« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007/05/30

くっつき虫

クールビューティを信条とするジェミちゃんは、ジコチューでも有るので自分の都合が良い時のみ可愛い甘えん坊犬ですが、キャロルはいつでも「くっつき虫」。

必ず誰かにくっついていたいの。我が家の場合、誰かと言ってもジェミニと私しか居ないわけだから、このどちらかに自分のパーツをくっつけるキャロル。まるで保険?って感じで常にどこか一箇所は「くっつき虫」。

P1070468

今夜はいつもより1時間ほど帰宅が遅くなってしまいました。2匹は玄関前の廊下で仲良く寝そべって私の帰りを待っていてくれたみたいで、家に入ると廊下がほんのり温かかったです。

ご飯食べておやつ食べて、再び「寝」に入る2匹。キャロルはジェミニにくっつき虫。

最近、飼い主不在時間が長いせいか、ジェミニとキャロルはやたらと2匹でつるんでます。すっかり「群れ」気分らしく、2匹の様子を見ていると完全にジェミちゃんがボスでキャロルが子分。

留守番中にキャロルがイタズラすると私が帰宅後に叱るわけで、するとジェミニが間に入って「まぁまぁ、、、キャロルもちょいとゴミ箱漁って、おかーさんの靴のカカトを齧っただけだから許してあげてよ」なんて言ってきます。

キャロルを庇うんだったら、イタズラしてる時に注意してくれるとすっごく助かるんですけど、ジェミちゃん。

2007/05/28

美しき5月に

今年の夏は例年以上に猛暑でしょうか?5月といえども日中は初夏のように暑くて、既に朝散歩が7時台だと暑いらしくてジェミちゃん、不機嫌になってしまわれます・・・。

あと2日でジェミニも7歳になります。人間にたとえれば御年44歳になります。なんとっ!!ジェミちゃんとワタクシ、同い年です。実はずーっと自分のことを43歳と勘違いしていたのですが、先日「おやっ?私って44じゃん」って気づく出来事がありまして。。。どうりで最近のジェミちゃんってば頑固さんなワケですね、私が食事中などにジェミキャロが動き回ると埃が立つような気がしていつも伏せで待たせているんですけど、普通に「ダウン」ってコマンド出してもガンとして伏せない時が有りますよぉ~、そんな時は「ジェミちゃん、コロンコロンしててね♪」ってお願いすると、ズズズぅぅぅ~って感じで伏せます。その頑固で怠惰な様子がまるで自分を見ているようです。

Imgp2320 ま、そんな話はどうでもよいのですが、「美しき5月」の26日に会社の部下の女子が結婚しました。

彼女は今時珍しい位に本当に素直で可愛い女の子で、今更遅いんだけど、私自身が女性として見習いたいと思うところがたくさん有るとても素敵な子なのです。

そんな彼女の結婚式はとても心の温まる結婚式でした。ご主人になられる方もとても誠実そうで、お似合いのカップルでした。

ここ10年近くお式に出る機会もほとんど無かったのですが、とても可愛い花嫁姿を拝見する事が出来て本当に嬉しかったです。お父様のご挨拶も素敵でした。ちょっとだけ亡父の事を思い出してウルルンときましたが、隣でワタクシのボスが鼻すすって泣いているのが興ざめでしたー(--;)。

そのボス、時間になっても式場に現れず新婦側の主賓だというのにどうしたんだ?と思えば、ものすごい滝のような汗を噴出しながら登場、あんなに汗掻いてる人見たの初めてかも…ってな程の汗が吹き出ておりました。

どうやらトイレでお洋服を着替えたらしく?蝶ネクタイが結べないとアセアセしておりまして、隣の席に着席された後も「出来ないっ、出来ないっ」って噴出している汗もぬぐわずに仰るので、ヒクヒクしながらもピンで留めて差し上げましたよ、、、おウチでちゃんと奥さんにやって貰って来て欲しいです!!!

