« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/31

福犬と呼ばれて

1月最後の日は北風ピューピューの寒い一日でした。そんな日は空が青い。

我が家の福犬、朝は狂った果実のように?ボール遊びに夢中です。北風もなんのその、ノーリードで脇をフラフラと通り過ぎる小型犬もなんのそのっ。

お目目にはボールしか見えていない。タタタタっと走りボールを回収してきて、私の足元にボトっと落とす。私が拾おうとすると嬉しくてピョンピョンするため、時々私のオデコに激突して、猛烈に叱られながらボール遊びに余念のない福犬キャロルは今日も行く~!

北風なんのその、通りがかりの小型犬もなんのその、お母さんの雷もなんのその!

Image01

2008/01/28

家族が増えることに…

タイトルからすると、また1頭増えるのか!?と驚かれる方もいらっしゃるかと思います。

今度増える家族は、イヌではなくてヒトでございます…(*^o^*)。お恥ずかしながら2月末日に入籍する事になりました。今年は閏(うるう)年なので2月最終日は29日なんですよね、4年に一度しか結婚記念日がやってこない、というのはどうなんだろう?とも思ったのですが、大安ですし!(日頃、全く気にしたことのない暦ですが)、4年に一度しか来ない特別感もあるし!!という事で、29日を選びました。

Eternity_ring特にアレコレのイベントは致しませんが、一足早くキラキラな結婚指輪を頂きましたので、私も一足早くご報告です。

ジェミニ&キャロルともすっかり仲良しで、週末は一緒にお散歩を楽しんでおります。「One & Wan」でスタートしたジェミニと私というユニットは、ユニット結成から6年目の2006年の夏にキャロルというプチなフラットを新たなメンバーとして迎え、「One & 2Wan」で走ってきました。

そして2008年には「Two & 2Wan」として更にユニット拡大!

思えばキャロちゃんが我が家に来てから、たった1年半足らずの間、私の人生は激動中の激動です(笑)。

転職&結婚ですからねぇ~。それのどれもが私にはとてもHappyであり、キャロルが幸運をたっくさん運んでくれているのだろうと思います。キャロちゃん、このまま「…ing」でよろしくお願いいたします。そしていつも私の傍らで「私はよろしくってよ」と後押ししてくれるジェミちゃんにも感謝一杯です。

3月から新しい新しい姓に変わり、新家族構成での暮らしがスタートします。これからはキャンプも「ヒトもイヌもオンナだらけ」じゃなくなります。3月になって少し暖かくなったらNew FamilyでCampデビューもしようと思ってます♪

少し早いですけれど、新しくなるGemini家ですが、今後ともよろしくお願いいたします。きっとキャンプ場とかで新ユニットのGemini家を目撃される方もいらっしゃると思いますが、ご遠慮なさらずにお声をかけてくださいね!

Image01

ジェミニとキャロルにとっては、初めての…(^^ゞ お父さんってことなのね!?

2008/01/24

お散歩日記総まとめ

更新をサボる日々が続いておりましたが、我が家は人間、犬共々元気です!

1月も来週一週間で終わりですが、2008年になってからまだ1ヶ月経っていないのか…って思うと、なんだかもっと過ぎているような?その割に先週の楽しかったことからは既に一ヶ月経ってしまっているような?時間感覚が狂いまくっている今日この頃です。

そんな飼い主ボケボケの中、ジェミキャロはいたって変わりなく、ジェミニは淡々と昼寝三昧の日々を送り、キャロルは淡々とお漏らしの日々だったりします。(^^ゞ

東京は大寒波とも言うべき寒い日々が続いており、ついつい夜の散歩をサボるのが通常生活となってしまいましたが、ジェミキャロも少しでも暖かい場所が良いのか?競ってベッドの上で寝る季節なので、夜散歩が抜きでもあまり不満を感じることも無い様子です。

…とまぁ、そんな日々ですが、週末は駒沢公園、荒涼たる多摩川岸、葉山とお散歩バリエーション付けて楽しんでおります。それらの写真も溜まっているので、今日はお散歩日記総まとめで、取り合えずプラマイゼロまで持っていこう作戦です。

■1月12日 駒沢公園散歩&ドッグラン

久しぶりに駒沢のドッグランへ行きました。キャロルは夜中に駒沢ドッグランでひっそりと遊んだことは有っても、たくさんのワンコちゃんが居る時間に遊ぶのは初めてかも?

