« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/31

2006⇒2007へ年越しキャンプ やまぼうし

2005年の年末キャンプに続き、2006年最後のキャンプは年越しキャンプ。とうとうキャンプ場で新年を迎える「犬連れドキャンパー」になってしまいました。

場所は御殿場「やまぼうしオートキャンプ場」。ここはナビによると我が家から1時間15分で到着する事の出来る至近なキャンプ場なので、空いてるシーズン限定でお気に入りです。
ゴルフ場か?と思うような手入れされた平坦な芝生サイトが広がるキャンプ場で、コンビにまで5分とかからず、野趣感ゼロながらも気楽に犬を遊ばせながらボケーっと富士山を眺めて過ごすにはVery Goodです。1泊5,000円は我が家にとってむちゃくちゃ高いんだけど、交通費&移動時間を考えるとだんだん5,000円という額に麻痺してきました。

って事で、2005年末キャンプに続き、30日から1日までララジル家と共に年末年始をキャンプ場で過ごしました。29日にはメイジュラ家がソロでやまぼうし入りしており、30日はビブリな仲間同士で冬キャンを楽しみました。

年末の御殿場地方、気温は最も寒い早朝4時~6時にかけて-4℃位でした。ビブリで-8℃まで経験しているので、そんなに寒さも深々と感じることなく快適な睡眠をむさぼることが出来ました。
今回もリビシェルにインナールームSを吊るしColemanのエアマットを敷き詰めました。地面から高さ20cm高もエアが入ります。一説によるとエアマットの空気は温まらないから冬は寒いといわれてますが、エアマットの上にフリースを敷いて寝れば冷たさはまったく感じません。
そして、シュラフの上からペンドルトンの毛布をかけて寝ました。快適でした♪
昨年、2度ほど使ったきり押入れの最も奥にしまい込んだ「ちびストーブ」を今回持って行きました。薪ストーブは後片付けとか煙突の解体とか面倒なんですが、やっぱり焚き火より暖かいです。夕方から深夜まで薪ストーブを囲んで、夜空に青白くそびえる富士山を眺めつつ新年を迎えました。
太陽が昇れば穏やかな天気の年の瀬&元旦となり、貸切りのキャンプ場で久しぶりにのんびりとリフレッシュする事が出来ました。

Image0111_2


キャンプ場へはララジル家より先に到着した我が家。メイジュラ家が設営を手伝ってくださったのであっという間に設営完了!!
ジェミキャロとボール遊びをしていると「たまごちゃん(トレーラー)」を引っ張ったララジル号到着。

Image0211_2

Image0311_2

Image0411_2

Image0511_2

Image0611_2

Image0611_3

Image0711_2

Image0821_2

2006/12/28

イタズラ

Img_5313

この子がねぇ、、、最近お留守番中にイタズラするようになっちゃったんです!!

そもそもキャロルを我が家に迎えることに決めた大きなポイントは2つ。1つは吠えない事、2つ目はお留守番中にイタズラせずにお利口に待っていられる事。

この2点が決め手になったと言っても過言ではありません。

最初のイタズラはお留守番中に私の靴下(洗濯済みですよ!)を取り込んだ洗濯物の中から掘り出して噛み噛みする程度だったので、まぁ、見逃してやってました。

次のイタズラはリンゴやみかんを大きなお皿に入れてローテーブルに置いていたら、有る日忽然とリンゴ2個、みかん5個が跡形もなく消えてました。皮ごと全部食べちゃったんですー。翌日のうんPを見ればジェミニが食べてないのは一目瞭然!!

さらに徐々にイタズラの範囲は拡大し、ここ2-3日は大切な大切なカメラのレンズカバー(布製)をレンズコーナーから取り出しては噛み噛み。レンズ本体に被害が及ばないように、今日はレンズコーナーの棚を椅子でブロックして出かけました。

すると今日はなんと!!!「燃えないゴミ」を袋に入れて一まとめにしてキッチンの墨に置いておいたらそれを自分のドグベへ運び、中の発泡スチロール製の肉皿だの、お惣菜のパックだの、プリンのプラ容器だのなんだのを片っぱしからペロペロ&バリバリに破壊。リビングにはものすごいゴミが散乱しておりました(怒)。

帰宅後、無言でそれらを片付ける最中、キャロルは廊下に締め出し、その後も100%無視して今に至ります。夕飯は抜きにしました。ジェミニはキャロルを廊下に閉め出している間にご飯食べさせましたけど。変なモン食べてるかもしれないので、ご飯食べてお腹壊してもイヤなので様子見です。ジェミニも一緒になってゴミを漁ったのかどうか分かりませんが、多分やってないと思います。

今までもずーっと週1の「不燃ゴミ」はキッチンの隅にまとめておいたのですが、とうとうゴミにまで手を出すとはね、、、キャンプでも一度ゴミ箱に顔を突っ込んだ時に叱られているんですけどねぇ。。。明日の留守番でもう一回同じ場所にゴミ袋を置いて実験です。今日の無視作戦が堪えてれば良いんだけど、多分、ゴミ袋を漁らないしにても他のイタズラをするでしょうねーーー。なんで今頃になって始めるんでしょう、、、全くーーー!!