で、私は「乾杯のご挨拶」をさせていただきました。何をお話しようか…と考えたのですが、以前、素敵な詩を朗読された先輩を思い出して、私も詩を詠むことにしました。シューマンの「詩人の恋」(ハイネの詩を基にシューマンが作曲した歌曲集)の第一曲目の「美しき5月」という曲にインスピレーションを感じて、前日にネットで日本語訳を探してご挨拶させて頂きました。

話はコロっと変わりますが、先週、母がテレビを買ってくれると言い出しました。別におねだりなんかしてないんですよ、テレビ見る時間あまり無いし。何でも母が液晶テレビを買ってすごく気に入ったらしく「あなたも液晶にしなさいよ」ってヤケに積極的に買ってくれるというので、お言葉に甘えて32型というのを用賀のコジマで買って貰いました。で、本日午前中にそのテレビが到着しました。

P1070440

リビングにテレビの設置が終わるまで、ジェミキャロは寝室でステイ。そうじゃないと、入れ替わり立ち代りでテレビの配送のお兄さん2人を「おもてなし」してしまうので。

P1070445 じゃじゃーん。液晶といえばシャープ?ってことで、唯一「亀山」で国内生産されている液晶テレビです~。

薄いですねー、厚さ8cmです。今までのテレビは結婚した時に私が買ってそのまま持ってきたものなので、なんとっ!13年モノでした。でもまだまだ十分に写っていたんですけどねぇ。

思うにストッキングも家電並みとは言わないにしても電球程度に長持ちして欲しいです。出勤の日は毎朝、ストッキングを履くワケですが、買ったばかりなのにデンセンするとホントにムカつきます~。「これで500円ドブに捨てたな…」って思います。安いからダメなのか?と高島屋で1500円位の代物も試したことが有りますが、ちょっと丈夫かな…って程度で1500円のコストパフォーマンスは有りませんでした。

美しき5月も終わろうとしておりますが、キャンプの気配すらない我が家です。床には片付けても片付けてもジェミちゃんが放置する縫いぐるみがあちこちに転がってます。

P1070449_1

↑こちらはアトランタの水族館で買ってきたシュモクザメの縫いぐるみです。まだ目玉は健在です。ジェミニは縫いぐるみが大好きで常に持ち歩いてますが、キャロルは一切興味無し。お家ではオモチャで遊びませんが、私の靴のカカトは4足もダメにしてくれて、本日高島屋に修理に出したら、「多いんですよ、犬に齧られたと仰って修理に出される方が…」と店員さんに慰められました。

P1070461 で、すっかりインドアライフな我が家なので「ビジネス対応フレンチネイル」ってのにしてみました♪

バイオリンのお稽古もOK、キーボードタッチもOKの短いフレンチネイルです。

それにしても太くて短い指なのだ。

そして午後から自宅でお仕事。今日はレポートの読み込みと要約→再編集。夕方からバイオリンの練習して夜は英会話のレッスン&砧公園でジェミキャロとボール遊び。バイオリンはとっても難しいです。楽譜見るのに集中しちゃうととたんにキコキコ音になっちゃいます。指も思うように動きません。

P1070466_1 そんなこんなで、あっという間に深夜になっちゃうんですよねぇ~。

今、猛烈に猛烈に大好きなCDはシューマンの交響曲を収めたN響でもお馴染みのサヴァリッシュ先生のCD。

全て良いんだけど、第一番の第二楽章を聴くと非常~に脳内モルヒネが噴出します。

ラフマニノフ&アシュケナージに誘われて6月24日は久しぶりにN響の演奏会チケットを購入してしまいました。ジェミちゃん来てからさっぱり演奏会にも行ってないので、実に6年ぶりの演奏会です。

その前に平日に代休をとってキャンプも行こうと目論んでおります。とりとめの無いダラダラとした内容で非常に恐縮です。近況報告という事でお許しくださーい。

おぉ~、そういえば同じ会社の人がフラット飼ってました!ビックリビックリぃ~、しかも間接的に知っているフラットさんがお友達のようで、これまたビックリ~。

2007/05/17

豪雨のち晴れ

豪雨のち晴れ
ご無沙汰しております。ただいま、次のアポまでの時間調整中で御茶ノ水にいます。

本日、東京地方は朝から雨、更に午後からは豪雨となりましたが今は西日が照ってます。

雨の後は新緑が綺麗!
西日に輝くグリーンに癒されます。

2007/05/07

Respect for the natural power

最近、何かと「力(リョク)」をつけるのが流行ってますね、身近なところでは「社員力」という本が会社の隣人の机に置いてありましたが、テレビでも「世渡り力」とかっていう特集をやってました。あ、「老人力」なんてのも有りましたね。

ここ数年のトレンドって「癒し」とか「優しい」系だったと思うのだけど、そろそろその反動でマチョ系の出番かしら?そういえばblogランキングに登録して毎日勢い良く体言止めで、四方山話を書き飛ばしていた頃、「Geminiママの文章はMachismoを感じる」と褒めて頂いたことがあったけど、最近そういう文章はナリを潜めてますね。

で、タイトルの「自然力」。毎度のように散歩話で恐縮なのですが、身近な自然を観察するにつけ「自然力」の素晴らしさを感じてしまいます。多摩川に咲く数々の雑草の花々の中でも非常に可愛いと思う「カタバミ」という黄色いお花。小さな小さな雑草の花ですが「力」があります。

P1070396

(↑)周りに背の高い植物がない時は無理して背伸びせずに地べたに這うように咲いてます。きっとその方が風の影響を受けないからかも?もちろんお顔(花)は太陽一直線。

P1070403 (←)でも、周りに背の高い植物が一杯有る時はカタバミちゃんだってがんばって茎伸ばして背伸びします。

ほらね、わかりますか?

