« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/31

光陰矢の如し

キャロちゃんが来て日々はますます飛ぶように過ぎて行く今日この頃です~。何がどうっていう事ではなく、トイレシーツの交換回数とかご飯作り×2とか、ちょっとした時間の積み重ねが意外や大きい事が解りました。お友達のブログをゆっくり巡回するという趣味もままならず、なんだか肉体面はやや疲れてます(笑)。

有る意味、ブログネタには事欠かないんだけど、更新する時間も無かったので今週の様子をまとめてアップします~。

お腹の調子がイマイチのキャロルですが、今週になって随分と良くなりました。当初はお肉や繊維質のお野菜もちょっと無理な状態だったので、マッシュポテト&栄養ゼリー(獣医さんで買ったもの)を日に数回食べてカロリー摂取してましたが今週から基本的にジェミニと同じご飯へ移行しました。お肉の脂質はまだ止めた方が良いと先生に言われているので、キャロルは鳥ササミを中心にブリやサーモンなど、油分のある魚もトライしてます。(ブリやサーモンはスーパーで”あら”を買って圧力鍋で茹でて骨抜きしてフードプロセッサーでガーっとやってますが、ジェミニも超お気に入りです)

Image01_1

ご飯の時は2ヒキでまだかぁ~、まだかぁ~とお目目まんまるで待ってます。キャロちゃんはお顔に似合わずガッツキ系ですが、食事を待つ間も鼻ピーしたりする事もなく静かにワサワサしてます(笑)。

最初の頃はお皿を置くか置かないかの瞬間にガッツいて顔を突っ込んでましたが、その度にきびしーく「STAY !!」と言われ、今はお皿を置いてもヨシって言われるまで待てるようになりました。ジェミニは食事の前にお座りとかさせて無かったんだけど、キャロちゃんにマテとヨシを教える為、一緒にお座りして待って貰うようにしてます。自分のご飯がどっちか?(どっちの場所か)も覚え、食事も狭いキッチンで仲良く並んで食べてます。

食後にジェミニはグリニーズやササミ巻きガムを食べる習慣なのですが、キャロちゃんはまだお腹の調子から判断するとオヤツは無理。ジェミニにだけオヤツをあげてます。最初はキャロちゃんも欲しがったけど今は自分は貰えないって解っているので、ジェミニが貰っても欲しがりません。

玄関の出入り、車の乗り降りは必ずSITでSTAYする事も覚えました。車の扉を開けっぱなしにしても勝手に飛び降りる事がなくなり一安心です。

続きを読む "光陰矢の如し" »

2006/08/29

ジェミニとキャロルの月曜日

キャロルが来て丸1週間が経ち、またまたお留守番DAYの初日である月曜日がやってきました。ジェミたんは平日と休日の区別が付いてるし、ゴミの日だって解ってるけど、キャロちゃんはまだ解らないみたい。

でも、キャロルはものすごい嗅覚で私が出かける事を察知するのだ。それは散歩から戻りご飯を食べさせて、私が洗面所で土日よりも長く居る(化粧とかコンタクトとか)からなのか?それとも納戸のクローゼットで着替えをするからか?何で判断してるか解らないけど、小さく鼻笛鳴らして「いかないでー」って抗議。そんなワサワサキャロルを横目にジェミたんはリビングのドグベで「おやつ待ち」です。

ジェミニとキャロルですが相変わらず微妙な距離を保って生活してる感じです。キャロルはソファが大好きでいつもソファで寝てるんだけど、昨日(月曜)はキャロルが寝ているソファの空いてるスペースにジェミニが飛び乗って珍しくソファで寝始めました。するとキャロルがコロンとお腹出してヘソ天体勢になったのです。ソファで余裕なところを見せつけたかったのか?ジェミニ先輩の前ではヘソ出させて頂きますので、焼くなり煮るなりして下さい!って事なのか…または特に意味は無いのか…。

