« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/31

またもや、やってしまった!

またもや、やってしまった!

アポの時間を間違えて一時間も早く到着してしまいました。(>_<)
仕方なく、朝からいきなり休憩中です。
スタバって人間交差点みたいな場所ですね。
ちなみにカフェモカ飲んでます。(^_^;)

2006/05/30

6歳になりました!

ジェミニが6歳になりました。今年のお誕生日はウェンディちゃんが亡くなってしまって、淋しい気持ち一杯で迎えました。

6年前にジェミニが産まれて、たくさんの偶然が重なって出会う事が出来ました。でも偶然ではなくて必然的に出会ったのだ・・・、とそんな風に思えます。

「私の犬」はジェミニがFirst Dogです。そしてジェミニは犬だけど紛れもなく私の家族であり、私の子供であり、パートナーであり、Best Friendです。そんなマルチな存在として私を支えてくれているのがジェミニです。

ジェミたん、6歳のお誕生日おめでとう!!これからも仲良く一緒に暮らしていこうね。

今日は17時きっかりに退社して、まだ夕陽が沈んでいない時間に帰宅しました。やっぱり今日のジェミニをお写真に撮っておかなくちゃ!と、カメラを持って小さい頃毎朝お散歩で行った緑地まで行きました。

Image1_22

緑地の植垣を使って、ジェミニとかくれんぼ。ジェミニが小さい頃は朝もはよから、かくれんぼをして遊んでました。最近はお散歩もすっかり「大人散歩」になっちゃったけど、たまには童心に戻ってお外でかくれんぼも楽しいですね♪

続きを読む "6歳になりました!" »

2006/05/28

天国へ召されたウェンディちゃん

大好きだったウェンディちゃんが10歳のお誕生日より1日早く、今日の朝天国へ旅立ちました。

ウェンディちゃんにとってはお誕生日まで頑張る事よりも、パパさんが居る日曜日の朝に旅立つ事の方がきっと大切だと思ったのでしょうね。そんな心遣いもウェンディちゃんらしいと思うと涙が止まりません。

ウェンディが6歳、ジェミニが2歳のお誕生日を迎えた2001年の5月末、初めてウェンディちゃんと会いました。あれから毎年欠かす事無く一緒にお誕生日のお祝いをしてきました。そして27日の土曜日(昨日)はウェンディが10歳、ジェミニが6歳になるお誕生日会でした。

ながたんから電話でウェンディちゃんが火曜の夜から起きあがる事が出来なくなってしまった事を聞いてました。週末、ウェンディちゃんに会う事は出来るのだろうか・・・と祈るような気持ちで迎えた土曜日。朝から時折強くなる霧雨が降る中、高速を飛ばしてウェンディちゃんに会いに行きました。

リビングに入ると、窓際の光が射し込む場所でウェンディちゃんは横たわってました。火曜から食事を摂る事が出来なくなってしまったとの事で、ちょっぴりぽっちゃりさんだったウェンディちゃんは少し小さくなっていました。一生懸命呼吸をしています。起きあがる事が出来ないので、注射器で吸い上げたポカリスエットをお口に入れてあげるとゴクゴクっと飲みます。

R0012913

リビングでみんなと一緒に過ごす窓際のウェンディちゃん。もう起きる事は出来ないので、定期的に寝返りを打たせてあげるのだけど、ウェンディは窓側を向くよりも、みんなの方を向いて寝ている時の方がご機嫌さんでした。優しい表情は変わらずいつものウェンディちゃんです。

あまり瞬き(まばたき)をしないのでお目目が乾いてしまうので、時々目薬を挿してあげなくてはなりません。呼吸が浅いからなのか?脳に腫瘍が転移してしまったからなのか?あまりよく眠る事も出来ないようで、でも、さほど苦しそうな様子は無く、ウェンディちゃんは最後の大仕事である「天国に召されるまでの時間」を、「それが家族との最後の時間である事」を密かに一人、その事実を知っているかのように、淡々と呼吸をしていました。

お昼頃、ながたんのお家へ到着してから深夜の12時近くまで、半日間を私とジェミニもウェンディちゃんと一緒に過ごさせて頂きました。私も見よう見真似で注射器からポカリスエットをウェンディちゃんのお口に入れてみると、ゴクゴクっと飲んでくれました。お喉が渇くとお口をゴニョゴニョっと動かして催促をするのです。