こんな事、生存競争においては当たり前の事でカタバミちゃんじゃなくたってみんなガンバッて生き抜こうとしているんだろうけど…。

何がスゴイな~って思うかといえば「環境変化に柔軟」って事なんですよね。「環境変化に柔軟」ってもしかしたらこの地球の生物の中で人間が最もヘタクソかもしれませんね。

ダーウィンも言いました。「強いモノが生き残るのではなく変化するモノが生き残る」と。

硬くなりがちな頭と肩凝りをほぐして、私も柔らか頭で様々な変化に対して柔軟でありたいと思います。

カタバミちゃんのように必要ない時は背伸びせず身の丈で、頑張らなくちゃいけない時は背筋伸ばして主張しつつ。

最近、とても「人間社会と環境」に関する問題が気になります。あれこれと調べたくなってしまう程に。。。

そうそう、散歩コースに外飼いのワンコが居ます。多分一週間くらい前にどこかからか貰われてきたのか?まだお外暮らしに慣れていないらしいワンコちゃんで、いつも鳴き続けていました。で、今朝、そのワンコのお家の前を通ると、そのワンコちゃんが居なくなってました。捨てられたのか?と思いきや、帰り道にまたそこのお家の前を通ると、玄関のドアが開いていて玄関の中でくつろいでるワンコちゃんの姿が見えました。

一週間鳴き続けて玄関の内側を勝ち取ったようです。きっとあの子が家族の集う居間に自分のポジションを獲得する日も遠くはないだろうな…って思いました。「諦めない気持ちを持続」するって大事ですね。

…と倫理社会みたいなことを書き綴ってますが、GWは結局前半の3日間だけ休んで、あとは日々出勤してました。でも、休日出勤は仕事はかどるのでストレスもなく、こうして散歩時にアレコレと楽しい事を思いついたりしてます。

で、お友達で知っている人も居るんですけど、唐突にバイオリンのお稽古を始めました。ジャジャジャジャーン♪

P1070410

私が3歳半の時に出会ったピアノの先生、ホントは音大でバイオリンを専攻された先生でして、先月だったか先生とお会いした時(今は母の友人)に「ホントはバイオリンが習いたかったんだ」っていうお話をしたら、「今からでも遅くないっ!」ってあれよ~あれよ~と習う方向に話が進みました。で、先生に探して貰っていたバイオリンがようやく手元に届きました。このバイオリンはいわゆる中古品の練習用バイオリンなのですが、音が出来るだけ柔らかいバイオリンを…と私の予算に合わせて先生が探してくださいました。バイオリンケースは先生が愛用されていたものをプレゼントしてくださいました。先生、ありがとう。

で、GWにお稽古に行ってまずは「開放弦」の弾き方を練習中です。とても難しいです。でも「諦めない気持ち」をキープして老化防止対策の1つとして続けて行きたいと思ってます♪

P1070405 (←)バイオリンを真剣に聞いてくれるキャロル。

マンションなので弦が震えないようにする「ミュート」というものを挟んで練習します。なんとキャロルはバイオリンに合わせて歌を唄います!ジェミちゃんは知らん顔(笑)。

 

 

P1070408いぶかしげな顔でこっちを見るジェミニ(→)。

せっかちなのでどんどん先に進みたい気持ちで一杯なのですが、無理のないペースという事で月2回週末にお稽古へ通うことにしました。

以前はジェミちゃんのお稽古で毎週土曜日にレッスンを受けていたから、今度は私の番でーす。

キャロルがバイオリンに興味深々なので、イタズラされないのように要注意です。なんせキャロルは私が大切って思うものを、どうしてもイタズラしたいらしく、ここ1ヶ月の間に、お気に入りの靴を3足もやられました。

一回やられたら私も気をつければ良いのに、ついつい玄関に脱ぎっぱなしにしておいて、留守中にやられますー。

でも、古いクロックスのサンダルとかは絶対にやらないから、キャロルなりに「高そうなヤツ」と「安そうなヤツ」は見分けがつくんでしょうかね!?

