« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/31

遠雷のビブリ

去年は取り損ねた夏休み、今年は5日間の夏季休暇を確保してビブリッジへ行ってきました。
久しぶりのビブキャンは7月25日~7月29日までの4泊5日のロングステイ。でも、往年(?笑)の頃だとGWや夏休みは6泊7日だったから短くなったモンです。
8歳の夏を迎えたジェミちゃんには4泊5日はちょっとToo muchかな?って感じました。自宅に戻ってからの疲れ方を見ると3泊くらいで良いのかも…。

短いビブリッジの夏シーズンキャンプは恒例のめまぐるしい天候変化を楽しむキャンプでもありました。毎日、空と雲を眺めて天気を見ながら行動を決める、そんな日々でした。
日中は暑くてシールド加工のタープ下と言えども空気が蒸して、ものすごーく暑いので椅子ごと木陰に移動して読書タイムでした。
タープの下と木陰では多分気温が4-5℃は違うと思います。やっぱり自然は偉大ですだ~。

今回は前半までファミキャン、途中はグルキャン、最終日は再びファミキャン。ララジル家とリプクロ家(リプル&クロエちゃん)とのグルキャンは、朝&昼ご飯は別々、それぞれの時間を楽しみながらの、ゆる~っとした集合体で夜は適当に料理持ち寄りで、心地良くも楽しかったです~。

今回、一眼レフデジカメとレンズ数本を持参したにも関わらず、カメラ本体を忘れちゃいました…(^^ゞ。IXYのお写真のみですが、アルバムにまとめました。

こちらから→http://geminidays.cocolog-nifty.com/photos/19vibridge_seasons_colour/

ウルトラショートなダイジェスト版(↓)

手抜き仕事ですなぁ~(笑)。

Image01

2008/07/23

ISOブースターで、もうブレない

IXY910IS、思ったよりも優等生なコンデジだと思います。一方でシャッター速度やF値などをマニュアルで設定する事は出来ず、予め用意されたシーン別またはホワイトバランスや色調などを選択する事しか出来ない為、「面白くない」と言えばそんな感じもします。

応用は利かないけど、決まったことだけやってれば効率優先で結構優秀~みたいな部下キャラか???

そんな言われようのIXY910ISですが結構気に入りました。小さい(と言ってもIXYシリーズでは大きい方)し、電源入れてからオートフォーカスでピント合わせるまでのスピードが速くてサクサクだ。半押しから押し切りまでのレスポンスではリコーのR8の方が上だと、ビックカメラの店員さんに教えてもらったが、犬を撮る時って半押しから押し切りまでのコンマ何秒差よりも、「今だっ!」というシャッターチャンス時にサクっと電源入ってピントが合うことの方が大切かもしれない。少なくともワタシは電源入れてからグズグズするコンデジは我慢がならない。

今回はISOブースターという機能についてご紹介。撮影時の明るさに応じて手ブレしにくいようにISOを自動的に最適な感度に設定してくれる機能。半信半疑でしたが、これがかなり優秀。
高ISOでの撮影においてキヤノンは評価が高い。画像処理技術(DIGICⅢ)が優れており、コンデジのちっこいCCDカメラ撮影だとしても、他のメーカーを凌駕しているように思う。

Image01

夜7時過ぎの多摩川散歩時の写真です。ナイトスナップに設定しない限り、ISOブースターで明るくなります。高ISOで画像は粗くなりますが、この画像処理はさすがだと思う。

基本的に暗い夜散歩の写真なんて撮りませんけどね、キヤノンだからこそ使える機能なのかな?と思ってご紹介しました。LUMIXより手ブレ補正の感度が良いように感じるけど、新しいLUMIXも優秀なのかなぁ~。

ちなみにナイトスナップだとこんな感じ。

Image02


デカ長とゲッパーと大根の尻っぺた

最近、デカ長ジェミニせんせーのガサ入れが厳しくて、台所で生きた心地がしません(;´ρ`)。

昨日は大根の尻っぺたを要求され、「叩けばホコリの1つや2つ出るのは分かってるんだぞ、オイっ。おふくろさんが悲しむぞ、オイっコラっ、オマエっ!!」と恐喝まがいの厳しい尋問に合い、大根の尻っぺたを差し出して許してもらえました・・・。

Image11

最後の写真のキャロルのマジ顔が、何度見ても地味ぃ~に笑いがこみ上げてきます。

ジェミちゃん、コワ過ぎっ。でもって、IXY910ISは優等生!(だけど面白みに欠ける…)。

2008/07/21

豆カレー

3日あると思った連休もあっという間に3日目の早朝となってしまった。持ち帰った仕事をとっとと片付ければよいのに、日中にグータラしているもんだから、なかなか終わらずに徹夜となってしまった。。。
そんなグータラ中に豆カレー作りました。他にも大正金時の煮豆とかも…。外食でお肉食べる機会が多いので、お家では基本的にお肉を食べない事にしていたりするので、その分お豆をたっくさん食べるのでーす。
お豆大好きで、各種お豆の備蓄なんかもしております☆

