« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/24

Vi-Bridge in Early Autumn 2

夏休み後半のビブリキャンプのレポを作成しました~。

ビブリキャンプは、ただただボーっと自然の中で空を見て過ごしつつ、イヌと遊び食べて寝るキャンプゆえに、ヒマと言えばヒマでケータイよりくだらないLivewを送ってましたので、「もういいよっ!」って思われるかもしれませんが(苦笑)、お時間のある時にご覧いただけると嬉しいでーす。

20日-21日の一泊二日でジルまま&ジルちんと一緒にキヤンプをしました。21日には日帰りでリーさん&あいるちゃんもビブリへ来たので、1年ぶりのプチレディースキャンプとなりました♪

広大なビブリのキャンプサイトにヒト3人、イヌ4匹、全て女子でございました~。21日にジルままさんとリーさんが帰ってしまった後、一人ポツンと西の奥に残った我が家の淋しさと言ったらっ!!

去る者よりも去られる者の方が淋しい、というのは真理ですね。

今回のキャンプはBE-PALが夜の友でしたが、「宇宙色」の記事が非常に気に入り、私もビブリで宇宙色の撮影にいそしみました。…と言ってもコンデジですけどね。

20日の夜は雲が一つも無く、天の川が綺麗に見えました。満点の星空を見るのも久しぶりで、見上げているうちにクラクラしそうなほどに☆だらけで星座を見つけるのが難しいほどなのです。

それだけ☆空指数が高かったから、夜中にはかなり冷え込みました。ずーっと暑いほどの夜だった為、ガタガタと震えが来るほどの寒さでした。多分、リビシェルの中は10℃位まで下がっていたと思うのですが、今回の我が家はリビシェルの中にデーンとエアマットだけを置いたレイアウト。インナールームを使わないとリビシェル内の開放感が格段と上がります。がしかし、これからは寒くて無理でしょうね。

3連休後半は雨が降りました。利休鼠色の雨雲に覆いつくされた低い空と濡れそぼる木々の景色も良いです。

でもやっぱり、何かと衣類が濡れるのってアウトドアにおいてはなぜだか残念なんですよね~、私は雨でもあまりテンション下がらない方ですが、撤収時の雨でテンション下がった方も多かったかもしれません。

我が家は空の報せを信じて、帰宅日の前日、雨が降る前に全て撤収を終えて、リプル家が張りっぱにしていたリビシェルを一晩借りてお泊りしました。お陰様で雨の中の撤収も無く、3連休最終日の24日は朝10時にビブリを出ました。

いつも渋滞を避けようと午前中撤退を目指しつつ、一分でも多くビブリでのんびりしたい気持ちから夕方になってしまうので、初めて午前中にビブリを去ることに成功しました~。

ジェミニ&キャロルもたっぷり遊びました。キャロルはリプルパパのトレラン(トレイルランニング)のお供でビブリの縦横無尽に走り回ったし、ジェミちゃんもマイペースに目一杯遊びました。

帰りの車の中で、後部座席でクタっと脱力して熟睡しているジェミキャロの様子をちらちらと振り返ってはニマニマしながらNon-Stopで東京を目指しました。小仏トンネルの渋滞がまさに始まろうとしている時で、渋滞3キロをストレス無く通過しました。

私も10日間の夏休みでリフレッシュできました。今シーズンのビブリはクローズまで1.5ヶ月足らずですが、あと何泊できるか?頑張って通いたいと思います。

詳細レポはコチラ

Image01

2007/09/23

道無き道を行く‐5

道無き道を行く‐5
ショートカットをすると西の草原エリアに出ます。
やはり天気は下り坂。
今にも雨が降りそうな空です。
まだ、管理棟まで徒歩数分を要します。
ビブリではトイレのタイミングも難しいです。
だって行きたくなってから向かったら間に合わないので〜。