ウェンディちゃんは赤ちゃんの時にながたんのお家へやってきて、素敵なフラットコーテッドレトリバーへと成長し、まだ若かったジェミニと暮らしていた私の目に、「成熟したフラットコーテッドレトリバーが如何に素晴らしいか」という事を教えてくれました。そして、今、また赤ちゃんに戻ったんだなぁ~と感じました。

R0012919

赤ちゃんウェンディに戻りました。お母さんに抱っこして貰って甘えてるウェンディちゃん。お母さんが大好きなんだよね。

立ち上がれなくなってからは、おチッチも自分では出来なくなってしまったけど、必要最低限のおチッチしかせずにずっと我慢してきたのでしょう。お姉ちゃんが膀胱を圧迫してあげると、たっくさんのおチッチが出ました。トイレシーツで一杯吸い取ってお尻を吹いてあげて、「こんなに一杯でた~!」とみんなで喜び合いました。まるで、パピーのワンコが初めてトイレシーツの上でおチッチを成功させた時の喜びのように・・・。いえ・・・それ以上に嬉しい事でした。

「こうやって全てを委ねているウェンディが可愛い」ってながたんは言ってました。思えばウェンディちゃんはパピーの頃からあまりにも手のかからない子だったのだそうです。私が初めてウェンディちゃんに出会った時は既に今のジェミニと同じ6歳の頃で、すっかり大人の美しい犬でした。

Img_5374

2004年のお誕生日会は、お友達と一緒に裏磐梯へ遊びに行きました。猪苗代湖で泳ぐウェンディちゃん8歳。

ウェンディちゃんはちょっぴりクールで、甘えん坊というよりは自分の世界を持っている物静かなフラットでした。いつもほんのちょっとだけみんなと離れた場所で優しい眼差しでみんなの事を見つめているような女の子、そしてこれほどまでに柔和な子って居るのだろうか?と思える程、怒りとか不快といった負の感情を持ち合わせていない天使のような女の子でした。

「10年分を今、一杯甘えてるんだよね~♪」ってながたんはウェンディちゃんに優しく声をかけていました。ウェンディの小さな小さなパウに腫瘍が出来てから半年、肺に腫瘍が出来てからも、ウェンディちゃんはいつもと変わる事なくマイペースでいつもご機嫌さんで、そんなウェンディちゃんを見ていると、ウェンディちゃんには永遠の時を持っているのではないだろうか?と思える程でした。

Img_7874

2006年1月8日、山中湖わんわん倶楽部で「親戚会」をやった時のウェンディちゃん。本当に腫瘍が肺に出来てるの?って思ってしまう程、水泳を楽しんで雪ドッグランで楽しんでました。

Img_8278

同じく2006年1月8日、山中湖わんわん倶楽部にて。雪玉に飛び付こうと構えるウェンディちゃん。

最期の時まで、家族と一緒に、大好きなお家で過ごす事が出来たウェンディちゃんは本当に幸せな一生だったと思います。4人のご家族が溢れるばかりの愛情でウェンディちゃんを見守ってくれたのですから、きっとウェンディちゃんは淋しい想いもせず、なんの不安もなく、ごくごく自然に、「ちょっと疲れたから目をつぶろう。ちょっとだけ長く寝るからね・・・」そんな風に思って永眠したのではないだろうか?と思います。

深夜の12時頃、ウェンディちゃんにお別れをして帰路につきました。多分、これが最期のお別れになるね・・・ってそう感じてました。とても名残惜しかったけど、最期の最期にウェンディちゃんに会う事が出来て、半日だとしてもジェミニと一緒にウェンディちゃんとの時間を過ごす事が出来た事、私達が週末に会いに行くまでリビングで待っていてくれた事、そして今までの4年間、たくさんの素敵な思い出を私達にくれた事、ウェンディちゃんには感謝の気持ちで一杯です。

帰路の途中、車を運転しながら、ウェンディちゃんに初めて会った時が6歳だった事、それから10歳の昨日までのウェンディちゃんの日々を思い浮かべながら、丁度今年6歳になるジェミニに当てはめて、これから先、ジェミニと私に待っている未来が少しオーバーラップするようでした。それは悲しいオーバーラップではなくて、誇らしいオーバーラップです。ジェミニの半分はウェンディちゃんと同じDNAから成り立ってるんだって思う事が、私にとってはとても嬉しい事だからです。

