAMADOにパン生地を入れて発酵させる、というモノです。

というのも、自家製パンは60%を全粒粉にしているため、とてもパン生地が固くて室温で発酵させるのが難しいのです。せめて1.5倍くらいには膨らませてから焼きたいな、と思ったのですが一次発酵をベランダの室外機の上で試したもののイマイチで、二次発酵をKAMADOの中で試みたところ、プクーっと膨れました☆
これから、予めKAMADOを少し温めておけばパン生地の発酵に使える、という発見が非常に嬉しかった平凡な連休でございます。

オットはいわゆるギュっと詰まったカチカチの田舎パン「カンパーニュ」系が好きなので、そんな食感をイメージして全粒粉6割にしてみましたが、なかなか美味しく焼けました。粉をもっと高級な(?)ものにすれば香りも豊かになって、より一層美味しくなりそうな気配です。

Image01_8

で、お昼ご飯が出来たところで家族揃ってテレビの前に集合し、銀河英雄伝説見まくりのカウチ生活に突入したのでございました~!

3連休中日も動かず!

ほんとはほんとは~、1泊で西湖方面にキャンプでも行くべ・・・と思っていた我が家~。一応、朝は5時半に起きてみました。
でも、ジェミちゃんのお腹が急下降でゲリPになってしまったし、中央高速の渋滞が朝の6時から30キロオーバーと出ているし・・・、ってことでお出かけ止めました☆☆

もしや、もしや・・・結婚してからお出かけせずに自宅でのんびりする連休は初めてやも?
いやぁ~、2日もグータラしてもまだ、翌日が休みだ!という余裕と言いましょうか、、、たまには良いモンですね~。

という事で朝は早起きでしたので、そのまま朝ご飯バッチリ食べて、その後は・・・

Image01

朝の11頃になると非常に眠たくなってきて、一度は寝室へ一人行ったものの、お部屋が蒸し暑くて寝てられないっ!ってんで、リビングに戻り床にベターっとヨコになればひんやりと気持ちえぇ~。ジェミキャロが暑い盛りに床にベターっと行き倒れているのが納得です。

お昼過ぎから、ヒトだけ家電量販店のコジマへ突撃しましたー。パパが最近GR2を買ったことに触発され、私もLUMIX3が猛烈に欲しくなってきて、取り合えず「見てみる」事にしたのですー。結局、LUMIX3は買わずに・・・支離滅裂なモノにバケました(別途ご報告)。

コジマでアドレナリン噴出させてお腹が空いたところで帰宅。お待ちかねのお昼ご飯なのですがー、お腹の調子が悪いジェミニせんせーがえらくご立腹でした。私達が留守中、猛烈にお腹に差込みの入ってしまったジェミニせんせーは、不本意ながら室内トイレをご利用あそばしたのですが、その後チッチもしたくなられたご様子。しかし既に室内トイレを使用してしまったあとの為、チッチする場所が無く我慢しておられたのでした!

無事にパパがせんせーのおトイレ散歩も終え、私は室内トイレの掃除を終え、ようやく空きっぱらを満たすお昼ご飯にありつきました。
なんとなく達成感を感じて?(笑)気持ちも大きくなり、キャンプに持っていってラグジュアリーなアウトドアを楽しもうと思って偲ばせていたコニャック&葡萄ジュースも開封しちゃいましたー。

Image02

明日もまだ1日休みがあるぜ!な、連休中日の昼から飲み始めたパパ。上機嫌で夕方に突入。銀河英雄伝説のDVD鑑賞です。17~20の途中まで14話鑑賞。銀河英雄伝説っていうアニメをご存知の方いらっしゃいますか?本編のみで28巻もある長丁場のアニメで、そのほかに外伝だのなんだのと一杯有ります。

パパが我が家に引っ越してくる時に、「倉庫に預けずに持っていくCD&DVD」リストの最優先に上がったDVDが、この銀河英雄伝説なのです。3月から見始めてようやく20巻まで来ましたが、既に最初の方の話忘れてます。ネットで調べるとかなりマニアックなヒトも多いアニメシリーズのようでございますー。

Image03

↑ジェミちゃんは可哀想だったけど、夜になってもう一回、Pなモノが出てしまったため、晩飯抜きになりました。ジェミちゃんがキタってことは半日から1日遅れでキャロルもクル、が定説の為、キャロちゃんも一緒に飯抜き。ちょっと情けないお顔の2ヒキ。

そして、出番が無かったクーラーボックスも写ってます(笑)。

DVD鑑賞に疲れたところで就寝。なんと11時15分頃でございましたー。日頃の睡眠不足を補って余りある健康的なグータラ休日を堪能しております。

2008/09/13

♪土曜日は市場に出かけ~♪で始まった

わが町、二子玉川の農協がFarmersmarketという世田谷産野菜を中心の直売所のお店を始めた。一部、世田谷以外の野菜も入っているが、基本は地のモノで朝の9時から朝市もやっている、らしい・・・。
「らしい」というのは、朝寝坊して私はまだ一度も行った事が無いのだけど、キャンプへ行かない土曜日の朝、私が寝坊している間にオットが野菜を買いに行ってきた。