道無き道を行く‐4

道無き道を行く‐4
道無き道には鹿の糞もコロコロしている。

おっと!私もトイレを急がねばっ。

道無き道を行く‐3

道無き道を行く‐3
トイレに急ぐ道すがら花の香りを楽しむことも忘れない。
知ると言うことは見る、聞く、嗅ぐということだってジェミニが教えてくれたから♪

道無き道を行く‐2

道無き道を行く‐2
道無き道には人知れず咲く健気な花が!
そんな生き方を見習いたい。

道無き道を行く‐1

道無き道を行く‐1
管理棟まで正規ルートで徒歩10分、道無き道をショートカットすれば5分、迷子になること5分。

2007/09/22

夜の友

夜の友
ビブリでは朝から犬と遊び、昼寝して食べて夜は10時に寝ます。
つい先週まで同じ時間を仕事に費やして、それでも時間が足りないと思っていたのがウソのようです。

夜、眠くなるまでの友はBE-PAL。
夕方から夜にかけて青い空がピンクになり、赤くなり、紫になり………そんな空の色を宇宙色と呼ぶのだ、とBE-PAL編集長の酒井直人さんはホーボージュンさんから教えて貰ったそうです。

今日、私も宇宙色の空を眺めながらジェミキャロと山の散歩をしました。
宇宙色の時間は僅か30分程度で、ストンと真っ暗になります。
秋を感じます。宇宙色の時間帯はなぜか母親の事を思い出します。

今夜は半月に少し傘が被っていて天気は明日から明後日にかけて下り坂かも…。変わりやすい気温と天気の中でいかに快適な野営暮らしをするか、そのヒントの多くが空に有ります。

静かな夜、鹿追いの空砲を聞きながら、「知る」という事と知識を語る事の違いについてふっと考えています。

2007/09/21

川上村診療所

川上村診療所
長野県川上村地方は毎日晴天。
昨夜も21°で温かい夜でしたが夜中に冷え込みました。
星がものすごく綺麗で昴星雲や天の川が見えました。
今朝は、やや体調不良で山の診療所に来てます〜。
明日から三連休なので今日を逃すとお薬が貰えないので用心して(^-^;
川上村ヘルシーパークという温泉設備に併設された綺麗な診療所です。
おばあちゃん達の社交場でもあります。

BGMでブラームスのピアノ曲がかかっています。
有線かな?
グールドのように鼻歌を歌いたくなります。

2007/09/20

渋滞にハマってます

渋滞にハマってます
先ほど友人に宛てた寝過ごしメールを間違ってblogに送ってしまいました。
読まれた方は???だったと思います。
申し訳ありません(^-^;

仮眠予定がすっかり熟睡で出だしが大幅に遅れました。
でも平日だし〜と侮っていたら八王子で事故渋滞にハマってます。
大月まで110分。
やはり遅起きは三文の損なのだ。

今週のネイル

今週のネイル
キャンプから戻って一日東京で過ごし、これから仮眠を取って再び長野に出発します。

んで、キャンプには全くカンケー無いけどネイルサロンに行って来ました。

今回は少しだけ秋を意識してブラウンベースに白のマーブルです。
ちょっと美味しそう!

では行ってきます。

2007/09/19

母校

母校
所用で朝から母校を訪れました。
懐かしいと言うよりは、昨日の事のように親しみを感じるのは、私が成長していないかなだろうか(^-^;
静かな校内を事務局まで歩くと、不良娘だった頃の記憶が蘇ります。

その昔、この壁には彫刻家の同級生のパパが寄贈したイエズスがかかっていたような記憶があるのだけど校舎が新しくなっていて定かじゃない。

ここは小学校の途中から9年も通ったわけで私のファンダメンタル。
がしかし、消したい記憶も多々有るわけで先生には会わずにコソっと用事を済ませるつもりが、先生がワラワラと出てきて下さった。
すっかり忘れられた存在かと思いきや先生方は私の消したい過去をよぉ〜く覚えてらっしゃる。