日頃の様子から、ジェミニ同様キャロルも社交的なタイプだとは思う。でも実際にドッグランで2頭の様子を見ていると、それぞれの個性が際立って飼い主的にはとても面白かった。

ジェミニは、遊びに来ている飼い主&犬と絶妙な距離を保ちつつ、さりげなく「ホラ~、みんな見て見て~♪私ってこんなに素敵に走ることが出来るのよ~♪」といったattractなcatchも忘れずに、されど撫で撫でしてくれる人には「撫でてもよろしくってよ」位に素っ気無い態度だったり…。

一方、キャロルはやけにご執心で遊ぼう、遊ぼうとPlay Bowなスタイルでお誘いを頂いているのに、キャロルはそのご執心ぶりに恐れをなしたのか?やや緊張気味に相手のワンコさんから目を背けたかと思えば、小型犬ちゃん達の飼い主さんエリアでは隙あらばジャンピングチューを仕掛けて、ちやほやしてもらってご満悦。

キャロルは犬好きだってずーっと思っていたけど、自分から遊びを仕掛けるのは良いけど、相手から遊びを仕掛けられると緊張するらしい。なんとジコチューな。。。

P1090610

ラブラドールやゴールデンに混じって、ブリタニースパニエルやサルーキーといったレア犬種もおりました。この写真はドッグランに入って直ぐ。キャロルのご挨拶風景ですが、尻尾が下がってお尻も下がって、かなりキンチョーしたようです。それでも、気の優しそうなゴールデンさんのお尻に顔を突っ込んでおりますが・・・。英国系?と思われる綺麗で可愛いゴルちゃんに目を奪われてしまったワタクシでした。

P1090611

キャロルにお尻の匂いを嗅がれたのに、キャロルからまだ匂いを嗅がせてもらってないゴールデンさんとキャロル。なんとも気が弱そうなこのゴルちゃん、可愛かったです。キャロルは尻尾が下がったままですね。

ジェミちゃんも昔はドッグランへ行くとたちまち「挨拶させろー、させろー」とワンコさん達に囲まれることが多かったですが、さすがは7歳半の年の功なのか?サラっと突入し誰とも挨拶らしきことはせずに、常に孤高なまでに(笑)一人で爆走してました。でも、キャロルがたくさんのワンコに囲まれると、心配なのか近くで見てるんですよね、決して助け舟は出さずに…。

P1090612_2

P1090619_2

P1090623_2 P1090624_2

■1月13日 荒涼たる多摩川岸

多摩川の風情がとても気に入っている。我が家を基点として第三京浜に向かう川岸は「多摩川左岸」と勝手に名づけている四季折々の風情が豊かなエリアだが、東名高速へ向かう川岸は、246バイパスの陸橋を越えて多摩川グラウンドが続く付近から川岸の景色が荒涼としている。

この荒涼たる景色、グラウンドから離れて見渡す限り誰も居ない辺境めいた風情が気に入っている。なんとなく小説「嵐が丘」に出てきそうなイングランドの風景に似ているのでは?と美化していたのだが、多摩川岸はやっぱり多摩川岸である。

P1090637

P1090640

P1090656

P1090638

前日の駒沢ドッグランでは、多くの犬と接して普段使ってない脳みそが刺激されたらしいジェミニ&キャロルだけど、多摩川岸でボールを追いかけて走り回る様子を見ると、やはり自然の中を走り回ることに喜びを覚える動物なのだ、と改めて実感する。