ファーマーズマーケット
http://www.farmersmarket-ja.com/

Image02_2

お野菜には生産者の名前が明示されたバーコードシールが貼って有ります。

汚染米を食用として転売していた三笠フーズの事件で、次々と真相がニュースで流れ、なんだかとってもクラーイ気持ちになってしまう世の中において、生産者直売ってとても安心できる。形なんて悪くたって良いのです!実際、朝市のピーマンには少しだけ虫が食べた穴が開いていたけど、虫が食べられる程に安心できるピーマンだっていう事なのだ。

オットの買ってきたお野菜の写真を撮ったり冷蔵庫に仕舞ったりしている様子をずーっと見つめているキャロルちゃん。朝ご飯まだだから、お腹空いてるんだね。
何の予定も無くお出かけしないOFFは、時間がのんびり過ぎていく感じで、これぞ本当のOFF!って感じです。

寝坊した朝ご飯は昼と一緒なのだ。オムライス&ナポリタン好きのオットは、出かけない週末は必ずと言って良いほど、どちらかを食べたがります。今日はオムライス。それも3合作って欲しいというリクエスト。そんなに食べられるわけ無いだろーと思いつつ、作ってみました。
フライパン重たくて、途中からオットが作りました。

Image03_2

昨夜の残りのコロッケを添えて・・・。お野菜はたっぷりピーマン&玉ねぎがご飯の中に入っているから???添え物は無し。オットのオムライス(左)は2.2合くらいだと思います。ってことは私のオムライス(右)は0.8合なんだけど、食べ切れなかった。

その後は掃除ですよ、掃除。我が家のダイソン君は最近出番がほとんど有りません。なぜならば、力は弱いが機動力で勝負!な、コードレスサイクロンの掃除機を買ったからでーす。

Image04

ダイソンが普通になってしまった我が家では、初めてこの国産サイクロン掃除機を使ったときには、あまりのひ弱な吸引に驚いてしまったけど、なんせ小さくて軽くコードレスなので、本当に気軽に掃除機をかけることが出来るようになりました。

ちょっと空いた10分くらいの間でも、ササっと掃除する気になれる掃除機と言いましょうか・・・。当初は普段、このひ弱君を使って週イチでダイソン君が出動すれば良いだろうと思っていたのですが、ひ弱君が来てから一度もダイソン君が出動してません。1日に何回もひ弱君が出動できるので、ダイソン君の出番がなくなりました。

ヘッド部分が小さいので細かな場所にも突入できます。ボディサイズはジェミちゃんのペットと同サイズ。しかも楽天で13000円くらいと破格でした~。ダイソン君に疲れた奥さんにお勧めです(笑)。

んで、、、昼寝しようかなーと思ったんですが、朝寝坊し過ぎたのか?なんとなく昼寝機会を逸してしまったので、久しぶりにパンなんぞ作ってみました♪

Image01

フランスパン用の粉と小麦全粒粉のギュっと詰まった系のパンです。久しぶりに作ったため、ドライイーストの量が多すぎてちょっとイースト菌臭かったのがイマイチでしたが、それでも焼きたてが美味しくて、あっという間にお粉250g分、パン4個完食してしまいました。

ジェミキャロも一緒に食べました。お砂糖もオイルも何も入れてない素朴系ですが、ベーコンやオニオンを入れても美味しそう。または胡桃とかレーズン、無花果も良さそう☆

なんてことしているうちに夕方となり(笑)、これまた久しぶりに駒沢公園へ散歩に行きました。

Image05

外は涼しいのか?と思いきや32度もあってムワっとした夜。夜になるまでほとんど外に出なかったので、お外がどんな気温なのか全然分かりませんでした~。

若者どもが頻繁にロケット花火を打ち上げるので、音が怖いワンコちゃんにとっては地獄のような公園です。ジェミニは花火は全然平気なので、雷もホントのところは怖いのかどうか?怪しいモンだ・・・と思ったりしました。

なかなかどーして、充実した土曜日でした。明日は朝から西湖方面にキャンプへ行く予定ですが、お天気やいかに???

