« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/29

DAYsを更新しましたー。

1/8から1/27まで一気にDAYsを更新しました。

もし宜しかったら、こちらからご覧下さいませませ♪

2007/01/28

キーンと冷えた朝が好き

私はもっぱら朝シャン派です。低血圧なので朝はシャワーを浴びないと目が覚めないんです。でも、この季節の朝シャンってお風呂出た後がすっごく寒いですね。

がしかし、寒いからってヌクヌクとリビングで温まる時間もなく、髪の毛をタオルドライした後は厚着してジェミちゃんのお散歩に出発です。濡れた髪の毛のまま外に出るとキーンと頭皮に冷たい空気が染み入り一気に眠気が覚めます。このキーンとした感じが結構好きです。

P1050848

朝7時頃、東の空が薄いオレンジ色ですが、まだちょっと暗いです。写真を撮るにはちょっと暗いって事もあって、最近あまり散歩の写真を撮ってませんでした。ジェミちゃんと一緒にテクテクと川原を歩き、まずはジェミニのトイレタイムです。

P1050840

寝起きのジェミニもきっと外の冷えた空気で目が覚めるんじゃないかな?あまりにも寒い日は「早くトイレしてくれぇ~」って思うんだけど、そういう日はなぜかジェミニもキャロルも、なかなかトイレポイントが定まらないんです(笑)。なぜなんだ???

トイレポイントをクンクンしながら選んでいるうちに、徐々に明るくなってきます。

P1050847

ジェミちゃんの顔もかろうじて写る時間は7時20分頃からかな???トイレタイムも終わり、私がバッグからボールを出すのを待ってます。

P1050859

ジェミちゃんのボール遊び、戻ってくる時のスピードが若い頃に比べて遅くなりました。今年はジェミニも7歳になるワケで、やっぱりキャロルの「活き」の良いボール遊びと比べると全体的にノロいです。それでもボール遊びは大好きで、追いかける時は全速力なんだけど、疲れてくるとボールをゲットした地点で草むしりをしてなかなか戻ってきません。

自分で運動量を調整しているのかも???

キャロルと一緒にボール遊びをすると、キャロルに負けじとガンガン走るんだけど、キャロルのチャカチャカリズムにジェミニが引っ張られて、遊んだ後はとっても疲れるみたい。たまに一緒にボールを追いかけるのは刺激になって良いかもしれないけど、体力差を考えると別々に遊ばせるほうが良いのかな?って最近思います。

以前、犬飼いの先輩から教えて頂いたんだけど、疲れが残るほど遊ばせるのはあまり良くないんだそうで・・・。

先週、多摩川で泳いだジェミニ、その後の痒い痒いが心配でしたが、やはり即効でシャンプーしたにも関わらず、3日目頃から体をあちこち掻き始めましたが、病院へ行かずにどうにか収束しそうです。良かった、良かった。

「活き」の良いキャロルは留守中のイタズラが全開ですが、今週はちょっぴり小康状態でちっこいイタズラにとどまりましたー。キャロル愛用のドッグベッドには洗面所から持ってきた雑巾やら、私の靴下やら、お風呂掃除用のスポンジやらが、毎日運ばれてますけど、まぁ、その程度なら良いよ、ゴミ漁りしなければね・・・って感じです。

キャロルは今、色々な意味で猛特訓中なので、お散歩の時も不意に私が立ち止まったりするようにしてます。その時にキャロルもちゃんと私に集中していれば、ピタっと止まるんですけど、電線の鳥だの、落ちてるゴミだのに気持ちが行ってる時はピタっと止まることが出来ずに前に進み、「テヘヘ…」って顔して戻ってきてヒールポジションに座ります。

Image01_48

我が家に来た頃は全然集中できずに、気持ちは周囲の気配に全て持ってかれて、ものすごく挙動不審な歩き方をしていたんだけど、最近はお散歩の時も落ち着いてきました。ワンコとのすれ違いも落ち着いて対処できるし、猫にも反応しなくなったし、落ちてるゴミもむっちゃ興味有るんだけど、叱られるのが解っているので見えないフリして歩いてます。

でも、それらの「自制」したお散歩は川原に出るまでで、川原ではフリーのコマンドを出して、自由に匂いを嗅いだり、リードを外してボールで遊んだりしてます。キャロルとのボール遊びはホントに楽しいです。ジェミちゃんのノロノロとしたマイペースなボール遊びと違って、猛スピードで追いかけゲットしたら猛スピードで戻ってきて・・・とエンドレス状態なので、気づくと30分くらいボール遊びしちゃっていて、時計が8時を回っていて驚く時もあります。

家に戻って、ジェミキャロはご飯食べてる間に出勤の身仕度を整えて、最後にオヤツをあげてしばしのバイバイ。そんな日々です~。

2007/01/25

久しぶりの青空!