Image09

豆カレーはテキトーに作るんですが、ちょっとスープっぽくホールトマトの缶詰を入れてます。オクラとかナスとかカボチャも入れて野菜カレにしちゃうことも有りますが、今回はシンプルに豆、ジャガイモ、トマト(缶詰)で。

アスパラなどを食べる時にトッピングしても良いんだけど、私はキャベツを生でお豆サイズにカットしてザクザクと豆カレーと混ぜ合わせて異なる食感を楽しみながら食べるのが好き~。見た目、あまり美味しそうじゃないけど…(^^ゞ

Image12



お散歩エプロン

haneちゃんがお散歩エプロンをプレゼントしてくれました~♪
(セレブなエプロンもリプルのママと一緒にプレゼントしてくれました、ありがとー☆)

前にもhaneちゃんがお散歩バッグをプレゼントしてくれたことがあって、可愛い記事にはジェミニの刺繍が入ってました。→ココの記事の中盤に「ジェミちゃんの刺繍入りお散歩バッグ」として紹介してありまーす♪
http://geminidays.cocolog-nifty.com/another_nice_day/2007/10/post_035b.html

サササっと(←勝手な想像です)刺繍出来ちゃって、しかもそれがジェミちゃんにソックリでとっても可愛くて、それこそ世界にたった1つ!って思うとすんごく嬉しいぃ~。大切すぎて使うの勿体ない~。
このお散歩エプロン、実はワタシ用ではなくてパパ用なのです。なので跳ねウマならぬ跳ねイヌ・ジェミニの刺繍なんだそうです~。うーん、可愛いっ!ジャンプした時のお耳の感じまでソックリ♪
パパには勿体無いからワタシが使おうっと(笑)。

Image06

2008/07/20

Qui'il Fait Bon

オットが法事で帰秋するにあたり、集結する親戚ご婦人(ご年配系)とお母さんのお土産のお菓子を買っていく、と言うので猛烈に暑いお昼過ぎに駅の反対側の高島屋まで行ってきました。
猛烈に暑くてもSpecial Daysが始まっているので、すんごい人だかりでした。
ママのお買い物に付き合って店前のベンチ付近にたむろしているパパと子供達が邪魔なんだよねーーー。
ワタシも戦意うなぎ上りで、絶対に明日は一人で買い物に来る!と昨日誓ったのですが、今日も猛烈に暑くて戦意消失。。。
グータラグータラとエアコンの効いたお部屋で、持ち帰った仕事とネットサーフィン三昧の1日でした~。

オットがお土産に「とらや」の最中(もなか)を買った時、ワタシにも買ってあげようか?と言うので、最中よりケーキが良い!と言って、激混みのソニプラ前を通過してQui'il Fait Bonへ誘いました。
これまた、Qui'il Fait Bonがやたらと混んでいて、注文取るのにカウンターのおねーさんがわざわざこちらまでメモ紙持ってやってきて、オーダーのみならず名前まで聞かれて、その仰々しさというか大袈裟加減にオットはやや不機嫌にぃ~。
「随分と大袈裟なケーキ屋さんだね」とか言ってましたけど、軽く受け流しつつ雑踏の中で名前が呼ばれるのを待つ。

久しぶりに食べたフルーツタルト達、うまうまでした~。一人で全部食べられるんだったら1ホール買ってあげると言われ、かなり悩みましたがさすがに無理かな…ってことで、3ピースを2日で食しました。ホホホ…、この倍は食べれたような気がするので1ホール大丈夫だったかも。。。

Image10

梅雨明け2008

いよいよ東京も梅雨明けしました。土曜日は朝の10時過ぎにベランダの温度計が35℃を指していてビックリ!!猛烈に暑い夏がやってきました。
「海の日」(新しい休日に馴染めないでいる昭和生まれのワタシ)の3連休、梅雨明けときたら爽やかな高地ビブリッジで過ごしたいところなのですが~、オットが法事で帰秋しているため、ジェミキャロと共にお留守番の週末なのです。

金曜日は深夜の3時近くまでDVD鑑賞。「銀河英雄伝説」という壮大なシリーズものなのですが、オットが狭い私のマンションへ引っ越してくる時に、どうしてももって行きたいものリスト筆頭にあげられたDVDなのです。で、その第一シーズン(全部で第四シーズンまであるらしい)を見てお勉強中なわけですが、面白いんだけど全然登場人物の名前を覚えられない。

というワケで、土曜の朝は起きたら9時(汗)。オットは6時半頃からおきてたんですけどワタシは起きれなかった~。夏場はジェミキャロのお散歩を7時前に終わらせたいのにな(ほんとは6時前に終わらせたいですね~、暑すぎるもん)。
なのでお散歩が10時頃からになってしまって、「トイレ(主にウ○P)散歩だけサクっと行こう」という事になったのですが。。。

