« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/30

それぞれのグルグル

ジェミニとキャロル、室内ではむしろ年長のジェミニの方がアクティブだったりします。だいたいにして2匹がガウガウ遊びする場合、ちょっかいを先に出すのはジェミニ。出されたキャロルが興奮しすぎたところでキャロルが叱られてお遊び終了となるのです。
がしかし、散歩で河原へ行くとジェミニとキャロルでは圧倒的にキャロルがアクティブ。

共通していることは、「ジェミニもキャロルもそれぞれにグルグルする」という事です。

ジェミニの場合:良い匂い(臭い)ブツを発見すると、その臭いポイントを中心にグルグルと回り出す変なクセが有ります。放っておくとそのまま、臭いポイントの上で背中ゴロゴロして、臭いブツがウ○Pだったりすると最悪です。。。

キャロルの場合:突如ブチキレて、グルグルと走ります。ジェミニも若い頃はやってました。「バーニングラン」と呼んでましたが、今はやらなくなりました。

という事で、それぞれのお散歩風景、それぞれのグルグルをご覧下さい。実験的にジェミニの動画には文字を入れてみたのですが、うぅーーーむ。。。

ADSLだと動画が重たいみたいですね、我が家はマンションの光を使っているので、あまりストレス無く見ることが出来るのですが、見難い方の方が多いかもしれないという事を本日知りました。申し訳ありませーん。

☆ジェミちゃんのグルグル

☆キャロルちゃんのグルグル

2008/08/26

The Rules

キャロルが換毛期に入ったようで、フワフワとアンダーコートが抜けて、顔の周りが痒い季節になってきました。ジェミニはアンダーコートがものすごーく薄い(俗に言う薄毛・・・)子なので、換毛期を意識したことがほとんど無かったのですが、キャロルは年4回くらいはモッコモッコとアンダーコートが生え変わります。そして一番寒い冬に一番スカスカちゃんになります。

犬と暮らしていれば「ルール」とも言うべき、色々な約束事がありますが、換毛期のお約束事と言えば「ズラ」です!!(放送コードギリギリか!?)

Image01

キャロルのアンダーコート、薄いグレーみたいな色なんですよ~。お風呂に入る前に散々ブラッシングをして抜け毛を除去してからシャンプーしたのに、再びブラッシングするとこのようなズラが3つは作れましたー。どんだけ抜けるのでしょうか???

最近、お風呂係りはパパ、これもお約束事になりつつある我が家でーす。それでは、お風呂嫌いのジェミたん発、ブルーなシャンプータイプをどうぞ☆

2008/08/23

バキューム・キャロルの実力

ジェミニはご飯をしっかり噛んで味わって食べる派。キャロルはご飯を喉越しで味わう派。そのスピードたるやバキューム掃除機のようです。いっさい噛まずに飲み込んでしまうので、お肉などは細かく切って食べさせないと喉に詰まらせて反芻しながら食べたりします。。。

明日から私が一泊で伊豆方面に出張の為(日曜だってのにさー)、本日はのんびり自宅で過ごしております。ってなわけでネタ無しなのですが、動画ってそんな時も便利ですね~。

では、ジェミニとキャロルの朝食風景をご覧下さい。ホントは「マテ」から撮影しているつもりだったのですが、スタートボタン押し忘れて「ヨシ」の瞬間が取れませんでした。「ヨシ」までの食い入る視線と、「ヨシ」の瞬間のスピードにドラマがあるんだけどなー(笑)。

左がジェミニ、右がキャロルです。あっという間にお皿の底が見えてくるキャロルと、いつまでもお皿の底が見えないジェミニ。ジェミニはキャロルより7キロ位大きいですが、ご飯の量は同じです。それだけキャロルの燃費が悪いってことですねー。

   

朝の一服時?朝から昼寝時??

最近、ジェミちゃんが早起きで困ってます。元々は飼い主が起きるまで何時まででも寝てる犬だったクセして、最近は毎朝5時頃には起き出して、「人間様ベッドの上」と自分のドッグベッド間を何度も上下し、部屋をウロついて耳元でハァハァしてみたり・・・。
お陰様で睡眠時間猛烈に損してます!!