がしかし、キャロルの後ろ足がジェミたんの横顔にタッチしていて、少しだけジェミたんが不機嫌に見えないでも無い写真がコレ(↓)です。

Img_2633

よくよく見るとキャロちゃんの肛門もジェミたんにタッチしてますね(笑)。クローズアップしてみると…

Img_2633a

キャロちゃん、思いっきりリラーックスしてます~。

お互い、敢えて触れないような距離を保っていたんですが、この時はジェミニからキャロルにアプローチしました。徐々にだけど二ヒキのカンケー作りも進んでいるようです♪

お留守番前はこんな感じで並んでドグベでくつろいでました。

Img_2636

Img_2638

まーーーーったりとした空気が流れてます。しかし、いよいよ私が出勤となるとキャロルは玄関まで付いてきましたけどジェミたんはこのまま動かず。キャロちゃんはいつまで私のお見送りに来てくれるんだろうか…。

Img_2665_1昨夜はメロン君&瑠凪ちゃん&沙羅ちゃん親子と調布にある「森のギャラリーカフェ」でお約束してました♪雰囲気のある素敵なカフェです。

瑠凪ちゃんと沙羅ちゃんに会うのは初めてだけどblogでいつも可愛い様子を拝見していたので、初めての気がしませんでした~。

沙羅ちゃんとは競技会でニアミスしてたんだけどね♪

しかし…駐車場で先に到着したメロン君&瑠凪ちゃん&沙羅ちゃんが居るのを発見して、ジェミニとキャロルが引っ張る、引っ張る!!私、ジェミニに思いっきり引っ張られたのは6年近く一緒に暮らしてて初めてです。今までも引っ張られた事は有るけど、勢いが全然違うのでビックリ。

キャロルなんて普段のお散歩はリードをちょいと引くだけで後ろ1m位飛びながら下がるのに、おチビのクセしてジェミニと一緒に引っ張ると結構力が有ってこれまたビックリ。

どちらも「私が先に撫でて貰うのぉーーーー!」って事だったんでしょうけど、まぁ~大変ったらありゃしない!!!2頭のリードを片手に持ってさばくのってすっごく難しいんですね~、知りませんでした。

Img_2640ご挨拶が終わりカフェに入ってからは、ジェミニもキャロルもそこそこお利口さんにしてたけど、キャロちゃんは飽きてくるとテーブルの下からあちこちに遠征しちゃーご挨拶がしつこかったな~。

早く犬を見慣れて欲しいモンです。。。

メロン君には鯖(さば)ちゃんという名前の9才になるワイマラナーの妹が居るのだけど美しかった~。

ウッヒャウヒャするフラット達を横目にあくまでも精悍に、あくまでもキリリと。メロン君も元気そうで良かった。日中は蒸し暑くても夜になると涼しい風が吹き、みんなで食事しながら「夏も終わりだね…」なんて話してました。

Img_2644

暗くて上手く撮れなかったけど、記念写真も撮りました~。鯖ちゃんは人間側でウヒョるフラット達を冷めた目で見てました~(笑)。この写真、キャロルだけ立ってるのね。^^;

22時閉店なので、2時間位しかおしゃべり出来ず、あっという間に時間が過ぎてしまったけど、また一緒に遊んで下さいね~♪

ジェミニもキャロルも、お家へ戻ってご飯食べた後は二人して私のベッドで寝てました。キャロちゃんの「ON BED」は1週間で解禁なのかな???ジェミニ先輩の気持ちや如何に?取りあえず私は隙間で寝ました(;^_^A

2006/08/27

キャロルゥ~な一週間

Image01

実は…実は…実は!!!先週の土曜日(8月19日ですな)、我が家に1頭のフラットコーテッドレトリバーの女の子が遊びに来ました。その子は5月から「いつでも里親募集」という里親探しサイトに5月頃から掲載されていた女の子です。

募集当時から「こんな可愛い子なのになぁ~、でもきっと直ぐに決まるかな!?」と思っていました。んが6月になっても決まらない模様。この時点で実はBELLママさんに「誰か居ないかなぁ~」と携帯メールなんかしてました。「いつでも里親募集」のサイトをご覧頂くと解りますが、たっくさんのワンコ達が新しい飼い主さんと終の棲家を待っています。