ジェミニもキャロルも35度の炎天下の河原で走る、走る。よほど平日に体がなまってるんでしょうねー。ほとんど寝て過ごすわけですから、週末くらいは思いっきりアンヨ伸ばして走りたいんでしょうね♪
家族全員揃ってのお散歩っていうだけで、いつものバラバラ散歩の時の2-3倍はテンションも上がります。「イヌは鎹(かすがい)」ですねー。いつまでも、一緒に散歩するだけでこんなに喜んでくれる存在はイヌだけ、と断言しちゃいます。

Image08


いつまでも、こうしてみんな揃ってのお散歩が出来ると良いんだけどねぇ。有限の時間なのですよね。

Image09


2008/07/19

マックのおまけ

NiixさんのBlog→balmamaさんのblogで見たマクドナルドのオマケシリーズ「iDog」、私もファミリーセット買って黄色のポテトをゲットしちゃいました~☆
残りの赤、黒、青、全部欲しいぃ。

Image07_2

右耳を押すとワンワンワンってポテトが吠えます。ジェミニは耳を傾けて興味深々。キャロルはよくわからないらしく、ただただヌハァァァ~っと笑ってるだけ(笑)。

ポテトの左耳を押すと音楽が鳴り出します。飼い主、楽しくて10回くらいやってるうちに、飼いイヌ呆れられました。。。

ジェミちゃんのキモチ

ジェミニは6歳まで私と「One and Wan」の一人っこで育ち、キャロルがやってきて「One and 2Wan」になってからも一切のヤキモチらしき気持ちを見せることもなく、マイペースでジコチューな日々を過ごしているのだが・・・。
こと、おとーさんについては別らしい。おとーさんはジェミニ専属ってことになっているらしい。おとーさんとキャロルが仲良くしていると、ちょっとだけ気に入らないらしい。。。

日常生活ではそんな事無いんですけどね、お出かけの時は「おとーさんはジェミちゃん専属」ルールが適用されるらしいのです。
まぁ~、おとーさんにしてみれば、たとえ犬と言えどもオンナノコにモテてるわけだから、プチ気分良いでしょうねぇ~。

先日の本栖湖での「ジェミちゃんのキモチ」編をどうぞー。

Image01

ジェミちゃん、笑っちゃう程離れた場所でポツン…と、おとーさんが相手してくれるのを、しおしおのお顔で待ってました。ジェミちゃん、意外とウェットな一面もあるんだーって笑えました。

おとーさんがジェミちゃんに気づいてくれるや、キャロルから離れた場所へおとーさんを誘い、気を取り直してオレンジ棒のレトリーブ再開!

Image02

私に対してはジェミニってこういう行動をとらないので、やはりおとーさんに対して特別な感情があるのかな???

それにしてもジェミちゃんは策略家だーーー。お家に居てもおやつ欲しいから、何かっていうと人をキッチンに連れて行こうとします。で、その下心がバレたと思うや、縫いぐるみとか持ってきて「これあげるから、クッキーくれっ!!」って交換条件を出してきます。

縫いぐるみ好きなのは、我が家でジェミたんだけなんだから、要らないっちゅーの。

2008/07/18

今頃、IXY910ISとDiCAPacα

長らく(と言っても過去記事を読んだら丁度2年しか使ってなかった…yo)お気に入りだったLUMIX LX1が壊れてしまった。それも私が散歩中に落としたばかりにバッテリーを固定する小さなプラスチック部品が折れてしまったのだ。それ以来、電源が入ったり入らなかったりするのを、騙し騙し使ってきたのだけど、そろそろ限界。

ここ2週間ほど、次なるコンデジは何が良いのか?あれこれと見聞きしていたのだけど、コレだ!っていうのが無い。一方で恐ろしく安くなってる!????
という事で、どーせコンデジは何を使っても何か不満が残るのだからして、ココは割り切って使おう~という事で、最後に絞られたのがLUMIX FX500orTZ5(Newきみまろズーム)、CANONの910IS、リコーのR8。共通するのはどれも広角対応のコンデジである事。TZ5とR8は広角から10倍ズーム(200mmくらいか?)搭載。IXYは超望遠タイプが無いし、広角タイプも910ISしかラインナップしていない。手ブレ補正機能の対応も遅かったし、割と保守的なのかしらねぇ???

結局、超望遠は捨てて、室内撮影を考えて、少しでもF値が明るいほうが良いだろうってことで、CANONの910ISに決定。IXY使うのはものすごく久しぶりなんだけどインターフェース変わってないので、なんだか懐かしい~。

P1100622

R8と最後まで悩んだ末にIXYを選んだ理由の1つに水中撮影用のハウジングが用意されている点。R8にはハウジングが出ていないと店員さんから聞き、「ならばっ!」と「IXY910IS&ハウジング下さい!」と、ようやく決断できたというのに「ハウジングの方は現在メーカー欠品でして、一ヶ月以上かかるかと思います…」とのこと。夏が終わっちゃうじゃーん。

せっかくIXYに決めたのに、決めた理由は水中用防水ハウジングがあるからなのに。。。諦めて安いカメラケースを買おうとアクセサリーコーナーへ行ったところで目についたのがDiCAPac。

