« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008/03/29

古無門!

我が家から15分くらいの距離にある桜新町に古無門というお好み焼き屋さんがあります♪

桜新町と言われても全国的な地名ではないのでお分かりにならない方も多いと思いますが、サザエさんの長谷川まちこさんの記念館がある、というのがロコの自慢だったりします(笑)。

古無門は去年の11月頃に出来たのかな???これまた2週間前の話なのですが、私以外にもオットにチョコを下さった貴重(希少?)な共通の知人でもある女性もご一緒に、ホワイトデーという事でお好み焼き&もんじゃを食べに行って来ました。

Rimg0050

桜新町の住宅街の中にどーん!とこの店構えです。「鉄板焼き、食べるぞー!!!」とテンションも上がります(笑)。

Rimg0052_3

Rimg0053_2

立派な門をくぐると中の敷地もかなり大きいのです。お店が新しいからか?予約無しの方々で行列が出来てました。

店内はまだまだ新しいこともあり、ギトギト感なく安心してテーブルに肘もつけます!

Rimg0054

やはり、手ぶれ補正機能つきのコンデジを愛用してしまうと、手ぶれ補正無しはダメですねぇ、、、RICOH GX君ではこれが限界。新しいコンデジを物色するも欲しいものが見つからないので、素直にLumix LX1を修理に出そうと思いますー。

重たい腰をあげて、本日は自宅のNote PCの修理ピックアップ依頼の電話をしました!コンデジも修理すれば、また楽しきブログライフも復活できる!!

Rimg0055

Rimg0056

Rimg0057

Rimg0058

肝心のお好み焼きやもんじゃのお写真を撮り忘れましたが…、鎌倉野菜の鉄板焼き、イベリコ豚の鉄板焼き、イカちゃんのどんた焼き(だったかな?)。イカちゃんははらわたのお味噌に焼いた本体をつけて食べるのですが美味でございます~♪

イカちゃん、オットが好きなので最近、おうちご飯の食卓にもよく登場します。ただ、、、キャラじゃないのですが、私はイカの目がコワイ。。。だって「食べるのぉ~?」ってドヨンとした目でこっち見てるんだもん。

体の割りに黒目がちの大きな目なんですよ。。。なので、ゲソと本体の脱却はハサミで解体となるのですが、彼のお気に入り料理法は、本体を無傷のままゲソと分離させて、味噌を上手い具合に取り出した後は、一旦お腹の中の掃除をして、そこに味噌とゲソは4等分位にカット して戻してオーブンで焼く、という料理なのです。イカちゃんのお腹の中ではらわたのお味噌が破れて、トロ~っとした具体にゲソが絡んでとっても美味しいぃ~!!

でも、自分では出来ないのd、本体&ゲソの解体部分だけはオットにやってもらうのでした。カマトトじゃないのだ、コワイのだ!

話が脱線しましたが、古無門では牛筋のお好み焼きと明太子もんじゃを食べました。お好み焼きの方は牛筋の煮込みタレが白いお砂糖系の甘さでちょっとカッタルイ味だったかなぁ~。もんじゃは可もなく不可もなく、、、普通でした。普通~。

お好み焼きやもんじゃってそうそう味に差をつけるのも難しいのでしょうから、古無門の場合はその他鉄板焼きなども楽しみつつ、まだまだ新しい大きな一軒屋風のお店でやや高級感を味わう、といったコンセプトではなかろーか?と思った次第です~。

でも、また行きたいな☆

ガールズナイトにも向いてるお店だと思いました~♪

荒涼日和

3月16日の写真ですから、かれこれ2週間前ですが多摩川の河川敷で「荒涼たる川原」と勝手に名づけた場所があります。

我が家からは徒歩で15分くらいの場所で、ほぼ誰も居ない場所な上に荒涼感がなんとも気に入っている場所なのです。

この日は一気に春めいた天気で南の空に上った太陽の日差しはポカポカと暖かく、まさに荒涼日和な一日でした。

この「荒涼たる川原」はジェミニ&キャロルにとっては「なんとなくお出かけで来た気分?」を味わえるらしく、かなーり気に入ってます。

普段、ジェミニ&キャロルはノーリードで多摩川の土手を散歩していても多摩川に入水するようなことは無いのですが、ここへ来ると制止する暇も無いほどに、多摩川目指して爆走します。