 

 

土曜の夜、仕事帰りにジェミニの妹犬マフちゃんと一緒に用賀倶楽部でディナーを楽しみました♪んで、駐車場で車から降りると「あ、ジェミニママだぁ~!」とお声をかけてくださったジェントルマンが。。。

超お久しぶりのバーボギ家&ノアトロ家とお親しい篤郎&吾郎君がデッキでお食事中でした。という事でものすごいワラワラフラット状態の用賀倶楽部でございました~。

P1070428

ストライプの可愛いノースリーブ着てビーム光線出しているのが、ジェミニの可愛い妹ちゃんのマフちんです。左側の横向きになってるのがジェミニで、思いっきり背中向けてくれてるのがバーディ君、唯一レバフラがボギー君(ベルママんちのココアちゃんと同胎)、奥でジェミちゃんとお揃いの首輪しているチッコイのがキャロルで、そのさらに奥の金髪イケメンが吾郎君。あ、篤郎君がバーディ君の陰に隠れちゃってます。ちなみにマフちんは吾郎君しか目に入らなかったみたい…。

いやぁ~、男子フラットがたくさん居たわけですが、こんな時、その昔のジェミちゃんはモテモテだったんですよ、なのになのに…今はキャロルばっかりモテる。私が「やっぱり♂ワンも若い♀の方が良いのよね~」といえば、バーボギのパパが「人間と同じだね!?」と仰ってました(笑)。はいはい、若い女子には叶いません。でも「中年女力」ってのも有りかもね!?

というワケで、GW中は英会話レッスンも3回通って楽しくお喋り出来たし、それなりに充実した日々でございました。でもでも、、、昔取った杵柄の「超インドアライフ派」の私がニョキニョキしててアウトドアに気持ちが向かない、、、。イカン、こんな事ではイカン。

6月に入ったら平日に休みを取ってどーんとビブリに行こうっと。^m^

2007/05/02

日常生活

今年のGWはカレンダー通りなので今日から出勤です。アトランタから戻ってそのまま3日間の休みに突入したので、昼夜逆転のままの生活でしたが、とうとう昨夜は全く眠くなる事なく朝の7時頃ようやく眠くなってきたところで起床時間でした~。

だから、今、昨日の午後2時からずーっと起きてる状態なので32時間くらい起きてます~。これで時差ボケも解消間違いなしです。

さて、日常生活に戻った我が家、朝の多摩川散歩は久しぶりでした。ほんの1週間の間にジェミちゃんが土手を下りる獣道チックな場所にワイルドポピーがたっくさん咲きました。最初はほんの数本だったのが年々増えていて、今年は種が風で運ばれたのか離れた場所にもポピーが数本づつ咲いていて勢力拡大中です。とっても可愛いポピー、細長い茎が風によくしなり強風にもめげずに咲いてます。

Image01_57

多摩川にたくさん居たカモちゃん達もほとんどが飛び立ってしまいましたが、カルガモちゃんはステイしたまま。暢気そうにしております。ジェミニが毎年食べる葉っぱがそろそろ生えてきたようで、ジェミちゃんは土手の雑草物色に余念が有りません。

冬場はたくさんご飯を食べるジェミニは春になる頃、ちょっぴりお腹が緩くなって(薬を飲むほどではないけど)、そして食欲がガクンと落ちて、食べるとスッキリする雑草を一生懸命探します。今年でジェミちゃんと暮らすようになってから6回目の春を迎えました。

Image02_43

さて、キャロルですが病院から戻ってきた初日はご飯も食べず、おやつも食べずに心を閉ざしてましたがすっかり本調子に戻りました。

見よ、この毛艶!ヒョロヒョロのラットテイルだった尻尾は今や、ジェミちゃんよりも立派で太いんです。丸かった背中もピッと伸びたし、アンヨだってしっかりして、自然に立っている時も力強く後ろ足を踏ん張ってます。こうやって普通に立つことも出来ない位に痩せていた8ヶ月前を思い出すと、キャロちゃんは一回り大きくなりました。

ジェミニの方がそれでも大きいんだけど、咄嗟にはどっちがどっちだか解らないことが多く、自宅でメガネかけてない時はホントにどっちだか区別がつかなくて、「いつもカモちゃん(縫いぐるみ)と一緒に居るほうがジェミニ」っていう見分け方をしている飼い主でございます~(^^ゞ

無料ブログはココログ