P1100621

要するにジップロックのカメラ版みたいな感じですが、ズームレンズにも対応しています。これで3,980円。水深10mまで対応しています。かたや専用ハウジングだと18,900円。たまに行くジェミキャロの水泳撮影なら十分かな~なんて思ったりして、専用ハウジング欠品中で良かった~なんて思ったりして。。。

さっそく実験してみました。

Image

ジップロック状のビニールケースの上から、電源を入れたりカメラのマニュアル設定などの作業も問題なくOK。

取り合えず、これで水中撮影などを楽しんでみて、使えそうだったら本格的なハウジングを買っても良いかな、と思った次第でした~。

このDiCAPacは色々なコンデジの機種に対応して数種類有りますので、フラッティマーメイドの水中写真を手軽に撮影するのにお勧めで~す♪

=おまけ=
IXYとLUMIXで室内ジェミニの写真を比較。

Image02

どちらもAUTOで撮影しました。CANONの方が明るく白っぽく写りますが、黒ワンジェミニの表情はCANONの方がわかりやすい。一方、黒毛の部分を見るとCANONはザラザラした感じなのに対して、LUMIXは実物より毛艶良く映ったりして…^^;;;


2008/07/16

鯨の背骨のような…

鯨の背骨のような…
…とあるバロンパパさんのblogに、新しく買ったコンデジOPTIO W60のインプレ画像として、この鯨の背骨みたいな建物の写真が載ってましたが、この建物は、旧東京都庁跡地にある有楽町の東京コンベンションセンターです。

仕事で来てましたが、もちろん行きました!有楽町のビックカメラ。

久しぶりに気に入って長らく使ってきたLUMIX LC1が壊れてしまったのです。それから2ヶ月くらい騙し騙し使ってきたけど限界かなーっと…。

散々悩み、リコーのR8とIXY910ISが残り、主に値段と総合インプレでIXYにしました。

ついでに面白いものをかったので後ほどご報告!

ちなみにこの写真は携帯映像です。あしからず~。

2008/07/15

イヌもん

イヌと暮らしていると、"イヌもん"がどんどん増えます。ジェミニが居なければ絶対に買わないであろう「フワ感のある縫いぐるみ」などのお犬様嗜好品もあれば、キャロルが居なければ必要なかったペットシーツのようなお犬様実用品もあります。

ちなみにイヌ洋服は飼い主の嗜好品なのか、それとも実用品なのか???微妙ですねぇ~、少なくとも何枚も何枚も買う場合は「飼い主の嗜好品」という位置づけでしょうね。
ってことで、バカ親たる飼い主、またまたイヌ洋服買っちゃいました。

P1100572 ジェミちゃん、オレンジ。キャロちゃん、黄色。
「Vitamin Colorで暑い夏を乗り切れっ!!」なぁーんていう空回りスローガンで、バカ親っぷりを隠してみたりして。。。

でも、このギンガムチェックがカワユイのです。日頃、パトロールTを着て「ナンちゃってパトロールドッグ」としての激務に耐えるジェミキャロですので、OFFの時くらいはオンナノコっぽく…、なんてことも、ジェミキャロ達は考えませんので、あくまでもバカ親の親バカだったりするのです(←話カンケー無いけど"バカ"の付く位置によって、かなーり内容変わりますね)。

P1100579

キャロちゃん、まさしく「馬子にも衣装」かもしれませんが、黄色似合うぅ~~~。
他にも黄色の似合うフラット、何頭か知ってますけど(≧▽≦)ププッ。

"イヌもん"はまだまだ一杯有ります。首輪やリードの類も然り、艶々コートスプレーやブラッシングキットも然り。イヌと暮らしていれば、どんどん"イヌもん"が欲しくなるし、できれば一日中ずーっと一緒に過ごしたいですー。

オットも"イヌもん"に手を出しました。本日amazonから届いたのは…
ジャジャジャーンッ!!!!!

080715_231401

(↑)BRUCE FOGLE先生のイヌ図鑑。

080715_231327

フラットめっけ~♪と浮き足だってはイケません。これはホファヴァルトというドイツの番犬?(ホファヴァルトは家の守護者っていう意味らしく)で、レトリバーとの親戚関係は無いのだそうです。

でもフラットにソックリ。むしろフラットよりもフラットらしいと、意味不明なことを思わせる程、なかなかステキなルックスしてます。

080715_231524

あ、いたいた~♪フラットコーテッドレトリバー。こんな図鑑だったら英語でも楽しいですね。

本栖湖の水麗犬

いよいよ関東も梅雨明けか?と思わせるドッピーカンの土曜日、眠い目をこすりながらも、通勤割引を利用して本栖湖で水泳してきました。犬が・・・。
曇り空のアウトドアは陽射しが無い分楽チンだったりしますが、やっぱりピーカンの太陽の下、エメラルドグリーンの本栖湖で遊ぶのは気持ち良いです~。
28mm~300mmまで使えるTAMRONのズームレンズ一本つけて20Dを持って行きましたが、天気が良いと安レンズでも綺麗に撮れて、これまた気持ち良い~。

