« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/29

「魔笛」で美味しくなれるか?

本日、東京地方はどえらく暑い1日でした。そんな金曜日、ワタクシは有休休暇を取り半日を費やして、お友達とエステ三昧な1日を過ごしました~。リンパマッサージっていうのもやりました。気持ち良かった~。でもって寝まくりました。

私の会社ではあらかじめ有休を取る場合には、社内メールで全員宛に「○○ ○子は明日(29日)お休みします(本文なし)」なんていうタイトルのメールを発信するのがルールです。

私は今まで突発的に風邪で休んだことは有るのですが、この「有休宣言」ってやった事が無かったので、有休宣言メールを全社員宛に出すのが憧れでした。

ホントはね、7月末アップのプロジェクトが控えているので、今日休めば後のスケジュールがキツくなるんですけどね…、例え今日1日をアクセク働いても残りのスケジュールはやっぱりキツいワケで、だったら休もう!と思ったのでした。ちょっと先を見て「どーせ忙しいのは変わらないんだし…」って思えば、結構会社って休めるかも。目先の仕事量だけ見てると休めないのにね。

どーでも良いことですけど、アクセクって漢字で「齷齪」と変換されます。絶対に手書きで書けないですよネ。^^;

本記事のタイトル「魔笛で美味しくなれるか?」とは何ぞや?と申しますと…

まず「魔笛」。これってモーツアルトの歌芝居(オペラと言わない偏屈オンナ)の中でもかなーりポピュラーな部類なんだろうと思いますが、私自身は歌芝居を見たことは無く、CDで音楽として聞いているだけです。バカみたいにテンション上がるので、夜中に長野県の川上村(ビブリ)を目指して中央高速を走ってた時に良く聴いてました。盛り上がり感が好きです。

Image05_15 で、この歌芝居の「魔笛」が映画となって登場するのです。

←7/14(土)からロードショー。まさに仕事は佳境に差し掛かる頃と思われるが、見に行っちゃおうかなぁ~って思ってます。週末は混んでるだろうから平日か???

映画館って音響効果抜群だから、美しい音楽は非常に美しく鑑賞する事が出来ると思いませんか?おどろおどろしい悲鳴は、より一層おどろおどろしく聞こえるように…。

「アマデウス」と同じ感動を得られるかなぁ?ホラ、焼肉でも初めて食べた特上カルビの感動って2度目の特上カルビでは味わえないでしょ。人間の脳ミソは贅沢ですから。

で、次になぜ「美味しくなれるか?」と言いますと、先日、友達のぴーこちゃんとこんな会話をしました。

ぴ:「秋田の比内地鶏ってさぁ、モーツアルト聞かせてお肉美味しくしてるんだってねー」

私:「あ、知ってる知ってる!テレビでさぁ、やってたよ、大きなスピーカーでモーツアルトかけてたよ~」

なんでも、モーツアルトを聞かせると地鶏ちゃん達は美味しくなるらしいんですよね~。って事はさ、私だって美味しくなれるんじゃ?って思うわけです。

映画「魔笛」では22曲がどーんと流れるんだそうで、紹介文を読む限りではストーリーは「ふーん…」なんですが、疲れを癒すためにも映画館の大音量サラウンドでどーんとモーツアルトに埋もれてみるのも良いかも、、、と思ったりします。

仕事の様子を見ながら検討、なんて思うと行けないんで行くと決めてスパっと行かねば。

検討といえば近場で上映する映画館が、新宿のテアトルタイムズスクエアと日比谷のシャンテ・シネの2館。テアトルタイムズスクエアは高島屋に有るので、方向音痴の私もOK。でも日比谷シャンテ・シネはかなり不安。

いつだって最終的にはちゃんと目的地に着けるんですよ、但しどこへ行くにも毎度毎度、有り得ないって程にすんごい遠回りしちゃうんですよねー。でも、日比谷シャンテ・シネの方が良いなぁ。。。

駅から3分って書かれている場所は、私にとっては10~15分の計算になります。日本の夏に迷って15分歩くかも…って思うだけで尻込みしちゃいますわ。

今、実験的にこれ書きながらCDで「魔笛」をかけているんですけど、果たして私とジェミキャロは美味しくなっているのだろうか?どうやって実験の成果を確認すればよいのか思案中です。

2007/06/27

壊れた・・・

我が家のダイソン君が今朝、壊れました。三段スライド方式なるマズルノズルのストッパーとなっているプラスチック部品がバキっと割れました。

こんなのって有り???ダイソンの前に使っていたナショナルの掃除機は10年くらい壊れること無く使っていたというのに。。。いつ買ったんだっけ?とこのblogで調べました。買った日に嬉々として雑記に書きましたので。

ありました。2005年7月10日に買ったらしいので、2年弱で壊れたって事になります。

Image04_26

当時の写真です。掃除機の前で嬉しそうにほ微笑むジェミちゃん、ちょっとアホづら。

換毛期だというのに掃除機が壊れてしまって我が家は今夜からクイックルワイパーが大活躍です。結構良いですね、キャロルのふわ毛を集めるのにクイックルワイパーは優秀です。音が出ないので夜中でも気兼ねなく掃除できます。

で、、、最近、忙しいという割にくだらないことをほぼ毎日書いてますが、実は「全然眠くならない病」で暇つぶしに書いてますm(._.)m。元々、眠くならない限り寝ない、という睡眠に対して自由主義(というのだろうか?)なので、海外に行っても時差ボケしないほどに日頃から自由奔放な不規則生活を謳歌してます。

がしかし、ここのところの眠くない状態はちょっと異常?でも、日中は2時頃と夜の8時頃が猛烈に眠くなります。真後ろに座っている人曰く、「突然静かになるから、あ、寝たんだな・・・って直ぐに解ります」との事。

眠くないんだから英語の勉強をすれば良いのだ!とテキストを読み始めると15分もしないウチに眠くなります。だったら、とっとと英語のテキスト開いて寝ろって感じですよね。

はい、そうします。。。ちょっと壊れ気味なのはダイソンだけじゃないのかも。

P1070672

↑この写真のタイトルは「遅すぎるシャッタースピード」です。ジェミちゃんが通り過ぎちゃうっちゅーの。最近、セピアなお写真がお気に入りです。セピアにすると古い写真みたいだけど今朝の撮りたてナマジェミちゃんです。

まぁ~、眠くないからって、なんてつまらない雑記なんでしょー。

でもね、ちょっと面白い話を思い出したので、引き合いに出すわけじゃないけど書きます。

かの偉大なるシェイクスピアも2つの事しか書かなかったのだそう。誰が誰を愛するのかと、誰が誰を殺すのかという話。この2つしか本当のところで世間が興味を持つことは無いのだとか。。。いわゆる「三面記事」とコンセプトは同じって事ですよね。

これは、「シェイクスピアは止まらない」とか、「シェイクスピア作品ガイド37」の著者で演出家の山口典雄さんの対談記事だったか、エッセイだかを読んだときに、すごく面白いなって思って記憶にとどめておりました。

