« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/27

小雨降るビブリッジ -雨キャンプ・昼寝キャンプ-

台風17号の接近であわや日曜日はキャンプ場クローズか!?と危ぶまれた3連休、ララちゃん&大河君と暮らす「清水の親分家」と一緒にビブリッジでキャンプをした。

いつも一緒にキャンプをしているララジル家も3連休を利用してビブリへ来ていたので、一緒にお茶をしたりおしゃべりをしたり、小雨降る中、まったりした2泊3日のキャンプとなったが、読書はたくさん出来たし、昼間からテントに入ってマジ寝の昼寝も出来たし、非常にリラックス&休養を兼ねたキャンプとなった~。

今回は雨に備えてランブリソロ+ヘキサM(タープ)というフォーメーション。小雨降る中、大人3人が濡れる事無くテーブルを囲む事が出来た。

R0011888

続きを読む "小雨降るビブリッジ -雨キャンプ・昼寝キャンプ-" »

2005/09/21

秋のキャンプ -われもっこうの傍らで-

R0011815

9月17-19日、長野県川上村のビブリッジでキャンプをしてきた。

秋晴れの3日間、山のキャンプ場ビブリでは赤とんぼが飛び交い、秋に咲く質素な花「われもっこう」が咲いていた。そして夜は中秋の名月にして満月、月明かりにフィールドは青白く照らされていた。焚き火をしながらの月光浴、なんて贅沢なのだろう。

続きを読む "秋のキャンプ -われもっこうの傍らで-" »

2005/09/16

駅からの景色

先週の木曜日、自宅の模様替えをして以来、何やら腰痛が・・・。治るどころか今週に入ってますます痛くなってきた。

今日は会社で椅子に座っているのもちと辛い・・・って事で、夕方定時退社よりちょっとだけ早く退社してしまった。

私の住む二子玉川の駅は、多摩川の上空20m位の高さにホームが伸びている。普段は改札に最も近い車両に乗っているので景色を見る事もないだが、今日は最も川崎市寄りの車両に乗っていた。

ホームに降りると、群青色の空に小さな白い月の出た東の空と、夕陽が沈んでも薄橙色を残した西の空が、まるで駅を境にするかのように、違う景色となっていた。

SN320067 SN320068

続きを読む "駅からの景色" »

2005/09/13

プライスレス!?道志キャンプ

週末、ぴーこさん&ヴィッキーちゃんと一緒に「道志の森キャンプ場」へ行ってきた。このキャンプ場は去年9月に一度訪れたのだが、その時は本栖湖で遊んで午後入りだった。本栖湖から国道で道志まで行く道中の渋滞に加えて、午前中にピーカンから一転、激雨状態の中、キャンプ場に到着した時、既に辺りは暗く、一体自分たちはどの辺りに居るのか?も解らないような状態で、メインエリアと思われる「プール」の脇に設営した。

地盤が固く、ペグが刺さらない。土砂降りの雨はより一層強さを増し、おまけに雷まで鳴り始め、カッパを着ての設営でもビショ濡れになり、ジェミニはビショ濡れのまま車に入れっぱなし・・・。

とまあ、、、あまり良い思い出は無かったのだ。でもWebで見ると敷地は広いし、まんま自然なワイルド系キャンプ場で、もう一回ベストコンディションでリベンジしたかったのだ。

続きを読む "プライスレス!?道志キャンプ" »

2005/09/09

犬と旅に出よう

4101004226 犬雑誌レトリバーにも寄稿をしていた事のある斉藤政喜(シェルパ斉藤)さんの「犬と旅に出よう」という本を読んだ。

犬連れキャンプを楽しむ私にとってストライクゾーンへ直球で投げ込まれたようなタイトル。思わず書店で手に取りパラパラっとめくって買う事に決めた。

なぜパラパラっとめくってから買ったのか・・・と言うと、実は私、シェルパ斉藤さんについては、やや反感めいたモノを持っていて、ちょっと斜めから彼を見ていたのだ。

最初に反感を覚えたのは、以前、B-PALで読んだのだが、B-PAL主催でキャンピングリゾートWANで行われた「犬連れキャンプ講座」なるものに、ヒート中のサンポちゃん(黒ラブ)を連れて行った時の彼のコメント「みんな、サンポに会うのを楽しみにしているから・・・」という行を読んだ時であった。

当時、GRのニホちゃんと黒ラブのサンポちゃんを暮らしていた斉藤氏。サンポちゃんがイベント直前でヒートになってしまった時の言い訳である。ニホちゃんだけ連れて行けば良いではないか?