腫瘍が発覚してからの半年間、どのように過ごす事が一番幸せなのか・・・を模索して、積極的な抗ガン治療をするのではなく静かに自然の流れの中で暮らす事を選ばれ、その言葉の通り、なんら特別な事の連続ではないごくごく平穏な日常の中で、ウェンディちゃんと暮らしてこられたご家族の皆様の暖かくも静かな愛情が有ってこそ、ウェンディちゃんが病気を抱えながらも元気に過ごしてくる事が出来たのだろうと思います。

犬と暮らす者として、先達であるながたん家の皆様に「犬と暮らす幸せ」の多くを教えて頂きました。どうもありがとうございます。

ウェンディちゃん、もう「虹の橋」と言われているところに着きましたか?きっと優しいウェンディの事だから、先だったお友達達みんなが駆け寄ってくれたでしょうね。ウェンディと会ってイヤな思いをした事のあるワンコなんて皆無だったもんね。それから人間のおじ様キラーだったよね(笑)。ワンコも人間も、みんなみんなウェンディちゃんが大好きだったもんね。

やすらかにお眠り下さい・・・、なんて言うと、ウェンディちゃんに「解ってるわよ~」って言われちゃいそうだから言いません。いつかまた、私達の前に戻って来てね。きっと天使のウェンディちゃんなら、その夢も叶えてくれるだろうって信じているよ。

2006/05/26

たまにはSlowな平日の朝

GW以降、週末になると天気予報が下り坂になります。まるで「負のスパイラル・天気偏」みたいですねぇ~。

今、私のお仕事は連日、猛烈な取材ラッシュです。来週は更に過密なスケジュールで取材をこなす事になっております。若手の皆さんは取材時にマイクロレコーダーとか使って録音して、それをパソコンで自動変換して文字化してレポートを書いてます。デジタルだー。ITだー。

それに比べて私は録音せずにメモ書き&脳味噌の記憶を辿ってレポートを書きます。この「脳味噌の記憶」っちゅーヤツが年々衰えるワケで、取材ノートはなぐり書き状態なので、脳味噌の記憶が残ってないと判読不能または理解不能な暗号と化した文字と矢印による相関関係を文章にするのが至難なワケです。

なので、取材を終えたら一時も早く、下書きをタイプしないとヤバいのですが・・・やってません。ブログ書くなら原稿書け!って思いつつ、莫大な不安を抱えつつも、日曜の夜にまとめて書こう・・・と得意の問題先送り中です。

んで、木曜の朝、やっちゃいました・・・。起きたら9時だった。。。この日は午後から取材が2件だったので、思い切って午前中を半休にしてスローな平日の朝を堪能致しました~♪

良いですねぇ~、「平日の午前中」をのんびりと過ごすって、この上ない贅沢な事だと私は思います。平日キャンプなんてやったら、「贅沢な事、雲上の如し」って感じでしょーかねぇ(羨望)。

Image1_21

スローな朝、それも天気が良いって本当にそれだけで幸せですね。いつもはせわしない朝のお散歩ものんびり&ぷらっぷらと写真を撮りながら歩きたかったんだけど・・・。ジェミたんが徐々に「ハァハァ・・・」と暑そうな息をするモンだから、スローな朝の割にはチャッチャと終わってしまった朝散歩でしたー。

河原のカフェで、のんびりと新聞読みながらコーヒーを飲んでるおじさんが居ました。このおさんの職業は何だろう???こんな時間から暇そうにカフェでくつろぐって事は失業中か?ならば金払ってコーヒー飲んでる場合では無いだろう、どうやって生計を立てているのだろーか?とか、下世話な想像が広がります。要するに、どこまで行っても「スロー」とか「ゆるーく」とか、そーいうのって私の”質”じゃないんですねぇ(悲)。

なんせ自宅を出る時には、パスネット(←全国ネットな単語じゃないですよね?電車のプリぺードカードの1種です)握りしめて出ないと気が済まない程のセッカチですからー。バスに乗る予定の有る日は自宅出る時に小銭持ってるか確かめちゃいますからー。改札口やバスの乗り口でやたらとスローヤツ、許せませんからー。