問題児だったことを改めて再確認(沈)。
どんだけ問題児だったかと言えば、ある時期図書室に閉じこもりをして私専任シスターからお勉強を習う程に問題児でした。

その後、2年間通った専攻科でも先生やシスターが待ち伏せ…じゃなくて、待っていて下さいました。
こっちでは3日間の停学処分になるほどの不良娘時代(激沈)でしたが、よもや20年前の事だと言うのに、私より先生の方が良く覚えて下さっていて、私ってやっぱり…。
シスターから「あの時代の不良ムスムは可愛いものよ」と慰められましたー。
逆に気になるんですけど…(^-^;

でも今度講演してくれって頼まれました。
バカでもそれなりにやってけると言う証明をして皆さんの励みになるならば…とお引き受けしようと思います。
もう少し地味な恰好で行けば良かったな、と後悔。
なんせ、その昔、停学処分が決定した日、校長様直々に自宅に電話で「服装が華美である」と注意を受け、母の人生でその日が1番恥ずかしい日になったのだから。。。

でも、停学って言っても広尾のアンナミラーズで友達と3人で喫煙してたのが垂れ込みによって(笑)バレただけなんですよ、それも20歳過ぎてたし、今にして思えばホントにどってことないじゃんって思えるけど、あの時は相当落ち込みました。すっかり忘れていたおバカな数々を思い出しました。

Vi-Bridge in Early Autumn

連チャンで迎える3連休の間の平日をどーんと夏休みにしたので、本来ならば10連泊キャンプが出来るハズなのだけど、2泊3日でビブリから戻ってきました。

ちょっとした野暮用でどうしても水曜日に東京に居る必要が有るため、一旦戻ってまたまた水曜の深夜に出発して長野を目指します。

時間、体力、ガソリン、全てがECOじゃない今年の夏休みですが、前半たった2泊3日のビブキャンでしたが、リフレッシュする事が出来ました~。

また直ぐに戻るわけですが、全然苦にならない。アウトドアから離れてかなーり長距離運転が億劫な気分になってましたけど吹っ飛びました。

しかも、日焼け止め持ってくの忘れちゃったモンだから、顔や首(特に後ろ)がマッカッカですよー。思いっきり焼けてしまっておデコなんてかすかにヒリヒリと痛いほどです。日焼け=水分喪失=皺、、、と考えると恐ろしいぃ~。

4月以来、放置プレイ中のメインサイトのOUTDOORカテゴリーを更新しました。

おヒマな時に唐突に終わるキャンプレポを是非、ご覧下さい♪

Image05

キャンプレポはコチラ

2007/09/18

ブルースカイ

ブルースカイ
青い空に浮かぶ雲って、一日中眺めていても飽きない。
今年から山の中もFOMAがバリバリに入ります。
これでDoCoMoのデュアルネットワークサービスを解約出来るん♪
今日も暑かったけど木陰に入れば風が涼しい♪
クレイジークリークのザイスで地べたに座って、ぼーっと空を見てると何がそんなに忙しかったのか?すっかり思い出せない〜。

ちなみにザイスはリプルんちのパパからの頂き物です♪
決して強奪はしてません!

さざ波という名前の犬‐RIPPLE ‐

さざ波という名前の犬‐RIPPLE<br />
 ‐
黒ラブのリプル。
桃にロックオン!!

オープンエアで朝食

オープンエアで朝食
昨日、ララジル家が帰り、リプル家と朝ごはん。
 パンや鯵の開きやら余ったものをヤキヤキしてます。
オープンエアで食べると格段に美味しいです!

2007/09/17

秋‐われもこう‐

秋‐われもこう‐
初秋の山風が気持ち良いです。
朝からのんびりと散歩して、まったり中です。
まだ午前中なのが嬉しいぃー。
時間がゆっくりと過ぎています。

2007/09/16

お久しビブリ

お久しビブリ
10カ月ぶりに戻ってきました!

飲み(2) -閉店にならないと帰れないヤツら-

さて!「飲み」へ向かう途中、ケータイより投稿しましたけど、すんなり行けば駒沢大学の駅から5分程度なのにも関わらず、環七に逆行してしまったため、15分も歩いてようやくリーさんチョイスの「三六や五兵衛」に到着しました~。

http://mirokuyago.exblog.jp/

そもそも19時半の待ち合わせだったのに、会社を出たのが19時半だった。到着は一時間遅れでした。かたじけない。。。リーさん&ジルままさんと3人メンバーで飲むのも久しぶり。乾杯の生ビールが美味しい!