なぜだかジェミちゃんの辞書の中には「ここでは多摩川に入っても良い」と都合良くインプットされているらしく、キャロちゃんは何も考えずにジェミちゃんの後をついて走るだけなので、ジェミニに引っ張られるように入水。ここへ来ると必ずシャンプーコースとなるのでしたー。

それにしても空が青かったなぁ~。ジェミニもキャロルも楽しかったらしく、とても良いお顔でお写真が撮れました♪

Rimg0059Rimg0060

Rimg0063

Rimg0061

Rimg0069

Rimg0071

Rimg0072

Rimg0074

Rimg0078

Rimg0080_2

2008/03/27

今更ですが蓬莱

2月29日に伊豆山・蓬莱へお出かけした時のお写真です。自宅PCは相変わらず壊れたまま修理に出していない為、会社のPCからこそっと。。。大丈夫なのだろうか、、、と思いつつこそっと。

「蓬莱」は決して大きくは無い、どちらかと言えば”こじんまり”という表現が似つわしい、江戸時代末に暖簾を掲げた老舗旅館です。

よくこんな場所に建てたなぁ~と思う熱海の海に向かった断崖の傾斜を利用して建てられており、部屋から熱海の海を臨む窓からは生い茂る樹木からこぼれる日差しが心地よく、とても落ち着いた居心地を感じることが出来ました。

Rimg0017

Rimg0007_2

Rimg0016

Rimg0014

母屋と離れており、今回は断崖傾斜に建つ離れの羽衣というお部屋に泊まりました。温泉は2つあって、一つは母屋と離れの中間地点に、そしてもう一つは離れから更に断崖を下りていくと東屋の温泉になっています。

Rimg0010

Rimg0011

全体的に渡り廊下はほんのりと薄暗い採光となっていますが、それがまた心静かな感じでとても落ち着いた雰囲気を醸しておりました。

Rimg0020_2Rimg0009午前中、世田谷区役所で入籍を済ませて、その足で東名高速→小田原厚木道路を経て、平日なら用賀インターから2時間弱で到着します。

金曜日に有休をとる、というだけで非日常的な贅沢感を味わうことが出来る上に、とっても素敵な旅館で、僅か一泊とは言え充実した時間を過ごすことが出来ました。

Rimg0012

→母屋から離れへはこのながーい階段を上り下りしなくてはなりません。番頭さんは離れにお料理を運ぶために、この階段を毎日50往復はするのだとか…。

お風呂は丁度写真の階段の踊り場を左に入ったところに、熱海の海が一望できる素晴らしい露天風呂があります。

お風呂は2つしかないので、日替わりで男湯、女湯が入れ替わります。初日の女湯は断崖の坂を下りて行った東屋の温泉。夜になると海風なのか?お風呂の周りに生い茂った樹林を風がザワザワと音を立てながら吹き荒れて、その嵐とも思えるような音を温泉の中の安全な場所から聞いているのがとても楽しかったです。

お食事は懐石料理なのですが、彼曰く「味付けは懐石の中でも際立って淡い。その理由は料亭であれば”料理”で印象付けなければならないため、どうしてもほんの少しだけ濃い味になるが、旅館であれば料理だけで客を呼ぶわけではないので、その分本来の淡い味わいの懐石が出せるのだろう」という分析。なるほど…。

Rimg0024

Rimg0025

Rimg0027_3Rimg0029_3

Rimg0030_2

Rimg0034_2

本当に美味しいお食事を、絶妙な間をとったタイミングで運んでくださり、ゆっくりとお部屋で愉しむ事が出来ました。

西洋式なホテルにはホテルの素敵な時間がありますが、日本古来の旅館というスタイルのお宿の文化が、これからも継承されていって欲しいと思います。

蓬莱のある熱海は、その昔は新婚旅行のメッカでもあり、温泉宿でにぎわった街ですが、今はすっかり寂れてしまって廃墟と化したかつてはにぎわっただろう大型旅館の廃屋を見ると、淋しい気持ちになります。

という事で、愛用のLumix LX1が故障中のため、久しぶりに出したRicoh GXでお写真は撮りました。

Rimg0004

Rimg0003

私達はお留守番でしたー!お父さんとお母さんだけ、ズルーいっ!!