どんどん新しいワンコが登録となるので、なかなか決まらないワンコはどんどん番号が古くなり後ろの方へと回ってしまいます。8月に入りこのフラットコーテッドレトリバーの女の子は再び新しく再掲載され、写真も新しいものが紹介されてました。当初から思っていた「ジェミニに面影良く似ているこの子」について、何度も問い合わせをしようか…とメールを書いては思い留まり…、遂に問い合わせのメールを出し、その後ポンポンッ!と話が進み、そして8月19日、我が家に里親探しのご担当者と一緒に遊びに来たのでした。

Image02 レスキューに出ている子とは思えない程、良く訓練も入っていて、驚く事に初めてきた我が家のお風呂場トイレですんなりと排泄も出来(シートが有る場所でどこでもコマンドで排泄が出来ます)、お粗相も無くジェミニとご挨拶の後はまったりとフセで尻尾ブンブンの子でした。

とても可愛い瞳、写真で見ていた通り、鼻筋の通った美人さんで、横顔はジェミニと良く似ているその子はそのまま我が家で「トライアル生活」に入ったのでした~。

ジェミニはと言えば、新しいお友達が遊びに来た!と大喜びで大歓迎しておりました。里親会の方が帰られても、その女の子がウチに残ったので「あれ???」と思ったかどうか解りませんが、特に様子が変わる事もなく、双方絡みあって遊ぶ事も無く「まったり」と昼寝の体勢。この日は多摩川の花火大会の日で外では派手に試し打ち(?)でドンドンバンバンと爆音がしてますが、キャロルちゃんは長らく住んでいる家かの如く落ち着き払ってヘソ天で寝始めます。

夕方、マフちゃん家とお約束していたので、キャロルちゃんも一緒に駒澤へGO。マフ家とお約束していた時点ではキャロルちゃんが我が家へトライアルでやってくる事すら決まってなかった時なので、レストランで会った時のマフ家の驚きはいきばくか…と思うのですが、割と平静に「へぇ~、すっごく可愛いですね~♪マフよりお利口かも~」とかってまふママちんはヘラヘラしてたような…。

続きを読む "キャロルゥ~な一週間" »

2006/08/24

ジェミたんの散歩コース

特に今日は何も書く事が無くて…(笑)、ジェミたんのお散歩コースを紹介させて頂きます♪散歩へ行く時、いつもデジカメ持参なんだけど今日は忘れちゃったので携帯写真でーす。

Image1_44

ウチから徒歩2-3分の所に有る田園都市線の高架橋下は、このブログに何度も登場しているけど、夏場はとても涼しいポイントなので、毎朝高架橋の下へ行きます。あまりにも暑い日はここでボーっと風に当たって家に帰る…なんていう、超ショートコースの日も有ります。最近のジェミたんはお散歩の距離や時間というよりも、お外の景色を見れば満足♪みたいな所があるので、お散歩=気分転換みたいな感じです。

今日は曇り空で蒸し暑かったけど太陽ギラギラでは無かったので、「兵庫島」という多摩川にある中洲へ行きました。兵庫島はお散歩定番コースで夜は兵庫島から河原に出て、夜風を楽しんだりする日も有ります。

Image2_36

夏場の多摩川は富栄養化が激しくて、青子が大発生。水の匂いはクチャいです。巨大な鯉がたくさん居るので、早朝から釣りのおじさんが集まってます。おじさん達ともすっかり顔馴染みでジェミニは「クロちゃん♪」とか呼ばれてます(笑)。

今夜はあいんどっぐで注文した「ダミーデッドファールマラード」が到着しました~。ちょっとお高いのでずーっと迷っていた「カモ」です。ジェミニがあまりにも「カモ」の縫いぐるみを愛でているので、そんなに「カモ」好きならば…とポチりました。