三六や五兵衛さんは、フラットのれでぃちゃんのママさんがやっているお店なのです♪おうどん屋さんなのだけど、こだわりのお酒も豊富だし、おうどん以外のお食事もとっても美味しい上に、深夜2時まで営業。

以前、一度駒沢のポポットというクレープ屋さんでmakiちゃん&ないる君と居る時に、偶然、れでぃちゃん&ママがお店にいらしてお喋りさせていただいたのは、かれこれ3年位前。友達のすー君のままとれでぃちゃんのママのご主人がお仕事仲間であったり、リーさんとれでぃちゃんのママが同じアジリティのお教室だったり…のご縁で、以前かられでぃちゃんのママとお喋りしてみたい!ってリーさんにリクエストしていたのでした♪

しかし…「飲み」だろうが「食べ」だろうが、ひとたび話し出せば絶対に閉店まで居座る私達。^^;

Image0

三六やさんは夜中までやってるから安心してゆっくりお喋り出来るね~なんて言ってたのだけど、やはり最後の客となり、閉店までしっかり居座ってしまった。。。でもって、全然話し足りない。不完全燃焼だーーー。一体、何時間喋り続ければ完全燃焼できるのだろうか???

お酒飲みながら「大人パフェ」を食べてしまった。甘くないからさほど罪悪感は感じなかったけど、でも~夜中にパフェ。。。お酒一本に絞りこんだジルままは食べずに飲み。リーさんもパフェを頼んだけど、少し残していた。やっぱりその「少し残す」が1キロ、2キロと差が出るポイントなのだと痛感。

先週は土日完封で出勤したので、久しぶりに土曜日はのんびりと昼ごろに起きると、なぜかブーイングなお二方。。。あっ、、、ごめん、、、昨夜お散歩行かなかったもんね。。。

Image02

日が昇って暑くなってしまったけど、河原に出て少しお散歩。午後から掃除して洗濯して~昼寝して~。正しい土曜の過ごし方って感じですね。さて、

いよいよ今年の夏休みがスタートしました。休みの間に仕事で何かトラブルが起きるんではないか?とか、休み明けの溜まった仕事を考えるとやたらと不安な気持ちが襲ってきたりするのだけど、”そんなのカンケーなーい!

このBlogを書き終えたら準備して出発します!10ヶ月ぶりのビブリだぁ~。

ジェミキャロの喜ぶ顔が今から目に浮かびます!FOMAが通じればケータイからお写真の投稿をしようと思ってるのですが、多分、今年もFOMAは入らない~。

ではでは、書き飛ばしで申し訳ございませんが、行ってきまーす!=3

2007/09/14

飲み

飲み
駅出て直ぐに環七を示す標識が有るにも関わらず環七と反対方面に向かって10分も歩いてから反対と気付いた。。。
かなーり地元でも迷子になる方向音痴が憎いよ、足も痛いし。
しかし歩くと駒沢から環七は遠い。
これから飲みですー。
金曜の夜は長いよん。

待ち

待ち
金曜日だぁ〜。
ようやく夏休み目前になりました。
今日の山を越えれば…。

9月も中旬ともなると日差しの力強さも陰りますね。
ただいま、大森のとある場所でセールスの男子待ちです。
お腹空いたぁぁぁ。

2007/09/11

神楽坂

職場のある九段下の界隈はなかなかステキなTOKYOエリアです。元々私は方向音痴ってこともあって、あまり知らないエリアを開拓する方ではなく、東京歴が長いクセにテキトーにうろついても方向感覚が付いていけるのは、自由が丘界隈、渋谷・恵比寿・広尾界隈、六本木界隈とかなり限定的です。

これらのエリアは主に学生時代にウロついていたから、今でも方向感覚を失わずに済むのかもしれません。

一方、東京副都心である新宿は全くダメ。一人で伊勢丹へ行くのも微妙~な感じですが、前の会社が新宿に近かったこともあり、よく伊勢丹界隈に出没してました。酔っ払って見上げる花園神社のド派手な赤い鳥居が好きでした。