でも、私も子供の頃、留守番中に母の鏡台の引き出しを開けるのが好きだったし、口紅とかこっそり塗りたくってみたり、父の書斎の机の中身なんかを探索するのが好きでした。アレと一緒ですかねぇ、、、ジェミニも小さい頃にイタズラしたけど、それは探索というより「暇つぶしに家でも齧るか…(涙)」って感じでした。キャロルの場合は暇つぶしというよりお宝探し(食べ物など)の探索っぽいんですよねーーー。来年2月で4歳なんですけど、やってることは1歳未満のパピーと変わらないキャロルなのでしたー。

2006/12/27

待ちわびる背中と近況報告

Img_5799

「オジヤご飯」が冷めるのを待つ2匹。朝晩2回のお楽しみだもんね~。

こうして写真で見るとキャロル(左)が少し大きくなりました。ジェミニの方が少し前に座っているので遠近法でキャロルが大きく見える、というのも有りますけどね。尻尾の方はジェミたんの半分の細さですが、毛が少しづつ伸びてきました。

ご飯を待ちわびる背中、必死さが伝わってきて可愛いです。

話は変わって今日の東京地方は朝から猛烈に土砂降りの雨でした。12月にこんな大雨が降るのって珍しいのでは?

私の方は新しい会社へ移って2日が終わりました。まだ慣れない職場なので大人しくしてます(笑)。とにかく人の顔と名前が覚えられない。オマケに今日は自分の席がどこだか一瞬分からなくなって焦った。そんなに広いオフィスじゃないんですけどね、、、^^;;

あと2日出社すれば冬休み。頑張りま~す♪

2006/12/24

多摩ヒルズ・クリキャンに飛び入り!?

今年は23-24日が週末となるので、まさにクリスマスキャンプぅ~♪な週末を過ごすのにピッタリなカレンダーです。我が家はVickiちゃん家とゆるーく「クリスマスキャンプやろうね♪」と約束していたのですが、私は22日で退職したにもかかわらず仕事が終わってなくて、23日午前4時半まで自宅でサービス労働をしてようやく前職の仕事を終わらせることが出来る、という結末でした。

25日からは新しい会社へ出社する事もあり、徹夜明けで「朝霧でクリキャン♪」のVickiちゃん家に追随するには、肉体・精神ともにエネルギー不足でした~。ぴーこさんからは慰労会として私の大好きなスーパーゴールデンポークを一杯仕入れて有るよ~とお声がけして頂き、朝起きた具合で行けるかどうか判断する事にしました。で、23日は起きたらやっぱり12時過ぎ。我が家からキャンプ場まではDoor to Doorで3時間近く要するので、朝霧でのクリキャンは断念する事としました~。ぴーこちゃん、ごめんね。

んで、blogでお知り合いになったcheenaさんから、稲城(という場所)にある米軍多摩サービス補助施設内にある「多摩ヒルズ」という米軍及び関係者のみが利用できるキャンプ場でクリスマスキャンプをやるので、当日でも来れそうだったら是非♪とお誘いを頂いておりました。お昼ご飯を食べてからcheenaさんに電話をして、ちょこっとお邪魔させていただく事にして、いざ出発!我が家からは1時間弱で到着です。

多摩ヒルズでクリスマスキャンプをされていたのは、cheenaさん&グッチ君(ミニピンちゃん)、*kenさん&ちびた君(ポメちゃん)、mo-chanパパ&ママ&mo-chan(シーズー君)、バロンパパ&ママ&バロン君&あいりちゃん(キャバリアちゃん)、しーたPさん&しーたちゃん(キャバリアちゃん)という豪華絢爛メンバーでした~。

可愛い小型犬ちゃん達の中に、ジェミキャロを解き放ってしまって良いのだろーか…と一抹の不安をかかえつつ、リードを放てば野犬のごとくサイト内を走り回り、なんだかもぉ~興奮しまくって大変!キャロルは直ぐにお縄となりました(沈)。

Image01_38

我が家からわずか1時間、周辺は閑静な住宅地が立ちながら多摩の丘陵にこんなキャンプ場が有ったなんて~!!!