繁忙期を迎えた本栖湖レイクサイドキャンプ場は「犬水泳OKエリア」という場所があります。「犬」と看板が出ているエリアのまん前にタープを張って、ジェミキャロは自由に水泳三昧で過ごす事が出来ました。
私達のタープの斜め後方には、ラブラドール2頭、フラット2頭のグループがいて、それぞれに自由水泳を楽しんでおりました。

我が家は渋滞を避けるために、朝は8時入り。帰りは2時までには撤収する計画のデイキャンでしたが、丁度撤収時は炎天下の一番暑い時間帯。
飼い主が汗水流しながら撤収している最中、忠実なキャロルはずーっと足元に付きまとっていて、「邪魔っ!」と叱られる中、自己チューなジェミニ先生は斜め後方のラブ&フラットちゃんのタープに勝手にお邪魔して、勝手に涼ませていただいておりました。。。
まさに軒を借りる。母屋乗っ取らん勢いでございました。

Image01

ジェミキャロ激泳シーンは久しぶりにココログのアルバム機能なんかを使ってみましたので、コチラ(↓)からhttp://geminidays.cocolog-nifty.com/photos/18motosuko120708/index.html

2008/07/13

MAYちゃん、安らかに。

ジェミニのお友達のMAYちゃんが金曜日に虹の橋を渡ってしまいました。
MAYちゃんはジェミニと同じ2000年生まれの同級生。
いつものんびりマイペースのMAYちゃんがまさかこんなに早く天国へ逝ってしまうとは思っても居なかったので、突然の訃報に淋しさで一杯です。

きっと今頃は天国で久しぶりに会うおねーちゃんのサクラちゃんや仲良しだったWILL君に会っているかな。

昨日、本栖湖で撮ったジェミニの写真、一枚だけジェミニのお顔に一筋の光がさしている写真があって、もしかしたらMAYちゃんの魂かな?と思ってしまいました。

MAYちゃん、安らかに眠ってください。
ご冥福をお祈りいたします。

写真はMAYちゃんが我が家にお泊りに来てくれた2003年11月2-3日のお写真です。
他にも一緒に旅行へ行ったり、我が家がMAYちゃんのお家にお泊りしたり、少しお家は離れていたけど、今まで仲良くしてくれてありがとう。

Image01_2


2008/07/11

Carot Salad a la Gemini

「キャロットサラダ・ア・ラ・ジェミニ」、訳して「ニンジンサラダ・ジェミニ風」ってか?
毎日、メシネタで恐縮です。
今、私のアレルギー改善と、猛烈なる愛煙家のオットのビタミン欠乏を防ぐために、ほぼ毎日ニンジンサラダ食べてます。
今まで「ナマス以外のニンジンは嫌いー!」だったんですが、このサラダは好き。気分でゴマを振りかけたりしてますが、松の実とか干しぶどうなんかも合うかも。

愛煙家の方や、いつまでも可愛い子ちゃんで居たいあなたに。

ビタミンA&C、カロチンを召し上がれ。

Image06

2008/07/10

これからお弁当〜

これからお弁当〜
やたらと今日中のものが多くてお昼が今になっちゃいました!(>_<)

今日のお弁当☆
ご飯は五分付き白米、海苔佃煮の上に海苔乗っけ。
さらに鯖醤油付けON!
おかずはコロッケ、インゲン胡麻和え、ジャコ入り卵焼き、白花豆、プチトマトでーす。

コロッケ分、いつもより豪華なので、アップしちゃいます。ウヒッ♪

2008/07/09

ある曇り空の午後…

平日のある曇り空の午後、河原のカフェPeaceでお昼ご飯食べてきました。
我が家から徒歩5分、いつもの河原…、たった1時間のランチだったけど楽しい一時でした~。

Notes:
とーさんもかーさんもお家でお仕事DAYだったのでした。理由はそれぞれ。かーさんは連日の高湿度にとうとうアレルギー勃発でカユカユ蕁麻疹出ちゃって会社行けないの。
それでも例年に比べると体中へ広がろう、広がろうとしている蕁麻疹をなんとか自力で抑え込んでいる感じです。
野菜摂取量が大幅に上がって、少しは体内メカニズムの改善がなされているのだろうか?

かーさんにカユカユが出来始めると、ジェミちゃんもカユカユの季節です。首から胸にかけて痒いらしく、昨夜辺りから頻繁に掻いている~。ただですらホヨホヨな胸毛だというのに、今年もまた、生まれたばかりのカラスの首ねっこみたいな胸毛になってしまうのだろうか???