2008/03/23

晩ご飯♪

晩ご飯♪

今夜は私が仕事を持ち帰りなので、お父さんがご飯作ってくれてます。

今朝、氷見港より一本8万円もする鰤の”アラ”が届いたのメニューは鰤大根!です。もちろん、”アラ”なので8万円じゃないですよん。

ジェミキャロは尻尾の振りまで揃えて大根待ちです(~o~)

鰤の美味しそうな香りが室内に漂ってます。

マツダに行ったら…

マツダに行ったら…
ジェミちゃん号のMPVのキーレスエントリーシステムが壊れたのでマツダに行きました。

2月にフルモデルチェンジしたアテンザが有りました。元々MPVを買った3年半前もアテンザワゴンとMPVで悩んで荷室の広さを優先。
しかし、その後は納車一週間で追突され、デカくて長いボディをズボラな私は擦りまくり。

…ということで、待ち時間にアテンザスポーツを試乗し、ワゴンをそのまま注文することに(^-^;

だって荷室もそこそこ広いし、車が軽い分軽快だし。
キャンプ道具はビブリニ預ければ良いし…。

なんと結婚祝いに花束まで頂いてしまったし、お祝い値引きも有ったし…。

下取りも事故車なのに頑張ってくれたし。っていうか他メーカーだとマツダ車って下取り価格が悲しい程低い。
だから私は一生マツダ車で行きます!と力強く宣言しまーす(^0^)/

2008/03/16

大地の恵み

秋田のお義母さんからお野菜が届いた!雪の下に寝かせているキャベツや白菜、そして夏に食べきれないほどの大収穫になるらしい自家製の冷凍枝豆。

雪の下で保存しているキャベツはものすごく甘くて美味しい!お味噌汁の具にしたり、オットがお気に入りのGeoというビタクラフトと同様の無水鍋で蒸してオイスターソースやオリーブオイルを回しがけして食べるのもGood。

そして通販ショッピングでドカーンと10kgも届いた「インカのめざめ」というジャガイモ。別名栗芋と言われているらしく、色は栗のように濃い黄色系で味も栗に近いホクホクとした甘さのあるジャガイモ。

さてこの大量なるジャガイモと枝豆はどうしようか…。冷凍になった枝豆は美味しくないとオットが言うので、枝豆のスープを作ってみることにした。ジャガイモはお味噌汁に入れたり、皮ごと茹でてアツアツのうちにハフハフしながら皮をむいて食べるのもすっごく美味しいのだけど、初めてオットが我が家に遊びに来た時に作ってきてくれたポテトサラダがとても美味しかったので作ってみました♪

080315_131436 080315_135932

枝豆のスープ、すんごく美味しく出来ました!ただ枝豆をガーっとフードプロセッサで潰した後、牛乳&生ミルクと一緒に温めてブイヨンと塩少々で味を調えただけです。枝豆の粒粒もスープと一緒に食べると枝豆風味が残っていて美味しかったです。粒粒はジェミキャロのご飯にもトッピングして、余すところなく頂きました~。

080315_132844

080315_135903

こちらはインカのめざめです。塩漬けケッパー(酢漬けケッパーより塩漬けケッパーの方が美味しいです!)と茹で卵でマッシュした後、Extra Virgin Olive Oilを回しがけして、ねっとり感を出して完了!

味付けはケッパーの塩分のみで十分。オリーブオイルはHACIENDA 1917とビンに書いてあるほのかにリンゴの香りがするオリーブオイルなのですが、自分で買ったものではないので、これが何者なのか不明…。高いらしい。。。

なかなか楽しい土曜日のCooking Timeでした~☆

2008/03/15

土曜日の午後

土曜日の午後
ジェミ様、安眠中につき、お静かにお願いします(^o^)

片付けても片付けても出してくるんですよねぇ…。
しかもちゃーんとお気に入りを選び出すのはジェミちゃんだけ。

キャロルは縫いぐるみには一切興味無しでーす。

しかし気持ち良さそうだなぁ〜。
お昼に散々ご飯のおねだりをして、小腹が満たされたあとの昼下がり。
けだるさが堪らないんでしょうね!