しかも、亡父のお墓から目と鼻の先。この施設にはゴルフ場も付属しているのですが、そのゴルフ場はまさに亡父のお墓から一望出来る場所で、いつも「米軍専用のゴルフ場か~」と眺めていたのでした。

興奮しっぱなしのジェミキャロを連れてキャンプ場内を散策しました。既に3時を回っており、陽も西に傾き、場所によってはジェイソン(13日の金曜日)が出て競うな!?雰囲気も無きにしも有らず。看板が英語だからか?

Image02_29

たっくさんの落ち葉が積もったトレイルは、歩くとフワフワ&カサカサと落ち葉の音がして、まるで雪遊びの時と同じようにジェミニは大興奮。

すっごく楽しかったみたいで、山道をダッシュで上ったり降りたりして、私の10倍の距離を走ったと思います~。キャロルはジェミニと私の間を行ったりきたりで、これまた相当な走行距離だったかも(笑)。

地図を頼りに他のキャンプサイトなどのロケハンをして、森のカラスがせわしなく鳴けばドキっとしたりしつつも、無事皆さんのサイトまでたどり着きました。地図と携帯を持って出ないと迷子になったらかなーり焦りそうな森でした。ビブリでも迷子になった事のある超ド級方向音痴なので、結構内心ちゃんと戻れるかドキドキでした。(^^ゞ

お夕飯前にはお暇しようと思いつつ、あれよあれよと腰に根っこが生え、手ぶらで行って誰よりもガツガツをお食事を頂き、ケーキもしっかり大きい1ピースを頂き、お口の方も舌好調!!で気づけば深夜12時を回っておりました。

Image03_18

mo-chanパパさん&バロンパパさんからカメラの使い方、撮影の仕方なんぞも教えていただき、お高い三脚まで借りて夜写真の撮影も楽しみました!

Image04_15

思いがけず、素敵なクリスマスキャンプにお邪魔することが出来てとっても楽しかったです!cheenaさん、多摩ヒルズにご招待して下さってありがとうございます♪そしてご一緒していただいた皆様、遅くまでお邪魔しまして申し訳ありませんでした~(^^ゞ

詳しいキャンプレポはメインサイトのGEMINI DAYsのOUTDOORのCAMPINGにアップしましたので、よろしかったらご覧になってください♪

2006/12/22

ビヨルキス・インプレッション

リーさんのblogに紹介されていたスウェーデン製のBjorkis(ビヨルキス)のハーフチョークカラーが爆発的な人気なのだとか♪♪でも火付け役のリーさんはちょっぴり不安になってしまった模様。「本当に皆さん、使いやすいかしら…。私感だから心配……」と、な。

実は我が家も欲しいけどお店(Perrods)に買いに行く時間がなく、うかうかしていると売切れそうな勢いだったので、こそっとリーさんにお願いして買っておいて頂きました。先日、待望の商品を受け取ったので、今日はビヨルキス・インプレッションをご紹介。

普段、我が家が愛用しているのはセガワの6mm幅(レトリバーにはかなり細いタイプです)の革チョーク&リードです。愛用者も非常に多いセガワは別名訓練リードなんて呼ばれるほど手に馴染みます。しかしチョークは犬の首を絞めるのではなく「合図を送るモノ」と定義すると、革チョークは引っ張りの強い犬には、やや合図が分かりづらいかもしれません。チェーンチョークのような音がしないからです。グイグイ引っ張るとギューっと締まり、合図を送れなくなるので飼い主さんのテクニックも要求されると思います。苦しくて余計に興奮して、ハォハァゼイゼイと荒い息使いで引っ張ってしまって悪循環な場合も有ります。

それでは苦しいだけでチョークの本来の意味を果たしてませんよね。我が家の場合はもともと前へ前へ!というよりは上へ上へ!!タイプでして(2頭とも縦飛び系ですの…^^;;)あまり前に強く引っ張る事が無いので、合図を送る時はクイっと私がリードを引っ張っております。

なのですが………革チョークが結構長い為、リードと連結すると普段のお散歩時にはちょっとリードが長過ぎるかな?って感じる時があります。私はリードをナスカンに引っ掛けて短くして使っております。

しかし、このナスカンがお散歩の時にジェミニの背中や肩の辺りにコンコンとリズミカルにぶつかり、以前2度ほどジェミニの背中に腫瘤となって水が溜まってしまった事がありました。定期的にモノがぶつかっていると腫瘤になることが有るのだとか。なのでなるべくジェミニ(キャロルも同様)にぶつからないように長いリードを裁いております。これってリードというよりも革チョークが長すぎることが原因なのです。