キャロちゃんは腸炎も治まりました。キャロルは皮膚が丈夫~。耳の中なんて一度もお掃除したことないけど、綺麗なピンク色でアカ一つつきません。お腹だけ、、、なのです。あ、オツムもちょっと………(以下自粛)。。。

Peaceは場所もオーナーも(←定かではないが…)変わって、「前の方が美味しかった」というヒトもいますが、美味しかったです!食いしん坊夫婦的には量が1.2倍に増量されれば文句なし!って感じかなぁ~。

Image03

2008/07/08

ポーチドエッグ活用事例(1)

我が家の朝ごはん。五分付きのお米にポーチドエッグ乗せ、シラストッピング。あぁ、見てるとお腹空いてくる。。。
絵的には白ゴマやシソなんかも乗ってると更にGooooooooodだったかもしれませんが、標準系という事で。
ホントは卵の黄身がもう少し、トローっとなって欲しかったんだけどな。

Image02_2

10mmの眼

長らくタンスの肥やしとなっていたイチデジ(Canonの20D)を久しぶりに持ち出しております。
10mmの超広角レンズを装着。

Image01_5

キャロルは食卓テーブルの下が大好きで、いつもココに居ます。屋根がある感じが精神的に落ち着く場所なのかもしれません。寝室のクレートも大好きです。

後肢をカエルちゃんみたいに開いて伏せるワンコはよく見かけますが、キャロルみたいに変形カエルちゃん型の伏せは珍しい???

ジェミちゃんいは絶対に出来ない芸当です。股関節や膝蓋骨が悪いんではないか?とレントゲン検査や触診検査をしましたけど異常なし。こういうクセなんですかねぇ~。

10mmレンズだったので思いっきりキャロルに寄って撮ってます。キャロルの神妙なカメラ目線が面白いです。体重16.8キロ、5歳5ヶ月、永遠のパピー。

三浦半島の幸を丸々食す

先日の日曜日、三浦半島の漁港・長井で調達したムギイカとタコ。さっそく日曜の晩ご飯になりました!
タコは塩もみして吸盤に付着しているゴミやヌルヌルを除去した生タコを調達、ムギイカは冷凍になっていたけど、ムギイカを保冷剤代わりにして生タコと一緒に発砲スチロールの箱に入れて持って帰ってきました。

本当は新鮮なカツオやゴマ鯖が美味しそうだったんだけど、ウチのキッチンは狭くてカツオ捌くの容易じゃないんですよねぇ~、血がすんごく出るから。ゴマ鯖食べたかったけど、今、「鯖の醤油漬け」の備蓄が売るほどあるので今回はお魚無し。

タコはなんてったって茹で立てが美味しいですね!弾力のある太めのアンヨ部分をがぶりを齧れば、タコ独特の風味がお口に広がります。タコってものすごい雑食らしいですね、だからタコを食べると色々な魚介の味が混然一体となったような?まさに「タコの味!」を感じることが出来ます。
薄切りにしてハシェンタ(オリーブオイル)を回しがけして、塩コショウ、パセリで簡単カルパッチョ。
オリーブオイルとタコが…合う!!、ウマイ!!!!

Image02

そしてムギイカ。ムギイカってスーパーには流通していないと思うのですが、要はスルメイカの小さい版ってことなんだそうです。ヤリイカやアオリイカなどなど世界に500種も居るらしいですが、オットイチオシのイカはなんといってもスルメイカ。ミソ(わた)がみっちりつまった丸々っと太って大きなスルメイカは超コストパフォーマンスに優れたイカである、というのが持論です。

その子供版であるムギイカ、美味しいぃ~~~。私は小ぶりなムギイカの方が好きかも。小ぶりでもしっかりミソが詰まっていて、ガーリックオイルを敷いたフライパンで蒸し焼きにするとたまらない美味しさです。イカも出来立てをかぶりつくのが歯ごたえといい風味といい思わず目をつぶってしまう美味しさです。

Image01

さて、我が家ではイカを食べる時、基本的には丸々焼き(蒸し)にして食べます。スルメイカの場合は、一旦、アンヨと内臓部分を袋部分から取り出して、白っぽい内臓部分を洗い落として、ミソとアンヨだけ袋に戻す、という恐ろしくて面倒な作業があるので、「手が痒くなるから…」とか色々な理由をつけてオット仕事にしておりますが、ムギイカは処置プロセスゼロ!!流水で洗って、ガーリックオイルのフライパンに投入して蓋をするのみ。

この「食材を丸々食べる」という食べ方が結構注目されているようですね。「全体食」などとも言うようですが、白米やカットした野菜の一部分、切り身の魚…という食べ方よりも魚なら頭から尻尾まで、野菜なら根っこから葉っぱまで、米なが胚芽米を食べることが健康には良いのだとか・・・。

ひとつの食材を丸ごと食べるということは、ひとつの生命体をとりいれるという事で、過不足のない完全なバランスになっているから、という事のようです。

なかなか、何もかも丸々食べるのは難しいですが(牛とか豚とかねー)、キャベツなら芽キャベツで丸々食べるとか、お魚ならシラスなんかだって全体食の視点からも素晴らしい食材だと思います。

余談ですが、アメリカの動物学者で犬に犬の体サイズよりも大きい動物の肉を食べさせないほうが良い、という警鐘を鳴らしている学者が居ます。サイトのURLがわからなくなってしまったので原文をご紹介出来ないのですが・・・。でも、「全体食」の考え方と根底部分で共通しているのかな?って思うのです。自分よりも遥かに大きな動物を食べるという事は自然界の食物連鎖から考えると不自然で、「誤った食物連鎖」なんではないかと…。