保存モノ

3連休始まっているというのに、お家でブログ書いてまーす!
なんか・・・、あまりにも一週間が忙しかったため、休みなくアウトドアに出るだけのパワーが無くお家で充電中です。

今、これ書いてる最中も、オットのイビキ聞こえてきてるしぃ~。私も猛烈に眠いので書き終わったら昼寝しちゃおっと。。。夕方にはマッサージにも行きたいしね☆

という事で、本日は食材保存モノのご紹介です。我が家の場合、毎日こまごまとご飯作れないので保存系常備野菜を作り置きしています。ニンジンのレモン漬けやお豆の水煮辺りが常連さん。
特にお豆の場合は大量に作るので一週間くらいは保存したいところです。

「オリーブオイル漬け」のお料理方法に見られるように、空気に触れないようにすれば腐食しないワケです。でもオイル漬けって、いくらオリーブオイルとは言え、常備食品として毎日食べるとやはりカロリーは気になります。。。

という事で我が家では、オリーブオイルを最小限にとどめ、上手く表面をオイルでコーティングするようにして、あとは真空になる器を使って保存するようにしています。

VACSYというスイスのメーカーの真空保存システムなるシロモノで、オットが引っ越してきた時に一緒にやってきました。大仰なガラス容器と重厚な蓋、はっきり言って「要らない・・・」と思いましたが、使い始めてみると結構便利です。捨てなくて良かった。ジェミキャロのご飯も忙しい時は、カリカリフードにしたいところなんですが、作り置き&真空ならば忙しい時の負担も無くOKです。

Image03

↑こんな感じのブツなのですが、写真には写ってませんが、電源に差し込む部分(なんていうのだろうか?)が、またありえないほどデカくて、はっきり言って日本向きではないからか?今はほとんど売られてないみたいです。

http://www.rakuten.co.jp/e-smile/163948/322076/

ここで取り扱っていたみたいだけど今は売り切れご免中~。

むかーし、「Elnapress 2000」スイスのアイロンプレス機を使っていたことがありました。東急ハンズ(またはロフトだったと思う)で実演販売しているのを見て、猛烈に欲しくなって確か7万円くらいしたにも関わらず買ってみたのでした。

私の計算では「これでクリーニング代が節約できる!」だったのですが~、実際には5回くらい使って押入れの肥やしになったことは言うまでもありません。それ以来、絶対に実演販売に感動しても買わないと決めておりますっ。(でもコストコでぴーこちゃんの実演に負けてダイソンの掃除機買ったけど・笑)

何が言いたいかと言うと、海外モノ家電品やキッチンツールってすっごく「欧米~」な香りが漂っていて、デザインもイカしてるものが多いんだけど、いかんせん「日本向き」ではないということ。
「デカい、重たい」は絶対にセットですよね。

ってことで、実はダイソンの掃除機も我が家では・・・・・・・・・・。
長くなってきたので、掃除機についてはまた別途、お写真付きでウンチク垂れます~。

炊飯モノ

実はオットが、「あなご飯食べるのにご飯を3合炊いて!」と言ったのですが、我が家では炊飯はMUJIの「土鍋おこげ」という2合炊き用の土鍋を使っているため3合は炊けないのでした~。
土鍋おこげ(←ネーミングが変?)では、2合炊くと一杯一杯で余裕ゼロな小さめサイズですが、この土鍋の何が楽って、ブクブクっと噴いたらガスを止めて放置プレイ状態でご飯が炊けてしまうところなのです。

炊飯器使ってた頃よりも格段に美味しく、短い時間でご飯が炊けるため愛用しており、キャンプでもご飯を炊く機会が増えたので、ガスの節約にもなるMUJIの「土鍋おこげ」をもう1つキャンプ用に買おうと思って探したらもう廃盤商品となってしまった模様~(残念・・・)。

K789839985 ←この「土鍋おこげ」は二子玉川のMUJIでhaneちゃんと一緒に買った土鍋のオカマちゃんで、お友達の多くが「長谷園のかまどさん」を愛用する中、超マイノリティな炊飯土鍋なのであーる。

なぜマイノリティなのか???やはりルックスが可愛くないからだろうか?(笑)
長谷園のかまどさんの方がずーっとコロンとしていて可愛い。

…ということで、3合のご飯を余裕で炊ける(余裕が有るほうが美味しく炊けそうだから)サイズのオカマが欲しい!という事になったのでした~。

 

 

Img10341515601_2 愛用者の多い長谷園のかまどさんをオットに見せようと、ネットで検索をした時にシャレこんで「KAMADO」で検索をかけてしまった。

すると「野田琺瑯(ほうろう)のKAMADO」というシロモノに出くわした。オットは以前から、この「琺瑯KAMADO」がちょびっと気になる存在だったらしい。

むむむぅ~、どっちのカマドが美味しいのか?「かまどさん」なのか「KAMADO」なのか???
結局のところ、「食べてみなくちゃ分からない。マズければ捨てればよい(←大胆な決断)」という辺りで意見は一致し、それでは身近な友人で使っていないと思われる野田琺瑯のKAMADOにしてみよう!と決定したのでした。

あなご飯を食べるのも大変なのですよ、、、。

Image02

説明書を読むと色々とウンチクが有りますが、基本的にはシンプルで簡単です。でもMUJIの場合は強火でブクブクしたら火を止める(極弱火で炊き続けるほうが美味しいけど)、と比べるとちょっとだけ手間かかります。

蓋開けたまま強火でブクブク沸騰させて、そのままお米の対流させるために数分(2-6分)炊き続け、その後は弱火で12分で完了です。普段からビタクラフト使うときにタイマー使ってるので、時間計りながらの料理は、むしろ失敗が無くて好きなので面倒は感じません。

「MUJIの土鍋おこげ」vs「野田琺瑯KAMADO」の勝負はいかに!?