Image02_28

↑の写真でキャロルからダラーンと下がっているのはリードではなくてチョークなんです。ジェミニもかなり長くなりますが、キャロルは首周りが実寸で35cmと細い為、ショートリードと連結で丁度良い長さになるのです。ま、そういう使い方でも全く問題は無いし、シンプルな黒チョーク&リードも嫌いじゃないのですが…。もうちょっと短くてセガワ並に使いやすく惜しみなくデイリーに使えるチョークは無いものか…と思っておりました。

そしてビヨルキス、「軽くて使いやすい!」うえに可愛い!と聞けば欲しくなるのが心情…、サイズはリーさんのblogを参考に我が家はジェミニが40、キャロルが37でお願いしたのですが、両方ともドンピシャサイズでした。丁度指が一本入る位の余裕が有り、脱着スムーズなれど引っ張った時に抜ける心配が無い位にジャストフィット。

お散歩時のインプレッションですが、約3.5cm幅でキルティング風に中綿が入っている為、首へのショックが吸収される仕組みになっているようです。故に革チョーク同様、音による合図は遅れません。ジェミニなんかは長らくチェーンチョークを使っていたので、チェーンのカチャっていう音だけでハっ!となっていましたが、革や布製だと音が出ないので、どうしても軽いショックをかけて合図を送ることになりますよね、ビヨルキスの場合、チョークとして可変する長さは約5cmです。ジャストフィットの場合は5cmの可変がほとんど無くなるので、チョークというよりは首輪っぽい使い方になるのかもしれません。

でも、だからと言って緩いタイプを選ぶと首抜けが心配かな?って思います。チョークは脱る時にお顔がムニューっとなる位で丁度良いと聞いた事があります。

我が家は指一本余るサイズですがチョークというよりは首輪に近い装着感です。とても丈夫に出来ているとの事で引っ張りへの耐久性は強いと思いますが、普段、チョークで強めにショックを入れないとコントロールが難しいような場合ですと、ビヨルキスはあまりチョークとしての威力は望めないのかな?って思います。

ビヨルキスは幅広タイプに加えてクッション性もある素材で首へのショックを分散してくれるので、非常に犬の首に優しいチョークカラーであると思います。なので、チョークを強めに入れてガツンガツン合図を送るのではなく、根気良く犬が前に出たらUターンする、強く引っ張ったら座らせて仕切りなおす…といった優しい方法(笑)でトレーニングを続けるのには素晴らしいチョークカラーだと思います。

あと、非常に軽い点が私はとっても気に入りました。「軽さは正義」ってアウトドアグッズに限ったことではないと私は思うのですが…。(^^ゞ

鮮やかな色とストライプ部分のシルバーが暗がりでも光に反射しますので、アウトドアにおいても視認性が良いと思います。濡れてもOKなのでWater Enthusiast(水キチ)な我が家の愚犬にもOK。これからですと雪遊びなどでの視認性も期待出来そうです。1本2800円というお値段もデイリーに使う上で重要なポイントかな♪って思いました~。

という訳で我が家的にはかなーり気に入って使ってます。むふっ♪↓は今朝のお散歩風景&最後の出勤風景。私物の持ち帰りが有るため車で出勤。ジェミキャロも一緒に会社まで行きました(車の中で留守番)。今日はジェミニがオレンジでキャロルがピンクです。キャロちゃん、首長いから幅太タイプが似合います~。これでリードのナスカンがブランブランして、ジェミキャロにぶつかる心配もなくお散歩が出来るし(←こういう小さいけど日々のケアって意外とストレスになりますね)、色味とデザインが可愛い♪という視覚的要素から、飼い主の私はお散歩が楽しくなりました。

Image01_37

2006/12/21

10-20と24-105

もう直ぐクリスマスですね~♪皆様、クリスマスにプレゼントなんか頂くのでしょーか!?

ワタクシの場合は頂ける方が居ないので自分で買います、えぇ、別にクリスマスがメデたいんじゃなくて、物欲がみなぎる季節なのでございます。街中で流れるせわしないジングルベルの音楽を聴いていると、「買わなくちゃッ!!」と猛烈に背中を押されるのでございます~。このたび、退職金もわずかながら出るという事で一気にレンズ買いに走りました。タイトルの10-20と24-105はレンズの焦点距離です。私の一眼レフデジカメの場合は実質、レンズの焦点距離×1.6倍(の画角)で撮れるので、実質16-32mmと38-168mmとなります。この2本に加えて、確か今年の4月頃にかった70-200mmというレンズを持っているので、一応、この3本有ればオールマイティかな♪なんて思っております~。

さて、早速新しいレンズを装着してバシャバシャ撮りたいところなのですが、退職日目前にして猛烈に仕事が終わってない為、朝のお散歩すら時間に余裕がありません。昨夜、ちょんびっと暗い室内で撮ってみました。まぁ、暗くて狭い室内で撮っているので今までレンズと何が違うの?って感じなんですけど・・・^^;;