キャロル嬢(←このように書くとなにやら安っぽい場末な雰囲気・・・)は人間で言う低血圧なのか、朝は人間様が起きても一人ハウスで寝ていることもしばしば。。。昔はジェミちゃんもそうだったのになって考えると、犬も年寄りになると早起きになるってことなのかもしれません。

とにかく、朝は散歩とご飯が終わるまで、ジェミちゃんのテンションは高くセカセカと「早くしろ」とセカされます。ただですら慌しい朝の時間がより一層慌しく感じられます。
でも、ご飯食べ終わると一気にまったりタイム突入で、人間様で言うところの一服タイムと申しましょうか、朝から昼寝タイムと申しましょうか・・・。

猛烈に眠くなると、ジェミニは縫いぐるみを鼻先でクイっクイっと押しながら、おっぱいを飲むように縫いぐるみを吸う行動をします。これ、若いころはやりませんでしたが、最近は寝る前に必ずやってます。年取ると赤ちゃん返りするからでしょーか???

それでは本日も動画で・・・^^;;。

最近、ジェミニの動画ばかりですがキャロルも元気です。ご飯のあとはジェミニ同様に、朝から昼寝体制突入です。キャロルが好きな場所はソファ。ジェミニはソファよりも床にあるドッグベッドの方が好きです。上り下りが面倒なお年頃になったのかもしれませんね。

Image01



2008/08/21

ジェミニちゃんの一発芸!

ジェミちゃんの一発芸を動画で撮影してみました~。デジカメについてるショボい動画機能だけど結構楽しいぃーーー。
今回は「ターン」という回転芸でーす。

誘導はスティックパン、、、やらないワケが無いですよね。しかも途中で半分強奪されたワタクシです。
ではご覧くださーい☆

You Tubeってすごーい。動画にFlatcoated Retrieverというタグをつけておくと、同じタグを付けた動画と自動的にマッシュアップ(←単なるリンクだとオットは言いますが…)出来ちゃうなんて!! でも、ヨソのヒト(イヌ)の動画は表紙画像が可愛く出来てるのに、なんで私のは意味不明な表紙画像になってしまうんだろう??? 編集とかしないとダメってことなのだろーか??? ヨソのフラットちゃん達、お家のプールで泳いでいたり、すんごく綺麗な川で泳いでたり、だだっぴろい海で泳いでいたり、、、って泳いでる動画がやたらと多くて笑えるけど、たっくさんシアワセフラットが居るんだな~って、ついつい色々な動画を見入ってしまうのでしたー。むふふ・・・。

馬車になれなかったカボチャ

馬車になれなかったカボチャ
秋田のお義母さんからお野菜が届いた。
その中に小振りだけど、とても形が円くて可愛いカボチャが入っていた。
あまりにも可愛いので、食卓テーブルの上にオブジェとして飾っておくこと二日目の夜…。

カボチャはシンデレラの馬車になることなく、キャロルの作品としてこのようになりました。

見事なまでに外壁半分を残し、中身は種ごと綺麗にくり抜かれております。
それから数日間、カボチャ色の○◎○が出て、最後に種もたくさん出て終わりました。

もちろん、ジェミちゃんのはカボチャ色ではありませんてしたよ。

種まで食べちゃったので、その晩のご飯、キャロルだけ抜きにしたら、ジェミニがおすそ分けしてました。
ジェミニ先生、さすがです!