でも、オオカミは群れで狩りをするので、少し大きな動物も食べていただろうな…とか、オオカミの居る森に生息する動物やオオカミによる被害が出ている動物って考えると、せいぜい大きくて鹿まで?って思うのです(鹿、ヤギ、羊などの有蹄類がオオカミのご飯らしいです)。
なので我が家では鹿より遥かに大きい馬肉は食べさせてません。この説が正しいかどうか解らないけど、アメリカの獣医師曰くは「犬よりも遥かに大きい動物の肉を与えることがガンを誘発する」とまで書いているので、一応、おまじない程度という事で。。。

2008/07/07

葉山界隈、小旅

7月6日、七夕前日。彦星と織姫が1年に1度逢うことが出来る季節ですが、7日前後は雨率は非常に高いと思う。

朝からパっとしない曇り空。ちょっと蒸し暑そうだけどキャロルも徐々に回復していることだし、楽しく遊んで気分転換するのも良いか?という事で「海へGO !」。スイミングシーズンともなると本栖湖か葉山か、で迷うところだけど今回は葉山~。
しかし、今回はいつも留めている駐車場の料金がトップシーズンという事で2000円になっていた。5月までタダ、6月500円、7月2000円はいくらなんでも上がり過ぎですぜ、ってことで、シーズンオフになるまで葉山はしばらく休憩かな、と思ったりもした日曜日でした。
(森戸海岸の駐車場なんて3000円でおどろいた!)

ここのBlogで「美味しいパン探し」記事を書いたときに得た葉山の美味しいイタリアン食材のお店で、Reeさんが食したというフォカッチャのサンドイッチを食べてみる、という目的も有ったりして、そのイタリアン食材のお店の対面にあるボンジュールというパン屋さんも、念のため買ってみよう、という事で、朝8時半頃からお店の間をウロウロしました。
ジェミちゃんとキャロちゃん、早く泳がせろー!ってクレートの中で文句言ってました。

Image06

空はガスっていて、海の視界も悪いほどでしたが、それなりに海水浴客が登場。5m幅くらいのエリアで、海と浜辺を行ったりきたりするジェミキャロなので、さほど迷惑はかかってないとは思いますが、それでも「ワンワン、、、ほら、ワンワンだよ~」なんて言いながら、ヨタついた(←表現悪くて申し訳ありません)孫連れたヨタついたじーさん(←再謝)なんかが近寄ってくるとキンチョー走ります。

子供の情操教育の為、ビヨルキスの首輪をしっかり押さえて、満足して立ち去るのを待ちます。精神衛生上よろしくないので、やはりハイシーズンに海で遊ぶなら明け方とか???ですかね~。

でも、久しぶりの海でジェミちゃんもキャロちゃんも、すんごくテンション高くて引っ張られまくりました~。

Image07

せいぜい泳いで遊んで一時間程度なんです。ジェミちゃん、8歳のシニアなのであんまり疲れてもよろしくないし、キャロちゃんもブルブル震えだすので。曇り空でしたが、海風が気持ちよくて、さんさんと照りつける太陽が無い分、ジェミキャロ的には快適だったと思います。

少しでも2000円の駐車場代の元を取るため(←セコッ!)に駐車場で過ごすぞ!と、自宅から持ってきた「大正金時豆、インゲン(も豆だけど…)、カリフラワーなどをおかずにして、ボンジュールで買ったそれぞれのパンを頬ばりながら、ジェミキャロが乾くのを待ちます。

ボンジュールのパン、、、朝の焼きたてとは思えない・・・・・・・・パサパサ・・・・・・・。ちょっと残念な感じでした。でもすっごく人気あるみたいで、朝からお客さんで賑わってました~。

お腹も満たされたところで、葉山の先にある漁港巡りへ出発です。佐島→長井と足を伸ばし、小旅気分を味わいました!


Image08

12時半頃、長井をあとにして一路帰宅。途中から晴れ間も出てきて暑くなってきたこともあり、往復の車中はほとんど寝てました。「200円???」とかって意味不明な質問を投げかけてみたり…。(何が200円だったのだろーか?自分でも不明です)

私はお家でお昼ご飯食べた後、夕方まで昼寝三昧でしたが、昼寝をしなかったオットも疲れていたらしく、夜中に「あーーーーっ!!暑いっ!!!!暑いぃぃぃ~」とデカい寝言を言っておりました。もしや、「暑い」ではなくて「熱い」だったのかしら???^m^

2008/07/06

簡単ポーチドエッグ

鍋屋の回し者ではありませんが、Vita Craft(ビタクラフト)を愛用しております。全面(←ここがミソ)ステンレス多層構造のお鍋、使ってみてその優秀さにビックリです!