いつの時代も人間の根本はソコか?(アソコじゃないですよ)って感じ!?掃除機壊れた話なんてどーでも良いわよね(笑)

じゃ、唐突ですけど、おやすみなさい。

2007/06/26

鬼の霍乱

今日の夕方、突如誰かが私の肩にのしかかっているような、ずっしりとだるーい状態になりました。猛烈な頭痛も始まったんだけど、こんなに頭が痛い時にバッファリン飲むのは良くないんじゃ?と思い我慢。

頭が痛いって事は私の体が信号を出しているわけで、バッファリンで信号を鈍くするのって良くないだろうな、、、というロジックです。なんだかんだで最終退出者になってしまって、電車で泥のように眠って自宅駅に着くと、足腰も重たい。そして猛烈に寒い。。。

風邪ひいちゃったみたいです。滅多に風邪ひかないのでまさに「鬼の霍乱」ですね、鬼の霍乱って英語でなんて言うんだろう?と早く寝ればよいのに調べてみた。

Sudden illness of a healthy person

だそうです。まさにその通り!って感じですね、今、思いっきり佳境なので絶対に休めません。頑張らねば。。。

P1070685

今朝のジェミちゃん。大きな木の下で雨宿り中です。この写真、ジェミちゃんのお母さん犬とソックリです。

Candymama

これが(↑)ジェミニのお母さん犬のキャンディママの写真です。9歳で天国に逝きました。サクラママちゃんから昔頂いたお写真、大切にPCで保管してます。

このキャンディママはお目目がパチっと開いてないのが残念だけど、ホントにジェミニは母犬にソックリ。コートの感じや体系、顔立ち…何もかも。

ちなみにキャンディはキャロルのおばあちゃん犬でもあります。心の中でいつもジェミニを生んでくれたことを感謝してます。

さ、葛根湯飲んで寝ようっと。

2007/06/24

天気予報

私は元来、天気に頓着しないので、天気予報という情報を仕入れることは滅多にありません。キャンプ場でも「降るときは降る」って思っているので、携帯で天気予報チェックという事も滅多にしません。

でも昨年の夏キャンプでは雷がとっても多くて、雷雲のチェックだけはしてました。去年のビブリは山の天気なんてモンじゃなくて、ドッピーカンに晴れていても、あれよあれよと黒い雲が出てきたな~って思う頃には突然の雨と雷でした。

慌てて車の中にジェミニと非難して、携帯で天気予報をチェックすると、なんと「小海・八ヶ岳」または「野辺山」付近(←キャンプ場から最も近い天気計測エリア)は、晴れマークだらけ、なんて事も良く有りました。

…と散々天気予報を否定しつつ、ブログパーツに「天気予報」モノがリリースされていたので、試しに右サイドバーに設置してみました。全国の142ケ所の天気予報を表示出来て、選択したエリアはCOOKIEにて保存可能なので、お住まいエリアを一度設定していただくと、次回から指定エリアの天気予報が表示される仕組みのようです。

天気予報チェックを兼ねて遊びに来ていただけると嬉しいです~(笑)。

さて、本日の東京地方は雨降りました。丁度ジェミニの散歩中にポツポツと降り始めて、2番手のキャロルの散歩時にはザーザーになってました。今、多摩川縁は稲科の雑草がボーボーです。雑草という名前の草は無いので、ネットで植物の名前を探したのですが、根性が無くて見つけられませんでしたー。

とにかくボーボーで、私は花粉症が再び勃発で喉が痒いです。喉が腫れると諸々のアレルギーを引き起こすので危険です~。ジェミちゃんもちょっと雑草の中を歩いただけで、気持ち悪いことになってます。

Image01_60

本犬的は曇り空で涼しかったからか、やけにご機嫌さんでした~。最近、全然野遊びさせてあげてないモンだから、ちょっと散歩に出ただけでもお目目キラキラです。

今日は午後から演奏会→英会話レッスンの予定が、英会話のレッスンがなぜだかキャンセルになっていた。と言ってもキャンセルしたのは自分なんですけどね、調べて貰ったら6月10日の段階でネット経由から自らキャンセルしていたのでした。まるで記憶無し。その時は演奏会のあと会社へ行って仕事しようと思っていたらしいです…、、、。自分の事ながら信じられない社畜ぶりにビックリ。

私は自宅で仕事が出来ない質で、忙しい場合は週末も出社するんですけど、お散歩ごときでお目目キラキラになっちゃうジェミニの写真を見ていると、週末出勤を止めて、ノートPC持ち帰りで自宅で仕事しようかな、、、という気になってきました。

家で仕事すると進まないしノートPCでの作業ってミスが多いんだけど、ジェミキャロと一緒に居てあげられる時間は増えるから、その方が良いわよね。

話はタイトルの「天気予報」とえらくかけ離れてますけど、演奏会の方はアシュケナージのN響における最後の公演という事もあるからか雨だというのに盛況でした。ラフマニノフのピアノ協奏曲3番は難曲と言われてますが私はやっぱり素直に2番の方が好きだなぁ…。3番って「シャイン」っていう映画でも流れていて(シャイニングじゃないですよ、まして社員でも有りません)印象深かったのですけど。

ラフマニノフのピアノ曲全般が難曲と言われているのは、彼がマルファン症候群という疾患によって、お手手が蜘蛛の足のようにビヨーンと長かったからなんだそうです。左の小指でドを押さえたたまま、一オクターブ半上のソを親指で押さえることが出来たそうです。すごい巨大なお手手です。本日のピアノは、お友達のmomoちゃんのお姉さんと同級生だという清水和音さんで、それはそれは滑らかな弾きっぷりでした。

もう一曲はチャイコフスキーのマンフレッドでした。長大な交響曲で途中、気絶してしまった。。。でも、ハープ2台による豊かで美しい音色と、激しくもビシっと揃った弦楽器奏者のボーイングの動きが圧巻で、前夜のキコキコしまくりの自身のバイオリンレッスンとの差(当たり前なんだけど)を考えると、同じ人間とは思えません。ホントに素晴らしかったです。なんせピアニシモでずーっと続くところが有って、ギリギリのところでかすれずに美しいピアニッシモな音色を奏でていたバイオリン第一奏者の方々、神経擦り減るんでしょうねー。

さて、6月も残すところあと1週間ですね、2007年も半分過ぎちゃうんですよー。なんか焦る。。。

P1070701

この方はキャロル嬢。キャロル見てると細かいこと考えるのがバカバカしくなってきます。きっと重要に違いないポイントとか、気をつけるべき事とか、対人関係とか諸々全て「ま、いいっかーーー」って思えてきます。

一週間でネイルがハゲてきたので、自分でフレンチネイルやってみました。テレビ見ながら、ちまちまとネイル塗る時間が結構好きです。

P1070704

むふふ。。。お手手の皺と皺を合わせて・・・なむぅー。

水無月のインドア週末

6月は陰暦で水無月って言いますけど、梅雨なのになんで「水の無い月なのか?」って不思議に思いませんか?ご存知の方も多いかもしれませんが、この「無」って「の=of」の意味なんですって。私は今さっき大辞林で知りました ^^; 。

