« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007/12/17

久しぶりにマリアカラス

Maria_2

こんばんは。最近、すっかりBlogの更新をサボっておりますが、我が家は全員元気です。

土曜日頃から北風ピューピューで東京地方は寒い日々が続いてますが、そんな季節、黒ワン達は元気過ぎます。^^;

朝のお散歩で河原の野芝に霜が降りているのですが、その冷たい感触が楽しいのか、ジェミちゃんもキャロルもボール遊びが激しすぎる。。。元気なことは何よりです。

そんな寒い夜、SWISS MISSのココアを飲みながら、久しぶりにマリアカラスのCDを聞きました。10年ぶり位に引っ張り出したCDですが、好んで聴いていた頃が思い出されます。マリアカラスは言わずと知れた「歌の女神」といわれたオペラ歌手ですが、船舶王のオナシスとの悲恋でも有名です。

私とマリアカラスの出会い(?)は、今にして思えば3歳半で一番最初に習ったピアノの先生のお家に貼ってあったマリアカラスのポスターでした。マリアカラスの大きな瞳と多分、オペラ用の衣装だったのだろうと思いますが、綺麗なドレスにきらびやかな宝石が、ものすごく印象的でお稽古についてきていた母親から「マリアカラスと言うのよ」と教えられ、そのまんま「カラス」と覚えたのでした。

何枚かCDを持っているのですが、このETERNAL DIVAは良いとこどりしたようなCDで、やっぱりオペラはイタリアが良い!と思う一枚でも有ります。マリアカラスは元々メゾソプラノだったそうで、ソプラノ域の声はちょっと苦しそうな感じのところが、またまた悲しげに聴こえたりするのですが、アナログな美しさを体現している一枚だと思います。

ものすごい努力によって支えられていた彼女の演技力と歌唱力であるとしても、持って生まれた天分が無ければ女神と賞賛されることは無かったでしょう。そんな選ばれし恵まれた才能を以ってしても、オナシスへの叶わぬ愛に苦しみ、結局53歳という短い生涯を薬物乱用によって閉じることとなってしまったのです。傍から見れば、ものすごい才能と大きなチャンスに恵まれた幸せな女性に思えるけど、マリアカラスの生涯を文字にして読むと、その悲しみもが歌や演技の下支えになっていたのかな、と思います。

一方で女性ファッション誌などに未だにファッションリーダーとしても取り上げられる元ケネディ大統領夫人のジャッキーはオナシスと結婚をしたのですが、ジャッキーも幸せだったのかどうか…などと、平凡なことをボンヤリと考えておりました。

ぼんやり…しすぎてちょっと失敗を。。。実は明日、これまた超久しぶりに健康診断を受けるので、夜9時以降は水しか飲んではいけない決まりなのに、ココア飲んじゃいました。ま、大丈夫でしょう。

他にも色々と健康診断を受ける前にやらなくてはならぬ準備を全てすっぽかしているのですが、明日は胃カメラに兆戦です。バリウムコースと胃カメラコースを選べるのですが、以前、バリウムに兆戦して「ゲップしちゃダメ」って言われても、あのキツい炭酸効果でレントゲン撮る前に思いっきりゲップが出てしまって、バリウムを飲みなおしになった苦い経験が有るのです。 なので此度は胃カメラプレイで。。。

検診前の注意書きに「しっかり睡眠取って来い」と書いてあるので、今夜は早く寝なくちゃ、なのです。

北風ピューピューの日は夕焼けが綺麗。昨日の日曜日も西の空が濃いオレンジ色に染まりました。英会話レッスンに行く前にジェミちゃんと一緒に河原で夕焼けを眺めました。

ジェミニには夕焼けってどんな風に見えるのかな?って思うけど、夕焼けはその時間帯特有の人恋しさとか、子供の頃の「帰らなくちゃっ!」っていう慌てて必死に自転車を漕いでいた時の情景とか、クライアント先から会社に戻る時にあまりの寒さに思わずコートの襟を立てて背中を丸める時の気持ちとか、、、そういう諸々の感情や思いを交錯させて眺める西の空が夕焼けなのだ、と思い至ったのでした。深い。。。

071216_1654522

071216_1654082

2007/12/10

禁断の…

P1090458_2

禁断のココア、SWISS MISS。。。

ものすっごく甘いんです!すんごく美味しいんですっ!!マシュマロ入りタイプもあります。

飲んだら太るぅ~、太るぅ~と思いつつ…、毎晩、真夜中の一杯が禁断の味です。

「ココアどーこーだー!?」とかっていうベタなココアのCMを思い出しつつ、独り言で「ココアどーこーだー?」とか言いながら、ココアパウダーにお湯を注ぎ、ハイカロリーなココアタイムが至福です。

禁断と言えば、この可愛らしさはやはり禁断かと…。

071210_1543592

汐留シオサイトのANAチケットセンターで多頭飼いされているピカチュー達。なぜ、こんなに可愛いの???