近いのだし、また連れてきてあげよう!って思うんだけど、実はココ、粘性の種子が一杯コートに付着する危険エリアなのだ(笑)。

■1月19日 冬の葉山

朝、自宅を8時40分に出発、葉山の目指すビーチまで50分で到着。道路さえ空いていれば葉山は近い。冬の湖は冷たくてとても泳がせることが出来ないけど、海ならば湖ほどは冷たくないし、道路もビーチも空いてるし、冬ビーチは犬にとって天国のような場所なのかも。

以前にも同じところで遊んだことが複数回有るので、ジェミニもキャロルも公園の駐車場に到着する頃には大騒ぎ。(特にキャロルがねーーー)

駐車場から浜へ降りる階段ももどかしい様子で、ハヤクハヤクと急かす。リードを解き放つと一目散に海に向かって走りそのままダイブ。ジェミニはオレンジ棒をひたすら回収するだけで楽しい様子。オレンジ棒を見逃すことも無いので安心して放ることが出来るが、問題はキャロちゃん。陸上でも同様なのだが、キャロルは投げてあげたボールを見逃すことが非常に多い。目が悪いのでは?と心配してアイチェックを受けたほどに見えてないのだ。結果的に目に問題は無かったので、単なるテキトー犬なのだ。

…ということで、尚且つ比較的大きいオレンジ棒に一切の興味を示さずに、PETIOの動物シリーズ好きなモンだから、海に投げる→見失う→シーカヤック練習中の人が回収してきてくれる、海に投げる→見失う→シーカヤック練習・・・というスパイラルに陥るであった。

久しぶりにジェミキャロが泳ぐ姿を見たけど、やっぱり楽しそうに遊んでいる様子を見ていると無性に癒されてるなーと実感できる。

海風がビュービューと冷たいし、ジェミキャロにとっても冬場という事でお腹が冷えても大変なので、小一時間で引き上げ。

駐車場の車中にて、自宅から用意していったジョンソンビルのウィンナー&卵を挟んだホットドッグとポットに入れて持って行った微妙にぬるいコーヒーで朝食。車外で食べればもっと美味しかったかもしれないけど、車の中での朝ごはんも十分美味しかった♪

これが朝マックだったならば、、、それはそれで美味しいか。。。(笑)

P1090674

P1090694

P1090691

P1090697

P1090702

2008/01/12

Typically ~, Tropically

年末年始は12月28日~1月6日まで、たっぷりと冬休みを取り、仕事始めの1月7日には「充電完了!」な爽やか気分で出社した。

同僚の女子アナ達も一様に目の下のクマは解消され、お正月中の食べ過ぎでオデコやアゴにちょっとした吹き出物がご愛嬌(私もオデコにボツっと出来ました)の様子で何より、何より…。

と思うのも束の間、あっという間の一週間なのにも関わらず、ようやく金曜日が終わった。振り返ればあんなに充電されたハズだったのに5日間で電池を使い果たした気分。

でも、またまた三連休♪ホントはキャンプへ行こうと思っていたのだけど、土曜日が雨模様の為取りやめに。。。設営時に雨降ってるのは辛いので、お家でヌクヌクしながら充電予定。

さて、この一週間、英会話の先生以外で、立て続けにガイジンと話しをした(というか、ガイジンの話を聞いた、というのが正しい表現)のだけど、よく使われる表現の1つが「Typically」。

typically consist(ing) of ~とかtypically used ~ってな感じで使われたり、文頭にTypically, ~ってつけられたり、とにかく耳についた。

そして思った。Typically, ~で話を始めるよりも、「Tropically, ~」って会話を始めるほうが、なんだかホットな感じ、熱帯な感じ、幸せな感じで良いんじゃない???と…。

多分、シラっと「Tropically, ~」なんて枕詞をつけて話しても絶対に通じる。ただ勇気が無くて出来ない(笑)。

Typically, the life with dog makes you happy.

というよりは、

Tropically, the life with dog makes you happy.

