« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/29

これから…

これから…
朝からやけにお母さんが優しいと思えば、私達をホテルに預けて、お母さんはお父さんとウマウマの温泉に行くのだそうです!

ズルいっ!!
でも、おやつくれたら許してあげる。
おやつは食パン食べ放題でお願いします。

2008/02/28

掃除機プレイ好き

掃除機プレイ好き
掃除機で重いっきり吸われるのが好きなジェミニ。

特に脇腹、フトモモから臀部、肩から背中の順で気持ち良さそうに悶えます。

キャロルは棒とかを向けられると怖がるのでプレイはジェミ様の独壇場。

話は代わりますが、コンデジが壊れたことは先日ここに書きましたが、買って14ヶ月のノートPCまでもが壊れました。
エアコンも壊れたし、続く時は続きます。
しばらく携帯写真、携帯から更新になります。
物入り〜。

2008/02/25

ポカポカ2

080225_083551

おチビっ子の役得
一応、大型犬種のクセにお膝の上で抱っこが大好きなキャロル。

北風吹き荒れてまたまた寒くなったけど、局所的にポカポカエリアもあるみたい(~o~)

2008/02/21

ポカポカ

ポカポカ
「今年は寒いよねぇ~」と私が言うと
「この冬は統計的には暖冬らしいよ」と返す同僚意見に、
「統計的に、じゃなくて個人の感覚で言えぇ~!」となかば八つ当たり?気味にブチキレそうになるほど、今年はなんて寒いんだ!と思っておりましたが、昨日辺りから朝の日差しにポカポカという形容詞が使えるようになりましたo(^-^)o
朝、洗濯物を干すべくベランダに出ると必ず一緒に外に出るジェミニが、日だまりの中で眠そうにしてました。

そりゃー眠いよね、ジェミちゃん。お母さんも猛烈に眠いよ。

早朝の4時半頃から急激にお腹の調子が悪くなったジェミニさん。

昨夜はシェヴァママ来京で用賀倶楽部で集いましたが、リーさんがお腹の調子が悪く通院帰りのあいるちゃんを伴っていたのです。やはり、夜中に何度もトイレで外に出たがり大変だったそう。

犬と暮らしてれば、幾度となく経験する「トイレに焦る犬と眠くて寒い中、やたら軽装で犬に引っ張られながら俳諧する飼い主の図」ですよね。

特に大型犬はお外トイレの習慣がつきやすいので年に何回かは、こんな浮き目に会いますね。

ジェミちゃんはお腹が丈夫な方で年に一~二回ですが、一度壊すと大変な騒ぎです。
今朝も「まだ出るかもしれないから家に帰らない!」と言うジェミニに8mのフレキシリードを装着して、飼い主はぼーっと河原で俳諧するジェミニに付き合っているうちに朝日が昇りました。

キャロルは大小問わず室内で出来るので、お腹を壊す回数は多くても楽な部分も有ります。
留守中に悲惨な事になった過去もありますが…f^_^;
思えばジェミニは季節の変わり目に体調を崩しやすく、毎年二月はお腹を壊すのでした。

ということで、体感的にも統計的にも春が来た、と言えるのです!

2008/02/19

カカオマス100%のPure choco

Image01バレンタインデーに向けてチョコレートを買う、という行為は果たして何十年ぶりでしょ~?というほどに記憶に無いわけですが、今年は買いました

ご指定銘柄ゆえに、選ぶ苦労はゼロ。

←何がどれだけ味が違うのか?と、これらを購入してみました♪

カカオマス100%、砂糖不使用のPure chocolateが本命指定銘柄だったのですが、これは苦くて効くぅ~って感じに強烈でした(笑)。

http://www.satie-choco.co.jp/index.html

Satieというフランス直輸入のチョコレートです。

お砂糖使用タイプのシャポーショコラやノワールショコラもとても美味しかったですが、この2品の味の違いはわかりませんでした。程よい甘さが美味しいけれど、やっぱりピュアチョコレートの方が色々な意味で洒落てると思った次第。

何も足さない、何も引かない、と言えばサントリー山崎のCMなワケですが、Pure Chocoであるという事は、そういう事かと…。

さらに、このカカオマス100%のピュアチョコは、持ち歩き用の携帯ケース付きなのですが、この携帯ケースがなんとなく昔懐かしい容器なのです。

私が子供の頃、ピストルの弾みたいな形をした小さなチョコが、こんな感じの容器に入って売られていたのです。明治だったのか森永だったのか…。チョコが食べたいというよりは、あの容器が欲しくてチョコを食べていたような気がします。