レンズ:SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC/HSM  撮影:F4.0 1/20秒、ISO1600 10mm  モデル:キャロル

Img_5762

↑の写真、実質は16mmになります。今まで私が持っているレンズで一番広角なのがFISH EYEの15mm(実質24mm)だったので、それと比較してもスンゴイの一言なのです!えぇ、汚い部屋と鼻に白ハゲの有る犬を超広角で写すなんて、単なる自己満足ですけど…。

このSIGMAのレンズにするか、CanonのEF-Sの10-22mmにするか…ではかなーり悩みましたが、最終的にはお値段でSIGMAに決めました。がしかし、ホントに室内照明の暗い我が家で、ISO1600といえどもF4でこれだけシャープに写るとは素晴らしいレンズだと思います。

ではもう一枚…

続きを読む "10-20と24-105" »

2006/12/18

プチ・フリーランスなウィークデー -その2-

プチ・フリーランス気分は15日は午前中の仕事を終えて、昼休みと称して砧公園まで散歩に行きました。砧公園までは車で10分位、歩くと30分位です。マクドナルドでお昼ご飯を調達して公園へ。

今、紅葉真っ盛りでとても綺麗でした。公園も空いてるし、のんびりとランチを食べつつジェミキャロにボール投げをして小一時間で撤収。まさに昼休みですね。

Image01_34

ジェミニ&キャロルもお昼間の散歩がとっても楽しそうにしていました。いつもは朝のトイレ散歩と真っ暗な夜散歩だから、お昼間ののんびりとしたお散歩はジェミキャロにとっては非日常的な出来事なんですよね~、もちろん私もですけど。

Image02_24

砧公園は至るところに「犬の放し飼い禁止」という看板が立っています。でも平日の昼下がり、公園は誰も居ないしノーリードで小さくボール遊びする分には良かろう…と状況判断しちゃいましたー。

Image03_16

ボール遊びの後は落ち葉がカサカサと音を立てる公園の中をのんびりと散歩。冬の陽射しが背中をポカポカにしてくれました。2頭を連れてのんびり散歩している時に、何とも言えない充実感というか、幸福感というか、、、そんなモンを感じます。

Image04_12

それにしても…、毎日が飛ぶように過ぎていきます。師走ですね~、こんな季節は戸締りや車の運転、健康管理もろもろ気をつけないと!ですね♪

元気に年を越しましょうね~。

2006/12/15

プチ・フリーランスなウィークデー -その1-

いよいよ来週一杯で今の会社を退職です。来週は月曜、火曜と大きなプレゼンが入っており、今週はそれらに向けての作業に割り当てておりました。有給もたんまり有るし、新しいノートPCを買って自宅PC環境も格段に快適になったし!という事で、今週はなんと火・木・金と3日間、有給を当てて「自宅作業」な日々を楽しんでおります~。

朝起きて通勤せずにPCに向かえるって良いですよね~、コーヒー飲みながらYahooニュース読んで「さて、仕事するかっ」って思う時間は8時半。時々ネット巡りで生き抜きしながらも、電話とかで作業が中断されないので結構はかどります。

で、夕方頃になるとムラムラっとお出かけ願望なんぞが芽生えて、ちょろちょろと近場のDOG GOODS SHOPなんぞを徘徊したり、「お昼休み」と称してランチがてら砧公園に繰り出してみたり、とプチ・フリーランスな日々を楽しんでいるのです。

では、そんなプチ・フリーランスな日々をご紹介~♪

まずは12月12日(火)。先週、キャロルはお洋服を1枚しか持って無くて、全部ジェミニのをブカブカのまま拝借しているので首輪に合わせて一枚購入しました。しかしそのTシャツがことのほか可愛いような気がして、やっぱりジェミちゃんにも買ってあげうようかな…とムラムラした気持ちを抑えきれず、夕方からGeorgeに突撃したのでありました。

近くのリーさんの背中も押しまくって一緒にお買い物しちゃおっかな~とリーさんに電話してみると、なんと!今Georgeから自宅に戻ったところだとおっしゃる…、思いっきりニアミス~。背中を押すまでもなくご自身で逝ってらっしゃいました(笑)。でも、「もう一回行っても良いわよ」との事でGeorgeで待ち合わせして、あーだこーだとお品定めをして、その後は向かいのバワリーでおそーいランチをしたのでした♪(お店出たのは夜の19時過ぎ。これって早めのディナーだよね( ̄m ̄* ))