神社仏閣好きなので東京都心に残っている由緒有る(?)神社と周辺のコンクリートジャングルのミスマッチ感覚も好きです。野良猫なんかがたむろしてるとサイコーです。

というワケで今、最も開拓してみたいのが神楽坂エリアです。先週金曜日、前職時代の後輩と神楽坂で食事を共にしました。毘沙門天で待ち合わせをして、会社からタクシーに乗れば2メーター、所要時間10分足らず…。

彼が予約してくれた店は毘沙門天の対面から石畳の細道を少し歩いた一軒屋風のお店でした。仕事が終わってなかったので、私だけが2時間ほど食事をした後、再び会社へ戻るという強行突破だったのですが、帰路に石畳をイソイソと歩いていると、ヒールが石畳の隙間に挟まって歩きにくいし、細道でダンディなスーツを身にまとった紳士と肩からかけたストールがとてもステキなピンヒール淑女のオトナカップルを追い抜くのも四苦八苦なんだけど、神楽坂が気に入りました~。これからボチボチと方向感覚養いつつ開拓していこうと思っています。

では、2時間で突っ走るように食したお食事コースのお写真を。

Image01

最後のSweetsの写真が猛烈にピンボケー。

All About Japanに神楽坂のお散歩記事が出ております。ご興味のある方は下記URLよりご覧下さい。この記事に出てくる「赤城神社」と神社内にある2年間の期間限定カフェに近々行く!と決めました。なぜって???「赤城」だからです。(笑)

http://allabout.co.jp/travel/sanpo/closeup/CU20060920A/index.htm

金曜に美味しいお食事で英気を養い、そのまま土日は出勤して、どうにか資料作成も終わり、あとは今週5件のプレゼンをこなせば夏休みです!すっかり週末が忙しいモンだから、またまた英会話レッスンをサボっておりますー。それでもセルフなネイルアートは毎日曜深夜のお楽しみで、チマチマと毎週新しくしては会社で「ホラっ見て!」と自慢しております。

今週のお爪はコレ!

Image02

写真では解りにくいけど、ちょっぴり秋なパールパープルのグラデちゃんです。

土曜日に出勤前に玉川高島屋のSONYプラザに突入してラインストーンのネイルシールと秋色のパールパープルのマニキュア、グラデーション用の液体を購入。ネイルサロンでラインストーンを載せると1粒50円だけど、ネイルシールは10本の指につけても350円なのだ。安いっ。そして控えめに2粒くらいから始まったラインストーンのマイブームは、とうとう全指に施すところまで辿り着いた。しかも明日から5社のプレゼンを控えているというのに。。。

まぁ、でも、考えようによってはラインストーンも武器の1つとも言えるし、な。

Image03

※増殖するマニキュア関連品。これらは最近お気に入りの色達です。そろそろ夏色から秋色に切り替えるので、またまた増殖しそうですー。ふっ、たまらん。。。

そういえば、会社の女子でお目目がパチクリっとしたお嬢様風な可愛い女性が居るのだけど、今日、彼女の爪がパールグリーンのフレンチでしかもマルチカラーのラインストーン付きである事を発見。

いやぁ~、意外性って良いですね、濃い緑のフレンチも彼女のお爪であるとノーブルでステキでした。今までほとんど会話の接点が無かったのに、今日はネイル話でお喋りに花が咲きました。昔、亡父の手帳には「タバコで世間と繋がっている」という新聞に掲載された愛煙家によるエッセイの切り抜きが後生大切に挟まってましたけど、いまどき女子事情としては「ネイルで世間と繋がっている」と言っても良いかも?ってくらいに、電車の中で見ていても、お洒落なお爪をした女性が増えているな~と感じてます。

Web2.0で社会は変わらないけど、ネイルアートで社会は変わるかも???