本日、横浜から新橋に出て「ひぃぃぃ~、足が疲れたーーー」と思いつつ、歩いていた時、このピカチューの笑顔に思いっきり癒されてしまいました。

短い手足、まん丸のお腹、まん丸のお顔に思いっきりまーるい背中なのに、なぜ、こんなに可愛いの???首なんて無いんだよ。やっぱり、ほっぺの真っ赤なまーるいチークが無敵ってこと?やってみようか…な。

用が有ったのは、ANAのお隣に入っている会社だったのですが、思わず通りがかりに招き猫ならぬ、招きピカチューの可愛らしさに足を止めてしまいました。

実は・・・

今朝、ワンコの飼い主として禁断の「散歩抜き、食事抜き」をやってしまいました!!

朝一のアポがあり朝9時に待ち合わせだったのです。なのに起きたのが7時45分。。。思いっきり寝過ごしてしまって、15分で家を出なくてはならず、朝から散歩だ、ご飯だとリビングで踊りまくる犬達を尻目に、ササっと着替えてササっと歯を磨いて玄関のドアを閉める時、廊下で「マジっすか???飯抜きっすか?」っていうジェミニとキャロルのまん丸のお目目が胸に刺さりました。

ジェミちゃんと暮らし始めて、こんな失態は初めてです。

もうすぐ5歳になる子と7歳の子なんだから、お腹が空いても一食くらいは我慢できるよね、、、とか、きっとトイレだって我慢できるし…っていうかジェミちゃんは多分出ないだろうし(ジェミちゃん、昨夜はお腹の調子が悪く夜中に何度もトイレ散歩に出てるのです)、キャロルが我慢できるか心配だけど、どうしても行きたくなったらちゃんとお風呂場トイレで済ませてくれるよね!って信じつつも、一日中ジェミキャロがお部屋で行き倒れてるんじゃないか?という妄想が消えては浮かび…、、、その割には自宅に戻ったのが9時過ぎで、ホントにひどい飼い主です。

部屋で行き倒れているジェミニとキャロルのイメージ映像はこんな感じ。

Image03

ジェミちゃん、キャロちゃん、ごめんなさい。

師走の夜に思う

師走です。英語で言えば単なる「December」です。決して英語が上達しない悔しさではなく、何かにつけて思いますが、やはり「漢字」文化は素晴らしいです。

だって、「師匠も走る」ってまさに12月の気忙しい気分を現してますよね。

さて、私は毎年12月~1月という季節は、1年の中で最も嫌いな季節なのです。ボーナスも出るのになぜ???と思うでしょ?

理由の1つには前の会社のボーナスがショボ~かったので、必死こいて働いた1年の最後にささくれ立った気持ちになった、というのが有ります。貯金する気になれない額って言うんでしょーかねー、、、と衝動買いの言い訳をしたりして。

理由の2つ目に、1年が終わってしまうのがとってもイヤ!っていうのと、1月1日になったからと言って、途端に「新年、新年」というお正月気分が好きじゃない、という尼の邪気な性格だから。なぜ、お正月の朝にカレーが食べたいと思ってはイケないのか?というモヤモヤっとした気分っていうんでしょーかー。

理由の3つ目は、クリスマス~年末にかけてって、やたらと街が混むわけです。クリスマスソングがひっきりなしに流れる雑踏を歩いていると、クリスマスソングとパチンコ屋の軍艦マーチは何が違うのか?と思ったりするわけで。。。

以上、大まかに言うと上記3つの理由から12月~1月は嫌いなのです。でも、今年は穏やかな気分で12月を迎えております♪

ちなみに以前、渡辺淳一の本で読んだ事があるのですが、愛人を職業としている女性は年末年始がお嫌いなんだそうです。理由はやはり日陰の身ゆえ、年末年始にダーリンと過ごす事が出来ないから…なのだそうです。