久しぶりの青空!
今週はずーっと曇りor雨のすっきりしない天気が続いてましたが、ようやく青空が広がりました!
北風が寒いです。
木の後ろに見えるのは私の勤める会社が入っているビルで~す。

2007/01/21

近場も捨てたモンじゃない週末

週末のお天気はイマイチでしたね~、私は先日も書きまいたように週末は英会話スクールに通い始めたため、遠出計画も立てられず週末は近場で犬と遊んでます。

金曜日は新しい会社の2006年入社組の同期会に参加して帰宅が遅くなったりしたので土曜日は雨だったけど多摩川沿いの荒涼たる緑地まで出かけてジェミキャロを遊ばせました。

P1050864多摩川緑地には野球グランドやサッカー、テニスコートなどの設備が立ち並ぶ場所があります。週末は人が多くてノーリードだと注意されちゃうので、フレキシ二刀流で散歩してます。

平紐が5m伸びるタイプの小型犬用を使ってますが、片手で2個持ちできるし、意外やリードも絡まず、2頭もそこそこ自由に歩けて楽しそうです。

P1050869

いつものリードでお散歩するんでも別に良いんだけど、最近、ジェミキャロも平日散歩がちょっぴり短くなっており、我慢の日々なので週末くらいは好きに歩かせてあげたいな~と思ったりします。グランドの間を抜けて多摩川縁に出ると、川沿いを歩くことが出来る細い道があります。そこまで出てしまえば人間は居ない(たまにホームレスの人がいるけど)ので、ジェミキャロもノーリードで爆走できます。

Image01_47

川沿いの土手に、自然に出来た細い道があり、私はそこを歩くんだけどジェミニとキャロルは川へ降りてバシャバシャしながら進みます。途中、背の高いブッシュが有ると私の姿が見えなくなるので、キャロルはちょっぴり不安になって、必死に絶壁チックな土手を登ってきて、またまたジェミニを追いかけて土手を駆け下りていきます。四駆ってスゴい・・・。

続きを読む "近場も捨てたモンじゃない週末" »

2007/01/16

キャロルの成長

P1050498

※砧公園にて。右がジェミニで左がキャロルです。

キャロルは今、猛烈に自我に目覚めたようです。普通だったら生後10ヶ月頃から1歳にかけて出始める自己主張~!みたいなヤツです。お留守番中のイタズラも自我の一種だと思うし、今年は冬休みが長かったので、ずーっと私が家に居たせいか?お散歩の時も、ジェミニと私が出かけようとすると、ピーピーと鼻を鳴らしてどんどん興奮してヒャンヒャン言って大騒ぎするようになりました。

で、、、こんな時、キャロルを先に散歩に連れて行けばこの場の問題は解決すると思うけど、それって根本的な解決では無いので、この週末はガツンと教育をしました。

ジェミちゃんと散歩に行く⇒玄関の外に聞こえるほど大きな鼻ピー⇒ジェミちゃんと一端、戻る⇒キャロルをリビングのドグベに連れて行きステイを厳命⇒ジェミちゃんと散歩に行く⇒キャロルがステイできずに玄関で騒ぐ⇒またまた戻る⇒キャロルをリビングに連れて行きドグベでステイを厳命⇒ジェミちゃんと散歩に行く⇒キャロルが玄関まで出てきて・・・というサイクルが3周目のところでガッツンと叱り、キャロルは我慢してドグベでステイのまま待つことが出来ましたー。

その間、ジェミニの迷惑そうな顔ったら笑っちゃう程でした。最大限に「迷惑なんですけどーーー」っていう意思表示でノタノタするモンだから、玄関のドアに尻尾挟みそうになる始末。でもって日曜日も同じ事を繰り返し、どうにか騒がずに自分の順番を待てるようになりました。

フラットって一般的に「我慢とか忍耐」がめっぽう苦手で、甘えん坊で諦めが悪くて、大概の場合は飼い主が根負けしちゃったりして、結局のところでワンコの方は「我」を通すことに成功するんですよね、「それで良いじゃない、犬なんだから」という考え方も有ると思うんだけど、小さな我慢が出来るようになる事って、結局はワンコのストレスを軽減する事につながるんでは?と私は思います。

どうしたってワンコが我慢しなくちゃならないシチュエーションが人間と暮らしていれば、多々有るわけで、その状況に我慢できずにいつまでも諦めきれずに騒いでしまう、というのはストレスだと思うんですよね。諦めて取り合えず「待つ」という気持ちや、興奮している気持ちを自ら抑えるといった事をキャロルにもお勉強して欲しいな、って思っています。

玄関を出て、マンションの裏階段を下りるとき、キャロルは嬉しさのあまり3段くらい上から飛び降りて振り返るんですけど、その時の顔がすっごくすっごく嬉しそうで可愛いんです。でも、可愛いんだけど、今は3段飛び降りしたら、階段上ってやり直ししてます。我ながら厳しいと思うんだけど、3段飛び降り自体が危ないから、という事も有るけど、お散歩で嬉しいという興奮した気持ちから「飛び降りる=引っ張る」という事を今はOKにしたくないからです。