えっ!?今夜も犬ネタ無しです。陳謝。

2007/09/10

台風一過

台風一過で日中は真夏のように陽射しが強いけど、川面にはトンボがたくさん飛んでます。

秋茜(アカトンボ)はまだ見てないけど、そろそろビブリ地方(長野県川上村)は秋茜がタープのロープにズラーっと並んで止まる季節です。ようやく来週は夏休みが取れるので久しぶりにビブリ地方へ足を伸ばしてみようと思ってます♪

去年も一昨年もビブリで見た中秋の名月はたまらなく幻想的でココロに残ってます。今年も見れるかな?モグライトを消して月明かりのみで木々のシルエットを見つめれば、これまた幽玄でステキです。

さて、台風直後に駅のホームから撮った多摩川の兵庫島付近の写真では兵庫島の周りは全て濁流に多い尽くされてますが、同じポイントで昨日のお昼ごろに写真を撮りました。

土日が出勤だったので~、電車待ちながらホームでやる事と言えばケータイで写真でも撮るくらいしかやる事ないの。

9月9日12時半頃の景色

070909_132350

↓の記事の写真は9月7日9時半頃の景色です。

比較すると面白いでしょ?それにしても、なぜ同じケータイで撮影しているのに写真のサイズが違うのだろう???不思議だ。。。

最近、イチデジどころかコンデジすら起動するのが面倒臭くて、ケータイで撮ってます。退職金で買ったレンズとか、、、どうなっちゃったんでしょ~???(汗)

2007/09/07

台風の落とし物

070907_110343_ed

昨夜から今朝にかけて台風通過。
多摩川河川敷住民のお約束と言えば増水した多摩川見学。
今回の増水は中の上くらいでした。
わずかに残った川岸には流れ着いたゴミ!ゴミ!ゴミ!!
緑地グラウンドや河川敷の公園が近いからか?ゴミに占めるボール率の高いこと!!
増水&ボールの散乱にジェ三キャロは大喜びでした。
それぞれ、お気に入りを一つづつお持ち帰りさせて頂きました〜。

2007/09/03

SH903i impression

D902iというFomaのケータイを使い始めて1年2ヶ月、先週の土曜日からそのケータイが見当たりません。

MovaとFomaの2つの端末をデュアルネットワークというサービスで、1つの電話番号で利用する契約をしているので、Fomaが無くなってもMovaに切り替えて古い端末を使うことが出来ます。その間、もしもFomaを拾った方が電話を使おうと思ってもネットワークはMovaに切り替わっているので利用出来ません。

画面もセキュリティロックされているので、見ることは出来ないとハズ。多分。。。でも、考えても考えても紛失した場所を想像すら出来ない。週に3日はケータイ忘れて不携帯なクセして無いとなると欲しい。会社の煩雑な机の上のどこか、または自宅のどこかから出てくるに違いない、と一週間待ったけど出てこないので、本日新しいケータイ端末を購入しました。

こーいう予期せぬ散財ってホントにイヤだぁ~、このお金で何が出来たかな?って思うと残念でならない。Movaの古い端末を使い続けるのでも良いのだけど、やっぱりFomaの方がi-modeの利便性が良いのとパケ代も安いし、、、と思い切った。

P1080329_2色はブラウン×シャンパンゴールドのオトナカラー。過去のケータイは白or黒ばかりだったのですが、季節は秋ってことでブラウン系に目が行きました。

これまた久しぶりの折りたたみ式。

でも、こうやって考えてみると一体私の体の上を幾つのケータイ端末が通りすぎて行ったのだろーか???

その間、無くした端末は3台、多すぎですよね、、、。auからDocomoに切り替えて3年弱で3台目です。今度こそ2年は使いたい、と思いつつ、SH(Sharp)端末って初めてってことも有るけど使いづらい。。。インターフェースが悪すぎる。

Image02

モニターを横にするとワンセグTVに切り替わるんだけど、なぜかOUT OF SERVICEになってしまって、なかなかテレビ見ることが出来ません。。。なにやらSHは難しいぞ。

ずーっとSONY端末ユーザーだったけど、前回D(三菱)に切り替えた。ほとんどマニュアルを読まずとも使えるほどにインターフェースはSONYと類似していた。でもSHは全然違う。右にあるべきファンクションが左に有るって感じ。インターフェースって各社共通にする事は出来ないのだろうか?