勝敗は微妙~。どっちも美味しいです。野田琺瑯KAMADOはあまりにも多大な期待をしてたため、最初の感想は「まぁ、普通???」でしたが、少し炊くのに慣れてきたら美味しくなってきました。

蓋の裏側にあるブツブツ製法は、フランスの琺瑯鍋「STAUB社」のピコ・ココットなんかも同じです。このブツブツによって水滴が万遍なくポタポタと落ちるため、料理が美味しく出来るというブツブツです。

現在、キャンプではもっぱらSTAUBのピコ・ココットでご飯炊いてるのですが、先日のキャンプで、KAMADOと同じく沸騰+5分は蓋無しでブクブクしてからご飯炊いたら、かなり美味しく炊くことが出来ました!

KAMADOの場合、鍋肌のザラザラを利用してお米を磨ぐと、輝くようなお米を炊くことが出来る、と書いてあったのでやってみました。こちらもパールのような輝きを期待してしまったため、「まぁ、、、こんなモンでしょ」というくらいではありましたが、ザラザラ感は気に入ってます。

とても重たいKAMADOですが結構気に入りました!少し使い込んでくるともっと美味しくなるような、懲りずに多大な期待をかけております!!

本当のところはどれが一番美味しいのか?勝負、やってみたいなぁ~。オットはビタクラフトで炊くご飯が一番美味しいって言うのですが、私はまだ食べたことがない「長谷園のかまどさん」のご飯が気になってます。

秋本番、各鍋所有者で結集して、同じお米でご飯炊いて食べ比べしたいな~(笑)。

2008/09/12

クレジットカード不正使用される!

今週は猛烈に忙しいGemini家ですー。パパもママもお仕事で帰りが遅いモンだから、ジェミキャロのエネルギー有り余っちゃって、朝の散歩で河原のグルグル走りが激しさを増しているようです。
最近、朝のお散歩はすっかりパパ担当なので、多摩川の様子やジェミキャロのウ○チの様子などを知ることが出来ずにおります。

さて、本日は「心を失うと書いて忙しいと読む」な日々に起きたちょっとした事件。。。

フラット業界もアウトドア派が多いので、通販のナチュラムでお買い物される方もいらっしゃるかと思います。先日、ナチュラムでユーザー情報が漏洩するという事件がありました。
ナチュラムのHPでも情報漏洩に関する告知が出ておりますが、どうも事態はナチュラムが公表しているよりも深刻なのではないか?と思います。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080804/312073/

ナチュラムサイドでは今回の情報漏洩によるクレジットカードの不正使用被害は出ていない、カードの下4ケタは毎回入力方式の為大丈夫、と言ってますが、色々と調べてみると「インターネットカジノ」でクレジットカードを利用されてしまった、などと足のつきにくい犯罪に使われているようなのです。

なんと!この私も6月の終わり頃にナチュラムでガスカートリッジを24本ほど購入しておりました。で、先日、再びナチュラムで「UNIFLAMEキッチンテーブル」などを買って、いつものクレジットカードで決済したところ、翌日にナチュラムから「カード入力に間違えがあるため、決済できませんでした」というメールが届き、再度慎重に番号入力をすると「このカードは使えません。クレジットカード会社に連絡してください」という画面に切り替わりました。

「えぇーーーっ!なぜ???」。クレジットカードの磁気テープ異常などの理由で、楽しくお買い物して最後にレジで、使えると思っているカードが使えないといわれた時のショックたるや非常に大きいですが、「理由も分からずにクレジットカードが使えない事実」って、ものすごーく不安になるんですよね。

で、郵便物をつぶさに調べると、クレジットカード会社から一通の手紙、。「ご利用中のカードについておうかがいしたいことがあるので電話ください」という手紙。
電話くださいって手紙をよこすって、超レガシーだと思うのですが、そんな手紙も発見してしまったため、「もしや、私は重大な支払いミスでも犯してしまったのだろうか?」などと、心配な一夜を過ごし、翌朝、カード会社に問い合わせの電話をしたところ、なんと私のクレジットカードが、8月21日早朝5時にビットキャッシュの購入に使われたそうです。