なので、今は極力、上下関係が解りやすい距離感で接してます。キャロルの方も私が根負けするのでは?という期待や加減を試しているところも有ると思うので、ここでキッチリと「No is No」である事を学習できれば、この先、たくさんの場面で一杯キャロルの事を褒めてあげることが出来るようになる、と思っています。一度、ちゃんと関係性が出来れば、どんなに甘やかしても関係性って崩れないから。

犬相手にどこまでこだわってやるか、はそれぞれの飼い主の考え方だし、私も我ながら「どーでも良いんじゃない?」なんて思う時も多いんですけど、こだわっちゃうんですよねー(笑)。やたらと犬の躾にだけはマニアックで細かくてストイックなのだ。

そんなキャロちゃんなのですが、最近は自我の目覚めから自分の感情を少しづつ私に対して出すようになりました。何かを要求して前足で「ねーねーっ!!」って合図をしてきたり、私がイスに座っていると私の前に座って膝の上に顎を乗せて上目遣いで見たり…。

こういう家庭犬として当たり前の甘え方やコミュニケーションの方法をキャロルは知らなかったんです。ただただ、興奮してベロベロと舐めるばかりで、こちらが何を望んでいるのか?を察する余裕が無かったというか、一方的だったというか・・・。そういう意味で随分とキャロルも私とコミュニケーションが出来るようになってきたなぁ~なんて思います。キャロちゃんの自我の目覚めは本当に喜ばしい事だし可愛いなぁって思います(厳しいけど)。

ボール遊びも服従訓練の方もここ1週間くらいでググーンと伸びました。ボールを投げても勝手に取りに行かずにステイ&ゴーのコマンドで取りにいけるようになったし、服従訓練もようやくCD2で必要な10科目が形になってきました。スタンドも出来るようになって、ちょっと勘違いして覚えてしまったので、後ろにピョーンと飛び上がって立つスタイルで笑えます。キャロルの中で、コマンドを聞いて上手に出来た時に褒められる喜びがわかるようになってきて、モチベーションがグーンと高くなったように感じます。

P1050536

※キャロルは人も犬もたくさん居る場所やボール遊びしている子供が居るようなところでは興奮が収まるのに時間がかかったけど、そういった環境にも慣れてきて落ち着いて歩くことが出来るようになりました。進歩進歩!

今まで、1つのコマンドを覚えるのにものすごく時間がかかっていたのがウソのように学習も早くなってきたから不思議だし面白いなぁ~って思います。やっぱりフラット(に限らずかもしれないけど)って人間に近い複雑な感情を持っているんだなって思います。

コマンドを覚えるのも早くなってきたと同時に悪知恵も発達してきて、最近ではキッチンの3段仕様のゴミ箱のポップアップ式の蓋まで開ける事が出来るようになってビックリ!!イタズラされないように毎晩のゴミを始末するようにしておりますが、頭を使うって事が出来るようになってきたんだと思います。良く言えば「問題解決能力」の発達ですから、不都合なことが無いように、私の方で気をつければ、これはこれでキャロちゃんの進歩と言えます!(笑)

いつもボール遊び&訓練は夜のお散歩の時にするので、とにかく夜のお散歩が待ち遠しくて仕方無いんだけど、ジェミニと私で先に散歩へ行く時も、控えめな鼻ピーはあっても騒がずにドッグベッドでステイして待ってられるようになりました。この一週間ですんごい進歩を遂げたような気がして私も嬉しいです。最も効果的だったのは、やっぱり週末の2日間で徹底してキャロルの「自己主張」に対して「No is No」を叩き込んだことが利いてるのかな?って感じです。

そのうち、効果が薄れてくると思うけどー、今の方がずっとずっと色々な事が教えやすくなってきたし、キャロルはやっぱり「実年齢マイナス3歳」で考えると丁度合点のいく精神年齢なんだな~って感じました。そんな伸び盛りのキャロルと訓練したりボール遊びするのはとっても面白いし私も楽しい。

でも、ジェミニもお散歩途中にある低めのレンガで出来た花壇の縁に登らせて歩かせたり、その場でダウンさせたり、車の進入禁止を目的に立っているポールなんかでスラロームもどきのコマンド出したりすると、すっごく楽しそうにやってます。

ちょっと難しかったことが出来るようになるって犬にとってもすっごく嬉しくて楽しい事なんだな~なんて、最近つくづく思うのでしたー。

2007/01/15

元気ですっ!