そのイベントには少なからず♂犬連れの人も多いだろうに、ヒート中のサンポちゃんのフェロモンで興奮してしまう♂犬の気持ち、考えた事あるのかな?と反感を抱いた。

次に抱いた反感は、黒ラブのサンポちゃんでブリーディングをした経緯。「サンポの子供が欲しい、と言ってくれる人がたくさん居るし、ボクもサンポの子供が欲しい」というような理由で血統書も出ない繁殖をした言い訳が書いてあった。

斉藤氏にとっては言い訳のつもりは無いのだろうけど、私には言い訳としか受け止めようが無かった。

まあ・・・そんなこんなでB-PALに寄稿している「旅人」系のライターでは、破天荒ながらも「自転する人」ホーボージュンが好きである。シェルパさんと比較する話では無いのだけど・・・。

でも次いでにもっと比較しちゃうと(笑)、多分、結婚相手には同じ放浪癖のあるオトコを選ぶならば、多分ホーボージュンよりも斉藤氏を選んだ方が「女の幸せ」ってヤツを掴めるような気がする(笑)。

いや・・・これはカンです、女の。。。でもって、私はホーボージュンの方が好きである事からして、「”女の幸せ”に遠いに違いない」などと勝手に自己分析してみたりする(笑)。全く根拠が無いので突っ込まないでください。っていうか、シェルパさんもホーボーさんもこんな所で引き合いに出されて、もし読まれたら苦笑どころか超迷惑でしょーなぁ。

言論の自由という事でお許し下さい。

続きを読む "犬と旅に出よう" »

2005/09/08

リサイクル情報1:キャンプ用チェア

実は・・・ご存知のように我が家は人間一人なのにも関わらず!バカみたいにキャンプ用のイスがたくさん有るのだ・・・。なんたるちあ!

今回、お蔵入りしたお品を公開致します。これからキャンプをお始めになろうと思っていらっしゃる方、例えばデイキャンプ辺りからやってみようか・・・と思ってらっしゃる方、お椅子はいかがですか?

最終的にはヤフオクにでも出品しようかと思っているのですが、もし欲しい方がいらっしゃいましたらメールにてお問い合わせをお願い致します。本件にて知り得た個人情報については、責任を持って機密保持させて頂きます。

byh14015@yahoo.co.jp

あ、万が一、複数の方からお声がかかった場合は先着順という事で・・・。

続きを読む "リサイクル情報1:キャンプ用チェア" »

2005/09/07

Light & Fastな波

ほんの2年前にキャンプを経験して、去年はキャンプデビュー1年にしてソロキャンプなんかも出来るようになり、今年は怒濤の如く、キャンプ三昧な週末を送っている。

割と初期の頃から芽生えていたキャンプスタイルへの思いは、「シンプル且つ機能的」である事だった。しかし、実際には野山へ行けば虫も居るし、雨も降るし、太陽出ればやたら暑いし・・・もっと快適に眠りたいし、美味しいもの作りたいし・・・と願望が拡がり、それが物欲へと繋がり、「シンプル且つ機能的」とは逆の方向へと突き進んで行くワケなのだ、な。

「自宅に居るような快適&利便性」を求めると、道具がどんどん増える。それを出して撤収して・・・。新しい道具を買った時は出すのが楽しい。カタログに出てるみたいなサイトが作れるとそれだけで何やら自己満足に浸れる。でも・・・キャンプ道具を野っぱらで広げてレイアウトする事が、キャンプの楽しみなのか?と言えばやっぱり違う。

キャンプは「手段」と「目的」に分かれるとするならば、我が家の場合は「目的」である。ジェミニと自然の中で濃密な時間を過ごす事、それが究極の目的なのだ。

であるならば・・・自宅並に快適性や利便性は捨てよう。出来る限り荷物を減らして、ちょっと不便だけどフィールドならではの快適で見た目にも美しいキャンプを目指そう、と思った時、Light & Fastの波が猛烈に押し寄せてきたのであーる。

あぁ・・・長い前置きになったぞ。

続きを読む "Light & Fastな波" »

無料ブログはココログ