そんな「NEXT!!」な私には、有る意味、フラットっていう犬種はすんごくマッチした犬種だったわけで、一方ではお互いの「NEXT !!」な性格が相乗効果となって、ベクトルは高速回転まっしぐら状態とも言えます。

一般的に「フラットはハイパーだ」とか「ハイテンションな犬である」と言われておりますが、ジェミたんの場合は、どちらかと言うと「ウルトラセッカチ」って感じです。これも飼い主に似たって事なんでしょーか!?(汗)

2006/05/24

マイブーム、大ブレイク中~! -パンりと手作りワンコご飯!-

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、今、ワタクシはジェミたん飯クッキングのマイブームが大ブレイク中でございます~。そして、「パンとか作っちゃおうかな~」という妄想も、とうとう実現致しました。パン作りは生地の一次発酵、二次発酵に時間がかかるのが難点ですが、そこは色々と工夫をして発酵時間を短縮化。きっと、こういう部分を短縮すると本当に美味しいパンは出来ないんだろうけど、B型だからなのか?とにかく1分でも早く結果を出したい!という基本スタイルはいずれの時も普遍なのでございま~す。

それでは、昨夜から作成している怪しいブツ3品をご紹介致します。

1)ジェミたん飯:鶏ササミとブロッコリーのジュレ

”ジュレ”とコジャレた言い方をしてみましたが、要するにゼリー寄せです。ゼライスっていう商品名のゼラチン粉を使って固めました。すんごく簡単、ゼライスにはコラーゲンたっぷりだし、ワンコのダイエットメニューや食欲の落ちやすい夏のメニューとしても、良い感じだと思います♪色々とゼリーで固めて楽しめそうです。

Image1_20

さて・・・ゼライスが固まるのを待ってる間に、ジェミたんのクッキーも作成してみました!

続きを読む "マイブーム、大ブレイク中~! -パンりと手作りワンコご飯!-" »

2006/05/23

KIDULTのアクセサリー

若い頃はアクセサリーが大好きで、一体何個指輪してるんだ???ってな位に、指輪を重ね付けしたり、ピアスやジャラジャラしたブレスレットも良く買ってました。当時流行った「地味ジャラ」なんていうお洒落トレンドもいち早く取り入れたりしてました。(地味ジャラ=地味な色の洋服でいてジャラジャラとアクセサリーを付けて武装という摩訶不思議な過去のトレンド)。

でも、泥酔する度にピアスを無くしたり(;^_^A、いつの間にかどこかへ行ってしまったりして、最近では金の輪っかピアスかちっこいダイヤのピアスが超定番です。指輪なんてジェミニのリード持ってるせいか???キャンプでペグ打ちすぎなのか?太くなっちゃって昔買った指輪が入らなくてショックを受けたりしてます。

そんな今日この頃、なんとなーく装飾品が欲しくなった、というよりは玉高(玉川高島屋の略)に行ったが為に衝動買いしてしまったというか・・・いきなり1Fで捕まりました。そしてKIDとADULTを組み合わせた「KIDULT(キダルト)」というイタリアンブランドのピアスを買いましたー♪

R0012843_1 ←カタログはこんな感じ。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、これがなかなかハマったらヤバそうなブランドなんです~。

パーツでアレコレと買って自分のアレンジでネックレスやブレスレット、ピアスをアレンジする事が出来るシロモノでございます。

ショーケースにはまさに「ジャラジャラ」とパーツが一杯ぶら下がったブレスレットやピアス、指輪が飾られていて、「集めるの好き」な私の本能がビビビっと来てしまいました。

あーでもない、こーでもないと迷いに迷い、パーツ1個1個の値段も確認しながら、左右非対称のピアスを作ってみました♪ちょっと写真が悪いんだけど・・・こんな感じでーす。

左の写真がKIDULTのピアスちゃんです。ピンクパールは1つづつ大きさや形が微妙に違うのでお気に入りの1玉を選ぶのも楽しく、耳元で揺れる感じをイメージしてパーツをチョイス。もう片方は2色の珊瑚をチェック模様に加工したボール型のパーツと、水晶のウネっとしたスティック型のパーツを組み合わせてみました。珊瑚ボールは実際にはもうちょっと可愛いピンク色です。