2008/08/20

うなぎ「いちのや」

土用の丑の日は過ぎ去ったが、まだ鰻を食べていなかった。スーパーへ行くと俄かに鰻コーナー面積が大きくなり、そして視覚的に鰻が食べたくなります。
先週までの暑さに少し陰りが出てきたところで夏バテ気味のオットから「鰻を食べよう!」との提案。もちろん、断るはずもなく会社帰りにちょっと寄り道をしてきました。
季節は処暑、暑さの峠を越す丁度この頃、最も夏バテしやすいようですね。

実は今回行った「いちのや」さんとは別に、自宅近所にも良さそうなお店をオットが発見しているのですが、そちらの場合は一旦自宅へ戻り車で行くのが良かろうか?という場所。しかし、一旦自宅へ戻ると、ワサワサのヒト達がワサワサになっちゃうので、寄り道コースを選択したのでした。
ワサワサが居ると、何かと気苦労も多いっす。。。

やっぱり、鰻は買って食べるよりもお外で食べるのが美味しい。当たり前だけど・・・。さてこれでオットの夏バテが吹っ飛ぶと良いのですが。
私は夏バテはしてないのですが、先週の猛暑でカユカユのホットスポット勃発(←犬のようだ)。会社の室内温度が暑過ぎて辛い日々です。体感温度って人それぞれなので全員が快適な温度を求めるのは無理です。誰かが我慢しなくてはならないワケですが、寒い人は洋服着れば凌げるけど、暑い人には脱ぐにも限界あるので・・・。
出来ればエアコン設定温度は25℃、寒いからと言って電源切ったりドライ28度とかの設定は止めて欲しいですーーー。

話がそれましたが「いちのや」さん、土用の丑の日が過ぎ去っても、処暑の夜にお勧めなうなぎ屋さんです☆

Image

2008/08/17

往復通勤割引で本栖湖

目標を失った我が家の日曜日(※目標を失った理由は別記事Franklin Aveをご覧下さい)。前日の天気予報確認では、本栖湖地方は曇り予報。気になるはお盆休み最終日の渋滞。
しかしながら、来週末は私の出張でお出かけが出来ないし、暑くてロクにお散歩出来ていないからか暴れん坊と化しているジェミニとキャロルのガス抜きなどもかねて、朝の4時半出発でいざ本栖湖へ。
昼過ぎから渋滞が始まるので、その前に午前中には中央を抜ける作戦。要するに朝の通勤割引きを往復利用で、疾風の本栖湖出撃作戦なのでした。
ジェミキャロの水泳自体は、休憩無しの激泳バージョンなら1時間で十分、なハズなんだけど、やっぱり犬的にも「タープでも張ってのんびりしようぜ~」な気分になるらしく、疲れてるクセに帰りの車の中でジェミニがブーブー文句タレてましたー。

相模湖から大月界隈は往復ともに深いガス&雨でしたが、本栖湖界隈は爽やかな曇り空。気温22度で朝日も気持ち良く、お盆休みの穴場だったのかプレイスポットも貸切状態で遊ぶことが出来ました!
デジカメのウォータープルーフパック「DiCAPac α」もようやく実践。レンズ部分の○が写真に写りこんでしまう失敗画像続出でしたが、遊びで使うには楽しかったです。


Image01_3

Image02

今回、初めてコンデジの動画機能を使ってジェミニのスイミングシーンを撮影してみました。今まで動画にはほとんど興味無しだったのですが、撮影した画像を後からPCで見てみると、写真とは違った面白さがありますね。

動画も残しておきたいな…と思いました。次なる物欲のターゲットが向かう先はハンディカム???

「jpg_070.avi」をダウンロード

画像が圧縮されてジェミちゃんの可愛さを伝えきれないのが残念なYou Tubeにもアップしてみました。

   

もう1つ、ジェミちゃんの水泳シーンを撮影したのですが、調子悪くて上手くアップロードできないので、こちらはYou Tube版のみ。

   

 

Franklin Ave

8月16日(土)、日中の気温は38度まで上昇した暑い暑い1日でした。
元々はビブリのレンタルキャビンを予約してあったので、金曜の夜に出発してレンタルキャビンで週末を過ごす予定でしたが、遠くに台風が発生して天候の予測が付かないため土曜日には90%の確率でビブリをクローズする、と管理人さんから連絡があり急遽取りやめになりました。
という事で目的を見失った我が家(笑)、ずーっと買おうと思っていたキャビネットの物色に出かけた帰り、五反田・島津山にあるFranklin Ave(フランクリンアベニュー)というハンバーガー屋さんでランチをしました。
パテは肉汁滴るアメリカーンタイプとは対極のあっさりとした赤身肉ですが、だからと言ってパサついているのではなくお肉の風味はしっかりと封じ込めてあり、とても美味しかったです。
お肉を粗く叩いてミンチにしてあるので、しっかりした噛み応えがあって食べた後の満足感も大きいです♪