でも、この感性はちょっと今時の感覚ではないかも…。だって、愛人を職業としていなくても、年末年始に限らず都会の小部屋で一人過ごす女性はたくさん居るわけで、夜の数時間を読書や自分の好きな事に使えることを至福と感じている人も多いと思うんですよねー。

一人で過ごす夜時間を至福を感じるか、それとも淋しいと感じるか、はどれだけ自分が好きか?で決まるのかもしれません。自分を好きになるって結構難しいですけどね。

老子の言葉に「幾年生きるものはすべて”たおやか”である。固くて強いものは、必ず砕けて粉々になる」というものがあります。信念のような固い気持ちも大切だけど、その気持ちに固執するようになると、砕けてしまうのかもしれませんね。私、頑固なので気をつけないと…。というわけで、これからの人生、”たおやか”に行きたいと思う師走の夜でした。

ではでは、なんとなく撮ったお写真で綴る一週間です。

Image01

Image02

2007/12/06

軽井沢でキャンプしたんですよん!

今から約1ヶ月前、11月の3日~4日に軽井沢でキャンプしました。古っ!!

早くアップをせねば…と思いつつ、このままだとアップし損ねそうなので、思いっきり手抜きですが、記録って事でお写真載せます。軽井沢ってとても遠いと思っていたのですが、何度か関越を走るうちに遠く感じなくなってきました。往路は環八から渋滞してて練馬インターから川越を越えるまでに90分もかかりました。でも、我が家より少し遅れて高速に乗ったマフちゃん家は3倍の渋滞を乗り越えて軽井沢にやってきました。

渋滞ってほんと、数十分の差でエラく違うんですよねぇ、渋滞の原因は「紅葉狩り」と思われます。紅葉にさほどの興味が無い私としては渋滞にハマりつつ「なんでそんなに葉っぱが見たいのよっ!」と毒づいてましたが、軽井沢から北軽井沢に向かうR18沿いの紅葉は太陽の光に照らされて、木漏れ日がキラキラしていてとても綺麗でした。

2日間ともお友達のHarryママさんがやっているChelsea's Garden Cafeでお世話になりました!特に2日目は帰路の渋滞を避けるため、夜遅めに軽井沢を出発したので、それまでの時間、今シーズンの営業を終了したカフェでお食事までご馳走になりつつ、楽しくお喋りさせていただきました。その割には写真がないっ!!

という事で、今までで一番の手抜きレポですが雰囲気って事で。。。

Image01

Image02

2007/12/01

一週間のアレコレ

こんばんは~、いよいよ12月に突入ですね、年末進行でお忙しい方も多いことと思います。私もお尻に火が付いております。そんな中、今年は幹事役も多く、特に会社の忘年会の豪華賞品を何にするか、、、を考えるのは結構楽しいです。

年内になんとしても終わらさなければならないのが、英会話スクールのコースです。来年1月8日で期限が満了となるので、それまでに完了していないと給付金が貰えないんです。あと12回残ってます。行かねば。。。

更に10月から自宅近所にある社会人向けに幅広く門戸を開いている産業能率大学というガッコウの情報マネージメント学部の3年生に編入しました。企業経営をいかにITでサポートするか?みたいなことを学ぶ座学です。通信教育課程なので、所定の通学さえこなせば良いのですが、自宅でテキストを学習してレポートを出していかなくてはなりません。

その期限が12月6日なのです~。出張やらなんやらで編入後の手続きが遅れてテキストが届いたのが先週の宅急便だったので、やたらと時間が有りません。なので今週末はどっぷりとお勉強するつもりでしたが、土曜日はなんとなーく過ぎさっていこうとしてます。。。(沈)

今月は公式忘年会以外にも、取材先企業の方と「オンナだらけの忘年会」が2つ、そして「犬連れオンナだらけの平日キャンプ」など、女子企画もあります。

社内で使っている私の公開スケジューラーに早い段階から「有休」と記しアピールしてるのに、バンバンとそこに予定が入れられそうになります。なんとしても行くのです、犬連れオンナだらけの平日キャンプ~♪

空気が乾燥してますね、風邪が流行ってます。皆様、お気をつけください。かく言う私はちょっと喉が痛いです。

ではでは、そんなこんなな今週のダイジェストです。

Image01

無料ブログはココログ