でもって、夏っぽい感じで最近お気に入りなのが、右の写真のスワロフスキービーズの指輪です。これ、ビブリで5月4日に催された「フリーマーケット」でサポーターさんが出品されていたハンドメイドの指輪です。マニキュアもお揃い色で薄いブルーなんかにして楽しんでます。

Image1_19

43歳にもなって子供っぽ過ぎるか?とも思うんですが、なんとなく夏っぽくて良いかな~♪などと思ったりして・・・。うひっ♪KIDULTのパーツは数え切れないほどたくさん有って、指輪にもジャラジャラとパーツを付ける事が出来ます。ネックレスとブレスレットは8本位のコットンの紐にパーツをぶら下げたり、結び目を作ってそこにパーツを付けたりといったアレンジが出来るようです。

ネットでベネチアンビーズが色々買えるので、自分でパーツを作ってぶら下げてみようかなー♪なんて、今、猛烈に妄想が広がってます。

それからお仕事用の靴を一足買いました。キャンプもお散歩も仕事も「つっかけ靴」の気楽さを知ってしまうと、もう普通の靴を履くのが億劫になってきます。こうやって今度は足がどんどん大きくなるのだろーか・・・(不安)。でも楽チンが好き♪

いわゆる華奢系ミュールってヤツは、エスカレーターや階段を降りる時のカンカンカン!!という音が気になって、音を出さないように歩くと超疲れます。カカトが華奢だと直ぐに修理が必要になるし・・・。って事でCERRUTI1881でガシっと履けてぶっとい8cmヒールのつっかけ靴を買いました。CERRUTIの靴は丈夫で履きやすく手頃の価格なので、お仕事靴はほとんどCERRUTIです。4年間履いたミュールを先日捨てたので、その代替え品です。

Image2_17

右の写真は、4月にぴーこちゃんとキャンプへ行った時、ジェミニのPAWの形がクマっぽくて可愛いって褒めて頂いたので、クマちゃんのお顔にしてみました~。PAWの付け根を揉み揉みするのがジェミニは大好きなので、良くマッサージしております。GIVE & TAKEで私もマッサージして貰いたいっすー。

2006/05/21

台風一過の週末日記

060521192923 そもそも、土曜日はたっくさん雨が降る予報だった。なもんだから、久しぶりにのんびり「寝て曜日にするべ・・・」と金曜の夜は夜更かししてホクホクで寝たのだ。

朝11時、目覚める。窓の外はどっピーカン!!ありゃージェミたんのお散歩日和じゃん、もう暑いかも・・・!とアワアワと散歩の支度を始めると母より電話。玉川高島屋に来ててお昼を一緒に食べようと言う。ジェミたんには申し訳無いけどお散歩抜きになっちゃいました~。

今、母が最も気になる話題は「認知症関連」のようで、「○○だと認知症になりやすいらしい」とか「○○を食べてると良いらしい」とか、「若年性アルツハイマーも増えてるから気を付けろ」だとか・・・、その他にあれやーこれやーと世間話をするする(笑)。

母とゆっくりおしゃべりするのも久しぶりで世間話も「へぇ~あの人がねぇ。。。(←母の知り合いの事)」とか、「へぇ~、○○さんのお嬢さんが!?」とか・・・結構面白かったりした。

そして、土曜日は夕方からGWビブキャンの反省会(?)と称して、haneちゃん、リプルママのなおちゃん、カレンちゃんのママのucoちゃんと一緒に銀座で飲み食いしました~♪年齢もまばらな4人組ですが、「ワンコと暮らしてる」&「ビブリで仲良し」繋がりで、くっちゃべりまくり、夕方6時現地集合(=大人の集合は現地集合なのだ)で、11時40分まで爆列トークに花が咲き、終電に滑り込んだのでありました。

そして日曜日は予報では「晴れ」だったので、haneちゃん家のララジルと一緒に長者ケ崎という葉山のちょい先にある海水浴場に朝8時半集合!でした。

続きを読む "台風一過の週末日記" »