私達が食べたのはExtraという一番分厚いパテのタイプで、お肉の重量は225g。でも、あっさりした赤身肉のパテなのでコレくらいのボリュームがあるほうが風味を味わうことが出来ると思いました。
お肉も美味しいけど、レタスは適度に冷えていてシャキシャキなところもポイント高いです。パンもフカフカのスカスカ系(←こっちの方が日本では人気?)ではなくて、ズシっとタイプなのもポイント高し。
分厚いパテとシャキシャキのレタスやトマトをパンで挟んで、グイっと押して両手でしっかり持って、バクバクっと食べた時に口の中に広がる炭火で焼いたハンバーグパテと野菜とパンの渾然一体となった美味しさに思わず目をつぶってしまいました~。

オットはマッシュルームバーガー、私はアボガドバーガーを注文。マッシュルームバーガーの方が美味しそうでした(笑)。次回はマッシュルームバーガーを食べてみよう。
お盆休みの週末、都内はガラ空きでした。そんな中、Franklin Aveは私達が到着した14時頃で1組のWaitingでした。私達が待っている間に続々とお客さんが増えてあっという間に4-5組のWaitingの列になってしまいました。通常の週末はもっと混んでいるのでしょうか?
また行きたいなって思っているので、混雑具体が気になります~。


Image01

Jpg_021 プチっと番外編:

お買い物途中で見つけたバッグ。
ワゴンには堂々と「CROCS」と書いてあったバッタモン(=偽者)のバッグ1680円也。

ついつい見逃すことが出来ずに購入。濡れてもOKなバックだけど、中身は濡れてもOKとは限らないので意味は無い、です。

お散歩バッグにする場合も、穴あきなので臭いがお外に漏れて迷惑な一品だろう、と思われます。

要は「遊び」ってことですね!最近、黄色大好きマイブームなので、そこもポイントだったりしました~。

2008/08/16

木漏れ日の中で過ごす週末

8月9日(土)~8月11日(月)まで、週末に代休をつけてビブリで2泊3日を過ごしてきました。ビブリは毎年、夏場は大気が不安定で突然の雷雨も風物詩となっておりますが、今回もビブリに向かうほど雲行きが怪しくなり、ビブリに到着するや激しい雷雨となりました。

途中、ナナーズでお昼ご飯を買っていたので、取り合えず管理棟前の駐車スペースに車を止めて、車中でお昼ご飯を食べながら雷雨が止むのを待ちます。早くて小一時間、長くて数時間のスコールみたいなモンなので、気長に雷雲が過ぎ去るのを待つしか有りません。

幸い、小一時間コースで雷雨は止みましたが、いつまた雷雨になるやも知れず、最近雷音がちょこっとだけ怖くなってきているジェミニ(ビブリで猛烈な雷を経験して、その度に車に非難する行動がジェミニにとって、「雷=危険」と気づかせてしまったようなのです…)でもあるので、ここは「安心・安全」を優先して、初めてレンタルキャビンを利用してみることにしました。

今まで、野っぱらにテントを立てて、お家は小さくてもお庭は広大なキャンプばっかりでしたけど、ジェミニは元々キャビンとかトレーラーとか大好きなので、とってもとっても嬉しそうにキャビンのデッキに飛び乗ったり下りたりしてご満悦でした。
キャロルはいつでも家族一緒にお出かけ大好きなので、こちらも飛びっきりの笑顔でした。