2008/03/13

建築物好き

建築物好き

神社仏閣を見るのが好きだ、と以前このblogに書きましたが、ビルやホテルなどの建築物も好きです。

特にアールの効いたデザインを取り入れた建物が好きです。

という事で大崎から写メでした。

080313_131523

2008/03/12

春眠暁を覚えず

春眠暁を覚えず
※写真はキャロちゃんです。行き倒れているわけではありません。^^;

いよいよ花粉症には辛い季節本番となりました。

私はアレグラという抗ヒスタミン剤を飲んで今のところは凌いでます。

春は曙、というにはまだ空気は冷えてますが、朝散歩で冷たい空気ながらもプチプチと咲いているオオイヌノフグリの小さな群生を見つけると嬉しくて仕方ありません。

この感覚が、まさに春だなぁ〜と感じる瞬間です。
そんな時、音楽の詩人シューマンの交響曲1番「春」が頭の中で鳴り響きます。
まさに「春」としか言いようのないこの曲が、この季節限定でマイブームになります。

自宅の東芝のノートPC Dynbookが壊れて二週間。
携帯からしかblogに記事をアップ出来ず不便です。
コンデジも壊れたままです。

ジェミニはものすごく元気で、何だか毎日張り切ってます。
あまりに元気過ぎてキャロルより叱られ回数が多いかも。
キャロルのぎっくり腰は治まった様子ですが、怖いのでボール遊びを止めました。
散歩から戻れば昼寝に突入するジェミキャロ。お父さんが「行ってきま〜す!」と声をかけても無視…(^_^;)

ご飯食べてる時とは明らかに違う醒めた態度はいかがなものか。
視点を変えれば、すっかりお父さんの居る生活が日常化したということで、喜ばしいとも言えるのです。

2008/03/10

二つを一つに…

二つを一つに…

それぞれに独立したもの同士が一つの場所に住む、ということは、大概のものを二つから一つにするという事。
より良いものを残し、片方は廃棄。または両方廃棄で新規追加。
尚且つ、住まいはジェミキャロの都合もあり、我が家を選択。
「広い→狭い」の方向へ二つから一つなので、今我が家はコンクリートジャングルならぬ段ボールジャングル状態。

洗濯機は我が家への嫁ぎ物が新たに鎮座。
デカい!この洗濯機を入れる為に洗面化粧台をズラさなくてはならず、だったらば新しいものを入れ替える事に…。
ならば幼少のジェミニがかじったフロアや壁紙も張り替えに。

2→1は想像以上に難儀なのでした。
早くお部屋を片付けてすっきりしたいです!

2008/03/09

リハーサル

リハーサル
3月の終わりに日本弦楽指導者協会(JASTA)主催のJASTA STRING FESTIVALで初オーケストラに参加します。

曲目はオペラ座の怪人、眠ってはならぬ(イナヴァウアーの曲)、ラデツキー行進曲の3曲です。

なかなか仕事の関係でリハーサルに参加出来ないまま、残すところ三週間弱となってしまいました。

今日は初リハーサル。先生と時間が合わずに一人で参加しましたが楽しかったです!

先生は最後まで一人で大丈夫か心配してましたが、普段の仕事だって基本的に一人でどこにだって行くんだから大丈夫!と何度も念押し。

もう45歳なのに、先生の中では未だに小学生で止まっているようですf^_^;

なかなか刺激的な楽しい時間でした。忙しくて参加取やめにしようかとも思ったけど頑張ろります〜!

2008/03/08

術中にハマる

術中にハマる
新家族生活が始まって一週間。
オットがこのつぶらな瞳の術中にハマるのは想像以上に早かった(-.-;)

術中にハマるとどうなるか?
兆候は食べ残したパンの耳や豆腐などをあげたくなる。
やがて食べ残す前にあげたくなる。
あげる事を前提とした食材調達になる。

そして、お母さんの不在時にこっそり備蓄のパンをあげてしまって、バレる前に申告する。

で、土曜の朝1番でオーストリア産ラム肉10キロが当たり前にドカンと届く。もちろん犬用です。

以前は同じお肉屋さんから、生ハム好きな私へとハモンセラーノなどなどの生ハムが1キロ、ジェミキャロにも1キロのラム肉だったのに、今となっては生ハムゼロ!ゼロ!