だってこのまま雨が降らないと今年の夏は水不足が深刻なのでは?と心配になってしまったからなのです。これぞ水無月か?昔の6月は雨が降らなかったのか?と思って調べた次第です。田んぼに水を入れる季節だから水無月(水の月)なんだそうです。

そんな6月の4回目の金曜日は、同僚のナヌークさん(=ナヌークって北米原住民の言葉で白熊の意味なんだそうです。右サイドバーにリンクしてある菊坂日記さんのHNです)と、会社の隣にあるロイヤルホストでご飯食べて帰りましたー。ロイホの野菜グリル、美味しいです。女子会話は学生時代の友人やワン友に限らず、尽きることが有りません。

英語の勉強法についてとか、ナヌークさんが参加しているNPO活動の事とか、ナヌークさんのカレが飼っている可愛いワンコやジェミキャロの話とか、次なる目標についてとか、ダイエットの秘訣とか…あれこれと山盛りなので、いつも帰る時は終電ギリギリになっちゃったりします。

そうそう、一説によると男子より女子が長生きなのは、お喋りでストレスを発散しているからなんだそうです。長生きしたい男子は女子並にお喋りましょう~。

この日も終電間際の電車で自宅に戻り、ジェミキャロの散歩を済ませた後、猛烈に部屋を片付けたくなりました。

時々やってくるんですねぇ~、この「猛烈に片付けたい病」が…。忙しいと一人暮らしとは言え、室内は煩雑になってくるんですよね。取り込んだままソファに置いてある洗濯物とか、開封もせずにテーブルに置きっぱなしになっている郵便物とか。。。そういうのって気づかぬ間にストレスの根っこになってたりして、突如猛烈に片付けたくなるのです。片付け始めれば当然掃除もしたくなるわけで、床の雑巾がけなんかもやっちゃいました。

綺麗さっぱり!!むっちゃストレス発散となりましたが、脳ミソが興奮状態なのかじぇんじぇん眠たくならないので、そのままDVD鑑賞へ突入しました。

P1070632_1

シャバダバダ~シャバダバダ~♪♪

古い映画なので広角のアングルで歪差が出て暗くなってますね、でも何もかもバキっと明快クリアなデジタル画像にはない「侘び」感が良いです。

P1070647

ストーリーとは関係なく、「老人と犬」の散歩シーンや、海でバカっ走りする犬の映像が、数十秒単位という長さで幾度も音もなく映し出されております。なんとラグジュアリーなんでしょう!!

去年の今頃なんて、連チャンで週末キャンプに繰り出していたので、金曜の夜中は中央高速を走ってたんですよね。眠くならないようにやたらと明るいモーツァルトをガンガンにかけて運転しておりました。

たっぷり夜更かしを堪能して、寝たのは土曜の朝でした。すっかり明るくなっていて驚いてしまった。。。陽が上ると暑くて寝てられないので、10時過ぎにおきて、またまた掃除にいそしみました。ついでに犬2頭も洗いました。しかし、こんなに掃除しても夕方にはジェミキャロの毛が床に落ちている「換毛期」、多頭飼いって辛いですね~。ジェミニはあまり毛が抜けないタイプなので、今までさほど換毛期を意識した事が無かったけど、キャロルが抜けるんです。それもジェミニとは違ってフワフワっとしたアンダーが猛烈に多いタイプなので、掃除してもしてもフワフワっとしたヤツが落ちていて時々ムッキーーー!!!ってこめかみの血管が破裂しそうになります。

あぁ、、、日中に掃除して布団干してくれる奥さんが欲しい…。

今月はバイオリンのお稽古に行けず、ようやく土曜日の夜に行くことが出来ました。やっぱりお爪切らないと弦を押さえた時に綺麗な音が出ません。来週ネイルサロンへ行った時にカットしてもらうことにします。。。

遠出してないのでガソリンを入れる機会もとんと無く久しぶりに入れました。すっかりガソリンの単価も忘れておりました。

P1070606

ジェミちゃん号、今年の9月に車検が訪れます。私は今まで一度も車検を通したことが無いバカ者です。この車もジェミニが来てから既に3台目だったりしてます(汗)。でも今回は買い換えずに車検通します。犬グルマなんだから今度こそオンボロになるまで乗りつぶすのだ(握りこぶし)。

そぉーいえば、この車が新車で我が家にやってきて6日目に環八の用賀インター付近で後ろから追突されて、1ヶ月の修理に入って戻ってきた頃に、このBlogを始めたのでした。ココに四方山話を書き始めて3年経つんですねー。

今考えても新車6日にして事故車になってしまったこの車(というか私)って運が悪いですよね~。でも、私もジェミニも怪我せずに済んだんだから、運が良いのかなぁ?

さて、日曜日は久しぶりの演奏会にお出かけします。ラフマニノフ、楽しみです。

2007/06/21

檻の向こう

檻の向こう
檻の向こうに見える多摩川の中州はジェミちゃんの秘密基地。

紫外線が眩しいから?
小さく見える秘密基地がやけに輝いて見える。
動物園のかわいこちゃん達も、そんな気持ちで檻の向こうの遥か彼方の生地を思うのか。

夏ですねー!!!
梅雨はどこへ?

2007/06/19

空を見てごらん

今の会社、私の席は奥まった場所で転職した当時は「こんなナイスな場所をゲットできてラッキー♪」って思ってました。窓際です、でも…職場から空が見えません。それにとっても窓が小さいんです。

前の会社はビルの7Fでしたが、窓がとても大きなビルで私は角っこに座っていたので、窓に囲まれて座ってました。眼下には中野~西新宿までのwide angleな景色が広がっていました。夕方の空の色や夜景も結構綺麗で、残業しつつもその景色に癒されていたのだなぁ、、、と最近思います。

夕方になると集中力も限界(いえ、本当は30分以上の集中力有りませんが…)で、必ず隣のビルのコンビニまで息抜き散歩に出かけます。

今日も恒例の夕方コンビニへ向かって歩くと、風が爽やかでした。日中は雲が低く蒸し暑かったのに、九段会館の向こうの空には薄いオレンジ色の夕焼けが広がってました。「明日も晴れだね」なんて思いながら、心地よい風に吹かれていると、無性にジェミキャロを連れて河原を歩きたい衝動にかられました。

私が住む多摩川の辺は、夕方の景色がなかなか素敵なのです。最近、とんと見てませんけどね~。

ふっとね、「そっか、今の会社って職場から空が見えないんだ。。。」って気づいたのです。今まで仕事中に空が見たいなんて考えたことも無かったんですけどね。

職種的に(大仰な職種じゃありません)根をつめて数字の分析なんかをしなくてはならない事も有り、私みたいに元から分析ワザの無い人間はハナッからやらないので、そうそう神経も擦り減ることも有りませんが、デキる人は私の想像を越えて色々考えて分析するのでしょうから、夕方にもなると溜息の一つなんかも出るワケです。