被害金額は1万円。クレジットカード会社のセキュリティ部門のおじさんによると、こういった犯罪は目立たないように小額多発型なのだそうで、私の激しい逆取材にタジタジしながらも、少しだけ教えてくれた情報によると、相当数の被害が起きているようです。
「ナチュラムの情報漏洩の件ですか?」と私が聞くと、お茶を濁してはおりましたが、多分、クレジットカード会社各社に情報漏洩してしまったクレジットカード番号が通知されており、その後の利用に不審点があれば、即刻利用さし止め措置で防御しているのだろうと思います。

一週間後にはカードが再発効されるようです。

という事で、私のクレジットカードは8月21日から使えなくなっておりました。しばらく使ってなかったので全然気づきませんでしたが、場合によっては小額不正利用に気づかずにいる方だって居るかもしれません。

という事で、ナチュラムでお買い物されたことがある方は、念のためクレジットカードの再発行をされたほうが良いかと思います。もちろん、私のカードが不正利用されたのは、他の通販ショップから情報が漏れたのかもしれませんし、私のPCにスパイウェアが入ってカード情報を盗んだのかもしれないので、原因がナチュラムであると限定しているのではありません。
しかし、ナチュラムではほとんど全ての顧客情報が漏洩していることが明白な現在、慎重を期すに越したことは無いと思います。

まさか、自分のカードが不正利用されるなんて思ってもいませんでしたが、こんな感じで知らないウチに「オレオレ詐欺」にもひっかかってしまうのかも・・・。要するに対岸の火事ではない、という事です。

写真は全然話と関係ないけど、最近、パパがリコーのGR2というデジカメを買ったので、ちょっくら試し撮りしてみた時の1枚です。手ブレ補正機能付いてないので、上手く撮れた時とブレた時の差が激しいです。
でも上手く撮れるとかなーり綺麗です!

写真はキャロちゃん☆

Jpg_016

Jpg_009



2008/09/09

Vi-Bridge Season's Colors 昼寝から目覚めたら

9月6~7日の土日で、天気予報が「雨」のビブリに出かけてきました。
一泊キャンプなら、テント張らずにレンタルキャビンでのんびりする楽チンキャンプも良い感じです。レンタルキャビンなら24時間出入り自由のため、金曜日は寝ずに深夜出発。
40代もミドルな疲れたサラリーマン夫婦にしては、かなーりヘビーな作戦でした。
運が悪いことに八王子料金所を超えて数キロのところで大きな交通事故が有り、夜中の1時半だというのに大渋滞。
結局、八王子から相模湖を抜けるのに50分近く要してしまったのでしたー。有り得ないっ。

という事で、双葉SAまでたどり着いて仮眠予定が、談合坂までしかもたず、取り合えず2時間の仮眠。ビブリには6時半頃に到着して、まずはレンタルキャビンの中にエアベッドだけ膨らまして、9時半頃までたっぷりと睡眠をとりました。

土曜日は午前中は薄日も差すくらいの天気だったのが、午後から土砂降りの雨、雨、雨。
でも、湿度の低い高原でじっくりお昼寝しに行ったので、またまたエアベッドに倒れこんで夕方まで昼寝三昧の土曜日でした。
ジェミキャロも一緒になって、いつまでも寝まくってましたー。

日曜日は朝から気持ち良い晴れ天気。天気予報よりも実際の天気が早まった感じで、日中は25℃くらいまで上がり、気持ちの良い爽やかな天気の中、またまた朝ご飯食べたあとに昼寝して・・・(汗)、目覚めてお昼食べた後、川プールに遊びに行き、川プールの向こう側にあるお山を登ってみました。

午後になると、空気がうっすらと霞んだ感じになってきて、その後はザザザーっと雨が降り始めました。しかし、テント&タープを張らないだけで雨が降ってきても撤収が楽です。
テント&タープだと、荷物撤収の時に最後までタープを片付けることが出来ないんですよね、、、なんとなく屋根を失うと不安な感じがして・・・(笑)。
キャビンだと荷物撤収しても屋根付いてるから心強い感じ。これってトレーラーもおんなじ気分なんだろうか???

という事で、一泊お昼寝キャンプでしたが、人間も犬もばっちり充電する事が出来て良い週末でした。帰りの中央高速はお約束の大渋滞&大雨。ビブリの帰りは毎回、中央高速で雨に降られる2008年です。

写真もほとんど撮らなかったし、IXY Digitalのアンチョコ写真ですがアルバムにアップしました。余談ですが、niftyのアルバムってどうしてこんなにダサいんでしょ???オットは「niftyが時代遅れなだけだ」って言いますが、ホントにレガシーも良いところだと思います。
niftyさん、どーかIT企業を標榜するなら、もうちょっと気が利いたデザインと機能にバージョンアップしてください。
それからー、IXY Digitalってやっぱりダメですねーーー。私のIXYは800MEGA PIXELSですが、撮った写真をPCで確認すると、ピントが甘いっていうか、テキトーに写しているというか、細部がホントにテキトーに写ってるのにはビックリします。
このカメラはせいぜい3mくらい離れたものを撮るのに適したカメラか?と思ってしまったり・・・。
おっと、最後は愚痴になってしまいましたが、よろしかったらアルバムをご覧下さい♪