またはずーっと昔に父が使っていた、まさに「粉」の歯磨き粉が入っていた容器もこんな感じだったなぁ~。

2008/02/18

勝どき1630

勝どき1630

勝どきにあるトリトンスクエアから見た夕方の風景です。
今日は北風が強く寒い一日でしたが、そんな日は決まって夕日が綺麗。

寒い、寒いと思っていても多摩川の河原で早くもオオイヌノフグリが咲き始めました。
ひっそりと、でも着実に春は近づいているようです。
今朝、キャロル共々ボケラーと歩いていて、愛用しているLUMIXを落としてしまい、バッテリーを固定するプラスチックが割れてカメラが使えなくなってしまいましたー。

修理可能だと思ますが、いつ修理に出すのか?自分でも自信ないです(^-^;。

そんなわけで、しばらくデジカメが無くなってしまいました。以前使っていたRICHOのGXが有るので、またそれを使おうかな。

コンパクトデジカメの可能性に期待をして、頻繁に買い換えていた事も有りましたけど、あちこちのメーカーのサイトを見ても、今ひとつ欲しいコンデジが見つからない。

コンデジの世界もいよいよ成熟化きわまる、といった感じですね。

2008/02/15

なぜ?

もう、他のBlogサイトでも掲載されているので、お読みになっている方も多いかもしれませんが、ANIMAL RESCUE KANSAI(ARK)のホームページに掲載されていた記事です。

南米コスタリカで、「芸術」という名のもとに犬が餓死させられたニュースで、これ以上犠牲になる動物を阻止するための署名が始められています。

コスタリカで犬を繋いだまま放置し、餓死して逝く様を見せ物にして殺しました。
それが、アートだといわれているそうです。

展示場へ訪れた人達のたくさんの人達が、餌をやろうとしたり、抗議をしたそうですが、その芸術家グループ側が断固として阻んだそうです。でもそういう抗議行動が大きくなればなるほど、その芸術家の思うツボになるため、なんとか隠れて餌をあげようとした時には、その犬はもう何も喉を通らない程衰弱していたそうです。

このような、悲劇が繰り返されないよう、犠牲になる動物が二度と現れないよう、皆様の署名が必要です。
ご協力お願い致します。

http://petloverstips.com/ForTheLoveoftheDog/news-updates/a-dead-dog-as-art-petition

との事です。署名をするかしないかは、正直微妙です。署名をしたが為に、その後スパムメールが押し寄せてくるかもしれませんし…。

なので、私自身は「署名すべき」と思って書いているワケではありません。

ただ、「餓死していく犬の様」を芸術だとする感性が、自分と同じ人間の誰かにはあるのだ、という事実からは逃げてはいけないのだろう、と思います。

「ひどい、人間のやる事ではない」と目を背けてしまえばそれまでですが、もしかしたら、現れ方は違うとしても、自分にもこうした「残酷」な一面が潜んでいるのかもしれない、という「同じ人間の業」をきちんと正面から見据えて、思う行動を取るしかないのでしょう。

思う行動とは、自らのそういった残酷な一面を見逃さずに律する気持ちかもしれませんし、弱きを助けるために何が出来るのか?と自問する事なのかもしれません。

それにしても、まさに「やるせない気持ち」で一杯の夜です。この「やるせない気持ち」から逃げずに、餓死していった犬の冥福を祈ろうと思った夜でした。

Dd4_2

羊肉の骨程度なら軽く噛み砕くアゴを持っているだろう、この犬はなぜ、このロープを噛み切って逃げようと思わなかったのか?

どれだけの絶望感を味わいながら、見世物として死んで行ったのか?と思うと、胸が苦しいですね。

2008/02/14

本日はフカヒレで…

本日はフカヒレで…
昨夜はこの冬一番の冷え込みだったかも!?

朝散歩で河原に行くと8cm位の霜柱が出来ていましたw(゜o゜)w

本日は丸ビルに来ているので、お昼は筑紫楼でフカヒレご飯に決定。
気休めですがコラーゲンの補給です!