そんな時、綺麗な夕焼けが見えたり、都会の空と言えども一番星が見えたりしたら「ほら、お空が綺麗ですよ~」なんて声かけるのにな~なんて思いました。

そうそう、前の会社でとても大きな虹をオフィスからみんなして肩並べて眺め続けたことがありました。今もこうして記憶に残っているという事は、あの時何かしらの効用を虹から受けたのでしょうね。

さて、最近ジェミキャロの写真は寝てるのばっかりで動きが無かったので、今朝は久しぶりにデジカメ持って散歩に出ました。既に7時前でも暑いですねぇ、そろそろ体内時計をサマータイムに切り替えないと、5時起き散歩の季節がそこまでやってきました。

P1070583

↑なんとなく鼻歌が聞こえてきそうな、ジェミちゃんのフンフンフン♪なお散歩風景です。

P1070590

先日、伸びまくっていた土手の雑草が、一斉に刈られてしまったお陰で、「ジェミちゃんの草」も無くなってしまいました。それなのにジェミニが「私の草はどこぉ~?」って毎日しつこく探し回っていて、急いでいる朝は河原に出るのを考えちゃうほどだったのですが、生えてきました。ただいま、地上5cmくらいかな。懸命に成長中の「ジェミちゃんの草」を食すジェミちゃんです。

「ジェミちゃんの草って何?」ってご興味の有る方は↓の記事をご覧下さい♪バカだ、バカだと思っていたけど、ちゃんと「自然治癒」について多くの情報を持っているジェミニのお話です。

http://geminidays.cocolog-nifty.com/another_nice_day/2006/04/post_fb2a.html

春は黄色いお花が目立ちますが、初夏にはブルー系のお花が増えると思いませんか?ツユクサなんかも良い例ですよね。暑苦しい夏はブルーでしょっ!っていう自然界の法則でしょうか?それとも暑い夏は青い方が種を多く残すことが出来る秘訣が有るとか?自然に習うとすれば、女子のファッションも夏はブルー系が良いのかもしれませんね!?

河原は今、雨の降らない空梅雨の中、アジサイが綺麗です。

P1070575

私、アジサイって大好きです。「紫陽花」って漢字で書くと実に美しいですね。漢字カルチャー万歳!一つ一つのパーツがすっごく可愛くてアクセサリーにしたい。

ヴァンクリ(=Van Cleef & Arpelsの略です)のお花モチーフって紫陽花に似てますよね。うーーーん、プリチーです。

P1070566

こちらも初夏の定番花でしょうか?丈夫ですよね、雨降らなくてもガンガン咲いてます。アガバンサスは別名「紫君子蘭」と言います。南アフリカ原産のお花ですが、漢字で書くとイメージが違いますね、花言葉を調べたら「恋の訪れ」「知的な装い」「実直」。

ちなみに紫陽花の花言葉は色が変わるところからイメージされるのか、「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」「元気な女性」「あなたは美しいが冷淡だ」「無情」「浮気」「自慢家」「変節」「あなたは冷たい」と、あまり良いこと書いて有りません。あんなにコロンコロンで可愛いのに。

今朝は8時半までに会社に行かなくてはならなくて、第一陣のジェミちゃんとのんびり散歩したためにキャロちゃんは時間切れで写真撮れませんでした。なので、夜、室内でお写真撮りました。どんなキャロルの写真かと言うと、ちょっと説明が長くなります。

P1070525ずーっと前にこのblogに書いたことが有ったと思うけど、ワタクシ「フルーツサラダ」っていうヨーグルトが大好きです。

ついつい毎晩のように会社帰りに立ち寄るスーパーで購入してしまいます。

そしてお風呂上りはテレビを見ながらビールの一杯ならぬヨーグルトを一杯食べるので~す。

そんな時、とってもお行儀が悪いのですが、少しだけヨーグルトを残してあげて、ジェミニ→キャロルの順番でカップから直接ペロペロさせちゃっております。これ、ほぼ習慣なので、私がヨーグルトを食べている間、Wansもじっと待機しております。

で、ジェミニがあらかたのヨーグルトを舐めたところでキャロルの順番が回ってきます。キャロちゃん、放っておくと30分でも1時間でもずーっと舐め続けてると思われます。既にヨーグルトは綺麗に舐め上げた後もペロペロペロペロと舐め続け、カップがキャロルの粘着オヨダで次第にヨレヨレになってきても舐めるのを止めません。お顔なんて目を細めて恍惚の表情ですヨ。そんなに味が残っているとは思えないのだけど。。。面白いから私もずーっと舐めさせているのですが今夜はなんだか不憫になってしまいました(笑)。

いつもジェミちゃんの後だもんね、でも二番手っていうポジションはなかなか気楽でグッドポジションなんだよ、キャロちゃん。

って事で、今夜はヨーグルトのカップを早々に取り上げられてちょっとだけスネスネのキャロルです。結構ズッキュン系に可愛いと思うのは親バカでしょうか?

P1070603a

↑もっともっとずーっとペロペロしてたかったのにーーー。

P1070604

↑カップのヨーグルトを全部食べてみたい…。。。(このキャロルはジェミニに良く似てる)

2007/06/17

週末は自分のために

今週末は久しぶりに土日ともOFFでした。そして思いました、やっぱり週末は自分のために使わないと。自分の為の時間ってなんと心地良いのでしょう!!

今日も熱波な東京地方でした。2004年の7月20日(だったかな?)に42.7℃という過去最高気温をマークして、今年はそれを上回る43℃超えの夏になるのでは?などと言われているようです。

で、本日は昼過ぎに二子玉の駅から目黒行きのバスに乗り、等々力7丁目まで出かけました。7丁目に産業能率大学っていうのが有るのですが、そこの「情報マネージメント学部」という学部のカリキュラム説明を受けてきました。通信教育課程では4月と10月から本科生として単位の取得が出来るそうなのです。

Image03_31

かれこれ20年以上前の事ですが、私は英語科出身で、しかも専攻はEnglish DramaとPoetryという極めて実践的でないモノで、尚且つ真剣にお勉強もしてなかったし、人生にも仕事にも全く役立ってません。

今の仕事では、経営とかITといった事にバックグラウンドが全く無い中で、たとえば「企業経営におけるITの課題」なんてタイトルで文章書いちゃったりしています。でも、自分で書けることに限界感じるというか、つまらなくて仕方無いんですよねー。どこからどう書いても代わり映えしない内容になる事が予め自分で見えているって事が原因だと思われます。

という事で一度、企業経営とか、そもそもITとは…ってな事を体系的にお勉強するのも良かろう、、、と常々考えていたところ、産能大の情報マネージメント学部はまさに「企業経営におけるITの活用」を学ぶコースなので、ちょっぴり興味深かったのでした。週末にスクーリングが有るのですが、自宅からバスで15分くらいってのも魅力的且つポイント大です。