Image01_33

キャロルはお出かけ気分がむっちゃ楽しかったようだけどジェミニは「ちぇっ!ジョージ→バワリーコースかっ…」って感じで終始ご機嫌ナナメでございました。しかーし、この日は朝からずーっと冷たい雨が降っていた寒い寒い1日だったにも関わらず、全身カッパ&長靴ファッションに身を包んだ私は、ジェミキャロを朝一番で多摩川グラウンドに連れて行き、強まる一方の雨の中、クレイジーなボール遊びにお付き合いしたのだ。よってジェミちゃんにイジイジされたり、ツンツンされたりする覚えは無いのだ~。

そして、14日(木)も朝から自宅作業でございました。この日は集計っていう作業に没頭し気づいたら午後の15時過ぎ。お昼ご飯も食べずにPCにかじりついておりました。何が足りないというワケでも無いんだけど、久しぶりガーデンアイランドの偵察を怠っていたので、フラっと夕方からジェミキャロを連れて突撃してみました。

これまた久しぶりのJOKERでキャロルの体重を測定し、パピーランでハジけてる子犬達を眺め、店内をウーロウロしてると、突然ジェミニがグインっとリードを引っ張って尻尾ブンブン。どーせまた好みのトイプーちゃん(←ジェミニはトイプーとポメラニアンが大好きなのだ)でも居るのか?と思いきや、おとなしい熊じゃん…もといフラットじゃん♪

あ…っと、でもでも私ってば色メガネ&ニット帽で思いっきり眉毛なしノーメーク状態だし、フラットってもしもネットで知ってる方だったらどうしよう…と、なかなか顔を上げることが出来ませんでした。そぉーっと顔を上げてみると、あちらもノーメーク&帽子で自信なさげにリードをお持ちの女性………ジルまま!?じゃん!!って事は、えぇーーーー!!!この大人しいクマったらジルちんじゃーん!!!(≧▽≦)ププッ

やだぁ~!ジルちんったら忍者みたいに忍び足なモンだから気づかなかったよ~。ジルちんが大人しくなっちゃっててビックリ~!あちこちに居るワンコを見ても知らん顔じゃん。あんなにウルトラスーパーモンキッキーだったのにぃ~。ニッコリと微笑みつつ激しく振る尻尾はやっぱりジルちんなのであった。

Image02_23

ジルちん、こんなにオンナノコっぽいのに(っていうかオンナノコだよね(^^;))なぜにクマさんに見えるのか…をジルままさんと検証した結果、やはりお尻から太ももにかけてのボーボー毛がイカンのではなかろーか、、、という結論に。「年末だしジルちん初めて美容院へ行っちゃおうかな~」なんて言いながらジルちゃんを見つめて目を細めるジルままさんなのでした~。

ジルちん、次は美容院でボーボー毛をカットしたら全身写真撮らせてね~♪

プチフリーランスなウィークデー -その2-へ続く!

2006/12/14

キャロちゃんの弟出現!?

ジェミニの叔母さん犬、ウェンディちゃんを通じてながたんと知り合ったのは、まだ私はホームページも持っていない頃、2002年の5月でした。慣れないインターネットでフラットのHPを見ていて、あまりにもジェミニに良く似たウェンディちゃんが気になってながたんにメールをしたのがきっかけでした。

その後、ウェンディちゃんとジェミニのお誕生日が1日違いという事もあり、毎年お誕生日を合同で祝ってきました。犬の親戚さんだけど、なんとなく人間の親戚さんでも有るような?そんな感じです~。

ウェンディちゃんが今年の5月28日、10歳のお誕生日前日に天国へ逝き、早いもので半年が過ぎました。で!ながたんのお家に新しい家族としてフラットパピーのオトコノコを迎えることになり、ダンボ君という名前になりました♪ダンボ君、聞けばキャロルとお父さん犬が一緒でした~。すごい偶然???ウェンディちゃんの時はジェミニと叔母&姪の関係で、今度は異母姉&弟の関係で、親戚づきあい継続です~(笑)

…という事で、ダンボ君のワクチンも完了してお散歩も始まったとの事なので、ジェミキャロと一緒にダンボ君に会いに行ってきました。

Image01_28

手足がぶっとい!生後4ヶ月になったばかりのダンボ君、16キロちょっと…との事だったのでキャロルの方がちょっぴり重たいんだけど、ダンボ君の方が何もかもぶっとい。

パピーらしく無邪気ですがジェミニのパピー時代の方がチャカだったよーに思いました。ジェミニはダンボ君と目を合わさないようにして上手くダンボ君の遊んで攻撃をかわすんだけど、キャロルはばっちりダンボ君と目を合わせて一緒になって遊びモード全開に。