ハウス事情

2月も早いものであっという間に中旬に差し掛かってます。

大型犬2頭と暮らしていると、「ハウス事情」もなかなか難しいものが有ります。今住んでいるエリアが気に入っているので、できれば同じ駅を利用出来て尚且つ今より広くて大型犬2頭もOKで、駅からも出来れば徒歩10分以内で…となると、基本的にはものすごーく高い物件か、ものすごーく古い物件しかないわけで、あれこれ考えているうちに「今と比較して何がどれだけ良くなるのか?」が解らなくなって、思考停止状態に陥るのでした。

要するにこういう状態になる、という事は私の中で優先順位がはっきりしていないからなので、こういう時は動かないほうが良いのだと思います。

取り合えず、今私が住んでいるマンションで3月から新生活が始まることになりますが、何しろ一人で住むこと以外の選択肢が出てくるとは思ってもみなかったので、我が家は超お一人様用の世界なのです。

これをお二人様用にする事は、同じ間取りで家族4人とかで住んでいる世帯もあるのでもちろん可能なのですが、ジェミニとキャロルにはこの機会にハウスで寝てもらうようにしようか…と考えて、久しぶりに室内にクレートを出してみました。

これがことのほか大当たりと言いますか、ジェミニもキャロルもものすごーくクレートを気に入っているようで、朝もお散歩してご飯食べると自主的にハウスに入ってくつろいでいる始末。

今まで何度か室内にクレートを出したことがありますが、毎度私に荷物置き場と化していたのがウソのようです。特にキャロルはクレートの類は狂ったようになってしまうので、絶対にダメだと思っていたのですが、これがなんとも落ち着くらしく???やはり率先してハウスに入って昼寝態勢に突入します。

P1090849

カバナクレート(ブルー)と、ドッグキャビン(ベージュ)を並べてます。ドッグキャビンの方が少し広いのでこちらをジェミニ、カバナをキャロルにしたのですが、両犬ともカバナがお気に入り・・・。^^;

ドッグキャビン専用のせんべい布団が気に入らないのか、カバナの暗くて狭い感じが気に入っているのか?ジェミニは必ずカバナで昼寝態勢に入るので、最近ではキャロルがドッグキャビンを利用しています。

しかし、ここまで気に入るとか・・・。この写真は撮影の為に入り口を大きく開けてますが、普段は半分だけファスナーを空けて入り口もふさがった状態なのですが、ファスナーの空いてる隙間から上手に出入りしてハウス愛用者のジェミキャロです。あんなに小さい時にハウスを嫌がっていたジェミニも大のお気に入り状態で、いやはや…犬も年取ると変わるんでしょうかねぇ。

そうとなると、できればカバナを2つ並べて置きたい、だとかスペース効率を上げる為に、2匹が入れる大きなクレート1つにしたい、だとか物欲が頭をもたげます。本当の事を言えばドッグキャビン(Mサイズ)に2頭入ることも出来るんですけどね。

…で、昨年の1月にJOKERの展示品のハウスを試した時の写真を再掲しちゃいます。

P1050627

これはポップアップ式でワンタッチで開くイタリア製(多分)のドッグハウスです。折り畳むと肩から背負えるほど小さくなりますが、ワイヤーのテンションが固めで折り畳むのはそれなりに大変そうでした。

でも、なかなか良い感じですよね~。これが高いんですよ、、、カバナにしろ、輸入品は高い。ファスナーを閉めるとこんな感じです。

P1050638

どうなんでしょ~?って買いませんけどね、定期的にクレートの類って欲しくなるのでした。

うーん、せめてカバナと並べておいた時にサイズとデザインが似通ったメッシュクレートが欲しいような、、、とも思いますが、またまた荷物が一つ増えることになるので、我慢、我慢なのでしたー。

2008/02/07

世界の山ちゃん!