犬の術中にハマった人間目オス科の動物が陥りやすい行動ハターンです!

2008/03/06

オムライスって?

オムライスって?
今日は朝からかつて勤めていた地、古巣の恵比寿。
午前中のアポが長引き、昼食に出遅れてしまった!

絶対に行こうと思っていたアンクルトムというパスタ屋が満席。
待つことが出来ずに恵比寿の街をうろつくが、古巣恵比寿は飛躍的に人口が増えたようで、どこへ行っても満席。

ようやく確保した場所は止まり木ほどのカウンター席。
デカいPCバッグがはた迷惑状態で、惹かれるチキンカツカレーをしりぞけて選んだオムライス。

食べても食べても中身はケチャップご飯だけなんですけどー。

私の中でのオムライスはチキンがコロコロ入っていて、玉ねぎとマッシュルーム入りなんです。
ピーマンも可。

外でオムライス食べてガッカリなのはチキンじゃなくてハムだった時。

ワクワクしながら卵焼きを崩してチキンを掘り当てた時の喜びは金脈を当てた喜びに等しいのだ。

なのに、なのに…ハムはおろか玉ねぎの片鱗も無し。
オムライスってケチャップライスオンリーに卵焼き包みな食べ物が正しいの?

私がオムライスだと思っているのはチキンオムライスって事!?

久しぶりに食べたのにガッカリでしたー。

2008/03/05

その後…

その後…
いつもジェミキャロを動物病院に預ける時は一週間のお別れに、断腸の思いなのだけど、今回は一泊なので別れも軽やか。
こちらの気分を察しているのか、ジェミキャロも淡泊または嬉しそうとも見える尻尾フリフリで、ペットホテルの扉の向こうへと消えた。

平日の東名&小田原厚木道路はガラガラで日差しも温かく気持ち良い。
数年前に同じ道を大渋滞にハマりながら伊豆高原のペンションへ行ったことが有った。まだフォードのナビ無し&地図未搭載4WDに乗っていた頃だから2004年かな…。

熱海に向けて海沿いの渋滞道で、海を見て大興奮のジェミニが「泳がせろ〜!」と盛大に鼻ピーして、私は車の中で百回は「うるさ〜い!!」と叫んだと思う。
要するに犬も飼い主も若かったという事ね(^_^;)

そんな若かりし頃を思い出しつつ用賀から一時間半で伊豆山に到着。

温泉最高!懐石料理も本来の意味を味として表現するとこうなんだな、と思う控え目ながらもまろみのある、思わず笑みが零れてしまう感じで最高!

ホスピタリティも所謂海外式ホテルとは違う旅館だからこそのOne to Oneなお付き合いに、日本旅館の素晴らしさを感じたり…。

ルンルンでお土産買って帰宅。
元気なジェミキャロをお迎えに行き、実家経由でマンションの駐車場に到着。
すると、元気だったキャロルの四肢が硬直していて歩けないと言う。

パパに抱っこしてもらってお家に戻り様子を見るも回復の兆しがなく翌朝は再び病院へ。

レントゲンでは問題が発見出来ず、問題箇所は右後肢のようだけど、膝の脱臼や股関節の痛みではなく、ギックリ腰の類だろうと言うことに。

今は一日一回の鎮痛剤で日増しに良くなっているけど週末は再度病院予定。

さらに!晴れて夫婦だ、新婚だ、新妻だ!と喜びもつかの間。
戸籍係りから連絡があり「間違えちゃいましたー」との事で婚姻届けが受理されてない事が判明w(゜o゜)w
なんたるちあ〜!

昨夜、戸籍係りが自宅まで書類を持ってきて、今度こそ正真正銘のメオトになったのでした。

いやぁ、疲れる。。。
どこに落とし穴があるかわかりません。

キャロルは河原ではボール遊びしたがるけど、今は安静重視でトイレ散歩のみ。早くお墨付きで遊べるようになりたいな〜。

無料ブログはココログ