ジェミニがどれ位、カモちゃんが好きかと言うと…

Image3_25

ハウスに入れてあげるのはカモちゃんだけです。ドッグベッドへ移動する時はカモちゃんも一緒に移動させてます。散歩へ行く時もカモちゃんを玄関まで輸送します。カモちゃんはジェミニの枕になってたりする事も有ります~。

夜、無事に新しいカモちゃんが到着しました!No.2のカモちゃんはなんと!!水に浮くのです。結構実物はずっしりと重たく、胴体と首の間はロープで繋がっていて「クタっ」と項垂れてます。

Image4_17

ジェミたん、No.2カモっちを見て大興奮!!さっそく「マテ」をさせてカモちゃんのレトリーブをさせてみた所…、ものすごい勢いでカモちゃんにダッシュして自分のドッグベッドへ輸送しました。

質感はNo.1カモちゃんに比べて固いので気に入るかな?と思ったけど、No.2カモっちも結構気に入った様子です。

Image5_15

No.2カモっちはNo.1カモちゃんと違ってガコガコと鳴く事は出来ませんが、お水に浮く事が出来るのでアウトドアのお友達になれそうです♪さっそくクチバシ部分を噛み噛みされたカモっちはこの後、私に救出されました~。

水泳時の実践が密かに楽しみな飼い主です!

2006/08/23

ファーブルおばさん昆虫記

ファーブルおばさん昆虫記

お食事中、失礼します!
虫嫌いの方は気絶もんかしら!?
仕事で赤坂のカナダ大使館に来てます。
大使館隣の公園で涼んでいたら、ぶっとい幼虫を発見しました(^^)v
アゲハ(蝶)系の幼虫ですよね?昆虫博士の方がいらっしゃればコイツの正式名を教えて下さい♪

しか〜し、お目目模様が素敵ですね〜、これぞまさしく「目一杯」ですね。

捕食的視点で見るとぷっくり太っていてタンパク質豊富、栄養満点…。おっと想像してキモくなってしまわれた方、度々すみません(^^ゞ

この写真は携帯(D=三菱)のマクロ機能で撮りました。写りはまあまあですね、レンズを超近づけての接写なので、コイツには「ステイ!!」と事前にコマンド出しました。
ジェミニより、マテが上手!キョロキョロしないからブレてな〜い♪

2006/08/20

犬の暮らし考

この週末はめずらしく自宅でまったりと過ごしました。

Image2_35

Image3_24

しかし、まぁ~ジェミたんはお家に居ると良く寝ます、っちゅーか寝てばかりです。ついつい私もジェミニのまったりオーラに影響されて、テレビ見ててもうたた寝、本読んでいてもうたた寝状態なワケです。

Image1_43

とは言え、土曜日は夕方からジェミニの妹犬のマフちゃん家と一緒に駒沢でご飯を食べて、マフちゃんのお家に遊びに行きました。

駒沢のケケはバイキング方式のレストランなのですが、しっかりお代わりしてお腹一杯になり過ぎた・・・。

マフちゃん家の美味しそうなケーキがお腹一杯で食べられず無念ですぅー(笑)。

マフちゃんに会うのはプチっとご無沙汰だったのだけど、4歳を過ぎてガクーンとオトナになってしまって、体格も良くなってお部屋の中では、どっちがどっちだかホント解りませんでしたー。

ジェミニも3歳半過ぎた頃から落ち着き始めて4歳過ぎると更に落ち着いて、5歳過ぎてからと言うもの、「お家では寝てばかり」状態になったけど、やっぱり1頭で暮らしている方がお家でのマッタリ度って高いのかなぁ???

キャピキャピだったマフちゃんもすっかりオトナになってしまったモンだから、マフちゃんのお家ではリビングに大型犬が2頭居るとは思えない程、「しずか~~~」な状態。マフちゃん家は「もう一頭居たらどんな感じか体験出来るね♪」なんて事前にご夫婦でお話していたようで、プチバトルな遊びも期待していたそうですが(笑)、期待は大きく裏切られマフちゃんもジェミニも双方絡みは一切無しで、各々気に入った場所でひたすら「寝」に入ってました。

最近、お散歩もこれまたマッタリしちゃって歩くの遅いし、キャンプや水泳など非日常なアウトドアの時以外は、なんとなーく日常の刺激が少なすぎるのか?って思わないでもない今日この頃。日常なんてそんなモン?