カリキュラム的にはマーケティングとか経営戦略基礎1-2とか、財務管理といった基礎科目に、情報戦略を軸としてプレゼンテーションやコミュニケーションネットワーク論なんていう科目も選択できたりして、実践的な内容な点が気に入りました。

がしかし、通信教育課程ってところが不安です。どう考えても自分の性格に向いてないような、、、。でも社会人でお勉強したいと思った時に、通信教育で学びたい学部が有ることを喜ぶべきなんでしょうね~。他との比較検討や通信教育の経験者からお話なんかも聞きたいので、取り合えず本件は要検討って事で今日は戻ってきました。この「取り合えず要検討」っていう引き出しにたくさんのモノが詰め込まれてます。古いモノになると5年位「取り合えず」状態なモノも有ったりします。重要じゃないって事なんだから捨てれば良いのに、引き出しに入れたままにしてあります。

最近ねぇ、物事をスパっと決められないんですよねー。良くないなーって自分で思います。

孔子の論語に「四十にして迷わず」って有りますけど、迷いっぱなしです。この次は「五十にして天命を知る」です。何とか五十の頃には論語と帳尻が有うような人生にしたい、と思ったりします。

夕方はジェミキャロを連れて動物病院へ。特にどこか悪いわけでは有りませんが、爪切りとジェミちゃんの肛門線絞りと体重測定。ジェミニ28.9キロ、キャロル22.8キロのアンビリーバボーな状態になっておりました。キャロルのウエストが無いのはわかってたのですが、ジェミちゃんはちょっと痩せた?って心配してたところが29キロ超え間近。。。

アウトドアやってないから運動不足で太ったかなぁ、、、お正月の頃には25キロ弱だったのに。。。ジェミニもキャロルも2キロ減量しなくてはなりません。飼い主はもっとたくさん減量しなくてはなりません。

病院の帰りに涼しくなった砧公園で思いっきり走り回って遊び、自宅に戻ってからは行き倒れ犬になっているお二方です。

Image04_25

手は女を語る

15日の金曜日は空が明るいうちに退社。お友達のリーさんとCOJI COJIでお夕飯食べました。COJI COJIのベトナム風生春巻きとグリーンカレーは定期的に食べたくなるほど美味しいです。

Image01_59

…と書き出して気がついた(汗)!グリーンカレーよりも何よりも、リーさんにお立替頂いている料金をお支払いする事が第一目的だったのに忘れた。。。以前にも似たことがありました。その時はお揃いでお取り寄せした首輪を渡す為に待ち合わせして、持って行くの忘れた、、、。同行したジェミニの首にだけ新しい首輪、、、そして首輪待ちで同行していたシャノン…。リーさん、毎度スットコでごめんなさい。これ書き終わったらメールしますーm(._.)m

お立替分のお支払いを忘れて何を熱く語ったかというと、今回はWan談義もさることながら美容談義が中心。と言っても、リーさんはお美しいので一方的に匠から「美」のワザを私が聞き出すって感じです。

で、ちょっと気になる美容記事の出ていた重たい雑誌をリーさんに持ってきて頂いておりまして、その雑誌なんぞもパラパラと一緒にページをめくります。毎号、巻頭に「手は女を語る」というエッセイ(インタビュー記事の時もある)が載っております。

リーさんが言うには「このタイトルを読むたびにドキっとしちゃうの・・・」と。白魚のような綺麗なお手手で何を仰る!と思いますが私も同感なのです。ジェミちゃんと暮らし始めて6年半の間に生活スタイルや価値観が変わりました。欲しい洋服はキャンプ時に快適な機能素材のTシャツ、欲しい靴は長靴やスニーカー。そして色も黒くなりました。さらにリード持っての散歩って知らずに指が太くなって手もゴッツクなると思いませんか?なぜでしょう???

おまけにキャンプ三昧の数年で日焼けした手に老人性のシミみたいのも出来ちゃってたりします。こんな労働者なお手手の私ですが若い頃は私も自分の体で一番好きな部分は「手」でした。お顔に塗る用のUVホワイト系美容液を手に塗り込む程に手や指を大切にしてました。

それは、母がやたらと「手を綺麗に保て」とうるさかったからです。手を見ればどんな生活をしているか解る、というのが母の言い分でして、マニキュアの色とかにもうるさかったし、ちょっとでも指先がハゲてると「だらしない人に見える」と言われました。そんな母は日焼けしないように昔から車の運転をする時に手袋してます。

という事で、タイトルにドキっとするリーさん、とっても素敵なネイルをしてました。私自身はジェミちゃんと暮らし始めてからマニキュアを塗らなくなったのですが、昨年辺りから復活しました。一度塗り始めると塗らない爪が物足りない。でも仕事でPCのキーボードを叩き続けるので右手のお母さん指とお兄さん指のマニキュアは1日でハゲてきます。なので、毎晩マニキュアを塗り直していたら寝不足になりましたー。だって乾かないんだもん。でもって、やっぱり除光液で爪が痛んできました。

って事で、本日土曜日は朝の10時に自宅を出発、2月に行って以来伸ばしっぱなしだった髪の毛のカット&トリートメント→ネイルサロンと、炎天下の中、広尾~恵比寿の街をウロつきました。帰りに二子玉の高島屋に寄って修理に出していた靴をピックアップしたり、ちょっとお洋服なんぞをチェックしたりして、ヨロヨロになって自宅に戻ったのは夜の7時でしたー。いやぁ、、、ジェミキャロを連れて本栖湖って話はドコへ消えたのか…?

しかし、よく行くショップで「本日、秋物が入りました!」と言われた時にはビックらこきました!これから夏だろ?っちゅーか、今日ってメチャクチャ暑いんですケド…秋物って。。。

「手は女を語る」ってことで、またまたフレンチネイルに致しました。前回はベビーピンク&白の定番系フレンチで、ものの3日で先っぽがハゲました。今回はリーさんから「ラメがハゲにくい」って教えて頂いたのでラメに兆戦。お仕事にラメって大丈夫かしら。。。でもキラキラで気分はルンルンです。

キラキラも良いけど、手先がとっても荒れているので、Nail Oilっていうのを買いました。甘皮のところに垂らしてマッサージすると爪に栄養が行くそうです。あとTOP COATも切らしていたので追加。TOP COATをしないから毎日ハゲちゃってたのかも。

Image02_45

過去にアトピーがものすごく悪化してしまった時期が有って、指や掌にも一杯カユカユが出来て、爪も扁平になってガタガタになっちゃった時期がありました。私は扁桃腺が腫れると掌踵(しょうせき)に湿疹が出る、という因果関係が有り、花粉で扁桃腺が腫れると、発症するようになったのです。そこから始まってほぼ全身に出てしまった時は火傷したみたいに体が真っ赤になってしまって、会社を休まなくてはならない程だったし、ステロイドの点滴に通って、今にして思うとあの頃は辛かった。。。今はステロイドも塗り薬を常備している程度で、飲み薬からは開放されましたけどね。