その割にキャロルはダンボ君に「ウッ!!」とか極悪な声を出して教育行動を取ってみたりして結構意外でした~。ダンボ君は全然へこたれてなくて、キャロルの事が一番遊びやすいと思ったのか、隙あらばキャロルに遊ぼう~って突撃してました。その突撃がノロいの…(≧▽≦)ププッ

久しぶりにフラットのパピーと戯れる事が出来て私も楽しかったです~。ダンボ君は毛艶も良くて将来が楽しみ。次会う時はキャロルは完全に追い抜かれてるね♪

お写真をアルバムにアップしました。ダンボ君に会いに行った割にはキャロルの写真ばっかりだった・・・(^^;)。

2006/12/13

Oh !!! CAROL -そんなイヌ-

blogに新しいカテゴリーを追加しました。その名も「Oh !!! CAROL」。

キャロちゃんのキャロちゃんによるキャロちゃんの為のコンテンツって事で、キャロルのちょっと笑っちゃうお写真とか、「キャロちゃんだよね~」っていうエピソードとかを不定期に特集しようと思います。

では、まず第一弾。タイトルは「そんなイヌ」

写真を撮る時にいっつも目をつぶってるヒト、居ますよね!?私の身近では母、弟、姪っ子がそうなんです。家族写真を撮る時、必ず誰かが目をつぶってるか、半開きのエラい笑える顔だったりしてます。で、本人達もそんな自分をイヤって程分かっているので必死に目を見開いてたりして、その顔が今度はコワイんです(笑)

実は…キャロちゃんもそんなイヌみたいです。ジェミニは私がカメラを構えている時は高い確率でカメラ目線、ボールをレトリーブして戻ってくる時なんぞは100%カメラ目線です(たぶん、私を見てるんですね♪)

でも、キャロちゃんはすんごい顔して写ってる事が多くて、ジェミちゃんOKなのにキャロルがねぇーーーって感じでボツになる写真も多いんです。なんとか可愛いキャロルを撮るぞ!と、昨日は朝から冷たい雨が降る中、多摩川緑地にデカい一デジ&白レンズ装着で頑張りました。成果がコレです。。。

Img_5508

気を取り直して、出来る限り優しい声で「キャロルゥ~、こっち見てね~♪」とかおだてまくりでようやく撮れました。目の開いてる写真。

Img_5510

ホントはもっと目が大きいんだけどな。「これが精一杯っす!」ってキャロルが言うので今日はこの辺で…。

多摩川緑地で撮影した写真をアルバムにアップしました。コチラからご覧いただけます。

朝霧の冬キャン-2

Image02_20

引っ張っているつもりは無いのですが、12月1日-3日の朝霧キャンプレポの後半をアップしました。

よろしかったらご覧下さいませ。→コチラです。

はぁ~、もう2週間が経過してますねぇ、その昔は「即効アップのジェミニママ」なんて言われていた時代も有ったのですが、、、。

近況報告も色々ありますので、また明日以降に書きます♪

それから、メインサイトで2002年10月より続けている「DAYs」というコンテンツが、11月から更新してませんでしたが、こちらも一気に11月分をアップしました。blogだけご覧頂いている皆様には、ジェミちゃんの日記はご存知無いかもしれませんが、この「DAYs」がホームページのメインコンテンツでもあり、そしてこのblog「Another Nice Day」の由来にもなっています。

もし宜しかったら、こちらもご覧になってくださいませ。あ、でもこのblogで書いている内容とかなりかぶってますので、お暇な方だけ…どうぞよろしく♪

2006/12/10

朝霧で冬CAN♪

12月1日-3日の2泊3日で朝霧ジャンボリーに行きました、と先日の日記に書きましたが、初日分のレポを作成しました。

今までだと一気にキャンプレポを仕上げておりましたが、最近何やらとぉ~っても写真整理とかレポ作成が面倒ッちく…^^;、取りあえず初日分のみです。2日目も珍しく朝からガツンをご飯焚いて美味しい和食なんぞを食したのですが、それはまた次回のレポをご覧くださーい。

Image01_32

レポはこちらからご覧下さい♪

2006/12/08

家族を包むブランケット -PENDLETON-

ず~っとず~っと欲しかったペンドルトンのブランケットを買いました!17年勤めた会社を辞めるんだし、クリスマスなんだし、自分にプレゼントしちゃお~♪と清水の舞台を飛び降りました。203cm×163cmの大判ブランケットはセミダブルサイズのベッドを覆いつくす事が出来るサイズです。

密に打ち込まれたウールがじわじわぁ~っと温かく気持ち良いです。ペンドルトンは美しい色合いと正確な色合わせでも有名ですが、その昔は白人とインディアン間の交易において、通貨代わりに使われた程のお品なのです~。特にインディアンブランケットと言われるインディアン伝統モチーフを柄に取り入れたブランケットで有名です。