ALBUM:Vi-Bridge Season's Colors 昼寝から目覚めたら


Jpg_066

2008/09/04

あなごフェア開催中~

オットが「あなごが食べたい!」と言い出しまして、そんな衝動に対する行動はメチャクチャ早く、あっという間に通販で到着したのは「大谷」という神戸のあなご屋さんのお品でした。

調達班はオットなので、私はどのようなお店か知らなかったのですが、楽天で通販ショッピングできるみたいです。なんせオットは楽天のプラチナ会員?(一番買い物している人々に与えられる称号)らしく・・・。

という事で、我が家はただいま穴子フェア開催中でございます!
昨夜は焼き穴子をオーブンで温めて、バリバリと貪りました。そして今朝は「あなご飯の素」という便利なものを活用して、ご飯にまぜまぜして朝から2合のお米を消費しております。
私は1.5膳くらいで残りは全てオットが食べているので、多分1.4合くらいは食べていると思われます!w(゚o゚)w

うなぎとあなご、どちらが好きか?と聞かれれば答えに詰まる。うなぎの脂も良いが、あなごの野趣っぽさも良い。でもうなぎはどうしても養殖モノになってしまって天然うなぎを食べる機会をなかなか得がたいのに対し、あなごは天然モノ。私はやっぱりあなごに軍配をあげたいと思います!

という事で、あなごフェアと言っても単に「焼いた状態で送られてきたもの」をバクバク食べて、「混ぜれば良い状態で送られてきたもの」をまぜまぜしているだけでございますが、とても美味しいのでご紹介☆

Image01

2008/09/03

アパートの鍵、貸します

アパートの鍵、貸します
掲題の古い映画をご存知の方、いらっしゃるかしら?
NYアッパーイーストを舞台にしたお洒落な映画です。
で、貸すわけじゃないけど合い鍵が出来るのを待ってます。

以前は男の人しか修理職人は居なかったけど、最近は女性職人も居るんですね。
指先を真っ黒にして靴の踵を手際よく修理、木づちで軽快にコンコンやってます。
すばらしいーーー!

2008/09/02

駒沢 The Burger Stand FELLOWS

アウトドアじゃない週末、ちょこちょことハンバーガーショップに出かける我が家。理由はパパがサンフランシスコ・ベイエリアのパロアルトにあるTaxi's Hamburgerの味を求めて、話題となっているお店巡りをしているからなのです~。
ちなみにTaxi's Hamburgerはマイナーなチェーン店(全米わずか6店舗)で、炭火で焼いた肉は赤身がドシっとした旨味が凝縮した、思わず笑みがこぼれるようなパティなんだとか~。

で、今回は自宅から車で15分くらいの距離にある駒沢の「FELLOWS」というお店へ行ってきました。こちらのお店ももちろん、パティは炭火焼きですが、ここ何店かで食べたハンバーガーの中で、もっともパティに油身が無く、お肉脂の風味ではない赤身肉本来の味わいのあるパティが特徴のハンバーガーでした。
美味しかったです!!!!!また食べたい、って思いました!(毎度なんだけど)

Image02

さて、今までに制覇したハンバーガー屋さんを整理すると・・・

  • 三軒茶屋:ベーカーバウンズ/BAKER BOUNCE
  • たまぷらーざ:トルネード/TORNADO
  • 代々木:アームス/ARMS(パパだけランチで食べてきた)
  • 初台:ベイス/BASE(パパだけランチに出前とっている)
  • 五反田:フランクリンアベニュー/Franklin Ave.
  • 駒沢:フェローズ/FELLOWS

今後、どんなお店に行くのか楽しみにしてたら、「もういいや・・・」なんですってー。本郷のFire Houseとか、人形町のBrozers'、神宮前のThe Great Burgerとか、、、行ってみたいお店は一杯あるのにぃー。
結局、Taxi's Hamburgerが一番美味しいんだそうです。パンがアメリカの方がズシッ、モゴッとしてて、スカスカじゃないところが日本のハンバーガー屋さんの敗因みたいー。

という事で、最後は取手のBIG SMILEというお店に行ってみたいんだそうです~。

ところで、ハンバーガーを食べ歩き、自主出版で本まで出された方のblogがあります。写真も上手でかなり見ごたえありますヨ!
HAMBURGER STREET

青い空の呪縛

毎週末、ゲリラ雨(という単語が一般化しつつありますなぁ~)にやられて、アウトドアプランをキャンセルすると、翌日曜日には晴れる。青い空、白い雲、ピーカンの太陽。。。
そして目的を見失ったアウトドア難民な我が家・・・。そんな構図が毎週のように繰り返されております。
目的を見失った家族は悲惨です。朝起きてご飯食べたら、午後まで昼寝しちゃったりなんかして・・・。犬も一緒になってどんだけ寝るんじゃ!ってくらいに寝続けてしまったりして・・・。
そんなグータラ週末のお散歩風景です。