健康な時は当たり前のように普通に生活しているけど、こうして美容談義できる状態を大事にしなくちゃって思います。アトピーが辛い時は美容談義なんてする気にもならなかったですからね。私にとってはこれからの季節が鬼門です。汗と紫外線が最も苦手な敏感肌です。でもってエアコンで扁桃腺が直ぐに腫れるので、こっちも用心。

「敏感」って不便ですね、渡辺淳一さんの「鈍感力」っていう本が売れているらしいけど、敏感な人が増えているからでしょうかねぇ。

Image03_30

2007/06/15

世界とか、中心とか、、、

今日、帰りの電車の中で考えていたことです(最近、英語飽きちゃって電車の中で全然お勉強してません)。

世界とか中心とか…それはどこなのか?非常~に曖昧です。
中心って言うからには1個しかないハズなのにそこかしこに中心は存在する。
世界っていうからにはWideなんだろうけど、Wideだからって大きいとは限らない。

中心が太陽だとするならば去年だったかしら?太陽系惑星からDelistされた冥王星は世界とか中心とかから切り離されたって事ですよね。
「お前なんぞ要らん」って。

でも、冥王星にとってはどうでも良い事でしょうねぇ。
どこまでが世界か、どこが中心かの定義に関係なくそこに存在しちゃうワケで。

がしかし、どうでも良くない人々からすれば、冥王星が太陽系か否かについて「そもそも太陽系とは…」という定義の為の「そもそも」なる定義に喧々諤々したことでしょう。

実は私、この手の「そもそも」がとっても苦手な脳ミソ構造なのです。なのに今の会社、定義だらけでアレルギー出そうです。
この極めて論理的でない自らの脳ミソには何か深刻な欠陥でも有るんじゃないか?と真剣に悩んでしまうほどに論理的思考が苦手です。
同じ原因と思われますが地図が読めないし、The”ド方向音痴”で未だに毎日通勤で下りている九段下の駅で出口間違えます(汗)。
なんとなーく歩いてるから間違えるし、道も覚えないんでしょーねー。

どういう事かと言うと、根本的に「1→2→3→4」という風に考えられないって事です。
「1→4→2→3」の時もあれば「4→3→1→2」の時もある。
しかし「1の次は必ず2なのだ」という人は「なぜ、4が先なのか説明せよ」と問う。
これが苦しい。実に苦しい。理由なんか無いからです。
1の次に4が来たほうがなんとなーく早そう、とか、楽そう、、、ってな程度の直感です。
なので外れることも多いです。テキトーなんで。

今の時代、身近な生活を1つ取っても「分散」の時代です。
こうしてBlogに書いてることとか、インターネットで情報が流通する事全て「分散」です。
コントロールできない状態で∞に広がっていきます。

中心がどこかは知らないけど「1→2→3→4」的な思考は中央的です。
時代遅れだと言っているのではなく、統制が取れていてすなわち「中央集権的」なため、大きなミスも無いだろうし素晴らしいって思います。
一方で私の脳ミソのように「1→4→2→3」だったり「4→3→1→2」だったりするモノは、その対比として分散的です。

分散的なので統制が取りにくくバグなんかも多そうで「揺れ」幅も大きそう。
「1→2→3→4」的な統制の取れた思考は制御が利けばこれに勝ることは無いと思います。
でも、もし「2」の部分が何かしらの原因で破損したり、またはそこで情報がスタックすると、手当てをしない限り3と4は永遠に訪れません。
これってかなりハイリスクですよねー。分散の方がリスクポイントは多いけど3と4は放っておいても永遠に訪れない事は有りません。

しかし、時代は「分散」が主流であるにも関わらず、それでも世界の仕組みはすべからく「中心」に向かっているのだと思います。
なぜかといえば、分散し続けることにどこかで世界の「仕組み」は危険を察知し、有る時点を越えると中心に向かうに違いないからです。
私の仮説では分散し続けることは「自由」であり続けるという事とも同義でもあり、自由が行き過ぎモラルが脅かされる危険がある、と仕組みが察知すると危険信号が発令されて中心に向かうようになっているのだろうと考えました。

、、、という事は世界=仕組み、仕組みの原点=中心ってことか?と…。
世界とか中心とか言っている単語自体がメタファーで、実際には中心でもなんでもないものを比喩しているかもしれませんけどね。
なんとなく辿り着いたところで自宅のある駅に到着しました。とりとめの無いことを30分も考え続けてしまった。。。

世界の中心で皆さんは何をしたいですか?
「世界の中心で愛を叫ぶ」っていうベストセラー本が有りましたね~、私は読んで無いのですが、この本って内容よりもタイトルが良かったんでは?と邪推しちゃいます。
私だったら世界の中心に有る温泉に入り、「いやぁ~、やっぱり世界の中心って気持ち良いね~」なんて言いたいです、な。

この30分間の低空飛行でヨロヨロとした思考の旅をサポートしてくれたのはブラームスの交響曲第3番でした。

最後は犬ブログらしく締めくくります。去年の今ごろ、何してたんだっけ?とPCのPhotoアルバムを見てみると、ジェミちゃんと二人っきりでお山の中でキャンプしてましたよー。

R0013096

写真見て思い出したけど、確か去年の今頃、ソロキャンプから戻って「原点回帰」なんてこと書いたのを思い出しました。

どうやら私ってば6月はやたらとオヘソが気になる月らしいですね(笑)。

2007/06/12

人間球体説

人間はその昔球体だった!?球体と言っても無限大におデブさんの意味ではありません。人間はその昔、あのまぁ~るい球体だったという説を唱えたのは、かの哲学者プラトン。

元来一個の球体であった男女が、あまりにも仲むつまじいので、神様が嫉妬して、その球体をスプリットして男女を離れ離れの半球体にしてしまった、という説。そして男女は元のもう半分を求め彷徨っているのだという「人間球体説」を唱えたのでした。

んなバカなっ!って思いますけど、なんとなくロマンティックで可愛いくて、おとぎ話みたい。

哲学者って自分の信じることを「素」で語ることが求められるからかしら?そこにはいかなる配慮も加えられないからか?なんとなぁーく全体的に気難しそぅ~なイメージだけど、人間球体説は「球」の印象も相まってかとってもホンワカしてます。

ジェミニと暮らすより前の事、7年以上も前の事で、今はジェミキャロと暮らしていてドッグイヤーで1年が過ぎていくので、もっともっとすっごく昔のように感じるんだけど、この人間球体説を知った時、リンゴがニュートンの頭にゴツンと落っこちた時のように腑に落ちたというか、楽になれたというか、そういう事が過去にありました。

今夜ふっとその時のことを思い出したので書きました。

私は男女を問わず、自分と類似しているポイントを見つけると、その人に対して自分と近しいベースを発見できたようで嬉しくなって、その人の事が好きになります。それが血液型であったり、好きな食べ物であったり、犬であったり、キャンプであったり、音楽やスポーツなどなど趣味一般で共通項目が見つかると嬉しいです。