2006/05/18

走り梅雨・平日バージョン

今週も絶好調で雨が降り続けてます。朝のお散歩で雨が降って無くても夜、自宅に戻る頃は必ず雨が降っているので、折り畳み傘が手放せません。週末も雨が降りそうですねぇ。今週の私はと言うと、仕事がちょびっと忙しくて、このBlogも「日々のあれこれ」が後ろ倒しになりつつありますので、まとめて書いちゃいます。

河原の緑地は今、シロツメクサがいーっぱい咲いていてウキウキしちゃいます。シロツメクサは英名White Clover、とても良い香りがします。ヨーロッパ原産の帰化植物でガラスを輸入した時、緩衝剤として詰められていた事から、「シロツメクサ」という和名が付いたのだそうです。

シロツメクサの花で敷き詰められた緑地では、思わずしゃがみ込みたくなり衝動にかられます。小さい時、母がシロツメクサでティアラやブレスレットを編んでくれた遠い思い出が、そんな衝動を呼び起こすのかもしれません。

5月15日(月)撮影。この日は朝から晴れていたのに夕方から雨が降りました。

Image1_18

草むらの中でナナホシテントウムシを発見しました。こうやって1匹で居ると可愛いですね、英名はLadybugって言うようです。去年の夏、ビブリでテントウムシが大発生していた時は、はっきり言って「可愛い」なんて全く思いませんでしたー。

ジェミニは毎日、飽きもせずに川に居るカルガモちゃん達を眺めています。もうすっかり顔見知りなのか?カルガモ達はジェミニを見ても逃げようともせずに悠々と水掻きを動かしています。ジェミたんもナメられたモンですね。^^;

R0012721

お散歩はやっぱり晴れてる方が気持ち良いよね~♪

続きを読む "走り梅雨・平日バージョン" »

2006/05/17

千葉でハシゴ -ココちのパピーちゃん&ウェンディちゃん-

5月14日の日曜日は千葉へ突撃しました。まず最初はBELLママさん家のココアちゃんが産んだパピーちゃんに会いに、そしてその後はながたん家のウェンディちゃん(ジェミニの叔母様犬)に会いに行きました。

BELLママのお家でながたんと待ち合わせして、た~っぷりと可愛いパピーちゃんを堪能しました。レバー3頭、ブラック2頭、合計5頭のパピーちゃん達は無茶苦茶可愛かったです~。

そしてウェンディちゃんは肺に腫瘍が転移しながらも、先生も驚くほど癌の進行が遅くウェンディちゃんらしくのんびりと平和な日々を暮らしているのですが、ここに来て肺の炎症が進んでちょっと心配な状態ですが、それでも思ったより元気で長い睫毛と優しい瞳&食欲は変わらずでホっとしました。

では、まずはココアちゃんのパピーちゃんのお写真から♪ジェミニは最初、壁の陰からコソコソとパピー部屋を覗いてて笑えました。ココアちゃんは育児中なのにジェミニがお家に上がっても全然気にする事もなく、相変わらず天真爛漫で可愛かったです。

Image1_17

5頭ともお肉がギューって詰まった感じのコロコロちゃんです。生後54日辺りなんだそうで、思えば私が初めてジェミニに会った時も生後55日だったから、コレ位だったんだ~と懐かしく思い出してしまいました。

続きを読む "千葉でハシゴ -ココちのパピーちゃん&ウェンディちゃん-" »

2006/05/13

走り梅雨の週末

梅雨入り前から雨が降り続ける天気の事を「走り梅雨」と言うのだそうです。今週は金曜日にちょろっと晴れた以外はずーっと雨、雨、雨・・・湿度が高いのに気温が低かったり、蒸し蒸しした日が有ったりと、人間のみならずワンコも体調を崩しやすい気候ですね。

子供の頃、新しい傘や長靴を買って貰うとルンルンになって、早く雨が降らないかな~♪と楽しみにするも空梅雨だったりしました。今までキャンプや雨降りのお散歩、夏場の朝露時のお散歩に長靴が便利で、AIGLEの長靴を愛用してきましたが、サクっと足をツッコムだけで履けて、荷物を持ったままでもサクっと脱ぐ事が出来るショートタイプの長靴が欲しくなり、買っちゃいました~♪

Image1_14

金曜日の夜、宅急便で届きました!さっそく会社から戻って直ぐに履いて玄関の鏡で自分撮り・・・。七分丈のパンツに丁度良い長さです。こりゃー良い!!