今日は午前中に獣医さんへ行って体重測定や簡単な健康診断をして頂きました。その折りにそんな「日常生活」についてご相談したところ、先生が仰るには「平日は朝から夜まで閉ざされた室内でお留守番生活を送っているので、良くも悪くも刺激(=ストレスとも言う)が少なすぎるのかも…」と言われました。

先生は獣医さんであり、エアデールテリアのブリーディングにも携わっており、複数頭のエアデールテリアと一緒に暮らしていらっしゃいますが、先生が仰るには5歳~6歳のメスは心身共に充実期である一方、刺激が少ないとまったり度も加速するから、それ位に時期に家族(=犬)が増えると良い刺激を受けて若返る事が多いと仰ってました。

私は「でも…、5-6歳になってしまうと次のワンコとの年齢差も有るから、ジャレつかれたりすると日常的なストレスになりませんか?」と聞いたところ、犬の性格にも依るけれど年齢差は上下関係がハッキリしやすいので、先住のワンコにとって悪いストレスではないと仰るのです。

ワンコ同士の相性も考慮しなくてはならないので、一概に全てのケースに当てはまる事では無いのでしょうけど、先生はジェミニみたいなタイプの子はもう一頭迎えてあげる方が生活に張りが出るかもしれませんよ…と仰ってました。

ずーっとずーっと、私はジェミニは一人で居る事がノーストレスでジェミニの為に良い事だと考えていたので、先生の説は非常に斬新でした。ただ・・・私自身は不器用っちゅーか、ジェミニの他にもう一頭の子を迎えたとして、上手に両方をまんべんなく愛する事が出来るだろうか?などと考えてしまいます。

考えすぎなのかもしれないけど、ついついもう一頭の子を可愛がるとジェミニに悪いような気がしちゃったりするんじゃないかと・・・。そういう私の気持ちはもしかして「偏愛」チックなんでしょうかねぇ、ヒマな週末だったのでふっと考えてしまったりしました。

とりとめの無い話で恐縮ですが、ジェミニと私はあまりにもオトナ同士なカンケーでお家ではお互いに寄り添うでもなく、私がベタベタとジェミニに寄り添ったりするとジェミたんに場所替えされちゃったりして(笑)、ウトウト…まったり…ウトウト…まったり…。確かに先生が仰るように刺激少なすぎですかねぇ。

ジェミニは甘え上手だけど、ベタベタ犬では無いので私がベタベタとジェミニに絡むと「はい、この位で良いでしょ!?」ってな感じでスっと離れたりして、結構クールなんです。

よく「ジェミニちゃんは色々な所に連れて行って貰って幸せねぇ~」と言って頂ける事が多く、とても嬉しいお言葉ですが一方では人生の大半である「日常生活」こそ大切だとも思うし、どこかへ行くから幸せという事では無いと思っています。

狭い我が家でお互いに勝手に好きな場所でウトウト…まったり…ウトウト…まったり…と、お互いストレスフリーに過ごす事が出来るって「犬の暮らし」としては幸せなんでしょうかねぇ?ずーっとこれで良いのだ、と思っていたけど先生のお話を聞いて「生活の張り」について考えてしまいました。

実際のところ、私の方は会社へ行ってそれなりに張りが有りますけど、その間ジェミニは静か~な部屋で一人、ずーっと一人ぼっちで昼寝してるんですよねぇ。ジェミニにその辺り、本当はどうなの?って朝まで生トークで語り合ってみたいです(笑)。