いやぁ~、すっかり更新をサボり週末日記ですら危ない状況になっておりますがジェミニ&キャロル共々元気にやってます~。

仕事が始まって平日はなかなか余裕が無く写真も撮ってないし、blogでアップするネタ考えるくらいなら英単語を1個覚えろっ!って感じで、お勉強しております。そんなこんなですが12日には新しい会社で歓迎会をやって頂き、楽しく飲みました。

38歳の時、飲酒中に猛烈な喘息発作に襲われて以来、アルコールにアレルギーが出来てしまったのか、ビール一杯飲むだけで喉がヒューヒューする為、ほとんどお酒を飲まずにいたのですが、最近になって少し復活しました。中ジョッキのビール1杯⇒グレープフルーツサワー2-3杯⇒ジントニック2-3杯くらいまで飲めるようになりましたー。^^v

で、土曜日は友達と3人で新年会、恵比寿餃子を食して来ました!恵比寿餃子とは~、「大豊記」という恵比寿のお店で、イベリコ豚の餃子が評判なのです♪

Image01_46

噂通り、恵比寿餃子をとぉーっても美味しかったです!1個がとても大きくて見ただけで嬉しくなっちゃいました♪うひっ。

2日に渡ってアルコールを摂取するなんざ、何年ぶりか?って感じでございましたが、翌日曜日は英会話スクールでした。自宅から徒歩3分位の場所に有るスクールなので、面倒臭がり屋の私にも続けられそうな予感です。というか、一気に65回コースに自己投資したので、なんとしても通わねばなりませぬ。終了すれば国から給付金が受けられるコースだし、会社からも給付金が出るので、それもモチベーションになります。

Image02_34

マンツーマン英会話スクールでして、今日の先生はなんと!ヴィッキー先生でしたよ(笑)。同じ名前の犬が居るって言おうかと思ったけど初対面だったので止めておきました。

で、本日は授業の内容を決めるべく「デモレッスン」でした。ヴィッキー先生からは「間違いを恐れずに即答しようとする姿勢は良し。トラベル英会話であればOKだけどビジネス英会話としては、文章の組み立ては中の下」という評価を頂きましたー。

どうしても一度日本語で考えてから英語で話そうと思うと、質問されてから答えるまでにものすごく時間がかかってしまうのですが、その空白の時間が相手をイライラさせるんでは?と思うと、とりあえず文章を組み立てずに結論から適当に答えるので、要するにメチャクチャなワケです。

たとえば「朝は犬の散歩しました。日曜にしてはハヤク起きました。6時半からね・・・。だって英会話スクールの日だから。とっても緊張してました。」みたいな???ぶつ切りでメチャクチャな順番でとりあえず喋っちゃうんですねぇ。

英会話スクールはあまり効果が上がらない、という友人のアドバイスも多かったんですが、通うことにして良かったな…って思いました。結構、サラリーマン風の人達がたくさん通っており、彼らも私と同じようにきっと会社で汗々して通っているに違いない、って勝手に決め込んで、そういう人々の存在が励みになったりします。私の場合、自宅で英会話教材だけで勉強していても、ついついダラダラしちゃうと思いますので。

というワケで、ジェミキャロにとってはちょっぴりつまらない週末だったと思いますが、しばらくは仕方無いかな~と思ってます。ヴィッキー先生からもとにかく最初の一ヶ月は無理してでもたくさんの授業を受けるようにした方が良いとアドバイスを受けたので、頑張って来週からは週末に2クラスくらいはこなして行こうと思います。

Image04_19 で、話は全然関係ないのですが、突然寒冷蕁麻疹が出来るようになってしまいました。

実は夏場も本栖湖なんかでずーっと水遊びをした後、猛烈にアンヨが痒くなったりしていて、これは一体なに???って思っていました。

足の冷えが収まれば痒みも収まるのですが、最近は散歩の時に手が冷たいと、途端に激しい痒みに襲われるようになり、手袋着用でお散歩しております。

手袋って手先が不器用になるのであまり好きじゃないのですが、優れものの軍手のお陰で快適です。

東京もようやく冬らしいキーンと冷えた空気になりましたけど、今日は朝の川原散歩で、早くも「オオイヌノフグリ」が咲いているのを発見。黄色いカタバミも咲いてました。旧暦では既に春なんですよね~。

仕事の方も本格始動して、結構毎日忙しくバタバタと過ぎて行きます。キャロルのお腹は消化剤を飲み始めて2日目には良くなりました。まだ、匂いがちょっと異臭を放っており、同じご飯を食べてるジェミちゃんのウンPと比べると不健康なウンPですが、本犬はいたって元気。毎日、楽しくお散歩してます。

ってな感じで、書きなぐりでございますが、、、元気報告という事で~♪

2007/01/08

爆弾低気圧と共に…

Image01_45

こんなキャロちゃんだけど、体重は順調に増えてます。1月4日の測定では18.6キロでしたが今日は19.3キロでした!朝絶食したのにたった4日で700gの増加。って事は多分ジェミたんも一緒になって増加してるんだろうなぁ~。

キャロルのわき腹を触った感じではうっすらとお肉も付いて、これ以上は体重増えなくても良いかも…って感じです。せいぜい20キロ位までかな。股関節や膝の検査もしてないし、あまり体重ばかり乗せるのは怖いし。。。