キャビンは白樺の林間にリッチしており、小さなお庭に太陽の日が射すのはお昼過ぎ頃からなので、午前中はずーっと木漏れ日の木陰の涼しいデッキで過ごすことが出来ました。前回ビブリへ行った時は連日、日中は30度越えの厳しい猛暑でしたが、今回は暑い最中でも30度を越えることはなく、ほんの少しだけどビブリの短い夏の終わりを見つけたような気がしました。
日中の最高気温は27度くらいで夕方になると22度、夜は17度くらいまで下がるのでデッキでご飯食べていると寒いくらいでした。夏の暑い時期、1~2泊だったらキャビンをレンタルして、設営や撤収時間を短縮してのんびりするスタイルも良いのではないか?と思いました。

Image_gemini

今回のキャンプはなんと言っても、我が家久しぶりのNew Comer Camping Goodsってことで、冷蔵庫(コールマンのULTIMATEですが我が家では冷蔵庫と呼んでます)と、UNIFLAMEのツーバーナーの性能評価も目的の1つだったりしました。

ダラダラと写真と共にキャンプレポが続きます。ご興味のある方は「続き」をどうぞ!(でも、猛烈に長いです・・・。性格上、ドラマは連ドラよりも一話完結モノが好きなタイプなのです)

続きを読む "木漏れ日の中で過ごす週末" »

2008/08/10

木漏れ日時間

木漏れ日時間
木漏れ日時間
世間が盆休みに入ったとも知らずに、のこのこと朝の8時近くに出発して、中央高速の渋滞乗り越えてビブリに来てます。

渋滞は例年に比べれば交通量が少なく、ガソリン高騰による観光ビジネスへの影響も大きそうですね。

ビブリ到着に合わせて雷雨となり、今回はレンタルキャビンに滞在してます。

木漏れ日のウッドデッキで、湿度の低い爽やかな風を感じながら、ジェミニがお昼寝中です。

2008/08/05

スコール

スコール
今、東京駅で足止め食ってます。

もの凄いスコールと雷。
修学旅行生と思われる一団がスコールの中、運送屋さんのトラックに乗せられて行きました。あれは一体なんだ?
まさか、集団誘拐…なんてこては無いですよね(^_^;)

な、何に!?

な、何に!?

2008/08/04

B型は猛烈に自分好き!?

B型は猛烈に自分好き!?
電車内に血液型の本が165部売れた、という広告が出てました。

血液型別の発売部数は圧倒的にB型がシェア独占(笑)。B型だけで100万部売れたっていうんだから凄いです。

もしかしてB型って、ものすごく人気?
憧れの的とか???

この広告、発売部数の足し算が合わないですよねー。
または猛烈に自分好き?
多分、後者かなー。

ちなみにわが家はB型夫婦ですが、この本はどちらも買ってませーん。。。

遠い空に思いを馳せて

遠い空に思いを馳せて
Camp Styleと言う雑誌、現実逃避の妄想に突入するのに、なかなか良い雑誌でした。

編集者の土居さんという方の愛犬ホリデーは多分ジェミニと同じ2000年生まれじゃないかな?
その昔、DOG FAMILYというマインド的にかなり私のツボに刺さった雑誌が有り、その雑誌の編集者が件の土居さんだった。
そして、その雑誌にはコリーとラブMIXだというフラットを半立ち耳にした感じのホリデーちゃんが載っていた。

当時、ジェミニ1才前のヒョロッコまっ盛り時代。
同じくひょろっこ成長期のホリデーがモデルで着ている洋服サイズが参考になったのでした。

まだblogも無い、愛犬のホームページに写真をアップロードするのも大変な時代だったー。

その元気ハツラツなホリデーの様子が書かれた土居さんの編集後記が好きだった。
でも、季刊でしかも一年で終わってしまった。
当時、 DOG WITHという海外取材バリバリの雑誌も好きだったがこちらは三回出版されて廃刊に。
DOG DAYSという雑誌も海外特集バリバリで今も大切に保管している。
当時は犬雑誌も今より面白かったように思う。
時代かなぁ〜、今は雑誌よりおもしろいblogも一杯有るしね。

写真のCamp Styleという雑誌に今のホリデーが出ていた。穏やかで優しそうナ眼差しにホリデーも歳とったんだなーと、他所様のお犬様のことを勝手にジェミニと重ねて見つめてしまった。