まず、強火は使わず中火と弱火のみで、しかも普通のお鍋と比べれば格段に短い時間で調理をする事が出来て、尚且つ無水無油で美味しいお野菜蒸しが出来てしまうのです。

我が家の朝食は和食~なのですが、ご飯は土鍋利用でブクブクっときたら火を止めて放置プレイでOK、お野菜はたったの3分無水&無油で蒸せば完了。味付けもシンプルに塩または無添加オイスターソース&醤油の回しがけくらいで、なるべく素材の味を感じられる「舌と脳」を確保したいと思ってます。
(注:私の舌&脳は長年のジャンクフードライフでかなーりやられてます…。^^;;)

お味噌汁も全面ステンレス多層の深鍋で数分で出来ちゃうので、朝起きたらまずはオーブンを温めて、魚を焼く準備。オーブンが温まったら魚も入れっぱなしでOK。
とにもかくにも、放置プレイでどんどん料理が進む方式で、出勤前のワサワサタイムを乗り切っております~。

 

朝、炊きたてご飯の上に乗せるのは、ポーチドエッグ&ちりめんじゃこ!!これ、本当に美味しいです。ポーチドエッグをほくほくご飯の上に乗せて、卵を割ればトロォ~っと黄身が出てきて、ご飯に絡まります~。あーーー、書いてるだけで早く朝ごはんが食べたくなってきます。
でも、一般的にポーチドエッグって作るの面倒臭いイメージ有りますよね?卵をそぉーっとひっくり返すだの、お酢を入れるだの、ネットで調べると「簡単」と書いてある割に面倒っちぃーと思います。
そこでVita Craftの登場です~。2分、お湯のみで出来てしまいます!Vita CraftのPetiotoという小さいシリーズを愛用してますが、ヘルシー&エコで超お気に入りなので、ご紹介しちゃいます☆

Image05

チリメンジャコと共にご飯の上に乗せたお写真が無くて残念。時間に余裕がある時に撮影してみます。それから、オットが海外へ行った時に朝食で一回は食べるハイカロリーな「エッグベネディクト」を作ると言っているので、そちらもポーチドエッグ活用事例として、ご紹介できる日が来るかも~です。

2008/07/05

ちょっとヨコハマまで…

  • 「バターを塗ったトーストを落とすと、必ずバター面が床側になる」byマーフィーの法則。
  • 「天気予報を信じずに出かけると雨が降る。信じて出かけないと晴れる」byGeminiママの法則。

ってことで、週末の天気予報は刻一刻と変わり、過ぎてみれば雨降らなかったねー、なんてことが多いです。特に山の天気だと。
来週、再来週と両家の法事絡みでキャンプは無理なので、断行するならこの土日しかない!と思っていたのですが、日曜日の傘マークが消えない。撤収時に雨なのはとってもイヤだし、仕事で徹夜明けのオットは「大丈夫だ」と言う割にとっても疲れている。
加えて、火曜日に急性腸炎(ある意味、キャロルは慢性腸炎でもあるんだけど)で、キャロルが盛大なゲェーをして、その後見る見る容態が悪くなって、一時はもしかしてヤバいんでは…と真剣に焦る状態まで行っておきながら、注射してもらって抗生剤のお薬であっという間に回復したものの、うんPがまだ緩いキャロル。
ここは傘マークも出ていることだし、朝起きた時に私も猛烈に眠かったりしたし、無理してまで行くのは止めよう、と決断。
しばらくしてビブリ地方から傘マーク消えてるし、、、でも仕方無いってことで、滅多に足を伸ばさない横浜方面にちょっとランチをしに出かけました。

お店は桜木町のKIKUYA CAFE。横浜市野毛の中央図書館近くにある小さなお店です。オムライス&ナポリタン好きのオットが、「オムライス」キーワードでチェックしていたお店です。かなりゴチャゴチャっとしたエリアでは有りますが、中央図書館へ向かう坂道が続く野毛交差点界隈は異国情緒が感じられる景色でした。

Image01

写真は載ってませんが、メインの前にセットでついているサラダ。これが美味しかったんです~。普通にキャベツの千切りサラダなのだけど、中にポテトサラダwith Egg & Macaroniで、マヨネーズ味が懐かしく美味しかったです。

当初、オットが検索で引っ掛けた「オムライス」はメニューから消えていて、メニューの中新はカレー。8~10種類くらいは有ったかも。でもカレーではなくて洋食を食べよう~!ということでオットがシーフード&野菜のパスタグラタン、私がジャガイモとハンバーグシチュー。

味ははっきり、しっかりしてますが、濃いんだけれどもサラっとしている感じで、美味しかったです。自宅でも真似できそうで、実は結構複雑なSPICE使い?って感じの味付けなのです。ハッキリした味なのにどこか優しいというかなんというか…。美味しいです。

KIKUYA CAFEからの帰宅途中、オットがIKEAへ行った事が無いというので、IKEAで寄り道。でも何も欲しいモノが無かったなぁ~。無理くりでジェミキャロにお土産買ってお仕舞いでした。

Image02

ちょっとヨコハマまでランチ、のつもりがIKEAで猛烈に時間をロスして、気づけば夕方の18時を回っていた。IKEA、、、うーん…なかなかあそこで衝動買い出来るモノが無い我が家は、ひたすら巨大な店舗をウロ付き、アンヨが疲れたのでした。


 

無料ブログはココログ