2006/08/18

SUMMER CAMP2のレポをアップしました。

Image2_34

メインサイトのOUTDOORのCAMP-INGにSUMMER CAMP2をアップしました。毎度の事ながら写真だらけ。しかも途中でデジカメのバッテリー切れだったにも関わらず長いです。

お暇な時にでもご覧になって頂けると嬉しいです♪

キャンプから戻って速攻でジェミニのシャンプーをしました。ジェミニはお家に着くや倒れ込むようにエアコン直下のドッグベッドの上でグースカと寝始めちゃって、先にお風呂に入った私が、ジェミニをお風呂場から呼べど全く起きる気配なし。多分聞こえてるんだけど、「めんどっちくてお風呂なんか入れるかよ~」ってタヌキ寝入りしてたんでしょうね。

首ねっこ掴まえてお風呂に連行しゴシゴシ洗いました~。皮膚に付着した雑菌退治がカユカユ防御の第一歩ですからね。獣医さんで買ったノルバサンのサージカルスクラブというシャンプーは効果覿面のようで、今回もカユカユ発生を抑える事が出来ました。

川プールで泳がせなかったのが良いのか、シャンプーが良いのか、はたまたその両方による相乗効果なのかは不明ですが、川プールで泳がなければ、川遊びしても大丈夫そうなので、ビブリの川プールは諦めるしか無いかな・・・。

Image3_23

↑はシャンプーを終えて再びドッグベッドの上で爆睡体勢のジェミたんです。「あぁ~、エアコン気持ち良い。やっぱりお家ってサイコー♪」なんて思ってるのかも(笑)

2006/08/15

SUMMER CAMP 2 -雲が晴れたら・・・-

Image1_41

2回に分けた今年の夏休み、予定では8月16日から週末にかけて休むつもりだったけど、仕事のアレコレと天気予報を睨めっこした結果、急遽8月11日(金)から夏休みに決定。「どらナビ」の渋滞情報を吟味して、午後からのんびり出発して夕方にビブリ入りしました。日中は暑かったらしいけど、夕方入りしたので設営時はとても涼しく、夜は13℃まで気温が下がり、思わずニットのカーディガンを羽織りました。

続きを読む "SUMMER CAMP 2 -雲が晴れたら・・・-" »

2006/08/09

台風一過?

台風一過?

18時半、オフイスより空を臨む。
朦々とした雲間からゴジラでも飛んで来そう。

テーマ -Blue Sky Blue-

ビブリキャンプから戻ってきた翌日の月曜日。朝から快晴で空が青かった~。台風が近づいていたので熱帯低気圧の影響かなぁ?夜はピカピカと雷が光ってました。

そんな空の青い朝は洗濯日和、でもってジェミたんも「痒い痒い」を防御すべくシャンプー&リンスです。前回、ビブリから戻ってヒドい湿疹が出来てしまったので、獣医さんから新しいシャンプーを処方して貰いました。ノルバサンというメーカのサージカルスクラブという海のように青いシャンプーです。それと容器に商品名が書かれていないリンスも処方されましたが、このリンスはお湯に溶かして掛け湯のようにしてお肌に馴染ませた後は洗い落とさないタイプです。このリンスがお肌の防御力をアップするのだとか・・・。キャンプへ行く前にもシャンプー&リンスで防御力アップしていったのだけど、それが良かったのか?川プールで泳がなかったのが良かったのか・・・取りあえず今回は湿疹が出ずに済みそうな気配です♪

P1010639 というワケで、ジェミたんを洗った後は天然ドライをする為に河原の日陰に行きました。

田園都市線の高架橋下なので、電車が通る度にガーーーーってウルサイけど、とっても良い風が吹くのでお散歩休憩の人気スポットだったりします。

去年は悲しい位に胸毛が抜けてしまって、今年もかなーりホヨホヨ状態なのですが、ナントカ残ってます!少し毛先が赤くなっているので痛んでいるのかも・・・。貴重な胸毛さんなのにぃ~。

それにしても、ジェミたんの表情はなんて暗いんでしょー(笑)