でも、もう一歩お近づきになりたいと思う人は、自分に無い能力とか価値観とか、自分とは違う世界とか、そういうものを持っている人が素敵だと感じます。

これって、「類似性」と「相補性」って心理学では言うようですが、知らず知らずに「球」なるカンケーを求めると、そういう事になるのかもしれませんね。最初に類似性、さらに深まるには相補性が大切って事ですかね。

あー、でも怠惰に床で寝ているジェミちゃんを見つめていると、「もしかしてジェミちゃんが片割れだったらどうしよう…」とくだらない妄想をしてしまいます。。。私の球体の片割れはオトコノヒトとは限らないかもしれないですよねー。なんてたって多様化の時代なので。

ジェミちゃん、どんどん私と類似してくるような気がします。頑固でしょ、ワガママでしょ、ジコチューでしょ、マイペースでしょ、オヤツ大好きでしょ、、、、まさに黒鏡状態。こんなモン同士が球体になると、一体何色の球になるんでしょうかね?(笑)

犬ブログだったのに最近犬ネタ少なくてごめんなさい。今、我が家のWansは猛烈に換毛期です。朝晩2度の掃除でも綺麗を保つのが難しい。。。なので、お留守番中はパジャマジャマを着ていてもらうことにしました。そして既にお部屋はエアコンのドライがほぼ24時間稼動し始めました。天気が不安定で湿度が高いと、覿面にアレルギーが出ちゃうので(←私)。

東京電力のデンコちゃんに内緒の我が家です。

P1070521

パジャマシスターズ。ジェミちゃんの留守番中カイカイ避け効果も有り。ジェミちゃんが仏頂面なので、「オヤツ♪」って言いながらシャッターを切るとジェミニが笑っていた。

P1070524

週末は土日完封で出社したので、こんなに可愛い2匹をほとんど構ってあげられませんでした。もぉ~、「乙女の週末」が台無しです。でも、今日一本仕事が終わりました。

今週末は今月になってから行けてないバイオリンのお稽古と英会話スクールと、あとはジェミキャロを連れて本栖湖でも行こうかな。天気次第ですけどね♪

2007/06/09

FWM

Fwm01_2タイトルの3文字はラジオのFMをタイプミスしたワケではない。

「フランツ・ウェルザー・メスト」の略なのです。クラシック界の貴公子と言われているお方で指揮者です。

(←)FWMの素敵なお写真にホレ込んで、このブルックナーの8番のCDはジャケ買いしちゃいました♪ウヒッ。

FWM、素敵でしょ?胸キュンです。類い稀なきメガネオトコ好きなジェミニもきっと胸キュンに違いないです。

ブルックナーは宗教色強過ぎて個人的にはあまり好きくないのですが、FWMのブルックナーは、チャカチャカとテンポ良く進み、宗教チックな重々しい気配がほとんどしない。それはそれで物足りないような・・・?、でもこのCDはジャケ買いなので良いのです。物足りなくても。

Fwm02_1もう一枚、ジャケ買いモノを所蔵しております。メンデルスゾーンのシンフォニーNo.3とNo.4。

好きです、メンデルス・ゾーン♪小学校4年生の時のピアノ発表会でメンデルス・ゾーンの「春の歌」を弾きました。懐かしいなぁ。

FWMはロンドン・フィルハーモニーで指揮者をしていた頃、来日しています。何年だったかすっかり忘れてしまってネットで調べたら1992年と1995年でした。

私は友達に誘われて1992年にサントリーホールの演奏会に行きました。今から15年前ですねぇ、、、。

そして、若かりしFWMに目がハート型になってしまったのでした~。以来、指揮者の名前なんてほとんど知らないんだけど、脳みそにFWMの名前を刻み込みました。カンケー無いけど映画監督とかの名前もほとんど覚えられません。

今日、会社で週末のN響アワーのチェックをしていたら、明日の22時からNHKハイビジョンで、FMWがクリーブランド管弦楽団で指揮者をしていた当時の演奏会が放映されることを知ってしまいましたー。

明日も明後日も仕事で、ジェミキャロを動物病院に預けて徹夜で一気に片付けてしまおうか…とも思っていたのだけど、やっぱりお家に帰ってみなくちゃっ。

がしかし、FWMがクリーブランド管弦楽団で指揮者をしていたこと、全く知りませんでした。多分、FWMはクリーブランドにいた時にCDの録音はしていないのでは?クリーブランド時代の録音モノを見たことが有りません。というか、クリーブランド管弦楽団自体も、ちょっと前に会社の人とオハイオの話をしている時に、その方が「クリーブランド(オハイオの州都)と言えば、クリーブランド管弦楽団が有るじゃない」と仰られて「ほぉ…、、、」って思ったんですけどね。

ま、取り合えず最近得た情報と脳みそに刻んでおいたモノが繋がったのは嬉しいです。FWMは現在、チューリッヒ歌劇場でGeneralmusikdirektorに就任しております。

で、来るんです!9月にオペラハウスとのアジアツアーで来日するんです♪オペラって一度だけNYのMETOで見たことがあります。当時トロントに留学していた友人とNYで合流して、私のNY初渡航記念に奮発したのです。

その時はしっかりすっかり寝ました。ってことでオペラの事って何も知らないんだけど、4月だったかな?取り合えずチケットを取りましたの。9月なんてまだまだ先だなーって思ってたのですが、仕事でどうしても先々のスケジュール確認をする機会が多く、今の段階で10月までのザクっとしたスケジュール感ですら、結構一杯一杯でして、今年があっという間に終わりそうな予感です。

先々のスケジュールを確認すると早く年を取るような気がしてイヤなんですけどね。

ってことで9月のFWM来日は、数少ない日々のモチベーションの1つと言っても過言では無いのでした~(*^o^*)。オペラって一人で行っても面白いのかしらね?単独行動好きなので、一人はじぇんじぇん平気なんですけどね~、未体験ゾーンはいくつになってもドキドキがワクワクです。

これが仕事絡みの未体験ゾーンだったりすると、ドキドキがハラハラでどうにも心が落ち着かず、そんな時って私の場合は「大丈夫だよ!」って励まされるより、如何にダメそうなポイントが有るか?ってことを冷静に教えて頂く方がずーっと気持ちが落ち着きます。これってネガティブシンキングですか?

私はずーっと自分の事をポジティブだって思っていたのだけど、ポジティブシンキングの限界点ってかなり浅いかも…と思うネガ・ティブ子(笑)な状態が続いているワタクシなのでございましたー。

明日は出勤前にジェミちゃんを病院へ連れて行きます。もぉ~、脇の下が痒かったみたいで留守番中に噛み噛みペロペロしまくって、ごっそり毛が抜けて赤くなっちゃってるんです。カユカユ神経質になったみたいで今夜からお腹の調子も悪いのです。

おっと、、、朝の4時になってしまいましたー。寝なくちゃ。早朝を知らせる小鳥の囀りが聞こえてます。空がかすかな太陽の光を得て深い青に変わりました。日が長くなったわけですね。

2007/06/07

ジェミニとキャロル -その境界は判然としない-

P1070494

我が家には犬が2匹います。でもドッグベッドはリビングに2つ、寝室に2つ、納戸にクレートも1つあります。大型犬が5頭まで飼える計算です。

人間が横たわってくつろげる場所はベッドのほかには3人掛け用のソファしか有りません。

なのに、なのに占領されてます。わたしゃ、ドッグベッドに座ってテレビ見れば良いんですかい?