ただですら、どんどん機能やネットワークサービスが増えていって、ケータイの海外利用における料金体系や電話のかけ方なんて、何度聞いてもさっぱり解らんというのに、使い方まで各社バラバラというのは、有る意味メーカーのエゴだと思う。

だって、ケータイって結局はキャリアで選ぶわけで、端末はデザイン勝負なワケでインターフェースはみんなで研究して1つに統合した上で、余力は各社デザイン開発に注ぎ込め!って思うワケですよ。

その方が多分、組み込みで開発されるソフトウェアの費用なんかも節約できて、開発費のコストダウンに繋がると思うのだが。。。

まぁ、良い。SHはカメラの画質が綺麗というイメージを頼りにSHを買ってみた(安かったというのが一番の理由だが)けど、画質も悪いじゃん。

200万画素で、マクロ機能なし。Dも200万画素だったけどマクロは結構使えたのに。試し撮りは以下の通り。

070902_145212_ed2

ニコタマのGAP。プチエステのナチュラルっていう「自動補正」をかけてます。

070902_1453482

ニコタマのマロニエコート、MUJI。これもナチュラルの自動補正かけてます。そうしないと写真が青っぽいような気がします。

むーん、、、SH903iの後継機としてSH904iという機種も有ってCCDは300万画素なんだけど、ワンセグ対応じゃなかったのと新機種で高かったので見送った。というワケで904シリーズのワンセグ機でがんばってるのはFか???

Fって地味ぃ~にケータイ作り続けてますよね~。Nもやめちゃうかもしれないんでしょ?

しっかし、どーしてDocomoの端末ってこんなにお洒落じゃないんだろう?auなんてとってもお洒落ココロ満載なのに。これはやはり、NTTの3文字カンムリが課す端末メーカーへの縛りがデザインの自由性を奪っているのだろうか?

今でこそ、SONYやSHARPの端末もDocomoに有りますけど、当初は電電ファミリーって言われていたメーカーしか端末を納入する事が出来なかったようなキャリアですからねー。

なんだか気に入らないぞ…と、勝手に端末を無くして、ビンボーだから安い端末しか買えず、今いちインターフェースが気に入らない故にやや逆ギレ気味のimpressionでございましたー。っていうか、この端末って販売になってから時間経ってるし今更です、な。

久しぶりに「モノ」に関する記事を書いたけど、バババっと5分くらいで書ける。内容はくだらないけど、モノについて書く時はやたらと早い。これは仕事でいつも市場について次から次へと駄文を書いて訓練できているからかも。

日曜日の夜はネイルのお手入れ日。毎週ネイルサロンに行くことが出来れば良いのだけど、3週間に一回位しかいけないので、その間はちまちまと自分でやってます。

石を再利用して載せてみました。ジャジャーン。最近、グラデも自分で出来るようになってしまいました!ビーズアートとかネイルとか、結構ちまちま系が好きです♪

Image03

クリアをベースにシルバーのグラデ。親指と中指に石を配置。特に中指は爪先に載せたので、いつまで保つか???一番マニキュアがハゲやすい中指のしかも爪先に石を載せる、というハイリスクな生き様がたまりませんわ。。。

2007/09/02

ゲージュツの秋 La Traviata

9月になりました。今年も残すところあと4ヶ月ですねぇ、転職して良かったのかどうなのか、、、と最近考えてしまう時が有ります。仕事は面白いのだけどあまりにも休みが取れない、仕事量が多い…。

今週末もハードです。金曜は「終わるまで帰らない!」と宣言したものの、疲れ果ててノートPCと共に終電に飛び乗ってしましました。ホントは徹夜して始発帰りを狙ってたんですけどね。

終電で自宅に戻ると深夜の1時、ジェミキャロの散歩で夜中の多摩川縁をテクテクと歩くのですが、風が涼しくなりましたね、半袖だと少し肌寒いくらいで「処暑」を感じます。

そんな処暑の9月1日、オンナ一人でオペラを見てきました~。フランスの文豪デュマ原作の「椿を持つ女(椿姫)」。イタリア語のLa Traviataは「道を踏み外した女」という意味なんだそうです。