キャロルが消化酵素を作れない理由は先天的なものなのか、それとも後天的な長期環境ストレスによるものなのか解りませんが、病名としては「膵外分泌不全」というのだそうです。発育不良の犬に多いのだそうで、キャロルも発育不良犬です。

消化剤や甲状腺機能低下症の薬について「一生投薬」の可能性については早い段階から先生に言われてましたので、有る程度覚悟はついてましたけど、お薬飲んでいればとってもうんPの調子が良いので、もしや自力で消化できるんでは?って期待したのですがやっぱり無理でした。もっと症状が軽いうちにちゃんと病院連れて行ってもらえてれば、こんなに慢性的な状態にはならなかったでしょう。そう思うとちょっと恨めしい気持ちになっちゃいますけど過去を振り返っても仕方無いですし、投薬からサプリメントに移行できればラッキーですかね。

「膵外分泌不全」についてネットでも調べてみたのですがやはり症状的に合致する部分が多いです。特に「まれに自分の便を食べる犬もいる」というセンテンスに目が釘付けです~。

キャロルはキャンプへ行った時に限って食糞しようとするのです。今のところ未然に防いでますが(気づいている範囲)、かなーりその行動が私としては許せずに居ました。でも病気のせいなら仕方無いのかーーーー。(でも絶対にイヤだ)

以下、http://scarecrow.s183.xrea.com/scarecrow.bz/archives/2006/01/post_123.htmlより参照。

【症状】 肝臓に障害があるために、たくさん食べても太れない病気です。食欲旺盛でいつもたくさん食べるのにやせて、そのうえ大量の便をします。便は白っぽく、くさった油のような臭いがします(脂肪を含んだ便)。まれに自分の便を食べる犬もいます。

【原因】 膵臓の萎縮や、慢性膵炎などの影響で、膵臓から消化を行うのに十分な酵素が分泌されないためにおこります。犬は消化不良をおこして太れません。一般的に大型犬に多い病気です。

今回の検便でも脂肪が検出されました。要するに消化器系がやたらと弱い犬なんだ、って事ですね~。ちなみに上記のサイトは「犬のゲップ」で検索してヒットしたサイトです。キャロルのゲップが相変わらずで治せないだろうか?と色々調べてたのですが、胃拡張も体質なので治すのは無理っぽそう。

しかし「慢性」化してしまった病気は本当に手ごわいですね~。人間だって同じですよね、慢性化しないように気をつけましょうね。

今、室内はキャロちゃんのオナラ臭でスゴい事になってますーーー。(本犬イビキかいて寝てますが(^^ゞ)

2007/01/07

等々力渓谷でお散歩

我が家から車で10分のところに等々力渓谷があります。等々力渓谷は桜の名勝として知られ、都内に残る数少ない渓谷です。

公園と隣接して等々力不動尊があり、まだ初詣をしていなかったので等々力不動尊で初詣をして、その後渓谷を散歩することにしました~。

Image01_42

先日(1月4日)、等々力不動尊とも直ぐ近くの九品仏浄真寺というお寺に行ったのですがペット不可で入れなかったのです。実は、、、お寺の敷地内には入らずに門のところで写真を撮っていたら「怖いじゃない!!犬を連れてこないでよっ!」っておばさまから怒鳴られてしまって…(^^ゞ。

ジェミニもキャロルもじぃーっとお座りしていたし、通行の邪魔にならないように人が居ない瞬間を狙って写真撮り終えたとき、背後から怒鳴れてしまってビックリしてしまったのです。お寺が犬に優しくないと詣でる人も犬嫌いなのか?門構えに大きく「ペット不可」の文字が犬嫌いの人を余計刺激するとか???

ま、とにかく私としては怒鳴れてしまった事が悶々と心に残っていたのですが等々力不動尊ではそんなイヤな思いをするどころか、みなさん犬好きの方ばかりでたくさん声をかけて頂いたり、ワンコも一杯お散歩がてら飼い主さんと詣でてました。そんなアットホームな等々力不動尊になぜ最初から来なかったのだろ~と思ってしまいました。こっちの方が近かったのに…。

お参りの後は、本堂の横道から渓谷へと続く長い階段を下りてお散歩スタート。

Image02_33

水沢川という川沿いに遊歩道が続いております。遊歩道は舗装されているので渓谷としての野趣性には欠けますが、世田谷の街中にあるとは思えないような自然の景色でお散歩が気持ち良かったです♪

Image03_22

という事で(いきなり巻きが入る…)、LUMIX CLUBというアルバムサービスを使って写真をアップしましたので、宜しかったらご覧になってください♪

で、アルバムページの「アルバムを開く」をクリックしていただいても結構なのですが、スライドショーっていうのをクリックして頂くと写真が大きめでサクサクっと見ることが出来ると思いますので、スライドショーがお勧めです!