P1070497

しかもしかも、飼い主様でありご主人様でもある私が一生懸命働いて夜遅くヘトヘトになってお家に戻ってきたというのにこの態度。目は死んだ魚のようです。

ジェミちゃんには、このクールビューティを通り越した「ナマケモノ」状の気配はあった。確か3年くらい前から。。。でも、キャロちゃんは違ったでしょー!?お母さん帰ってくるのを玄関で待っててくれる子だったでしょー!?

どーしてジェミちゃんと一緒になってそこまで怠惰な子になってしまったのだ?

P1070501

カメラを向けて「お・や・つ♪」と小声で言うと、ムクっと頭だけ持ち上げたお嬢様達。でも、その目には期待に満ち満ちた表情というよりは、「写真撮ってないで、台所へ行ってジャーキー取ってこいっ」という無言のプレッシャーに満ち満ちている。

P1070505

ふんっ、やっぱりいつもの「手」だったのか…と思いきや、さらに冷めた表情で私の事を無視する事に決め込んだ態度。

キミタチはいつから団結しちゃったんですかー?もしや、2対1で私は劣勢?っつーか村八分?はたまた、この家のボスはもはやジェミちゃんなのか?

そーいえば、気づくと私はいつもジェミニに命令されている。

「早くご飯にしろー」、「早く散歩連れていけー」、「早くおやつ持ってこいー」と、な。

最近、ジェミちゃんは左脚側歩行は止めにしたそうです。ヒールって言ってもガンとして右脚側で歩いてます。しかもスピードはアンダンテからアダージョの中間くらい。無茶苦茶歩くの遅いです。それでも犬か?って程に遅いです。

P1070511

カモフラージュのTシャツはヴィッキーズの新作用プロトタイプ!?日曜日に遊びに行った時に、ヴィッキーと3匹お揃いの色違いで頂きました。ジェミたんにピンクが似合うんだわ♪

でもって、キャロルを見てるとホントに「馬子にも衣装」。服着てじっとしてれば、お下劣なゲッパー(ゲップするヒトの意味)とは誰も思わないハズ。

2007/06/05

友が偉く見ゆる日

友達の”てっちん&ぴーこ”(と書くと漫才コンビのようだ)夫妻がどーんと家を建てた。お家を建てる計画を初めて聞いたのはもう2年位前かなぁ?ちょっとばかりめまいがしそうな壮大な計画だった。

土地を探して、住みたい家ととことん考えて、諸々の困難を乗り越えてついにお家が完成したので、さっそく「お宅訪問」をさせていただきました。

ジェミキャロを乗せて車で出かけるのも久しぶり過ぎてエンジンかかるのか?と心配になっちゃったけどノープロブレム。さすがジャパニーズカーは丈夫なのだ。昔乗っていたボロいイギリス車がエンジンかからないの当たり前くらいな車で、そのトラウマなのか毎回キーを回す時はドキドキしてしまうのだ。

ちょっと寝坊してしまったんだけど、ことのほか中央高速も空いていてスイスイっとぴーこちゃんちの近くまで到着。がしかし、そこからが長かった。ナビに微妙に間違った住所を入力してしまって、どーしてもぴーこちゃんちに到着できず四苦八苦した。

話には聞いていたし、写真もぴーこちゃんのBlogで見ていたのだけど、本当に素敵なお家で感動しました。なんていうか「気持ち良い家」っていう表現がぴったりのようなお家でした。親の援助も無く自力で素敵なお家を建てるなんてスゴい。スゴ過ぎる。

友がみな 我より偉く見ゆる日よ、花を買い来て 妻と親しむ

↑は啄木の詩です。オコト目線の詩ですが、なんか解るぅ~って思うサラリーマンの私です。いや、ホントに夫婦力を合わせて自力100%で素敵なお家を建てた!”てっちん&ぴーこちゃん”、尊敬しちゃいます。

そんな新築にお邪魔するのだから、本来であればジェミニもキャロルもシャンプーをしてキレイキレイでお出かけするのがエチケット…と知りつつも前日は土曜出勤で時間に余裕がなし。

ぴーこちゃんのプランでは近くの綺麗な川で水遊びコースだったので、「綺麗な川でひとっぷろ」作戦にしました。毎週のようにジェミちゃんをシャンプーしていた頃も有るのに、最近は車同様、ジェミキャロも洗車してません。

という事で、ぴーこちゃんちでお昼を食べた後は川遊びへ~。徒歩15分ですっごく綺麗な川が有るの。ヴィッキーなんて毎朝川で泳いでるんですって。羨ましいぃ~。

Image01_58

キャロル、濡れると可哀想なくらいに肋骨が浮き出て、脂肪が無いもんだからブルブル震えるような子だったのに、今じゃ濡れても可哀想じゃありません。泳ぎは相変わらずヘタクソだけど、水泳大好き。ジェミニとヴィッキーと一緒に遊んでいるんだけど、明らかにオミソ(笑)。でもそんなところも可愛いのです。

ジェミちゃんは久しぶりの水泳ですっごく楽しそうでした。ヴィッキーと会うのも久しぶりだったのだけど、いつもは私に甘えるよりは私が持っているオモチャが気になるヴィッキーなのに、今回はやけにヴィッキーが甘えん坊で可愛かったなぁ。

たっぷり川で遊んだのち、ぴーこちゃんちでお夕飯をご馳走になりました。お庭の大きなBBQグリルでてっちんが焼き焼きしてくれました。アメリカのおとーさんみたいだー。午前中用事があったサクラママちゃん&メイちゃんが夕方から遊びに来ました。

サクラママ&メイちゃんに会うのは昨年10月、雨の軽井沢以来でこれまたホントに久しぶり~。メイちゃんは2000年組のお友達では一番早く7歳になったけど、相変わらずのまったりさんで可愛かった。

フラット4頭の構成は7歳×2、6歳×1、4歳×1。結構な中年の集団ですがキャピキャピのギャルみたいで可愛かったです。おっと、人間の方もてっちん以外全員ジェンダーは♀。よくよく考えるとてっちんは両手に余り余る「花だらけ」の状態だったのでした。

Image02_44

お肉いっぱい食べました。美味しかった♪

話題はお家の話や犬の話のほかにも、モーツアルトから10歳若返るらしいという美容話まで多岐に渡り、あっという間に1日が終わる時間に。すっかり遅くまでお邪魔させていただきました。てっちん&ぴーこちゃん、どうもありがとうございます。

新しいお家でぴーこちゃんファミリーがこれからも健康に末永くハッピーライフを過ごせますように♪友達の幸せは私の幸せなので、てっちん&ぴーこちゃん、これからもガンバッテね!

無料ブログはココログ