以前、このBlogに大好き♪って書いたフランツ・ウェルザー・メスト率いるチューリッヒオペラハウスのアジアツアー東京公演がオーチャードホールで催されたのです。

http://www.operazurich.jp/

Image01

余談ですが、開場前に並んでいると、ものすごくお顔の大きな紳士が素敵なドレスをお召しになった奥様と登場されて、あまりのお顔の大きさに見とれてしまったら木村太郎さんでした。

今回のお席はA席で2F最前列だったので足も伸ばせる上に一番端っこだったので階段に荷物も置けたりして結構良い感じでした。野鳥ウォッチング用にいつもはジェミキャロの散歩バッグに入っている双眼鏡も持参。

小説では高級娼婦の主人公はマルグリットという名前ですがオペラではヴィオレッタという名前になっています。どちらも素敵な名前だけどなんとなくヴィオレッタの方が美人っぽい???

私は歌芝居ってどうも苦手意識が有るのですが、過去に一度だけオペラを観たことが有ります。NYへ遊びに行った時に友人がMETOに連れて行ってくれたのです。「フィガロの結婚」を観たのですが事前に内容を予習していなかったのでさっぱりわからず、思いっきり爆睡してしまったのですが、椿姫は小学校の頃に猛烈に没頭して何度も読んだ小説だし、字幕も出る上に構成も非常にわかりやすくてとっても楽しめました。

映画に比べてオペラはストーリーが大雑把な割に長い、、、というイメージが有りましたけど、かなり没頭しちゃいました。隣が大人しいジーサンだったので遠慮なく肘掛を占有し涙も流させ頂きました。。。てへっ♪

やはり何事(アウトドアだってライブだもんね)もライブは良いですね、面倒がらず億劫がらず、一歩踏み出してライブな機会を興味有る様々なことに求めて行きたいと思った次第です。

それにしても、ヴィオレッタの嘆きがねぇ~、心に突き刺さりました。私は離婚してかれこれ7年来、「悲恋」モノからは映画も本も何もかも100%遠ざかってました。離婚する時のよんどころない事情が、ほんの僅かだけどヴィオレッタの心情と被る部分が有るというか、、、。やっぱりそれなりに古傷なんですねぇ。

観劇の後は、恵比寿で久しぶりに旧友と飲みました。頭のてっぺんを高く持ち上げた感じにセットした私のヘアスタイルを見て開口一番が「どうしたの?コーンエアーみたいな頭して・・・」だって。失礼しちゃうよね、全く!

ビールで乾杯後は焼酎に突入しつつ、観てきたばっかりのLa Traviataの話。旧友曰く、古傷がうずく時は、「あら?男子は毎日生まれているというのに、なぜ一人にこだわるの?」という叶恭子様の哲学に励まされろ、と、な(笑)。

なぜヤツが恭子様語録を知っているのか、私はそっちが気になりましたヨ。やっぱり「そっち系(M)」なのか?お酒飲みながらガハガハと笑いまくって日頃の憂さもついでに晴らしました。

確かにね、、、ヤツの言うことにも一理有ります。ヴィオレッタもあまりに心優しくか弱い女性なので、是非とも恭子様の哲学に触れて強くなって欲しいモノです。(得意の上から目線)

…と、デュマもガッカリな、チューリッヒオペラハウスもガッカリな、こんな締めで失礼します。

P1060730

ジェミちゃん、土曜日だって知ってるモンだから、昼過ぎに私が出かける仕度を始めたら、とっても悲しいお顔になってしまいました。おやつ上げたら大喜びでベッドに持っていって食べてましたけどね~。(←なぜかオヤツは私のベッドの上で食べるんです)

今夜はジェミちゃんと久しぶりに小山に上って、多摩川の風を堪能しました。少し肌寒いこの季節の夜風は気持ち良いですね。

無料ブログはココログ