Image01

しかし、改めて動画で第三者目線でジェミキャロの様子を見ると、キャロルがジェミニに相手してもらいたくて、ジェミニの周りをグルグル走りかなり激しい、、、でも、元気なことは良いことだ。
で、ジェミニが一緒に走ってやれば、今度はガウガウ言っちゃって、、、どんだけ偉くなったんじゃ!ってな態度も多々ある今日この頃ですが、鈍感マイペースのジェミちゃんは、かーさんの目を盗んで「クッサイ何か?」に体ゴシゴシの機会を虎視眈々と狙っているのでありましたー。

大雨の後で河原は増水した多摩川の水が運んできた「臭い何か」が一杯あるもんだから、ジェミちゃんから目が放せません。
動画の中でも、「ノォーーー!!!」と叫んでばかりでウルサイのですが、よろしかったらご覧下さい。
You Tube、もう少し画質上げて欲しいなーーー。

まずは河原到着、ジェミちゃんは待ちに待ったウ○チタイム。キャロルもすれば良いのに遊びに夢中でトイレどころじゃー有りません。トイレすると終了!って思っているので、なかなかしないのでーす。

出すもの出してスッキリのジェミたん。仕方無いのでキャロルと走り回って遊んでやってます。そして、臭い何かを発見!!!グルグル回りだして、あともうちょっとで臭いブツの上で背中ゴロンゴロンされそうになりましたが、怒号の制止でなんとか難をクリアしましたー。

2008/09/01

湖上の犬

湖上の犬
昼過ぎ、猛烈に締め切りに追われていると…
「オレ、イマ、チューゼンジコ〜」とリプルから携帯にメール。

週末、ジェミちゃんのモノになる予定…もとい、ジェミちゃんも乗せて貰える予定だった新艇も写真に写ってる〜。

黄色なんだー、湖&新艇、イイなーーー。

ロールキャベツ2品

突然ロールキャベツが食べたくなって作りました。お肉イヤー!なパパ用は「海老のすり身&豆腐」を野菜ブイヨンで煮詰める超ローカロリータイプ、私は鶏ひき肉のトマト缶詰で煮詰める気分だったので、2種類作りました。
ロールキャベツ、久しぶりに食べたけど美味しかったです~。

ジェミキャロご飯は「鶏ひき肉&豆腐」のミックスバージョンでした☆こちらは写真無し。

Image02

トレーラー考(途上):我が家の場合

夏のビブリは突然、青い空に暗雲が立ち込めたかと思ったら、ドドーンと雷が鳴り始めて土砂降りの雨が降り出すことが多い。
特に一昨年の夏、まだ我が家にキャロルがやってくる前の頃、ビブリへ行くたびに、夕方から雷雨に見舞われるキャンプが続いた。
雷が近くなってくると同時に雨も激しくなってきて、そん中”ピカッ!”から”ゴロゴロドーン”という音までの間隔が、5秒くらいになってくると車に避難していた。
そんな様子はジェミちゃんに「もしかして雷って怖いの?」っていう学習を着々とさせてしまったようで、その頃から雷が鳴り出すとハァハァしながらオロオロするようになってきた。

ゆっくりだけど、確実に悪いほうへ、悪いほうへ…(ある意味、正しい方へ)と学習は進み、先週金曜日、夜からの猛烈な雷雨の最中、ジェミニは室内でかなり怖がっていたらしい。私は友達と食事中で家に居なかったのだけど、早めに帰宅してくれたパパの話によると、ジェミニはブルブルと震えて、パパがトイレに入っていたらトイレのドアを開けてしまったらしい(笑)。

という事で、ここのところ雷が怖いジェミニの為にも、雷が多いビブリキャンプではオロオロと慌てて車に避難する必要が無いトレーラーが欲しいなぁ・・・と思うようになっていた。
リッチな装備は不要で単なる頑丈なテント代わりで良いと思っているし、トレーラー引っ張ってあちこちへ行くほど休日に余裕が無いし、普段トレーラーを駐車しておく駐車場をどうするか?とか、アテンザにヒッチメンバーをつけるには車高が低すぎるとか、諸々の問題はあるのだが・・・。

実際に見てみないと「ダメな理由」ばかり数えていても仕方無いか、、、という事で、土砂降りの土曜日、午後も15時半頃から春日部のトレーラー屋さんまで行ってきました。東池袋が片道通行中のため、猛烈なる渋滞で行きは3時間かかりましたー。帰りは1時間ちょっとで帰ってこれたのにーーー。