Lnp_bln_ph_chief_joseph Lnp_bln_ph_geronimo

左はチーフジョゼフという名前で、右はジェロニモという名前のブランケットです。ジョゼフは平原インディアンの偉大なる大酋長ジョゼフを讃えて作られました。右のジェロニモは占い師で予言者でもあるネイティブアメリカンのリーダー・ジェロニモにインスパイアされて製作されたそうです~。他にも幾何学模様が連続するインディアンブランケットと呼ばれるシリーズが数種類ございます。ジョゼフとジェロニモでむっちゃ悩みました~。両方欲しいんだけど、取りあえずオーソドックスにジョゼフを選びました!

冬キャンプのさむーい夜、ジェミキャロと私はそれぞれのシュラフに潜り込み、そしてこの大きなブランケットにくるまるのです~♪きっとシュラフのダウンが作り出すデッドエアがブランケットで暖められ、ポッカポカになる事間違いなし。

で、まずはベッドに敷いてみました~。

Image02_22

Image3_27

ところで、12月になっていよいよ寒くなってきましたね~。寒いからなのか?それとも気が合うのか?ジェミニとキャロルが最近、やたらと仲良しさんです。考えてみれば、私が会社へ行って留守にしている間、約12~14時間はジェミニとキャロルは二人っきりで過ごしているんですもんね。私とキャロルよりも、ジェミニとキャロルの方がずーっと一緒に居る時間が長いんだな…って思うと、ジェミちゃんには本当に感謝の気持ちで一杯になります。

だって、突然キャロルが来て以来、一度だってキャロルに牙を剥く事も無く、イジワルする事もなく、優しく受け入れたんですもの。ホント、ジェミちゃんって私の宝物だな…ってつくづく思っちゃったりする親バカでございます。

続きを読む "家族を包むブランケット -PENDLETON-" »

2006/12/05

2週連チャンで富士山キャンプ

blogの更新をサボっております…。時は御殿場まったりキャンプから一週間が経過、またまた金曜日に有休を使って2泊3日で富士山を眺めて過ごす「富士山キャンプ」をしてきました~。場所は朝霧よん。

で、前回の御殿場まったりキャンプではメモリカードエラーでお写真ゼロでしたが、バロンパパさんがジェミキャロの写真を送って下さったので、こちらで紹介させて頂きます~♪

Dsc_5257キャンプ場の隣にある広場でジェミキャロと遊んでいるところをバロンパパさんに撮って頂きました。

Dsc_5260

ジェミちゃん、凛々しいお顔~♪外国のフラットカレンダーに出てくるフラットみたい!(←100%親バカの勘違いをお許し下さい)

Dsc_5264_1 (*≧m≦*)ププッ

キャロちゃん、お写真撮る為にSitすると、なぜか緊張顔になってしまいます。

このキャロ顔、まじまじと見てると地味ぃ~に笑いがこみ上げてきます。

ほんのちょっぴりだけど、体付きがしっかりしてきました。17キロ台に乗ったかも…。

Dsc_5268

2頭で仲良く走り、遊びます。ジェミニにとってキャロルという相棒が出来た事は良かったんだな…って思う瞬間です。

Dsc_5272

左がジェミちゃんです。手作り食に切り替えて8ヶ月、ウェストが細く締まりました~。最近はキャロル効果で運動量も増えているので、余計に体が締まったかも~。

Dsc_5274

いつもこんな感じで歩いてます~。基本ポジションはキャロルが内側でジェミニが外側なんだけど、キャロルが張り切って前に出る事が多く、ジェミニはジェミニでちょっと遅れ気味に脚側ポジションをキープして私の横をキャロルに譲らないんです(笑)

Dsc_5325

やまぼうしオートキャンプ場は綺麗な芝生のお庭でキャンプする感じの所です。思わずゴルフの素振りしたくなるような感じの場所です。目の前には富士山View。キャバリアのバロン君、あいりちゃんと一緒に記念撮影です。バロン家が帰宅する直前、17時過ぎで薄暗い時間だったのですが、キャバちゃんはちゃんとお顔の表情が解りますね~。バロン君とあいりちゃん、むっちゃ可愛くて私&ジェミキャロはハァハァしそうになっちゃいましたー( ̄m ̄〃)。

左からバロン君、あいりちゃん、ジェミニ、キャロル、ララ、そして見返りバカハンサムのジっちゃんです。Special Thanks for バロンパパ♪

そして…一週間が経ち朝霧キャンプの様子は…

Img_4961

次回に続く!!

無料ブログはココログ