ビショビショ状態で河原に出たのに、アッという間に乾きました。フラットってホントにコートの乾きが早いですよねぇ、ジェミニは特にアンダーコートがごっそり抜けてスカスカちゃんなので、乾くのは犬一倍早いです。

まあ・・・数少ない(?)長所と言えますな・・・。

あまりにも空が青くて気持ち良かったので、不精にもジェミたんの居る付近に座りこんだまま、青い空をテーマにお写真撮って遊びました~。

良かったら、写真をクリックして大きいサイズで見てみてね♪

P1010623_1P1010633

P1010627_1

P1010638_2

P1010644_1

写真を撮る時に、ピント合わせを「青い空」に合わせて撮りました。なので黒いジェミたんや日陰の部分はくらーくなってしまったけど、主役は「青空」だったので・・・。「空」の写真ってこんな撮り方で良いんでしょうかねぇ。

そうこうしていると、俳優のS・Kさんに良く似た方からお声をかけられました。多摩川の中洲でジェミたんと一緒に青い空を「モノクロ」で撮りたいのだとか・・・。シャンプーした後だったので多摩川はチョロっとでも入れたく無かったのだけどーーー快諾してしまいました!

アンヨがちょこっとしか濡れない浅瀬を利用して中洲まで渡り、ジェミニを立たせたまま私は遠くに離れ、ステイしたまま何枚か撮った後に、今度は走っている所を撮りたいとのご所望により、ステイ地点からカメラマンさんの合図でボールを投げてジェミたんを走らせました。

果たしてちゃんと撮れているのか・・・?直ぐにOKは出たんですけど役不足だったかもしれないなぁ~。

2006/08/08

Summer Camp in Vi-Bridge

プチっとblogの更新をご無沙汰しておりました~。先週金曜から夏休みだったのでビブリでララ&ジル家と共に夏キャンプをしてきました。

Image09_blog

今年は梅雨明けが遅かったので、8月になりようやく「夏本番」のビブリでした。空はひたすら青く、日中の気温は32℃まで上がりましたが夜は13℃まで下がり、フリースの上着を着て丁度良い感じ。実に気温差19℃です。その為、夜にはタープからテントからビッチリと夜露が張り付いて、夕方になってもフライシートを締めずにインナーテントをメッシュにしていると、シュラフが湿め湿めな状態になります。

トンボがたくさん飛んでいて、夏本番と同時に晩夏の気配すら感じられました。8月も中旬を過ぎれば足の早い秋が訪れるビブリなので、今年はホントに短い夏ビブリになりそうです。

ビブリは林間サイトと呼べるサイトがほぼ皆無の為、夏キャンプは日中の猛暑が堪えます。ずーっと買おうかどうしようか・・・と悩んだSnow PeakのシールドタープのレクタLサイズをとうとうゲットしました。もっと早く買っとけば良かった・・・と思う程快適なシロモノでございました~。

今年からカラーが一新されましたが、カタログで見るより実物は良い感じ!?天井部分が濃い茶系のグレーなので、タープの下はかなり暗い感じですが、その分涼しい気分は増量するかも?

テントをすっぽりタープの下に入れても、だだっぴろい空間が残ります。これで我が家の真夏キャンプもより心地よさを増しそうです♪

最終日は撤収時間になってから夕立が降り、雷のオマケ付きで半端じゃない雨でした。これまた夏ビブリって感じ・・・。ビブリ地方はやたらと大気が不安定で、夏は夕立と雷が多いのです。更に9月一杯は台風予報との睨み合いになりそうです。

そうやって考えると、真夏を感じる事が出来るビブリキャンプというのも、結構貴重なのかなぁ、とにかく日中は暑くて暑くて・・・。雲一つない好天だった為、直射日光が厳しかったです。雲が有れば太陽を隠してくれるので、30℃越えでも結構涼しいんですけどね。