Image04_17

もし見ることが出来なかったら(ログインできなかったら)お知らせくださーい。

それからメインサイトのDAYsも1月5日~7日まで更新しました。こっちもよろしくっ。

2007/01/06

古希のお祝い

全国的に強い冬型の気圧配置に覆われ、大荒れの天気となった3連休初日ですが、明日、母が70歳の誕生日を迎えることから、弟家族とともに母の「古希のお祝い」でお食事会を催しました。

…と言っても、お食事会の計画は昨年12月に決まっていたのにも関わらずすっかり忘れていた親不幸者のワタクシです。しかも天気大荒れで正直「面倒くさいなぁ~」なんて不謹慎な気持ちさえ抱いておりましたが、出掛けにジルままから別件で携帯メールを頂いたのですが、そこには「私の母は70歳の頃には既に病床に伏していたので、お元気に古希を迎えられとても嬉しい事ですよね。親孝行を一杯してさしあげてくださいね♪」と書かれていました。さりげなく添えられた一文、こんな風にいつも暖かいコトバをかけて下さるジルままさんってやっぱり素敵な人だなぁ~って思わずには居られませんでした。ジルままが読んだら恥ずかしがるかな?(≧▽≦)

母が健康で居てくれることが当たり前になってしまっている私の鈍感な心に染み入る文面に、面倒臭いなどと思ってしまった不遜な自分を恥じるとともに、本当に母もそして弟家族や私が健康で居られることに感謝しなくてはならない、と深く感じる朝でした。

お食事会は義妹がチョイスして予約してくれた「むくの実亭」という港北(横浜市)にある隠れ家のような、とても素敵なレストランでした。ランチとディナー、それぞれ6組しか入ることが出来ない邸宅レストランです。

70歳の年寿を祝う儀礼の事を「古希」と言いますが、私は弟に言われるまで知りませんでした。弟は非常~に儀礼を重んじるタイプでして、同じ釜の飯を食べて育ったとは思えないほどの常識人なのでございます~。

Image03_21

厚生省の人口動態統計によると平均寿命は以下のように長寿化しております。

  • 男…昭和40年 67.74才⇒平成12年 77.71歳 ⇒9.97才伸張
  • 女…昭和40年 72.92歳⇒平成12年 84.62歳 ⇒11.7才伸張

男女の平均年齢差は昭和40年時は5.18歳だったのが、平成12年時には6.91歳へと広がってますな・・・(≧▽≦)。なぜでしょうねぇ。しかし、昭和10年には男性は46.92歳、女性は49.63歳ととても寿命が短かったようです(この当時から女性の方が長生き傾向ですね)。

なので長生きすることはめでたい事として、古来日本においては長寿を祝いの対象とする「算寿」の風習が有ったようです。算寿の賀は40歳に始まり10年毎に祝っていたそうですが、中世以降10年毎の賀は衰退し、長寿の賀は61歳(還暦)から始まり77歳(喜寿)、88歳(米寿)、99歳(白寿)として定着したようですが、なぜか70歳の算寿の賀だけが風習として残ったそうです。

「戦い破れて山河あり」で有名な杜甫の曲江詩の中にある「人生七十古希稀」の句に由来しているようです。

平たく言えば70歳まで生きることは非常に「稀」である事から「古希」のお祝い風習は残ったんでしょうね。確かに私の父は69歳で他界し古希を迎えることが出来ませんでした。

天気は荒れ模様でも、母が70歳を健康に迎えることが出来たことは本当に嬉しいことです。いつも素っ気無い娘でごめんね。

Image01_41

港北ニュータウンから程近い「むくの実亭」はとっても素敵なレストランでした。お箸で頂く和テイストなフレンチ系のお料理ですが、最後の締めは梅干ご飯と赤出汁のお味噌汁で、これがまたまたシンプルに美味しかったです。とっても予約を取るのが難しいお店のようですが、月替わりで毎月ディナーコースを食べたいなぁ~なんて思ってしまいました!

どなたかお付き合いしてくださーい♪

ではではランチの「遊膳コース」のお写真を…(古希のお祝いだと言うのに携帯カメラなんです。。。)

Image02_32

しかしアレですねぇ~、現時点でパートナーも子供も居ないワタチの古希って誰がお祝いしてくれるのかなぁ、、、私も古希のお祝いをしてもらえるように今年から「良い人」になろうっと…(^^ゞ。

犬友の皆様も全国平均寿命からすると、きっとママ達が生き残りますよね!?(≧▽≦)順繰りにお友達で古希のお祝いしましょーね!っていうかしてねっっっ。

ワンコの還暦(人間の60歳)は何歳に当たるのだろう?と調べましたら、「犬の年齢計算機」を見つけました。11才が丁度60歳に当たるみたい…。古希は13歳から14歳の中間辺り。頑張って欲しいですねぇ~。

ちなみにジェミニは今年7歳(=44歳)で私とタメになります。でもってキャロルはあんなんでも4歳(=32歳)です、、、うげっ!!