この雑誌は続くと良いなー。でもってホリデー特集なんかあると嬉しいなー。

のんびり週末

水曜日まで夫婦で夏季休暇だったので、木曜、金曜と2回会社へ行ったらまたお休み~。
オットは夏季休暇の反動でお仕事猛烈に溜まってしまって木曜&金曜とも会社泊まりでお仕事でした。週末を家族一緒にのんびり過ごす為に徹夜仕事してくれました。

という事で、今週末はおうちでのんびり週末。何も予定を立てない週末というのも、時間に余裕があっておうちの事も出来てそれなりに充実です。
猛烈に暑いのでお散歩は夕方にならないと出られません。なので写真がブレブレ。ISOブースーターでもぶれました。。。(7月23日の日記にISOブースターでもうぶれない、と断言しましたが撤回です。)

ジェミちゃんが夕方散歩から戻ったらリビングで倒れるように横になったきり、しばらく起き上がりませんでした。夕方とは言え気温は高いので、ボール遊びは無理ですねぇ。体力が落ちている時だと夕方や夜でも熱中症が怖いです。
4泊5日のキャンプから戻って以来、ジェミニはお腹の調子がイマイチでカユカユも出ていて夜も神経質にあちこち掻いたりペロペロ。挙句に真夜中にトイレ散歩に出たがるし…で、私も若干寝不足です~。
元気なようでいて、やっぱり疲れが溜まりやすい年齢のジェミちゃんなので、少しお遊びペースもゆっくりにしないと体力消耗が気になります。
キャンプも4泊はジェミニには長いのかも。。。3泊くらいまでなのかなぁ~なんて、夫婦で話してました。ちょっぴり淋しいですけど、キャンプ先でもお昼寝時間を確保するなど飼い主側の工夫が必要だと感じました。

キャロルはお中元に頂いた山梨の日本一(と書いてあった)桃6個をお留守番中に食べちゃって(飼い主はたった2個しか食べられなかったー・涙)、種も4個分は食べてしまっているので、お腹が急激に下るんでは?と心配しているのですが、今のところ絶好調♪ 
まだ種は胃の中にあるのかもしれません。一生懸命胃酸が種を溶かしているのかも。

では何のヘンテツもない、薄ボケた夕方のお散歩写真をどーぞ。

Image05

のんびり時間だったので、久しぶりにジェミキャロ用クッキーを作りました。ボーン型に生地を抜くのも面倒で、タダのダンゴ状クッキー。これでも喜んでくれるんだから、犬用クッキーは気楽ですー。

Image06

2008/08/02

久々のキャンプグッズ購入

キャンプへ行くとキャンプグッズが欲しくなる。そんな衝動的物欲は常に持ち合わせておりますが、今回は色&デザイン重視の物欲というよりは、機能性&必要性重視で久々のキャンプグッズ購入となりました。

購入物品はツーバーナーとクーラーボックス。ツーバーナーはコールマンの413Hパワーハウスを使っていたが20年前のシロモノなだけにポンピング部品が壊れてしまって、部品調達に2ヶ月以上かかることが判明。
クーラーボックスは今まで安くて小さいコールマンの赤いヤツを使っていたんだけど、保冷力NO.1らしいULTIMATEっていうタイプに買い替えを決心。

クーラーボックスは通販だと大きさが想像できず実物を見るべしと考え、遠いからメンドーだと渋るオットを連れて、二人の夏休み最終日に八王子方面のWILD 1まで行った。
オットにしてみれば、初めてのアウトドアショップへの潜入となったわけですが、諸々説明しながら、あれやこれやのメーカー製品を見てのオットの感想は「UNIFLAMEっていうメーカーの製品が一番しっかりしているように見える」との見解。ほぉ・・・。

結局、コールマンのULTIMATEは在庫が一番大きいタイプしかなくて、それはいくらなんでも大きすぎるだろう、ってことでもう1つ小さい54.8LTRを通販で購入。ツーバーナーは部品調達に2ヶ月以上も待ってられないヨってことで、WILD 1であれこれと見比べてUNIFLAMEのものを使ってみよう、ってことになり購入。