夏休みを迎えられた方が多かったのか、想像していたよりも多くのキャンパーがテントを張ってました。今週から来週にかけてGW以来の最盛期になるようです。

詳細はメインサイトののOUTDOORのCAMPINGに載せましたので、宜しかったらご覧になって下さいね♪

2006/08/02

お散歩日和が続く

ジェミちゃん地方は梅雨明け後、爽やかな晴天の日々が続いております。お散歩コースに大好きなサルスベリの花が咲いてます。

Image1_40

湿度が低めなので朝晩のお散歩も気持ちよく、出来るだけお外でジェミニと自然な空気を楽しむようにしております~。

一昨年、初めてマクロレンズを買った時にこのサルスベリの花を激写しました~。もし良かったら見てね!(↓)サルスベリは昔住んでいた実家のお庭に咲いていて思い出深い木なので、サルスベリが咲く頃になると昔の実家を思い出します。

http://geminidays.com/sub9/sub9_framepage10.htm

お留守番中、ジェミニはエアコン漬け(ドライで25℃設定です)の日々なので自律神経の偏重を来してしまっては大変!ここのところ、朝晩は1時間位お外でのんびりしております。特に夜は多摩川に吹く風が気持ち良くて、対岸の花火なんかをボーっと見つめながら夜風を楽しみます。

Image2_33 場所は国土交通省の建物がある小さな丘です。

高さは10m足らずなんですけど、ジェミニと一緒に登って建物の軒先に座って眺める景色が好きです。

ちょっと高い所に登るだけで風もずっとずっと気持ち良いんです!

時々、先約のカップルが座ってたりすると遠慮させて頂いておりますが・・・^^; 蒸し暑い夜なんかでも、ココは風が通るので毎年夏の夜の定番席なのです~。

今夏はキャンドルランタンでも灯して、ココでビール飲みながら読書とかしちゃおうかなぁ~。お出かけせずにココでのんびり過ごす土曜の夜なんかも夜のピクニック気分で楽しいかも♪と妄想が突っ走ります。

ジェミニも心地良いからだと思うけど、大人しく私の横にお座りしたりコロンコロン(ヤスメのコマンド)して、ボケーっとしております。

Image3_22そんな私の妄想をサポートするキャンドルランタンはコレです。

http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=500140&buddy=0001069734813

●サイズ:16.5×直径5cm(使用時・本体のみ)
●10×直径5cm(収納時)
●重さ:180g
●燃焼時間:約9時間
●キャンドル1本付属

専用のロウソクが別売されております(専用タイプじゃなくても使えます)。虫除け用のシトラスの香りがするタイプも販売されてますが、ちょっと匂いがキツくて頭が痛くなるので私はノーマルタイプのロウソクを使ってます。

ジェミたんとソロキャンプの時、夜のお供に欠かせない愛用品です。ロウソクの灯りってとても小さいけど、ガスやガソリンで煌々と照らすランタンとは違って、何とも優しい灯りを見つめていると癒されます。未使用時は上部ガラス部分が収納出来るので写真よりも小さくなります♪

皆さんもキャンドルランタンをお散歩バッグに忍ばせて、ワンコと一緒に夜のピクニックなんて如何ですか~?(*^o^*) えっ・・・変人っぽい!!!???(汗)

でも、ロウソクの灯りだけで本読んでたら目に悪いから、モグライト(ヘッドライト)も必要ですね。^^; あまり蚊は居ません、コウモリが忙しそうに飛び交って食べてるのかも・・・。二子玉界隈って夜になるとコウモリがスゴイんですよ~。でも、虫除けスプレーも持参しないとね・・・。

話は変わりますケド、朝ののんびり散歩では16:9の横長写真の研究を日々続けております。16:9サイズは上下の長さが短いので、普通サイズのカメラと同じ高さからジェミニを撮るとお空が写らなかったりして今一つ面白く無いんですねぇ~。で、ちょっと考えました。ずーっと下からジェミニを仰ぐように撮ったらどうなるかな~?って・・・。さっそく今朝やってみました。

ワイド感を生かせるアングルかな?って思うのですが、いかがでしょう・・・?

続きを読む "お散歩日和が続く" »

無料ブログはココログ