2007/01/05

DAYsを更新しました(1/1-1/4分)

いよいよ明日(っちゅーか今日)から出勤です。でも、1日働いたらまたまた3連休なので、さほど暗い気分にはなってません(笑)。

こんな時ぃ~、前の会社だったら有り余る有給を使ってドーンと休んじゃうんだけどなー。まだ試用期間なので有給が使えないんです。3月24日までは風邪も引けません。頑張らないと~。

ここしばらく、blogの更新ばっかりでジェミちゃんの日記が手抜きだったのですが、基本に立ち戻り、今年はメインサイトのDAYsを中心にやっていこうかなぁ~なんて思ってます。少しだけDAYsのデザインを変えてblogチックな写真編集に変更しました。

もともと、ワンコネタはDAYsに書いて、blogは私の独り言を綴るつもりだったのです。がしかし、独り言の内容がほぼ物欲ネタってのも冷静に考えると恥ずかしいぃーーー。

って事でメインサイトよりもblogのアクセス数が圧倒的に多い昨今ですが、今年はジェミちゃんの日記も是非、読んでくださいね~♪

とりあえず、2007年1月1日~4日まで日記をつけました。メインサイトのDAYsよりご覧下さい♪

2007/01/03

アウトドアクッキングに目覚める!?

私は今までアウトドアクッキングってほとんど興味の対象外だったのですが、食材の保存が面倒な夏キャンプと違って冬キャンプは冷蔵庫の中でキャンプしてるようなモンなので(笑)夕方には火が恋しくなるし、冬キャンは料理を楽しむのも面白いかも???なぁーんて、3日前まで全く興味無かったことが気になり出してます。

要するに新たな物欲に火が付き始めたって事なのですが…。キャンプ料理と言えばダッチオーブン料理をイメージされる方も多いと思います。実際、サクサクっと炭を起こしてダッチでダイナミックな料理を作ってしまう人ってスゴっく格好良いなーって思います。

私もキャンプ中に料理なんてほとんどしないクセして、キャンプ始めた頃にダッチオーブンが欲しくて、とりあえずスポーツオーソリティのオリジナル商品(確か2,999円だった)を買ってから早3年。安物なりに自宅使いですんごく重宝しています。お肉焼く時はほとんどダッチの蓋をひっくり返して使っているので、特に「フタ」の利用頻度が多いんですけど(爆)

で、安物でも使い込めば、それなりに愛着の沸くブラックポットになります。冷凍ピザなんかもアンチョビとかをトッピングしてダッチで焼くと結構イケます。自宅では上蓋に炭なんぞ置いてませんけど、生地はパリっと焼けてチーズはトロトロ。表面を焦がすことが出来ない以外はウマウマです。

Image01_40

がしかし、ここまで愛着が沸いてくるモノなのだったら、やっぱりLODGEとかにしておけば良かったな…と思ったりもしなくないのですが、このスポオリ・オリジナルダッチはデザイン的にも優れてます。というのは足の無いキッチンダッチスタイルなのにも関わらず、フタには縁が有るのでフタの上に炭を乗せる事が出来るからです。要するにアウトドアとインドアの両方使いに優れていると思うのです。LODGEのキッチンダッチはフタに縁が無いから炭を乗せるのがちょっと厄介かな?って思います。

やっぱりダッチで作る料理はテフロン鍋とは一味違うって思います。がしかし、キャンプ場でダッチを使っって一番面倒なのが、料理を作った後は「明日の朝、洗おうっと♪」ってグータラ出来ない点です。油を塗り込んだブラックポットでも、やっぱり一晩置くと錆が出てしまう可能性が高いです。(UNIFLAMEのダッチは1晩くらいなら大丈夫みたいだけど…)

でもって、ウチのダッチは10インチなのですがソロまたは2-3人程度のキャンプだとちょっと大きいかなぁ???と思わなくも無い。前置きがすんごく長いですけど、もうちょっと小さめ(8インチ位)のダッチが猛烈に欲しくなり…ポチっと行きました。自宅でも使えるし、先日ぴーこさんと一緒にキャンプした時、朝食でご飯炊いて和食にしたらとっても美味しかったのが忘れられず、キャンプでご飯も美味しく炊ける多目的な小型サイズが良いなぁ~って思っていました。

鋳鉄のダッチは油を栄養にしているのでご飯をダッチで炊くと油臭くなるんじゃないか?という心配もあり、アウトドアでのメンテナンスも考え、ホーロータイプのダッチにしてみました。大好きなホーボーさん曰く「ホーローはダメ。せいぜい新婚家庭のお祝いにするのが関の山」と酷評されているのですがチャレンジングという事で。。。

ポチっとしたのはストウブ社のピコ・ココットという可愛い名前のついたダッチです。

Image02_31

黒、赤、オレンジ、ブルー、黄色で、オレンジとブルーで猛烈に悩みまして、ブルーにしました。「寒色系は料理が美味しく見えない」という説も有りますが、どーしてもこのブルーが好きになってしまったのでーす。そして「赤」のマイブームが去りつつあることを実感しました(笑)。