世界の山ちゃん!
会社の営業の皆様と飲み会です〓

手羽先で有名らしい「世界の山ちゃん」に来てます♪
これがウワサの…!
かなりリアルなルックスの手羽先ちゃんです♪

雪とおNewのレインウェアと物欲

キャロルにもレインウェアを買ってあげたいと思いつつも、お気に入りのアイアンバロンのレインウェアは長らくSSサイズが一番小さく、ジェミちゃんでジャストサイズ故にキャロルには1サイズ大きい為に二の足を踏んでいたら、アイアンバロンでSSSサイズがラインナップに加わったのでさっそくキャロルにも購入したのでした。

そして、それ以来、ずーっとレインウェアを着せる気になるほどの雨は降らず…。ようやく2月3日の日曜日は朝から雪が降ったのでレインウェアの登場となりました~。

色は赤×黄色のフェラーリカラー☆ フラットにこのカラーは何気に似合いますよん♪

ご覧くださーい。

Image03

ジェミちゃんのレインウェアは、アイアンバロンのレインウェアシリーズでも非常に珍しい一色タイプなのです。しかも黒。縁取りに「赤」が、これを買った当時の気分っちゅーか、スタイリッシュで宜しいでのは?と思っていたのですが、やっぱりカッパ系ってビビットな色の方が可愛いかな?と思う今日この頃。

クノイチみたいなジェミちゃん…、手裏剣飛んできそぉ~~~。

このレインウェアはジェミちゃんが一歳の頃に買ったので、かれこれ7年以上も着ていますが、一向に撥水力衰えず、縫製衰えず。丈夫で長持ちです。

ジェミちゃん、レインウェア着るの嫌いだし、クノイチで我慢してもらおう!っていうか、我慢しましょう、自分。(←欲しいのはジェミニじゃなくて飼い主なのでー)

2008/02/06

雪降る六本木ヒルズ

雪降る六本木ヒルズ
お仕事で六本木ヒルズのグランドハイアットに来てます。
今、イタリアン・カフェでお昼ご飯食べてます。
外は雪がちらついていて、なかなか良い雰囲気ですが携帯カメラには写りませ〜ん。残念!

2008/02/02

お家土曜日の日

いよいよ2月ですね~、でも、まだ2008年は11ヶ月もあるから大丈夫(笑)。

おデート(^^ゞの予定が無い土曜日は、お家土曜日って事で朝から日頃出来ないアレコレに精を出すと、充実感みなぎる一日となります。とは言っても昨夜寝たのが朝の4時頃で、起きたのが12時ちょい前でしたが・・・。

ここまで夜更かし&寝坊が出来るという事は若い証拠だ!と誇らしく思ったり、、、。

で、お家土曜日なので布団干して洗濯して、納戸部屋の整理やプチっと部屋のレイアウトを変えたりして過ごしました。

夜はバイオリンのレッスンなので今週一度も練習してないバイオリンを泥縄式でやろうか…と音を合わせていたところ、いきなり一番細い(高い音が出る弦)E弦がプッチンと切れました~。別に縁起が悪いなんて思いませんけど、一度も練習できず仕舞いなのが無念でした。

お家土曜日なのでジェミちゃん達のご飯にも創作意欲が沸きます。と言ってもたいした事ありませんけど。。。私は肉食動物で365日謝肉祭歓迎!タイプで、子供の頃から魚嫌いでした。でも、ここ1年ほどはお昼ご飯は出来るだけ魚を食べるようにはしているのですが、彼はお肉の脂があまり得意ではなくお魚好きなのです。

今までお頭付きの魚は「鰯の手開き」位しかやったことが無くて、「さばく」とか「おろす」とか…、、、全く無縁だったのですが、二子玉再開発で商店街のお魚屋さんが街から消えてしまったのです!お魚屋さんで買えばおろしてくれただろうに…。

近所のスーパーでもやってくれるのですが、どうやら20時を越えると担当者が帰ってしまうのか?やってもらえません。これまた再開発前はスーパーの中にお魚屋さんが入っていたので閉店まで誰かしら居たんですけどね。。。

再開発って開発中は地域住民としてはムチャクチャ不便極まりないのです。

という事で、お魚も自分で三枚におろせるようにならねば…と、包丁&キッチンバサミで格闘しております。包丁で切るよりもハサミでチョキチョキの方が上手く出来たりして、私って現代っ子♪久しく自分の為だけにご飯作るの面倒でやってませんでしたけど、私にとってお料理は図画工作と等しいイメージで、なかなか楽しくやっております♪

では本日のジェミキャロの朝ごはん。久しぶりに手作りご飯ネタで~す。豆乳でお豆腐作りやってみました。豆腐にしないでそのまま豆乳をご飯にかけても同じなんですけど、時間はたっぷり有ったので(笑)。先日買った海苔が風味ゼロの無味乾燥状態だったので、ジェミキャロのご飯に投入しまくってまーす。

Image05

無料ブログはココログ