と言うほうが絶対に幸せそうだ。間違いない。

さて、Tropically, 陽気な我が家のワンコ。お正月休みは多摩川の土手で楽しく遊んでました。ホントにTropically, ~がお似合いの2ヒキです。

P1090568

P1090569

リビングにデカいのを1個置いたら、ことのほかお気に召したのか、はたまたフローリングが冷たいモンだから暖を取るために仕方無くくっついているのか?いつも仲良しさんの2匹です。

あ、でもジェミちゃんはカモちゃんとの方が仲良しかも。

P1090587

↑この写真、やらせでカモちゃんをジェミニの顔の横に置いたのではなく、ジェミニがこうやってカモちゃんに寄り添って寝ているのです。アゴの下に敷いていることも多いけど。カモちゃんの胴体部分のフワフワは良い感じにジェミちゃんが仕上げてくれてホジョホジョになってます。

そして、しばしネットサーフィンに没頭してふと振り返ると、

P1090589

いつの間にかキャロちゃんも一緒に、仲良くカモちゃんと川の字になって寝てました。小さなイビキの合唱付きです。

航空写真風に撮ると…

P1090594

Tropically, 時間よ、止まれ。

2008/01/05

デカいの一個

キャロちゃん、どういうワケかお留守番中に、どうしてもトイレが我慢できない時、ドグベの上でチッチをしちゃうんです。

私が居る時にはこのような失敗は無いのに。

とっても困ったクセなのですが、彼女的にはどうも「ドグベの上=沁みこむからバレない」という学習が働いているのではないか?と思われます。

この学習の根っこには、「留守中のトイレ=イケナイこと」っていう刷り込みがあるんじゃないかなぁ。

冬場はキャロルの甲状腺ホルモンが極端に分泌しなくなるようで、黒々と毛の生えていたお腹も毛が抜けてチンパンジーのお腹状態になってしまいました。これ、甲状腺ホルモンが出てない時の症状なのです。

で、そういう状態になると、体内の水分を蓄える力が衰えるため、大量のチッチが出るようになるのです~。

前置きが長くなりましたが、以上のような状況から、年末に向けて4つ有ったドグベが1つになってしまいました。なので超特大を1つ、リビングの真ん中にドンと設置したところ、ニヒキで仲良くイビキかいて寝ております。私が使わなくなったウールのストールを敷いてあげたのが、ことのほかお気に入りのご様子です。

すんごく巨大サイズなのに、ど真ん中にジェミちゃんが寝てるのでキャロルは端っこでつつましく・・・。そんなところが可愛いキャロルだけど、ドグベを何個も捨てる羽目になったのはアンタのせいよ~。

P1090562

2008/01/04

Happy New Year 2008

Image02

変な時間に昼寝してしまった為に、夜中に全然眠くならない相変わらずなGeminiママです。

皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします!

2008年も自堕落なお正月からスタートしております。ここ数年は年末キャンプが恒例でしたが、今年はお正月に母&弟家族と一泊で温泉へ出かけました。

母の所属するゴルフ倶楽部のお友達がおかみさんをやっている温泉旅館なのですが、とても犬好きの方でジェミニ&キャロルも一緒にお泊りさせていただきました。

お写真は旅館の近くにあるお寺の参道入り口にて、大きい方がジェミちゃん、ちっこい方がキャロちゃんです。

「一年の計は元旦にあり」と申します。お正月だからと言って何かとりたてて新しいことをするのが嫌いなワタクシですが、残りの人生を考えるとやはり少しは計画的と申しますか、、、行き当たりばったり人生も少しはネジを巻いたほうが良いんだろうな…位の危機感は感じたりします。

という事で、今年1年の目標は

  • 生活面:シンプル、ミニマム、ヘルシー
  • 仕事面:選択と集中、早出&早帰り(←かなりハードルの高い目標)