ホーローとは鋳鉄にエナメル質ホーロー加工を施した事を意味しており、鋳鉄ダッチと基本的に同じなんです。煮込み系の料理で本領発揮といった感じです。

もう1つ、今猛烈に欲しいのがLODGE9インチサイズのスキレットという鋳鉄のフライパンなんだけど、これまたホーロー素材のモノがスポオリ・オリジナルで有りまして悩みますー。スポオリ・オリジナルといえども結構可愛いんですよん。エナメルコンボクッカーというこのお品、直径は10インチほど、高さは38.5cmも有るので結構大きいんです。

Image03_20

ストウブのピコ・ココットとエナメルコンボクッカーの両方は要らないよなぁ、、、むーん。

年末年始キャンプのレポをアップしました

ヤバいです~、元旦の日にキャンプから戻ってついつい疲れて昼寝してしまった所から昼夜が逆転しちゃいました。

ただいま、早朝4時45分だと言うのにじぇんじぇん眠くないぃ~、すんごい時差になってしまいました!!ジェミキャロは規則正しく夜は9時頃から寝始めて朝は私が起きるまで、ぶっ通しで16時間とか余裕で寝てます~、でもって昼寝もしてるので1日18時間位寝てるのかも。。。

夜中に起きてると小腹が空きます、イカンですなぁ。。。今日は昼寝せずに調整しないと。

って事で夜なべして「年末年始キャンプ」のレポを作りました。色々とキャロちゃんの躾について反省する点も有ったキャンプでしたが、のんびりと穏やかな年の瀬をキャンプ場で過ごしリフレッシュする事が出来ました。

1日中、そびえる富士山を眺めて過ごすって良いですね~、365日だと飽きるのかなぁ?

ってなワケでメインサイトのGemini DaysのOUTDOORのCAMPINGにレポを載せましたので、お暇な時に見ていただけると嬉しいでっす。数えたら57回目のキャンプでした。総宿泊数は今度数えてみます。(^^ゞ

Image04_16

2007/01/01

年越しキャンプで謹賀新年!

Image01_39

皆様、明けましておめでとうございます。

年末はバタバタっとキャロルの「イタズラ」記事が最後になってしまいました。ほんの数日前の事なのに”去年”の事なんですよね、ホホホ。新年とか心機一転とかONとOFFの切り替えとか区切りとか…そーいうのが苦手で、年末にはズルズル~っと転職して、出来ればダラダラ~っと老後を迎えたいワタクシでございますが、それでも新年でございます。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?私と言えば年末は掃除もせず年賀状も書かず、車も洗わず仕舞い。あ、、、ジェミキャロを洗いました。そして30日から全てをほったらかしたまま年越しキャンプへ行ってきました。

穏やかな天気に恵まれた年の瀬で、キャンプ場は貸切りで楽しい年末年始キャンプでした。ジェミちゃんは相変わらず私の溺愛にアップップ状態、キャロちゃんは私のお小言に耳タコ状態でしたが、そんな事はモノともせずに快便&ボール遊びに狂っておりました~。

では、そんなお二方からもご挨拶を。

Image03_19

Image02_30

キャンプの写真を整理したら溺愛しているハズのジェミちゃんの写真がほとんど有りませんでした、、、(汗)なんだか知らないけど夜のブレブレなリビシェル写真ばっか。。。これいかに!?ま、愛は「写真の数」と正比例では無いって事で…。

昼夜を問わず富士山が綺麗にそびえておりました。写真(↓)の富士山が斜めに見えるヒトは多分、心の曲がったヒトだと思います。あしからず。

Mtfuji

2007年最初の物欲モノはカメラの三脚です。この写真、ホントはキャンプ場のベンチにカメラ乗せて撮りました。ベンチが曲がってたので富士山も曲がっております。バロンパパさんの手ほどきにより、星空と富士山を撮る事が出来ました~ルンルン♪

年越しキャンプは本当にやるのか!?どこでやるのだ?とギリギリまで緩々な打ち合わせで進行しましたが、御殿場の「やまぼうしオートキャンプ場」で年越ししました。29日からメイジュラ家が「やまぼうし」で静かな年末ソロキャンプを楽しんでいる事を知っていたので、連絡もせずに30日の朝、突撃しちゃいました。メイジュラ家ってば金華豚や馬刺しで有名(?)な山崎精肉店(キャンプ場から至近なのです)の年末謝恩抽選で豪華一等豚肉10キロを引き当てておりました。って事で豚肉のお裾分けまで頂いちゃいました♪ウヒッ!!キャンプレポは後日アップいたします。

…で話を本題に戻しまして、皆様にとって2007年が素敵な1年となりますように心からお祈り申し上げます。明るい1年にしたいですね!

無料ブログはココログ