特にキャンプでは朝梅雨で濡れた中を歩くのに長靴必携です。テントから出てしゃがまずに足を突っ込む事が出来る「つっかけ感覚」で履ける長靴が欲しかったのでーす♪

金曜の夜のジェミたんのご飯は「豆乳シチューもどきwith マッシュポテト」にしました。

Image2_13

時間に余裕が無い時はお鍋で煮るのではなく電子レンジでチンしてしまう事も多いです。電子レンジで使うと栄養成分の損失が大きいと聞いた事が有りますが、私のモットーは「トレードオフ」です。「トレードオフ」とは、”何かを優先する為に何かを犠牲にする”というか、まぁ、そんな「取引」の意味合いですが・・・。

私は何事につけ「トレードオフ」のバランスが大切だと感じております。あまりにもキチキチに理想を追求すると、出来ない自分にストレスを感じたり、出来ないんだったらやらない・・・という結果を生みますが、「ジェミニに手作りご飯を食べさせてあげる」という事を選択する上で、トレードオフとして時間が無い時は電子レンジでも良いじゃん、と思うのです。

それにしても、ジェミたんのフードボウルは渋いでしょ・・・。長らくステンレス製のフードボウルを使っていたのですが、一説によるとステンレス製のワンコ食器よりもガラス製や陶器製の方が良いと聞きました。

ステンレスから金属成分が微量だけれども溶け出す(???)という説です。まあ、眉唾かもしれませんが、頑固にステンレス製を使い続ける理由も無いので、ジェミニのお水用にはデュラレックスのガラスボウルを、そしてご飯用には私が使っていた深皿を使用しております。

でも・・・もうちょっと可愛いフードボウルを買ってあげようかな~と思いつつ、土曜日はジェミニを獣医さんに連れて行き、帰りにフードボウルを探してお買い物へ出かけました。

続きを読む "走り梅雨の週末" »

2006/05/12

マッシュポテトのコロッケを作る

毎日毎日、小雨が降り続けています。雨が嫌いじゃない私でも流石に嫌気がさしてきますが、夕方には綺麗な夕焼けだったので明日は久しぶりに晴れるかな~。

って事で、本日は夕焼け時間に退社して、ちょっぴり早くお家へ戻ったので今夜も怪しいクッキングを繰り広げてみました。

今夜製作したのは、ジェミたん用「マッシュポテトコロッケ」です♪

Image1_13

マッシュポテトって私は好きじゃないけど、ジェミたんの簡単ご飯には便利なシロモノで愛用しております。70-80℃のお湯と牛乳でコネコネすれば直ぐにマッシュポテトが出来上がります。マッシュポテトに蜂蜜を少し垂らしてあげるとジェミたん、大喜びなのですが、今夜はコロッケなので蜂蜜は無し。牛乳の変わりに豆乳を使ってます。

Image2_11

ジェミたんのご飯に愛用しているお品をもう1つ。それはビール酵母です。ビール酵母はビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含んでいて整腸作用も有ります。確かアサヒビールの社員食堂には、ビール酵母のサプリメントが無料で置いてあるとかって話を聞いた事が有ります。

・・・という事で、マッシュポテトに鶏挽肉とお野菜(本日は水菜)を混ぜ混ぜして丸めた後に、ビール酵母をまぶして卵を絡めて、おからを衣代わりにつけました。おからは水分を飛ばす為に予め電子レンジでチンしてカラカラにしておきました。

Image3_6

またまた見た目悪い(ちょっと焦げてるし・・・汗)けど、マッシュポテトのコロッケが出来上がりました~。コロッケ制作中、ジェミたんはワクワクのあまりキッチンに張り付きデカをやってました。揚げ物をする時はダッチオーブンを使用して、ダッチのメンテナンスを兼ねます。たまに揚げ物で使用しているだけで、わが家のダッチも良い感じのブラックポッドに仕上がってきました~。

スーパーで新ショウガが出ていたので、今夜はもう1品、私用にジンジャーシロップを作りました。一品って程のモンじゃ有りませんが、ジンジャーシロップはシナモンと一緒に紅茶に入れると、「チャイ」になります。他に炭酸で割れば即席のジンジャーエールにもなるし、ショウガ自体はトーストに乗せて食べても美味しいです。