最低限の装備、最低限のスペースなどを考えると、ポーランドのトレーラー「NIEWIADOW」(ニワド)が良いかも、という絞込みは完了していたので目指すは現物チェック。国内に輸入されているトレーラーで幅が2m以内、長さが5m以内の小型トレーラーはものすごく限られるらしく、「NIEWIADOWしかない」といっても過言ではないらしい。

380という最小タイプと440という、少しだけ大きいタイプがあり、雑誌で見る限りでは380で十分か?と思ったけど、440を見るとやっぱりスペースに少し余裕のある440の方が魅力的。380は屋根を水平にポップアップあせないと天井が低く、174cmのパパの頭が突っかえそうな感じ。440だと天井も高く実際のスペースよりも広く感じられた。

Image01

440にもいくつかのレイアウトモデルがあり、DとWを見た。

http://www.ccs-rv.com/cgi-bin/database.cgi?cmd=s&sc=travelnew

Dにはトイレ&シャワールームが付いている一方で、その分室内スペースが狭くなる。窓も少なくなる。Wにはトイレ&シャワールームが無い分、室内が広く、2人用のテーブル&チェア(=シングルベッドにもなる)と4人用のテーブル&チェア(ダブルベッドになる)の2つが配置されている。

我が家の場合だと、4人用のテーブル&チェアを常にベッドにしておいて、日頃は外で食事するのであまり必要になる事も無いけど、2人用のテーブル&チェアを常設するようにすれば、夜、トレーラーの中に入ってからもコーヒーなどを飲むテーブルが常にあるし、雨の日なんかも食事に便利かな、と思った。

という事で、非常~に440Wが気に入った。買うかどうかもわからないけど、実際に見てみなくてはどちらの判断も出来ないわけで、雨の中頑張って行った甲斐はあった。

私が問題だと思う点は

  • 1.漠然とした不安:都内マンション暮らしでトレーラーなんちゅーデカい荷物を所有してしまってよいのか?
  • 2.置き場所に対する物理的不安:ビブリに置かせてもらうことも可能のようだが、半年間はビブリがクローズする為、その間の駐車はどうするか?
  • 3.精神的な面倒臭さの懸念:アテンザの車高が低いため、ヒッチメンバーをつけると段差に対する注意が必要。ま、運転は私じゃないんだけど・・・。
  • 4.コストパフォーマンスの問題:そもそも年に何回使うんだ?(年々、キャンプ日数減ってるしー、ジェミちゃん年とって行くしー)
  • 5.機会損失の問題:でも!だからこそ、欲しいんだったら早く買わないと、どんどん機会損失するしー。

と、大体こんな辺りだろうか???特にネックと感じているのはやはり2と3かなー。4のコストパフォーマンスについては、いざ買ってしまえば「過去の投資」は後悔しても意味が無いから関係ない(すごい割り切り)一方で、1は私というキャラ特有の道徳的不安というか?トレーラーは身の丈以上のシロモノなのではないだろうか?という漠然とした不安がある。。。
実際、3のヒッチメンバーの装着については、そもそも本当にヒッチメンバーをつけられるのか?について、一度車を預けて調べてもらう必要がある。仮に大丈夫だったとしても、アテンザの場合は1品モノを削り出しで作ってもらう必要があることや、最低地上高がヒッチメンバー装着箇所は多分10cmくらいになってしまうので、ちょっとした段差でもガコンと擦るにちがいない。

あーーー、MPVのままだったらこの点だけはクリアしてたのになーと、言っても始まらない意味のない後悔しちゃったり。。。
まぁ、最終的にはもう少しじっくり考えましょう。特にアテンザはFFだし冬場に雪や凍結の恐れがあるキャンプ地へトレーラー引っ張っていく、っていうのは現実的じゃないから、多分使うキャンプ場はビブリだけで、あとはテントキャンプになるだろうから、ホントに半年間のキャンプシーズンのせいぜい10泊程度の為に必要なのか?って辺りで、「必要性」のテンション高めないと買えません。
もう一回、猛烈な雷が来て、ジェミちゃんが怖がったらテンション上がるかも(笑)。でも、トレーラーの中でも雷怖いだろうけど。。。

で、まずはジェミちゃんに少しでもお昼寝キャンプを快適に過ごして貰おうと、子供用2人がけの椅子を買ってみました。微妙に小さい気もするけど、お椅子大好き犬なので結構気に入った様子。
そろそろ、高いところへの飛び乗りを面倒に感じるお年頃のジェミニなので、座高の低い子供用を選んでみました。

Jpg_016

2980円だったかな???ジェミニは地面で寝るのがあまり好きじゃないので、それなりに役に立つだろうと期待。これでコット出さなくて良くなれば、こっちの方が面倒無いかなーと思ってます。

無料ブログはココログ