で行こうと思います。

元旦はアクアラインの「海ほたる」までドライブに出かけました。ご来光を見る予定がついついのんびりしてしまって、海ほたるに向かう途中で太陽は昇りましたが、お台場付近で東の空が綺麗なオレンジ色に染まるのを見ました。

その後、一旦自宅に戻ってから、温泉へと出発しました。でも、やはり犬OKの温泉ではないし、畳を爪で傷めては申し訳ないので敷物の上にずーっとステイしてなくちゃならないジェミニとキャロルには、あまり面白い旅行ではなかったと思います。

たまには母親ともゆっくり過ごす時間が必要なので仕方無いですね。帰りに実家にも寄り、母とは久しぶりに色々な事を話すことが出来て良かったです♪

珍しく、母と喧嘩もしなかったしぃ~。あ、母の方がお正月だからと我慢してたのかもしれません。(^^ゞ

Image03

2007 Year-end Review

毎年、年末はバタバタですが2007年も15日を過ぎてからが早かった。行く年をもっとじっくりと味わいたいと思うのだけど、この年末の慌しさと対比するかの如く、良く晴れたお正月の安穏としたムードが「日本の正しい冬休み」なのでしょうか?

だとすると、お正月特番はうるさ過ぎです。

そういえば…、私は基本的に年賀状を出さないオンナなのですが、「基本的に」という事は例外的に年賀状をお送りしている友人も居る、という事になります。

でも、、、今年からとうとう年賀状を一切出さない方針に切り替えました~。「2年連続で年賀状を出さないと来なくなる」というのは母の説なのですが、2008年より年賀状を出すのを止めることにしちゃいました。

ジェミニ&キャロルを通じてのお友達からも年賀状を頂いているのですが、2008年からeメールや携帯メールなどでのご挨拶にさせて頂きますことをお許しくださいませ。

さて、年末はバタバタと書きましたが、ここ数年来で最も早く27日で仕事納めをして、28日から冬休みに突入しました。クリスマスの3連休には会社の同僚女子が遊びに来てくれたり、ホテルでクリスマスランチを食したりと楽しく過ごし、27日には女10人による「女だらけの大忘年会」に出席して久しぶりに夜中まで飲みました~。

途中、あまりにも空気が乾燥していることと、寝不足によるお肌ボロボロ&パリパリ化が進んだので、久しぶりにエステなんかにも行ってみたりしました。

ジェミニとキャロルは至って元気です!ジェミちゃんの食欲は時に”執念”へと変貌し、キャロルの寝坊はとうとう、ご飯が出来ないとベッドから降りてこない子供状態にまで発展。

飼い主筆頭にそれぞれマイペースながらカシマシの我が家です♪

では、そんな2007年末レビューを小さな携帯写真でご紹介いたします。

Image01_2

そして冬休みに突入してからは、ジェミニ&キャロルとまったりのんびりと過ごす年末。

年賀状の準備を100%止めると決めたことで、これほどにも年末の宿題が終わった気分になるとは…。

「2008年はどんな年になるのでしょう…」と年が明けてから年末日記を綴る管理人です。

毎年願うことは、ワン友がみんな健やかに1年を過ごして欲しいという事。そしてその願いは毎年、叶わずに天国に逝ってしまうお友達も居るけれど、今年もめげずにジェミニ&キャロル、そしてワン友の健やかなる1年を願いつつ年末は暮れたのでした。

自らの2007年を振り返ると、新しい会社でひたすら走り続けた1年でした。でも1年やってみて、2008年はもう少し効率良く、「選択と集中」で時間を有効に使えるような気がしてます。

人間、忙しくて時間が無い時ほど新しいことに次々と兆戦したくなるのだと思います。私も5月にはバイオリンを、そして10月から大学の通信教育課程の3年生に編入と、2つも新しいことを始めました。そして新しく始まったものも有ります。

というわけで、最後は年末最終日、12月31日のジェミちゃんとキャロちゃんのお写真で締めくくります。北風が強い砧公園で走り回って遊びました♪

P1090485

無料ブログはココログ