冷蔵庫で大凡1ヶ月位は大丈夫だと思いますが、わが家は2週間位で使い切ります。コツ(って程のモンでもないけど)は、水からショウガスライスを煮て沸騰させた後、グラニュー糖と蜂蜜を入れてグツグツと10分位煮込みます。最初からお砂糖を入れちゃうと浸透圧の関係なのか?ショウガが甘くなりにくいらしいです。

ショウガと紅茶は成分的にも相性が良いらしく(詳細は忘れた)、風邪っぴきの時や夏場のエアコンで冷えた体にも良いそうです。日々、味が代わっていくので楽しいですよ~ん。

2006/05/11

おから&ふすまの豆乳クッキーを作る

久しぶりにジェミたんのクッキーを作ってみた。ワンコクッキーって買うと結構高いけど、作れば非常に安価。味の差なんてどーせ解らないんだし・・・見た目イケてない事なんて、更に解らないんだし・・・。

ジェミニのご飯に時々混ぜてる「おから」を使って、「ふすま」とベーキングパウダーを混ぜ混ぜして、ぴーこちゃんから頂いたカナダのメープルシロップを少し入れて、豆乳でコネコネして生地作り。おぉ~なんだか面白いぞ!

オーブントースターで焼きました。オーブントースターは強火過ぎて直ぐに焦げちゃうのが難点…。しかも豆乳入れすぎて生地の水分が多すぎた為、オーブントースターでカリっとなるまで焼くと、焦げ焦げになりそうだったので、両面がキツネ色になったところで、電子レンジで「2分×3回」チンして水分飛ばして出来上がり。実に簡単、所用時間15分。

ジェミニのお友達の飼い主さんはお料理上手な方が多くて、皆さんボーン型やハート型、ワンコ型の見た目もとっても可愛いくて美味しそう(実際に私も食べてみると美味しい♪)なクッキーを作っているのに、私の作ったクッキーはあまりにも無骨…(恥)。

でも、ジェミたんは喜んで食べてたので、ま、よろしいんでしょうな。

ジェミたん、只今若かりし頃のボディを目指してダイエット中。前回の血液検査時の体重測定で28.8キロでしたが、26-27キロを目指して頑張ってます。って事でおやつも出来るだけローカロリーな手作りクッキーなんぞを作ってみるか・・・と殊勝にも母は思ったのでした!

Image1_12

トースターで焼いていると香ばしい匂いが部屋に充満。次回はヨーグルトクッキーにしてみようかなー。(^m^)

「ふすま」でパンも焼けます。ネットで検索したらオーブントースターで焼くパンの作り方なんてのが紹介されていたので、ジェミたんのパンも作ってみようかな~、キャンプから戻って日常生活がスタートした途端に、現実逃避からジェミたん用おやつの創作意欲がヤケに湧いてくる飼い主なのでしたー。

2006/05/10

キャンプレポートをアップしました~。

Image1_11

ゴールデンウィークの7泊8日、ビブリッジキャンプのレポをメインサイトにアップしました。

今回はRicohのCaplio GXというコンパクトカメラしか持って行かなかったので、あまり写真は撮らなかったつもりでしたが、一週間もキャンプしてりゃーそれなりの枚数だったりして、写真を整理しながらレポ書くのに2時間もかかっちゃいました~。うへー。

って事で、お暇な時にでも眺めてくださーい。一週間の出来事なので中身が無い割に長いっす。(-。-;)y-

2006/05/03

寒い夜

寒い夜

昨日は早朝から雷雨で一日中雨。日中は深い霧に包まれ、夜は零下6℃まで下がり、激寒でした。
今日は良い天気で青空が広がり、今は星が綺麗です。多分今夜も零下の予感です(*_*)。

2006/05/01

リプルと父ちゃんが来た!

リプルと父ちゃんが来た!

ビブリ3日目も朝から暑い位の晴天。昨夜は小雨が降り雲が低く、暖かい夜でした。
朝、リプルとリプルパパがビブリ入りして、今、ジェミニと一緒におやつ食べてます>^_^<。
あ…、父ちゃんは食べてませんよ。

無料ブログはココログ