UNIFLAMEの新しいツーバーナーはすんごく軽くなっていてビックリ。私が毎日会社へもって行くカバンより軽い。ってことはUNIFLAMEのツーバーナーだったら毎日通勤に持って歩けるってことなのだ。。。持って行かないけど、ね。

1サイズ小さい方を選んだとは言え、54.8LTRのクーラーボーっクスはデカい!!どれだけデカいか、ジェミちゃんを並べて比較してみました。

Image01

昼寝中のジェミニせんせーをたたき起こしてSit、と言えばこのような状態(↑)。猛烈にどよよんな状態で、シャキっとしてくれません。すんごい猫背。8歳になると「必要、不必要」がはっきり分かるらしく、クーラーボックスのお隣にお座りしてニッコリ笑うのは不必要とバレてしまった。。。

なんとなく大きいってことは分かるんだけど、今ひとつ具体性に欠けるので、ここはキャロル隊員の出番となりました。

Image02

新しいクーラーボックスはキャロちゃんにピッタリ!!キャロちゃん、わけ分からずにフリーズ状態。。。お利口に撮影できたのでキャロちゃんにはおやつをあげようと準備をすると、、、

Image03

ジェミニせんせーが一人でポーズをとってらっしゃいました。。。はいはい、せんせーにもおやつを差し上げますよ~。しかし、薄らボケた緑色ですなぁ~。赤なら可愛いのに…。

そして、取り合えず使ってみようって事になった新しいツーバーナーはコレ。ツーバーナーと炉端大将(注:イワタニのガス式網焼き器)があれば我が家のキャンプ飯はひとまずOK!かな?


Image04

これも赤ならもっと売れるんでは?と思ってみたり…(笑)。

 

2008/08/01

ヤンソンの誘惑なるジャガイモ料理

料理の名前を聞いただけで、絶対に勝てそうにない「ヤンソンの誘惑」という名のジャガイモ料理を作りました~。
すっごく簡単!なのにとっても美味しい!!一口食べて私はとってもとっても気に入ってしまいました。
でも~、ジャガイモ大好きなイモ男のオット曰く、「千切りジャガイモをオリーブオイルで焼き目つけて無水の蒸し煮に醤油が一番美味しい!」なのだそうです~。
でも私は絶対に高カロリーなヤンソンに一票なのだ!

Image01

そもそも、オットの実家がある秋田より、キャンプから戻るのを待つかのように新ジャガが届いた。掘りたてのおジャガは決してジャガイモ産地じゃない秋田産だとしてもすっごく美味しい。やっぱり野菜って鮮度が大切なんだな~ってつくづく思います。
ここ数ヶ月、ジャガイモシーズンじゃないこともあり、スーパーで買う鹿児島産、静岡産ジャガイモはどれも芯が残ったり、やたらと水っぽかったり、、、とホクホクの美味しさに欠けるものばかりだったので、余計に土の香りに包まれた新ジャガに狂喜乱舞なのでした。

このジャガイモ料理は、耐熱皿にジャガイモの千切り(私は少し太めの材木状にカット)で、たっぷりと胡椒をふりかけ、炒めた玉ねぎとアンチョビを挟むように重ねて、オリーブオイルを軽くまわしがけして(バターが正式)、沸騰直前まで熱した「ミルク200cc+牛乳100cc」をかけてパン粉を表面に載せて200℃のオーブンで45分くらい焼けば出来上がり!
オーブンに放置プレイが出来る超簡単なのにウマウマな料理です~。

19世紀にベジタリアンのヤンソンという宗教家が、どうしても誘惑に勝てずバターたっぷり、ミルクたっぷりなこのジャガイモ料理をパクっと食べたら止められなくなった、という逸話があるスウェーデン料理です。

ヤンソンじゃなくても誘惑には勝てません。本当に簡単なので是非是非お試しください♪

レシピや逸話の詳細はコチラに紹介されております。↓
http://allabout.co.jp/gourmet/cookingmen/closeup/CU20051102A/

無料ブログはココログ